• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mx5ミアータのブログ一覧

2018年05月28日 イイね!

Subaru's Upcoming PHEV Might be Called Evoltis

Subaru's Upcoming PHEV Might be Called Evoltis先日、ニュースになっていたスバルの新型PHVは EVOLTIS (エヴォルティス) という名前になるかもですね(米国特許商標庁に「EVOLTIS」という名前で申請)。

また、呼びにくい名前だ(笑

CA の ZEV 規制強化で、とうとう2018年からスバルやマツダのような中規模メーカーもPHV・EV を売らないと商売させてもらえなくなるから、スバルはとりあえずトヨタのPHVシステム使って規制だけはクリアしたいところでしょうね。スバルもマツダも、クソ重いバッテリ積んだような車は作りたくないけどマーケットが大きいCAは無視できないので仕方なくっていうのが本音なんでないかな〜(笑
マツダはどうするのか気になりますね〜。ロータリーのPHVでいけばいいのに〜(んなぁわけないか 笑)

で、我が家の普段の足、アウトバック、新車から10年経過(でも距離は68Kマイル)して買い替えを考えているのですが、奥様メインの車となるので、お得度が一番重要でして(苦笑)、インセンティブがまだあるうちに、はたまたトランプ大統領が関税 25% かける(クレイジーだ!)前に買い換えたいわけです。
うちの奥様、車のことは何もしらなくて、移動の道具としかみてないのですが、なぜかスバルというブランドが好きみたいなんです。なので、 EVOLTIS (エヴォルティス) ?がPHVででてくれると嬉しいところなんですが、来年なんでしょうな。。。それまで待てんな。。。別に急ぐ必要はないけど <<どっちやねん(笑

では、お得度チェック!

エヴォルティス(仮名 笑):
国の補助(プリウス・プライムと同じシステムだからバッテリは 8.8Kwh):$4500
消費税:約10%(プリウス・プライムと同じシステムだから EV モードで 30マイル走れない)
予想価格ですが、多分、北米では前回と同じようにXVクロストレックにモーター積むと思うな。ちなみに旧XVクロストレックHV(PHVでない)のベースモデルは$30Kギリギリ切ったような値段だったので、今回も同じような値段だと思う。現行XVクロストレックの北米のベースモデルMSRPが$21795(5MT)でATだと+$1000。
なので、ベースモデルが$30Kとして、$30,000 x 10% - 4500=$28,500+諸費用

ん〜、いい値段だ〜

サイズ的には、現行XVクロストレックと同じはずだから、、、
クロストレック: L 175.8" x W 71" x H 63.6"
Outback (BP): L 189″ x W 70″ x H 62-63″
とOutback と変わらない。ちなみに下記とも比較。
プライム:L 183″ x W 69″ x H 58″
クラリティ:L 190.3" x W 72.7" x H 57.8"

しかし、スバルの北米ラインアップから選んでいいなら、私なら、レガシィの6気筒選ぶな〜
安いし、人気ないから値引き多そうだし、高速道路ガンガンいけるよ。
MSRPが$31,945だけど、最上位グレードだから革シートで全オプション付いて、ボクサー6気筒はもうすぐなくなるかもしれないし。。。
Ascent は4気筒ターボしかないみたいだし。。。

タイトル画像は VIZIV FUTURE CONCEPT
Posted at 2018/05/29 18:56:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 葉っぱ | クルマ
2018年04月09日 イイね!

2019 Honda Insight

2019 Honda Insight先週末のバーレーンGPでのトロロッソ・ホンダの活躍ぶりをみてると、ホンダに乗り換えたくなってきてしまいましたな(笑
元々、小さい時からホンダ好きなので(バイクはホンダばっかりだったし)。

で、Outback を乗り換えるとしたら(奥様専用で電気仕掛け車)と、ホンダのサイトをみてたら、2019年モデルとしてインサイトが今年復活するみたい(関連情報URL

前モデルの反省(笑)から、妥当プリウスをやめて、チョー普通の車になってる〜。これは好ましいね。
どうしても、エコカーはエコを強調過ぎるデザインがいかんと思う。一番有名なのは(わかりますよね?笑)深海魚のようになっていっていくし(笑) << 継続中
まっ、cd値を追求していくとそうなってしまうのはわかるんですけど、、、そろそろ乗る人のことを考えて欲しい(爆

元々、ホンダにはシビックHVというのがあったんですが、もしかすると北米だけだったかも。これは前モデルのインサイトどころでなく凄まじくコケた << 調べたわけでないが(笑
なので、その反省(笑)から、実質シビックHVみたいなものだけど、専用ボディで打倒プリウスとして復活。エコエコしているところ匂わせない戦略できたと。
55MPG とプリウスのHVモード54MPGを凌いでる(まだ、こんな数字で競ってるけど。。。)

仮想敵はPちゃんだから、値段はPちゃんのベースモデル($23,500)より戦略的な価格でくると思うな〜
でも、プラグインでなく普通のHVだから、補助金はなし。。。

国の補助(プラグインじゃないから):$0
消費税:約10%
ベースモデルが$22,000として、$22,000 x 10% = $24200+諸費用

ん〜、全然お得感ない(笑

ちなみにクラリティPHV
国の補助(なんと17Kwhも積んでる。なので最大の):$7500
消費税:控除(EV モード 47miles !)
ベースモデルが$33,400なので、$33,400 - $7500 = $25,900+諸費用

クラリティの方がお得度高いんだけど、、、でかいんだよね。。。
Clarity:
Length 192.7" * Width 73.9" * Height 58.2"
Outback (BP):
189″ * 70″ * 62-63″
Prime:
182.9 * 69.3 * 57.9

正直、本当は、一番初期型インサイトが欲しい(笑
あの、燃費最強のためだけに無理やりアルミボディの2シーターで作ってしまうところがホンダらしくて尖っていて素敵だ。無理やりUSでプリウスより前に売り出して、量産HVでは北米初の称号も得たし(笑
程度のいいのを買ってきて$10,000くらいでレストアして一生乗って欲しいところだが、その案を伝えた瞬間に私に選択権はなくなるでしょう(爆
Posted at 2018/04/10 20:16:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | 葉っぱ | クルマ
2018年03月23日 イイね!

it reminds me of something

it reminds me of something北米でもエクリプス クロスが発売になったみたいで、TVCMとかで知って、ちょっと気になります。特に値段が(笑)ミツビシ伝統?の大幅値引きに期待(笑
でも、PHV 化はアウトランダーPHEVが2018 モデルからやっと発売だから、エクリプスクロスの電動化はもうちょっと先なんでしょうな。

で、ミツビシのサイトでエクリプスクロスをみていて後ろ姿がなかなかいいな〜って思っていたら、アレと似てない?って思い出した。

タイトル画像の車(笑
皆様、ご存知ですか(笑

******************************
さっきまで F1 の予選見てたけど、トロロッソ・ホンダは厳しかね〜
Q1 落ちですもんね。。。
まっ、これから、これから。もうこれより下はないわけですから(苦笑)、前進あるのみ!
Haas がすごいね。まだ3年目ですよ。しかもヨーロッパチームじゃないし(アメリカのチームね)。チーフエンジニアは日本人の小松チーフ
チームの規模だって、予算だって、トップチームよりかなり小さいと思うのだけど、Q3 進出ですよ!
こちらも応援しております!がんばれ!

ホンダにはもっと頑張って欲しいが。。。(ボソっ。。。
Posted at 2018/03/24 17:06:14 | コメント(8) | トラックバック(0) | 葉っぱ | クルマ
2018年02月15日 イイね!

Subaru plug-in hybrid to use Prius Prime parts

Subaru plug-in hybrid to use Prius Prime partsそろそろ足車のアウトバックを入れ替えたいと考えているのですが、奥様がメインで乗りますのでスポーツカーとか趣味車は却下、、、お安いとかお得度とか(笑)安全性とかで決まってしまうと思ういます。車はA地点からB地点への移動の道具としか考えていないわけで、それなら維持費(燃費が良くて壊れない)が安いプリウスでいいじゃんってなるわけ。

時代はすごいスピード電動化していくと思うのですが(全てEVになるのでなくて、なんらかの形でモーターが加わる)、過渡期ですので待てば待つほど選択も増えるわけっすな。今だと、だいぶ出揃ってきましたが、私なら下記3車種くらいかな。。。

プリウス・プライム
クラリティPHEV
アウトランダーPHEV

でも、元々、インプとかも候補にいれてまして、スバルのハイブリとかあったらいいと思うんですな。

XVのハイブリは最近まで売ってたのですが(日本ではまあまあ売れたそうですが)、北米ではイマイチだったらしく、すぐディスコン。だって、$5000も高い。それをガス代だけで取り戻すのは厳しいし、重いバッテリなんか積んだらハンドリングもヘチマもないわけで、、、そりゃ、売れないでしょ〜
ハイブリが出始めの頃は消費税控除とか、メーカーもCAのZEVクレジットになるとかあったけど、今年からハイブリだけではZEVクレジットにならないから、当然、PHV化するしかないわけ。
しかも今年からスバルやマツダのような大きくない会社も該当するようになったから、バッテリの様な重いものを積んだらハンドリングが悪くなるから積まないなんて言ってられなくなった。なので、もう全メーカー電動化(まずはPHV化)するはず。

で、とうとうスバルもXVからPHV化していくらしい(関連情報URL)。PHV化で$5000 高くても、EV補助金対象となるから $4500(プリウスPHVのバッテリだと8.8KWhだから)返ってきたら、ほぼ相殺。クソ重いバッテリ積んでいてもお得感あるから売れると思うな〜

タイトル画像は旧型XVハイブリ。このサイバーなグリーンが専用色だったと思いますが、これも売れなかった原因だと思うな〜(笑
Posted at 2018/02/16 19:52:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 葉っぱ | クルマ
2017年12月18日 イイね!

Top State In US For Electric Vehicle Concentrations

Top State In US For Electric Vehicle Concentrationsアメリカは広いので州によって事情が異なりますが、先日読んだ記事が面白かったのでご紹介(関連情報URL)。

プラグイン(基本 EV で PHV も含むと思う) の普及している州を色別にしてみると、やはり西海岸(progressive なので)に集中してますな。その次が、ノースイースト(ここもprogressive)。

人口1000人あたりで、ダントツはカリフォルニア州。テスラ生まれるくらいだから。

その次がハワイ。暖かいから電池に優しいし(でも暑いのも苦手のような 笑。寒いよりはいいでしょうが)、島だから距離を走らないし。これもわかるな〜

その次が、ワシントン州とオレゴン州が僅差で約 3.0 EV/PHV per 1K people。でも両州とも、田舎はEVなんて普及してないと思うから、シアトル市やポートランド市に集中しているから、実際はもっと多く走っている印象があるな〜

ジョージアがピョコっと高いのはインセンティブがスゴかったとからしい。

少なくともUSは、あと10年やそこらでEVにシフトなんて絶対無理(笑
多分、CAだけ(笑
Posted at 2017/12/18 21:48:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 葉っぱ | クルマ

プロフィール

「すみっコぐらし http://cvw.jp/b/482021/41921153/
何シテル?   09/07 19:02
「みんカラ」ヒストリー: 2007 年 9 月開始 -> とある事情(笑)で 1 年間閉鎖 -> そして復活
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

新旧70についての考察(1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/12 17:08:07
ブレーキローター交換('99/5) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 20:47:18
ランクル80のリアデフォッガーが作動しない 
カテゴリ:ランクル
2018/05/26 18:39:03
 

お友達

車好きな方、バイク好きな方、ポジティブに(笑)語り合いましょう。友達登録はお気軽に!
121 人のお友達がいます
パパンダパパンダ * てぇかむてぇかむ *
よしおんくんよしおんくん * AKAIAKAI *
44love44love * 七郷七郷 *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー80 トヨタ ランドクルーザー80
ガレージ(というか家)プロジェクトで、荷物を一杯運ぶことがこれから増えそうなので、荷物を ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2008 年 4 月、スバリストになりました。 実は 4 輪では初めての新車だったりし ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
日本では見たこともない巨大ナメクジが街のシンボルになるほど雨が降る街 - シアトル - ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
For sale しかし車体はカナダにあります(笑 ***この車体のヒストリー *** ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.