• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぐらふーのブログ一覧

2012年06月28日 イイね!

ヤフオク

…に すごいマニアックなリヤフレーム出てると思ったら出品者はww

だがそれは今のところ私の人生とはリンクしません。
フェラーリ見るような目で見送りです。

夢は夜みることにして、
昼間はリアルに足元をみつめてお買い物です。

わたしひんぱんに乗るので、やはりそれなりに消耗が心配。
リヤディスクローターのスペアを確保しておこうと
オクを散策してたら
リヤ周りごっそり出品されてました。笑



キャリパーでかっ。これはまあ使いません多分。



様子見で入札したところ
そのまま終了。3980円で落札できました。 やすっ



アファムのスプロケつきです。あんまり減ってないように見える・・・
45丁なのでちょっとローギアードになるのかしら?

フロントディスクローターも消耗品。
新品が三万円弱もするので程度のよさそうな中古探しますが
愛裸武原動機を筆頭に使用限度ギリギリの磨耗ディスクが
一万ウン千円とかTAKEEEEEEEEE

反面

Fディスクつきフロントホイールだと6800円とか
何故か遥かに安価で出品されてたので即決しました。
(バラす手間考えると分かる気もしますが)







普通に程度よさそうなんですけど、






・・・

この部品を提供してくれた車両の在りし日の姿らしいです。



なんでばらされたんだろう…

普通に程度よさそうなんですけど

…ちょっと


こわい・・・


・・・


でも・・・



ありがとう('▽'*)ニパッ♪(←本音)




ホイールの程度次第では次回のタイヤ交換時に
FRとも、そんぐり入れ替えよう。
Posted at 2012/12/05 15:55:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年06月25日 イイね!

富山-山形 日帰りツーリング 【サガエさん】

富山-山形 日帰りツーリング 【サガエさん】

さくらんぼの生産で有名な山形県寒河江(サガエ)市に

チェリーランドあり。




この時期はそちらに、さくらんぼ狩りに行くのがここ数年恒例行事となっています。

出発地:富山と、目的地:山形の天気予報だけ見て雨の心配はないと判断。
前日までは車で行くつもりでしたが、
当日衝動的にバイクで出かけました。

ノーチェックだったのです。経由地の新潟は。



晴れてたのは自宅から県境までの60km足らず・・・

親不知から村上経由で山形へ向かう区間

(※プラス 瀬波温泉ICまで行き過ぎて正規ルートまで戻った分40kmトホホ)

・・・合計

行きの道程440km中、実に320kmあまりの区間は雨天走行となってしまいました。

景気づけに朝からがっつり。米山SAの『やわらかチキンのカツカレー』。



さぶちゃんの上側だけ外してきたマイルド仕様?なので
ヘビーウエットの山越えワインディングも全く不安はありませんでしたが
寒かった(13℃~15℃)事もあって、あまり印象に残らず。。

ですが

山形盆地に入る頃にはお天気になり気温も上昇。快適走行。
遠くに見える山の稜線と緑のコントラストが美しい。
つらい行程も忘れ、濡れたシューズも一気に乾きます。

長井市民会館と隣り合った松ケ池公園に寄り道。トイレの手洗い所で水を拝借。
携行してる雑巾でバイクを軽く洗車して一路寒河江市を目指します。
50キロ弱走って到着。

『道の駅チェリーランドさがえ』と道路を挟んだ向かい側は
見渡す限りさくらんぼのハウスが並びます。



昨年は震災の影響もありやや寂しい印象でしたが今年は大盛況。
道の駅の駐車場はいっぱい。


河川敷の駐車場に誘導されます。(どっちも駐車無料)



こんなときバイクは余裕ですー。楽々駐車のみなさんと。



ただこの場所は
さくらんぼ繋がりで設けられてるトルコ館(さくらんぼ生産はトルコが世界一)
のすぐ脇にあり、



超大音量でトルコポップス?とおぼしき
妖しい音楽がガンガン流れててミミガー



お目当てのさくらんぼ狩り。ヒャッハー



入園料1,000円。
結構たわわに実ってます。ヒャッハー



ひたすら赤いのを選んで ひたすら口に運びます。
100個以上食べるつわものもいましたが、
さすがにそんなにたくさんは食べられません^^;
適度に満足したとこで切り上げておみやげ買ってクール便で送りました。

もう一度道の駅に寄ります。トルコ人のお店が色々面白い。



トルコアイス・どんどるまんのパフォーマンスなんかもあったり。

さくらんぼしか食べてないので
やわらかーいお肉がたくさん入ったドネルケバブと
ゴボウの蒲焼きで遅い昼食。



そうこうしてるうちに5時を回ってしまいました。
急いで寒河江をあとにします。

帰り道は全く雨に降られず、夕暮れの山間のワインディングを満喫。
チェリーランド寒河江から2時間で日本海東北自動車道・荒川胎内ICに到達。
あとは淡々と高速クルーズ。
今回もツアラーとしてのSDRの適性の高さに助けら(略

平均燃費は27km/Lくらい。840kmの行程でした。


山形県寒河江市八鍬川原919−8 道の駅寒河江チェリーランド
電話 0237-86-3111
Posted at 2012/12/05 15:43:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年06月22日 イイね!

さぶちゃん(改造インテークチャンバー)装着!

さぶちゃん(改造インテークチャンバー)装着!本日、お世話になっている
バイク&パーツ SDR さんからさぶちゃんが届きましたので
帰宅後早速装着してみました。
印象が強いうちにレポートしておこうと思います。

思った以上にコンパクト!



さて取り付けに際し、事前にウェブ上で下調べ。
直さんのブログのようにかなり細かく効能を謳っておられるブログでも
取り付けについての言及はほとんどありません。

何故なんだろう?と思いましたが、実際に施工してみて分かりました。
レクチャーの必要がないほど取り付けが単純明快だからです。迷う余地なし。

小さい方はタンク下トレー一体のインテークチャンバーのパイプに仕込むように差込み、




大きい方はインシュレータに刺さってるノーマルの樹脂ジョイントに替えて装着します。


ノーマル部品構成


さぶちゃん部品構成


どちらの部品も、標準のパイプ径よりも内径を絞っています。







どういう効果があるのか分かりませんが、
あとは元通りゴムパイプをつけてクランプを締めれば完了です。





取り付け状態では全ての部品は隠れ、
ジョイント部分にわずかに覗いたアルミの輝き以外
外見からは装着を判別することすら困難です。

さて、はやる心を抑えてのテスト走行。
30分ばかり、慣れた道を走ってみたのですが
正直ここまで変わるとは思ってませんでした。
ぼくの車両は給排気系全てノーマルなのですが、実用域での変化には驚くべきものがあります。

普段街乗りでよく使うスロットル開度のあたりのレスポンスが本当にいい。
グズるようなクセが見事になくなり、エンジンが回りたがります。
ノーマルではトルクが乗ってこない6速60~70キロあたりからでも
右手の動きに忠実に車速がついてきます。

イメージ的には、弛んだゴム紐で引っ張ってるノーマルに対し、
張り詰めたゴムで引っ張っている感じ。

過渡特性だけでいえば、
少なくとも10人中8人はノーマルより格段にパワフルになったと感じるはずです。
普通に交差点を曲がる程度でも違いが体感できます。

結果的に導入は非常に満足すべきものでした。

正直、この車両に乗ったなら、これを使わないのはもったいないです!
Posted at 2012/12/05 15:32:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年06月18日 イイね!

パイプユニッシュ補足&気になるさぶちゃん



蛇足&恥の上塗りかなあとは思いつつも
パイプユニッシュでの
マフラー清掃をお試しになる方に向けて補足です。

内部洗浄し塗装したマフラーを乾かすため、
土曜日の夕方から日没にかけて50kmくらい走りました。
先日の日記に書いた、

『さほどこれまでと変わらないかなあ』

というのはその時の印象です。

しかし

明けて日曜、その印象がずいぶん変わりましたのでご報告。

立山方面に向けて走っている最中の淡々とした上り坂。
少ない開度で、いい感じでトルクがついてくるではないですか。
排気量がちょっと上乗せされたような感じ。
(一部割れて排気漏れしてたので当然ですけども)
前日までより中速が厚くなったのがはっきり体感できるレベルの変化。

土曜は臓物の水分が抜けきってなかったのかもしれません。

抜けに関しては、良く分かりませんでした。

中速がよくなり出力カーブがフラットになったからかも?

途中、ナメたいい勢いで抜いてったドカに追いつくため、
メーター読み"ぬうわ"くらいまで
引っ張った感じでは、少なくとも悪くなってはいませんでした。

音については、音量音質共に、
変化が仮にあったとしても僅かだと思います。

一定速(6速60km/h)で淡々と
ゆるやかなのぼりの直線を駆け続けながら
初めてこの車両の排気音が心地良いと感じたぐらふーなのでした。

【結論】 性能向上はともかく、気分がいい
( なにこの日記^^; )


冷間始動&暖気時に青い煙は相変わらず出るので
マフラーは直接関係なかったみたい。
オイルポンプ見てみることにします
(まずそこ見ろよって感じですが)


右手の動きにしっかりトルクがついてくると乗りやすいので、
さぶちゃんに興味が出てきました。


というかもう一息でポチるとこまできております

特に1速発進直後のバラバラっとひっかかる感じが気になるのですが
そこが解消するなら今すぐにでも欲しいです(←
Posted at 2012/12/05 15:24:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年06月17日 イイね!

マフラー&エンジンハンガーが割れる

テールエンドから油を噴くまではいかないものの、始動後の煙があまりにすごくなってきました。
マフラーの中凄いことなってるんだろうな・・・(・ω・)
クリーニングしなければならない。


インターネットに教えを求めました。
そして数秒でrilassaruさんのブログにたどりつくわたし。


パイプユニッシュ。なるほど。それでいこう。
ありがとうrilassaruさん(・ω・)つ

まずはマフラーを外すか。

おや


これは


あらあら


・・・

そこまで真似なくていいのに・・・(・ω・);;

最近音がちょっと変わってきたと思ったら…

ホムセン走るついでに、古くからのおつきあいの自動車修理工場へ急行。
事情説明したらちゃちゃっと溶接してくれました。とりあえず解決。



で、ユニッシュ。rilassaruさんのブログによると6リットル入るらしい。
800のやつ(しかなかった)8つと栓を買ってきました。



先日目にしたガトリング詰まりがあたまをよぎったのでサイレンサーまでどぷどぷにして
放置。溶液はきっちり6リットル入りました。データ正確やー。

その間ひまなのでYPVS掃除。

きたない!!∑(・ω・)


美装するわけじゃないのでこんなもんで^^;


エンジンマウントブッシュも交換します。(例のベルーガさんとこのキット)
こまめにクリーニング&注油してましたが、前回の交換から
すでに8000キロくらい走っているので、ブッシュは
車体右側のブッシュの内径が0.1mm広がっていました。

で、色々力をかけてるとき、なんか妙にマウント周りがフレキシブルなことに気づく。
こんなだっけ??で、あまりの衝撃に写真とるの忘れましたが
Fエンジンマウントの、例の窪みのところにピキっとワレメ。。

スーパーモルツ6缶と共に修理工場へ急行!

なんだかんだで・・・
ユニッシュ抜きます。いれたときはネバネバでしたが、出てくる液体はサラサラ!
しかもものすごい茶色。廃油色です。抜いても抜いても茶色。カーボンのかけらみたいのも出てくるなあ。
結局のべ5分くらい水を流し続けてようやく透明に。干してたらマウント溶接できたよー
と連絡あったので、マフラーを干して取りに行きました。

帰ってきたらハイヒートペイントで塗装。


ははは。。。

漏れない事が重要w

マウントもついでに


尚いまいち黒くなりませんでした。つや消しダークグレーって感じ。

暗くなる前に組み上げることができました。


劇的に煙が減り、排気がくさくなくなりました。まあ、あんだけ茶色いのが出たんですからそのくらいの効果は当然かも。
溶接に伴う変化として、まず音がだいぶ静かになりました。
特に共振ビビリは気になっていたのですが、かなりましになりました。
Fマウント周りのクラックはかなり前からあったのかもしれません。
乗り味はほとんど変わらず。パワーアップしてる感じは残念ながら。
汚れてたけども、排気に影響あるほどではなかったんでしょうね。
とりあえず土曜一日の突貫保守・修理でしたが、これでまたしばらく安心して乗れるかな・・・
Posted at 2012/12/05 15:17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記

プロフィール

「唯一無二の存在感 http://cvw.jp/b/782497/44911752/
何シテル?   03/08 15:57
バイク乗ってたまに絵を描く程度の能力。元スパマのあかびと。niCのP/NでRCworld誌でも書いてました。フォロー&リムーブご自由に。(挨拶不要です) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456 789
10 111213141516
17 18192021 2223
24 252627 282930

リンク・クリップ

溶接代用パテ・ブレニー技研GM-8300レポート(・ω・) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/19 05:30:31

愛車一覧

ホンダ N-ONE 犬ワン (ホンダ N-ONE)
シビックフェリオを処分してから 久しぶりの自分の車です。 NAだけどキビキビ走る 使いや ...
ヤマハ SDR SDR2号 (ヤマハ SDR)
昔乗ってた車両(1号)が忘れられず、現在所有。原付なみの軽量車体にハイトルク34馬力2s ...
ホンダ モトコンポ モトコンポ3号車 (ホンダ モトコンポ)
ソロキャン用に通勤に活躍しています。 遅いけど楽しい。
ヤマハ FZX750 FZX3号 (ヤマハ FZX750)
丸目以外は純正状態ですが輸出仕様化で95馬力。250なみにコンパクト。シート高も730m ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.