車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
インタークーラースプレー用タンクへの自動補水システムが完成インタークーラースプレー、オイルクーラースプレー用のカンガルータンクへの自動補水システムが一応の完成を見ました。





後やるとしたら、以下の項目です。
- メインタンクと補水パイプの経路に逆止弁を挿入
- メインタンク内にバッフルプレートの設置
※メインタンク内のポンプはコレクタータンクの中に内蔵して対策済みですが、各種Gによるタンク内の水の偏りを少なくするため
- メインタンク空気取り入れ口への逆止弁挿入

いずれもメインタンク廻りですね。


今回の整備手帳はこちら。
インタークーラースプレー用タンクへの自動補水システム(11/11) | 三菱 ギャラン - みんカラ


自動補水システムが動作している様子を紹介する短い動画を作成しました。


20170424 インタークーラースプレー用タンクへの自動補水システム - YouTube



構想開始から実に4年も掛かってしまいましたが、効果を発揮すると良いな~
Posted at 2017/04/25 01:29:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | Circuit, Race/SpeedEvent | クルマ
2017年04月15日 イイね!
"MOTOR SPORT JAPAN FESTIVAL 2017" に行ってきました みんカラお友達の、NormanNagashimaさん が出展されるとのことで、MOTOR SPORT JAPAN FESTIVAL 2017 の開催されているお台場の会場へ行ってきました。

まずは、レプリカカー / ヒストリックカー大集合!に展示されている様々なお車を拝見。皆、オーナーの愛が感じられる車たちです。



そして NormanNagashimaさんのミラージュRS を発見、ご本人もこちらにすぐ気づかれてお声がけいただいたのですが、展示車一気撮り動画を撮影していたので、お声がけいただいたNormanNagashimaさんを華麗にスルーして撮り切り。もう一周して、久しぶりに歓談、となりました。

NormanNagashimaさんのミラージュRSの横に展示されているギャランVR-4は、これは エノケンさん の様ですが、相変わらず本人はそばにいませんw
と思ってましたら、しばらくしてからご本人登場。レプリカ作成で苦労したところなど聞かせていただきました。

他にも書ききれないくらい、様々な方との出会い、語らいがありました。とても楽しい一日でした。

また三菱自動車のブースでは、新型コンパクトSUV、「エクリプス クロス」の日本初公開(タイトル画像)もありました。

写真や動画はぼちぼち整理をしているところで、まだ未完ですが、フォトアルバム、20170415_MotorSportJapanFestival2017 (仮) にもアップをし始めていますのでよかったらどうぞ。


Posted at 2017/04/16 00:23:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | Offline Meeting | クルマ
2017年04月10日 イイね!
歩行者の皆さん、横断歩道を渡りましょう今日のヒヤリハットから。

タイトル画像には、交差点付近の車道を斜めに横断している歩行者がいるんですが、お判りになりますでしょうか。

場所は小さな川に掛かる橋の上の道路で道路縦断方向はかまぼこ状の勾配、加えて道路の平面的な線形から対向車のヘッドライトがこちらを直撃する状態で、横断歩道ではない車道上を斜めに横断している歩行者の姿が蒸発現象により消えてしまっています。

この僅か前、交差点を左折するとき横断歩行者や自転車等がいないか、巻き込みにも十分注意して左折していますが、その直後の出来事がこちらの動画です。

交差点の左折があと僅かコンマ数秒早いか、左折後の加速が鋭かったら、この歩行者を撥ねていたかも…。

これが車道上の斜め横断でなく、横断歩道上であったなら、横断歩道とのコントラストで歩行者の姿が判別し易かったのではないかと思います。

歩行者の皆さん、道路を横断するときは横断歩道上を渡るようにしてください。
そしてお子さんをお持ちの親御さんはこれを題材にして、お子さんへの交通安全教育に活用していただければ幸いです。



20170410 蒸発現象 - YouTube




Posted at 2017/04/10 22:43:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | Traffic Safety | クルマ
2017年04月08日 イイね!
ギャラン、整備で入庫 ギャラン、整備で入庫 です。
いつものディーラーさんです。

今回は 6か月点検 の際に発覚した、ブレーキマスターシリンダーからのフルード漏れと、メーター付近からの異音に関わる整備をお願いました。

パーツは割と早く届いていたそうですが、代車の関係で今回の日程に。

今回はブレーキマスターシリンダーを交換してもらって、O/Hキットは保守用部材としてキープです。



6カ月点検 | 三菱 ギャラン - みんカラ
> メーター付近 車速に合わせて ゴリゴリ
> 音点検⇒試運転実施 症状確認できず。
> ※次回、メータークラスター内点検、給脂
|
> ブレーキ警告灯点灯 点検
> ⇒ブレーキマスターシリンダーよりフルードが漏れ。後日修理。ブレーキフルード補充
|
> ブレーキマスターシリンダーからブレーキフルードが漏れ、塗装を侵してブクブクになってる。
> ブレーキマスターシリンダーと、将来に備えてO/Hキットも発注依頼。

テーブルの上に置いてある、増岡さんが微笑んでるパウチされた紙が目に入りまして、何やらVR体験とな。デリカ D:5の強烈な登坂能力を360°のVRで体験できるそう。

早速体験させてもらいました。

VRゴーグルを着けて横を見れば、おお、横に増岡さんw
デリカの登坂能力よりも増岡さんの方が気になってしまいましたが、しっかりと登坂体験できます。実車での登坂体験を思い出しました。




関連:
8086のフォトアルバム「20160416_MotorSportJapanFestival2016 (仮)」 - みんカラ
8086のフォトギャラリー「MMF2013 (10/16)」 | 三菱 ギャラン - みんカラ

因みに、今回の代車はekワゴン。
何故だか乗り慣れてきたw
そして今回の代車は、嬉しいETC車載機付きです。

こちらのディーラーさん、面倒な車にも関わらず、いつも整備を引き受けてくださり、ありがたいことです。

Posted at 2017/04/08 12:38:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | Be associated with car | クルマ
2017年04月07日 イイね!
首都高のブラインドコーナー、あんな車間距離で大丈夫なのかな?と思ったら…首都高走っていると、この先ブラインドコーナーなのに、あんな車間距離、あんな速度で大丈夫なのかな? って思う車によく遭遇します。

よっぽど強力なブレーキが装備されてて、ドライバーも人並み外れた運動神経&超絶テクニックの持ち主に違いない、と思いましたが…。





関連:
「雨の首都高、ブラインドコーナーの先が分らないのに車間距離も取らずに突っ込むと…」8086のブログ | Mitsubishi GALANT-E39A - みんカラ


20150917 雨の首都高2号上り、追突事故発生 - YouTube







高速道路を利用する皆様へ 警視庁
> 追突事故を避けるためには
> ドライバーの皆さん、カンで車間距離を取っていませんか?
> 事故の中でも追突事故は弁解のしようがありません。
> 前方をよく見ていなかった。前車が停止するとは予想していなかったなど、そのドライバーに全責任がかかる事故であるからです。
> しかし、車間距離を取っていれば間に合って追突せずに済んだ事故があるかもしれません。(平成23年中の都内高速道路における追突事故の割合は全体の約48.5パーセント)
> では、車間距離の取り方をどのようにしていますか。
|


おまけ:
関西テレビ 番組制作ガイドライン
> 8)車のナンバー
> 風景撮影で映ったナンバー、事故を起こした車のナンバーについてはモザイクの必要はありません。ただし、事故車両が盗難車であることが明らかな場合は、本来の持ち主に被害が及ぶことも考えられるのでモザイク処理します。

Posted at 2017/04/08 16:12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Traffic Safety | クルマ
プロフィール
「インタークーラースプレー用タンクへの自動補水システムが完成 http://cvw.jp/b/369104/39663777/
何シテル?   04/25 01:29
道路渋滞も酷いし、駐車場は馬鹿みたいに高いしと、以前の車を手放して以来、永らく車には乗っていなかったのですが、いざ車が無い生活を過ごしてみると、それはそれで何か...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
チェックバルブ逆止弁 | チェックバルブのことなら大阪の山本産業株式会社 
カテゴリ:材料
2017/04/28 00:34:52
 
圧力損失を減らし、エア機器の故障を防ぐ方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 22:44:54
 
1st Gen Datsun Z (初代フェアレディZ) デザイン決定までの流れ(暫定版): 三妻自工 Blog 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 00:54:17
 
お友達
色んな事に興味があります。
ぜひお友達になって下さい。
ほらほらぁ、ポチッとしたくなってきたぁ~
185 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * 株式会社オクヤマ株式会社オクヤマ *みんカラ公認
~ SiLK ~~ SiLK ~ * G-T2G-T2 *
にゃー5にゃー5 * PAKKUNPAKKUN *
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャラン VR-4 E-E39A 後期 (1990/10) 4G63型エンジン、最高出 ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
SUZUKI ADDRESS V125G (K5) なんつったって、原付2種です。 保険 ...
ヤマハ アクシス90 ヤマハ アクシス90
YAMAHA AXIS 90 中古で安く購入しました。日常の足に、休日のお出かけに。シー ...
三菱 デリカバン 三菱 デリカバン
デリカバン G63B型エンジン。 4駆です。ミッションをスーパーローにすると、ありえない ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.