車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月17日 イイね!
日本自動車博物館ツーリング
4/16の週間天気予報、当日3日前までは微妙な塩梅でしたが、当日は曇りのち快晴!

まいどの仲間達と、石川県の日本自動車博物館までツーリングをして来ました。






館内を全部観るのに思ってた以上に時間が掛かるほど、展示車両が多くてバラエティも豊富!

個人所有の施設と思えぬほど、スケールのデカイ博物館でした。




館内はスチール撮影は出来ると言う事で、少しだけ撮影してみました。
※ ムービー撮影は不可







館内は所狭しと、所蔵車両が正しくギッチリ収まってました。

展示の方は製造国や、メーカー毎のレイアウトになっていてます。


ココで、グットきたのは、「働くクルマ」








コレは業務用マスコット車両として欲しいぞ〜
宝くじ当たったらですが…




マツダの3輪車は、親戚が所有していたので運転した事が有ります!
懐かしい〜!
うん十年前ですが〜
ブレーキが甘くて、ホント怖かったです…(汗)




コレも、懐かしい車両です。
2代目クラウンは、自分が幼い頃に父親が乗っていた車両だったので!
メーターとシートはフラットで、チョット変わっていたクルマでした〜




イタリア車両の方は、FIAT500の展示も歴代毎に展示されていました。




童夢が製作した「ジオット キャピタル」までも所蔵していました!
ライト周りがゾンタぽっくも見えますが、上品で綺麗なデザインです。
スバルのF1用エンジンV12を観れるように、リアカウル開けて展示してくれたら最高なのに〜




肝心のスパイダーは、デュエットが展示されていました。
リアにサイドマーカー付きだったので、多分は北米仕様の個体だと思います。


と言う、内容の無い絵日記でした。(汗)



















Posted at 2017/04/17 14:51:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2017年03月20日 イイね!
耐久号で美浜サーキットにて練習走行

3連休の最終日、美浜サーキットに練習走行に行ってきました。

と、言っても私は3連休では有りませんでしたが…(涙)



今回の課題は、いかにタイヤに優しく走行出来るか!

ブレーキでタイヤを傷めず、しかしタイムは大幅に落とさない走行は、なかなかの難題です。

ノンスリの入っていない耐久号の124スパイダーだと、立ち上がり時にロスが大きく、タイムを詰めるにはライン取りとブレーキで頑張るしかないのですが、ブレーキの掛け方次第ではタイヤを傷めて、耐久レース向きのタイヤに優しい走行の仕方から大きく外れますので、なるべく短い時間でブレーキングを終わらす走行の仕方か、ブレーキポイントを手前にして優しくブレーキを掛ける走行か、迷いましたが、怪物チンク乗りのカメロンパンさんと協議の結果、ブレーキを少しでも長い時間掛ける方法は、ブレーキも焼けてフェードするし、タイヤにとっても傷む時間が長くなるので、出来るだけ短い時間でブレーキを終わらせ、タイヤをロックしないように走行するのが、正解ではないかと決めて実践してみました。

今回の美浜サーキットですが、初走行でしたので、2周ほどでコースレイアウトとラインを確認して、後はなるべくコンスタントにタイムを刻めるように、ブレーキもロックしないよう気を付けて20分走行しました。

ターゲットタイムは、当日応援と一緒に走行してくれたCars on Sundayさんの51秒台のタイムを参考に、同じ位のタイムで揃えるように走行してみました。

耐久レース向きのハードコンパウンドタイヤなので、思ったよりも曲がらなくて、6000回転までの自主規制が有る為、幾分もどかしさはありましたが、タイヤを労った走り方は出来たと思います。

混走でも、ほぼ51秒台半ばベースとして1秒位の前後の誤差で走行出来たので、練習としてはまあまあだったと思います。

前回の鈴鹿ツインサーキットや、西浦で走行した時は、リアブレーキの効きが非常に悪くて、フロントばかりで、ブレーキを掛けるとフロントが突っ張った感じになり、リアが不安定だったので、美浜サーキットの下勾配の裏ストレート後の4コーナー進入時が最初不安でしたが、124としさんが、事前にリアブレーキを調整してくれたおかげで、リアブレーキが良く効いて不安なく走行出来たのが、1番の収穫でした!









Cars on Sunday さんのジュリア


S800さんの106


Mr.Mさんのエッセ

※ 今回コンパクトカメラで撮影したので、汚い画像でゴメンなさい!



やっぱり、サーキット走るのは楽しいね〜
Posted at 2017/03/21 01:03:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月17日 イイね!
2017 イタリアンジョブ エントリー開始からの〜ラヴォイタオープン戦

2017 ITALIAN JOB
エントリー開始です!




ラヴォイタ オープン戦開催日と合わせて、今年のイタリアンジョブのエントリーが開始されました。


エントリー詳細はクラブマザーヘッドのホームページをご覧下さい。

参加規定車両を所有する貴方の参加をお待ちしています。



さて、先週末に名阪スポーツランドEコースで開催された、2017 ラヴォイタオープン戦の撮影スタッフとしてお邪魔して来ました〜


個人的な今回の注目参加車両はコチラ!



競技用ラリータイヤを履く三菱コルトギャラン
豪快なドライビングで、当日の会場で一番注目されていました〜




サーキットを全開で走るSZを観れる事は、そう有る事ではないだけに注目されていました。
が、個人的にはSZを良く見る機会が多いので感覚が麻痺して、有難く感じない…(笑)






ドアまで外して20kgの軽量化を施してのタイムアタックでしたが、ドア付きとタイムが変わらないと言う結果だったそうです。(笑)




やっぱり、ポルシェの6気筒の快音はサーキットに良く似合いますね!




今回105系スパイダーの参加は1台のみ。
寂しいので、次回はスパイダー乗りの貴方は是非参加して下さい!


オープン戦は順位もクラス分けなしの車種等も何でも有り!
※ でもレーシングカート参戦は却下されましたが…(泣)



ポディウムの真ん中は、オープン戦連覇のスーパー7!
超軽量な車両だけに、加速が尋常じゃない!
コーナー間をワープしているように感じさせる動きは凄過ぎです!
次回以降、スーパー7を上回るエントリー車両が出て来るかな…




2位は、なんと排気量660ccのビートの赤い~のん!? さん!
軽量のビートの特徴を生かす、ドライビングは流石と言うしか有りません!
特にブレーキングは上手かった〜
ホイールベースが短いのて良いなぁ〜と思ったら、ウチのスパイダーの方が30mm短かった…(笑)




3位は私がスパイダーで参加していた時の、目の上のたんこぶっ!(笑)
キングKさん!
リアをオタフク風にして、トレッド拡げて挑んだけども伸び悩んだもよう。
次回までには慣れて、巻き返し有るか!




今回のお頭、頑張りました。(笑)
私が尻を叩いた効果でしょうか!(爆)
ブレーキもライン取りも思い切ったドライビングでした。









当日に会場でお会いした皆さん、またお会いしましょう!

追記:
週末(月曜日の祝日)はサーキットで耐久号での練習走行です。
タイヤを労わって、ロングライフで走れるように頑張ります。


2017 ラヴォイタオープン戦 写真集、フォトアルバムに全ての参加車両をアップロードしました。
ご覧下さい。

Posted at 2017/03/18 01:01:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年02月23日 イイね!
春はイベント続き



徐々に暖かくなるのが、待ち遠しいこの頃、
あと20日で、ラヴォイタオープン戦開催日です。

皆さん、準備の方は出来ていますか〜?

私は、レース使用禁止になったスパイダーしか、走りに向いた足車を所有してませんので、今回は撮影スタッフとしての現地入りだけですので、二足の草鞋を履いてサーキット内を走り廻る事が無いし、車両メンテナンス無しで大丈夫なのでお気軽ですが…(汗)

でも本当は自分も、思いっきり走りた〜い!(泣)



今回のエントリー車両は、イタリア車、イギリス車、ドイツ車、フランス車、日本車の総参加台数65台。

古い車両に新しめの車両とバラエティー溢れた参加車両が、サーキットを全開でタイムアタックします。

残念ながら、参加出来なかった方も、参加者の熱い走りを見に来て下さいね!



そして後3ケ月で、
2017 イタリアンジョブです。





5月21日、岐阜の藤橋城で開催されます。(予定)

Italian Job 2017

そして今年の告知ポスターのメインフィーチャーは、
フラットノーズのジュリア!

マザーヘッドのこき使われるスタッフ(笑)の、フラットノーズを私が撮影したのですが、

何故か、

生産台数の少ないはずの、
前期物1750のみオール3台!(爆)


イタリアンジョブ参加車両規定は、1975年までに生産開始されたイタリア車ですので、該当の車両を所有されている方は、参加してみて下さいね。

※ 1975年以降の車両でも同型の後継型車両を含みます。
  例えば、アルファロメオスパイダーのシリーズ4までOK! 
  ピニンファリーナの124スパイダー等
  1975年以降も継続して生産された同型の車両


クラブ等の縛りは無いので、誰もが楽しめるイベントだと思いますので、是非!

該当の車両でなくとも見学は無料ですので、新緑のワインディングを楽しみつつ起こし下さいね〜
Posted at 2017/02/23 13:59:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年02月11日 イイね!
3月12日には是非

名阪スポーツランドにお越し下さい!









先日、エントリーが即日にて満員御礼になったラヴォイタですが、見学は無料ですので、参加者の熱い走りを是非観覧しに来て下さいね。
※ 注意:名阪スポーツランドの入場料500円が必要になります。


冒頭の画像のUNO45は、去年のオープン戦の様子を、2017オープン戦告知用の素敵なPVを制作して頂いた、あにいさん。



あにいさん力作のカッコイイ〜PVを御覧下さい!






それでは皆さん、名阪スポーツランドのEコースでお会いしましょう!
Posted at 2017/02/11 14:30:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
プロフィール
「@ますたに では、当日は会場で元気な走りを見れますね!頑張って下さい!こちらも出来るだけ撮影しますので。」
何シテル?   02/17 00:44
現在、alfa romeo spider Sr2に乗ってます。 免許を取ってから、んっじゅ~ねんキャブ車ばかり乗り次いでます。 オープンに乗ってますが、本当...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
残念 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 14:19:40
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ スパイダーベローチェ アルファロメオ スパイダーベローチェ
化石燃料車は何時迄乗れるのかな・・・
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
峠にジムカーナなど、楽しみました。 GTVには、パワーステが付いてない競技前提グレードだ ...
BMW 2002 BMW 2002
シングルキャブのモデルになります。 乗り易く、随分乗り廻しました。 特に足廻りが良くて、 ...
ヤマハ RD50 ヤマハ RD50
祖父のメイト以外だと、1番最初に乗ったバイクになります。 心地良い排気音で、50ccにし ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.