• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シティのウリ坊のブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

リードSSデトックス・ツーリング!

リードSSデトックス・ツーリング!断続的に修理しブログにも上げていたリード50SS。
所有して十数年ですが、ここ8年位はコンテナ保管してました。
(可哀想ですよね。。)

本日はひとまず修理が終わりましたのでデトックス・ツーリングへ!

なぜデトックスなのかというと、

火が入るまでのキックで、シリンダーやポートに
オイルが溜まってしまったのです(^_^;)

目指すは茨城方面。

走った感じですが、一回吹け上がってからは
昔と変わらず2stらしい鋭い加速です。

でも調子に乗って高速巡行していたら何度か失速しました。
燃料系にいささかの問題があるのかもしれません。
暫くは様子見ですね。

でもブレーキは正常に作動するし変速機に異常振動も見られません。
しなやかなサスペンションもコシが生きていて
高速コーナーに安定して入っていけます。

トータルで言えば快適です!(^-^)

ただ残念だったのは燃料計。
満タンにしても中ほどからピクリとも動きませ~ん。。

そんな状態を確認しつつ道の駅さかい。

なんか食べたいものが無いなぁ。
ということで水飲んで出発。

ん?スーパーだった場所にドン・キホーテ出来てるし!

ふーん。

同じ敷地内のWonderGooで買い物してたら、
隣に便利そうなスクーターが停まってた。

収納が沢山ですね~、屋根もあって便利そう。

この頃になると目的のデトックスも済んだため、
帰路に向かいながら食事処を探しました。

道の駅ごか。



ここのメニューも今日の気分じゃないんだよなぁ~。
ってことでトイレ寄って出発。

結局は腹ペコのままコンテナにリードを格納。

燃料計は配線を外しても真ん中で固まってるので
電気系ではなくメーターの固着と推測。

とりあえずこのヤヤコシイ配線を外し、
メーターだけ持ち帰ってきました。
簡単に直れば良いんだけど。

修理記録はこれら諸々が終わったところで
纏めて掲載しようと思います。
あ、その前に愛車登録か!
Posted at 2018/05/20 22:28:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 原チャリ | 趣味
2018年05月08日 イイね!

THE銀座Runを見学。

THE銀座Runを見学。このイベントはネットでチラ見しただけで、
詳しくは知らないまま向かってみました。

会場は東京プリンスホテル駐車場。
がしかし到着した時は皆さんパレード中とのことで、
一時間ほど待つことに。

ま、僕はジッと待つほどの落ち着きはないので、
昼メシを済ませておくことに。

後から思えば芝大門に向かえば良かったのですが、
祭りムードの東京タワーに足が向いてしまいました。


こどもの日イベントの鯉のぼりが元気に泳いでました。

タワーの高さにちなんで333匹だそうです。
少し歩けば麻布、新橋、六本木に行ける都会的環境が
スカイツリーには真似ができない魅力です。

正面オープンカフェは井川遥とローラの二本立て。


で、この日はジムビーム・ハイボールと唐揚げのセットに、
ちーずの盛り合わせ。

なんて素敵な昼メシなのでしょう。

後ろで爆音がするので振り返ると、
イベント参加者とおぼしき名車達が!


それではということで再びプリンスホテルへ向かうことに。

道中ダットサンスポーツDC-3が。

フラットなエンジン音を小さく奏でつつ、
淡々と走る様が可愛かった。

会場に戻ると名車がズラリ。
















今回見とれてしまったのはオペル・マンタ。



ヒストリックカーの中ではあまり話題に挙がらないオペル。
でもこんなに美しく小粋なクーペを出していたんですね。

それと、東京の職場に異動して初めて出くわしたレア車、ディーノGT4。



車名が当初分からず、それを調べたことから
六本木界隈の散歩にハマってしまったのです。

このミーティングは生産国もジャンルもバラバラで、
優雅なムードが特徴的でした。
次回も見学が楽しみです(^-^)
Posted at 2018/05/12 22:25:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出逢った“おクルマ様” | クルマ
2018年05月07日 イイね!

赤羽ミーティングの前日。

赤羽ミーティングの前日。GWは仕事の都合からネタの収集は殆ど無し。
なので、赤羽ミーティングの前日の模様を。

その日は金曜日でしたが、北海道からホー助さんが来るので
貯まった有休を消化しました。

朝起きてまずは公園駐車場でオイル交換。
それがタイトル画像ですが、なんのこっちゃか
判らんショットですね。

その足で洗車へ。


一旦帰宅してから身支度して出発。

向かったのは千葉の東端に近い旭市。
なんでってホー助さんが旭市の″きかぶう″さんの家に車をお届けするから、
そこで待ち合わせにしたんです。

このグループの掟というか、
皆が揃うと郷土料理は食べられなくなるので、



直感で飛び込んだ匝瑳市の″ほり川″さんで″なめろう丼″!
これは正解だったなぁ。

少し待たされたけど、目の前で魚が捌かれ
味噌や香味野菜と混ざって行くのがアゲアゲにしてくれた。

もちろん味も最高で、多目のご飯も物ともせずに
平らげてしまった!(^3^)/

まだ時間に余裕があったので、海無し県民は生命の起源を目指す。

海の手前の風景も好き。

そしてドーンと広がる砂浜。


靴が心配で波と戯れず。

ガラスとか落ちてるから裸足にもなれんし。。

でも潮風と波の音は疲れを取り、代わりに睡魔をもたらしてくれました。

時間になったのでホー助さんを迎えに。
3人は無事合流して暫し車談義。

日が暮れてきたのでホー助さんを乗せて前夜祭の地へ。
今回はネカフェと大きな駐車場と飲み屋街が揃う亀戸にしました。

Rを背負う2台の図(笑)

CITYとSKYLINEがR談義をしてる間に、
前夜祭二人組は燃料補給へ。


メガサワーを飲むホー助さん。

旨そうに呑むんだよな、この人(笑)

結局この日は二軒目でおしまい。
亀戸の居酒屋の大半は早めの閉店なんですね。
錦糸町への移動も一瞬脳裏を過るも、
この日は大人しくネカフェで爆睡。

翌朝はネカフェのサービスカレーで小腹を満たす。

本当に小腹しか満たせない量だ(^_^;)

下町を観光案内しようかと思ったけど、ここでホー助さんから提案。
「最近連絡を取り合ったCITYオーナーを、アポ無し訪問しよう!」

これは観光よりも面白そうなので、
そのオーナーさんの家を目指すことに。

途中セブンイレブンに寄り道。


そして店先でナガラミ貝を摘まむ。

なぜって、北海道には無いナガラミ貝をホー助さんが
以前より食べたいと言ってたので、車に隠し持ってたのです。
しかしこの日の好天で鮮度が落ちてはヤバいため、
予定より早めに摘まんでみたのです。
飲み物は勿論ノンアルコール。

ホー助さんはえらく気に入ったようで、
手を止めることなく食べ続けてました。

楽しい人だよなぁ。

で、ナガラミを食べ終えた怪しい二人組は
某CITYオーナーの元に向かうのでした。

写真は自粛しますが、お会いしたオーナーさんは朗らかな紳士といった感じで、
行って良かったと思いました!

しかもアポ無しなのに会えるなんて、
やっぱりホー助さんは持ってる!

聖地赤羽に移動し、昼メシは僕のお気に入りの暖母へ。

夜でも食べれる暖母ランチで腹を満たす。

その後赤羽界隈をうろつき、ナガラミ2ndステージへ。


テーブルは公園のゴミ箱です(笑)

楽しければそんな事は気になりません。

ホー助さんに気に入ってもらい、
ナガラミも幸せだと思います。

考えてみたら茹で落花生とかナガラミとか、
細かいものをコツコツ食べるのすきだなぁウチら。

そんなこんなで夕方からの「赤羽春の食祭り」に突入するのでした。

CITYな人達は楽しい!
Posted at 2018/05/07 22:51:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | CITYな時間(^O^) | 旅行/地域
2018年04月27日 イイね!

赤羽の翌日の話(2018/04/22)

赤羽の翌日の話(2018/04/22)かしら屋さんで協議の結果、
食祭りの翌日は松戸にある″昭和の杜博物館″に集合することに!

なぜって、今回参加者さんの道中を考えると、
丁度良い位地にあるから。
それにここはレトロでカオスな不思議空間なので
我々には合ってるし(笑)

この日の参加者は
きかぶうさん
ホー助さん
バホさん
玉緒さん
きぃちゃん
nekotasanさん
kitakitsuneさん
ウリ坊

屋寝付きガレージには旧車コレクションが。


中でも世界に1台というランチア・ミサールが見応えあった。


屋内もなかなかのコレクションです。


銀座線かと思ったら旧銚子電鉄とのこと。


その他にも盛り沢山な展示物。


CITYも展示物の一部に見えます。


一瞬だけミーティングっぽい風景も。


見学を終え昼御飯をどこで食べるかご相談。
で、なぜか100キロ近く離れた旭市の東陽ラーメンへ。


注文は各自ラーメン一杯に、シェア用のニラレバ炒め、ガツ炒め、野菜炒め、チャーハン2杯、餃子3枚という大量発注!


でもCITYな人達は見事に完食!(^_^;)


腹パンパンのまま秘密基地へ。

ここは本当にDEEPなものがゴロゴロしてて
初訪問の人は洩れなくブッタマゲてしまいます。

あとCITYにはモビリオのルームミラーポン付けできることが判明。
これは困っているオーナーには吉報かと。

などと夕方まで遊んで2日に渡ったミーティングは終わりを遂げるのでした。

いつもなら僕がホー助さんを成田に連れていきますが、
今回は玉緒さん&きぃちゃんがその大役を担ってくれました。


次回はいつ皆に会えるのかなぁ?
待ち遠しい!
Posted at 2018/04/28 00:22:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | CITYな時間(^O^) | 日記
2018年04月24日 イイね!

赤羽春の食祭り!(2018/04/21)

赤羽春の食祭り!(2018/04/21)特に記念日でもない4/21(土)、
赤羽でCITYな人達と宴をしました!

場所は赤羽一番街の裏にある″かしら屋″さん。
忘年会でも使った店で、基本的に豚カシラが″わんこそば″方式で提供されます。

前回「もう止めて」と留学生っぽいバイト君に伝えても
「ハイ」と言いながらカシラを持ってくるのがオモロクて、
CITYメンバーの中では「制御できねぇカシラ自動供給システム」と
話のタネにしてました。

今回はそれを聞きつけた玉緒さんの娘″きぃちゃん″の熱い想いから
春の食祭りと銘打って開催した次第。

予約できないゆえお店の前に集合し、
開店と同時に席を押さえる作戦を呼び掛け!
(非スマートエントリーシステム)
そして座席確保した姿がタイトル写真なのです。

ここでのメンバーは
・きかぶうさん
・ホー助さん
・玉緒さん
・きぃちゃん
・kitakitsuneさん
・nekotasanさん
・ウリ坊
の7名。

尚、当日はベロベロで写真撮り忘れたので偵察日に撮った素材を。

このカシラ焼きが「ストップ」と言うまで、
いや、言っても続くのです(笑)

因みに野菜焼きの他にも肉を含まぬ料理はあるので、
肉が苦手なkitakitsuneさんも腹を満たせました。

オイ、漬物一人で喰うんかい!(^_^;)

この後無計画チームは予定時間を過ぎても呑み食いとお喋りを続け、
気づいたらカシラ自動供給システムがスローダウン。
というか我々が腹パンパンでスローダウン。

22時を過ぎたのでお会計。
予定よりも長くいたからお値段もソレナリに(^_^;)

千鳥足で駅に向かい、家の用事で遅れてきたバホさんと合流。
深い時間なのに千葉から駆けつけてくれたことに感謝です!

nekotasanさん、玉緒さん&きぃちゃん親子は一旦帰宅したので、残る5名で老舗喫茶店″暖母″へ。

バホさんは紳士らしくウインナーコーヒーで、
怪しい4人はクリームソーダ(笑)
しばし談笑してバホさんも一旦ご帰宅。

呑んでる時に翌朝の予定が決まったので、その後どうするかは無計画のまま
怪しい4人はネカフェで爆睡するのでした。。


つづく。
Posted at 2018/04/25 07:55:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | CITYな時間(^O^) | クルマ

プロフィール

シティのウリ坊です。 よろしくお願いします。 シティとの付き合いは2009年からでまだまだ未熟者ですが、 大事に乗り続けたいと思っております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

埼玉県北本市へ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 10:05:34
忘年会の前と後ろ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 19:18:42
金曜日に見たCITY。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 23:00:01

お友達

80'sホンダが全般的に大好きです。
知識や技術はホボ皆無ですが、
人から熱い話しを聞くのは大好きです!
宜しかったら仲良くしてください。
43 人のお友達がいます
oyajinoyajin ぽぽろん231ぽぽろん231
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 しんげん@ek10_bulldogしんげん@ek10_bulldog
f2000f2000 黒シビ黒シビ

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シティ CITY R type (初期型) (ホンダ シティ)
ホンダ シティに乗っています。 仲良くシティください。
ホンダ モトラ ホンダ モトラ
6年ぶりに目覚めたモトラ。 ノーマルらしさを大事にしながらコツコツ弄っていきます。 こ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
シティに出会うまでの愛車。 中古で購入しましたが前オーナーがガチガチのサスペンションを ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
1.6だけど、本当に所有する喜びを与えてくれる名車でした! ブリティッシュグリーンマイカ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.