• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シティのウリ坊のブログ一覧

2018年11月30日 イイね!

河岸の歴史を遡ってみた。

河岸の歴史を遡ってみた。先日の市場見学は一つ手前の豊洲駅から歩いて行きました。

ユリカモメの下を素直に進めば15分でしょうが、
街には好奇心煽る景色が沢山あるわけで。

まず気になったのは東雲運河。

通称「東電堀」といい、かつては火力発電所の船着き場だったそうです。

せっかくなので運河沿いを歩くことに。

この細長い島は昭和になって作られた防潮堤。
内側はかつて有明貯木場としてプカプカと木材が浮いていたそうな。

運河沿いを進むと大規模な建設現場が見えてきました。

調べたところ、これがニュースで耳にした有明アリーナのようです。
バッハ会長が視察に来るとか言ってましたね。

木遣り橋(きやりばし)

上には首都高晴海線が走っていて今年晴海出入口が開設されました。

続いて見えてきたのは有明体操競技場。

そのうち有明サイドも歩いてみようと思います。

そんなこんなでこの日の第一チェックポイント、豊洲市場の裏に出ました。

こちらに出入口は一切ございません。
でも整備された遊歩道に綺麗なトイレもあるので、
散歩好きならこの運河沿いルートオススメです。

この後で前回の市場見学をしたのですが、
それでは終われなかったのです。
なぜなら行列回避でお腹が空いていたのです。

ならば目指すは築地!

この豊洲大橋、CITY茂木ミーティングの日は開通してなかったのを
ホー助さをは覚えているのだろうか(笑)

市場から見た東京都環状2号線。


長らくフェンスが設置されていた場所から。

だからどうした?なことなのですが、ずっとここを歩きたかったのですよ。

なので歩く。


振り替えると水産仲卸売場棟の裏側が見えました。

オシャレだけど市場が閉ざされた感じになっちゃいましたね。

橋の中程には木製?と思われるベンチがありました。

この辺はかつての貯木場のイメージを取り入れたのでしょうか。

晴海大橋側にはBrilliaランニングスタジアムというビニールハウスのような建物があります。


全天候型のスポーツ施設で、中はこんな感じらしい。


反対側にはレインボーブリッジの全景。


たまに見かけるカッコいいボート。

これは水上ハイヤーといって料金がとっても高い乗り物です。
浅草→日本橋で¥15,000!

晴海フェリーターミナルもそのうち歩いて行きたい。


それよりも今回の関心事は東京オリンピックの選手村!

使用後は一般に売り出すそうです。

いくら位なんでしょうね?





ちなみにこの辺りがかつてのモーターショー会場だったんですよ。

まだ新たな道は続きます。

次は隅田川にかかる築地大橋。
歩道が片側にしか無く、階段かスロープを昇る必要があります。

アーチが外側に湾曲する不思議なデザインでした。


上流には勝鬨橋。

重厚感なら向こうが上。

最近の水上バスは宇宙船みたいです。



今年は松本零士デザインのエメラルダスも就航開始してます!

築地大橋は道がカーブしていて、それに合わせたデザインのようです。


築地側の道路と組み合わさって複合S字カーブが形成されてます。


道は浜離宮の横に繋がってます。

ここで頭の中の地図と繋がりました。

今なら築地の名残を臨むことができます。




歩き慣れた道でかつての築地市場入り口前へ。

トラックがガンガンに出入りしてたのが嘘のよう。

豊洲に移転した店もあり、僅かに活気が落ちた感じです。


かなり遅めのご飯は″廻るすしざんまい″でリーズナブルに。


お腹を満たしたのでまだまだ歩くことに。

夜の本願寺はライトアップが綺麗です。

歌舞伎座は未だ観覧をしてません。

来年こそ?

銀座の日産クロッシングまで来ました。


幻のケンメリレーシングが展示されてました!



オイルショックが無ければレースで活躍したに違いありません!

奥ではイタルデザインGT-Rが公開されてました。

50台程度しか作られず値段も9,000万とか!

銀座中央通りをテクテク歩いてやっと日本橋に着きました。



夜はライトアップされ高速道路があまり邪魔に感じませんね。

この日のゴールはこれ。

日本橋魚市場発祥の碑。

震災をきっかけに築地へ移転し、今回は老朽化を理由に移転。
豊洲で始まった新たな歴史がより華やかになることを願ってしまいます。
Posted at 2018/12/06 23:41:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 放浪の旅 | 旅行/地域
2018年11月28日 イイね!

豊洲市場を見学。

豊洲市場を見学。スッタモンダの末にオープンした豊洲市場。
後れ馳せながら見学してきました。

①青果棟

結果的にここが一番華やかな建物でした。

見学通路の窓に野菜や果物の名前が付けられ、
それに合わせた色が塗られているのです。



他にはとうもろこし、わさび、もも、しゅんぎく、ニンジン等々。

狭い通路には築地から持ってきたであろうターレが使われてます。


広い場所では時折フォークリフトも見かけます。


青果棟には立体低温倉庫が設置され、約1,000パレットの荷物が
温度管理された状態でオートマチックに出し入れできるそうです。
この辺は築地から進化した部分なんですかね。

後で思ったのですが、この青果棟敷地内の飲食店が意外と穴場かもしれません。



②水産卸売場棟

この棟がなぜ人気なのか考えると、日本人が魚好きという他に
競りにおいて一瞬でぶつかる意地とプライドが見る者には痛快なのかと。
″すしざんまい″の1億円マグロがそのイメージに拍車を掛けたと思います。

それも踏まえると本来は競り真っ最中の見学が楽しいのかと思います。
戦いが終わった後は静まり返ってます。

近くに居たツアーガイドの説明によると、この壁の柄は江戸小紋という伝統的な図柄だそうです。
(色の付いてる所)

やはり静かすぎます。



競りを見学したい想いが強くなってしまった。
平日の朝5時半かぁ。。


③関連飲食店舗
ここは水産仲卸売場棟の駅側入口です。


入ってすぐ飲食店街が拡がり、どの店も一時間は待ちそうな大行列。

待ってまで食べる気はないので、いつか空いてるときに来て堪能しましょう。


④水産仲卸売場棟
ここは築地場外の食材販売店が集結したような場所。
″魚がし横丁″と呼ぶみたいです。


土曜の午後に行くと閉まってるお店も多いようです。

お目当ての店がある時は営業時間を調べておくと良いですね。

妻物を扱うから、こんな屋号みたいです(笑)

イラストも素敵。

そしてアニー伊藤が経営する丸武さんもコチラに入ってました。


相変わらず切り売りはしないスタイルです。
お腹が空いてたので贅沢食い。

もちろん全部は食べずにお持ち帰りです(笑)
あ、切り売りしてる店が近所にありましたが時すでに遅し。
全く同じ経験を築地でもやってたのに成長してないですね、僕は(^_^;)

ということでトピックを纏めますと、
・人気飲食店はツアー客が押し寄せる前が狙い目。
・ターレと見学者の動線が分離され安全になった。
・競り終了後の見学通路は長距離歩くだけに等しい。
・飲食店の呼び込みが無くなり客の雑踏が目立つようになった。
・土曜のユリカモメ(電車)は凄く混むようになった。
・クリーンさを求めるなら豊洲。歴史を感じるなら築地場外。


次回は豊洲市場見学前後の放浪をご紹介します。
オリンピックや築地のネタもあるよ~。
Posted at 2018/11/29 08:41:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 旅行/地域
2018年11月25日 イイね!

神宮外苑クラシックカーパレード2018の撮影。

神宮外苑クラシックカーパレード2018の撮影。会場から青山一丁目駅まで歩き電車で桜田門駅へ。
国会前公園からのパレード撮影を前々からしてみたかったのです。

結果を先に言いますと、皇居をバックにはできたものの、
被写体が小さくなり手前のフェンスも計算外でした。
また、全参加車両を撮れなかったのも反省。。

なので雰囲気だけでお楽しみいただければと思います。











































来年は被写体アップでいきたいと思います(^_^;)
Posted at 2018/11/25 18:51:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出逢った“おクルマ様” | クルマ
2018年11月20日 イイね!

神宮外苑クラシックカーパレード2018を見学

神宮外苑クラシックカーパレード2018を見学昨年より1週間早く銀杏並木も色付きの浅い11/17(土)
神宮外苑クラシックカーパレード2018が開催されました。
残念ながら今年も見学者です。

到着したのは9時頃ですが既に多くの人が楽しんでました。


このイベントはトヨタ博物館が主宰ですが、多くのメーカーを巻き込んでるのが特徴。
ホンダは初代NSXを展示してました。

ホンダマニアの多くが言うことですが、初代は開発された背景も含め
ヒストリカルで色褪せない魅力があります。

スバルは初代レガシィ・ツーリングワゴンを展示。

8年前購入候補の1台にしてましたが良いタマがなく、
そんな時にCITYと出会ったのです。

そういえば今回はスバル・ボクサーが目立ちましたね。






そしてお気付きの通り80年代勢が増えたのも今回の特徴。


会場でハマったのはパナールの顔。


僕にはコレにしか見えなかった。

チョット憎たらしいのが逆に愛嬌なのかなと。

そして食い入るように見てしまったのはベレット・ファーストバックGT

受注生産の希少な車種です。

今回のHONDA参加車両は3台。
軽トラに水冷4気筒ツインカムを積むなんてHONDAならでは。


S800は個人的にクーペの方が好きです。


Zはスペシャリティ軽自動車のはしり。


見学に夢中になってたらパレード開始の時間になってしまいました。

「やばっ!撮影スポットに行かねば!」
ということで、次回は撮影した写真を掲載します。
Posted at 2018/11/25 17:29:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出逢った“おクルマ様” | クルマ
2018年11月19日 イイね!

寄居町 交通安全パレード2018 続き。

寄居町 交通安全パレード2018 続き。スタートを切った寄居町 交通安全パレード。
3台のBEATに続きCITY組も出発です!
(タイトル画像は寄居町のFacebookから拝借しました。)

スタートゲート付近ではHONDAの旗が振られ
大勢の方々に見送られました。

あ、熊谷真美さんもいるぞ~。

白バイに先導される車列は40キロ道路を30キロ走るという、正にパレード状態?(^_^;)

道中も町の方々に手を振ってもらい、本当にCITYに乗ってて
良かったなぁと痛感。
毎回ありがとうございます。

やがて車列はホンダ寄居工場のウェルカムセンター前に整列。

最後列を案内されてホッとしました。
数年前にはまさかの最前列になり、物議を呼びましたので(^_^;)

車の写真を撮ろうとしたらkitakitsuneさんがニンマリしながらピースサインを出してくれました。


集合写真は間もなく送られてくると思うので
忘れなかったらまたレポートします。

実行委員会の皆様、激安の参加費なのに美味しいジャムとお弁当までご用意いただき、
ありがとうございました。

HONDA関係者の方々も、休日出勤
お疲れ様でした。

そして寄居町の皆様、手を降ってくれて
嬉しかったです。

来年も参加したいです!
Posted at 2018/11/20 14:47:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | CITYな時間(^O^) | クルマ

プロフィール

シティのウリ坊です。 よろしくお願いします。 シティとの付き合いは2009年からでまだまだ未熟者ですが、 大事に乗り続けたいと思っております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

福島ミーティング前々夜祭。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 08:27:13
埼玉県北本市へ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 10:05:34
忘年会の前と後ろ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 19:18:42

お友達

80'sホンダが全般的に大好きです。
知識や技術はホボ皆無ですが、
人から熱い話しを聞くのは大好きです!
宜しかったら仲良くしてください。
43 人のお友達がいます
oyajinoyajin * MONOMONO *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 ぽぽろん231ぽぽろん231
親方の弟子。親方の弟子。 呑むラー油呑むラー油

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シティ CITY R type (初期型) (ホンダ シティ)
ホンダ シティに乗っています。 仲良くシティください。
ホンダ モトラ 初期型 (ホンダ モトラ)
6年ぶりに目覚めたモトラ。 ノーマルらしさを大事にしながらコツコツ弄っていきます。 こ ...
ホンダ リード50SS 初期型 (ホンダ リード50SS)
ようやく路上復帰しました! 速くて安定感バツグン、まだ手離せそうもありません!
マツダ ランティス マツダ ランティス
シティに出会うまでの愛車。 中古で購入しましたが前オーナーがガチガチのサスペンションを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.