• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シティのウリ坊のブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

越谷を散歩

越谷を散歩初訪問の店でさんで地獄ラーメンを注文した。
本棚のコブラが懐かしく読み込んでしまった。

ラーメンはというと地獄の手前、
三途の川といったところでしょうか(笑)
味そのものは美味しかったですよ。

続いては越谷市内のプラモ屋さん。
やはりこちらも初訪問。

ショーケースのシャーマンは1/8クラスのジャンボサイズ!

品揃えはミリタリープラモ中心の超硬派!
沢山の常連さんがワイワイしてる良いお店でした。
場所を教えてくれた後輩に感謝。(^-^)

その近所の香取神社を見学。

渡辺直美?


埼玉東部に多い燈籠背負い型。


社殿の彫り物は感動!



今日は風が強かったから、散歩はソコソコに
プラモを頑張ってました。
フラフラしてなきゃもう完成してんだろな。。。

でも放浪はやめられない!
だってこれは幼稚園のころからやってんだもの(^o^;)
Posted at 2015/01/31 22:46:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2015年01月30日 イイね!

♪バッテリーはビンビンだぜっ!

♪バッテリーはビンビンだぜっ!







厳寒時に不思議な現象が出てきた。
・エンジンスタート

・チョークが自動解除(60℃)された時にストール。

・再度セルを回すと「グゥ。。。」といって回らない。

・数分待つと再びセルが回りエンジンスタートOK 。

前回のバッテリー交換は5年前。
(Panasonic CAOS 55B19R)

怪しい。。。
この際新調することにした。

バッテリー売り場で前回CAOSを買った理由を思い出す。
「オーディオの音が良くなる」
そうそう、コレコレ。
Panasonicが言うと妙に説得力がある。

更に進化したCAOS はボディサイズが同じでも
60B19Rへ進化していた。

新車時のバッテリーは32A19RTだから、
この三十数年で性能ランクは倍近くになったらしい。

交換作業はイオンモールの陸橋下で雨を避けて行った。


交換後は始動性だけでなく、吹け上がりやアイドリング安定性、
更にはエンジン音も静かになった″気がする″。
でもこれは一概に″ブラシーボ効果″とは言えないため、
明朝カチコチの気温で試してみたいと思う。

ついでに遊び半分でバッテリーチェッカーを買ってみた。

右3つが点灯していれば正常で、
左側へ行くほど異常を示すというものだ。

試しにアイドリングで電装類をオールONで計測。

ご覧のとおり左の二つが点いた。
流石は発電の弱いシティである。

※オールON =ヘッドライト(Hi) / フォグ / ワイパー /
オーディオ / 室内灯 / ブロアモーター(Hi) / ガラス熱線 /
ブレーキランプ

ではオールONで正常な充電が得られるエンジン回転数は?
そんな疑問からアクセルを踏んだら、
4000rpm過ぎで正常値を示した。


今回は非日常的なオールON と簡易テスターによる遊びのため、
目安としては面白い結果だったと思う。
本音は良い結果を期待していたのだが。。。

ただこのテストを定期的にやれば、
オルタネータ故障の早期発見になるかもしれない。

前照灯(Hi )、ワイパー、ブロアモーター(強)、オーディオ、
このくらいまではアイドリングで発電が間に合ったことも
覚え書きにしておこう。


ちなみにCAOS とは自動操縦装置という意味で、
このバッテリーが内圧調整を自動で行うことから
ネーミングしたのかもしれない。

決してchaos(混乱)ではないのでご注意を。(^-^)

Posted at 2015/01/31 02:27:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月30日 イイね!

【超速報!】田宮 シティ・ターボ・ウイリーレーサー再版決定!!

【超速報!】田宮 シティ・ターボ・ウイリーレーサー再版決定!!







ガメ吉さんからの知らせを聞いて、
新橋にあるタミヤ・モデラーズギャラリーに向かいました!

正午の開店と同時に入り、
対象物を発見!

店員さんによれば、ドイツの見本市で公表され、
ガメ吉さんが言ったとおり本日から展示されたとのことです\(>_<)/

シャーシは今時のWR-02になりましたが、
ボディは当時そのまま。

スポット生産品には含まれなかった
金属製?スポイラーも付いています!

タイヤもアドバンHFを見事に再現!


ホイールは相変わらず5穴で再現です(^o^;)


この後ろ姿も懐かしいですね。


カーナンバー4だからブーツェン?


とにかく可愛いぃ。


箱絵は狛犬ブログにも書きました
大塚康生さんのイラストがそのまま使われるようです!

シリーズのワイルドウイリスは再版時にイラストが変わり残念でした。

ちなみに古い箱絵より「CITY TURBO」の文字が大きくなりました!
こちらが古い箱。


発売日はまだ未定とのことですが、
ここまで来て発売中止は殆ど無いと、
店員さんも言っていました。

実に二十数年越しの量産化。
今こうしてる時もヤフオクではボディだけで
2諭吉オーバーの入札があり、
多くの人が再版を求めていたのが分かります。

きっと全国でワンメイクレースが開催されるので、
本物のシティでサーキットに行きたいです。

ネタばらししますと、
僕は安い時期にボディを2個手に入れてまして、
6月の浜松には4WDシャーシで御披露目するつもりでした(^o^;)


ガメ吉さん、嬉しい情報を
ありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2015/01/30 13:21:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月30日 イイね!

目黒不動尊の狛犬

目黒不動尊の狛犬





先日の狛犬ブログに対して、
みん友でありシティ仲間のガメ吉さんから
「大塚康生さんも狛犬マニアらしいですよ」
とお知らせいただいた。

この大塚さんはアニメ関連で有名とのことですが、
僕にとっては田宮のラジコン、
シティ・ターボ・ウイリーレーサーの
デフォルメデザイナーとして認識していたのです。
(ただならぬ縁を感じた)

さてさてネット検索してみると、
確かに大塚さんは同志と狛犬の調査を行っており、
学術的かつユーモラスにその結果を纏められています。

目に留まったのは「都内最古の狛犬」の記述。
それが勤め先近くの目黒不動尊にあるというのです。
過去に訪れた時には俗に言う「和犬像」は拝見しましたが、
都内最古は更に階段の上にあるとか。

昨日の昼休みにダッシュで見に行きパシャリ!
それがタイトル画像の狛犬である。
大塚氏のサイトによると承応3年(1654)奉納。
ゴツいデザインで気迫ありあり!

胸元には唐獅子の文字が読み取れるため、
やはり狛犬という呼び名は長い歴史の間に
付けられたもののようだ。

そして先日書き込んだ姫宮神社同様、
前足は地についている。
子供や毬を押さえ込んだデザインは後の流行りなのだろう。

因みにこれが和犬像



境内には他にも沢山いるのだ。

ちなみに目黒不動尊には阿吽(あ、うん)像や
何故かカエルも飾られている。




さて、何故金曜の午前中にブログを打ってるかというと、
「帰宅困難が考えられる職員はウンヌンカンヌン。。。」
というお達しがあったからです。

しかし私は今、電車で新橋に向かっております。
(それじゃダメじゃん!)
なぜならガメ吉さんから大塚さんに関する
″超速報″があったからです!!!

それは午後に速報を出す予定です!
Posted at 2015/01/30 11:04:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月29日 イイね!

日本を食べ歩こう!(新潟)

日本を食べ歩こう!(新潟)さすがは米処。
お米とお酒を扱う店は山ほどあります。

しかしこの旅のテーマである″郷土料理″となると、
かなりお店が限定されました。

明日は雪とのことなので、珍しく木曜の長旅です。

代官山で″The″とも言うべきロールスロイスが。



圧倒的存在感。

それにしても大人の街だわ代官山。


案内板もオシャレ過ぎて役に立ちません(汗)


一方タヨトのデーラーには黄色いマークX

いっそ金メッキにしちゃいましょう。

さて本題のお店には1時間ほどで到着。
まず頼みましたのは栃尾の厚揚げ!

パリサクジュワ~。

今日はビールではなく吉乃川。

クリスタルのような輝き、旨そうでしょ?

更に郷土色の強い″のっぺい″。


〆は″へぎそば″にしました。

喉越しがハンパないです!
つなぎの海草が強いコシと滑らかさを演出します。
これは病み付きになるなぁ。

財布を空にはできないので腹八分でサッとおしまい。
ごちそうさまでした。

帰りは代官山の裏路地ブラブラ。
チンクさんがいました。

絵になりますねぇ。

暗いお店の中に足漕ぎ自動車?

いちいちオシャレですねぇ。

″へぎそば″の海草が効いたのか、
オシャレなファミマでトイレを借りることに。
スッキリして店内を見ると、ここはTV撮影でも使われる
蔦屋書店に繋がっていました。

洋書とか文学作品とか、たいへん立派な書店です。
車雑誌を探していたらクリビツテンギョウ!(゜゜;)

凄いラインナップだし!

ウリ坊号が掲載されてるモーターファン・イラストレーテッドも
ケースに並べられていた!
ランチャストラトスが掲載された号は見開きで展示。
チクショ~、シティも見開きにしようよ。

更なる驚きは古書も扱っていること!
1950年代のカーグラフィックが諭吉越え。(^o^;)

奥に行くとカタログコーナーも!
ここにはシティのカタログがピックアップ展示されてた!
代官山で目にするなんて、感動(/´△`\)
値段は。。。ヤフオクより遥かに高い。。。

でも初代シビックのバンやESV仕様、1300 77、T360
などのカタログもあって
なかなかのラインナップだ。

そんなこんなで長居してしまい、
帰ってきたのは11時過ぎでした。

あ、本題より本の話が長くなりましたね。

新潟県は山に海に旨いものの宝庫。
佐渡島も含めてアチコチ放浪したいものです。

プロフィール

シティのウリ坊です。 よろしくお願いします。 シティとの付き合いは2009年からでまだまだ未熟者ですが、 大事に乗り続けたいと思っております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

福島ミーティング前々夜祭。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 08:27:13
埼玉県北本市へ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 10:05:34
忘年会の前と後ろ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 19:18:42

愛車一覧

ホンダ シティ CITY R type (初期型) (ホンダ シティ)
ホンダ シティに乗っています。 仲良くシティください。
ホンダ モトラ 初期型 (ホンダ モトラ)
6年ぶりに目覚めたモトラ。 ノーマルらしさを大事にしながらコツコツ弄っていきます。 こ ...
ホンダ リード50SS 初期型 (ホンダ リード50SS)
ようやく路上復帰しました! 速くて安定感バツグン、まだ手離せそうもありません!
マツダ ランティス マツダ ランティス
シティに出会うまでの愛車。 中古で購入しましたが前オーナーがガチガチのサスペンションを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.