• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月16日

▲ンタイ車乗りの逸話 その1




クルマ好きのおかげで今まで多くの方と出逢い、いろいろなお話を伺ってきました。


伺ったお話の中には、勉強になる話や笑い話、笑えない話、武勇伝などがありました。


そんな中で、公開できそうな話を取り上げたいと思います。













1999年頃、2代目の愛車アルファロメオ146を所有しており、アチラコチラのアルファロメオの集まりに参加していました。

2年で5万キロを走り、σ(^_^)は「オフ会の鬼」・「関東が庭」などと呼ばれていました(トオイメ)





そのときに知り合った、

当時はアルファロメオ75に乗られていた方(以下、「A氏」と記します)の話です。



















A氏は、昔からアルファロメオを乗り継いでこられ、

街中でアルファロメオとすれ違うと、率先して手を挙げて挨拶をされていたそうです。






1999年のある時、アルファロメオ156とすれ違ったとのことです。

1999年頃は、日本におけるアルファロメオの販売台数が過去最高となり、アルファロメオというブランドが一般に浸透した頃でした。

そして、その功績は156の大ヒットによるものが大きかったでしょう。






A氏は、いつものように、その156のドライバーさんに対して挨拶の意味の手を挙げました。


しかし、156のドライバーさんは無反応(苦笑い)


A氏が手を挙げたことに気が付かなかったのか?、A氏が知らない人だからなのか?・・・無反応だった理由はわかりません。






手を挙げて無反応だったことに気恥ずかしくなったA氏は(笑)、

挙げた手を下ろすタイミングを失い、

75のウインドを下げてごまかしたそうです(爆)










アルファロメオ 75は、ルームミラーの付け根にパワーウインド スイッチがあります。




ブログ一覧 | カルトなネタ | クルマ
Posted at 2016/01/16 18:44:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

天気も良さそうなので(〃∇〃)
うめすむさん

試験終わりのプチオフと写活再開
のっぽ.さんさん

33スカイライン
★ 咲川めり ★さん

PCオーディオと言うほどでは無いけ ...
Cooたろうさん

グレイスカーボンシリーズ ミラーカ ...
axispartsさん

ドアパンチには気をつけないと
シュピーゲルさん

この記事へのコメント

2016/01/16 20:53:38
いいなあ、75!
いいです、その逸話(爆)
自分もアルファは155を所有しただけですので、大きなことは言えませんが、確かに156くらいからいわゆるマニア「じゃない」層が増えましたからね~
誤解を恐れずに言うなら、156からは「一般ウケする」デザインになりましたが、それ以前のアルファのベルリーナは間違っても一般人に理解できるデザインではなかったでしたから(褒め言葉w)、その156のドライバー氏も案外75を見ても「あのみっともないカタチのクルマ、どこのメーカーなんだろう?」と思ってたりして(爆)

プジョーが206あたりを女性を中心にヒットさせてた頃、206の女性オーナーが505だったか605のオーナーさんに「このクルマ、プジョーと同じようなマークがついてますけど、どこのメーカーですか?」と聞かれた、のと似た種類の話かも、なんてw

しかし、75のパワーウインドスイッチが、ルーフについてることを知らない人(ほとんどの方が知らないカタギだと思いますwww)が見ても、ごまかしきれたことになるのかどうか・・・微妙だと思うッスwww
コメントへの返答
2016/01/19 16:37:40
いいなぁと思いつつも、75や75以前のアルファに手を出す勇気はありません(笑)

145くらいから増えましたね。
でも、145/146はMTのみでしたから、それでも限定的でした。
※ どこぞのショップでスバルの3ATに載せ替えた145が売られていましたが

仰せの通り156で爆発的に増えましたね。
確かに、75がアルファロメオだと気がつかなかったのかもしれませんね(笑)

206女性オーナーの話・・・マジっすか!?(驚)
プジョーを選ばれる方って、あのエンブレムに憧れると思うのですが・・・

ぇえ~!?
75のパワーウインドスイッチがルーフにあることは、一般常識ではないのですか??(爆)
2016/01/16 23:04:42
そういえば、バルケッタに乗っていてすれ違ってお互いガン見だったのは
124スパイダー、チンクエチェントスポルティングとか
そういった車ですね。

あ、でも逆にセイチェントに乗っててイタリア車とすれ違っても
誰もこっち見てないですwww
75素敵ですね!
サイドブレーキもかっこいいですし。
コメントへの返答
2016/01/19 16:41:38
セイチェントは元々極少ですし、
バルケッタはスッカリ見かけなくなりました。

そのどちらかを街中で見かけたなら、
σ(^_^)は激しくガン見します!!(笑)

時間に余裕があれば、追跡しちゃうかも!?(爆)


そうですね。
75のサイドブレーキは独特の形状でしたね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「代車 プジョー206ccに乗ってみて http://cvw.jp/b/180050/43389398/
何シテル?   10/22 20:12
自他共に認めるクルマ好き。 特に『カルトカー』と呼ばれる「様々な理由で世間一般に認知度が低いクルマ」が大好き。 性格は「天の邪鬼」。 クルマ選...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

▲ンタイ車乗りの逸話 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 14:40:41
スズキ セピア と 一世風靡セピア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/31 07:40:55
三菱ギャラン・アクセサリーカタログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 16:22:54

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
現在の愛車1号機「Cinquecento Sporting Abarth」を延命させるた ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
第3のエコカーならぬ、第3のマイカー(おバカ) 初代愛車と同型・同グレードです。 ht ...
フィアット その他 フィアット その他
このクルマは「Cinquecento Sporting Abarth」 愛称は「末期色 ...
アルファロメオ GTV アルファロメオ GTV
愛車2号のアルファロメオGTV「にょろ吉」です。 このクルマは正規輸入当初のV6 2.0 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.