• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kamakamaのブログ一覧

2017年01月28日 イイね!

変態グルマ オブ・ザ・イヤー 2016-2017

変態グルマ オブ・ザ・イヤー 2016-2017




← 1月26日発売の自動車雑誌「Option」 2017年3月号。
















2012年より「Option」誌の一企画として

「兄さんっ!変態すぎてタイヘンですっっ!!」という、珍車・迷車を紹介するコーナー始まり、

現在でも続いています。





年に1度、過去1年間に誌面を飾った珍車・迷車達の中から変態グルマのイヤーカーを選出する

「変態グルマ オブ・ザ・イヤー(HOTY)」が行われます。





「変態グルマ オブ・ザ・イヤー(HOTY)」が始まった時に、

当時の編集者の方から「変態グルマ オブ・ザ・イヤー(HOTY)」選考委員の任を仰せつかっております(笑)

今回も選考委員の一人として雑誌のお手伝いをさせていただきました。





「変態グルマ オブ・ザ・イヤー(HOTY)」の選考方法は以下の通りです。




選考委員各々の持ち点は20点で、1位に10点、2位に6点を配点。

1位の車両には熱烈変態コメントを最大250文字で書く(笑)



3位以下の配点に関しては、下記いずれかのパターン。

① 3位(1台)に4点
② 3位(2台)に各2点
③ 3位(1台)に3点+4位(1台)に1点
④ 3位(1台)に2点+4位(2台)に各1点
⑤ 3位(4台)に各1点





「変態グルマ オブ・ザ・イヤー 2016-2017」の結果は、誌面で確認していただくとして・・・





今回は、σ(^_^)が配点した1位~3位のクルマが、
「変態グルマ オブ・ザ・イヤー 2016-2017」の結果、1位~3位そのままの順位になりました(笑)









自分の選んだ順位がそのままの結果となったことに一瞬喜んだものの、

それって、結果として『メジャーなカルトカー』を選んだってことなのでは!?(笑)

まだまだ、「変態」としての修業が足りないようです(爆)








そして、

我が愛車と同型車のヴィヴィオT-topが「Option」2016年12月号に掲載されたことで

「変態グルマ オブ・ザ・イヤー 2016-2017」にノミネート。

ヴィヴィオT-topに配点して頂いた選考委員の方もいらっしゃって、その選考理由が掲載されておりました。

その選考理由を抜粋すると・・・


「誰がどのように使うために誕生したのか不明で、実験車両としても成立していないのではと思わせるほどの未完成さは、変態グルマとしての栄誉を得るに相応しい1台」

「軽四でコイツを選ぶ方々は間違いなく変態しかいないと思われる」

「変態に4つのタイヤを付けたクルマ」











さて、

「Option」2017年3月号の「兄さんっ!変態すぎてタイヘンですっっ!!」は、

スズキ マイティボーイ。

しかも、純正オプションのハードトップ付き!!(驚)










Posted at 2017/01/28 19:40:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | カルトなネタ | クルマ
2017年01月26日 イイね!

視野に入ったモノ

視野に入ったモノ
本日の仕事中、信号待ちで視線をずらすと・・・



← こんなクルマが視野に入りました(赤枠の部分)

※ 手前の電柱にピントがあってしまい、肝心の部分がピンボケしています(苦笑い)

















6代目 トヨタ カローラ(AE90系)のセダンに見えます。



バンパーが無塗装なのでベーシックグレード~中間(売れ筋)グレードの様子です。



ただ、バンパーにモールのようなものが見えるので、中間(売れ筋)グレードの「XE」でしょうか?




Posted at 2017/01/26 18:10:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 街で見かけた珍しいクルマ | クルマ
2017年01月25日 イイね!

いったい、何をやらかした!?




某ミニ▲゙ンの最新CM「羨望」篇。
























動画を拝見したチョー個人的な意見を言わせていただきます。



このミニ▲゙ンは、スポーツカーやバイクに対し何をやらかしたのでしょうか!?(ぇ)



「スポーツカーやバイクに、
悪い意味待ち伏せされ
悪い意味追いかけられている。」
としか見えません(ぉ)









だんだんと動画のミニ▲゙ンが、ALT●ラ▲゚ンに見えてきました(謎)

道中、逃げ込むコンビニ駐車場が無いのが残念(謎々)











動画の26秒でCMのストーリーが終了しますが、

この後は、ミニ▲゙ンのドライバーがボ■ボ■にされるのでは!?と連想します(謎々々)




Posted at 2017/01/25 16:32:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | CM・広告 | クルマ
2017年01月18日 イイね!

やられたっ!!!

やられたっ!!!



← 街で見かけた 初代 ルノー カングー。











最近は街中で見かける機会が減ったものの、フランス車の祭典「FBM」ではまだまだ参加台数が多い初代カングー。


それほど珍しいクルマではないのですが・・・








σ(^_^)が注目したのはホイール。







これは、2代目 ルノー クリオ(日本仕様名「ルーテシア」)のスポーティグレード「16V」のみに装着された純正アルミホイールです。




















2代目 ルーテシア 16V。








「16V」は、3ドアボディ+MTのみ。

よりスポーツな「RS」、さらには往年のサンク ターボIIを彷彿とさせる「V6」も設定されていた2代目ルーテシア/クリオだっただけに、
ほどほどなスポーティさの16Vを選ぶ人は日本では少数でした。














σ(^_^)は、「初代カングーに似合うホイールだなぁ」と永年温めていたアイデアだったのですが・・・

そもそも、日本でルーテシア16Vの販売台数が少ないモデルだった故、ルーテシア 16V専用の純正ホイールのみが出てこなかったのです。




完全にやられました(笑)



Posted at 2017/01/18 17:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 街で見かけた珍しいクルマ | クルマ
2017年01月14日 イイね!

雪


今日は特に寒さが厳しかったですねぇ。



滅多に雪が降らない地元でも、雪が降り(舞い)ました。












8時半から9時頃がもっともひどく、視界が悪くなりました。




視界が悪くてもライトを点灯しない車が多く辟易しています。

視界不良でライトを点灯しない車のほとんどが「エコ」「安全」を売り文句にしている車種なのですが・・・(汗)

「ステルス」を表明するなら、貴方を認識しなくて良いということなのでしょうね。













今のところ雪は積もっていませんが、地面が凍る恐れがあります。


明日の早朝(今日の深夜)、無事に出社できるかな!?



Posted at 2017/01/14 18:34:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然草 | 日記

プロフィール

「今週末開催の車山高原におけるフランス車イベントに参加される方へ。
最新の天気予報によると、6日(日)の長野県諏訪市の最高気温が17度、最低気温が12度だそうです。
車山高原の麓の諏訪市でこの気温だとすると、標高が高い車山高原は…
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
何シテル?   10/02 03:26
自他共に認めるクルマ好き。 特に『カルトカー』と呼ばれる「様々な理由で世間一般に認知度が低いクルマ」が大好き。 性格は「天の邪鬼」。 クルマ選...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

▲ンタイ車乗りの逸話 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 14:40:41
スズキ セピア と 一世風靡セピア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/31 07:40:55
三菱ギャラン・アクセサリーカタログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 16:22:54

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
現在の愛車1号機「Cinquecento Sporting Abarth」を延命させるた ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
第3のエコカーならぬ、第3のマイカー(おバカ) 初代愛車と同型・同グレードです。 ht ...
フィアット その他 フィアット その他
このクルマは「Cinquecento Sporting Abarth」 愛称は「末期色 ...
アルファロメオ GTV アルファロメオ GTV
愛車2号のアルファロメオGTV「にょろ吉」です。 このクルマは正規輸入当初のV6 2.0 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.