• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

連休前の点検整備

そろそろ5月の大型連休が近づいていますが、どうやら私の職場は超大量発注が来たために出勤になりそうな気配です。
前からヤバそうな気配はあったのですが、連休中の休日出勤が現実のものになるかはちょっと不明。
今の会社ってマネジメントが非常に弱いので、いつどうなるかが全然読めないんですよねー。
だから会津で行われるニューマウンテン殿主催のイベントも参加表明できませんでしたし、五月連休はもしかすると無いかも?


写真1
alt
連休がなくなりそうなのは悲しい現実ですが、投入直後から劣化したようなフィーリングのホンダ・ウルトラネクストの走行距離が3,000Kmを超過したのでグレイスのエンジンオイル交換です。
今回はウルトラネクストのあまりのフィーリングの悪さとトルクの薄さに嫌気が刺していたのでもチュールのエンジンオイルを選択。
銘柄はMOTUL J-01 ECO 0W-20。

ウルトラネクストは振動とノイズが割と目立つ銘柄ですが、J-01は流石モチュール。
高速道路を走行しても常に電気自動車モードで走っているかのような無音無振動で滑らかなフィーリングと太いトルク。
まだブン回していませんが、さぞかし楽しい走りが待っていると期待させてくれるようなフィーリング。

モチュールはイイね。
いつも良い仕事してくれる。


写真2
alt
そしてゼストもエンジンオイル交換。
銘柄はいつものバルボリン・プレミアム5W-30。
ゼストの場合は一日の走行距離が5Kmほどのスーパーシビアコンディションなので走行距離よりも期間でエンジンオイル交換しています。


エンジンオイルも交換したし、どこかに走りに行きたいけどな…。
今週の土曜日も仕事でつぶれてしまったし、最近は帰りが遅くてウェブ徘徊もロクに出来ていません。

でも残業代や休日出勤手当が100%出るので、最低限文化的な暮らしができるようにはなってきているのかな。
今まではあまりに稼ぎが少なくて色々諦めていたモノを諦めなくても済むようになりそうです。
Posted at 2018/04/22 21:00:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 点検・整備 | 日記
2018年04月14日 イイね!

アルミホイールを探す日。

今日はドライブへは行かず、街中を物色していました。
今日は長岡市にある中古自動車用品店をフラついていましたが、良いホイールを発見。
しかしオフセット44の上幅が7J…。
適合表の上ではアウトでした。
純正ホイールも6Jホイールでオフセット53だから無理だろうな…。

一応グレイスもホンダ純正アクセサリとして17インチの7Jホイールはあります。
しかしそれはオフセット55。
グレイスに7Jホイールを入れるにはオフセット55くらいが適任なんだろうな。


中古自動車用品店のもうひとつは個人経営のお店で、最近の中古部品の傾向についてお話が出来ました。

最近は中古ホイールと言っても社外ホイールを選ぶ人は少なく、純正流用が多いとの事。
さらに純正でも鉄ホイールが増えているため、アルミホイールで色々なデザインを選ぶというのは難しいという事でした。
理由としては鉄ホイールも軽量になってきているためと、ホイールカバーによる空気抵抗低減効果が見込めるからとの事。
今回めぼしいホイールはあったのですが、確実にハミ出るために見送りとなりました…。

それでもいつ何が入ってくるのか分からないのが中古屋なので、気軽に立ち寄って欲しいと見送ってくれました。


インプレッサの時は純正ホイール流用がかなり自由でしたが、グレイスになってから純正ホイールすら見かけない理由は鉄ホイールの普及なのかな…。
確かに最近のホイールキャップってアルミホイールっぽい見た目ですね。


ましてや私が捜しているのは15インチホイール。
軽乗用車ですら純正で16インチホイールを装着している時代には、時代遅れな選択肢なのかもしれませんね。


しかしいつ何が出てくるかわからないのが中古品の良いトコロ。
地道に探すとしましょう。
理想は新品BBSなんですけどね(笑
新品かァ…。
Posted at 2018/04/14 21:09:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイヤ・ホイール | 日記
2018年04月07日 イイね!

山形県道の駅巡りサン

山形をドライブすると、新潟からの高速道路があまり通っていないので一般道メインになって楽しいですね。
ただ、自動車道などは一車線で高速に流れたりするのであまり好きではありませんが…。
私は安全を重視して周りに速度を合わせていますけどね。


写真1
alt
さて、今回は待望の水温計を取り付けましたのでその確認ドライブでもあります。
モノはPIVOTのDMC-G。
PIVOTダイレクトより購入。

基本的に水温は80度まで上がるようで、上がっても83度くらい。
しかしハイブリッドシステムにより電気自動車モードになると水温がどんどん落ちてゆき、70度を切る事も。
水温は安定せず、乱高下します。


写真2
alt
そんな中、今回は山形の道の駅巡りへ。
最初は月山。

寒い。


写真3
alt
道の駅付帯の蕎麦屋、大梵字にて天ぷらそばを注文。
山形は蕎麦が売りなのかな?


写真4
alt
お次は道の駅にしかわ。
ダム湖百選の寒河江ダムが近いですね。

なお、ハイドラ上ではこの時点で山形県の道の駅コンプリートしたようです。
いやいや、まだ行ってない道の駅多いから。
もしかしたら素通りした道の駅もあるかもしれませんが、正式に訪れて何か買うまでは私は訪問した事にしていません。


写真5
alt
季節のソフトクリームを注文。
塩こうじとバニラのミックスでした。


写真6
alt
そして道の駅おおえ。
何故かハイドラ上では訪れた事になっていました…。

どうやら「おしん」に関連するアイテムがあったようで、復元模型が展示されていました。
といっても、一度もおしんを見た事無いんだよなァ…。


写真7
alt
そして道の駅ではないのですが、山辺町ふるさと資料館へ。
どうにも、山形県山辺地方には釣瓶落としの亜種、「鍋落とし」にまつわる伝説があるらしい。
具体的には夕暮れ時に子供が遊んでいると赤く焼けた鍋が落ちてきて、子供をさらっていくというもの。
…怖ぇ。

これは東方Projectの東方地霊殿の1面中ボス、キスメ(釣瓶落とし)の関連情報を得るため。
郷土資料館ならばなにか関連する情報が得られるかもしれない?と訪れたのですが…。
あいにく、鉄鍋落としに関する情報は得られませんでした。

しかし、釣瓶落としとは全く関係ない流し雛と河童に関する情報は手に入れました。
流し雛は下流に辿り着かなければその効力を発揮しないため、河童を祀る事で引っかかってしまった流し雛などをきちんと下流へ流してもらうようお願いしたのだそうです。
なお、山辺地方では流し雛を行っておらず、何故そのような縁起物が残されているのかは分かりませんでした…。
あるいはこの資料館の元となった庄屋の出身地では流し雛をやっていたのでしょうか。


今回は3件の道の駅を訪れ、何故かハイドラ上では道の駅コンプリートしましたが私の中ではまだ終わっていません。
マイルールで、私は道の駅を訪れたら必ずその地域に関連した何か買います。
たまに製造場所が全然違う場所、例えば県外だったりして驚く事もありますが…。
とにかく、明確な意思を持って訪れて何かを買うまでは私の道の駅巡りは終わらないのです。

山形県の道の駅巡りは、あと二回かな…?
Posted at 2018/04/07 21:53:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年04月01日 イイね!

ドライブとか今後の予定とか。

新しい仕事になって動き回るようになったおかげですでに体重が3キロ減りました。
なお、まだ適正体重まではまだまだ重い模様。

体を動かす仕事って良いもので、気分がアクティブになりますね。
アクティブになりすぎたせいかグレイスの3月走行距離が3,604Kmになっていますが、気にしてはいけません。
むしろもっと走る方向で、来週も県外へ走りに行きます。
せっかく長距離走行に適した特性のクルマ乗っているのですから、特性を活かしてあげないと。


写真1
alt
昨日は富山県立美術館でやっている「デザインあ展」に行ってきました。
デザインというものの考え方、中々面白かったです。


写真2
alt
そして今日はずっと欲しかったエアーコンプレッサーを購入。
今までタイヤの空気入れはフットポンプでしたが、電動になる事で作業が大幅に楽になります。
一番安いヤツなので、パワーはそんなに期待していません。


写真3
alt
そしてインプレッサのレガシー、佐渡黄金車輪が知人のプリウスに嫁いでいきました。
意外とプリウスってスバルのホイール履けるんですね。


今日は定年退職して気ままに過ごす叔父と話をしましたが、これから一般道で九州へ走りに行くそうです。
行く先々で宿を取り、ゆるゆると走る。
いいなァ。
私の理想です。
今の私には時間という制約があるから弾丸ツアーしか計画できないんですよ。
それでも、弾丸ツアーでイイから行ってみたい九州。
ロマンシング佐賀も行ってみたいけど。
…早くても来年のゴールデンウィークかな?

ああそうだ、今年はチケット取れたら三重にも行くんだ。
色々忙しいね(ニヤリ


テレビにヒーローしのいサーキットが出ていたので、今年も走りに行きたいな。
でもタイヤどうするかな?
1.ブルーアースにトドメを指す
2.ピンソタイヤを履いてみる
3.新しくタイヤ調達
悩ましい…。
Posted at 2018/04/01 19:54:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年03月25日 イイね!

山形県道の駅めぐりニ

本日6件の道の駅へ行けましたので、既存7件を含めると13件。
残り7件ですので二回の攻略で制覇できるかな?
一応ハイドラ上は17件制覇済みですが。


写真1
alt
まずは道の駅とざわ。
…道の駅韓国村?
こういった異文化村は面白いですが、道の駅でやる必要はあったのか・・・。

他にも滑り止め神社もありました。


写真2
alt
道の駅尾花沢
芭蕉に由来があるとか?
スイカの産地らしく、スイカをアピールしていました。


写真3
alt
道の駅むらやま。
バイパス上にあるため、歩道橋で向こうに行かねばなりません。
ビュッフェがあったりカフェがあったり屋台があったり。
色々と面白い道の駅でした。


写真4
alt
ベルファスト基地。
じゃなかった。
道の駅河北。

なんと今月でリニューアルのため営業終了だそうで、食堂は今日で終了との事でした。
何か食べていきたいと思いつつ、道中道の駅でいろいろつまみ食いしていたため諦める事に。
リニューアルしたら、また見に来ようかな。


写真5
alt
道の駅天童温泉。
駐車場は非常に広いのに、とにかく大繁盛していて全然車が止められません。
温泉と言いつつ足湯しかありません。
近くに温泉施設がありますので…という事でした。


写真6
alt
そして道の駅たかはた。
ダム湖百選巡りの宮城県に行くとき国道113を利用していましたので、この道の駅にもお世話になりました。
その先にある道の駅七ヶ宿にも。

山形の道の駅は残り7件。
えっ、4月にもう一軒できるって?


今日のドライブはグレイスのトランスミッションの確認という意味もありましたが、道の駅たかはたを越えたあたりから扱い方がわかってきました。(遅いって?
モーターによる太いトルクを活かし、できるだけ低回転で走る。
ってコレインプレッサと同じ走り方じゃないか。
もちろん発進加速でモタつくのは交通の流れを阻害する危険行為ですし、流れを無視してノロノロ走るのもまた危険走行ですのでやっていませんよ。
必要な所ではきちんと踏みます。

むしろ発進加速は俊敏にやってしまって、できるだけ巡航時間を増やすのがスコアアタックに適した走り方なんじゃないかな。
しかし速度的に70Km/hを超えないと7速に入らないため、一般道ではちょっともどかしいですね。
これはプログラム書き換え前からですが。


あとは車間距離は凄く大事ですね。
多少の速度差は車間距離で簡単に調整できますから。
トラックの後ろで大名行列状態なのに私を煽ってきたクルマがいたので先を譲りましたが、私の前にいたクルマを終始左右にユラユラしながら煽りつつブレーキランプが頻繁に点灯していて見ているこっちが怖かったです。
道を譲って良かった。

山形は暖かく、良いドライブ日和でした。
花粉が飛んでいなければ最高ですが、それはどこに行っても同じですね。
Posted at 2018/03/25 20:37:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「@雪国の秋田犬 やっぱりモチュール、期待を裏切りませんよ(ニヤリ」
何シテル?   04/22 20:21
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー充電 (H29.12.20) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/20 18:51:56

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
38 人のお友達がいます
酸素酸素 * 坂道多すぎ坂道多すぎ *
モモトトモモトト marumaru23marumaru23
あかせんあかせん れんちょん@インプ乗りれんちょん@インプ乗り

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 電子制御?何それ美味しいの?変速だって手動変速だよ?というイ ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.