• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

st205-naraのブログ一覧

2018年04月14日 イイね!

高粘度、レトロ規格オイルの弊害!?

高粘度、レトロ規格オイルの弊害!? 皆様、ご無沙汰しております。おかげさまで、愛車のST205ともども、無事、日常生活を営んでおります。

 積年の思い...っていっても、深刻じゃないんですが、エンジンオイルに対する見解を吐露させていただきます。ちなみに、ちょー素人です。

 19C以降、長ーい車の歴史の中に於いて、確か、{エコ}が幾ばくか前からブームでして、燃費関連から、エンジンオイルもエコが叫ばれてきたと記憶しております。
 そこで登場した謳い文句が、低粘度オイル...。例えば、「5w-30」→「5w-20」など、各車種ごとに許容されたエンジンオイルの中で、粘度を下げていけば、オイル抵抗が少なくなり、燃費が良くなると...。そんなプロモーションをあちらこちらで見かけたような...いまも見聞するような気がします。

 果たして、宣伝文句どうりなのでしょうか?自家にある車達に限定してみた場合、上述した宣伝効果のあるような効果を体感できた記憶はありません。そこで持った疑問が、「高粘度オイルはホントに燃費に悪いのか?」です。

 燃費に関して、自家の車たちには、巷で悪く言われる高粘度オイルの恩恵しかありませんでした。愛車はもちろんのこととして、おやじ車もそうです。

おやじ車⇒某ト○タ製、NA3.0L直六、4AT、総走行距離15万キロオーバー、常にACオン。一般的にいう、一昔前の燃費の悪い車の典型例です。またの名を、「バブルの遺産」。←ST205もバブルの遺産といえば遺産ですが...。

 この車に、高粘度オイルである15w-40、レトロ規格SL、鉱物油を入れた時の燃費です。燃費/L、約9.5kです{一般道5(20km走行するのに1時間を要するときもあります)、自動車専用道5ぐらいの割合)}。最高燃費は、2月下旬、up/downの激しい名阪国道を走行時、11k-12kを記録したことがあります。

 5w-30(VHVI、Gr3)使用時は、よくて8kぐらいだった記憶があります。はたして、低粘度オイルは、宣伝文句通り低燃費≒エコに貢献しているのでしょうか??自家の車が、日本国においては多走行に分類されるのは承知しています。

 加えて、エンジン保護性能=エンジンの長寿命化=エコといったアプローチからはどうなのでしょうか???15w-40のオイルは、オイルをこぼしてパーツクリーナーでふき取ろうとしても、なかなかふき取れません。これって油膜が分厚いってこと=保護性能が高いってことの一つのエビデンスなんじゃないでしょうか????。

 ってなことを考えて、次の愛車のオイルを選定しています。間をとってXHVI、5w-40ぐらいにしようかなーっと!。
Posted at 2018/04/14 22:51:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月20日 イイね!

過去の愛車になってしまった「プラド4.0 GRJ150 4.0」

過去の愛車になってしまった「プラド4.0 GRJ150 4.0」 次回モデルチェンジで4Lに近い動力性能のプラドを発売してくれたら、再度購入したいと思います。それくらい良くできてました。代替グレードのディーゼルを試乗しましたが、山坂道で、踏まないとトルクでないような印象。
Posted at 2017/09/20 23:36:15 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年10月18日 イイね!

ドメスティックスポーツの雄

ドメスティックスポーツの雄 代車として2台のカプチーノを拝借したインプレです。カプチーノが現役時代、日本のスポーツカー市場では、ハイパワーFRやターボ4WD勢が席巻していた為、興味をそそられなかったが、現役時代に購入しなかったことを後悔させられる一台であることは、20数年たった現在の走行性能をもってしても、間違いのない事実だと断言できる。
Posted at 2016/10/18 11:18:39 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年10月03日 イイね!

点火系 リフレッシュ

点火系 リフレッシュ 点火系をリフレッシュしました。これといった不具合があるわけではないのですが、アイドリングが多少ばらつくのと、回転ノイズが聞こえる時があるような気がしたので、ディーラーにて施行してもらいました。
 
 前回交換から、距離にして7-8万キロ、年数にして10年くらい経過したのかな?...。いずれにしても頃合いの時期です。

 交換部品は、デスビキャップ、ローター、プラグコード。いずれも純正で交換しました。

 交換後の部品を家に帰って見ると、気になる箇所が...。キャップに液体のようなものが少量付着しています。照明を当ててみると、すり減った接点にも黒ずみが...。

 「ピンッ」ときましたが、気づかないふりをしてクンクンしてみると...やはり、エンジンオイルでした。

 あわててディーラーへ電話をしましたが、整備士の方は特に何も報告なかったということでした。相談の結果、しばらく様子を見るということで落ち着きました...。

 期間経過からみると付着量ぐらいだと問題ないとの判断でしょうけど、やはり使用する側からすると、これから漏えい量が増大する恐れもあり不安は拭いきれません...。

 ホント、だいじょうーぶかなぁ...??。
 
Posted at 2016/10/03 22:33:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月28日 イイね!

ブレーキの違和感

ブレーキの違和感 ST205型セリカGT-FOURは発売当時、アバンギャルドかつマッシブなエクステリアと共に、ブレーキ性能でも定評のある車両でした。「ブレーキだけでも買う価値がある」という記事を目にした記憶があります。

 実際に好調時は、強くブレーキをかけなくても後ろからひっぱれているようなブレーキングを味わうことができましたし、ヒミツのサーキットなどで時速180k越えのシーンでも安心して停車することができました。


 本来はそうなのに、「なんか高速域で真っ直ぐブレーキングできない」という違和感を覚えたのは車検前から...。

 整備履歴を回想してみても、パッドも直近に交換したしフルードも交換した。その時から暫くは、そんなに違和感は感じなかったけど、また違和感が顕著になり、少しエアが混入しているようなフィーリングもあったしジャダーも感じるようになった。

 通常の速度域(120-130k)ではまっすぐ停車できるし、エア混入のようなフィーリングもあまり感じまない。

 やはり顕著に症状が出るのは、高速域、特にヒミツのサーキットなど時速180k越えのシーンでは何度も同じ現象が頻出した。

 かといって、発生する速度域が速度域なので、とてもメカニックやサービスの方を同乗して再現なんて行為はできません。

 あれこれ悩んだ挙句、今回は、現象を正直に伝えて、親切なサービスの方がおられるトヨタ系某ディーラーへ整備に出すことにしました。

 すると、「車検で点検するような箇所(ローター、パッド、ホース、オイル)に問題は見受けられない。」という返答が、ただ一つ、気になるのは「すこしダストブーツが破れている」とのこと...。しかし、「これが影響して、指摘した現象は発生すると考えられない」とのこと。

 さらに待つこと数日間、「分解すると右前のピストンが1個かじっている」とのお答えが...。結果的に原因はこれでした。


 距離的にブレーキのフルオーバーホール1回はしておかなければいけないのかもしれません...。

 手元へ帰還後、ヒミツのサーキットで、早速のテスト走行。最初はなじみの問題か、パットとローターのあたりに少し違和感を感じましたが、何回かテストしているうちに違和感は消え、180k越えでもまっすぐ停車できるのを確認できました。

 サービスの○○氏、いつも優しくしてくれてありがとう!。また、問題を解決してくれた整備士の方、有難うございます!!。これでまた安心してST205ライフを満喫できます!!!。



 

 



 




Posted at 2016/09/28 23:19:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

st205-naraです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

不明 (A.S SHOP塗装) シートベルトガイド (オレンジカーボン調) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/09 20:26:51
フロントダッシュスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/01 22:41:35

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
新車から乗り続けているいるST205です。幾多のトラブルを克服し現在に至ります。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.