• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年11月06日

紅葉狩り🍁ハイキング♪

紅葉狩り🍁ハイキング♪ 先週末(金土日)の3連休は、妻がシフトの関係で、中日の土曜日だけがお休みだった為、11月4日(土)は一緒にお出かけして来ました。
今は気候の良い季節で、ちょうど六甲山系の山々も色付いて来たので、久しぶりに“紅葉狩り🍁ハイキング”をして来ました。
と言っても、地元の『布引の滝』から『再度公園(ふたたびこうえん)』を巡る近場コースなんですけどね…(笑)
この日は、クルマには乗らず、自宅から最寄りのポートライナー駅まで歩き、二人共所持している“通勤定期券”を利用して、ポートライナーで三宮駅まで出ました。
※ポーアイ住人は、よく休日でも定期券を有効活用して、三宮や大阪辺りまでお出かけします(笑)
ハイキングで“歩く”事を目的にしているので、三宮駅から新神戸駅まで(地下鉄1駅分)もウォーキングで移動です。
フラワーロードを真っ直ぐ北上し、新神戸駅の手前に在るコンビニで、お昼ご飯として“おにぎり4個”を調達しました。
この地元『再度公園』ハイキングコースは、年に2〜3回程もよく行っていた私達の定番ハイキングコースなんですが、コロナ禍と云う事もあり、ここ数年ご無沙汰しておりました(笑)
新神戸駅に到着して、まず1階改札階でお手洗いを済ませ、階段で地下階へ降りると階段脇に『トレイルステーション神戸』と云う案内所が出来ていました。







2名ほどのスタッフさんが居て、新神戸駅裏から始まる『布引の滝』ハイキングコースを案内していました。
その『トレイルステーション神戸』前を左手に曲がると、新神戸駅高架下通路が南北に通っており、通路を北側へ抜けると坂道(登山道)の始まりです。







坂道の右手側は、新神戸駅真下を潜って「生田川」の始まりとなる河原が『布引の滝』からの水流を湛えています。
坂道を100mほど登ると現れる「砂子橋」を渡り…



突き当たりを、左手に行くと『布引の滝』の脇を通り、右手に行くと「徳光院」や「見晴らし展望台」へ直接行けるルートとなります。





一般の観光客や『布引の滝』目当てのハイカー達が左手のルートを利用するので、混雑を避けて右手のルートで登りました。
階段の多い登り坂を登るのですが、やはり久々で慣れていないと息が切れます…(笑)
「見晴らし展望台」へは約15分の道のり。
ここまで登るのにも、ひと汗かくので「見晴らし展望台」で、ひと休み…











ここからは、神戸の街の中心部が眼下に広がり、晴れた青空の日は爽やかで、とっても気持ちいいです♪
ほとんどの人は、ここでしばしの休憩をして、新神戸駅に降り立った観光客は下山し街中へ…ハイカー達は更に上(布引貯水池、市ヶ原、再度公園)を目指します。
私達も当然、更に上を目指して登り続けます。
再び登り始めてスグ目の前の山の稜線には『神戸夢風船』のロープウェイが見えます…



道なりに左手に曲がると在る「猿のかずら橋」





を横目に進み「谷川橋」を渡り、五本松かくれ滝を右手に眺めながら階段を登ると…「布引貯水池」が現れます。













ここ「布引貯水池」は、神戸市民の水瓶であり、ダムの正式名称は布引五本松堰堤(ぬのびきごほんまつえんてい)で、ダム自体は明治33年(1900年)に日本で初めて造られた“重力式粗石コンクリートダム”で、120年以上も現役で活躍する水道施設なんです。
この「布引貯水池」を水源とした水道水は、かつて船舶への給水にも使用され、その品質の高さにより、世界中で『神戸ウォーター』として有名となり“赤道を越えても腐らないおいしい水”という言い伝えを生みました。
その「布引貯水池」脇北側歩道を行き、「廣助稲荷大明神」





を左手に眺めながら更に進み、布引大竜寺線に合流して「紅葉の茶屋」前を通り、「櫻茶屋」前で「市ヶ原」の河原に降りる。
少し開けたここ「市ヶ原」は、BBQやテントを張ったりする“市民の憩いの場”です。













また、この「市ヶ原堰堤」の地下深くには『新神戸トンネル』の上下線が通っている。
「市ヶ原」河原の橋を渡り更に西進して、山中の山道を進む…









すると、観光スポットとしても有名な“ビーナスブリッジ”から続く「神戸箕谷線」の道路下を潜り右手に曲がると…







『再度公園』へ辿り着く。
『再度公園』は、クルマでも来れる“市民の憩いの場”で、この時期カラフルなグラデーションで色付く紅葉🍁が湖面に映える「修法ヶ原池」













の周囲には、家族で楽しめるカフェや、コンサートや草木染、木工、イベントを楽しめるログハウス「こうべ森の学校」が在ります。
私達は、ここ『再度公園』で「修法ヶ原池」の“紅葉🍁を愛でながらのランチタイム”と洒落込み、買って来た“おにぎり”と自宅から持参した“ペットボトルのお茶”をいただいた。



コンビニおにぎりでも、“紅葉狩り🍁”をしながらの食事は、とても美味かった(笑)
「修法ヶ原池」の北側には、「BE ROKKO」モニュメントも在り、紅葉🍁をバックに撮影も可能である。









食事の後は、ゆっくりと散策を楽しみ、ログハウス造りの「こうべ森の学校」で足が止まった。





ログハウス前に在る掲示板を見ていると、背後から「どうぞ中へ入って、ゆっくりご覧ください」と声が聞こえて、振り返ると私より少し上の60代と思しき女性が居た。
私と妻は、その女性に誘(いざな)われ、ログハウスに入って館内展示を見てみると…





2003年“六甲山緑化100周年”を機に、行政(神戸市)・市民・企業の3者協働による市民ボランティア活動「こうベ森の学校」として発足したようだ。



このログハウス自体も市民・企業のボランティアにより建てられたと云う。



「こうべ森の学校」は、美しく豊かな六甲山の森を育て、未来へ引き継いでいく活動を行っている。
森の手入れを実践しながら、森を育てる技能を磨き、森の緑を守ると共に、森の恵みを活用しており、森の手入れ班、自然観察班、木工班の3つのグループに分かれて、各々が興味のある活動に取り組んでいる。





























ランチタイム休憩を終え『再度公園』を後にした私達は、諏訪山方面へと下りルートに入り、スグに現れる「大龍寺」に立ち寄った。
いつもは素通りするのだが、今回は妻の希望で参詣する事に…









何でも「犬のお墓」が有名らしく、犬を飼っている方々の参詣も多いらしい(笑)
「大龍寺」を後にして、またしばらく降りると、知る人ぞ知る「鯰学舎」「cafe takibineko」「はなれ家」と、こんな山奥の山中でも美味い絶品をいただける料亭やカフェが並ぶ…









更に下山を進めて「猩々池」の突き当たりを階段で続く山道を真っ直ぐ(と言っても曲がりくねった坂を)降りて行き「再度山荘」を越え、宇治川源流の渓谷沿いに延びる細道を下って行く…











「神戸山手女子高等学校」のグラウンドを眼下に見ながら続く細道は、最後は「諏訪神社」裏手へと繋がり、「諏訪神社」の境内を通って市街地の山麓線に下りて来た。



















そのまま、交差点を渡り、坂道を下ると「相楽園」の横を通り、四宮神社交差点も渡り、花隈本通も下り、元町商店街へと下りて来た。
いつもは、この元町商店街まで下りて来たら、トレイルハイキングで約2万歩、よく頑張ったご褒美として、「元町ケーキ」の“ざくろケーキ”と紅茶セットを食べるのだが、今日はちょっとリッチに地下鉄「みなと元町」駅真上に在る『コンパルティール ヴァロール』で高級なケーキセットをいただく…







ここ『コンパルティール ヴァロール』は、「元町ケーキ」が運営する姉妹店で、高級路線店なのです。
お店の中は、割とシンプルな造りで、いい雰囲気である。





ショウケースには、12種類のカラフルなショートケーキが並んでいた。











妻はペルフーメ(アプリコットと紅茶にムースショコラ)とブレンドコーヒーを



私はゴータブランカ(ほうじ茶のレアチーズに黒豆入りスフレチーズ)とブレンドコーヒーを



美味しくいただいた。
お互いのケーキを一口ずつ交換したが…



妻のペルフーメは濃厚で、丸々1個いただくと濃厚過ぎてもう他は入らない…って感じだ。
私のゴータブランカは、割と軽く食べ易くて、2個3個とイケそうだ(笑)
いつもの「元町ケーキ」よりもゴージャスなケーキセットで、3連休中日の妻とのオフは楽しく幕を閉じた。

『コンパルティール ヴァロール』
住所 : 兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目4-8
電話 : 078-599-7521
営業時間 :
金〜月 11:00〜18:30
火   12:00〜18:00
水・木 休み
ブログ一覧
Posted at 2023/11/08 11:15:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

Be healthy walker ...
イイ☆オッサン!さん

Be healthy walker ...
イイ☆オッサン!さん

Be healthy walker ...
イイ☆オッサン!さん

休日ドライブハイク♪
ジェイムズ・ホントさん

Be healthy walker ...
イイ☆オッサン!さん

逗子 鷹取山へハイキング 変化に富 ...
SUG11さん

この記事へのコメント

2023年11月8日 11:51
ジェイムズ・ホントさん、こんにちは。
これはこれは実に充実した休日でしたね。写真の数で理解できます(笑)。
まさに五感で楽しめた一日だったのではないでしょうか。少しは気が晴れましたでしょうか。
お恥ずかしながら「再度山(ふたたびさん)」については、読み方すら分かりませんでしたが、弘法大師にまつわる名前の由来があるのですね。
そして、メインの紅葉狩り。綺麗な写真を何度も見ながら、私も秋の季節感を味わうことができました。
たまには、心と体の健康のために、こんな一日があってもいいですね。
コメントへの返答
2023年11月8日 13:25
銀.さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます😊
はい、先週末の3連休で最も充実した一日でした…(笑)
確かに、自然の中に一日身を置き、身体の細胞ひとつひとつが、自然と繋がっているような…
まさに五感で楽しめた一日となりました👍
その日ばかりは、事故に遭った愛車の事も忘れて、一日中爽快な気分で過ごせました。
いえいえ、『再度山(ふたたびさん)』は地元神戸っ子でもなければ、関西人でも中々読めませんので、銀.さんが分からないのも無理ないです。
大龍寺含めこの辺りは、弘法大師ゆかりの文化も少なくありません。
はい、メインの“紅葉🍁狩り”は、綺麗な写真が何枚も撮れました😄
そうですね、我々クルマ好きは、休日ともなると愛車でお出かけが多くなるので、たまには銀.さんがおっしゃる通り、“心と体の健康”のために、自然の中に身を置く一日があっても良いですよね👍
銀.さん、いつも、ありがとうございます😊
2023年11月8日 20:34
こんばんは。
布引という名前が記憶にあって何だったかなと思ってブログを見ていたら、数年前に写真のロープウェイに乗って上まで行ったことがあります。眼下に市街地を望むロープウェイも珍しいなと思いながら、ちょうど紅葉の時期で散策もしました。紅葉は実際にこの目で見ると癒されて、心が落ち着きますね^^
コメントへの返答
2023年11月8日 20:54
kitamitiさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます😊
さすがkitamitiさん、神戸にもいらっしゃっていて、布引ハーブ園『夢風船』ロープウェイにも、乗られた事もあるんですね。
山上のハーブ園からの眺めは、神戸の街の中心部が一望出来て、良かったでしょう?
また、時期が今頃で、紅葉🍁も綺麗だったでしょう。
癒されて心落ち着くのは、kitamitiさんの心が澄んでいるからですね。
kitamitiさん、いつも、ありがとうございます😊

プロフィール

「A110のボンドカーが有ってもイイじゃないか(笑)」
クルマと旅と神戸を愛するジェイムズ・ホントです。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

日 月 火 水 木 金 土
      1
2 34 56 7 8
910 11 1213 1415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エンスーの聖地♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/02/02 08:04:28
ぷぅ~ちゃんさんのトヨタ クラウンアスリート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/02/01 23:35:48
ジェイムズ・ホントさんのレクサス IS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/01/26 21:53:09

愛車一覧

レクサス IS ジェイムズ (レクサス IS)
レクサスIS300Fsportに乗っています。

過去のブログ

2024å¹´
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023å¹´
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020å¹´
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ| 利用規約| サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation