• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SPEEDKINGのブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

カフェ・アドレナリンのオフ会2018

カフェ・アドレナリンのオフ会2018
岐阜県中津川市にあるカフェ・アドレナリンで開かれたアンダーステア倶楽部のオフ会に参加してまいりました。
alt
主催者のGTa郎さんに声をかけていただいて初めて参加したオフ会が、ここカフェ・アドレナリンのモーニングでした。
あれから幾らも経っていませんが、ずいぶん昔のことのように思えます。
alt
 
alt

alt
今日の参加は23台。

alt
最も注目を浴びていたのがこの190E。

alt
メーカーにフルオーダーをされた個体で、親子2代にわたって所有しておられるそうです。

alt
塗装や外装は一度リフレッシュされたそうですが、モール類はあえて新品に交換せずに前のものを取り付けるというこだわり。

オーナー曰く、この190Eの後期あたりからメルセデスのコストダウンが顕著になり、それ以降のクオリティは全く違うものになってしまったとのこと。
この190Eが新車で販売されていた頃は毎月カーグラフィックを熱心に読んでいたので、確かにそうであったと記憶しています。

「最善か無か」という有名なコピーがあったように、かつてのメルセデスは明らかなオーバークオリティでした。
そこが人気を集めていた理由であったわけですが、世界的なコストカットの流れや、平均保有年数を大きく上回る耐用年数を維持することへの非合理性などから、ベンツも他メーカーと同様な車造りになっていきました。

万一パワステポンプが故障しても操作できるように径が大きいままのステアリングや、乗員を救出する際に大人が全体重をかけても外れないドアハンドル。
助手席側は電動式なのに運転席側は「手が届くから」という理由で手動のままのドアミラー。
後方視界を確保するために電動で格納できるけど起こすのは手動の後部座席用ヘッドレスト。

こういう合理的というか頑固というか、周りに有無を言わせないようなところがドイツ車らしくて憧れたものです。

時代の変化とはいえ、すっかり様変わりしましたね。
初代はオニギリみたいだったのに、ゴルフやBMWの1シリーズみたいにべったんこになっちゃったAクラス。
新型も売れてるみたいですが、コストカットした割には相変わらず高い。
毎年秋にモデルイヤーが変わると旧モデルが値崩れするみたいだから、かなり粗利取ってんでしょうね、きっと。

alt
さて皆で何やら上空を見上げていますが…
alt
何を見ているのかというとドローンです。
もちろんカメラが付いていて、コントローラーのモニターに鮮明な画像が送られてきます。

alt
全員でランチを食べておしゃべりしました。

alt
いただいたカエルのお饅頭。

オプションのツーリングは道路の関係で中止になりました。
せっかくいい天気になったのに残念。

GTa郎さん、いつも設営ありがとうございます。
Posted at 2018/11/18 00:37:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | アンダーステア倶楽部 | クルマ
2018年10月27日 イイね!

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その4・霧の駅と三峰茶屋)

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その4・霧の駅と三峰茶屋)
女神湖を出発してビーナスラインから霧の駅を目指します。
alt
白樺湖にある池の平ホテルの前を通過しようとしたら、アルファのオーナーズイベントが開催されていました。
ホテルからビーナスラインを行ったり来たりしているようで、たくさんのアルファと遭遇。

alt
雨をものともせず、こんなのも走ってました。
この週末は車山でもフレンチミーティングが開かれており、ちょっと古めのフランス車やイタリア車をたくさん見かけました。

alt
霧の駅に集合したところ。
アバルト124が2台も並んでいます。天気が良かったら最高だったでしょうねぇ。

alt
前回(5月19日)はこんな風に富士山が見えたんですが。

今回のプログラムはここで解散、本来ならオプショナルツアーの峠越えメニューもあったのですが、この雨と霧では…ということで中止。
alt
代わりに三峰の展望台まで行こうということになりました。
alt
 
alt 

alt
これが三峰茶屋。ここまできたらトイレの水だってタダじゃありません。
ちなみに霧の駅にある自販機も、なぜかミネラルウォーターの方がずっと高かったです。
alt
天気が良かったら360度の大パノラマ…なんでしょうが何も見えず。
気温は6℃ぐらいなんですけど強風で体感温度はもっと下。耳が痛いです。

alt
みんなで「寒ぅ~」を連発し、霧の駅に戻って解散。

幹事のGTa郎さんはフレンチブルー・ミーティングに行ってくるということでここでお別れし、残った我々はおぎのや諏訪インター店を目指します。

通常ここから諏訪インター方面へは、ビーナスラインを下って白樺湖を経由し大門街道を通る、というのが一般的なルート。
ところが先導するG氏とT氏は全く異なる道へ。
「へーこっちから行くの?」と思いながら追従していくと、しきりにナビが戻れとしつこく言ってくる。

少し走って嫌な予感が的中。
alt
踊場湿原と諏訪湖カントリーの脇を通るこのルート、

道が荒れていて平らなところがほぼない
道幅が狭い
カーブが多い
勾配がきつい

という、あまりドライブを楽しむような道ではありませんが、先行する2台はこの区間を猛烈な勢いで下っていきます。
スキーに例えるならまさしくダウンヒルです。
今日のツーリングで何度も置いてきぼりを食らった私は、「またかよ~(T_T)」と泣きそうになりながら必死に付いていきました。
しかしこのルート、ふもとから霧の駅までの最短ルートのようで(実際登ってくる車も多かった)、わずか20分ほどで諏訪まで下りてきました。

さて年次総会だと参加台数も多いためのんびりとしたツーリングです。
しかしGTa郎さん始め常連さんは「朝練」するぐらい気合の入った方たちなので、今回のように台数が少ないと様相は一変。
私もどちらかといえば飛ばす方ですがまったく次元が異なります。
「いったいどうやったらこんなに山道を速く走れるの?」という感じ。
タイトコーナーの連続なら最高出力の違いはハンディになりませんし、Rに比べたらGTIの方がむしろ有利なはずなんですが。

私はスポーツドライビングの何たるかをわかっていませんから、ライン取りやブレーキングによる荷重移動をコントロールできていません。
カーブに合わせてハンドルを切り、アクセルとブレーキを適当に踏んでいるだけです。
パドルも使ってみましたが、やることが増えて混乱しただけ(汗)。

結局、Sモードに入れておいてシフトチェンジを機械に任せ、人間はステアリングとペダル操作に専念した方がよいという結論に達しました。
コーナリング手前で強めにブレーキを踏むとちゃんとブリッピングも入れてくれるおりこうさんです。

いずれにしても、こんなに頑張って山道を走ったのは生まれて初めてです。
自分の運転で車酔いしそうになったほどです。
アンダーステア倶楽部の厳しさを思い知った1日でありました。 (*_*;
Posted at 2018/10/27 09:01:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | アンダーステア倶楽部 | クルマ
2018年10月24日 イイね!

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その3・女神湖へ)

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その3・女神湖へ)
料理とケーキでおなか一杯になったところで午後の部スタートです。

八千穂高原方面に向かいます。
 alt
この辺りでは紅葉はほぼ終わりのはずですが、所々に車を停めて写真を撮っている人をよく見かけました。

alt
 いったん下界まで下りてきて中部横断自動車道(無料区間)で移動します。
alt 

alt   

alt
途中、雨が強くなってきました。

女神湖に向かう途中は雨に加えて霧も。
alt
こんな霧の中でも写真を撮っている人がたくさんいました。危ないですね。

alt
ようやく先行車に追いつきましたが…

alt
またすぐ置いてきぼりに(汗)。

alt

alt

そんなこんなで女神湖到着。

alt
大学時代、軽音楽部の合宿でボートに乗ったのは遠い昔です。

alt
まさにAutumn Lake、寒々としていました。
Posted at 2018/10/24 23:50:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンダーステア倶楽部 | クルマ
2018年10月23日 イイね!

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その2・ランチタイム)

 「レストハウスふるさと」を出発し、このあたりの山道をまた30分ほど走った後、昼食会場である小海リエックスホテルへ向かいました。

alt
5月のオフ会でもお世話になったところです。
alt

alt



alt

alt

alt

alt
      

alt
レストランのオープンにはまだ少し時間があったため近くをぶらぶらと。

alt
ヤギがいたのでちょっとだけ触れ合ってきました。これはお父さんヤギ。

alt
子ヤギ可愛いですね。小屋の中にはお母さんヤギもいました。

前回は大人数だったので部屋を借りて全員同じメニューでしたが、今回は各自が好きなものを注文しました。
alt
外が結構肌寒かったので、私はカレーうどん。
牛乳が入っているのか、スープはマイルドでおいしかったです。

ランチタイムはスープとサラダ(と言っても野菜高騰の折でサニーレタスしかありませんでしたが)、それにコーヒーやソフトドリンクがお代わり自由。

そして小海リエックスといえばスイーツも食べ放題です。!(^^)!
(シャトレーゼの系列のため)

スイーツ食べ放題といえば某氏。

5月のオフ会ではケーキ類を推定20個平らげたのも記憶に新しい強者ですが、
 「2018 アンダーステア倶楽部 de 小海」に参加してまいりました

期待を裏切らないどころか、予想をはるかに上回る食べっぷりに周囲は唖然。

普通は スープとサラダ→メインメニュー→デザート→コーヒー となるところ、
スープとサラダの前にケーキを2皿分。(*´Д`)
その後もスイーツを食べ続けておられました。

乗ってる車はコンパクトクラスなのに、7リッターV8エンジン並みの問答無用ぶりは、もはや清々しささえ感じます(笑)。
その凄さを私の拙い文章でお伝えすることができないのは誠に残念です。
しかし、わさびドレッシングをかけたサニーレタスとケーキを三角食べする方に、私は初めてお会いしました。(*_*;
スイーツの甘さをわさびドレッシングが中和してくれて、いくらでも食べられるんだそうです(爆)。

今後も、長野で開催されるアンダーステア倶楽部はこのホテルを抜きにして設営できないのではないでしょうか?
Posted at 2018/10/23 21:18:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンダーステア倶楽部 | クルマ
2018年10月22日 イイね!

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その1)

アンダーステア倶楽部・秋のツーリング(その1)   楽しみにしていたアンダーステア倶楽部の秋のツーリング。
出発前に早朝洗車をしてやるかと思いましたが、さすがに5時でも真っ暗。
スマホで岐阜市の日の出を検索したら6:03と出た。

alt
明るくなるのを待っていられないので、洗車を強行。
alt
水洗いでささっと済ませておけばよかったものを、いつものメニューでがっつり洗ってしまい、気が付いたら6時過ぎ。
ヤバイ遅刻する!と焦って出発、中央道を飛ばします。

alt
 集合場所の「おぎのや諏訪インター店」に到着したのは集合時刻を15分過ぎていました(スイマセン)。
alt

alt

みな揃ったところで9時15分頃に出発し「レストハウスふるさと」を目指します。

やがて山道にさしかかり、ペンションやホテルを横目に登って行きます。
alt
遅い車が道を譲ってくれたとたん…
メンバー全員が本性をあらわに。
alt
いきなりペースを上げたかと思うと、あっという間に置き去りにされました(涙)。
ひえ~聞いてないよ~ (*_*;
結構頑張ってアクセルを踏みましたが、全然追いつけず。

 置いてけぼりにされて、やっと追いついたと思ったら遅い車やバスにブロックされてた…。
今日のツーリング中、ずっとそういうパターンでした。

alt
これは麦草峠に差し掛かったところ。
このあたりの標高はだいたい1,800m、何と外気温は6℃です。

alt
何故かパサートが停車していました。

alt
この後「レストハウスふるさと」に到着。

alt

  alt

「さっきのパサート、何で停まってたんだろ」
「故障したのかな」
などと話していたら、当のパサートが到着。

alt
なんだ故障じゃなかったのかと思っていたら、オーナーの紳士(60代)に話しかけられました。
「同好会かなんかですか?」
「ええ、まあ…そんなもんです。」
などと、しばし立ち話。
オーナー夫妻は筑波から旅行に来たそうで、この辺りは初めてだと仰ってました。
今日は秩父に移動してもう一泊し、明日筑波に帰られるとのことでした。
Posted at 2018/10/22 23:38:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンダーステア倶楽部 | クルマ

プロフィール

営業管理職をしている五十路の会社員です。 一応アマチュアドラマーですが、バンドに加入しておりません。「自称お座敷ドラマー」はそこに由来しています。クルマは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

このルーテシアは何だ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 07:02:35
P ZEROに交換 22,598km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/29 23:45:31
「リレー・フォー・ライフ」を知っていますか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/23 21:44:09

お友達

ヨーロッパ車大好きのオヤジ(もはや初老?)です。書き込みは燃費と洗車の話ですが、よろしければお付き合いください。
255 人のお友達がいます
タマゴンタマゴン * いりあんいりあん *
GTa郎GTa郎 * JingJing *
わーげんこわーげんこ * エスティー3エスティー3 *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
5年55,000kmを共にした6GTIからバトンタッチ。あまりの多機能について行けません。
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
ちょうど1年前にGTIを買ったばかりなのに、また新車を買うハメになってしまいました(トホ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
3年払い残価設定ローン満了をきっかけに、もったいないとは思いつつ新型GTIに乗り換えまし ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
車検の予約に行ったはずが、値引きにつられて新車購入。しかもエートシコイテGTI。 低く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.