• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2012年02月11日 イイね!

写真替えました



プロフィールの写真を・・・




これから・・・・





これに変更しました(^ー^)/



みんカラでこの自分のページを持って先月末で1年になりました。

その時からずっと変わらず、うちのCM3君の後姿が私のトレードマークでした。

これまでの約1年間、それまで以上に自動車だけでなく日々の生活を充実出来たのも、ここで自分を振り返ったり、自分を表現できたり、それに対して皆さんから意見を頂いたりしたからこそだと思ってます。

これからもマイペースにここを維持していきたいと思います(^^)/
よろしければ、末永くお付き合い下さいm(_ _)m



ちなみに新たなプロフィール写真は“うーたん”こと、うちの次女です!



*CM3君のお色直しが完全に終わったら、また変更するかもしれません(^^;)
Posted at 2012/02/11 15:29:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年03月09日 イイね!

気になったブログ・・・・

「イイね!」は皆さんが他の方々にも是非見せてみたいと思うブログなり各種ページに付けられると思っていますので、私は毎回、お友達の方々が付けらっしゃる所には必ず訪れて見せて頂いています。

今日、お友達のつける「イイね!」の欄を見ると、“クルマ乗りでいたい”さんが付けられたあるブログがありました。
私はタイトルからいろんな想像をしながらその“PON195”さんの記述されたブログを読ませて頂きました。
読んだ後に心の中にあったのは、怒りと悲しみと嘆きと感謝でした。
人間について、あらためていろいろな事を考えさせられました。



このブログ記事の中に書かれている猫は悲惨な最期を迎えましたが、その命は他の命に繋げることが出来ると信じます。出来るだけ多くの方々が命の意味、命の価値、命の責任などについてあらためて考えるチャンスになるのでは?と思います。一人でも多くの方がこのお話を知り、動物の命だけでなく、失えば二度と戻ってこない大切な物について考えて下されば、社会の一部で何かが動くものと思います。

自分の事だけでなく、他者、他の物の立場や生き方を想像し、思い遣り・気遣いをほんの少しでも思い出すことが出来る社会は、余計な悲しみや嘆きの少ない社会となると信じています。

https://minkara.carview.co.jp/userid/701367/blog/21678705/

余談ながら・・・・

私は25歳を過ぎて人生で初めて大きな生き物(犬)を飼い始めました。恥ずかしながら、その時初めて動物の医者というものが存在することを知りました。私は動物が人に与える温かさ、人が動物に与えられる優しさにとても魅力を感じるようになり、結局、31歳になる年にセンター試験を受けて北海道の獣医学科に入学しました。それまで実家の仕事を継ぐ予定で法律関係の仕事をしていましたが、人と人の軋轢、法律を介して人と人が怒りや欲望や不満をぶつけ合う現場に何かなじめないものを感じていました。

獣医師になる為に大学に入り直し、命を守る為の勉強をするつもりでいました。6年間の大学生活で動物の医学・公衆衛生学を学びながら、人だけではなく動物の命も含めた視点から命について考える事が出来ました。その結果、私は今、動物の命を救う仕事(小動物獣医師)ではなく産業動物の管理獣医師という命を奪う側の仕事に就いています。

人が食べ物とする命は、生まれたときから人によって寿命を決められる運命を与えられています。だからこそ、大切に命を育み、大切に処理し、大切に食べていく責任があると思っています。育み、処理する・・・これは私が日々現場の皆さんと共にやっていけることですが、「大切に食べる」ということは私達の手元を離れた消費者の皆さんのものでなされることです。時々、外食先でお肉をたくさん残されているのを見たり、ファーストフード店などで売れ残って処分される肉製品を見たりすると、せっかく命を奪ってまで得たものを人の血肉とならずに無駄に捨てられることに悲しみを覚えます。

愛玩動物=人が愛でる生き物、産業動物=人が食したり労力を得たりする生き物。しかし、どちらも結局、同じ命であり、人間が自分たちの為に利用しているものです。命の重み・価値はどちらも変わりはありません。

人が関わって生きている命、その命には人が繋がっています。今回のPON195さんのブログでは自動車で轢いてしまった上に、ドライバーがその猫(命)を踏みにじる行為についても書かれています。たった一匹の猫・・・ドライバーは野良猫と思ったのかもしれません。しかし、人の住む場所に居付く猫や犬には誰かしら人が繋がっていると想像出来ます。もし不可抗力で事故死させてしまっても、このような行動が無ければほとんどの方は「仕方が無い・・・自分の身にもいつか降ってくるかもしれない」と思うだけだと思います。

このPON195さんのブログを読んで下さる方が一人でも増え、一人でも多くの方が何かを感じて考えて下されば、社会の何かがほんの少し、少しだけ動くかもしれません。

よろしければ、是非、読んでみてください・・・・・
Posted at 2011/03/09 14:30:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年03月03日 イイね!

また雪です・・・

また雪です・・・この季節、三寒四温ならぬ三雪五晴くらいの北海道ですが、
今日は道央(札幌周辺から新千歳空港周辺)は吹雪で高速道が通行止めになっているくらい、久しぶりにたくさん降っています。
私の職場の周囲もあっという間に真っ白な世界になってしまいました。
吹雪いてはいないですが、数百m先は真っ白で見えません。
明日以降は晴マークなので、また道路はベチャベチャです・・・
またしばらくはクルマが泥だらけになっちゃいます。

ところで、我がCM3君、先週末に会社の駐車場でエンジン始動不能事件がありました。
もうすっかり暗くなった時間だったのでした。
何度セルを回しても掛かりません。
「この感覚、味わったことあるぞ!」と思い出したのがブログにも書いた燃料タンク内での凍結と思われる状態でした。
「はて?今日はそんなに寒いかな?」と外気温を確認するとマイナス1℃・・・・
前回は朝の最低気温がマイナス8℃くらいで凍結したと思われるので、マイナス1℃では凍結は考え難い・・・

とりあえず、燃料ポンプが逝ってしまった可能性も想定し、イグニッションまで回して数秒待ってからセルを回してみます。
すると、2回目くらいのトライでエンジンが掛かりました!
でも、数秒でエンストです・・・・(泣)
それを数回やってみたのですが、燃料ポンプから電源ON時の初期送油は行なわれているようで、とりあえず毎回エンジンは掛かります。
しかし、アクセルを吹かせば早くエンスト、吹かさなくても数秒でエンスト・・・
間違いなく、エンジン始動後に送油されていない?送油量が足りないような感じです。

さて、私の足りない頭でいろいろ考えてみました。

「そういえば、今朝、この場所に停めた時かなり後輪が低い場所に落ち込んで、車体が前上がりになってたな・・・」
そうなんです、ここの駐車場は舗装されていないので、ゆるやかな大きい穴がいくつも開いています。
その日の朝は後輪がその穴に落ち込んだ状態で停めたのでした。
前後で10cm程度の高低差だったと思うので、せいぜい前輪を歩道に乗り上げたくらいの傾斜だったと思います。
しかし、私は思いつきましたっ!!
「そうだっ!燃料が偏ってるんだっ!」なんて、お馬鹿な発想でしょう・・・・今、あらためて思い出してみると、よくそんな考えが浮かんだと思います。
だって、燃料はまだ3分の1くらい残ってたんです。
こんなに燃料が残ってて、偏りが原因でエンジンが掛からないなんて普通は考えられないですよね?
もし20Lも燃料が残っているのに車体の僅かな傾斜ごときでエンジン掛からなかったら、みんな大きな問題になってますよね??

しかし、私はその考えに拘り、次なる行動に移ってしまいました。
「そうだ、車体を平坦な場所に移動させればいいんだ!」
先程からトライしていた方法(イグニッションON,しばらく待ってセルスタート)で数秒エンジンが掛かっている間に動けるだけ動く!という後先考えない暴挙に出ました。
まあ自社の駐車場なので、中途半端なところで動かなくなっても、「ごめんね!」で済みますが・・・・

1回目は1m程移動出来ましたが2~3秒後エンスト・・・
2回目、CM3君が完全に平坦な場所に移動したら・・・
・・・エンストしません!!
なんと、本当に平坦な場所に移動したら元に戻りました。
試しに一回エンジンを切り、再度掛けなおしても普通に掛かります・・・・(*_*)

いったいなんなんだ・・・・?!?!

やっぱり燃料の偏りでしょうか?
でも普通、これだけ燃料が残ってるのにエンジン回転を維持出来ないような状態になりませんよね?

帰宅する途中、スタンドで燃料を満タンにしました。
そして、家の前にある坂で何度も前後の高低差をつけて(会社の時よりも急な傾斜)、エンジンを何度も掛けなおしてみました。
でも、再現できません。
「もし掛からなくても平坦にすれば大丈夫」と思って一晩、玄関前の傾斜のきつい所に車両前方を上にして駐車しましたが、翌朝、普通にエンジンは掛かりました。


購入直後から我がCM3君は燃料ライン凍結事件など、燃料系のトラブルが散発してます。
これまで起こった事を振り返って考えてみますと、
①燃料ポンプ内部もしくはフィルターに水が混入している
②燃料タンク内に結構水が溜まっていて、フィルター周囲に水が来ると凍ったり、燃料の流路を塞いでしまう
③燃料ポンプ自体に問題があり、寒さや傾きで電気的な不調が起こる
なんて事を想像してしまいました。

寒い朝に生じてきた加速時の息継ぎも、追い越し車線直前に長さ1kmくらいの長い急な上り坂があります。
そこを遅い大型車両などにくっついて走った後、一気にアクセルを吹かして追い越しを掛けようとした際に「グボボボ・・・」と一瞬失速し、その後、そのまま深くアクセルを踏み続けるとハンチングのように「ブオ~ン、ブオ~ン」と加速・失速を繰り返しながらなんとか100km/hくらいまで速度が上がります。
思い出す限り、暖かい朝は同じ場所で同じように急加速してもこのような状態になったことはありません。

発症要因が寒さだけのようでしたら、吸気とかセンサーとかいろいろな部分の可能性があるのかなあと思うのですが、先日の傾斜だけでエンジン始動不能という状況を一緒に考えると、
燃料タンク内で何かが起こってるとしか考えられないです・・・

「なんて事言ってる間に、ディーラーに持って行けよ!」って皆さんに思われているのしょうが、
なにぶん、エルグランド君で10万以上飛んで行ってしまった今、すぐに数万の修理費を出す余裕というか勇気がありません(泣)
なので、今入っている燃料をほとんど使い果たした頃、一旦燃料ポンプを外して状態を見てみようと思います。(かなり無謀ですよね?)
でも、フィルターが寿命とか、フィルターやタンク内に水が入っているとか、何かしらはっきりとした原因が見えてきたらディーラーに修理に出すにしても依頼し易いかなと思って・・・


でも、とりあえずそれ以降、CM3君は超快調に走ってくれています。
日曜日にはスパークと一緒に家でオイル交換もしたので、静かにエンジンも回ってくれてますし、
このまま暖かくなってくれば大きな不調は起きないでしょう(希望的観測)・・・・
Posted at 2011/03/03 17:41:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年02月18日 イイね!

メイビーウィン

見えざる脅威であった車上荒らし、火曜日に発生したCM3君の息継ぎ症状は今のところ落ち着いており、侵入、再発の気配がありません。

とりあえず自宅への車上荒らしの侵入に対しては万全の体制となったので、今後もし侵入が起こったとしても捕まえるくらいまでは出来そうです。
息継ぎ問題に関しては、皆さんからいろんなアドバイスを頂いたのでエアクリーナーのチェックなどして様子を見ています。
ECUのリセットは今するか、それともディーラーで診断してもらってからするか、迷っているところです。



今日は車の事では無いのですが、私の人生で忘れられない馬についてお話しさせてもらおうと思います。


私は馬が好きで、牧場などに写真を撮りに行くのが一番の趣味でした。
(今は子供達も小さく、ゆっくり写真撮影に行く時間がありません・・・)
馬は好きでしたが、競馬は興味を持ったことはありませんでしたが、
2009年の夏前、職場から車で15分くらいの所にある競馬場に
一眼とサンニッパのレンズを持って全力で走る馬を初めて撮影してから、
競走馬が自らの力を精一杯に出す様子に魅了され、開催日(火・水・木)ごとに
仕事帰りに通って撮影するようになりました。
門別競馬場は午後2時ごろから開始され、夜8時半まで競争があるので、
私はいつも6時過ぎくらいに行き、数レースを撮影していました。

その年の7月21日、まだ少し明るいパドックを歩く一頭の馬・・・
いつもパドックですべての馬を撮影することは無かったのですが、
この時は出走する10頭くらいの中から何故か何枚もこの馬を撮影していました。
その子の名前はメイビーウィン



パドックでのお披露目を終わった後、馬達は騎手を乗せてコースに移動していきます。
コースに出ると、体を慣らす為に軽く走ります。
私は何頭かの走る姿を撮影しました。
他の馬は2~3枚くらいしか撮影していなかったのですが、何故かメイビーウィンだけは7枚も撮影していました。


出走時間となり、ゲートが開くとメイビーウィンはとても早く頑張って走っていました。
私は雨を避けてコースから少し高い位置にある観客席でカメラを準備していました。
場内実況が流れる中、第3コーナーを過ぎ、第4コーナーを回り切った直後・・・・
・・・・・何かが起こりました。
バ~ンっという何かを打ち付ける音とガシャっという金属音と共にコースの柵が跳ね上がりました。
最初は何が起こったか分かりませんでした。
よく見ると、騎手の方がコース内側の柵の外で倒れています。
メイビーウィンは仰向けになったままさらに内側の柵の間に挟まっています・・・

私はいてもたってもいられなくなり、レースと場内実況が何事も無かったように進む中、
小走りにコース脇まで走っていきました。
その間、騎手の方が微動だにせず救急車も来ません。
一番近いところ(騎手、馬まで10mくらい)まで来ると、レインコートを着た女性二人が泣きながら見守っていました。
私も「早く救急車は来ないのか?」「馬はもうダメだ・・・早く安楽殺しないと・・・」と心で慌てながら、競馬場係員が到着するのを待っていました。
メイビーウィンは柵の鉄棒の間に挟まり、仰向けでゆっくりと肢を動かしていました。

係員が来るまで5分も無かったと思いますが、とてもとても長い時間に感じました。
騎手はなんとか動いており、そのまま救急車で運ばれていきましたが、
メイビーウィンは周囲から見えないようにブルーシートで囲われた状態で、安楽殺処分がなされ、
肢にロープを縛って係員10人くらいにロープを引っ張られて横倒しのまま馬運車に載せられていきました。




その時、一緒に見守った女性の一人が今の私の奥さんです。
競馬で馬券を買って楽しむ方々には、一頭の馬が競争中に事故死しただけであり、
そんな事よりも自分の勝ち負けのほうが大事で、メイビーウィンの名前すら記憶に残ってはいないと思います。
しかし、私にとっては今の奥さん、そしてその子供達と出会わせてくれた忘れ難い子です。
生産者の方、馬主、調教師などメイビーウィンに愛情を掛けてらした方々には申し訳ないですが、
メイビーウィンは命を掛けて私達を結びつけてくれたと思っています。
少なくとも、メイビーウィンの死を目の当たりにし、その場で生じた出会いで得た家族である事を
生涯忘れる事なく、どんな事があってもしっかりと人生を歩んでいきたいと思っています。

こんな私事の話を最後まで読んで下さり、有難う御座いました。
Posted at 2011/02/18 10:19:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年02月07日 イイね!

しっかり洗車したい!

しっかり洗車したい!せっかく始めたみんカラブログ、仕事も家も忙しくなかなか更新出来てません・・・・
整備手帳なんて手を付けてみたいのですが。


昨日は家族で遊びにお出掛けする予定でしたが、親戚の不幸事があり、午後から夜遅くまで入棺~通夜に出席することになりました。

与えられた短い自由時間、せめて久しぶりに洗車をしたいと思って9時過ぎから洗車を始めました。
まずは一番新しい奥さんのゼストスパークを洗おうと思ったので、自己満足に浸りながらワックス掛け、室内清掃まで終わらせると、すでに11時前・・・
それからアコードワゴンの洗車を・・・と思ったのですが、その前にわんこたちの世話をした為、始めたのが11時半過ぎ。
お昼ごはんを後回しにしたものの、結局、アコードワゴンは水洗いだけで終わってしまいました。

ここのところ、北海道は暖かくなってきて、日中は道路の雪・氷も解けてベチャベチャです。
数km走るだけで車両後部はあっという間に巻き上げた泥水で汚れてしまいます。せめてワックスを掛けて汚れがこびりつかないようにと思ってたのですが・・・・

案の定、今朝も0℃前後の気温で通勤時から場所によっては解けちゃってます。
通勤路の7割は高速道路なので、前を走る大型車両の巻上げで車両前方(窓ガラス)もドロドロになっちゃいました。
この時期、洗車をするタイミングを選ぶのが本当に難しいです。
ま、いつ洗っても完全な雪解けまでは常に汚れるのは必至なのですけどね。
自分で乗らないので汚れた瞬間に気付くことの無い、奥さんのクルマ(スパーク)のほうが洗車した自己満足持続時間が長いかも(笑)

次の社休日は朝早くからアコードワゴンから洗おうかなと思ってます。
子供達は学校、保育園だし、一瞬キレイになった車で奥さんとデートに行きたいな。
子供のお迎えに行く1時半くらいまでのほんのひと時ですけど・・・
Posted at 2011/02/07 11:05:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「震度6・・・! http://cvw.jp/b/950065/41962615/
何シテル?   09/19 02:37
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.