• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわねこのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

ちびくろ炎上危機一発?!

ちびくろ炎上危機一発?! 昨日までの天気予報は、曇後晴だったので、ひさびさにエスクにちょっと小細工でもしようかと思っていたのですが…。
 朝から無情のどんにょり天気。さらに若干霧雨っぽい。
 作業中に本降りになりでもしたら、目も当てられないので、作業は延期…を言い訳に、だらだらしておりました。



 が、朝食用のパンがないので、本降りになる前にと、ちびくろで近所のスーパーへ出かけました。
 で、買い物を終えて、帰ろうとちびくろのメインキーを回したところ。

 ニュートラルランプが点きません。

 ちなみにオートバイに乗らない方のために、念のため説明しておきますと、ニュートラルランプとは、ギアがニュートラルの際に点灯するグリーンのランプです。


 クルマと違って、足踏み式のギア位置がわかりにくく、ギアが入ったままセル(またはキック)を回してオートバイが動いてしまわないよう、マニュアルのオートバイには、必ず付いている装備。
 ちなみに画像はちゃんと点灯している状態。下の赤いランプは、2スト用のオイルレベルの警告灯ですが、これを説明すると長くなるので割愛。

 さて。点かないのはニュートラルランプだけではなく、オイルレベルランプも点きません。が、試しにキックしてみると、ちゃんとエンジンがかかって、ランプも点きました。てことはこりゃあ、メーター配線の接触不良かなと診断。まあ、車齢26年ですから、何が壊れてもおかしくありません。^^;

 帰宅して、まずはバッテリーの状態を確認しようと、シートを開けてみますと。


 ありゃ。

 バッテリーの+端子が変だ。どうも昨日、キャブクリーナーをかけた時に、配線をシートとフレームに挟み込んだまま、シートをロックしてしまったらしい。もともと配線は汎用品なので長めなのですが、きちんとまとめずにいいかげんにしたのがまずかったらしい。
 そうかこれが原因でショートしたんだな。ヒューズでも飛んだか、と、さらに見てみると。


 あんぎゃーっ!
 えらいことになってます!
 ショートした配線が、加熱したらしい。マイナス配線が見事に黒焦げ。(滝汗

 確認してみると、バッテリーも加熱して熱くなっていました。
 キャブクリーナーをかけた際に、セッティングも少し見直したので、そのテストに買い物の帰り道に国道に出て、全開にしたのもまずかったらしい。
 ほんの10分ほどの道のりだったからよかったものの、30分以上も乗っていたら、もしかすると配線が焦げるだけではなく、最悪炎上していた可能性もあります。
 無事でよかった……。

 てなことで、緊急修理開始。
 

 テールカウルをばらして、配線を確認してみると、メインハーネスから分岐し、バッテリーとテールランプへの配線のマイナス側が焦げたと判明。ちなみに、このハーネスには、ちゃんと純正品番が記されていました。


 バッテリーのマイナス端子からと、テールランプへはここで分岐しています。意外なことに、ハンダ付けではなく、スプライスという、わたしもよく使うカシメ端子で固定されていました。たぶん、工数削減のためでしょうね。


 配線4本分をまとめる大きさのスプライスは、さすがに持ってないので、キャップ端子で固定。どっちかっつーとインチキ修理に近いのですが、まあ、かわねこのやることです。(笑
 焦げてしまった部分は、新たな配線を切って繋ぎ直して修理しました。

 実を言うと、わたしはこのKSR-Ⅱ用メインハーネスの新品一式を持っているので、そっくり交換した方が良いのですが、今回、被害箇所が比較的短かったので、配線の繋ぎ直しでごまかしました。
 バッテリーも熱を持っていたので、本当なら換えた方が良いと思いますが、結線をして動作確認したところ、問題なく各灯火が作動したので、今回はこれで様子を見ます。


 さすがにバッテリー配線は、きちんとまとめ直して、挟み込みを防止してあります。

 自分の横着が招いたことと言え、一歩間違えればけっこうヤバい状況だったので、大事なちびくろくんが、炎上しなくて幸いでした。反省ですね。

 てことで、整備手帳に載せるほどのことでもないので、ネタにしてみました。^^;






Posted at 2017/09/23 21:18:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年09月11日 イイね!

熟成終了

熟成終了4ヶ月ほど熟成したので、まろやかな写真に……なればいいんだけど。(汗

てことで、レポートはもう書く気力(と記憶)がないので、せめてもと。

まあ、気は心です。^^;



ノースアタックラリー2017
Posted at 2017/09/11 22:04:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | RALLY | クルマ
2017年09月05日 イイね!

シティ・コミューター

シティ・コミューター 「ちびくろ」を復活させてからと言うもの、仕事以外でエスクに乗っていません。
 ふだん、エスクはガレージに格納しているので、いちいち出すのが面倒なことと、荷物が少なければ、ちびくろの方が経済的、という実用的な理由、そして乗って楽しいから。

 なので、さらに利便性を上げるべく、一週間ほど前に、シェルパに付けていたGIVIのトップケースを移設してみました。
 GIVIのラインナップでは、もっともコンパクトなE230という、23リットル容量のモデルです。

 しかし、元々が小さいキャリアに、ベースを付けたので荷重が前半分にしかかかっていません。

 これは、シートロックの解除キーがキャリアの直前に付いているので、あまりベースを前に出せなかったのですよね。


 シートロックを無視すれば、ベースをさらに前進させることもできるので、いっそのことシートを外すときは、キャリアごとベースを外す、という選択技も考えましたが、さすがにそれはなんなので、ベースをずらして取り付けたのです。
 で、トップケース自体は容量が小さいので、そんなに高荷重はかからないとは思うものの、ちょっと気になったので、キャリアとベースの間にコンパネを切って挟み込んで、補強を入れてみました。



 これでかなり便利になり、ちょっと離れた激安ショップに、食料を買いに行くのにも大活躍。^^;


 けっこう入るでしょ?^^
 ジェットならばヘルメットも収納できる容量なので、ヘルメットのセキュリティも安心です。

 このベースは「モノロックシリーズ」共通なので、いよいよこれでも容量が足りないとなれば、シェルパに付けているE350を付けてしまうという、荒技も使えます。


 こちらは35リットル容量の大型トップケースですが、見たところ、そんなに無理している印象ではありません。(笑
 これならキャンプツーリングにだって行けちゃいそうです。行かないけど。行くならシェルパだけど。


 まさにシティ・コミューターだよなあ、と思うことしきりです。
 ちびくろは80ccなので、速度制限は4輪車と同じですが、いわゆる原付、50ccの速度制限を30km/hから開放すれば、もっとシティ・コミューターとして再普及するのでは、なんてことも思ってみたり。
 燃費的には、うちのちびくろはヘタすると最近の軽に負けますが、基本的は4輪よりも燃費性能に優れますし、それ以外のタイヤなどの消耗品ははるかに経済的です。自賠責はかかりますが、任意保険も4輪の特約でOK。
 あの速度制限自体がすでに形骸化している、と言ってもいいと思いますし、そもそもが昭和20年代に設定された当時の50ccが30km/hしか出せない性能だったから、というのをそのまま引きずっているのもどうかと。それ以前に、4輪車と速度差がある方が却って危険だと、オートバイ乗りとしては実感します。

 販売不振にあえぐ2輪メーカーが、ここの解除に動かないのは、諦めているのか、それほどこの壁が厚いのか。ちなみに日本だけなんですよね、この30km/h規制。

 まあ、現実的には乗るのにヘルメットをかぶらなきゃならん、少なくともジャケットを着たり、グローブをはめたりの安全対策を、一般の人がどれだけ実行するか。わたしはとても無理ですが、Tシャツ、短パンにつっかけ、ノーグローブで転倒したら、死傷者が増えるのも目に見えていそう。
 ちなみにわたしは、ブーツにプロテクタージャケットも常用です。慣れるとこれら装備がないと怖くて乗れないのは、元々がオートバイ乗りだからか。

 まあ、それ以前に雨降ったら悲惨、寒くても乗らないだろうし、そもそもが、北海道では雪のない時期にしか乗れません。^^;
 でも、今の時期専用とは言え、やはり気軽に乗れるのは魅力で、乗れない時期になったら、不便に思いそうです。(笑


 夕刻の影も長くなり、夜の帳の降り方も速くなってきました。

 今日は夏のような陽気でしたが、あっという間に寒くなるんだろうなあ。
 






Posted at 2017/09/05 22:02:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2017年09月03日 イイね!

純粋培養ツール

純粋培養ツール 知人が紹介しておりました、とあるサイトの塗り絵集。
 
 機械・車のカテゴリー内に「レースカー」というのがありまして。

 しかしながら載ってるクルマが、フォーミュラばかりではなく、なんと1/3がラリーカーなのです。

 それも最近のWRカーではなく、ヲッサン世代ホイホイの、グループ4からグループB時代のもの。

 王道のストラトスはまあ、あり得るとして、TOPに上げたアバルト131なんかは渋すぎて涙が出ます。それもなかなか特徴を捉えたしっかりしたイラストだし。


 どうもこれ、英国のサイトの日本語版らしいです。それならラリーカーの多さも納得。^^


 ちいさなお子さまがいらっしゃる、みんカラユーザーさん、お子さまのラリーマニアな純粋培養情操教育にいかがでしょうか?
 tomo_impさん、息子さんにいかがでしょう。
 いんぷ♪さん、お嬢ちゃんにいかがでしょう。
 …インプレッサはおろか、スバル車もありませんが。(汗


 まーただこのサイト、突っ込みたいところもままありまして。(笑

 たとえばこれ。


 かわねこはフォーミュラは疎いのですが、「痛み式」ってなんでしょう?^^;
 「マスタング84」はどう見てもアウディ・スポーツクワトロS1だし、同様に「マスタング1983」はランチア・ラリー037です。フォードですらないし、どこからマスタングが出てきたのか謎です。(笑

 ほかに4駆のシリーズもありまして、一部悲壮感すら漂います。^^;


 最近は少なくなりましたが、ちょっと前までオフロード4駆は、特に年配者からは、例えそれがいすゞや日産であっても「ジープ」と呼ばれたものですが、かの国でもそうなんですね。

 パジェロが「日本のジープ」なのはまあギリギリ理解できるとして、ジムニーが「日本からのジープ」になってます。でもなぜか、エスクード(二代目)は名指しだったり。
 でもって「ジープ日産」ってのは、いろいろと突っ込みたいのですが。どう見ても(画のデータが崩れていますが)D21テラノだし。


 まあこのへんまでは突っ込みつつも許せる(←何を)範囲なのですが。

  「男の子用」コーナーにある、「エクストレイル」。


 たぶんに描いた人が、ラリー車とあきらかに違う、やっつけ感。(笑

 コレに至っては。


 書いていなければ「レクサス」とは判別しがたいゆがんだデッサン。おまけにバックには富士山らしき山が描きこまれているのは、なんでしょう?


 とまあ、なんだかんだ言いながら、ブログネタにするほど楽しませてもらいました。


 みなさま、秋の夜長に、大人のぬりえを楽しまれてはいかがでしょうか。(笑
 (関連情報URLからどうぞ)




関連情報URL : http://ja.colorkid.net/
Posted at 2017/09/03 23:15:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
2017年08月20日 イイね!

ファミリーラリーにお邪魔虫のちオートテスト

ファミリーラリーにお邪魔虫のちオートテスト てことで(←いつもの手抜き)案内通り、オートテストに参加してきました。まったくもって「今さら」なんですがそこは置いといて。(←置くな

 てか、その前の午前中に開催されていたファミリーラリーにもなぜか同乗。
 もちろんラリーと名が付けば興味はあったのですが、いかんせんコドラがいないので、オートテストだけ参加するつもりが、久野っち&おうがさん夫妻からファミリーラリーの後席にどうですか、とお誘いをいただいたのです。

 そうなんです。「ファミリー」ラリーなので、「2名以上」の参加、で、コドラ以外にも同乗者がいてもいいわけで。
 ならばとファミリーラリー参加となったのでした。


 ファミリーといえどもラリー、ちゃんとコマ図が用意されていて、事前のドラミで解説もありました。
 意外にも(笑)0カーとスイーパーまで用意されている本格ぶり。



 で、図々しくゆきかぜの後席にお邪魔虫しまして。そうです。ファミリーラリーに参加したと言っても、単に後席に乗っていただけです。(笑)
 ドラはおうがさん、コドラは久野っち。

 
 ファミリーなだけにSSの代わりに用意されていたのは、CPユンニの湯でのクイズ。野菜が入った箱の重量を持ってみて当てるというもの。なかなかに工夫されてます。^^;


 で、このCPからのスタート時間はかなり余裕があったのですが、そこはファミリーラリー。早めの出発もアリで、ここは次のCP長沼温泉で、ジンギスカンを食おう!と意見が一致し、さっそく移動。

 ひさびさにんまいジンギスカンを堪能しましたですよ。^^
 唯一残念だったのは、CP2カ所が温泉だったのに、お風呂に入る時間がなかったこと。ま、どちらかに速攻10分で入れば可能だったけど。(ぇ

 ゆっくりお昼を食べたあとは当然甘モノになるわけで、次のCPは花茶。
 はい。お約束のソフトなう!です。(笑)


 ソフトも堪能し、お腹いっぱいになって、新千歳モーターランドランドへ戻ります。


 いやー後席から夫婦漫談を堪能させていただきました。久野っち、おうがさん、感謝です。

 詳しいレポートは当の久野っち本人が書いていますので、そちらをご参照ください。(←丸投げ

 おしまい。



 …あ、違った、その後はオートテストだった。(ぉ

 新千歳モーターランドへ戻ると、ジムカーナは終了しており、オートテストのコース作成が行われております。


 さて、今回のコースは…

 おお、バック縦列駐車とか、任意停止とか、今回も新機軸が盛り込まれております。
 ごらんのように、鬼畜ではないコースでした。^^;
 ちなみにコース図が手書きなのは、コース制作時間の関係からジムカーナのコースを流用するのですが、それがギリギリまで決まらなかったためだそうです。

 今回もオフィシャルY氏の懐かしワークスが試走です。


 で、今回参加台数がこれまでになく多く、ATクラス14台、MTクラス20台、合計34台の盛況ぶり!嬉しい限りです。^^



 久野っち、今回も攻めてます。


 キャリイちゃんも激走!


 懐かしのMR2も走ってました。


 今回のレンタルカーはフィット。

 今回もナンバー無しでしたが、5月の時のコレではなく、別のクルマでしたが、ジムカドライバー氏によれば、前回以上にぼろいクルマであちこちから異音がしていたそうで。^^;

 ATクラスに移って、おうがさんも攻めてます。


 前戦のウイナー、seven+さん。見事なパイロン攻めです。


 そしてこの御方、M氏のミライース、今回も片足上げての激走でギャラリーを湧かせます。


 オートテスト終了後に、ファミリーラリーの表彰式が行われました。
 優勝はなんと久野っち&おうがさん夫妻!しかもポディウムはなんか道スイメンバーで独占してます。^^;


 ファミリーラリーの賞品はこれ。地場産の野菜詰め合わせで、こいうの、いいですね。ちなみに順位によって内容が違いました。優勝賞品のメロンに久野っちが狂喜していたのは、言うまでもありません。^^


 オートテストの表彰式。ATクラスです。1位と3位はいつもの現役ジムカドライバーさんふたりがかっさらいましたが、2位はseven+さん!4位はおうがさん!おめでとうございます!


 続いてMTクラス。1位は常勝のジャイアン号さんでした。そして2位はなんと!久野っちです!前戦のスランプを吹き飛ばす素晴らしい走りでした。^^
 公開できませんが、久野っち、満面の笑みです。おめでとうございます!


 オートテストの賞品は、フルーツゼリーでした。「夫婦でかっさらっていった(談:オフィシャルY氏)^^」のは、もちろん久野っちとおうがさん。ちなみにポディウムにはメダルもありました。

 
 ちなみにかわねこは、今回1本目と2本目の走行タイムがまったく同じ。さらに競技終了後のフリー走行でも同じタイム。
 …うーん。走り方はそれぞれに変えてみたのですが、タイムに影響しなかった、というのは、根本的な攻め方が甘いってことでしょうね。
 言うまでもなく要修行です。(汗


 まあでも、今回もとても楽しかったのは間違いありません。^^

 
 次戦はシリーズ最終戦、9月24日に新千歳モーターランドで、行われます。
 しつこく書いてますが、オートテストは観戦より参戦する方が絶ッ対に楽しいです!^^
 最終戦も楽しみましょう!
 





Posted at 2017/08/20 23:24:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ

プロフィール

「@久野っち お疲れさまでした!まさかの暑さでしたね~。」
何シテル?   09/25 12:32
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 

お友達

照れ屋なので、自分から特に募集はいたしませんが、お誘いいただければ、謹んでお受けします。
m(_ _)m
ただし、基本的にはオフ等でお会いしている方、またはブログ等でなんどかコメントのやりとりを経た方とさせていただいておりますので、いきなりの申し込みはご遠慮願います。
138 人のお友達がいます
YacchiYacchi * ヒロ君の老いぼれ酔歩徒ヒロ君の老いぼれ酔歩徒 *
おさもん♪おさもん♪ * 通りすがりの正義の味方通りすがりの正義の味方 *
久野久野 * 雪風@ZZT231雪風@ZZT231 *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
【情報交換用の登録であり、関連情報URLと同一車両です】 2004年ラリージャパン。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.