車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月27日 イイね!
あっこの瞬間が日産車…と感じるところ(個人的に) 実は昨日の話なんですが。
 「何シテル?」にも上げた通り、ちょいと頼まれ仕事で某所まで往復300kmほどドライブしてきました。

 クルマは自分のエスクではなく「これ乗って行って」とキーを渡されたのは、ちょっと前の日産キャラバン。ワゴンではなく、バンです。

 頼まれ仕事は、とあるモノを取りに行くことだったのですが、軽でも余裕で積めるサイズのモノだったので、こんな大きいクルマで?と思いましたが、まあ、走ればなんでも構いません。

 E25キャラバンには初めて乗りましたが、ディーゼルターボのエンブレムが付いていたので、たぶんZD30搭載車ですね。オドメーターが12万㎞越えの、いささかお疲れ気味のクルマでしたが、エンジンは元気で、空荷に近いこともあってけっこうパワー感はありました。


 乗っていて気付いたのが、E25キャラバンの4駆って、パートタイムなんですね。旧型だとは言え、古くても10年前くらいのモデルだと思うので、フルタイムではないのが、ちょっと意外でした。

 もちろん雪道ではないので使いませんでしたが。

 てなことでひさびさに乗った日産車でしたが「あ、この瞬間が日産車だ」と思ったのが、パワーウインドスイッチ。

 現在の日産車は乗っていないのでわかりませんが、ちょっと前までの日産車のスイッチ、特にパワーウインドスイッチって、独特の固さというか、引っかかり感があると思うのは、わたしだけでしょうか?^^;

 
 帰りには今月の23日に移転オープンしたばかりの、道の駅ピア21しほろでひと休憩。それまでは道の駅にしては駐車場も狭く、あまり寄ることもありませんでしたが、移転先は駐車場もかなり広くなり、レストランやカフェもかなりおしゃれに変身しました。


 地元の集いの場を目指しているとのことで、場内にはご近所さんらしい方もたくさん来ていて賑わっていました。

 特筆すべきは、ここのソフトクリームが美味!入口を入ってすぐ右のカウンターで売っています。オススメはジャンドゥイヤというナッツ風味のショコラ。
 近くを通ったら、また寄ってしまいそうです。^^;







Posted at 2017/04/27 21:57:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 戯れ言 | クルマ
2017年04月22日 イイね!
気になる洗車コスト とある事情で、基地水道の流量など計っていたら、昨年ケルヒャー導入をブログに書いた際、みん友の久野っちが水道料金を気にしていたのを唐突に思い出したので、ちょっとコストを試算してみました。






 まず、基地水道の基本データから。

流量:※18L/分→外水栓全開で使うので、たぶんこれくらい。圧損はわずかなので気にしていません。^^;

水道料金:0.4円/L→下水料金も入っているけど、基本料金で10kL/約4000円くらいです。

消費電力:基地で使っているケルヒャーK2Dの消費電力は1.25kW。

電気料金:請求書から計算すると29.3円/kwhくらい。


 これらから、洗車でだいたい10分くらい使用と仮定しまして。

水道代が10分で180L×0.4円=72円。

※追記
調べたところ、ケルヒャーは高圧をかけることから水量は1/2~1/3程度に下がるそうです。
正確な計測はできていませんが、確かにバケツに水を汲むのには、ケルヒャーを通すと直接汲むのより、かなり時間がかかるので、あながち大げさな話でもないようです。

公式諸元によると、このモデルの最大吐水量は、360L/hとあります。
なので10分だと60L×0.4円=24円。


電気代が、10分で0.17×29.3円×消費電力1.25kw=6.2円。

合計して78.2円なので、だいたい80円弱というところでしょうか。

合計して30.2円。切り上げても31円というところですね。



 ついでに機械の減価償却も調べてみると、この手の洗車機って償却期間8年なんですね。そんなに持つのだろうか…。^^;
 ま、それはおいといてK2Dは、約2諭吉くらいで入手しているので、定率で割ると年間約2500円くらい。
 こちらでは冬期間は使えませんが、8ヶ月くらいの間で20回使ったとして、1回125円。

 すると合計で1回205円156円となります。近所のコイン洗車機が洗剤なしの水洗いを数分で300円することを考えると、半額近いのでかなりお得です。
 もちろん洗車場に移動するガソリン代や時間などもなく、気兼ねなくいつでもすぐ使える洗車機の恩恵は大きいと、かわねこ的には思います。回し者じゃないけど。^^


 そう考えると、コイン洗車場って機器も高額だし、水はほとんどが井戸水使用だと思いますが、洗剤代、土地代、人件費などを考えると1回400円~500円くらいの価格設定になるのも道理ですね。


 言うまでもありませんが、上記はかわねこの素人試算です。かなりざっくりですし、頭悪いので間違えている可能性も大きいです。もちろん水道代、電気代は当然地域によっても異なりますので、あくまで参考と捉えてください。
 
 「違うんじゃね?」というところがありましたら、教えてエロえらいヒト!





Posted at 2017/04/22 13:01:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | 戯れ言 | クルマ
2017年04月18日 イイね!
水着弾 最近の日産、こんなものまでやっちゃってます。

 水ですよ水!奥さん!

 
 てなことで先日、Yacchiさんブログで紹介していた「日産水」。



 通販でも買えるのですが、24本ひと箱単位ってのが、ネタにするのには痛い。
 送料もけっこうかかるし…と、言っていたら、なんと!Yacchiさんが送ってくださいました!


 ケンメリのGT-RとS30フェアレディZです。
 もちろん中身はハイオクガソリンではなく。(笑)


 富士のミネラルウォーター。


 硬度32の軟水ですね。^^



 キャップがスピードメーターのデザインになっているのも渋い。^^;


 Yacchiさん、ありがとうございました!








Posted at 2017/04/18 21:55:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | いただきもの | 日記
2017年04月16日 イイね!
基地洗車場稼働開始 やっと最低気温がプラスになり始めた今日この頃。

 とは言え一昨日の最低気温はマイナス1.0℃で、昨日の最低気温が11.3℃ってなんだこの差は。(汗
 ちなみに今朝は2.4℃でしたが。

 てなことで、ようやく第2駐車スペースの雪も融けたので、かわねこ基地洗車場も稼働開始です。


 第2ガレージの奥に格納していたケルヒャーを覚醒させて、まずはエスクの洗車。ここ3ヶ月ほどは(凍るから)ろくに拭き取りもしてやれず、水垢付き放題。(泣

 ボディが黒なので、目立つんですよこれがまた。

 なので、しっかり水垢取りをして下地を作ってから、コーティング剤がけ。
 近所の方には「大事にしてますねえ」などと声をかけられ、いかにも愛車家のように見られていますが、実はかわねこ、ボディケア作業が大嫌いです。
 作業しながらつくづく、洗車好きのコロポックルとか、磨くの得意なラリー女史が近所にいれば甘モノで吊って騙して作業させるのになあ、と思いつつ。^^;

 とは言え、汚れたまま走るのはもっと耐えられませんし、それより以前にもなんどか書いていますが、かわねこの場合のこの作業、汚れ落としや磨くのがメインではありません。
 冬の間にボディに付いた小傷のチェックとケアが目的なんです。 
 今回は昨年の基地移転以降、屋根付きガレージの恩恵で、ほとんどタッチアップもなくて済みました。

 続いての作業は樹脂パーツへの保護剤塗布と、各可動部へのグリスアップ。続いて夏装備の取付けです。
 …バグガードは、付けようと思ったら取付部に割れを発見。どうも保管中にぶつけたっぽいですが。(泣

 スーパーXで補修しましたが、汚いのはいつものことなので、スルーしてやってください。^^;

 これでタイヤ以外は夏装束です。

 ちなみにタイヤはあえてスタッドレスのまま。連休明けまでは油断できないので。(過去に痛い目見ています^^;)

 そのスタッドレスに、タイヤワックスをかけていたら、まさかの4本目の途中でワックス切れという罠。(笑


 てなことで、タイヤワックスを買いに出かけ、クルマがきれいだとやっぱり走りたくなるので、ついでに少しぶらぶらドライブ。


 農作業も本格化。農家さんのトラクターが忙しげに走り回っています。
 時期とは言え、お疲れさまです。



 さて、日も暮れてきました。
 お腹も空いたので、ご飯を食べに街へ戻りましょう。(笑













Posted at 2017/04/16 23:16:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 季節の便り | 日記
2017年04月14日 イイね!
今シーズンも要修行 てことで(←手抜き)、行って来ましたオートテスト開幕戦。

 以上です。




 


 え、ダメですか?あいや、だって予想通りのヘタレぶりだったし。(泣

 
 新千歳モーターランドには、昼前に到着したので、ひさびさにジムカーナを観戦したり。この日の午前中は、スーパースラロームin千歳Rd15が行われていたのです。


 冬にはラリーにも出場していた、バビントンさん。

 迫力の走りを見せてくれました。

 で、この方も。

 みんな大好きキャリイちゃん。

 会場MCでも「キャリイちゃーん!」と喝采が。^^

 で、午後からはオートテストです。

 今回のコースはわりと簡単でした。真ん中の点線は、パイロンの右、左どちらから通っても良いという意味です。

 ありがたかったのは、慣熟歩行と練習走行があったこと。
 コースを憶えるためには、慣熟歩行が重要ですが、運転席から見える風景は歩行時のそれと意外に違うので、練習走行があるのは助かります。
 …いや、鳥頭なんでコースが憶えられないだけですが。ジムカーナ選手のみなさんは、よくあのコースを憶えられるなあと、感心します。

 「珍しいツーショット」(笑)と言われていた、久野っち&おうがさん夫妻のゆきかぜと筆頭。いつもはどちらかなので。


 おうがさんが駆る筆頭が、コースへ向かいます。その後方にはアニキのワークス。行ってらっしゃ~い!…とのんびり見送っている場合ではありません。こちらも出走準備にかからなくては。(笑)


 ジムカーナが終了したばかりなので、パドックではみなさんが撤収中。なのでその間に並んで出走待ち。

 …え~と、前方に並ぶ白い32とキャリイは、ガチなジムカ車両です。反則です。(笑)
 

 ゆきかぜの後方ゼッケンは、わがエスク。この組み合わせもクラスって何?感がハンパないです。共通点はMTってだけです。
 実際にクラスはMTとATの2クラスのみ。


 で、2本走って終了です。


 競技中の写真はありません。^^;
 MT9台、AT5台しか出走していないので、走行順がすぐ来るため、写真を撮っている余裕はありませんでした。

 今回のコースは比較的コンパクトで、大きく重いエスクは完全に不利です。まあそれはわかりきっていたので、楽しむ方向でいましたが、かわねこ、やっぱりやらかしました。(汗
 1本目の2回目のバックで、パイロンタッチ。相変わらず学習効果がありません。2本目はもう少し落ち着いて、タイムも上がりましたが時既に遅し。


 ペナなしでも、ゆきかぜに3秒以上チギられています。^^;

 でもですね、やっぱり楽しかったですよ。うん。^^


 ATクラスの表彰式。優勝はseven+さん、準優勝はおうがさん、とみん友さんが1-2でした。おめでとうございます!

 今回もほぼオフ会状態で、わいわいやりながらのオートテスト。実に楽しかった!

 なお、この日の様子は、オフィシャルさんもコチラにアップされています。


 さて。オートテストの次戦は5月7日です。
 次戦はどうやらレンタルカーもあるもよう。(確定ではないかも知れません)

 みなさんオートテストは見学禁止(笑)です!参加しましょう!その方が絶対に楽しいです!^^

 詳細はコチラ

 新千歳モーターランドで会いましょう!









Posted at 2017/04/14 22:31:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ
プロフィール
「@琢麻呂さん 喜んで承りますが、輸送代の方が本体をはるかに上まりますがよろしいでしょうか。(ぉ」
何シテル?   04/29 20:10
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 
お友達
照れ屋なので、自分から特に募集はいたしませんが、お誘いいただければ、謹んでお受けします。
m(_ _)m
ただし、基本的にはオフ等でお会いしている方、またはブログ等でなんどかコメントのやりとりを経た方とさせていただいておりますので、いきなりの申し込みはご遠慮願います。
137 人のお友達がいます
555レプソルベルグ555レプソルベルグ * ヒロ君の老いぼれ酔歩徒ヒロ君の老いぼれ酔歩徒 *
エデン@J24Bエデン@J24B * ft_726ft_726
久野久野 hatigomaruhatigomaru
ファン
53 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
【情報交換用の登録であり、関連情報URLと同一車両です】 2004年ラリージャパン。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.