• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわねこのブログ一覧

2018年01月13日 イイね!

冬に備えて

冬に備えて いやもう1月も中旬で、今さら「冬に備えて」もないんですが。(笑
 タイヤを換えました。

 と言っても、もちろんスタッドレスは既に履いていたのですが、さすがに替え時なので、新タイヤを導入。
 我ながら、6シーズンもよく持ってくれたものだと思います。



 とは言え、実はタイヤは昨年8月に、既に購入済みでした。

 9月からの値上がり情報に、駆け込みってやつです。

 ネット通販で安かったため、今回はダンロップのWINTER MAXX SJ8をチョイスしました。
 いちおー現行モデルですし、評判もまあまあ良さげだったので。^^;
 スタッドレスの場合「最新モデルが最高性能」というわけではないことも、体験していますし。

 安かったので、一昨年製造の長期在庫品も覚悟したのですが、ちゃんと昨年製造のものでした。


 これまで使用していたLehrmeister LM SPORTに組み替えることも考えたのですが、BLIZZAK DM-V1はプラットフォームが出かかっているとは言え、シーズンの初めと終わりには「なんちゃってスタッドレス」として使えるな、と、びんぼーなかわねこは考えたわけでして、昨秋にオクで中古ホイールを探索。
 シルバー系のホイール色は好きではないので、カラー系を探して、コレをポチりました。


 GYLE VIVAZAというモデルらしいですが、古いものと見えて、検索しても情報がありません。WEDS製とのことですが、以前スイスポに履かせていた、WEDSのホイールが比較的錆びに強かったので、冬使用にはいいかなと。
 中古だけに若干擦り傷も入っていますが、冬用なので気にせず使えていいかと思っています。

 てことで、知人の整備工場で組んでもらいました。


 基地でさくっと交換。
 下が圧雪だったので、ジャッキが潜らないか、ちょっと心配しながらの作業でしたが、無事修了。


 ホイールにバルブキャップが付属していなかったので、小物も仕入れました。^^;



 ど新品ですので、使用感などはこれからです。
 明日の千歳までの往復ドライブで、初期フィーリングのチェックですね。

 まずはこれで、厳冬期も安心して走れそうです。


 

 
Posted at 2018/01/13 22:25:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ESCUDO | クルマ
2018年01月05日 イイね!

謹賀新年2018

謹賀新年2018 って、もう5日も過ぎているので、今さらなんですが。(汗

 と言うことで(←いつもの手抜き)、今回も無事いつもの遠征を終え、昨日基地へ帰投しました。




 前日まで欠航が続いていたので、運航するのか若干不安でしたが、往きの新潟行きフェリーは無事運航。昨年就航したばかりの新造船だったので快適でした。
 そこそこに時化てくれたので、しっかり船旅気分も味わえましたし。(ぁ


 茨城某所では、これも既に恒例行事となりつつある、焚き火を堪能。

 毎年北海道から遠征してくる「変な人」認定されているかわねこですが、今年はそれを上回る、高知からの自走参加の方がいて、恐れ入りました。^^;

 翌日は、某所でのプチオフの後、ピザというエサを撒かれて、高速で仙台入りし、妹2号一家とピザ堪能。
 食いまくって店の外に出たら、そこは光あふれる街頭になっていて、僥倖でした。^^


 上げ膳据え膳ぬくぬくの正月を過ごさせていただき、実家に戻って、いつもの年始参り。


 用が済んだので、とっとと引き上げ…と言うわけではなかったのですが、思うところあり、予定を切り上げて帰投開始。

 こちらの船も前日までダイヤが乱れていましたが、幸い帰路も無事運航され、北海道へ戻ります。



 とまあ、超ダイジェストで遠征を振り返りました。(笑
 遠征記は…気が向けば書くかも知れませんが、新造フェリーの乗船レポートになりそうなので、ちょっと考えます。



 そんなこんなで、今年も相変わらずのかわねこです。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
 





Posted at 2018/01/05 22:22:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 季節の便り | 日記
2017年12月31日 イイね!

年末かあ

年末かあ まごうかたなきヲッサンなので、臆面もなく言いますが、
 1年早いです。

 かわねこは、仙台でミッションコンプリートして妹2号宅でやっかいになり、上げ膳据え膳ぬくぬくの年越しを過ごしております。(笑)

 昨日、一昨日も、関東圏の友人のみなさまに歓待していただき、来たかいがありました。
 今年もみん友さんをはじめ、たくさんのみなさんにお世話になった1年でした。

 こんなかわねこですが、来年もよろしくお願いいたします。m(__)m
 みなさまどうぞ良いお年を!










Posted at 2017/12/31 11:43:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月26日 イイね!

荒波を越えて

荒波を越えて 昨日今日と、北海道は荒れた天気となりました。
 十勝はまだいい方でしたが、イブの晩には降らなくてもいい雪が降り、夜半には時ならぬ雷が轟きました。
 翌々日には季節外れの雨が降り、上がったと思ったら、今度は大風。さらに今日になって、これが例年通りとは言えマイナス気温の冷え込み。

 当然、雪が残った路面はガチガチです。


 この時期、こんなに乱高下するのも珍しいのですが、そんな中、遠征を控えてちょっと心配事も。
 言うまでもなく、フェリーの運航状況です。


 ここ数年、年末の遠征は新潟行きのフェリーに、友人と乗っていましたが、今年は友人が1日早く出発するため、久々に単独での乗船です。
 その友人から、乗る予定のフェリーが欠航になった、とメールが来ました。

 例年乗船する新日本海フェリーは、その名の通り日本海を運航するため、低気圧の影響をもろに受けることもしばしば。
 船首に位置するラウンジの窓が、冬の間は、高波を受けてガラスが割れないよう、鉄板で覆われるのは、フェリー好きの間では有名な話。^^;
 これは今年1月に帰省から帰道する際に乗船した船。最上階の操舵室以外の窓がふさがれているのが、わかると思います。


 別の船で、時化の最中を進んでいるのを見たことがありますが、このビルのように見上げる大きさの上甲板まで波間に水没し、操舵室付近にまで波が上がっていたのは驚きでした。

 最も、船そのものは、日本最大級の大きさを誇るフェリーです。以前話を聞いた乗組員の方によれば、上甲板は水密構造なので、浸水することはなく、相当なうねりでも航行自体は安全にできるのだそうです。
 なので、欠航の判断は船そのものよりも、積んでいる大型トラックに積まれている荷物が崩れそうか、とか、乗船しているお客さんがどれだけ船酔いするか、ということなのだそうです。
 幸いわたしは船に酔わない体質なので平気ですが、時化になると、まず風呂が閉鎖されます。(入浴中の転倒事故防止のため)さらに酷くなると、レストランが閉鎖(汁物が出せないから)され、通称「時化弁」と呼ばれる幕の内弁当の販売に切り替わります。さらに酷いと、島影などに避難停泊ということもあり、実際わたしはかなり昔に、奥尻島沖に30時間避難停泊した時に、乗船していたことがあります。

 本日10時現在では、27日までが欠航となっていて、わたしが乗船する予定の28日の便は、とりあえずは運航しそうな状況ですが、明日まで予断を許しませんね。


 そういえば、11年前にも、年末に台風並みの大型低気圧が来て、海上ダイヤがメチャメチャになったことがありました。

 その時わたしは、年内最終運航の、苫小牧発秋田行きの新日本海フェリーに乗る予定でしたが、舞鶴、敦賀などの関西航路は、実に「20時間遅れ」などというインフォメーションが出ていました。
 ここまで遅れるともう欠航に近く、年内最終便なので、端折って運航しないのではないかと、さすがに不安になって、フェリー会社へ電話してみたのです。
 すると電話口の職員さんの回答は「年内最終運航便なので、何時間遅れても絶対に出港させます。港には来てください。」と、なんとも侠気あふれるものでした。^^;

 実際この時は、3時間半遅れで出港し、秋田の後、新潟まで運航することから、おそらくは機関全開で航行したとみえて、翌日は、予定の3時間遅れを大幅に追い上げた、1時間半遅れでの秋田入港だったのを印象深く憶えています。


 もちろん、今回も念のために、代替案をいくつか用意してはいますが、ゆっくりのんびり、今年就航したばかりの新造船での船旅を楽しみたいので、なんとか運航してくれることを祈るばかりです。^^;



 
 

Posted at 2017/12/26 21:39:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 戯れ言 | 日記
2017年12月25日 イイね!

枕元には足元のものが

枕元には足元のものが 長年続けている、年末年始の帰省に名を借りた遠征ですが。
 生活状況が変わって、さすがにもう無理かなと思いながらも、この機会に友人、知人に会っておかないと後悔するのでは、という思いもあって、今年もなんとか強行することになりそうです。

 そんな中、今月のはじめに、ちょっとした距離を走ったあと、左足に違和感を感じました。
 かかとがかなり痛むので、見てみるとひどい靴擦れになっていたのです。

 これまでこんなことはなかったので、おかしいと思って、シューズを見てみると。


 経年変化でかかとの部分が擦れて、穴が空いてしまっています。

 このシューズは、運転専用にしている、プーマのドライビングスニーカーです。いつ買ったのや値段などもすっかり忘れてしまいましたが、逆に言えばそれくらい以前から使っていたのでしょう。

 最初は、100均の靴擦れ防止パッドでごまかせないかと試してみましたが、当然無理。


 いい子にしていたら、サンタさんがプレゼントしてくれるかな、と、お願いしてみたら、クリスマスにこんなものが届きました。


 箱を開けてみると、これもプーマ。というか、たぶん同じ系統のモデルです。
 
 モデルは「ドリフトキャット」と、いささか勢いのありすぎる名前がついていますが、メッシュ構造で蒸れにくく、ソールもペダル操作がしやすいように、かかとの部分まで回り込んでいます。

 このブルーが、なかなか落ち着いた色合いなのもいいですね。さすがサンタさん、よく好みをわかっています。(笑


 ただ、サイズはけっこうタイトです。ふだん履いているものより、ワンサイズ大きめなのですが、それでもちょっときつめの感じでした。これまで履いていたのもタイトだったので、このモデル自体が少しきつめに作られているようです。まあ、履いているうちに馴染みそうですが。


 ちなみに普段履きのシューズは、よくワゴンセールで投げ売りされている超安物スニーカーで、ああいうのは靴底が薄いので、意外と運転しやすいのですが、長距離用にこういうのが一足あるといいですね。


 ドライバーが古いので、足元くらいはちょっと新しめなのもいいかと。

 

 …あれ?なぜか領収書が付いてる…。^^;






Posted at 2017/12/25 19:43:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | 散財シリーズ | クルマ

プロフィール

「エンドレスラリーより、無事帰投完了。現地でお世話になったみなさま、ありがとうございました!」
何シテル?   01/14 20:18
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 

お友達

照れ屋なので、自分から特に募集はいたしませんが、お誘いいただければ、謹んでお受けします。
m(_ _)m
ただし、基本的にはオフ等でお会いしている方、またはブログ等でなんどかコメントのやりとりを経た方とさせていただいておりますので、いきなりの申し込みはご遠慮願います。
138 人のお友達がいます
GC8@桜吹雪号GC8@桜吹雪号 * れいぽんれいぽん *
hatigomaruhatigomaru * HOUHOU *
やぽんやぽん * ケイスポケイスポ *

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
【情報交換用の登録であり、関連情報URLと同一車両です】 2004年ラリージャパン。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.