車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月02日 イイね!
地区戦開幕 ブリザードラリー2017 既にみなさんの観戦記が出てますので、今さら感ありありですが、まあいつものことですので。(ぉ

 てなことで、今年もラリー北海道地区戦が開幕しました。




 
 今回は、前日まで関東へ出張に出ていたことから、千歳のホテルにエスクを預けて前日夜は千歳宿泊。
 千歳のホテルは空港が近いこともあり、旅行の前泊もしくは後泊に利用すると、その間クルマを預かってくれ、なおかつ空港まで送迎が付くサービスが多いのです。
 空港で駐車場代がかかることを考えると、宿代を払ってもお得感高いですね。

 閑話休題。そんなわけで千歳泊だったので、会場まで近いのは楽でした。
 今年からは、ジムカーナコースに変更されたので、国道からも近く、アクセスも容易です。

 そのためなのか、地元情報誌に案内が載ったためなのか、はたまたWRCに復帰したトヨタの「ヤリス効果」なのか?地区戦とは思えないほどのギャラリー数で、しかもマニアなどではない、親子連れが多かったのが印象的でした。




 なんにせよ、ラリーに興味を持ってくれる方が増えるのは喜ばしいことです。^^

 さっそく駐車場で合流したれいぽんさんと、出走前の選手を表敬訪問し、スタートをお見送り。

 …が、その間にギャラリー場所である、コントロールタワーには人だかりが。


 あの…みなさん、なにか勘違いしてませんよね?これ、ラリーですよ?それも地区戦ですよ?^^;


 この日は晴天な上に暖気が入って、観戦は楽で良いのですが、SSに設定されたカートコースは表面が融けてまさにスケートリンク状態。(受験生は見てはイケマセン。^^;)



 百戦錬磨のベテラン選手に至ってもこの有様で、レスキュー車は大忙し。ちょっとでも踏み過ぎようものなら、みなさん仲良く「5分友の会」にご入会されるので、無事コースを周回できた者勝ちという状況。



 クルーのみなさんは、さぞや胃が痛い思いをしながらの走行だったと思われます。お疲れさまでした。

 ちょっとだけ心配なのが、この日初めてラリーを見に来たのではなかろうかという、一般ギャラリーのみなさんに「こんなのがラリーなの?」とか「こんな遅いの?」とか誤解されたのではないかと…。
 マニアな我々は、ふだん見られない光景で「なんか違う競技みたいだよね」などと勝手なことをほざきつつ、それなりに楽しんだのでありますが。^^;

 ここで最強だったのがなんとジムニー。


 軽量+直結4躯と恐らくはタイヤ外径によるグリップで、ガチ車を尻目に快走。
 なんてったって、コースアウトしたって自力で出てきて、レスキュー要らず。(笑)



 今回、K-Carクラスに1台、クローズドAWDクラスに2台のジムニーが出走していましたが、そのうち「ジムニークラス」が設定されるのでは?などという冗談も飛び交う状況だったのでした。

 そんなコース状況なので、クレバーな走りが勝つための方程式となっています。
 中でも今年から、チャンピオンRA-3クラスにステップアップしたきゅーたさん。


 「とにかく路面をグリップする練習をしてきました」と仰っていたとおり、クレバーな走りで見事RA-3クラス優勝!おめでとうございます!

 身内関係ではTaka-ponさんがコドラを努める17号車。さすがのいぶし銀の走りを誇るドラさんも、今日に限ってはルパンターンを披露するサービス(?)ぶり。


 「あのターンを見られただけで満足です」とはTaka-ponさん。^^;


 そして真打ちはこの御方。
 我らが道スイの「アニキ」がついに公式戦参戦。



 初ラリーがこの路面だったので、かなり苦労していたようでしたが、後半は乗ってきてペースも上がってきたので、今後が楽しみです。^^

 そしてこのおふたりも忘れてはいけません。
 
 ロスマンズにマルボロに555と、往年のタバコメーカーカラーを揃えた、ドラ:バビントンさん、コドラ:555レプソルベルグさん。

 この見事な貼り物を惜しげもなく快走させる男気には、喝采があがりました。一般ギャラリーを最も楽しませてくれたのも間違いないところです。^^


 ちなみに地区戦には珍しく、グッズ販売もありました。



 いつものウエア類等が主な商品だったのですが、2015年ラリホのビジネスバッグがお安くなっていたので、思わず買っちゃいましたよ。
 A4ファイルが入るバッグを、ちょうど探していたので。これで仕事のテンションも上がることでしょう。たぶん。^^;



 盛況で楽しい観戦でした。
 が、ちょっとだけ心配なのは、先にも述べたように一般ギャラリーの方に、この日の競技がどう感じたのか、ということ。
 コース状況は致し方ないとは言え、もしも今後も一般ギャラリーがこの勢いで来た場合、一部のポンコツ車をどう感じるのだろうというのが、若干気になります。(大きなお世話ですが ^^;)


 *画像はあくまでも一例です。^^;

 学生などにお金がないのは承知しているし、走ること、勝つことが大前提なのもわかっていますので、外板を換えて来い、とは言いませんが、パネル部分ならもう少し叩くとか、タイラップを同色にするとか、浮き部分に同色ガムテを貼るくらいの手間暇ならかけられるのではないのかなあという気もします。
 我々マニアはこんなもんだ、で、面白がって見ていられますが、今後もしギャラリーの受け入れを増やす考えであれば、こういった部分の気遣いも必要になってくるかも知れませんね。(笑)
 (あくまで個人的な意見ですし、新しいクルマに乗って来い、ということではありません。もう少し工夫が必要なのではという思いです。)


 主催のみなさま、エントラントのみなさま、お疲れさまでした。






 例によって、ヘタレ写真です↓

 北海道ブリザードラリー2017 -1-

 北海道ブリザードラリー2017 -2-

 北海道ブリザードラリー2017 -3-

 北海道ブリザードラリー2017 -4-

 北海道ブリザードラリー2017 -5-










Posted at 2017/02/02 12:44:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | RALLY | クルマ
2017年01月10日 イイね!
6万㎞ 年末年始恒例の遠征も、今年は少し長めの日程だったことから、総走行距離は2,240㎞になりました。

 と言うことで、年明け帰投後早々に、エスクのオドメーターが60,000㎞を刻みました。

 とは言え、前回の5万㎞から約11ヶ月と少しペースが落ちたのは、夏から秋にかけて、ほとんどスイスポに乗っていて、エスクはガレージで待機していたためです。…もっとも、今後はエスク1台体制なので、過走行まっしぐらですが。^^;


 そんなわけで、今日はオイル交換。手近だったのでスタンドに頼みましたが、オイルの種類がなく、粘度でしか選べないので、次回は自動後退にでも行こうかな。








Posted at 2017/01/10 20:49:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ESCUDO | クルマ
2017年01月01日 イイね!
あけましておめでとうございます 新潟でフェリーを降りてから、妙高~足利~つくばを巡り、富士山麓で焚き火を囲んで「かわねこ的には」正しいお正月を過ごしております。(笑)
 明日は北上開始。

 昨年は激動の年になりました。まだまだどたばたは続きますが、良い一年でありますように。

 そして今年もこんなかわねこを、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/01/01 11:25:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | 戯れ言 | 日記
2016年12月18日 イイね!
冬の洗車 今日は天気が良く、12月にしては珍しく、日中の気温がプラスまで上がったので、ひさびさにエスクの洗車をしました。

 なにせ、このチャンスにやっておかないと、これからの時期、最高気温がマイナスである真冬日の方が普通で、それもふたケタになろうものなら、洗った端から凍ってしまい、洗車が困難、と言うより、あまり意味がなくなってしまいます。



 なので、基地からちょっと離れた洗車場へ行きました。ここは洗車機の台数が多く、スペースも広いので、比較的ゆっくり洗車できるのです。

 この機会なので、スプレーワックスをかけようと思ったら…やらかしました。何も考えずに第2ガレージに入れっぱなしにしておいたせいで、ボトルが凍っています…。そう言えば先日、18℃(もちろんマイナス)まで下がったので、そりゃ凍ります。^^;
 ちなみに一緒に持ってきていたカーシャンプーも釘が打てるくらいカッチカチでした。

 スプレーワックスは後述の目的があるので、仕方なくバケツで湯煎してなんとか融かして施工しました。

 ついでに仕上げのフクピカもかけて、ひさびさに艶らしきものが。(笑)



 が。なにせプラス気温。

 融け出した雪で、帰りの道路はべしゃべしゃ。



 帰投した時には、ボディは既にこんな感じ。^^;



 洗車しても無駄じゃん、と、思われるでしょうが、実は意味があるのです。

 先日の道都出撃の際は大雪だったので、下回りに雪がガッチリ溜まっていました。帰投時にいちおう洗車してある程度落としてはいたものの、真冬日では固く凍結した雪塊が洗車ガンでは落ちません。気温が緩んだ今日のような時にこそ、落とすチャンスです。

 そして、スプレーワックスをかけておくと、ボディに付いた雪や泥が落ちやすくなるので、これもけっこう重要。
 キレイにする、というよりも、まあボディケアの一環ですね。

 気付けば12月も半ばを過ぎ、再来週はもう年末です。早いなあ。(←をやぢ
 

Posted at 2016/12/18 21:36:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | ESCUDO | クルマ
2016年12月12日 イイね!
ラリーのつどいに行って来た ま、「ラリー」という言葉自体が、集うとか帰ってくる、という意味があるそうですが、それは置いといて。^^;

 既にこの時期の恒例となっている、奴田原文雄ラリーミーティングに参加するために、週末はまた道都へ行っておりました。
 先週は表彰式に行ってたし、その前の週もとある講座に出席のため、行っていましたので、三週連続の道都週末。さすがにお金が…。(泣)

 でもこのラリミだけは、欠かすわけにはいきません。^^;

 出発前の十勝の朝は、薄曇りで比較的平和だったのですが、たまたまテレビのニュースで「札幌豪雪」を流しており、これはのんきに構えているとやばい、と、早々に出発。

 これが正解で、夕張あたりでは日も差していたのに、千歳の手前くらいから猛吹雪。知っている裏道を抜けていたのですが、こういう状況の時は、除雪が間に合ってなかったり、路肩がやばかったりするので、早々に国道に戻りました。



 国道36号線は、恵庭からずっとこんな状態で、これはまだいい方です。
 路面も除雪が追いつかずグズグズのガタガタで、あちこちでトラックのスタックが相次ぎ、渋滞もかなりのものでした。

 ショップ前のランクルの状態からも、いかに降ったのかがわかります。



 早めに出てきたのはやはり正解でした。そしてクルマがエスクだったのも心強いところです。
 で、思ったより早めに会場近くに到着したので、ショッピングセンターの駐車場にクルマを入れ、まだ時間があるので、コーヒーでも飲もうと店内に入ると…。
 ものすごい混みよう。そういえば、この日は近くのドームで関ジャニのコンサートがあるとか。

 国道沿いの歩道を、民族大移動よろしく連なっているのはさて、店内もその影響で激混み。トイレ前など規制線が引かれるほどでした。
 しかも目当てのドトールはまさかの改装で閉店中。フードコートの他の店も満杯状態で、人混み苦手な田舎者のかわねこは突撃する気力もなく、パンとカップコーヒーを買って、エスクの車内でひと息つきました。

 会場までの歩道もびっしり人の列で埋め尽くされ「オレはコンサートに行くんじゃないんだけどなー」と思いつつ、なんとか到着。



 既に10名ほどの方が来ていましたが、それでも到着遅れの方がいるため、10分繰り下げとなりました。
 本州からの参加者は飛行機の欠航で、来られずとなってしまったそうです。

 ちなみにラリミはコーヒーかお茶などの飲み物とお菓子が付きます。



 今年はロイズのナッティバーとガレットでしたが、先ほど軽くパンを食べてきたので、コーヒーだけいただいて、お菓子はお土産。^^;


 スタートしたラリミは、例年通り南出さんの司会と奴田原選手のトークで進行です。

 まずは今季の全日本戦を振り返って。いきなり新城のインカーで始まりました。
 秘蔵の、というか一般には非公開であろう、あの雁峰での衝撃のクラッシュシーンもありました。

 奴田原選手によれば、別のイベントで最後に蔵出しとして流したら、会場内が重くなってしまったので、今回は最初に流したそうです。^^;

 また、その新城の雁峰でのエピソードでしたが、スタート時にマーシャルがスタート合図を上下逆さにしてしまったそうです。
 こういうことがあると集中力が途切れるので「大体ロクなことがないんですよ」とのこと。
 なんか後ろで「どきっ」とか言ってる、某オフィシャルな方がいましたが。(笑)

 他にも洞爺やラリホでの貴重なインカー動画なども。おべんちゃらではなく、全日本選手の中では、わたしは奴田原選手のいぶし銀の走りがいちばん好きなのですが、SS走行時の細かなテクニックの話などは、さすがと思わせるものでした。

 小休憩後の後半は、パイクスピーク参戦のお話など。
 ほとんど市販車のプロダクションカークラスで、NAの86だったので、かなり厳しかったようですが、却って楽しめたそうです。

 続いて、今年から開講したヌタハララリースクールの内容など。



 車両はTRDの貸し出しなのだとか。
 ちなみに、今回本当はTRDの木下代表が来られて、WRC時代の話をしてくださる予定だったそうですが、飛行機が飛ばず、来られなかったとのこと。
 残念です。

 で、最後は誰もが気になっていたであろう、来期の話…。

 会場のスクリーンにも「どうなるのかなー?」のテロップが出ていましたが、まだ来期の契約前なので、何も決まっていないのだそうです。



 うーん、気になる…。^^;

 最後には、お土産もいただいてしまいました。



 右端のTシャツはレカロのもので「3枚あるので欲しい方!」と声がかかった際に、図々しくも手を挙げてしまいました。
 なにせレカロ信者としては、反射的に手が挙がるのです。^^;


 ラリーミーティングが終了した後は、場所を移して貼り物組合の忘年会?に参加させてもらいました。



 こちらでもラリー話は尽きず、楽しいひとときでした。

 幹事のtaku(元ジムニー乗り)さん、ありがとうございました。


 で、翌日道都から帰投し、洗車場でエスクを洗車していたら。偶然にもやぽん師匠が見えて、しばし談笑。
 某黄色いスイスポ乗りのダートラ選手氏の話になったのですが、その後スーパーに立ち寄ったら、駐車場に黄色いダートラ車が。当然のことながら、店内でご本人にバッタリ会い、ラリーミーティングに行って来た話をすると「この状況で札幌までですか?変○ですね(笑)」というお言葉をいただきました。

 しかし、元HT81S乗りとしては「○態」の称号は、褒め言葉にしか聞こえないのでありました。(笑)
 え?おかしい?そ、そうかなあ…。





この記事は、ヌタ集と1ヶ月点検について書いています。


















Posted at 2016/12/12 22:27:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | RALLY | クルマ
プロフィール
「@琢麻呂さん SSS-Rといえば、ロールケージに専用エンジンと、日産の本気度が現れたクルマでしたねえ。あんなトンガッたラリーベース車、また出ないものでしょうか。^^;」
何シテル?   02/23 08:56
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 
お友達
照れ屋なので、自分から特に募集はいたしませんが、お誘いいただければ、謹んでお受けします。
m(_ _)m
ただし、基本的にはオフ等でお会いしている方、またはブログ等でなんどかコメントのやりとりを経た方とさせていただいておりますので、いきなりの申し込みはご遠慮願います。
137 人のお友達がいます
通りすがりの正義の味方通りすがりの正義の味方 * 井の頭の住人井の頭の住人 *
hatigomaruhatigomaru * 久野久野 *
マシャ雪マシャ雪 * ヒロ君の老いぼれ酔歩徒ヒロ君の老いぼれ酔歩徒 *
ファン
51 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
その他 その他 その他 その他
わが相棒たち 怒濤の加速と積載能力が魅力のGSF1200S 通勤&林道散歩にスーパーシェ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.