車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月27日 イイね!
デボネア 2600 2台/東海オールドカークラブ スプリングミーティング2017 なんとデボネア2600が2台も!

2600の4気筒エンジンは当時ラムダなんかに積まれたものと同じだったと記憶しますが、各々エンブレムなどに違いが見られ、微妙に年式の差があるようです。


dev
Posted at 2017/04/27 20:26:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年04月26日 イイね!
"My DS" from Mr.JetBoy's Photo みん友さんの JetBoy 氏からのメールに添付されていた画像

付けられていたキャプション:

画像左上
『明日が大統領選挙、全米は狂いまくっています。。。

宿の駐車場でお不動様を決め込む自動車。隣のジャギュアは同僚から借りている車。二十万円で買わない?と勧められています。』

★>トランプ氏 まさかの大逆転で勝利しましたが・・・大丈夫なんでしょうか?アノ人。

画像左下・右上
『ウチの自動車、先週のある朝突如始動しません。その上金属的な嫌な音がします。月額70円の路上救済保険が役に立ち移動料が無料。(本来なら移動料1万円)搭載車を呼んで一キロ半の距離、格納庫へ移動。第二、第三シリンダの圧縮が出ません。どうやらタイミングチェインが滑り吸気弁がピストンに衝突しブン曲がった様子。

エンジン下ろさなければなりません。

シトロエンDSのエンジン脱着は下ろすのに工賃14時間。僕は以前自宅でクラッチ交換の為トランスミッション一人で下ろした事ありますが、動力源をすっぽり車体から下ろす、おまけに油圧変速制御仕様車、はシトロエン整備の頂点、複雑さは多分一番複雑極める作業で、僕が酒飲みでしたら一升瓶数本空けていた所なんですが、いくらぼやいていても事は進展しないので、仕方なく整備のお偉方から格納庫の端の場所を長期借用させていただき、長〜い作業が始まりました。されどエンジン下ろさないと手が届かない部品、45年前製造のボロボロの油圧ホースなどが全て新品になるのですから、その事考えると多少救われます。。。』

★>吸気弁がピストンに衝突

あらま!

>下ろすのに工賃14時間

やっぱり機構的に「回りくどい」んじゃないでしょうか?整備性が考慮されてない・・・みたいな。
んで、壊れなきゃイイんですが (汗

『二日かかってやっと昨夜、ステアリング・ラックが下りました。エンジン下りるのは来週末を予定しています。シリンダヘッドとステアリングラックのオーヴァーホールを外注に出して部品やら注文して多分1ヶ月。今月は収穫感謝祭の休みがありますから組み立て始まるのが12月初旬?でも12月はお休みもらって東京へ行かなきゃならないので一応年内復帰を目標としています。。油圧と言えばジープ、レクサス、一時期復活していたサンダーバードとリンカンLSは皆、ラジエータ冷却ファンが電動ファンではなく、パワーステアリングから取る油圧で回っていました。それどころか昔のフォード・サンダーバードは一時期、油圧で作動するウィンドシールド・ワイパーだったんです。商標は Hydro-Wipe. シトロエンも一応油圧ワイパーを考えていたらしいんですが。。。んでイギリス物はご存知お漏らしをします。エイヴォンのタイヤは空気が漏れる、ルーカスの電装は漏電する、MGのコンヴァーチブルの屋根から雨がもり、政府の機関MI-5は国防機密を漏らします。昔BAc 1-11 と言うイギリスはブリテイッシュ・アエロスペース製の小型旅客機がありまして、それも操縦室窓のワイパーが油圧作動でした。勿論、油が漏れます。都合の良いことにそのワイパーモーターの下には気象レーダーのアンテナが。。。漏れた油でレーダーもダメになると言う。。。。英国人はどうして暖かいビーヤを飲むか?それは冷蔵庫がルーカス製だからです、と。僕は英国文化を香港で学びました。。憎めない奴らです。』

★>ラジエータ冷却ファンが電動ファンではなく

げげ!全く知りませんでした。

>政府の機関MI-5は国防機密を

うはは!爆笑しました!


お晩でやんす。/Arizona 1 from Mr.JetBoy's Photo

DSたち/FTP1016

シトロエン DS/FTP2012

MF誌 '78/04号 Uカー/'69 シトロエン DS


シトロエンDS/'09FTP

ジャッカルの日


シトロエン DS/FTP

MF誌 '75/11号 東京~六甲グランドツーリング

tc

『汚い画像ばかりで、それでは口直しにと。。。この色、この風格、オペラウィンドウの後ろがちょっと跳ね上がった後に尾灯まで果てしなく続くライン、(確か純正オプション)アロイホイール、その上に2扉!!今時こんな車で超級市場にでも乗り付けたら人だかりできる事確実。30年前なら誰も見向きもしなかったんですが。。。』

★>この色、この風格、

はい!僕は実はマーク〇シリーズより、このTown-Coupeが好きなんですよねぇ。
キャデラックのBrougham Coupe は80年代初めの一時期しか造られなかったのが不思議なんです(パーソナルカーのエルドラドを除けば、キャデラックのクーペはDeville/ Concourse 系のみ なので)



※あ~、本当に素晴らしい Town-Coupe!!

カタログ'76Ford 3


'79 Lincoln Continental Towncar /金沢クラシックカーミーティング


※このメール自体は昨年11月のものです。
Posted at 2017/04/26 12:02:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | アメリカ車 | クルマ
2017年04月25日 イイね!
VOLVO 1800ES先日の東海オールドカークラブ スプリングミーティング2017 で一般駐車場に居た個体。

実写を見たのは初めてかも











クーペ・・・

Volvo P1800

ワゴン ・・・

Uカー

Posted at 2017/04/25 23:59:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 欧州車 | クルマ
2017年04月24日 イイね!
"本田" from Mr.JetBoy's Photo 以前の彼のメールの最後に添付されていた画像。

付けられていたキャプション:

『上司の本田のミニバイクをレストアしています。仕事サボれるので丁度いい。。。』

★はっはっは!しかし、部品って揃うんでしょうか?






その次に来たメールで、こんな説明がありました。

『僕は全く知らなかったんですが、この古いホンダをいじり出して発見したのは、我が国にはこの手の物の熱狂的なファンがいるだけでなく、結構最近までコピー車の新車が買えたそうで、部品の供給は驚くばかりで、ごく小さなゴムのグロメット、ホンダ純正ワッシャー類一個から新車一台組める以上の部品が出ます。彼らは自分たちで改良部品の設計、製造、販売もしている現状で、古くなれば古くなるほど価値も出ますし、色々勉強させてもらってます。』


★僕は詳しくないのですが
「ゴリラ」とか「モンキー」とか冗談みたいなサイズと格好の小さなバイクのファンは日本にも確かに存在しますね。


2輪って、その数の多さ(今は少ない?)と各々の製造された台数を考えると、部品の供給ってとっても危ういと思ってたんですが、さすがアメリカ!

「無ければ作る」

って言うトコが凄い。需要のキャパシティも日本とは違うんでしょうけど。


※このメール自体は昨年11月のものです。
Posted at 2017/04/24 22:14:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年04月23日 イイね!
行って来ました/2017 JMTM風はチョットあったけど、良いお天気でした。

帰り道・・・いつもR365を北上するのでは芸が無いので(笑)、遠回りですが彦根まで出ました。
Posted at 2017/04/23 18:51:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
プロフィール
「はよ撃ってみいや!腰抜けっ!!」
何シテル?   04/25 23:05
★時々「クルマいじり」しますが、新しい物には疎いです。 ★アメリカ車、旧車も好きです。 ★このHN見てピンと来た人は趣味が合うかも!?
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
マイカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 19:53:54
2015/11/22 お台場旧車天国2015 会場 ニッサン・プリンス編 写真(33/73) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/19 23:03:09
 
【サプライズ】 Nos2Daysで砂子義一氏と立ち話d(^▽^)  
カテゴリ:プリンス
2015/03/03 08:55:15
 
お友達
訪問やコメントなしでの いきなりのお誘いはご勘弁を。こんな偏狭者ですので、感性の合う方なら・・・
44 人のお友達がいます
千里千里 * きぬたきぬた *
bratbrat * STIメーテルSTIメーテル
しのすけしのすけ まくネンまくネン
ファン
88 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
プレマシーからの代替・・・我が家のメイン機であると同時に、普段は嫁さん用(今は自分が乗っ ...
スバル ステラ スバル ステラ
ネスタからの乗り換え、嫁さん用。 まだまだ乗るつもりだったネスタ。 しかし、高年式のス ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
正確にはコルト ギャランです。今はそれぞれ別物でネーミングが復活してますが、こんなのは他 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ギャランが逝った後、先輩に譲ってもらった車です。俗に言う「ダルマ」の前期型なのでLBノー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.