• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

潮風@OTZのブログ一覧

2017年12月15日 イイね!

友桝飲料 ドリアンサイダー

友桝飲料 ドリアンサイダー最近は健康に気を遣ってチャレンジ!ドリンク!シリーズ!なんてゲテモノドリンクは避けていたんですが、あろうことか隣のオフィスの乙事主様がとんでもねえドリンクを差し入れてくれやがった所為でやらざるを得なくなってしまいました。
てなわけで、久しぶりのチャレンジ!ドリンク!はこちら。
友桝飲料
ドリアンサイダー

OTZ

先に結論を書いておこうか。
これは美味しいとか不味いとか、そういうレベルの飲み物ではない。
ヤバイ!
どれだけヤバイかというと、木村飲料の激辛カレーラムネが可愛いと感じるぐらいヤバイ。

まず蓋を開けてニオイをかいでみる。
くんくn…

ふぐぉぉぉおおおおおおお!!!!!!!!!!
⊂⌒~⊃。Д。)⊃


ほんのちょっぴりニオイを嗅いだだけで意識が飛びそうになる。
ヤバイ! ヤバすぎる!
ちょっとちょっと乙事主様、貴方が差し入れてくれたものです。
飲めとは言わんから、せめてニオイだけでもかいでくだされ。
……。
「腐っとる!」

さすが表現が的確だなぁ。
腐った○○のニオイとかではない。
ニオイという現象そのものが腐ってると感じるのである。
まあ、正しくドリアンのニオイではあるのだが、こいつは無果汁なんです。
つまり、友桝飲料という清涼飲料水メーカーが人工的にこの殺人的な臭さを作ってサイダーに封入したんですよ。
なんてモノを作り出しやがった友桝飲料!?
おまえら正気か!?


さて、これ飲まねばならんのだが…。
飲み干すのは無理だ。
絶対に無理だ。
紙コップに一口分だけ注いで、意を決してグイっと!
……。
味は普通のサイダーだ。
うん、飲めないことはな……
ぬわああああああああああ!!!!!!
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。д。)

味がどうとかじゃない!
ニオイが!
口の中のニオイが!
自分の口のニオイが!

耐えられん!!!!
水!
大量の水で口を洗浄して……効果無し!
そ、そうだミンティアがあった!
ミンティアを数粒口に放り込んでガシガシと噛み砕いて……効かん!
ミンティアが効かないってどういうことだぁ!?
コーラがあったので一気に飲み干す。
……ふぅ、何とか口の中は落ち着いてきた。(゚∀゚)=3ケフッ
ふぐぉぉぉおおおおおおお!!!!
_,,_  
(`Д´∩
⊂   (
    \∩ つ

ゲップが!!!
自分のゲップが!!!!!
胃の中がニオイで汚染されとるうううううううう!!!!!!!!

一口だ!
飲んだのはたったの一口だ!
それなのにこの大騒ぎ!!
冗談でなくこいつはヤバすぎる!
いつもなら「チャレンジャーなら逝っとけ!」で〆るのだが、今回ばかりはこの台詞が言えない。
劇薬注意!
悪い事ぁ言わねえからやめとけ!!


…で、時間が経てば胃の中の汚染も収まるだろうと思っていたのだが、6時間経ってもまだ残っててな。
今日の晩飯は香辛料の塊であるカレーにしたよ。
それで何とか収まった。

ちなみに、飲み干せなかった残りのサイダーの処分なんですが、間違っても流しに捨てちゃいけません。
そんなことしたら職場の給湯室が使用できなくなる恐れがあったのでトイレに捨てて大量の水で流しておきました。
空瓶もトイレの洗面台で大量の水で洗浄して屋外で干しておきました。
本当にこれ、ニオイのテロだよ。
Posted at 2017/12/15 23:55:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | チャレンジ!ドリンク!シリーズ! | グルメ/料理
2017年12月06日 イイね!

Vstrom650用のタイヤについて

現行のVstrom650は2種類ある。
標準装備のVstrom650ABSと、オフロードをイメージして装備が豪華なVstrom650XTABSの2種。
XTAの方が装備が良いと思われるもっとも顕著な例がタイヤです。(ホイールのスポークとキャストの違いは走り方の違いに影響を及ぼすものであって、どちらが上というものではない)
XTAの純正タイヤはブリジストンのBATTLAX ADVENTURE A40で、このタイヤはそれまでのON/OFF両用のトレール用タイヤの標準的性能のBATTLE WING(BW-501,BW-502)に比べて、ウェット性能も耐摩耗性もアップしています。


では、XTAではない標準のVstrom650ABSに装着されている純正タイヤはどうか?
前述のBATTLE WING(BW-501,BW-502)よりも性能の劣るブリジストンのトレールウイング(前=TW101、後=TW152)ですが、取り敢えずオンロードもオフロードも適度に走ることができるが性能的にはどこまでいっても中途半端なトレール系タイヤの廉価モデル。


あえて言おう。ksであると。

ひでぇ言い方だけどコレが最も正確な表現だと思う。
ドライ性能に関しては及第点だが、ウェット性能がヘッポコすぎる。
ABSやトルコンがあっても、路面が濡れているとゆっくり走っていてもいきなりヌルっと滑るから怖い怖い。
こいつが他のタイヤより優れている点は値段の安さだけ。

という、ヘッポコ性能な純正タイヤに嫌気がさしたので、まだ溝に余裕はあったけど6ヶ月点検を機にタイヤ交換しちゃいました。



ミシュランのアナキー3です。
以前乗っていたDL650K4でも履いていましたが、ドライ性能ウエット性能耐摩耗性の全てにおいて及第点以上の性能を有し、尚且つ値段も手頃なタイヤです。
まあ、それと俺的にブリジストンのタイヤよりミシュランのタイヤの方が性に合ってるというのもあります。
メーカーが違うとタイヤの性格も違うんです。
性能ではなくて性格ね。
癖と言ってもいい。
特にコーナリングの挙動が違う。
俺の個人的な体感ですが。
ブリジストンのタイヤはスッと倒れてグッと踏ん張ってスルッと起き上がるイメージ。
BW-501/502がこんな感じでしたね。ドライの時のTW101/152も同じ。
ミシュランのタイヤは倒す時もコーナリング中も、また起こす時もグググ~と粘るイメージ。
これはミシュランのタイヤ全般に渡って共通の認識。
今回交換したアナキー3だけでなく、Pilot Road3やPilot Road4でも同じ。
どの速度域・バンク角でも粘りが感じられ、それが安心に繋がるんです。
但し、この粘りが人によっては曲がりにくいと感じることがあるかも。
まあ、この辺が好き嫌いの分かれるところですね。

TWからアナキー3に交換した直後は、このコーナリングの癖の違いが特に顕著に感じられました。
アナキ-3の安定感、凄く良い!
いやだって、TWの時はスッと倒れてグッと踏ん張るところでヌルっと滑る事があって雨天時の走行がめちゃくちゃ怖かったんだもん。
Posted at 2017/12/06 22:10:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年12月02日 イイね!

探し物が見つかりません

探し物が見つかりません最近また眼鏡を買い換えたい衝動に駆られるようになってきた。
というわけで、仕事帰りに浜松市内あちこちの眼鏡屋を見て回る。
しかし、欲しいメガネフレームが見つからない。
何で売ってないかな~?
それほど奇抜なデザインのフレームを探しているわけではないんだけどな~。


条件1) セル(樹脂)フレーム
 市場の半分はメタルフレーム、残り半分はセル(樹脂)フレームなので、どこの店にもある。
条件2) フルリムのウェリントン型
 ベーシックな型なので、よほど偏屈な店でない限り、どこの店にも必ずある
条件3) レンズの天地幅が40mm程度
 天地幅30mm以下の小型で横に細長いフレームが流行っているけど、遠近両用レンズで使用しやすい天地幅40mm程度のフレームは一定数の需要があるので、まあだいたいどこの店にもある。
条件4) 色は白
 どこの店にも1本や2本はある。

ね?
どの条件もありきたりなモノでしょ?
なのに、全ての条件を兼ね備えたフレームが浜松市内のどの眼鏡屋にも無いんだわ。
JINSにセルフレームでフルリムのウェリントン型で天地幅40mmでテンプル(つる)の色が白ってのがあったのだが、残念ながらリムの色が黒だった。
惜しい!
何でテンプルもリムも全部白ってのが無いんだよ!?
もちろん、ネットで探せば全ての条件を兼ね備えたメガネフレームはある。
しかし、遠近両用レンズを入れる予定なので、販売店舗で視力検査をして遠・近両方の度数を測定して実際の見え方を確認しなくてはならない。(これはどの系列の眼鏡販売店でも同じ)
フレームだけネット通販で入手して「これにレンズだけ入れてくれ」と頼む手もあるけど、あまりお行儀良くないわな。
メガネはフレームとレンズをセットで、その店で購入するのが礼儀。
度数が合わなくなったレンズをフレームを買った店で交換というのはアリだけど、別の店で買ったフレームを持ち込むのはナシでしょ。

というわけで、また浜松市周辺のあちこちの店を探してみるか。
Posted at 2017/12/02 23:12:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月26日 イイね!

下関軽自動車割込事件の考察

下関軽自動車割込事件の考察下関市の国道で24日、軽乗用車が急に割り込んだため、後続の車がクラクションを鳴らしたところ急ブレーキをかける動作を繰り返したとされる事件。
この軽自動車に割り込みされて停められた乗用車の運転手が警察に連絡してドラレコの動画を提出したわけですが、たぶんこの運転手、悪いのは割り込みをしてきた軽自動車であって自分に非は無いと思ってるんだろうな。
自分が道交法違反を犯している証拠を提出しているのにね。

動画を見ていて感じた違和感。
この車、何処を走ってるんだ?
右折するわけでもないのに、ず~~~っと右車線を走ってるよね。
んで、左車線を走行する車の方が速度が速い。
道交法を知らないのか?
最右車線は追越車線だよ。





世の中には「追越車線があるのは高速道路だけで、一般道は全て走行車線だ」と素で思い込んでいる人がいるけど、違います。
道交法では高速道路も一般道も最右車線は追越車線であると定められています。
追越をするわけでもなく、右折準備での車線変更でもなく、漫然と最右車線を走行し続けるのは、そこが一般道であっても通行区分違反にあたります。

もちろん、この事件では割り込みをして急停止を繰り返した軽自動車に非があります。
しかし、事の発端はこの乗用車の通行区分違反が全ての原因です。
ゆっくり走行すること自体がトラブル発生の原因となる危険運転になることもあるのです。
軽自動車から降りてきた男が何で怒っているのか言ってるじゃないですか。
「(追い越し車線を)トロトロ運転してるな。免許もってるのか?(道交法知ってるのか?)」と。
つまり、非は両方にある。
ならば喧嘩両成敗がスジです。
このドラレコ動画を提出された長府警察署交通課が、割り込みをした軽自動車側だけ逮捕して、通行区分違反を犯してトラブルの原因となる危険運転をし続けた乗用車を見逃したりしたら、警察の無能を世に知らしめることになります。
きっちり、両方の切符を切っていただきたい。
Posted at 2017/10/26 21:09:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年09月26日 イイね!

ネイキッドバイク最大のシート下積載量を誇るバイク

以前、スズキの伝説3に記載した、ネイキッドバイク最大のシート下積載量を誇るGSX1400ですが、言葉で説明してもピンと来ないでしょう。
そこで、つい先日ツイッターに投稿されたこちらの写真をご覧ください。

地本『子どもたちは狼のように吠える2』‏ @chimotosoushi さんの投稿写真。(転載許可済み)
シート下にこんなにたくさんのサツマイモを入れられるバイクが他にあるか?(スクーターを除く)
ちなみに、この芋の下にETCやら車載工具があって、それが無ければもっとたくさんの芋を入れられたそうです。
Posted at 2017/09/26 23:51:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「友桝飲料 ドリアンサイダー http://cvw.jp/b/571971/40854035/
何シテル?   12/15 23:55
原則的にバイク大好きの現役バイク乗り。  閉所恐怖症 ・・・なもんでクルマは屋根もドアも付いてないセブンタイプ以外には乗れない。 日本でSEV...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

自家製ラッピング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 23:00:50
ETC 取り付けてみました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 22:56:58

お友達

バイク好きな人、
クルマに屋根なんか必要ないという人、
変態な人、鈴菌・カワサ菌感染者、
大歓迎wwwww
103 人のお友達がいます
12moon12moon * YoshinaYoshina *
圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog * CS160CS160 *
RINSANRINSAN * く ら む 川 崎く ら む 川 崎 *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ V-strom650ABS DL650AL7 (スズキ V-strom650ABS)
通勤1号車、兼ときどき趣味車。 平成29年5月25日の夜に国内販売のアナウンスがあり、 ...
ケータハム セブン160 軽タハム (ケータハム セブン160)
趣味車、兼ときどき通勤2号車。 日本の軽自動車規格に合わせて製作された英国ケータハム製 ...
スズキ Vストローム650 DL650K4 (スズキ Vストローム650)
長距離走行が得意な俺のメイン車両。 通勤1号車。 650のVstromとしては最初期型の ...
カワサキ KSR110 カワサキ KSR110
元気なセカンドバイクKSR-Ⅱがぶっ壊れたので代わりに購入。 もう2ストエンジンのバイク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる