• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高丘満方@タカダケのブログ一覧

2013年11月21日 イイね!

初めてのバイクで大洗の反省。

ども,高丘です。

では4号たんのあんこう祭運用反省会です。

レモン「っていうかさあ……」

何よ?

レモン「問題あったの?」
残念あるのだよ。

おっと,まず先に帰りの国道50号縦断のお話をしておきましょう。

えー…正直なところ,参考記録程度の精度なんですが…。

3時間45分(距離175キロ)

を記録しております。レモンさんのダイヤでは基本的に4時間10分~15分といったところ(しかもだいたい遅延する)。つまり30分以上もスピードアップ。給油がもっとスムーズに行けば,50号でも3時間半切りも夢ではありません。

しかしそれでも反省はたくさん。先ほど書いたとおり給油及び休憩のマネジメントがかなり残念でした。ただしこれは高丘さんのせいではありません。

レモン「どしたの?」

帰りの給油1回めが国道50号入る前。セルフだったんですが,ここで本来ならばトイレ休憩して,ここから一気に花園まで走り切る予定でした。しかし給油終了直後にうるさい外野が登場。

セルフの営業「いらっしゃいませ。カードの(ry」
もううちらはとっくにENEOSカードじゃ馬鹿たれ!!


と言ったわけじゃあ無いんですが,もうそうだよと告げたら…

セルフの営業「そうですか。失礼しました。ご来店ありがとうございました~(頭下げる」
ってこれからトイレ行きたいのにご丁寧見送りかよ!!


そう。あまりにもトイレ行きづらい空気となり結局休憩できなかったんです。しかもこの先の50号はいつも混んでますから,コンビニのタイミングに悩むんです。結果コンビニ入るまでとろとろ走ることとなり(主に尿意的な理由で),余計な時間がかかってしまったのでした。

しかしそれ以上に大きなハンデとなってしまったことが1つあります。

それはパッキング。今回のシステム構成が欠陥だったのです。

・通勤用リュック
・シートバック
・ホルスターバック

この3点。乗るのは4号たん。VFR400R,レーサーレプリカです。ネイキッドではありません。モトクロッサーでもありません。

そうです。リュックとシートバックが120%干渉する設定です。

高速では前傾強めのため気にならなかったのですが,国道50号ではずっと大きな邪魔となったのです。1泊する運用だった上にサイドバックがなかったというのが一番の原因です。12月は日帰りなのでシートバックだけで済むんですが,これから先のこと考えるとサイドバックの購入を迫られるかもしれません。

しかし,このバックという面で高丘さんは4号たんの致命的弱点に気づいてしまったのです。それを気づいたのは往路で北関をかっ飛ばしている時でした。

「この前傾だと……やっぱりタンクバック無理だな

これが致命的弱点。そもそも4号たんは普段から前傾姿勢で乗る必要があります。当然速度域が高ければ高いほど前傾は相当必要。その際,タンクなんて見れるわけがありません。そんなとこにタンクバックがあったりなんてしたら,前傾の邪魔でしょうがない。そのためにホルスターバックを採用しているわけなんですが……

レモン「それだとナビをタンクバックで見ようなんて出来ないじゃん」
もちろん。そもそもバックが使えないんだから。
レモン「ただ他の場所にナビつけるスペースなんて」
もちろん皆無です。


そう。4号たんにはナビやレーダー探知機,追加メーターの搭載スペースがないということになります。もちろんタンクバックに地図入れて見るなんてことも出来ません。

で,4号たん含め高丘さんの2輪がどこを目指しているかといえば……

レモン「このままだと北海道を走行中地図なしでめぐるという事態が」
できるわけないだろ。


つまり……大洗から先,さんふらわあに揺られ最終目標地点である北海道へ行ったとしても4号たんではかなり余裕のない旅となってしまうのです。現段階の我々には北海道を完璧に攻略できる車両が存在しないのです。


レモン「ベトロニクス積めないっていう意味でやっぱりガルパン痛単車用に買っただけあるな」

もちろん痛単車のさらなるキャンパスという意味合いもあるんですが,それ以上に東日本運用から更に先にある北海道運用のためにも我々はもう1台,二輪を配備する必要があるのです。


もっと火力もとい大型二輪を~!!

レモン「なんか切実だなあ…」

というわけで4号たんの次となる次期二輪"60000系"計画の性能要求がこのように変更となりました。

・極振動。
・極排熱。
・極排気音。
・4号たんよりいろいろ積める。
・もちろんそのための超大出力。

・この際キャブ&フルカウル&セパハン縛りは破棄で。

というわけで4号たんはあくまでも大洗がゴールということになります。もちろんレギュラー&高燃費で頑丈という意味で,これから何年も運用を続ける価値はある子なので,60000系以降も4号たんは現役で在り続けるかと思います。


そのためにはやっぱりもうちょっと修繕しないとねえ…。

というわけで反省会でした。

明日はその4号たん運用です。

1曲お送りして。おそらく今日NACK5聞いていた人にとっては『もうええやん!!』ってなるくらい聞いたであろうあの曲をお送りしたいと思います。

カリートでGO!GO!カリート

Posted at 2013/11/21 21:55:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記
2013年11月20日 イイね!

ものすごくあんこう祭。後編

さて,あんこう祭ラストです。

ここから怒涛の二輪ラッシュです。




2輪はここまで。カワサキ率高し。ちなみに最後の1台は高丘さんジャストミート。いいですねえ~。

しかしこれだけでは終わりません。これ以上にすごかったのが痛チャリ,いや痛自転車道の参加率でした。


このとおり,かなりの量です。

レモン「自転車で大洗は最強の移動手段だしなあ。だからじゃね?」

地の利を活かした大人たちの華麗なる遊びが炸裂した結果こうなりました。


というわけで1日の殆どを高丘さんは商店街で過ごしていました。

レモン「これ撮った時,欲しい…とつぶやいただろ?」
え?…いやそんなことは…(震え声


悔やむ点が何点かあるとすれば,荷物が多すぎて意外に写真が撮れなかったこと。そして肝心のあんこう汁を食すタイミングを逃した点でしょうか?あととにかくいろいろと行くまでがドタバタ過ぎて,意外にイベント楽しむ用意ができておらず,行き当たりばったり過ぎた感多し…。まあいつものことなんですがねwwww

レモン「オイ!!」

しかし補完は当然します。次の大洗は12月16日,あんこう汁と年賀状写真撮影のためにまたも懲りずに4号たんで来ようかと。これが恐らく今年最後の大洗となります。

というわけで2日掛けてあんこう祭の話でした。

ご参加の方々,お疲れ様でした~。来年ももちろん参加一択なのは言うまでもありません。


Posted at 2013/11/20 21:24:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記
2013年11月20日 イイね!

ものすごくあんこう祭。中編

ども,高丘です。

続きを。


写真はガルパンバス2号車から。

さて,今回はステージだけではありません。

商店街も本気だすというわけで,ガルパンオンリーの痛車展示が行われました。もちろんタイヤの数は4・2問わず。特に痛チャリのバリエーションがものすごかった件。

もちろん全台撮影済み,全てご紹介しましょう。

※写真は撮影した順です。





はい,ここまでが4輪の一般参加展示。

レモン「え?まだ2輪まだですけど」

いや~,これが2輪は痛チャリ含めるとこれ以上の量がwwww

ちなみに4輪では特別展示の枠があり……



まあお馴染みのこの4台も参加していました。

ちなみにこれを見ていた石原舞さん=オレンジペコの中の人がひろきゅうさんのペコにサインを書き,初お披露目であったにゃんぷさんのミラが参加車コンテストでマグネット勢最高位となる2位入賞という健闘。

これだけでもかなり大盛り上がりしていたのがおわかりいただけるだろうかとwww

しかしまだまだ写真は続きます。


2輪も大盛り上がりだったのです。

後編へ続く。
Posted at 2013/11/20 20:41:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記
2013年11月19日 イイね!

ものすごくあんこう祭。前編

ども,高丘です。

前置きなんて必要ありません。

今日が何の日であろうと関係ありません。

この話をしたくてしょうがないのです。


あんこう祭です。

何度も行きたい大洗,しかし秩父谷からだとそう数は行けない大洗,しかしこの日だけは逃したくなかったあんこう祭。

しかも今回は1つ私的なイベントも兼ねていました。


大洗専用機である4号たんの初大洗運用です。

大洗の話をできるだけしたいので,結論から言いましょう。

十分すぎました。

給油2回に加えて上里でのトイレが長引いたせいで30分ほどの遅延が発生。どうなるかと思ったら定時10分遅れまで急激に借金返済した上で往路を完走。それどころかどんなにスロットル開けてもフロントアップすらせずメーターはぬやわキロの領域へ。高速域でのノビは尋常ではなく,レブまで未だ6000回転の余裕があるほど。追い抜きも思いのままということを考えると,レモンさんを遥かに超える恐ろしい速さでした。

当時,道路上は霧が濃く完全ドライではありませんでした。これがもしも霧がなく視界良好完全ドライだったら…。下手すりゃ遅れ30分を10分早着くらいまで持って行けていたかもしれません。

さて,そんなことを約3時間すれば間違いなく,体力は消耗します。

宿である大洗の民宿南荘について部屋に入った直後から40分以上気を失い,起きたあとも猛烈な疲労と頭痛に勝てず,シャワー以外ほぼ何もせず就寝となりました。

翌朝,南荘組のほとんどが痛車展示で出ていく中,エンジン始動に時間が掛かる高丘さんは別行動の道を選択。機関始動後,すぐに町営へ向かいました。そこには展示場所へ移動直前のひろきゅうさんたちが。

結果……


ラファイエさんのとなりとなりました。

この時点で町営の混み具合は尋常ではなく,8割が埋まっている状況。この時点で驚異的なことが起こると直感することは容易でした。

レモン「で,先ほどの写真になると?」

ずばりそのとおり。そう,半ば冬コミ前哨戦というか,密集度ではある意味それ以上と言える混み具合だったのです。ちなみに高丘さんはこの行列に参戦することはありませんでした。

レモン「丸五さんとウスヤさんとかで過ごしてたの?」


ジャストミート。

しかし『こそこそ作戦』ということで普段よりしんみり営業するはずだったらしい丸五さんですら,海鮮丼1日分が2時間で完売する(よって急遽途中で奥さんが買い出しに出ざるを得ない事態に)という謎の現象が発生。

一見普段より平和なはずの場所まで激戦だったのです。

しかし今回のあんこう祭,メインはステージだけではありません。

大洗商店街。

普段穏やかなこの場所に……


のぼりと


のぼりが上がり,


史上初,大洗でガルパン痛車展示がスタートしたのでした。


中編へ続く。
Posted at 2013/11/19 22:21:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記
2013年11月15日 イイね!

いざ…あいつであの場所へ!!

ども,高丘です。

さて……明日,遂にあんこう祭ミッションです。

レモン「よっ,待ってました!!」

天気予報であそこまで準備した4号たんの充当絶望的かと思われましたが,これがどっこい。さすがは幸運の地と幸運艦のコラボレイション。

レモン「よっ,4号たん!!」

天気予報奇跡の好転,晴のち雨から晴のち曇に。

最後の難関……やっぱり突破しやがりましたねえ!!

無事,4号たん充当となりました。

パッキング無駄になりませんでした。山岳部以来となる防水も重心も配慮のガチパッキング(ただし腕は衰えた感あり)を駆使してまとめ上げたものを車に積むという泣くに泣けない事態は回避されました。

ナビのない4号たんのために水戸大洗から宿泊地である南荘までのルートをちゃんと覚えたりなどの準備も無駄になりませんでした(とはいえグーグルマップ見た瞬間にどこかは0.02秒で理解したのですがwww)。

未だ道の途中ですが,ここまでの4号たん修繕及び運用も無駄になりませんでした。今年中のみっほみほ化こそ叶わぬ夢となりましたが,それでも大洗運用専用機という本来のお役目を遂に果たすことができるのです。

そして高丘さん,人生初の公道キャリアを実質2輪からスタート,KMXによって高丘さんの二輪生活第一次黄金時代を迎えたものの就職後に一転,失明まで至った左目白内障への全面戦争によりバイクを完全に降りる羽目になって2年。完全復活及び新黄金時代はもう目の前。

とにかくここまで来たのです。

お膳立ては整いました。

皆野寄居バイパスの回数券も調達完了。

願掛けも終わりました。

さるぼぼも装着しました。

あとは明日,昼間しっかり働いて18時ちょうどに親鼻から大洗へ。

ただそれだけなのです。

もう一度ダイヤを書いておきましょう。

親鼻  発1800(会社から装備着替えてすぐ発車)
花園  通1827(親鼻から15.8キロ地点。関越へ)
上里  停1855(給油,親鼻から35.2キロ)
高崎  通1855(北関群馬栃木間へ)
岩舟  通1923(東北北関併用へ)
都賀  通1941(北関栃木茨城間へ)
笠間  停2018(給油,親鼻から169.8キロ)
水戸大洗  通2024(親鼻から198.3キロ)
大洗  停2040(親鼻から203キロ,2時間40分)

わずか203キロ。帝都急行の現段階での最長運用は言うまでもなく秩父豊郷間400キロ。半分しかありません。しかしドラマは全く同等。下手すりゃそれ以上です。なぜならばそこが大洗だから。

12月がハード気味な高丘さん,来月行けるか正直わからない情勢。下手すりゃ今年最後の大洗。


万感の思いを2つのタイヤに込めて。前進!!

では明日明後日,大洗でお会いしましょう。パンツァー・フォー!!

Posted at 2013/11/15 23:29:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記

プロフィール

「お知らせ http://cvw.jp/b/1070708/42516705/
何シテル?   02/16 20:15
お知らせ 当アカウントは2017年7月を持ちましてブログ他主力機能の更新を終了しました。現在は整備記録等の都合により8000系の愛車紹介機能のみ不定期で更...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 20:02:11
【動画】公道でこのスピード… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/23 09:41:38
たまには書かねば。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/09 12:13:34

愛車一覧

その他 Nikon D300 写真関連のご紹介 (その他 Nikon D300)
(更:20160630) 当日記開闢からの問題。それは写真の質がいまいちだったこと。長 ...
スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ (スズキ スイフト)
※20171028更新:現在,当該編成は通常通りのダイヤで運行されています。なお性能に関 ...
その他 その他 帝都急行のご案内 (その他 その他)
※こっから先は仮想鉄及び中二病分が多めであります。 当ページでよく登場する帝都急行とい ...
イタリアその他 Bianchi 帝都急行大洗港線OA40形"Cielo" (イタリアその他 Bianchi)
事故により4号たんを潰してしまって数ヶ月。 やっぱり大洗での行動をサポートする車両を得 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.