• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高丘満方@タカダケのブログ一覧

2013年09月30日 イイね!

古くて新しい仲間の紹介です!

ども,高丘です。

えー,今日は正確に言えば昨日の話の続きです。

昨日,4号たんが10月に営業運転開始と言いました。

レモン「あんのー…少しは紹介してあげようぜ」

まだフロントブレーキローターがダメなままなのでどうしようかと思いましたが,暇なのでまあ…そう…紹介ねえ…そうねえ…(北上様声。

レモン「最近不調らしいじゃない北上様」

うーん,やっとこさあレギュラー6隻全て改造が済んだし,北上様にいたっては甲標的まで積んでさ。いざ満を持して2-4ハッスルしたんだが,軒並み北上様が狙われまくる件。

レモン「防御低いからなあ……」

甲標的積んでまさにこれからMVP連発する予定だったんだけどね。開幕雷撃の打率は当然高いんだが,そのあと恨みをはらされるかのごとく狙われるのよねえ。よって現在,飛鷹にスタメン変えて挑んでるんだが……

レモン「ああ…やられたのか?」

うむ。盤にな。もう5回もやられておる。今日はやめた。

レモン「頑張れ…」

空母などの航空戦力比率が低い代わりに夜戦が強いからな。夜戦だけでレベル41に到達した電ちゃんはその象徴だし……。とにかくボスまで辿り着けば,どうやっても勝てるのさ。


とにかく羅針盤さんマジ鬼畜。


さて,本題に戻りましょう。

4号たんは艦これじゃなくてガルパン痛単車になるんだからね。

ではでは改めてご紹介しましょう。


我がVFR400R,帝都急行4000系Inter-Vorです。

レモン「ただし4号たんと呼ばれるのね」

呼びやすいじゃん。どこまでも4という数字にあふれた子です。


年式は平成3年(1991年)の5月。元年と言ってましたが嘘です。

レモン「設計は同い年では?」

いやいや,それがこれはNC30でも90年マイチェン後の2型。しかも1型は1989年でも昭和64年1月6日発売だから学年が違う。

レモン「ああ,早生まれなのねコイツ。しかもよりによって昭和天皇崩御の前日発売とか」

まあどちらにしろうちのはその時期の車両じゃないということさ。販売終了が平成6年つまり1994年だから決して新しい車体ではないが,さほど古いわけでもない。


走行距離も5万は超えているけども,そこはホンダのカムギアトレーン。10万キロで鳴らし終了と言われる骨のお兄さんエンジンらしくなんともないぜ。

レモン「なんだ?MN217-4って。4411はわかるが」

ああ,ここからは…まあついてこれる人が果たして何人いるかのお話になりますが…。某同郷の仮想鉄同志よ。出番なり。

4号たんは大洗も走るけど秩父共和国管内も走る。よって日本と秩父の2カ国を運行するという話になる。

レモン「早速中二病仮想鉄フルスロットルキター」

で,ヨーロッパの国際列車ではよくあることだが数カ国で共同保有している鉄道車両はその国ごとに形式が違うのが普通。例えばユーロスターはイギリスだとクラス373でフランスだとTGV TMSTとなる。

で,4号たんの場合は日本(大洗)用と秩父共和国内容の形式があるのさ。大洗にいる時は4000系からMN型という形式となり,217の2は第2ユニット(4両編成車,5両編成は1),17はその17番目の編成ということを示し,ハイフンの次の4はその編成の4両目を示s(ry

レモン「はいそこまで」


で,いきなり前から見た風景を失礼。年季の入ったイカすデュアルヘッドライトです。元々は名無しの青ハロゲン(激暗い)が自作であろう青車幅灯と一緒についていたので即刻撤去。通常のH4R球などに戻しています。

レモン「やっぱりこれにHIDは微妙だね」

あくまでもこの雰囲気を大事にするのさ。これでも結構明るいからな。少なくともスターレットよりかは間違いなくいい。

レモン「あれどんだけ暗いんだよ」

ただ前から見ただけではこのこのかっこ良さは体験できません。やっぱりこのアングルからの光景が最高に違いありません。


だろう同志よ!!このアングル!!この何もなさ!!このブレーキランプユニット!!そして否応なく存在を主張する18インチ!!18インチ!!

レモン「重要なので2度言いました」

地味にこの"らしい"プロアームって数少なかったりするのですよ。NC24だとここにマフラーがあって興ざめするし…。

レモン「何より"コイツ尋常じゃなさそう"という感じするもんね」

何よりこのデザインはホンダにとっては伝説以外の何物でもないからなあ。発祥はもちろんRVF750。あの鈴鹿8耐で黄金時代を築いたあの名器のデザインなのですから。

なので少々の特殊性は目をつぶっておk!!いやそうしないとメッだからね!!


で,逆側から。やっぱりプロアーム独特の構造が否応なしに自己主張しています。

レモン「さっきから気になってるんだけど,背後のやつは何なのさ」

これは父親のヨンフォアだよ。フロントタイヤパンクしてアップしたままになっているだけなり。

レモン「どんだけホンダ在籍率高いんだよこの家」

ヨンフォアいい子だよヨンフォア。


で,キャブ関連の操作系統はこの左側に集中しています。前からチョーク,アイドル調整,燃料コック。乗務中も簡単に操作可能です。とても優秀です。


マフラーはエトス製。干渉していた純正ウインカーは撤去され,フロントウインカーと同じPOSH製に変更しました。

レモン「シートカウル以外は社外カウルだからね」

このウインカーは優秀だよ。違和感が全くないのさ。ベストセラーになるわな。

そしてエンジン音ですが,カムギアトレーンのにゃーん!!にドコドコというV型らしいのが半分交差する…まあそんな音です。フィーリングもV型らしい良く言えばパワフル,悪く言えば荒削りな感じ。同世代の4ダボのエレガントさは皆無。シャアアアアアアアン→という感じではなくドボボボボオ→っていう感じ。

レモン「漢字で表すと?」

"野武士"…的な?

レモン「なるほど」

そして高丘さんの乗るV型ですから情け容赦無くニュートラル入れづらいですはい☆

レモン「オイル交換とクラッチ調整してもダメでしたか?」

うん。ダメだね。仕方ないね☆

※オイルはモチの7100/4Tが入っています。エンジンクリーンもエレメント交換もモチやりました。モチだけに。


というわけで晴れて帝都急行の一員となった4号たん。

今後の予定としてはローター交換のあと試運転を重ねて,まずは14日に秩父~豊郷間の特急運用から営業運転を開始する予定です。大洗も10月中に…。

レモン「ローターもう届いたしね」

いや,これの交換はここでやる。実はリヤのメンテスタンドが買えそうな状況での。フロントはヨンフォア見て分かる通りあるんだし,ならば家でやろうでないかと。

レモン「ほお~」

それでもまだまだ交換や修理が必要な部分はあるので,それを粘体のうちは着々とやろうかなあと。そして来年5月,みっほみほにします。みっほみほにします。

レモン「大事だね」

あとは乗るだけやるだけゲットダウンです。頑張るのね~。

というわけで今日は以上。

1曲お送りして。なんか古くて新しい曲を流して終わりにしようかと。

ピチカート・ファイヴを老舗がカバーすると古くて新しい独特な味わいとなりますよっと。

デューク・エイセスで新しい歌
Posted at 2013/09/30 16:57:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記
2013年09月29日 イイね!

拾っちゃうんです!!

ども,高丘です。

最近日記更新率が低すぎてすいません。

今宵はやっとこさ痛G→大洗2日間の最終便をお届けします。

最後に軽いお知らせを持ってして…。


さて,丸山荘の朝です。起床は確か8時くらいだったはず。



朝ごはんもしっかりお手本通り。

さて,この日の重要ミッションは午前中にあり。大洗の海岸線をガルパンスキーがクリーン作戦というもの。

以前にも似たようなことがあったのですが,その時は高丘さん参加できませんでした。無論,この宿泊に彩りを添えるものです。


しかし,昨日は歴史的快挙の現場にいた我々です。ただの朝を迎えるわけがありません。

レモン「ちゃっかりシャロンさんいますね」

気にしない(キッパリ

そう。丸山荘におかわりとなる新風を巻き起こすネタをまたもあずにゃんぷさんが投じたのです。


まさかの…


澤ちゃんがああ!!!

これはにゃんぷさんがセカンドカーに使う予定という澤ちゃん。それをまさかの丸山荘のライフに装着となったのです。ちなみにライフは突発参加となった数名の兵力を乗せ,このままゴミ拾いの現場へ出向いていったのは言うまでもありません。


ジー…。


さて,我々も出撃です。会場ではHapilyさんたちとも合流。



我々含め,総勢30名以上という革命戦力が結集したのでありました。


綺麗にします!

高丘さんは後衛にいたので大物拾いは多くありませんでした。一番多く拾ったのは煙草の吸殻ですねえ。現場は風が強く,それが逆に砂をどけて煙草をどんばか露出させたという感じです。

そして今回,参加証が賑やかでした。

そのメインは…


突撃!隣の丸ごはん!!


とウスヤさん他多数。豪華です。



その後はあひる&カバさんチームのスタンプラリーをこなして夕暮れの前に大洗から帰還の途につきました。

レモン「このスタンプラリーの情報開示は出来ないね!」

楽しんでくださいまし皆様。ちなみにこの写真に写った金子屋薬局さん,聖グロ戦でカバさんチームが攻撃加えた場所として有名ですが2年後に道路拡幅で取り壊しになるそうです。カバさんのお四方が『写真撮って』と言っていたので是非。町営駐車場からまちなか入ると必ず通るスポットですからね。

ちなみに軍手のアヒルさんはお馴染み丸五さんが午前中のクリーン作戦で使われた軍手を利用して作ったものです。有効活用大事。


そしてこの回でひろきゅうさんのとある仕様が見納めとなりました。最後の運用に並べられたことは名誉であるに違いない。

レモンさんも今回の運用で大洗方面行き運用から撤退となります。本当ならば秩父→大洗を来月もう1回レモンさんでと思いましたが,来月の都合とそもそも既に予定より走りすぎていたため今回で幕引きとなりました。

しかし大洗には行き続けなければなりません。あんこう祭もあります。もちろんすべての準備は終わりに近づいています。

本当に長らくお待たせしました。ラッピングはやっぱり来年確定ですが,これでやっと走れます。



4号たん,10月より満を持して営業運転開始。















レモン「ナンバーが華さんwwww」
ビックリした。ただ貼るのはみほなのです…(複雑。

※ちなみに車検自体は一昨日終わっていて試運転は開始しています。
Posted at 2013/09/29 19:10:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月27日 イイね!

丸山ちゃんが!!

ども,高丘です。

では大洗のお話でも。

痛Gのあと,もう退場時間とほぼ同時に我々は会場を飛び出しました。

レモン「いくら首都高でもここらへんはしのぎ方わかっているからね」

常磐道に出ればこっちの勝ちだった。すべて勝ちだった。

道も空いていました。平坦路ならばレモンさんでも余裕の栃木スピード。


あっという間に大洗,丸山荘こと大勘荘に到着です。

レモン「早着30分か」

貫禄勝ちだな。

レモン「北関東ですから~☆」

今までのホームだからな。4号たんに絶大なるプレッシャーを(ry


待っていたのは丸山ちゃんとひろきゅうさん。部屋は見ての通りゆずちゃんの部屋でした。

そして1時間ほど過ぎた頃にもう一人の参加者であるあずにゃんぷさんが到着。痛G会場内でご挨拶は済んでいたのでスムーズ。しかしにゃんぷさんだけがここに来たわけじゃあありません。

ここから丸山荘かつてないことが続きます。

恐らくツイッターで大洗情報集めている方ならもうご覧になっているはずです。そうです。我々は!我々が!!


現場にいたのです!!

歴史の最前線を見た……といえば聞こえがいいものです。事実,その場にいることも実にいいのです。素晴らしいのです。

ちなみにこの夜,我々の他に3組ほどご宿泊されていたのですが,当然大いに話題となりました。

それでも楽しみは終わらない。ここ最大の自慢は……


お食事です。

素晴らしき海鮮!!


いかがですか。特に最後のはまぐりは最高の品。

今までの経験上,こういうのが美味しいか否かは汁を見れば一撃なのですが…


うむ。完☆璧です。

そんな美味しいものたちをこの業界では……


華さん盛りで食べるのが至福なのです。

何よりこのあと布団が待っていることもいいですよねえ。というわけでこの夜は楽しい談義のあとにしっかり寝付くことができました。

当然翌日の朝,丸山ちゃんに更なるライバルが現れることを知る者は誰もいなかった……。


To be Continue...
Posted at 2013/09/27 22:19:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年09月25日 イイね!

痛Gの倍返し。

ども,高丘です。

日記休業すいませんでした。

ではでは。

レモン「あのさあのさ,ちょっと質問いいかい?」

いいよ?

レモン「あのー…もう10月ですよ?オイラだいぶくたびれてるんですけど」

ああ,VFRか。明日測る。色々遅れてすまない。

フロントマスター問題など色々長引いたからなあ。ただ来月1週目からの試運転は可能なり。問題ない。

レモン「そうかあ。よかった」


ただVFR導入前最後の痛Gはいろいろすごかったがなあ…。

レモン「すごかったよねえ。何より晴れたっていうのが」

そう。晴れたっていうのがね。ただそれは悪夢にもなったぞ。

まずは入る段階からのお話から。

今回は初痛G以来となるやっくん氏との併結運行となりました。レモンさんの歴史には必ずこの人とクルマあり。それが氏とその愛車であるフィットなのです。

歴戦をくぐり抜けてきた我々が選んだのは,東雲のイオンから行くというルート。駐車場が無料で収容能力もあり,事前の物資調達もできる。しかも方向的に以前の痛Gで高丘さんが来るときに最後尾である確率が高かったフジテレビ横へ直接突入できるのが魅力です。

しかし,今回は違いました。


今回,列があまりにも長すぎたのです。


最後尾のロスト2回。やっとの思いで列に入れたと思ったら2時間待ち。最悪でした。

反省点は時間。後々の調査で我々が入場した時間から更に2~3時間後のほうが格段に空いていたことが判明。そして今回の待機列突入時間は今までのデータに比べて2時間以上早いということもわかりました。
となると前回の高丘さん入場時間が3時くらいで,空き始める一歩手前ということになります。それを『同じだろう』と思って0時に持ってきたのが最大のミスでした。結果,寝るどころではないことになってしまいました。


そしてもうひとつの波乱がこの晴天。

高丘さんは秋山くんコスをしようと装備をちゃんと持ってきてうねかつさんに頼んで化粧までしてもらいました。その後,制服を持って更衣室に突撃したんですが……が……

1:更衣室がサウナ過ぎて,化粧が2分で消失(つけまつげも瞬殺)。
2:その溶けた化粧が制服に付着して瀕死の重体
3:更にこの混乱から逃げようと急いで履いたタイツが伝線。


もう…最悪です。

今回はやっくん氏・うねかつさんのご両名にまず謝らなければなりません。本当にごめんなさい…。ボロボロでした。

しかしこの暑さに連れ,面白いものも顔を出す物。


まずは何より艦これ関連が大いにいた事。特に早くも響がいたことが素晴らしい。後々,ベルクートになることを願うばかりであります。

レモン「しかもスイスポというのがイイね」

しかし,中々のネタもありました。


カーンカーンカーン。

また面白いことにレモンさんの前にも新しい出来事が。

1つめ:取材を受ける。

レモン「載るかわからんけどな」

うむ。想定外で高丘さんがしどろもどろすぎた。反省している。むしろコスプレ(陸自装備含める)なしで歩きもせずお前さんのところにいること自体珍しいからな。

レモン「コスプレ失敗の代わりがこれか。複雑だな」

いやいや,これで悲しんではならない。次の出来事が個人的にとても嬉しかったのさ。

2つめ:秩父の中々有名な会社のドライバーさんに声をかけられる。


レモン「確かにな。秩父では特に有名な会社だし」

秩父にM運輸(仮名)という運送屋さんがあります。秩父ではそのトラック見ない日はないくらいよく走っています。白地にブランドネームの書かれたトラックは中々印象に残るデザインをしており,秩父の運送屋さんの中ではとても有名です。

そんなM運輸のドライバーさんが「いつも見てます~。気になってたんですよ~」と声を掛けてくれたんです。高丘さんはガソスタ時代からトラックが走っているのを見ていた身ですから,すごく嬉しかったのです。

以前,『最近は対向車の視線を感じないから,秩父の道ではレモンさんは日常的になってるんだろうなあ』ということを日記に書きました。あの記事では『レモンさんは地味なのかなあ』という文面になっていましたが,それは"地味"という二文字で片付けられるものではない財産だったことを心から体感した出来事でした。レモンさんの今までは100%間違いではなかったのです。本当にありがとうございました。素晴らしい体験をしました。

それだけにこれからもより一層,我々は真面目にならないといけません。この財産は同時に誰からも見られているということになりますからね。頑張ります。日々精進です。

レモン「なるほど,感謝の倍返しか」

その通り。

そして今回は今年最後の痛車イベント。残念ながらこちらからはあまり声をかけられなかったかもしれません。特にレモンさんのワイパーに名刺を残していったタカイズムさんには申し訳なかったです。

そんな中,栄えある舞台に立ったマイミクさんとクルマが。


にゃーすさんとえびふりゃ~さん受賞です。コングラッチュレーション!!

というわけでいろいろと思い出に残る痛Gでした。そして今年の我が痛車イベントシーズンが無事終わりを告げたのでした。

レモン「オイラはしばらくお休みです」

これからレモンさんは全般検査に向けての作業です。3年間乗り続けた中身のリフレッシュです。ラッピング更新ではないので派手さはありませんが,日々走るための重要な時期ですからね。そしてそれまではVFRを完璧に乗れる状態にしないとね…。整備の満漢全席です。


最後は当日,ギリギリでお会いできたライデンさんの凛々しき姿で。

そして痛G終了後,我々はまさにそのライデンさんが示す方角へ向け常磐道をひた走ります。向かうはもちろん…大洗です。

続く。
Posted at 2013/09/25 22:17:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年09月20日 イイね!

ヘイ圧っ!!

ども,高丘です。

タイトルが不穏ですが気にしないのです。

えー,まずは……今日の帰りに気づいたこと。

レモン「高丘さんや高丘さんや,明日お台場出発ですよ?出発ですよ?」

おう!!全然準備してねえ!!(会心の笑顔


というわけで絶賛準備中です。

しかも丸山荘用の荷物も積載しないとマズイ件。エントリーシートはめいほうの時の改変です。レモンさんの方の掃除は明日運用直前に行います。すごく…手抜きです。

レモン「そんな中でも金剛のためにレベリングとか。献身的すぎです」

早く改造しなくちゃノー!!だからね!!

更にこうやって日記を書いているわけです。そりゃあ額のシワ(←最近の悩み)の谷が深くなるわな(ォィ

さて,もう一つ関心事が有りましたね。


4号たんのフロントマスターに勝てたのか?

遂に試練の時を迎えたわけです。これが成功すれば検査ラインを通せる状態になるのです。


シフトだってテケトーですがこうしてどうにかしたのです。

とにかくこのマスターに勝たなければ来月中の就航はおろか,あんこう祭への旅費もなくなるやもしれないほどの痛手を被るのです。


我々に残された攻撃オプションはこのカップキットだけ。これがうまく行けば2860円で済むわけです(それでも十分高い気がすることには突っ込まない)。

しかし反撃の時,倍返しの時は今なのです。実際問題,新品と比べてみるとダメな方のカップはかなり痩せています。確かにこれなら圧が抜けてしまうかもしれません。
とはいえそれでも不安は残る。シリンダーのホーニングは入念に行い,グリスは通常より多く丹念に塗りたくりポートもホーニング→グリス→ピストン挿入の間に3回もエアで清掃しています(過剰。ここまでやってダメなら本望です。我々が負けただけなのですから。

そして…戦いの時はやって来ました。見せ場です。手配したはずの注射器が間に合わなかったなど不安はたくさん。しかしやるしかない。負圧吸入取り付けて,たまたまそこにいた緑茶好きを徴兵して(コラァ…


気合い!!入れて!!行きます!!なのです!!正面射目標キャリパー撃てえ!!ソーレソレソレー!!

(10分後)

クイッ…。クイッ…。グイッ…。


勝ったな。

というわけで全検整備終了です。あとは…検査だけです。やったぜ。


あと少し…もうちょっとだ…。


















うーん,やっぱり90年台デュアルはハロゲン一択だよね~。
HID?LED?なにそれ?肩パッドかなんかのブランドかしらねえ?(バブル
Posted at 2013/09/20 21:51:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 4号たんが往く。 | 日記

プロフィール

「お知らせ http://cvw.jp/b/1070708/42516705/
何シテル?   02/16 20:15
お知らせ 当アカウントは2017年7月を持ちましてブログ他主力機能の更新を終了しました。現在は整備記録等の都合により8000系の愛車紹介機能のみ不定期で更...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 20:02:11
【動画】公道でこのスピード… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/23 09:41:38
たまには書かねば。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/09 12:13:34

愛車一覧

その他 Nikon D300 写真関連のご紹介 (その他 Nikon D300)
(更:20160630) 当日記開闢からの問題。それは写真の質がいまいちだったこと。長 ...
スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ (スズキ スイフト)
※20171028更新:現在,当該編成は通常通りのダイヤで運行されています。なお性能に関 ...
その他 その他 帝都急行のご案内 (その他 その他)
※こっから先は仮想鉄及び中二病分が多めであります。 当ページでよく登場する帝都急行とい ...
イタリアその他 Bianchi 帝都急行大洗港線OA40形"Cielo" (イタリアその他 Bianchi)
事故により4号たんを潰してしまって数ヶ月。 やっぱり大洗での行動をサポートする車両を得 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.