• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高丘満方@タカダケのブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

さらば,高丘光一。

というわけで高丘です。

2015年最終便となりました。

冷やし高丘とレモンとか言うの第5シーズンいかがでしたでしょうか?

ここでですね,重大な修正があるんですよ。

レモン「はい?」

今年のシーズンサブタイトルはこんなでした。

『冷やし高丘とレモンとか言うの,ふぁんふ///ENTER MISSION///』

レモン「はい」

で,第5シーズン表すワードは"ふぁんふ"でした。

レモン「はい」

これが間違ってました。
レモン「馬鹿野郎www」

正しくはこうです。

☓ふぁんふ→◯ふゅんふ
※ドイツ語のfünf(数字の5)より。

レモン「つまりワシら1年間アホ丸出しだったわけかい」

そうだよ(震え声)。

そんなあまりにも壮大なオチをさらけ出しながら,今年最後の記事は本題へと参ります。

今年1年も高丘レモン組とお付き合いいただきましてありがとうございました。

昨年の大晦日,正直なところ当日記をやめるかどうか悩んだと書きました。で,当初はサバゲーを主にいろいろやろうと考えておりました。

しかし蓋を開けてみればとんでもない。誰も予想しなかったであろうカメラの世界に足を突っ込むという全く予想外の展開となりました。

結果,自分は当日記開闢以来抱えていた左目のコンプレックスを克服することができ,写真そのものも一走行会でメインカメラを担当させていただくなど1年目ビギナーではそうできないであろう経験を積まさせていただきました。

そんな中で今年は体調のほうが優れず,たびたびダウンしました。明日ですら肝臓の検査が待っています。痛車から離れ,頼れる同志の一人が去って1年が経ち,仕事も体が追いついてくれない。そんな中で一筋の光となったのが写真だったのは間違いありません。

ここから先は明確です。高丘は恐らく人より長くは生きられないでしょう。元々長寿なんて事象はゴミ同然と考えている身ですが,高丘にはそれがなさそうだということが今年はっきりしたと思っています。それならば短い時間にどれだけ写真やれるか勝負すればいいんですよと。

もちろんそれをするためには働かなくてはならないし,動かなくてはならないし,磨かなければならないし,買わなければならないし…。後悔もするでしょうなあ。だけどどれもあっという間に終わります。そのあっという間を余すこと無くお送りすることに意味があると思っております。人生は短いほうがいい,悩む時間が少なくて済むのです。

よって当日記は続きます。短い間が終わるまで続きます。当日記は新しい1本の線路を終点まで突き進むのであります。そして今宵,今までの線路である『高丘光一』という名前が終着を迎えます。


新しい線路の名は『高丘満方』といいます。この線路が終わる時が我が身が終わる時と信じております。

この短い間を是非とも来年から,そしてそれ以降もお付き合いいただければこれほど幸せなことはありません。これからも高丘レモン組をどうぞよろしくお願いいたします。

では今年最後の1曲を掛けて2015年とのお別れと致します。来年お会いいたしましょう。良いお年をお迎えください。

パスピエでトロイメライ
































































NEXT SEESON>>>
HTLTN-6S "White Light!!"
Posted at 2015/12/31 21:35:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年12月30日 イイね!

背に腹はというやつ,そうそれそれ。

さて,2015年の記事は当記事含めて残り2つとなりました。

まずは1月3日のダイヤです。

レモン「それもそうだけどさあ」

何よ?

レモン「すんごくぐったりしているように見えるけどそこんとこどうなの?」

気にしないでくだしあ。

レモン「ガソスタ忙しかったのん?」

ガソスタの年末って景気の動向わかりやすいんですよ。

レモン「はい?」

洗車台数がここしばらくの年末に比べて多いのですよ。自分がガソスタバイト始めたのは高3だろ?専門校卒業するまで正式なバイト所属で,今でも年末はこうして間違いなく手伝っている。そう考えるとかれこれ7~8年は年末のガソスタを見届けているわけさ。

レモン「ほほお」

その中で年末の洗車台数が一番少なかった時期がどこか?

レモン「ほほお」

要するに妙な鳥頭が珍道中した後に物騒なものが入った管が溶けて仕方なく普通の人がつじつま合わせしていた時期だったということだね。

レモン「あっ(察し)」

まあそれでも1番忙しかった高3の時とは大違いです。もうかなり昔の話となりました…。

さて,本線へ戻りましょう?


運転士行路表(影森C運輸区/栗城線用)

運行日時:2016/01/03
列車番号:4001
種別:特急
名称:にしずみ1号
行先:大洗


上野町     発 409
大野原     通 416
美山口     通 419
黒谷       通 421
大塚       停 424
親鼻       通 428 
長瀞       通 432 
中野上     通 435 
末野       通 446
花園       停 455
川本       通 506
石原       通 517
代        停 520
上之       通 527
行田公園    通 531
小松台     停 541
下川崎     通 544
不動岡     通 550
多門寺     停 554
栗橋間鎌    通 604  
中田町     停 609    
駒羽根     通 616
柳橋       通 620
八俣(貨)         通 626
八千代水口   通 630
八千代蕗田  通 636
宗道神社    通 644
大穂       停 659
小田城     通 705
千代田石岡  通 721
石岡国府    通 725
山王台     停 728
田木谷     通 737
川戸       通 743
茨城空港    停 746
下吉影     通 751
旭村       通 804
涸沼       通 808
大洗公園    通 810
夏海       通 814
大洗       停 817

175キロ 4時間8分 

レモン「安定のダイヤである」

ホント,完成度が高過ぎるのじゃよ。

で,ひょっとするとこいつが間に合うかもしれません。


レモン「うわ,ホントに買いやがったこのバカ」

というわけで15-200の後継レンズであり,初のFX対応レンズであり,次期FX機『Mirage』の主力レンズとなる

タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)

をノリと勢いで発注しました。これでD300と合わせた場合,軽量かつ強力な望遠撮影用ユニットが完成します。FXで使用しても15-200とだいたい同等レベルまで寄れるため,本庄サーキット程度なら問題ありません。何よりこのレンズの評判を押し上げているのは手ぶれ補正がアグレッシブだということです。

レモン「ただそのうち300から上の話は出てきそうだなあ…」

高丘レモン組のカメラにとって現在最も大きな仕事はパパイヤ走行会のカメラマンです。更に会社からはオートサロンでの写真担当を任させる予定となっています。そうです……

カメラ初めてまだ1年経ってないのにもろくそ仕事で撮ってる

という地味にすんごいところへ片足落っこちてしまっているんです。本庄より広いところで走行写真となった場合,150-600という文字が否が応でも出てきます。

レモン「年末,ドールのことで悩んでいるだろうなあと思ったんだけど…」

そうとも言えなくなりましたなあ…。とか言ってこのまま遅らせると自動車税という悪魔がやって来る。コヤツにやられたらドールは下手すると夏まで手を出せなくなってしまう。うーむ…。

レモン「大丈夫,まだ万策尽きたわけじゃない」

そうだな。少なくとも未だ持って64式よりも情勢はいい,問題ない。

シャロン・みほ「アレは比較対象になるのかなあ…」

ちなみに来年の今頃は次期FX機を順当にローン買いしているのは間違いないのでご安心あれ。


レモン「そうでありたいなあ」

大丈夫だろう。身内のウケが良いとか通り越して一定需要まで出てきたライフワーク以上に注力すべき世界なんてどこにもないだろう?

レモン「まあね」

正直,70-300という焦点距離は大洗との相性どうかなと思うけど逆にそれがいいw

レモン「はいドM分きましたー」

で,FX機の話も予定ごと追記しておきましょう。

4日は東京へ行くかも?といいましたね。

レモン「はいはい」

行く場所はこうなりました。

中野→秋葉原→池袋

これです。ミッションは以下のとおりです。

・中野フジヤカメラでA005用のステップアップリング(62→77ミリ),77ミリのNDフィルター各種.62ミリの保護フィルターを中古で格安入手する。
・秋葉原で冬コミ補完。
・池袋ビックでD810とD750の比較検討。


これです。

レモン「中野と秋葉原はよくわかるけど,池袋は何だ?」

この話で補足します。先日,D750のほうが実はいいんでない?と言いました。しかしもっと冷静になって考えてみると……

・MF単写一撃だと連射遅いD810でも十分じゃね?
・ISO64という文字ほどストロボ使いにとって心強いものはない。
・150-600採用があり得る以上,カメラ本体側の重量が必要だからD750のほうが逆に不利じゃね?
・そして何より静物人物を撮るのであればD810以上の機体はほぼ存在しない。装備の規格もD300のインターフェースに近いしね。
・SDは安いというけど,今あるCFが使えなくなるのは微妙だろうに…。
・何より親指AF専用ボタンがD750にはないじゃないか?割り振っても遠すぎて使えないというレビューしか見ないぞ?


というD810の逆転を願う高丘と……

・D810は高額。これで調達が遅くなったら本末転倒。
・今使っているのがD300という以上,現行のどの機体を採用したとしても間違いなくお釣りは来る。今の時点でそれなりに撮れてるんだからD810はオーバースペック。
・機動性は大洗撮影で捨てられない要望。D300と大してサイズが変わらないD810ではこれを満たせられない。レンズとのバランスは腕と一脚でOK。
・速さも容量も安さもSD。それにCFの介入余地はない。いいね?D750だとそれが2枚も入るのじゃぞ?
・D300との規格違いも解消法は既にわかっている。
・シャッタースピード?NDがあれば楽勝!
・親指AF?MF使うことが多いんだから,重要じゃないじゃん。それにそういうレビューは信用してはなるまい。


というD750で正しいという高丘さんがいます。

なのでこれに決着をつけてきます。これで2016年のご褒美を最初のうちに決めてそこへ突っ走る作戦であります。

というわけで来年初頭からカメラ漬けです。



































そしてあともうひとつ。実は面白いカメラも手にはいりそうです。

当然ながら一眼ではありませんwただ面白いカメラです。こちらも使えれば年始に使いたいなあと思います。

レモン「で,ここからが問題だけど…」



愛称?ツインムスタングかシービクセンですね。

レモン「は?…は?」

まあそんな感じのカメラですw
Posted at 2015/12/30 23:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年12月29日 イイね!

年末年始予定確定

・12月
30日:親戚ガソスタ招集
31日:親戚ガソスタ招集/年末最後および高丘光一終了のご挨拶

・1月
1日:高丘満方襲名もとい改名/肝臓精密検査結果判明
2日:午前所用/午後ケイホビー初売りへ
3日:大洗便運用
4日:東京行き?
5日~6日:本庄サーキット集中撮影演習

以下詳細説明。

・当日記は第6シーズンへ突入となります。シーズン専用サブタイトルはお知らせの通り『HTTLTIN"6th"Season -White Light!!-』となります。

・お知らせの通り1月1日に高丘光一から高丘満方へ改名いたします。新名刺は現在製作中であります。今度は帝都急行社員ではなく大洗女子学園県外後援会光画部?名義となっております(ォィ。他の特徴としてはフォト蔵のアドレスが追加されたこと,QRコードはツイッターへのリンク機能のみの動作重視仕様となったことなどです。なお高丘光一仕様名刺は大量に残っているため希望していただければいつでも渡せます。

・3日は現在のところ,恐らく通常始発ダイヤとなりますが未定です。目的は大勘荘に行って31日~2月21日が開いていたら即刻予約することですw

・4日はとりあえず東京行こう!という気構えだけであり,どこに行くかは全く不明です。ただ主目的はD750とD810の再比較なので,カメラのある場所つまり池袋or中野は間違いなく行くと思います。問題はそのついでで立川か秋葉原かで揺れております。立川の場合は例のアレ,秋葉原は冬コミ補完となります。

・なんでD750とD810再比較かというと,D750には親指AF専用ボタンが無いという致命的弱点が判明し,AE-L機能切り替えを行っても指が遠すぎて使いものにならないというレビューがあったからです。この良し悪しで2016年末に配備される次期FX機選定合戦に今度こそ決着がつきます。

・5~6日はとにかくしこたま練習です。また15-200後継のタムロンA005が届いたら運用試験も兼ねることになると思います。
Posted at 2015/12/30 00:01:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年12月28日 イイね!

23日の話。












さて,長らくお待たせしました。

23日の話です。

パパイヤ走行会その第2回でありました。

今回は高丘がメインカメラマン,ずっと撮り続ける役目となりました。

まずプラスのことを考えたいと思います。

パパイヤ走行会第1回の写真と比較して成長したか?という話ですが,大分マシにはなったとなります(あくまでも前回比)。

前回はそもそも静物しか撮ったことのない高丘がいきなりサーキット走行を撮るという無茶をした結果,基本となる流し撮りが一切できず崩壊。その調子が静物・人物写真という普段やっていることの方にも流れてきて見事おじゃんとなったという最悪の展開でした。

しかしその対策は思いの外,うまくはいきません。本庄サーキットで練習出来た時間は21日の午後2枠だけ。あとは一般道の車両をちょいちょい撮る程度しかできませんでした。やっぱりぶっつけ本番となったわけです。

それでも前回に比べれば走行感は大分出ているものにはなりました。そして1日乗り切ることはできました。もうこれくらいで左目がへばることはなくなりましたねえ。オートジャンボリーの時のような脆弱さはありません。

静物の方もそれなりに余裕のある撮影が出来た気がします。ストロボも機材の改良と先日の実験もあってか精度は良くなった気がします。

さて…問題の方です。

走行写真は……正直言ってこれが本当のスタートラインだと思っています。問題山積みです。

・事前に決めておいたシャッタースピード1/160秒にこだわりすぎた。

まあ今回の目標はとにかく『走っている』写真を撮るというのが先決でした。なので21日撮った結果,成功率が及第点のシャッタスピードの中で1/160秒を基本としました。ただ経験不足はしっかり響いて,本番ではこれでもミスショットを連発しました。E235系みたいなこととなってしました(ォィ。次回はもっとフリーダムにいきたい。そこでもう一つ問題が生じます。

・AFと連写は極力使わないほうが身のためだった…。

失敗軽減にと使ったAF-Cと連写ですら敵になったところがあります。頼りすぎました。結果,無駄な写真ばかりが撮れてしまったと今感じます。1日撮れる環境なんだから,最初くらいもっと余裕を見て,試しに……くらいやってみればよかったものをと。今思えばいい意味で違う結果になったんじゃないのかなあと。そしてこれにとらわれて1番失敗したと思うのが次の反省。

・『ここは一体どこなんだ?』


写真見た直後に社長から言われた一言がこれ。最初,意味がわからなかったんですが「いいから他の写真をネットで見てこい。なんでもいいから」と言われ某痛車走行会の写真を何枚も眺めた結果……ああーorzと。前回は『クルマがある』写真だけしか撮れませんでした。今回は『クルマが走っている』写真を撮ることに専念しました。結果,それに関しては前回よりマシになりました。しかし……

『クルマが本庄サーキットを走っている』写真には全くカスリすらしてなかったんです。

何が足りなかったのか?どう考えても背景です。構図です。そして恐らくこれを阻んだのが……

1:事前の練習&ロケハン不足
2:同時に経験不足
3:作動域の限られるAF-Cの使用
4:無駄な連写で増えるデータによる追い詰められ


これです。プラスに考えましょう。3と4を攻略するにはMFで単発一撃必中でクリアするという流し撮りでは特に高度な技術が必要となります。ただこれを練習するのは本庄サーキットとなります。つまり撮れば撮るほどロケハンもできれば練習もできて次回大成する道筋が必ずや見えてくる,と。

っていうか今回,静物および人物写真の殆どでMF使っていますが,やっぱりMFに慣れたならMFでとことん頑張るべきなんだなあと染み染み思います。やりがいを生む神であるところは行きがいを生むことなら右に出るものはいない大洗と似ているフシがありますなあ(ぇ。

というわけで反省はたくさん…。ただリベンジはすぐにやってきます。1月17日月曜日,パパイヤ走行会3であります。フリー走行は5~6日と10日,11日午前があります。恐らく5~6日は間違いなく本庄サーキットで練習していると思います。まだカメラ初めて1年経っていない?そんなの理由になりません。好きでやっている事を活かす機会がちゃんと用意されているので12月23日の自分に負けてはならんのですよ…。




ちなみに人物写真の方…。こちらも地味ですがちゃんと成長があるんですよ。

今回も大島奈々さんをモデルに何枚か撮影させていただきました。よく見ると目にキャッチライトが入っている率が高くなっています。つまりストロボの配置精度が高くなっていることを意味しているのですよ…。これは自分にとって最大の救いでした。ただいくら余裕がなかったとはいえピントの追い込みが未だ甘いと感じます。

レモン「それ他の時間ずっとAFで左目が鈍っていたからじゃあ…」

そんな気もします。やっぱりMF単発一撃必中主義の早急な導入が高丘の急務のようです…。
Posted at 2015/12/28 23:32:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ荒行録 | 日記
2015年12月21日 イイね!

備考録

その1:明後日用の走行撮影用メモ

・現段階で成功率と技術点のバランスが及第点のSSは1/160秒。当日はこれを基本とす。
・AEは絞り優先もシャッター優先も使い心地忘れたし,実用上問題ないのでマニュアル一択。
・データ容量とD300の伝送速度的問題でCHは封印。CL(設定5コマ)を使用して保存もFINE-Lのみ。
・レンズは無論15-200。NDは4番8番ともに常時携行。
・AFはAF-C+ダイナミックAF9点。っていうか最近,これかMFしか使っていない。
・無線指示は優先すること。


その2:今後の機材ドクトリン変更およびそれに伴う次期主力機候補等の変更。

15-200の再評価に伴い,機材ドクトリンを標準単焦点主力ドクトリンから高性能高倍率主力ドクトリンへ変更。高性能な高倍率ズームレンズをベースとして戦略機動性・即応性・低コストを優先。また静物はMF撮影を前提とし,AF搭載を必須項目から除外。

主力:タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)
準主力:コシナ・フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII N
広角:シグマ24-35mm F2 DG HSM

次期主力機本体もD300の運用実績から性能要求を変更。走行会での運用適正が高くなくコストの高いD810からD750+MB-D16へ変更。なおリモートレリーズの互換性は変換コードで確保(そもそも高いものじゃないので2種類あったとしても大して問題ない)。なお本機愛称は"Mirage"とする(由来:ダッソー・ミラージュシリーズより)。

※第四世代ジェット機だと好きな機体がSu-27…っていうかこの頃のソ連機全部>F-14>F-15>ミラージュ2000=トーネード>F/A-18…とF-15の弟分扱いというのが世間一般イメージであるF-16があんまし好きじゃないんです。J-10の方が楽しいくらいwwwとかいってトムキャットと名付けると,それもまた微妙でミラージュと相成りました。なお言っておきますがMig-31は好きですが興味ありません。なぜならソ連機でSu-27の次に好きな子がMig-25だからです(迫真)。高丘のミリタリ知識歴および共産趣味を語る上でSu-27とMig-25は欠かせません。なかったらもちろんシベリア送り不可避ですからいいね同志諸君……!!
Posted at 2015/12/21 21:14:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ荒行録 | 日記

プロフィール

「お知らせ http://cvw.jp/b/1070708/42516705/
何シテル?   02/16 20:15
お知らせ 当アカウントは2017年7月を持ちましてブログ他主力機能の更新を終了しました。現在は整備記録等の都合により8000系の愛車紹介機能のみ不定期で更...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 20:02:11
【動画】公道でこのスピード… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/23 09:41:38
たまには書かねば。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/09 12:13:34

愛車一覧

その他 Nikon D300 写真関連のご紹介 (その他 Nikon D300)
(更:20160630) 当日記開闢からの問題。それは写真の質がいまいちだったこと。長 ...
スズキ スイフト 帝都急行8000系FSEフレンドシップ (スズキ スイフト)
※20171028更新:現在,当該編成は通常通りのダイヤで運行されています。なお性能に関 ...
その他 その他 帝都急行のご案内 (その他 その他)
※こっから先は仮想鉄及び中二病分が多めであります。 当ページでよく登場する帝都急行とい ...
イタリアその他 Bianchi 帝都急行大洗港線OA40形"Cielo" (イタリアその他 Bianchi)
事故により4号たんを潰してしまって数ヶ月。 やっぱり大洗での行動をサポートする車両を得 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.