• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年10月22日 イイね!

新たな1ページを。

新たな1ページを。前回はコチラ。(10月20日アップ)

その1はコチラ。




MT-07を契約しました。
CB1300SBはもう置いていってもよかったのだけど一度出直すことに。

入れ替えでもいいけれど決めた以上もう手元に置いておいてもなぁ。
翌週引渡しに向かいました。


ラストラン。
海辺を走りお店へ向かいます。

曇っちゃいました。
でもいいの、思い立ったが吉日大安がモットーなので。



バイク店へ。
総走行距離。

5万キロ寸前でした。
「5万キロが境」と言われたりもしましたが今回あんまり関係なかったかな。
それどころか「綺麗!走行距離が信じられない、よく手入れされている車体なのがわかります。」とまで。
営業トークなのでしょうがそれでも嬉しいものです。
中は・・・ゲフンゲフン。


お店に入るとMT-07が並んでる!
出していただき撮影させていただきました。

ほーう、君が新しい相棒かい。
ちょっぴり予算を超えるものの希望(条件)がかなう1台でした。


話を聞くとCBはすぐ出荷されるらしい。
業者オークションへ出品され海外に行くこともあるとか?

ならば・・・。
並べていただき記念撮影をさせていただきました。






いよいよCBとお別れです。
試乗を重ねた上で"とりあえず"と選んだこのバイク。

余裕溢れる大排気量エンジン、迫力のある大柄な車体、それでいて親しみのある乗り味で。

それからはいろんなツーリングへと出かけました。










記念すべき第一回CBオーナーズミーティングに参加したり。

3回目(もてぎ2回目)まで行ったけど段取り悪かったりあまりヒトのCBに興味がなかったり・・・開発者と話せたのは楽しかったな。

テレビに映りこんだことも・・・ww


ツーリングはもちろんワインディングを駆けたり、キリンごっこをしたり・・・。
そのスタイル、乗り応え、大好きでした。

たくさんの思い出をありがとう。

いろんな旅へ連れて行ってくれて楽しかったよ。


5年弱、3万キロちょっとの付き合いでした。



続く。



Posted at 2018/10/22 18:00:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年10月20日 イイね!

決めたなら。

決めたなら。前回はコチラ。(10月18日アップ)

その1はコチラ。












決めたならもう行動するだけ。
別れを引き伸ばす事に意味は無い。

とりあえずノーマルに戻すことに。

実を言うとツーリングから帰宅した次の日にはもうバラしていました。





バラしながら感慨深く思い返しつつも名残惜しさは全く無く・・・やはり別れ時だったのでしょう。


久しぶりの姿。








えーなぁ。

少しでも印象をよくしようと綺麗に洗車し磨いてあげました。

ピンとこないと思いますが見比べるとだいぶ変わっていたんですよ~。

あえてノーマル感にこだわってきたからね。


このボルドール。
とある店で見つけて比較的安かったのと行きつけのバイク屋と取り引きがあるとのことで購入。

しかし後々知っていく。
なぜABS用のホイール?


なぜタンクの色が違う?※同じパールサンビームホワイトでも年式によりビミョーに違う

文字の色も本来白らしい・・・。

ラジエーターガードがフォークの幅で曲がってる・・・。

他にカウル内のパーツやライト取り付け部が割れて欠けていたりして。
ステップも上から見ると左右でどっちだったか同じ向きに曲がってる。

購入時の話では1人目が乗っていて2人目がすぐ手放し僕が3人目らしい。
2人目か?何があった?
中がバキバキだったことにはすぐ気がついたのですがホイールやタンクまでとは。
購入時しばらくはボロドールと呼んでました(笑)
それから直したり整備したりと車体そのものの状態はよかったかと思います。


買ってからはコケることはなかったのですが坂道で倒してしまったことが1度だけ。

このカウルは脱着していたらさらに割れたため中から結束バンドでくくりつけていたりして・・・。

一時はステップおろか。


ペダル。


よく見るとエキマニの溶接部まで擦っていました・・・。

ショックのオーバーホールをしてからは擦ることはなくなりましたけどね。
それにバイクって乗りなれてくると逆にバンク角そのものは浅くなっていくものだと思いますし。


閑話休題。
手放すにあたり思い当たる人数人に声をかけてみても手を挙げる人がいない。
好みじゃなかったりお金や免許だったり。
じゃ~お店に出すか。
見切りはつけても思い入れはあるので売りに出したくないけど自分の色は消してるしこの際構わない。
でもいくらになるだろう。


まずはとある有名バイク店へ。
「さらっと査定してみてください。」
買い替えも考えている・・・と付け加えて。
自分で言っておいてですがホントにさらっとした感じで各部チェックしていく。

店内へ行きチェックシートとパソコンを確認していく。
ちなみに業者オークションは確認させてもらっていて現実的な相場は知っている。

「○○マン後半くらいですよね?」
「おおっいい線いってます。」


そうですね・・・と唸る。

「乗り換えもされるんですよね?」
「一応そのつもりでいます。」
「では・・・○○万円いっちゃいましょう!」
「えー!?」


それはまさに希望額。
イキナリ希望額。
まだ一店目ですがなかなかその額は出ないでしょう。
そしてグループ内によさそうなタマの存在を知っている。
ここで乗り換えればキャンペーンで更に値引きもしていただける。
そのタマは別の店舗にあるため一応確認していただくと変わらず在庫しているらしい。

もう何も迷うことはない!
その場で契約するのでした。


続く。


Posted at 2018/10/20 19:00:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年10月18日 イイね!

移り変わり。

移り変わり。前回はコチラ。(10月8日アップ)












事の発端。
あの日なのは違いない。


今売れに売れているあのバイク。
試乗させていただきました。

いや、特別衝撃を受けたわけではない。
しかし、試乗をして「軽快なバイクもいいなぁ」と感じたのは事実。
ただ、それだけ。


その後。
CBR1000RRでもてぎを走る機会がありました。

改めて思い切り走る楽しさを噛み締める。

この日タンデムジェットコースターで感じたことなどをおさらいするためいつものワインディングへ。
アレ?楽しくない・・・。
コーナーに飛び込んでいけないしスロットルなんて全然開けられない。
持て余す・・・楽しくない。

公道走るならCB1300SBのほうが楽しい・・・のだけど。
走りが重い!
重さを操る豪快な乗り味こそ醍醐味よ!とは言っていましたが・・・ツラくなってきた。
今更!?
人と同じペース、軽めのペースでも重さに耐え押さえ込まなければならない。

CBにこれ以上を求めるとコストもリスクも増えるだけ。
そしてそれだけ得るものはあるのか?


・・・軽快に走りたいなぁ。
前から頭にあったのはそう、MT-07。

軽いバイクが欲しい。

ぼそっと相談すると「限界だよ!俺もZ買って考え変わっちゃったもん」とのこと。
後ろから見てても伝わってくるらしい・・・。
そこまでいったか。

いやいや!CBはツーリングするためのバイクです。
CBが重いなんてカレーが辛いと言うようなもの。
それにこんなの一過性のもので気持ちが揺れることなんて今までも何度もありました。


走ればまた考えが変わるだろうと向かった北東北ツーリング。

駆け抜けるワインディングはもちろんちょっとしたカーブでも強く重さを押さえ込む。

「これがもし軽いバイクだったら・・・もっと・・・。」
そう再び思う。


相変わらずCBは頼もしい。
力強く道を進んでくれる。
それでも・・・帰宅しても揺らいだ気持ちが戻ることはなかった。
帰宅と同時に相棒、CB1300SBと別れを決めるのでした。

続く。
Posted at 2018/10/18 19:00:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | MT-07 | 日記
2018年10月16日 イイね!

秋のエビス!走行会~番外編~

秋のエビス!走行会~番外編~前回はコチラ。(10月14日アップ)

本編はコチラ。













せっかくエビスに来たのだからドリフトも見たいな~。
他のコースから楽しそうなスキール音が響いてきていました。
行ってみましょう。

南・・・は誰もいないや。


練習コース。

お~。

なかなか難しそうでした。


北コース。

懐かしいなぁ昔来た以来。



・・・ラクダだ!!


犬の散歩?

まぁ動物園ですが・・・。

・・・!?

ライオンじゃねーか!! トラ?どのみちヤベー!



西コースではドリフト走行会が。


おー。




おっと失敗。


ん?


え?







すげえええええ!!!
何この人!?Fドリでこんなことできんの!?




なんだこの構図ww
あとからかつて乗っていた人に聞きましたがパワーありそうですね?
インタークーラーのようなものが見えるのでスーパーチャージャーかなにかかな。
ゲート前で見かけていたけどこんな走りをするとは・・・。

他の方もかっこいい。








いいなードリフト!
人生で一度は経験してみたい・・・憧れます。
やってみたいけどお金かかるからねぇいろんな意味で環境も必要だし。
車に比べればさほどお金かからないし環境や流れもあるのもありバイクですが^^;
バイクもいいなーと思っていただけるよう頑張りますか。


くるくるランド?には散水機能があるんだなぁ。




久しぶりに迫力のあるドリフトも見ることができて楽しかったです。
Posted at 2018/10/16 19:00:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | セレナ | 日記
2018年10月14日 イイね!

秋のエビス!走行会~その3~

秋のエビス!走行会~その3~ 前回はコチラ。(10月12日アップ)



ということで!
おヤマの走行会でした。





いや~まさかの2位は嬉しいですねー!

参加された方がちょうど後ろから動画を撮られていたので勝手ながら^^;
拝借させていただきます。

グリッド。


スタート!


あっ


出ちゃった・・・。


走れるだけ走ってみよう!


1周目なのでビビってるww


そのまま走りきるのでした。

動画そのものは今現在公開はされているようなので探してみてください。


しかしジマン話ばかりじゃつまらないですよね。
この武勇伝のオチを話すと1位はなーんとNinja250でした。
レーサー仕様とはいえ・・・5周で10秒の差をつけられてしまいましたorz
ベストタイムも2秒速いんだもん。
あと少しで失格です!(震え声)
このあと最後のフリーランでちょっと絡んだらすごいブレーキングでむしろ加速しているようにすら見えるほど。
速かった!
その後話を聞くとこの中級クラスの排気量は250ccから、車種もモタードもいたりと様々で団子状態になり敬遠しながら走っていたらしい。
タイムも10秒~18秒が対象でしたしベストタイム自体も3番手4番手。
撮影者も4スト250ccだったりするのでそんなものです。
もし引っかからなかったら?同じバイクだったら?

まぁー、2位は2位!
模擬でもレースです。
3位との差も10秒でしたし内容はどうあれこの場は2位をいただいたということで♪
ね~怪我して一時は不自由してたヤツが・・・(笑)



久しぶりのエビス。
春に初めて走った際やっと16秒でしたが今回レース中がベストタイムとなり12秒前半でした。
その程度でーす!
まぁ走っても感じてましたがこの程度のタイムならまだ開けていく方向でタイム削れるんじゃないかな。
余裕をもってね・・・今はまだまだですが^^;

とりあえず立ち上がりがまだまだ遅い。
S字からの100R?は幅使えばもう少し開けられそうだけど便所コーナー次の100Rはどういう顔をしていけばいいのやら。
ホームストレートまでの登り坂は公道のようなギャップがあり開けるのが怖い~切り替えしもヘタ。
弾かれて400R?(ほぼ直線)でグリングリンとハイサイドおきそうになったり、フロントも浮き上がりやすくプルプルして怖い怖い!
みんなどのラインで上がってくるんだろう。
セッティングかえたりギアの選択やラインを探ってみたら初めよりは開けられるようになりました。

なんにせよまずはコースに慣れることですね。
バイクも少しいじってみようかな。
とりあえず10秒切れて楽しく走れたらな~というのが目標です。
10秒切れれば頂上決戦参戦できるかな?
上の下で速そうな"顔だけ"してみたい(笑)
ちなみにキングな人のタイムは1秒でした・・・。
隣のピットの方と「人間ヤメてる方もいるんですね・・・」との会話がありましたが「あぁいう生き物だと僕は思ってます」(笑)


いやーしかしスーパースポーツはサーキット走ってこそ、ですね!

思い切りスロットル開けて全身でコーナリングして。
この加速力はたまりません♪
もちろんそれだけの性能をもつマシンを公道で走らせる非日常さも好きですが・・・。
やっぱりその性能を引き出していくのはゾクゾクします。
1コーナーだけですが自然と膝も擦れるようになりました。
擦りに行っているわけではないし擦れればいいわけじゃないけれどやっぱり膝を擦る感動、充実感といったら♪
俺カッケー!ってね。自己満足こそ趣味の醍醐味です。



改めていろんな方とお会いできて一緒に走れてよかったですね。
冒頭にも同じコメントしましたが意外と知らない方も多くて。
参加者も思いのほか幅広くバイク女子が親子で参加していたり。
その走りっぷりにみんな感心してました。
うかうかしてるとアウトから被されるかもしれません(汗)
この走行会は午前中のみで、初めは「半日だけか~」なんて思っていましたが走りっぱなしだったので満足です。
帰り道は腰痛に、後日股の痛みに苦しむのでしたorz
貧弱貧弱ゥ!

主催者様、実行委員の方々、参加者のみなさま、ありがとうございました!
充実した走行会でとても楽しかったです。

お友達提供。


撮影班提供。

かっこよく撮っていただいて・・・ありがとうございます<(_ _)>

ゴリゴリ・・・。

膝擦りにいってるわけではないけど思いのほか足開いてるんだなぁ。
苦手な右だけにフォームもイマイチ・・・?


慣れてくると逆にタイヤの荒れが減る気がする。




・・・続く!
Posted at 2018/10/14 18:00:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記

プロフィール

「飲酒運転はもちろんだけどそういうレベルの話じゃないような・・・普段どんな運転してたんだろ。ちなみに今日はつがる弁の日だそうな(^^;)」
何シテル?   10/23 15:06
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.