• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ezoflatのブログ一覧

2016年11月24日 イイね!

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく③

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく③ラゲッジのフラット化はある程度方向性が見えてきたものの、悩みは荷物を固定するラゲッジネットをどうするか。残念ながら、ジムニーの純正オプションに私のイメージするラゲッジネットやそれを固定するラゲッジフックの様なものはない。
最悪は今回作成する「ラゲッジフラットボックス」にDリングを木ネジで固定し、ラゲッジネットを固定しようと考えたが、僅か12mm厚程度のコンパネに入れる木ネジ程度の結合力ではあまり大きな力がかかると木ネジが外れたり、コンパネが割れたりとあまり良いことは無さそう...。さてさてどうしたものかとネットを徘徊しているときに発見したのがトヨタ純正部品の流用技である。
ジムニーのリヤゲートメンバー部には2箇所の隠し蓋があり、それを外すとボルトが入るようになっていた。ここに、トヨタ「ハイエース」の純正部品であるラゲッジフックがジャストフィットするらしい。ならばと即刻トヨタ部品共販へ走り、ラゲッジフックを2個注文。翌日には納品された。日本の物流体制は素晴らしいですね。
ついでに言えば、ジムニー側のボルト穴はなんとインチサイズ。日本のクルマなのに、なんでココはインチサイズなんだと疑問に思うのだが、現実は変わらない。特殊なサイズ故、小規模なホームセンターでは入手不可。更に通販では一袋600円+送料で結構な金額に。結局、郊外の大規模ホームセンター(スーパービバホーム)で1本58円にて無事ゲット成功。恐らく二度と使わないであろう余計なインチボルトを買わずに済んだ。
下の写真①の様に、あとは簡単。トヨタ純正のラゲッジフックをインチボルトで留めたら完成。インチサイズのスパナなんて持ってないから、モンキーレンチで慎重に作業して完成。これで車体後部側のフックは無事に完成となった。問題はインパネ側のフックをどうするか。これはこの時点でも結論が出ていなかった。
下の写真②は、とりあえず図面通りにホームセンターでカットして貰ったコンパネを木ネジとL字金具で仮止めしたものをジムニーへ仮置きしてみたときの写真。少し隙間が有るように見えるが、この後カーペットを貼るので問題はない。まぁそれでもあと5mm大きく設計したら更にジャストフィットだったかも。
当初はAPIOの「荷室フラットボックス」の様に、蓋は一枚板で検討していた。しかし、荷物が積んである状態で蓋を開けるためには全て移動する必要があり、ジムニーのリヤシート幅と同サイズに50:50で分割させることに。ボックス本体側にも蓋の支えになる様、中央部に仕切り板を1枚入れたことで本体の剛性も向上した。
ここまでくれば後は一気に仕上げていきます。問題はインパネ側のフック2箇所をどうするか...。

↓写真① トヨタ純正部品を流用したラゲッジフック

↓写真② まずは仮組の状態でジムニーに載せてみた図。深夜に駐車場でコソコソ...。
Posted at 2016/11/24 21:28:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー(JB23W) | クルマ
2016年11月24日 イイね!

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく②(車中泊考察も)

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく②(車中泊考察も)ラゲッジフラットボックス制作にあたり、当然ながらまずは採寸から開始。一応設計目標として、隙間は10mm程度に抑える精度まで追い込みたい。あまり隙間が大きくなると、走行時にバタついて異音の元になるのは避けたいところ。
材料は低価格と入手性を考慮して、ホームセンターにて1000円前後で買えるコンパネ(1800mm*900mm)を利用。厚みは12mmが主流。更に見た目とクッション性を兼ねてニードルパンチカーペット(ホームセンターで最も安いタイプ)で表面を覆うことにしたので、カーペット2.5mmとカーペット用両面テープの厚みを合わせ15mmで計算。
まず、ジムニーのラゲッジを考える際、リヤシートの座面を外すとシートが水平になると言う事。
下の写真①の様に、リヤシート座面は割と簡単に外れる。(上方向に引っ張るとバコンと外れる。)
その状態で、リヤシートの背もたれ部分を前倒しすると水平になる仕掛け(写真②)。まずフラットフロアはこれが基本となる。外したシート座面の扱いについては悩ましいが、なんとかなるだろうと先へ進む。
ちなみに、写真③の様に、助手席のヘッドレストを外し、後ろ倒しにすると狭いはずのジムニーでも車中泊が出来そうなスペースが確保出来る。ネット上ではジムニーで車中泊をしながら全国を旅している方も結構いる。私は当面車中泊をす予定はないが、そんな冒険も楽しそうではないか。道なき道を行くジムニーと車中泊の旅と言うのは親和性が高そうだ。試しに横になってみたが、厚みのあるマットを下に敷けば割と快適に寝られそうだ。まぁ暑さ・寒さ対策は季節に応じて必要だろうが。
話を戻して。ここで採寸したデータとネット上のノウハウを参考にしながら、コンパネのカット図面を作成。まぁなんとか行けそうだと自分を信じ、ホームセンターで材料のカットを依頼した。1カット50円。これを手動ノコギリでゴリゴリ切ることを想像するとゾっとする。文明の利器はどんどん活用したい。(そもそもノコギリで綺麗な直線の断面を出せる自信がない。)

↓写真① ジムニーのリヤシート座面は簡単に外れる。

↓写真② 座面がない状態で背もたれを前倒しすると綺麗にフラットとなる。ここからスタート。

↓写真③ 助手席のヘッドレストを外した状態で後ろ倒しすると車中泊モードに。
Posted at 2016/11/24 20:49:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー(JB23W) | クルマ
2016年11月24日 イイね!

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく①

[ラゲッジフラットボックス制作]ジムニーの荷室を広く使いやすく①早いもので、2016年もあと1か月と少し。我がジムニーも納車から約2か月が経過しようとしている。毎年紅葉の時期になると、どういう訳か多忙になり折角の紅葉ドライブも思うように楽しめないのが悩みの種。とはいえ、なんやかんやとジムニーの走行距離は伸びており、既に納車から1,500km程走行している。これまでの平均燃費は16.03km/L。同型車(MT)の平均燃費は13.02km/Lらしいので、悪くない数値だろう。カタログ燃費は当時の10.15モード値で16.4km/L。最新のJC08モード値で14.8km/L。週末の山道ドライブでほぼ100%運用しているからだろうか。以前保有していたスズキ「ハスラー」のOEM車マツダ「フレア・クロスオーバー(4WD/CVT)」が私の平均燃費で18.65km/Lだったので、ジムニー君は結構頑張っているネ。
さて、購入前から判っていたことだが、ジムニーはラゲッジスペースが狭い。正確に言えば使い辛い。我が家は夫婦だけの2人家族なので、リヤシートに人が乗ることは極めて稀だから、リヤシートを倒した状態でラゲッジスペースにしても良いのだが、ラゲッジと倒したシートとの段差が気になる。そこで、ジムニーの定番商品とも言うべきアイリスオーヤマ製の「RVBOX 770F」を購入して段差解消を試みたのだが、割と几帳面な性格(?)の私には「ピッタリ」とは思えず、前後左右の隙間や微妙に残る段差が気になっていた。
まぁ世の中には同じような不満を持つ方が沢山おられるようで、ネットを調べてみるとジムニーのアフターパーツで有名なAPIOさんが販売する「荷室フラットボックス」と言う製品があった。ただ、私の趣味から言えばアルミニウムの地肌が丸出しの状態なので、使っていくうちに擦り傷や凹みが気になりそう。それと、¥18,000(+税)と言う価格も安くはない。と言う事で、これの購入は見送った。
更にみんからで先輩ジムニーの情報を調べてみると、結構「荷室フラットボックス」を自作されている方がいることを知り、サイズなど有り難い情報も掲載されていたので、久しぶりにDIYに挑戦してみようと思い立った。本来なら自宅車庫等があればこういう作業もやり易いのだが、マンション暮らしの身では勝手も悪く思うように作業が進まないのだが、ホームセンターなどのサービスもフル活用しながら、可能な限り低コストで仕上げたいと思う。
そして、もう一点。山道を走り回っていることが多いので、いくら荷室がフラットになっても、荷物を固定出来ない様では意味がない。以前VW・パサートワゴンを所有していた時の様に、ラゲッジネットのようなもので荷物を固定出来ないかも合わせて検討したい。割とDIY作業は得意な方だったと自負しているが、なにせ長いこと工作作業から遠ざかっていたので出来栄えはどうなりますか。

↓マイカーながらカッコイイなぁと思う。もっと早く買っておくべきだったか。

↓アイリスオーヤマ製の「RVBOX 770F」を置いた状態。これでも悪くはないが、納得がいかず...。
Posted at 2016/11/24 19:06:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー(JB23W) | クルマ

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.