• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とら猫 (=^・^=)のブログ一覧

2018年09月23日 イイね!

念願の伊豆旅行で~す!

念願の伊豆旅行で~す!
金曜~土曜と伊豆へ旅行してきました。

今回はちょっと事情がありまして・・

なんと、こがね号(Celvo)での出動です。


カノジョが運転を交代してくれるとのことなんで渋々承知しました。

1日目は雨だったので予定変更して屋内施設ばかり巡ります。

まずは、沼津港深海水族館シーラカンスとご対面です。

↓-20℃での冷凍保存です。他に剥製が3体ありました。


係員の説明に驚くばかりでございます。

願わくば、生きたモノが見たいが無理難題ですよね。

タカアシガニと大好きなオウムガイも見られたことでお昼にします。

↓あまり、食べてみたいとは思わない人気者のタカアシガニ。


↓お昼は当然ながら海鮮ずくしです。


ロケーションが沼津港だけに周囲はお食事屋さんが一杯です。

どこにするか迷うばかり。


その後、伊豆半島を横断して熱川バナナワニ園に向かいます。

道中、結構良いワインディングを走りますが・・

乗機が2号機故にセイブ、セイブでございます。

↓小さいワニから大きなワニまでイッパイ、いろんなワニがいました。


ワニ君を観察して植物園に入ると、ワタクシの大好きな熱帯植物がイッパイ!

いつもの、ワラビかゼンマイの親方みたいなのから、今回驚いたのは、

巨大ウツボカズラでございます。15cmほどありますよ。

カブトムシどころか、ハチドリやスズメも喰われそうです。

↓でかい!どんな虫を食べるのか?


園には、マナティーや落着きの無いレッサーバンダもいました。

その後、ホテルにチェック・イン。

夕食のお酒も控え、明日に備えて10時半に寝ました。



2日目は朝から小雨が降ったり止んだりです。

写真で見ると緑色が可愛い大室山に到着すると、

日頃の心掛けに報われ(?)雨が止んでくれました。

リフトに山頂に上り、頂きをぐるりと一周してきます。

↓かなり急な勾配です。人の足では登るのはしんどいですよ。


火口部にはアーチェリー場が作られていました。

歩いていると段々とお天気が良くなってきて、富士山が見えてきました。

絶景かな!絶景かな~~

↓中央に富士山が現れました。


次は城ケ崎海岸です。

遊覧船に乗るのを楽しみにしていましたが、どこを探しても遊覧船乗り場が見つかりません。





スマホでググれば、なんと閉業になっていました。(泣;)

ガッカリしててもしょうがないので次の観光地に移動です。


帰路は久能山東照宮に寄る予定でしたが、これまた、時間的都合で変更です。

代わりの行先は、ホテルのロビーで見つけたパンフレットの三島スカイウォークです。

1年前のガイドブックには載っていなかったので完成したばかりのようです。

NAVIが指示する伊豆スカイラインを走れば、恐ろしい霧であります。

こがね号ドライバーのカノジョに言わせると、「真っ白で天国みたい!」だとか。

天国に行ったことあるんかい!?(謎;)


視界は100mを切ってると思います。皆さん、危険防止にフォグやヘッドライトを点けてますが、

中には無灯火の困ったちゃんもいました。危ないなぁ~~

↓天国の中をひた走るこがね号。


頑張って走ると熱海峠を越えて、三島スカイウォークに到着です。

↓記念撮影です。


10年ほど前、奈良の奥地戸津川の谷瀬の吊り橋に行きました。

ここは全長400mですから、谷瀬の吊り橋より100mほど長いです。

吊り橋は案の定、揺れました。

往きは通行人が多かったせいもあるでしょうが・・

やたらと揺れます。乗り物酔いした感じです。

帰路の揺れは左程でもありませんでした。

↓兎に角デカい!


橋から下の谷まで70mです。グレーチングから下を眺めると凄い景色です。

完全に谷瀬の吊り橋を抜いています。後で作ったのですから、まぁね・・。

橋を渡っていると面白い場面に遭遇しました。

谷の両側に張ったロープを滑車で渡るアクティビティーです!

↓滑車での谷渡り。気持ち良さそう!


高さ70mのところを滑車一つで渡るのです。

面白いので挑戦してみようと受付を訪れると待ち時間が1時間半もあります。

これでは、帰る時間が押してますし、閉園ギリギリなので泣く泣く諦めることにしました。

一泊二日で往復740kmをこがね号で走りました。

Celvoを買って今年で10年となりますが、最長走行距離となりました。

運転を交代していたこともあり、予想より疲れませんでした。

平均燃費は16km/Lでした。

しかし、伊豆半島は結構良さげなワインディングがあちこちにありました。
Posted at 2018/09/23 20:45:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年09月18日 イイね!

こんな奴おれへんやろぉ~

こんな奴おれへんやろぉ~

Netのニュースというか記事を見て驚いてしまった。


実際にこれをしてる人はいるのでしょうか?


内容は以下です。


*****************************************************************************

効果が無いどころか危険も!
クルマ好きがやる意味の無い燃費向上テクニック3選




1) 頻繁にアイドリングストップをする(アイドリングストップ機能のない車種で)

現在販売されている車種の多くに装着されているアイドリングストップ機能。信号待ちなど
クルマが動かない状況でのアイドリングを減らすことで相対的に燃料消費量を減らすという
機能だ。もちろん、標準で搭載されている車種であれば問題ないのだが、その機能がない
車種で手動でアイドリングストップをするとなると、場合によってはエコにつながらない場合
もある。
 じつは、エンジンを始動させるときには通常よりも多く燃料を噴射しており、車種にもよる
がその量はアイドリングの5秒から10秒に匹敵する量となる。つまり、それ以下のアイドリ
ングであれば、いちいちエンジンを切るほうが効率は悪いということになる。また、アイドリン
グストップ機能を持つ車種はスターターモーターやバッテリーなどが強化されているものも
あり、そうでない車種で行うことはそれらの部分に負担をかけることにもなってしまう。



2) 下り坂でギヤをニュートラルに入れる

下り坂では重力によってクルマに速度が乗るためニュートラルに入れてしまえばアイドリン
グの燃料消費で加速ができる……と思っている人もいるのではないだろうか。しかし、実は
下り坂でエンジンブレーキが効いている状況であれば、燃料の供給がカットされるシーンも
あり、アイドリングよりも燃料を消費しないのである。
燃費に効果がないどころか、エンジンブレーキが効かないのでどんどん速度は上がってし
まうし、車輪に駆動力が行っていないので、予期しない挙動でスピン状態などに陥る恐れも
あるのだ。
 当サイトの読者にはいないとは思うが、エンジンOFFなどは愚の骨頂で、ステアリングは
ロックされる可能性があるし、ブレーキの倍力装置も効かなくなるので、待っているのは事
故のみだ。



3) 早めすぎるシフトアップ

エンジンの回転数が高い=燃料消費量が多いという固定概念があるのか、MT車で速すぎ
るシフトアップをするユーザーもいる。しかし、エンジンにはトルクバンドというものがあり、
それに入る前にシフトアップしてしまうと結果的に充分な出力を得ることができず、無意識
にアクセルを踏み込んでしまうことで結局燃料消費量が抑えられないという悪循環に陥って
しまうのだ。
最近のカタログではなかなかお目にかかることがないが、昔のカタログには燃料消費率
(1馬力当りの燃料消費量)が掲載されており、その車種で一番効率のいいエンジン回転数
を読み取ることができていた。できればメーカーには、再びこのグラフを掲載していただける
とよりエコ走行に活用できると思うのだが……。

https://www.webcartop.jp/?s=%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%82%84%E3%82%8B


*****************************************************************************



1) については、まぁ、ありがちですが、その都度やってる人はいないでしょう。


コマメ過ぎるし、面倒で仕方無いのでは?


2) については、10年ほど前まで、中古の欧州AT車がよく壊れる原因として聞いたことが


あります。


しかし、下り坂をニュートラルで転がすって危険過ぎますよ。


3) は心情として理解はできるが、パワー不足でかったるい運転を強いられますよね。


燃費と我が命を天秤にかけれますか???



50年前のクルマならまだしも、

昨今の自動車で、これをやってる人がいるとは思いたくないのだが、

知らない人は、自分の考えでやるのかも・・です。
Posted at 2018/09/18 19:13:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | おどろきっ! | 日記
2018年09月18日 イイね!

やはり丸投げ!だったね!(爆;)

やはり丸投げ!だったね!(爆;)
先日から知人・友人らとの間で話題となってました。

BMW Z4とトヨタ スープラの新型についての噂ですが・・

2社共同開発であるとか、、

新スープラはBMWのボディにトヨタ製エンジンを載せるとか・・

UKグッドウッドのレポートや国内外のカー・レポーターの情報を総合しますと、

Z4はBMWのオリジナルなので問題ありませんが・・

スープラの方は車体だけでなく、エンジもBMW製を搭載することが
明らかに。


最上級グレードにはBMW M240iの直6ターボが載る!


(180km/hリミッター付くから面白味半減だが・・)

↓新型Z4です。カッコええっすね~


↓目眩ましを取れば、ハッキリとした。まぁ、それなりにね!


早い話がBMWのOEMですよ!

BMW車に牛丼マークを付けて売るだけ!

流石はトヨタ!

↓これが世界に自慢の牛丼マークだぜ!


世界に通用するスポーツ・カーの開発能力なんて到底持ち合わせませんから丸投げね!(爆;)

レクサスSI-Fを発売するに当たっても「足回りは自社開発できないからポルシェにお願いした。」とトヨタ社員からの情報ですからね・・。



さぁ、お話はここからが面白い。

M240iの車両価格は約650万円だが、新型スープラもほぼ同じ価格で売るとの情報だ。

周知の事実として、このクラスの輸入車は日本の港に陸揚げされた地点で、

車両価格が100~300万円は簡単に上昇する。

所謂、〇〇JAPANという輸入会社の利益です。


BMWのOEMスープラを650万円で提供するとなると喜ぶのはユーザーです。

なんせ、中身はアウトバーンで鍛えられたドイツのテクノロジーで満たされている訳ですから。

しかし、この価格では買える人が限定されるので、もっと値段を下げたいのが本音。

トヨタとしては、86の兄貴分として400~500万円台の前半で売りたいだろうが、、

どっこい、それは問屋が卸さない!


日本国内の悪い風土・習慣として、技術料が理解され難い現状がある。

分かりやすくいうと、モノを売ることは日常的であるが、コトを売るのは受け入れられない。

形の無いものに金を出したくないのだ。

これが島国田舎根性なんです。困ったもんでして・・

すぐにサービスのジャンルに放り込まれ無料奉仕とされる。

つまり、諸外国に比べて技術者が軽んじられているのだ。

だが、しかし、科学、技術の先進国ドイツではそれは絶対に認められない。

↓WWⅡ時、遣独潜水艦作戦でドイツから新兵器を買っていた。支払いは何トンもの大量の金塊だ。
↓例え同盟国であっても特許や科学技術は只で渡さなかったのです。都度、日銀の地下金庫から金塊が運ばれた。



日本国内ではOEMは薄利生産でまかり通っているが、彼らは技術を安売りしないから、

いくら技術提携だのと言っても、国内で86を開発したようにオイシクは入手できない。

つまり、相当な高額技術料を支払う。

BMW側としても、自社のOEM車が安く売られると、日本でBMW車が売れないから困るといった

背景も影響するだろう。

そりゃ、M240iと同じエンジンを搭載のドイツが開発したスポーツ・カーが、それらよりも100万円も

安く買えるなら、誰でもそっちを選びます。

↓直6 3.0Lツイン・スクロール・ターボ・エンジン


これでは、M240iしかり、Z4 M40iは売れなくなります。


国内の下請け会社を叩くような強引なコスト・ダウンは到底通用しないから、このクルマの販売から

出る利益は相当薄いと思われる。

さもすると、赤字かも知れない。

なんとしてもトヨタ・ブランドで、

牛丼マークの付いた高性能スポーツ・カーがなんとしても売りたいだけなのだろう。

前のブログで書いたが、日産には世界に誇るGT-Rがある。少しクラスは下がるが、

スバルにはWRC、三菱にはラン・エボがある。ホンダはシビックType-Rがある。

他社はどこも高性能スポーツ・カーを保有しているが、、

作れないから持てない、、では辛いですもんね・・。

↓ドイツから高額で買った世界初のジェット戦闘機(メッサーシュミットMe-262)の図面を元に作った日本の橘花。


↓同じくドイツから買ったロケット戦闘機(メッサーシュミットMe-163)の技術で作った秋水。

これまで、新型スープラはBMWと共同開発とか噂がありましたが、

よくよく考えれば、ドイツのメーカーが知識や技術、Know-Howの著しく少ない自動車メイカーと共同開発する話自体がおかしいです!


これは中学生の夏休みの宿題「共同研究」を小学生低学年と一緒にやるようなもの。

中学生は小学生を教えることはあっても、教わることは無い。

共同研究や開発で行うのはお互いのスキルが同レベルである場合のみ。

どちらかが低いとオンブ状態になるのは必定ですから、ウンと快い返事はしません。

↓世界のトヨタに向かって言ってるようだ。





この際、ついでに書かせてもらうが・・

モノ造りに疎い方々は、企業の業績と技術力をニアリーイコールだと思っているようだ。

大きな間違いである。

今季、アベノミクスにより、多くの企業が創業以来の業績を上げ、過去最大の内部留保を築いた。

言わせてもらおう!

日銀介入で莫大な$買いで円安にすれば、輸出メインの産業は高業績となるのは当り前。

為替差の利益は企業の実力ではありません。

単なる追い風もあれば、日銀操作の国策でもあるのです。

皆さん、勘違いしないでね!
Posted at 2018/09/18 14:01:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年09月16日 イイね!

警察の武装強化を推進する!

警察の武装強化を推進する!
昨今の犯罪凶悪化に対して、つい3カ月程前に自身の

ブログで警察官の「拳銃使用のススメ!」

書いたばかりですが、今ここに訂正させて頂きます。

https://minkara.carview.co.jp/userid/322782/blog/41662487/

先日の大阪の凶悪事件をご覧になったと思います。

袋小路に追い詰めた逃走車でしたが、盗難車らしきクルマをしきりにパトカーにぶつけ

悪あがきして逃走を試みます。

降車して制止に入る警察官の指示も無視です。

この2人のお巡りさんは、きっと生命の危機を感じたことでしょう。

2人で計7発の拳銃発砲で被疑者1人は確保したが、もう1台の車には逃げられてしまいました。




TOPの写真は1970年代のアメリカで警察が強化武相として採用したS&W M76サブ・マシンガン。


不肖とら猫(=^・^=)、、、

及ばずながら、拳銃、アサルト・ライフル、サブ・マシンガン等の小火器は得意分野でございます。

実銃射撃経験はそこいらのお巡りさんや自衛隊員よりも遥かに豊富です。

彼らの射撃訓練の一生分の弾薬よりも数十倍を射撃しております。

勿論、海外で合法に行っております。

(グアム、ハワイ、米国西海岸、ネバダ州)



警察官の負傷や死亡を避ける為、

そして、犯罪抑止力の為にワタクシは提案します。


警察官の武装強化が必要であります。

左巻きの連中が犯人の人権をとやかく言うでしょうが、そんなモノはこの際無視です。

↓海外では普通に重武装の警官がパトロールしています。


↓籠城事件で効果を発揮するSATであるが、出動に時間を要する。


なぜなら、警察官は国の資産であるからです。そして、彼らにも家族があるからです。

個人的には1人1人のパトロール警察官にサブ・マシンガンを持たせたいところですが、先日も

ありましたように、貸与された拳銃を落とし紛失するお粗末な失態もありますし、

何よりコストがかかりますから難しいでしょう。


それならば、アメリカのようにパトカーにショット・ガン等を装備させたら良いと思います。

被疑者の生命を重視するならば、ショット・ガンは過剰な装備かもしれません。

何でしたら、サブ・マシンガンでも良いと思います。

警視庁を始め、各都道府県の警察でも特殊警察部隊を配備しております。

しかし、彼らは、ハイジャックやバスジャック等の立て籠城事件にしか対応ができません。

パトロール時、いきなり危険な事件に遭遇した場合、

現場の警察官に求められるモノや期待されるものは大きい。

それも滞りなく対処して当然の評価と辛いものがある。


これでは、いくらなんでも可哀そうすぎです。身体を張って仕事しているのに。


で、ワタクシからの提案としては、

パトカーへのサブ・マシンガン或は、ショット・ガンの配備です。

盗難防止として電子ロックしたらよろしいのです。アメリカもそうしています。

暗証番号入れないとロック解除できず、銃は取れません。


ここまでの提案だと、単なる意見でございます。


どこの警察も予算が限られているのだから、思い付きで好きなことを書くな!

・・と上層部の方は申しますでしょう。

はいはい、では、具体的にアドバイスします。


SAT等が配備しているような高価なサブ・マシンガン(H&K MP5)を買う必要はありません。

宝の持ち腐れになるだけです。

↓現在、最高のサブ・マシンガンであるH&K MP5です。SATで装備しています。推定納入価格50万円。



第二世代のサブ・マシンガンで十分です。それも中古でOK!

諸外国に腐るほど余っています。一般の警官が咄嗟に使う武器はこれで十分です。

イスラエルのUZI、ワルサーMPL、ベレッタM12、S&W M76等の中古であれば邦貨にして10万円

以下で買えます。

↓ ヒースロー空港の警官は各自携帯していたワルサーMPL サブ・マシンガン。



↓扱い易さが評判のイスラエル製のUZIサブ・マシンガン。



SATと同じH&K MP5は高性能ですが、特別な訓練をしていないと扱いきれません。

ワタクシはネバダの砂漠でUZIとMP5のフル・オート実射経験ありますが、明らかに前者の方が

扱い易かったです。

えっ!?なんですか?

それでも高いと・・?

ならば仕方ありません。

12ゲージのショット・ガンにしましょう。

これでOOバック弾を使えば効果絶大です。費用も格安です。

↓動作が確実で堅牢なポンプ・アクションのショット・ガン。


↓大型動物狩猟用の弾薬、OO-Back  これで最強です!


アメリカの警察と同じレミントンM870でしたら1丁$500以下で入手できます。

セールの時なんざぁ、$400を切ってますからね。笑ってしまいますよ。


費用対効果を求めるならば、

絶対にショット・ガンでしょうね。


左巻き連中はギャースカ騒ぐと予想されますが・・



外国人窃盗団やマフィア、危険ドラッグに覚せい剤常習者と、、

我々市民を取り巻く環境は悪化の一途です。

このままではダメですよ。
何か対策しなければ。


しかも、、

彼らは日本の警察が安易に犯人射殺しない事を知ってますからね!

まずは、ここから是正しないとダメなんですがね~~



そして、人海戦術の精神論は捨てましょう。

日本の場合、警察官の年収が高いので増員はダメです。

アメリカ等は、時給制のパート・タイムの警察官がおります。

別にこれでもいいのでは?

交通課の取締りや、万引きや空き巣などの対応はパートさんでもいいと思うのです。

とにかく、凶悪犯罪の対処については、市民が巻き込まれず、

警察官が怪我せずにもっと簡単に事件が解決すべきだとワタクシは

思うのであります。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

細やかですが、これはお礼です。

世界の美人女性警察官です。

↓ロシアの婦警さんです。綺麗ですよね~


↓インドネシアの婦警さんです。オートマチック拳銃の射撃訓練です。立派!


↓最近は日本の婦警さんも美人が増えてきたようです。逮捕されたいですか???







↓H&K MP5サブ・マシンガンの射撃を終えてご満悦です。


Posted at 2018/09/16 21:49:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | またかよ・・ | 日記
2018年09月12日 イイね!

技術不毛会社か!?

技術不毛会社か!?
あまりにも情けないNews見ました。

敢えてUPしましたが・・

気分を害する方は読まないでスルーしてください。



本日のNet Newsに於いて、あの屁クサスが、

量産車世界初ミラーレス車を発売すると発表した。

それは素晴らしいことだと、記事に目をやれば、

呆れました。

開いた口が塞がらない!


ドア・ミラーが無い代わりに室内にモニターが付いているのは解るが、

外のカメラの張り出しは何なのか?

こんなことしなくても小型カメラを別の位置に着けて車幅をセイブしたら良いのでは?

ミラーレス車と聞いた時、当然ながら誰もがこっちを想像するはず。

↓これは無意味としか言いようがない。


お役所の許可が下りないとか、そういった事情もあるかも知れないが、

それならば、そっちの問題をクリアーにしてから発売しろよ。


で、この装備ですが、

カメラのレンズが汚れたらモニター画像は低下するのだから・・

一体、この装備に何の意味があるのか?



しかも、これですね、オリジナル・アイデアではありません。

2年前のイベントでBMWがショウ・カーのi8に装備したモノです!


当然ながら、BMWはこれがそのまま世の中に受け入れられない事を理解しているから、

即、量産車に装備して販売していない。


ここのメイカーは未だ量産車にはこんな低レベルな自社技術しか発表できない。

技術という言葉は不適切ですね。

これは思い付き程度のアイデアです。

これは、家庭のカメラ付きインターホンより遥かに劣ります。



思い起こせば・・、1982年にクレスタを買いましたが、

その車の装備に防眩自動切換えルーム・ミラーというのが付いていました。

後続車のヘッドライトの光を感知してルーム・ミラーを防眩鏡に切り替えるのです。(笑;)

これと変わりありませんね。(核爆;)

世界の自動車メイカーとして、21世紀になってこんなモノを出して恥ずかしくないのか!?



これですね・・・

クルマ音痴の日本市場で売るだけなら、これで通用するだろう。

しかし、コストだけをムヤミに上げる不要な装備を世界のユーザーはどう考えるか。

答えは容易に予測できる。



今の創業家社長になってから、、

長年の原価低減一貫主義のアオリからか?

社内技術の低さに危機感を抱き

マツダやBMW等との技術提携を進め、モーター・スポーツにも力を入れ、

やっとの想いで有名な24時間レースに勝ったが・・

中身は昔のままのようですね。

恥ずかしくないのか!?



社内の誰かが、カメラとモニターのメイカーから●●をもらったので、そのお礼に採用した装備

なんだろうか?そんな風にも思いたくなる装備でしかない。



半世紀も昔、日産は自社技術が低いことを懸念してプリンス自動車と合併した。

プリンス自動車の前身は中島飛行機である。戦時中に戦闘機を作っていた会社だ。

陸軍の要求する飛行性能の無理難題を聞き入れ、日夜研究して技術を磨いてきた会社だ。


↓上から中島飛行機製の陸軍一式戦「隼」、二式戦「鍾馗」、四式戦「疾風」



日産は、そのプリンスの高水準な技術(者)がが欲しかった。

合併後、その甲斐あって、様々なレース・タイトルを取りGPも制覇した。

↓1960年代、ポルシェと互角に走った国産車はプリンスR380だけ!


S20エンジンなんてプリンスのプロト・タイプ・レーシングカーR380のエンジンですよ。


まぁ、その頃、トヨ〇は販売台数稼ぐことに必死であり、技術開発はそっちのけ。

エンジンはヤマハに、トランス・ミッションはアイシンに、

電気関係は日本電装に丸投げです。


かの有名な2000GTもヤマハのエンジンです。


なんでも金の掛かる開発や技術確立は下請けに丸投げで、

自分のところは、安く組み立てる技術だけに特化した。

所謂TP〇(トヨ〇式生産方式)である。これはこれで評価に値するシステムではある。



しかし、自動車メイカーが自社開発をおろそかにしてきた結果が明るみになってきた。

24時間レースの優勝ですか?

所詮、下請けの技術でクルマ作って、自社看板でエントリーして勝ったものですよね。

そう思われても仕方が無いのでは?



話を戻します。

スカイラインとグロリア(無くなった?)はプリンス自動車のクルマです。

今日の日産の技術があるのは、プリンスと合併したおかげです。

単独なら今は無いと思います。

↓S54スカイラインGTB コイツがあったからハコスカGTができたのだ。


昨今、日産には世界に通用するスポーツ・カーGT-Rが生まれた。

しかも、あのお値段で。

個人的にGT-Rは好きではありませんが、非常にコスト・パフォーマンスの高いクルマであることは

周知の事実です。



モノづくりはですね・・・

高くて良い物、高性能な物はコストを無視すれば比較的容易に作れます。

難しいのは、安くて高性能、良いモノを作ること。これは簡単ではありません。




1980年代、トヨ〇と日産が自動車以外のモノを作っていました。

前者は家とベッドです。(笑;)

後者は、気象観測ロケットと防衛産業に着手していました。

どちらが優れているか?言わなくてもわかりますね。



あぁ、ここ数年で尻に火が付いたみたいですが、心配しなくていいです。

自動車先進国ではここの実力は完全に見透かされていますが、半島や大陸、そしてアフ〇カ辺り

三等国ならば、まだまだダマシで見かけだけで通用しますから!

自動車音痴の島国田舎根性の国にでもまだまだ通用します。


Posted at 2018/09/12 18:12:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ニュース | 日記

プロフィール

「念願の伊豆旅行で~す! http://cvw.jp/b/322782/41980502/
何シテル?   09/23 20:45
はじめまして! Tact(タクト)改めてのとら猫(=^・^=)です! いつまで経ってもガキオヤジです。 車歴は、S130 フェアレディーZ、今は無きマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

気になるクルマ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 23:41:02
11月11日集まりませんか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 08:21:10
新生爆音号お披露目OFF! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/24 03:46:56

お友達

お一人様人生一回限り!です。
やりたいことして、できる限り好きなもの買って・・

棺桶に入った時、
笑顔でいたいと思ます(爆;)
81 人のお友達がいます
tamerachiptamerachip * クレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん *
TECH-MTECH-M *みんカラ公認 仁政仁政 *
ハラハラ * oyadi_falcooyadi_falco

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ とら号 (BMW 2シリーズ クーペ)
BMW M235i です。 ノーマルでも十分なのですが・・ 自分なりにカスタマイズし ...
スズキ セルボ こがね号 (スズキ セルボ)
家庭の事情で買ってしまいました。 家族が増えたので2シーターのSLKだけでは生活に対応し ...
BMW その他 Leo (BMW その他)
素晴らしい高性能です。 そして、素晴らしいエコであります。 走行時以外はほとんど寝てお ...
メルセデス・ベンツ SLK @@号 (メルセデス・ベンツ SLK)
目玉に惚れて買いました。 愛称は@@号でした。 前作のR170と違いスポーツ・テイスト ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.