• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2011年04月30日 イイね!

パチンコを批判する石原都知事。

石原東京都知事が、四期目を迎えて、都民の皆さんへ、という発言内容を一部抜粋します。

「多くの日本人が好きなパチンコ屋です。これは、一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか。パチンコ屋をやっているのは、在日の韓国系の人が多いそうですけど、その一部の人が、「これは自分の母国の韓国でも流行るだろう」と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました。私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います」。

以上が、抜粋した内容。誠に同感です。電力消費の問題だけでなく、韓国がパチンコを廃止にした理由。人間を怠惰にして、人生を狂わせる。誠にその通りだと思います。

で、今日の夕刊に、横浜で生まれて9カ月の乳児が自宅で放置されて亡くなった。30歳の父親と28歳の母親が、赤ちゃんを放って置いて、どこへ出掛けたかというと、夫婦でパチンコをしていたそうです。まさに、人間を怠惰にして、赤ちゃんの人生をも奪ってしまいました。こんなバカな親たちだから、パチンコの誘惑に誘われてしまうのです。韓国は正しいことを行った。日本は愚かです。歴としたギャンブルなのに、これはギャンブルではないという屁理屈がまかり通っている。パチンコの誘惑に誘われるバカな人間が多い日本。生活保護を受けながら、パチンコに通う人もいる。それこそ、パチンコを廃止して、カジノを設置して、年収証明とか顧客口座とかを管理すれば、溺れる人もないだろうに。

日本もパチンコ廃止に動かないと、バカな親が赤ちゃんを見殺しにしたり、愚かな人間を生み出したり、人生を狂わせたり、いいことなどひとつもない。韓国がパチンコを廃止できて、日本がパチンコにしがみついているのは、日本自体が愚かな国と言わざるを得ないでしょう。本当に、バカな国です。

ところで、今日の夜にデカワンコがあるようです。ちょっとだけって、毎週やればいいのに。デカワンコ、結構面白いぞ。今晩9時からですね。
Posted at 2011/04/30 22:49:21 | トラックバック(0) | 日記
2011年04月30日 イイね!

パチンコを批判する石原都知事。

石原東京都知事が、四期目を迎えて、都民の皆さんへ、という発言内容を一部抜粋します。

「多くの日本人が好きなパチンコ屋です。これは、一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか。パチンコ屋をやっているのは、在日の韓国系の人が多いそうですけど、その一部の人が、「これは自分の母国の韓国でも流行るだろう」と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました。私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います」。

以上が、抜粋した内容。誠に同感です。電力消費の問題だけでなく、韓国がパチンコを廃止にした理由。人間を怠惰にして、人生を狂わせる。誠にその通りだと思います。

で、今日の夕刊に、横浜で生まれて9カ月の乳児が自宅で放置されて亡くなった。30歳の父親と28歳の母親が、赤ちゃんを放って置いて、どこへ出掛けたかというと、夫婦でパチンコをしていたそうです。まさに、人間を怠惰にして、赤ちゃんの人生をも奪ってしまいました。こんなバカな親たちだから、パチンコの誘惑に誘われてしまうのです。韓国は正しいことを行った。日本は愚かです。歴としたギャンブルなのに、これはギャンブルではないという屁理屈がまかり通っている。パチンコの誘惑に誘われるバカな人間が多い日本。生活保護を受けながら、パチンコに通う人もいる。それこそ、パチンコを廃止して、カジノを設置して、年収証明とか顧客口座とかを管理すれば、溺れる人もないだろうに。

日本もパチンコ廃止に動かないと、バカな親が赤ちゃんを見殺しにしたり、愚かな人間を生み出したり、人生を狂わせたり、いいことなどひとつもない。韓国がパチンコを廃止できて、日本がパチンコにしがみついているのは、日本自体が愚かな国と言わざるを得ないでしょう。本当に、バカな国です。

ところで、今日の夜にデカワンコがあるようです。ちょっとだけって、毎週やればいいのに。デカワンコ、結構面白いぞ。今晩9時からですね。
Posted at 2011/04/30 18:55:29 | トラックバック(0) | 日記
2011年04月30日 イイね!

ゴールデンウイークは、ぜひ奈良にお出掛けください。

ゴールデンウイークは、ぜひ奈良にお出掛けください。奈良ではこれまで、時々、寒い風が吹いたり。夜が冷え込んだり。そんな気候が、やっとなくなって、背筋が気持ち良く伸ばせる暖かさになりました。なんだか、緊張していたけれど、やっと肩の荷が下りた、そんな感じですね。先日は、図書館に行ったついでに、猿沢の池などをちょこちょこっと歩いてきました。池の中には、どでーんとでかい鯉がゆったりと泳ぎ。石を積み上げたところでは、亀がひしめき合って甲羅干しをしている。池の周りのベンチでは、人々がくつろぎ、穏やかな時間がゆっくりと過ぎています。あれっ、そういえば、昔は池の側で麩を売っていた人がいたのに、今はいない。麩は、鯉が食べるんですね。麩を買って、少しずつ千切って池に投げ入れると、鯉がばしゃばしゃと争ってそれを食べる。そんな光景を思い出しました。そういえば、麩を投げ入れる人を見かけませんもの。どうしたんだろうね、麩を売る人。

奈良市街って、東向き商店街や、餅飯殿商店街がよく知られていますが、そこから路地があって、その細い道を歩いていくと結構いろいろなショップがあるのですよ。日本のものだけでなく、様々な外国のものまで。そんな店が、古い街並みにうまく溶け込んでいる。なかなか絵になるんですよ。ならまちにもいろいろなお店がありますから、ぜひ、そのあたりを歩いてみることをおすすめしますよ。掘り出し物、お値打ち品、お買得品、そりゃ、いろいろです。衣料品、雑貨が好きな人は、きっと興味がそそられると思います。おっと、奈良といえば、寺社仏閣ですよね。ぜひ、お寺に祈りに来てください。神社では、二礼二拍一礼を。被災地が、早く復興しますように。原発被害がこれ以上拡がらないように。祈りましょう。ゴールデンウイークは、ぜひ奈良にお越しくださいね。都会の百貨店、専門店街や、郊外スーパーのショッピングセンターでは見ることのできない、空の下、民家や街並み、ちょっと古ぼけた商店街など、独特の味わいがありますから。奈良の街って、なかなかいいですよ。
Posted at 2011/04/30 01:54:19 | トラックバック(0) | 日記
2011年04月29日 イイね!

中央競馬会の新馬券、WIN5を考えてみた。

4月24日に、5重勝単勝式の新馬券WIN5が始まりました。5つのレースは、順に1番人気、3、3、3、4番人気の馬が勝ち、払戻金は81万280円だったそうな。組み合わせは、88万4520通りで、無投票の組み合わせは、36万223通りあったそうですね。

で、単純に考えて、もし4番人気以上の組み合わせをすべて買ったとしたら、1024通りです。投資金額は10万2400円。払戻金は81万280円だから、70万円くらい儲かることになります。ちなみに5番人気以上の組み合わせは3125通り。これでも投資金額は31万円なので、40万円以上が儲かることになります。

インターネットで、それをすべて買うことができるかは、競馬をしない私には全くわかりませんが。投資ファンドあたりが、人出を駆使して、すべて、もしくはある程度の組み合わせを押さえると儲けることができるかもしれませんね。5レースとも18頭の出走だと、組み合わせは188万通りあるから、最高2億円ならたいして儲けにならないだろうけど、24日のように、18、14、15、13、18頭だと88万通りで、総買いすると8845万2000円だから、2億円になると、1億円以上が儲かるから、考えているファンドもあるかもしれませんね。

いずれにしろ、1人で確実に当てようというのは、宝くじ並みに無理があるようですよ。まだ4割くらいの組み合わせに無投票というのがありますからね。700万票で的中は663票。確率は1万分の1です。こりゃ難しいかな。でもWIN5は、これから伸びるでしょうね。私は買えませんが、次の結果が楽しみです。
Posted at 2011/04/29 13:44:06 | トラックバック(0) | 日記
2011年04月29日 イイね!

猫の殿は、麦の葉っぱが好き。

猫の殿は、麦の葉っぱが好き。花が好きな妻です。売られている花を買ってきては、自己流であちこちに飾っている妻です。この季節だから、そんな花卉類の中に、麦がありました。麦の穂も、よ〜く見ると黄色い小さな花弁を出している。麦だって、花なんですね。で、妻がそれを活けて机の横に置いたら、殿がシャクシャクシャクと食べるようになりました。そうだ、殿は麦の葉っぱが大好きだったんだ。机じゃ、なにかを掻き回されたり、倒されたら困ります。しょうがなく妻が、テーブルの横に置いてやった。よくも食べ続ける殿。好きなんだな。

玄関にも活けてあります。棚の上に飾ってある。ここでも殿は駆け上って食べようとしている。これも床に下ろしました。で、数日後、ふと気がつくと、麦の葉っぱは、ほぼ食べ尽くされてしまいました。殿にとって旬の味ですかね。麦はこの季節しかありませんから。そういえば、子どもの頃、田んぼって、冬を越してから、畝を作って、麦を植えていたような。5月頃に、麦畑で畝に隠れたりしてかくれんぼをしたような。この近辺では、麦を作っているところは、もうないんですね。田んぼも畑も少なくなって、時代と共に消えるものが多すぎるような。小学校の給食で、牛乳のストローだって麦の茎だった。今から考えれば、エコですよね。また土に返せますから。そんな麦のこと、ちょっと思い出した。もういちど、そんな自然素材、活用すればいいと思うんだけど、もう無理か。大分では、宇佐あたりで麦が青々と育っているだろうな。
Posted at 2011/04/29 01:57:41 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.