• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hide@C63のブログ一覧

2018年04月23日 イイね!

深大寺蕎麦を食べに行く

深大寺蕎麦を食べに行く週末、暑かったですね。
桜が終わったら急に暑くなりました。
温帯気候から亜熱帯気候になると、春秋が無くなるとか。
いよいよ温暖化で日本は亜熱帯になるのでしょうか?
暑くなると蕎麦が食べたくなります。
C63、車検から帰ってきたので近場ですが調布まで深大寺蕎麦を食べに行ってきました。

現地には9時前の到着。
一日700円の機械式駐車場に止めました。
深大寺に来るといつも立ち寄る深大にぎわいの里へ。
ここの野菜直売所は珍しい野菜が置いてある。
毎回楽しみにしています。
野菜直売所横のお肉屋さんもウマウマ。
なので毎回保冷バックを持参です。



買ったモノをクルマに入れて深大寺
10時過ぎなので境内に続く参道の人影もまばらです。



10時半に近づいたのでいつものお蕎麦屋湧水へ。
深大寺の周りには多数のお蕎麦屋さんがあります。
他のお蕎麦屋さんにも行ってみようと思いつつ、やっぱり湧水になっちゃいます。
ここの蕎麦を味わうと浮気は難しいですね。。



食後は深大寺から歩いて20分位の三鷹市星と森と絵本の家へ。
まずは絵本の家へ。
ここは三鷹市鷹市が運営する施設で、天文台の森の中にあります。
大正時代の建物を利用し、絵本を多数展示してあり、自由に読めます。
ゆっくりとくつろげる場所でした。



今回の本命、そこから歩いてすぐの三鷹市星と森へ向かいます。
この日は天体望遠鏡で太陽の黒点を観察していました。
係りの方が熱心に説明してくれて、興味深く話を聞くことが出来ました。
残念ながら別施設の4D2Uドームシアターの当日開演分は既に満員。
三週間前からWebで予約ができるようです。
一回の上演は20名なので、当日申込みで大丈夫だろうと、たかをくくっていました
次回はWebできちんと予約してリベンジします。



その足で深大寺方面に戻って、神代植物公園へ。
5月の連休が見頃のつつじがすでに満開。
季節は10日くらい先に進んでいるようです。



神代植物公園の中は春満開。
つつじも藤もボタンも見頃。
連休には終わっちゃうかも知れません。
身に着けた万歩計を見ると15,161歩
どおりで足がだるい訳です。



だるい足を引きずって家に帰るとスーパーGTの案内が来ていました。
ピットタワーの入館カードに駐車証。
いっぺんにだるさが吹き飛びました!
Posted at 2018/04/23 11:19:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月19日 イイね!

C63、二回目の車検(5年点検)を受ける

C63、二回目の車検(5年点検)を受ける早いものでC63を購入して丸5年が経過しました。
5年と言えば二回目の車検時期。
先日、ディーラーで車検を通してきました。
今まで歴代の車は3年から5年目に箱替えしてきました。
しかしC63、車検を受けるのあたり箱替えする気は一切おこりませんでした。



C63の街乗り燃費はリッター4キロを少しばかり超える程度。
高速を使った遠出でも踏むとたちまち燃費は悪化。
心の平和の為に、燃費計算はやめました(笑)。
加えて年一度の自動車税は11万円超え。
任意保険も割高と、なんとも不経済な車クルマです。

このクルマよりも速くて効率的で魅力的なクルマはたくさんあるでしょう。
でもこの6リッター超えの自然吸気エンジン。
踏むとこれまで所有したエンジンでは感じ得たことのない高揚感。
剛性豊かな包まれ感のある車内で聞くV8のビブラートで心が解放。
すっかり虜になっています。



車検後のC63を引き取りする為にディーラへ向かいます。
ディーラに着くとC63はお客様駐車場の脇の洗車場。
どうやら納車前洗車が終わったようです。
店内に入って担当のサービス・フロントの方とお話しします。



これまでの整備内容を確認しながら今回の内容の説明を受けます。
四年点検時に消耗部品の大半を交換したので、今回の5年はエンジン・オイル程度です。
前回指摘され、様子見となったエンジンのオイルパンからの僅かなオイル滲み。
今回確認したところ、まったく進んでいないので気にしなくてよさそうとのこと。
その他、整備点検中に気になる点は特段見つからなかったそう。
良かった良かった。
打合せが終わり、会計時にプレゼントを頂きました。



そうそう、点検後の作業前電話で薦められたエンジン添加剤LUBE-X
私のような動かす間隔が空く様な人には有効とのこと。



効用を調べてみると…
エンジンを始動してからオイルが十分に循環するまでに発生する「ドライスタート」からエンジンを強力に保護。高回転域でのエンジン内部の摩擦と摩耗を大幅に減少させ、摩擦によるパワーロスや油温上昇を抑え、メカニカルノイズや振動を低減します。
なかなか勇ましい文言ですね。
今回、試に入れてみました。



ディーラを出る頃にはC63は駐車場に準備され、ご主人様を待っていました。
帰宅のクルマで混みだした夕暮れの道を自宅まで少し大回りでドライブ。
短い距離ですが、なんだか軽くなったように感じたC63。
これからもよろしく!
2018年04月17日 イイね!

春の一泊ドライブ(箱根・熱海編)

春の一泊ドライブ(箱根・熱海編)前回からの続きです。)

先週の金曜土曜、一泊ドライブに行った一日目の続きです。

時間はいうと14時過ぎ。
まだ時間があるので、箱根のお山を走りたい
そう思い、箱根方面に向かいます。


箱根の走りと言えばターンパイク箱根・芦ノ湖スカイライン
今回はその内、両スカイラインをを縦走します。
休日は大型車も多くマイペースで走れない観光道路。
この日は平日なのでクルマは皆無
たっぷりとワインディングを楽しめました。



気持ちよく走っていると前を走るステラXに追いつきました。
回生ブレーキのせいなのかブレーキランプの点灯と減速タイミングが合いません。
速いには速いのでペースはそれほど乱されません。
しかし、後ろに付いて走るにはなんだか気持ち良くない。
すぐ先の三国峠でお別れです。
三国峠では他車は皆無。
車を移動して写真の撮り放題です。



この後も十国峠までソロツーリング
マイペースで走るとほんと気持ちのいいルートです。

宿について温泉でまったり。
その後の夕食は桜海老と桜鯛の桜尽くし
日本酒も美味しくて21時を回る前に早々と眠りに落ちました。



二日目の天気は予報では雨模様。
起きてみると薄日が差しています。
テレビで確認すると雨は夕方からのよう。
この日は熱海を散策予定だったので傘を持たずに歩けそうです。

車は海岸通り沿いの駐車場へ。
そういえばこの日の夜は熱海花火の日。
それに合わせ、熱海海岸では何かのフェアがあるようです。



熱海駅前までお土産を見定め温泉情緒を味わいながら散策。
人出も多く、以前に比べ活気で出てきましたね。



さて熱海と言えば全国でも屈指の芸者街
現在でも50を超える「置屋」があり、120名余りの芸者が活躍しているそう。
この日のメインは熱海芸妓の踊り鑑賞です。
一日目は走り優先だったので二日目は嫁さん優先(苦笑)です。

そろそろ時間になりました。
熱海芸妓見番歌舞練場に向かいます。
そこで土日11時に開演される「華の舞」。
熱海の芸妓さん達の舞を普段着で見ることが出来ます。



席は予約優先で前から埋まるそう。
なので3日前に電話しましたが10列中、前から3列目のほぼ真ん中の席でした。
演舞時間はおよそ30分ほど。
終わってみれば、ちょうど良い時間とボリューム感です。
帰り際には芸妓さん達がお見送り。
その際、並んで写真も撮れて嫁さんも大満足。



さてお昼です。
調べておいた近くのカフェへ。
朝食をしっかり食べたので軽く軽食です。
コーヒーが美味しいお店でした。



小田原に立ち寄ってお土産購入。
籠清は外せないお店です。
このあたり蒲鉾などの練り物の老舗が多いところ。
お店の方にお願いして車を止めさせてもらって、少しだけ付近を散策。
その後、ちょび(飼い猫)が待っている自宅に向かいました。
Posted at 2018/04/17 09:20:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月16日 イイね!

春の一泊ドライブ(河口湖周遊編)

春の一泊ドライブ(河口湖周遊編)先週、金曜土曜の一泊ドライブに行ってきました。
事前の天気予報に撮ると初日はいい天気。
なので、河口湖から箱根付近まで走り中心。
二日目は雨が心配。なので宿近くの熱海界隈をウロウロする予定です。



出発当日の朝、早起きして6時前には家を出ました。
まず目指した場所は新倉山浅間公園
河口湖付近、事前の情報ではぎりぎり桜が見頃だそう。
現地に向かう中央道では富士山がクッキリ。
わくわくしながら向かいます。

新倉山浅間公園には8時過ぎに到着。
既に駐車場がオープンされ警備員が誘導してくれます。
朝早なので、余裕で隅のいい場所をゲット!



参道を登り始めます。
人影はまばらなので、写真が撮りやすい。
しかし肝心の桜と言えば…半分くらいは散った状態でした。。。
参道を登って振り返ればクッキリと富士山
桜は満開ではありませんが、絵になりますね。
途中の本殿で道中の安全を祈願していよいよ待望の展望デッキに向かいます。



展望デッキは五重塔の裏に設けられています。
ここはミシュラン・ガイド・ジャポンの表紙に採用された場所。
ここから見える富士山・五重塔・春は桜、秋は紅葉の三点セット。
これが日本的だと訪日外国人のガイドに紹介され、話題になりました。

実際、訪れてみるとこんな感じです。
桜のピンクが少し寂しいですが、なかなかの見応え。



ここの場所、日中混雑してきた場合は一人5分に制限されるようです。
今回は朝早だったせいもあり、団体客はいませんでした。
時間制限する警備員もいないので、マイペースでゆっくり見れました。

さて、そこから河口湖方面に向かい、湖をぐるっと一周回ります。
河口湖周遊道路は桜の見所が豊富。
しかもここは桜は満開♪
途中には小さいながら駐車場が設けられています。
今日は平日なので、その駐車場にもそこそこ余裕で止められます。
天気が良いと絵になりますね!



時間を確認すると11時前。
朝早だったので早めのランチにします。
場所はいつものオルソンさんのいちご
ここのパフェは癖になります(笑)。



食後はもう一度、桜道を走りながらこれまたいつもの井出酒造に立ち寄ります。
富士の麓へ湧き出した水使った吟醸は格別です。
一緒に酒粕ぶらん・まんじぇも購入。
大吟醸酒粕と麹を使ったババロアのようなスイーツです。
プルンとした食感と、ふんわり香る酒粕の香りがタマリマセン。




その後、道の駅富士吉田のすぐ隣にある富士山レーダードーム館に向かいます。
富士山頂で台風の砦として35年にわたり活躍してきた富士山レーダー。
気象衛星にバトンタッチして、お役目ごめんになりました。
そのレーダーを移設し、体験学習施設として公開しています。

ここの施設では富士山レーダーの活躍の軌跡や、その苛酷な業務内容などを紹介。
建設当時の貴重な資料はみんな手書きで時代を感じさせます。
富士山頂の体感部屋で気温-5℃、風速13mの世界を体験してきました。
たったの30秒間ですが、芯まで凍りそうです。
山頂ではこの寒さと風はほぼ日常で、その環境下でドームを建築したそうです。



さて時間を確認すると14時過ぎ。
今日は走りの日。
まだ時間があるので、箱根でひとっ走りしてから宿の向かうとしましょう。

(続く)
Posted at 2018/04/16 11:18:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月09日 イイね!

お花見、三連チャン

お花見、三連チャン関東地方のソメイヨシノを中心とする桜の花見はほぼ終わりました。
しかし桜の中でもまだ花見が可能な遅咲きの品種があります。
近場でその桜が咲き誇る公園があます。
今が満開との情報があり、さっそく行ってきました。



向かった先は都市農業公園
この公園は八重を中心とした桜の品種が多い事で有名です。
八重は一般的に遅咲きかつ花見期間が長いのが特徴。
なので毎年、ソメイヨシノが終わったこの時期が満開です。
開園は9時。
10時前に着いたので駐車場は止め放題。
隅のベストポジションをゲットできました。



この公園は首都高の真横にあるのも特徴。
首都高の橋脚と桜のコラボ画像です。



公園の一画には桜が密集。
そこは終わった品種もありますが、ほとんどが満開でした。
毎年、ここに来ています。
去年より一週間早めにきましたが、それでも遅いくらい。
今年は10日以上早く季節が進んでいるようです。



公園内を散策し、ゆっくり一周。
時間を確認すると11時過ぎ。
早めのランチにします。
せっかくなので、花見しながらお昼にしましょう。
クーラーバックと保冷剤は事前準備済みだし、敷物はトランクの中。
食べ物を途中で購入しました。



日差しがなく、少しだけ肌寒い。
しかしお花の下で食べるランチは格別ですね。



公園の外はすぐに荒川の堤防です。
その内側にはチューリップ畑が広がっています。
毎年ここに桜の見頃に合わせて球根を植えています。
今年も満開でした。
帰り道では八重桜のトンネルで見納めです。



今日は首都高などに乗らず、下道をドライブ。
なので低速域でも楽しいA45でお出かけでした。
家に帰りC63に乗り換えてディーラへ向かいます。
やっぱりC63のエンジン号砲は格別です。



早いものでディーラでC63の2回目の車検です。
用意した資料に基づき車検前点検について綿密?!に打ち合わせします。
生涯初めての同一車種2回車検、一週間かけてゆっくり作業してほしいとお願いしました。

Posted at 2018/04/09 10:02:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「深大寺蕎麦を食べに行く http://cvw.jp/b/784624/41386549/
何シテル?   04/23 11:19
オープンカーを5台ほど乗り継いできましたが、箱車2台体制なりました。 直噴ターボによるダウンサイジングエンジン全盛の世の中、エコエンジン一辺倒になるのは時...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

日本道路交通情報センター 
カテゴリ:交通情報
2011/01/25 15:17:50
 
ウェザーニュース 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:28:38
 
気象庁 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:27:46
 

お友達

欧州車はもちろん、動くクルマ全部が大好きです。
情報交換、よろしくお願いします♪
132 人のお友達がいます
creative311creative311 * レガ6レガ6
keikoαkeikoα ど~うんど~うん
YasuMinnYasuMinn モンポチモンポチ

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

AMG Cクラス AMG Cクラス
フェラーリでもアイドリングストップが付く時代。 いつの間にか、周りを見渡すとそんな時代に ...
AMG A45 AMG 4MATIC AMG A45 AMG 4MATIC
2016年10月初旬に納車されたA45。 思えばハッチバックの所有は学生時代以来数十年ぶ ...
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
諸々の事情により2シーターから4シーターの車に乗り換えを決断して次候補を探していました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
初代で目指したライトウエイトスポーツを諦め、メルセデスの得意な重厚を全面に押し出した二代 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.