車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
祝・みんカラ歴14年!12月6日でみんカラを始めて14年が経ちます!



これからも、よろしくお願いします!

*****

15年目突入!


14年前、丁度30歳。

何と、初めてジムカーナした年齢!

それまでは


「オフ会ガチ勢系!」


月一のガススタ洗車は欠かさず、車の改造にアンテナ張って(WEBがやっと大衆化した時代)、良いパーツと聞けば飛びついて自慢する。


楽しかったなぁ〜


んで、部品入れて感触変えるだけの当時に、何を思ったかこの考えに至るw

「速い車を作るには速い運転が出来ないといけない」

でもどうして、どうやって??・・・長いからこの先はまたいずれ。
そこから走りを体験して、速い車を作るの求めてジムカーナしていたら、知らず知らずのうちにドラへ転向してました。


当時は速いと言われるパーツてんこ盛りで最下位とか。
意気揚々と会場行って結果見て凹んで帰る。


すっげー悔しくて、でも冷静に分析したりして。
エンジンブローさせてビートやり始めたボディーショップカミムラさんを頼って、当時はヤフオク無くてエンジンシリンダーの中古を西田ファクトリーBさんに探してもらって治してまた走って…

ビートのメカニカルな修羅場経験だけは人一倍と思ってますw


当時は最下位で悔しかったけど、恥ずかしいとは考えなかったな、そう言えば。


せっかく部品入った車は悪くない、運転と活かすセットアップが悪いって、車をかばって言い訳していたww(<低いレベルでの話です)


現実突きつけられても、倒れるなら前へ。


結局当時桶川で校長先生主催の「練習会」に参加して、講師の先生がマンツーマンで色々基礎の基礎を叩き込んでくれました。

アクセルの基本
ブレーキの基本

一つのコーナーの攻略

それで速く車を動かす基本の「最初の一歩」を他の受講者ほっぽり投げて教えてくれたっけ。
今があるのはその時に怖いの我慢して私の運転を助手席から色々教えてくれたこと。

あの時の事はいまだに感謝ですな!



運転の先輩に教えていただく。
礼節と頭を下げる事と受け入れること、出来ないと車の部品は集められても運転の基本は教えて貰えない。

車の運転は「武士道精神」という事を言っていたウエシマ院長の意見は正鵠を射てますね!

体育会系のノリ(上位者がエバリ散らして新参者を叩く)はご免被りたいですが、車を正しく速く動かす意味での「武士道」「騎士道」という危険な物を相手に向ける意味では心を正しく持たないと凶器にしか成らないと思います。

心を鏡のように静かに、燃える闘志をタイヤに集中する・・・・それを目指すことが運転道かなって感じてます。




*****

いま振り返って思うと、今この瞬間にオフ会とか参加していた時に強く思った「欲しかった速い車(ビート)が手に入った!」のかもしれませんね。

ブログ書いてて今思った。

速いし自分の感触と符合してどこまでも踏んでいける・・・・これジャン、俺のビート・現状のビート!
石の上にも14年いたら、自分が欲しかった理想のビートになってました!!

やべぇ、願いが叶って俺死んじゃうかもww


いずれにしても自分の力だけではここまで来られませんでした。
コツコツ弄って、エンジン壊して、正しいのも間違っているのも判断つくようになってきたし。
色々な仲間と、友人とお師匠様と出会い、神様とも出会ったり。



この14年で妻とも子供とも出会えて家庭も出来た。
まだまだ欲は尽きないけど、自分の理想だった未来が今現実になっている感触。



「車」という工業製品と深く関わることで、自分の人生が輝いているなと、同じ「車が好き」って人達との関わりが、今をより充実させてくれてます。




全ての皆さんに「感謝!」



そしてこれからも変わらぬ「踏みちぎり」で車を一層楽しもうと思いますので、これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします!



2016年12月5日、みんカラ15年目突入に関して。
RE:MDi
Posted at 2016/12/06 08:35:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自分 | 日記
2016年12月03日 イイね!
ノンノさん、ありがとう!!超絶感謝です!なんと!!

先日、先月のペ走で4点ハーネス(助手席用)をお借りした話を見て



「良かったら使いませんか?」



ってノンノさんが打診してくれました!!
なんとビックリの6点式ハーネス!!


ご自分のAZ-1用で筑波2000走行用に購入された物ながら・・・・あまり使っていないし、今後使う機会もあまり無さそうなので、だったら息子さんの助手席用に如何ですか?


と!!



ペ走では友人からのレンタルでしたが、8才の息子でもやはり体の固定が4点だと楽らしく、その体の固定で車の感触が伝わりやすいらしく熱心に助手席に乗ってました。
固定で怖さも半減のような印象。



息子用に頂いた6点ハーネス(<多点式シートベルトはこう表記されます)ですが、




パパが使っちゃいます!!すまんけどw








だって性能いいんだもん!

6点は以前TAKATAがモーターショーでレーシングカー体験展示をしていた時につけた時以来。

ちょっと試着してみましたが、すっごく体がホールドされますね~
初めて4点式の3インチ使った時に感動した感触、更に凄い感動です!!



やっぱ体が固定されると楽ですね!!



ジムカーナだから4点で良いとか思っていた自分が甘ちゃんでした。
ノンノさんもそう思って譲ってくれたのかな・・・・


車の速度が遅く感じるほど固定されてます!!



ビックリした!
すげーすげーー!!






固定もしっかり共締めww(主用途ジムカーナなので勘弁で)


車は「数字が大きい程良い」と言われた昭和の格言を思い出しました。







ちなみにこの格言は、
LSD、2ピニより4ピニ、1ウェイより2ウェイ
マフラーはシングルよりダブル
4トラックより8トラック(オーディオ)
いけるなら数字の大きい方!

等のように使われます。

ただ、当時は「軽量化」より「ハイパワー」が重要視されていたので、現在この格言は当てはまらなくなりましたし、あまり聞かなくなったし、廃れたのは時代が変わったからと思います。



とはいえ、増えた数字で良い物は良い!



ノンノさん、改めまして凄く良いものをありがとうございましたm(_ _)m

超気に入ってます!!

桶川最終戦、ガッチリ固定して一杯踏んで楽しんできます!!




激烈感謝です!!m(_ _)m
Posted at 2016/12/03 18:32:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自分 | 日記
2016年12月01日 イイね!
タイヤ交換に行ってきた!先日買ったATR-K.SPORT4本(実は妻からのクリスマスプレゼント)を履き替えに行ってきました。



場所は安定の「パーツワン」さん!



実は一度”これから交換に行って良い?”って電話したら、電話先の受け付けさんが死にそうな声で

「すみません、週明けまで予約無理ッス」

との回答。
そういや54年ぶりの11月降雪で東京のタイヤ交換できる場所はパニックになった翌々日。
ハタと思って「そりゃ無理だよね~」って。

んで、再予約した週明けに行ってきました。
丁度ATR-K.SPORTを購入した話を書いた日かな?


仕事忙しくて書いている時間が取れず、お昼の休憩時間とかにちょこちょこブログ書いている感じです。


さて!

今回はKBMでタイヤの慣らしを終わらせようと思ったのですが、かくいう天候で交換が間に合わず。

でも競技の本番タイヤ組み込みに他の所では不安があるので、手が空く所まで待ちました。


期待を裏切らない綺麗な安心の組み込み!


走り込んだタイヤは一目でわかる。
タイヤ見ればどんな使い方をしているか一発。
車の状態も運転も大体タイヤが語っている。



外したタイヤはその人のカーライフ全てを物語る「通知表!」



って、知ってます?
どんなにGT系のエアロつけてもタイヤ見れば一発で運転を見抜かれてます。
タイヤの摩耗具合で車両のセッティングされ方とその善し悪しも見抜かれてます。
その上で、綺麗に摩耗しているのにタイヤの角の外側まで走行痕があれば、どれだけ無茶させて=タイヤを使い切って走っているか見抜かれてます。

タイヤの専門家だから摩滅タイヤ見て「ニコニコ組んでくれます!」

性能出し切って使い終わったタイヤ。

本気で走っているタイヤを見て店舗の人が総出でニコニコ送りだしてくれる。

なんか認めていただいている感じで嬉しいです!!




タイヤは運転の通知表!


また良い通知表の評価を得られるように頑張って摩滅させてきますね!
車が楽しいとつい今までの限界の先を見たくなる!

タイヤと足回りのWinWinな関係は幸せ走行カーライフの大前提です!
部品が良くてもそれを活かせるセットアップが無いと全く活かせない。
そして決めたセットは動かさない、動かす必要がない、・・・・最高です!!



毎回お世話になるパーツワン足立店さんには感謝





奥のフォーミュラは元使っていたマシンらしいです。
タイヤの交換にも走行していた経験が活かされるのはありがたいです!
(やっぱ本気走りしていた人のショップの技術力は、見えない所への気遣いとか凄いッス!)
Posted at 2016/12/02 12:13:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | ATR | 日記
2016年12月01日 イイね!
その日、朝一番は妻が所属する熊谷ビートクラブに参加!

日頃の疲れかちょっとスタートで遅れ気味に。。。


久々の知った顔と元気でお会いできると会話無くてもホッとします。


相変わらずな感じですが、ビートも語り尽くされた感があるためビートだけの話題で盛り上がるってのは難しくなってきました。
全く新しい部品が出て、それについて情報交換するというオフ会本来の役目はSNSが取って代わったために、新商品はお金出した人が一番最初のレビュー書いて足跡ウハウハ・・・・まあその考えもナンセンスになりつつあるように感じますが、オフ会としての機能は確実にそがれた感じ。

後は「自分の集大成をお披露目」(車の現車を見せる)という感じになります。


私はオフ会ではオーナーさんとの会話を楽しむようにしております。
ビートは・・・まあ見慣れてしまったというか・・・カスタムアップすると言うより


「今後どう生き残らせるか」


の方が重要なので、目新しい事してもあまり寄与しないッスね。

「純正品と同じ品質でゴム部品作れるよ!」

とか、

「今部品あれば、逆手順で金型作れるよ!」

とか、

「配管部品が流用きくよ!」

などの方が話題としてはホットな方向です。






・・・・・結構ビート関連でも盛り上がれるか!?ww













まあそんないつもの顔ぶれと、いつもの感じでマッタリ参加のKBM(熊谷ビートミーティング)を終了し、2次会のファミレスへ。

やっぱイベントは2次会ですな~

2次会だとゆっくり座って食べ物飲み物で口を動かしながら室内の快適空間で口を動かすわけで。


イベントの醍醐味は2次会!!


と、思っております。
特に走行系のイベント2次会は反省会とか色々楽しいですよね!

身近な例だと「ボーリング行った後のご飯」が盛り上がる感じ。

同じ事やってスコアであーでもないとか言い訳合戦とか・・・・・ボーリングが車に成っただけのこと。
だから趣味って楽しいし、本気になるとマイボール持つように、自分専用セッティングとかに成っていくわけで。

話それたけど、2次会の話で決まる今後の話。


今回はビート乗りで現S660(ビートと2台持ち)にのるダガーさんと大昔私が主催したパワー計測オフにも参加してくれたヤコックさんが「これから本庄(サーキット)にS660のオフ会見学で、カルガモ走行を見に行く」と言うことで。

私もついていくことに。

実はS660のジムカーナ転用には一つ越えたい山があって、その話を聞けたらなって打算もあってですが!




******

本庄サーキットはサーキット体験走行として、ノーヘルOK服装制限無しで先導車つきの


「サーキット体験・ファミリー走行」


というのが午後4時の本気組走行後にプログラムがあります。
隊列組んでぞろぞろと走るわけです。
先日のALTと比べると、路面は良く管理され、高低差も無く走りやすい!
ミニサーキットなので速い車になるほどジムカーナのように次々カーブが襲ってきます。

が、体験走行なので程良い速度で問題なく楽しめます!

仲間がいれば低い速度でも楽しいと思いますよ~~

*****



午後2時にファミレスを出て3時頃に到着。
すでにえ~~ってくらいS660が並んでました。
中には「マスターシリンダーストッパー」の装着作業している車両もあったり。


「結構な降雨の中で」


10年前のビートのオフ会を見ているようなデジャブに・・・



みんさん楽しそうでした!








私はビートなので、水を差さないように遠くの隅っこへ。
更に妻のS660で蓋して貰ってアングル的に見え難い方向にステルスw

色々お話し伺っていたら、「ビートでも走行しても良いじゃないの?」って!!


え、うそ、、マジで!!


一応主催の方に許可取ってOKいただきました!
体験走行は車種関係ないのですが、この日の枠はS660で一杯にする感じ・・・その一番遅い人クラスのさらに最後尾について走行しました。

ちなみに妻は2クラス目で、息子同乗で走ってました!






速度出さないので同乗走行もOK!

S660のターボパワーを前に直線で離され、コーナーで頑張る展開。

先日ガレージノブさんで受けた調整に回転数9800での感触を「超満足」でご機嫌カルガモ!

路面がフルウェットだったしATR-K.SPORTのタイヤ交換前だったのですが、ウエシマクリニック足が入っているおかげで


「フルドライ」


で走れました!
そういえば雨だったんですよね・・・

まあ主に息子に走行Gの感触と、速度と速さの関係をカルガモで速度規制されているのでラインメチャメチャに走って色々付帯事項を説明しました。
いつか「そういや親父が言っていた」って先に行ってから役立てばと種だけ蒔いてます。

楽しかった3周の体験も終わり、息子への説明と実地体験も出来たので思わぬ良い体験が出来ました!


S660オフ会の皆さん、本当にありがとうございました。


あまりにも楽しすぎて、打算を聞くの忘れましたが、それはみかも山の時にでも聞きたいので、S660のメカに凄く詳しい人が来てくれたら嬉しいなと思います。



それと、本庄サーキットさんの体験走行プログラムは非常に優秀なイベントに感じました。
これからも続けていただけたら嬉しいと思います!

オフ会イベントの一環として、本庄サーキット体験走行プログラムを事故の無いように活用いただいて盛り上げていければと思いました!
ちなみに1台1000円/3周なので、価格設定も丁度良いように感じました!


楽しい一日となりました!
Posted at 2016/12/01 10:49:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング.オフ会 | 日記
2016年11月28日 イイね!
ATR-K.SPORTを購入!もう何度目か数えてませんが、2012年から継続してATR-K.SPORTを使ってます!


ちょいと先日も剥離問題が出たので不安に思う人もいるでしょうけど、私は変わらぬ信頼をATR-K.SPORTに寄せてます。

今まで剥離って無かったのですが、前回のは私もちょっとだけ剥離しちゃいました。。





でも競技で、全開で使う以上は当然のリスク。
多少剥離したくらいでフィーリングもグリップも全く変わりません。



ああ、「国産だと剥離が無い」・・・・とか思ってません?

私は以前国産で彫刻刀で彫り込んだように剥離・・・というか縦に欠損した感じになりました。





正直どのメーカーのどのタイヤでも起こるww


と、「私は思っている」ので、聞かれれば普通に奨めてます、ATR-K.SPORT!


ちなみに私がATR-K.SPORTを奨める最大の理由は値段ではありません。
確かに安いので非常に助かっているのは間違いないのですが、私がATR-K.SPORTを奨める理由は別です。
その理由は


「2011年の登場以来、グリップ力に全く変化がない事」


空気圧も減衰力も気温や路面によるセッティング側の変化は別として、タイヤの要素は「全く変化無し」という感じ。

だからセッティング側も「普通の調整のみ」で現場に合わせるだけ。

超楽ちん!
新品タイヤを入れても変化は「新品にした」と言うだけなので、タイヤに合わせて減衰弄ったり車高バランス弄ったりしません。
そのまま最高の状態で新品を継続利用できます。

この普遍性に慣れてしまうと、年やロットによって変わってしまう特性やベストな空気圧がコロコロ動かれてしまうと非常にやりにくい。



「広報のないタイヤの性能アップが不満で車の反応が不愉快に感じてしまう」



事、新品買う度なので疲れたのよ。
結局車からの反応感触を自分好みにするために色々弄ってしまう弄ってしまうからセットアップで迷走するし固定できない・・・同じ銘柄でも新品タイヤ入れると事実上


「全部やり直しw」


という事が普通でした。

なんでこうなったのか判りませんが、私の感触だとメーカーが「どうせユーザーが分かりはしないだろうし、グリップ上がれば喜ぶだろう」的な感じで内緒のマイナーアップか別意図でグリップ下げたりしているのかなと。
一応「製法も原材料も変えていない」という事らしいので、ワイヤーの本数変えずに材質変えたり、そもそもゴムの原材料が輸入側段階で違っていたり・・・一概にメーカー側への責任を問えないとは思ってますが。


車からの反応感触を大切にする私からすると



「非常に使い勝手が悪く、都合が悪い」



です。
上手なドライバーさんはそう言うのを気にしないで乗りこなすらしいので良いと思いますが、少数派としては正直使いにくいんですね、コッソリでも知らずでも色々変えられると。
せめて同じ銘柄は最初のロットから最終ロットまで同じ性能で動かないで欲しいと思います。


同じ理由で私はタイヤの銘柄ポンポン変えて普通に走れる人は凄いなって思ってます。



だから2011年から今までグリップ感触が一切変わらないATR-K.SPORTと相性が良いので使ってます。

そして感触が変わらないから、「タイヤ以外の何かが悪い」というのが、理解できるし、把握しやすいんです。



「この”性能変化が無い”のおかげで私は考慮要素が減り運転上達に寄与してくれた




ATR-K.SPORTがMDiの運転を育ててくれた!




と言うことから、運転技術向上のためにATR-K.SPORTを使って良かったと思ってます。

こういう理由でタイヤに関して私はお薦めしてます。



しかし、お薦めしても使う使わない、好きか嫌いかは別の問題なのでそこは各々自己責任でお願いしますね!






私はロットや年数で性能変化が出ないのがATR-K.SPORTの最大の強みであると思っているため、国産モデルからの大きいアドバンテージと思ってます。





*****


余談ながら、これから運転を上手くなりたい人は、運転技術の他にも車のセットアップとか色々知るべき知識が多くあります。
タイヤが同じ性能で有り続けることで

「サスペンションの構築とセットアップの重要性」

を知ることが出来ます。


私の経験からすると、同銘柄の新品タイヤの性能に変動が無かったことで、結果的にどこに問題があったのか気がついて


「ウエシマクリニックさんに行き着きました」


今はタイヤもサスペンションも動かさず、自分の運転だけに専念できて超幸せです!
車の楽しさを存分に味わってます!


そんな深い理由で私はATR-K.SPORTを使ってますが、万人に当てはまる話でも無いので、気に入らなかったらスルーして下さい。
Posted at 2016/11/28 22:45:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ATR | 日記
プロフィール
「@紫エッセ さん>優勝おめでとうございます!!」
何シテル?   12/10 18:33
下手の横好きでジムカーナやってます。 最近益々下手くそになって凹んでます。 30歳からはじめたジムカーナ、10年たっても一向に上手くならないッス・・・誰...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
謎の本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/12/02 18:06:13
 
ロイヤルパープルオイル 
カテゴリ:ロイヤルパープルオイル
2010/10/27 07:00:45
 
MDiビートファクトリー 
カテゴリ:総合トップページです
2003/02/04 20:33:33
 
お友達
直接お会いした人歓迎です。
163 人のお友達がいます
ゼヴゼヴ * RA2ひらRA2ひら *
いぃいぃ * mini417mini417 *
gammagamma * ICRT OvertakersICRT Overtakers *
ファン
87 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート MDiビート (ホンダ ビート)
ジムカーナでサイドターンに萌えるお馬鹿さん!! 下手の横好きで前に進んでません。 むしろ ...
三菱 グランディス グランディス (三菱 グランディス)
目立たないけどよろしくね!
日産 アトラス 百式 (日産 アトラス)
百式!
ホンダ トゥデイ トゥデイ (ホンダ トゥデイ)
バイクッス
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.