車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
ノートe--POWERのあれこれ、これから初運転の方へ前ブログでチラホラネタバレ出してますが、エコモード・スポーツモードで完全停止させるためにアクセルのワンペダルだけで微妙なアクセルワークをして回生ブレーキ利用による完全停止をさせると

「ブレーキランプ点灯しないで止められる!!」

この操作はアクセルペダルをゆるめた時に、あるアクセル開度から回生ブレーキが効き始めて、その効き具合をアクセルでコントロールするのですが、止まる瞬間までアクセルを開けてコントロールしないと同乗者がカックンとするのためブレーキペダルを踏むタイミングがないまま停止までしてしまう。

回生ブレーキ作動中はブレーキランプ点灯のギミックはあるのですが、点灯させるにはある程度の速度から回生ブレーキを強く効かす事で作動するけど、その点灯をさせないくらい微細なコントロールでアクセルを開けているためセンサーと回生ブレーキの電流の流れが制動状態を感知できない感じで

「ブレーキ不点灯」

と結果的になるようです。
首都高の新規道路通行のナイトクルーズで後続車の反応が遅れて、まあ前見ながら運転しない奴も悪いのですが、ブレーキ点かない事に気がついていなかったためこちらにも非があり、結果煽られたりして非常に不愉快な場面が数回。

まあそれで気がついたんですけどね、私のアクセルワークだとブレーキランプが反応しないこと。

さて、これは何とかしないといけない。
けど燃費も落としたくない。






それではとD’sガレージカフェへのイベント参加とその道中で別のモードだとどの程度の燃費になるのかを実験しました。


やったのは通常モードでBレンジ!

これが結構当たり!

Bレンジって馴染みがないのですが、回生ブレーキを良く効かすモードらしく電気の貯まり方が良いようでした。
伴う走行抵抗が増えるのですが、Dレンジで高速走るよりはなんぼか燃費が良い印象でした。

しかも町中ではすごく燃費よくて、エコモードだと頑張って瞬間燃費32キロ/Lくらいがイッパイだったのですが、60キロ以下の速度帯だと

「46キロ/L」

が普通に出ました。
しかも楽勝w
下りだけなら99.9キロも5分程度マークできました!

ただね、高速乗ってしまうと22キロ/L台くらい
追い抜きの流れ速度だと20キロ/Lも割ってしまう。

制限速度の20%超過までは検挙対象にしないと言われてますが、その速度で巡航すると大変な燃費悪化が待ってました。


なので、移動が高速道路多用の人で、追い抜き車線の番人のような運転の人にノートe-POWERは向かないかなと。

走行車線で平和に走れる人には一般道で最高の燃費を提供してくれそうです!


そんな訳で現状での推測ですが、エコモード・スポーツモードの完全停止は「燃費悪化」のようなので、Bレンジ利用、最後の停車瞬間をブレーキペダルを利用すると、それは後続車への伝達に使えるので良いかなと。
普通の車のように使うために


「ノートe-POWERはノーマルモードでBレンジ押し」


という所に現状行き着いてます。
家族の車両だからここまで調べられますが、決まった試乗コース一回りでは分かっていないですね。


ただ、それ以外は良い感触の運転が楽しい車なので押さえる所を抑えて使用用途とマッチすればスゴク良い車両と思います!








そうそう!
この一連の走行で400キロ程度走った勘定ですが、300キロ越えた辺りでダンパーの馴染みが出て硬い感触が消えて車内感触がマイルドになりました!

いよいよ本格的な運用(ゲタ車)になると思われます!


Posted at 2017/03/20 16:53:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ノートe-POWRE | 日記
2017年03月20日 イイね!
D’sガレージ1周年記念イベント日曜はD’sガレージカフェに行きました!
イニシャルDを題材にしたプリンがメチャウマのカフェ!

実は土曜日から開店1周年記念のイベントをやっていて、土曜に妻と息子がS660で。
あまりに楽しそう&セグウェイ体験が無料ということ、インプレッサ22Bが見られるということ、限定のトミカが出ているということが重なり、妻と子供は2連チャンww
さらに道の駅田沼足湯も計画してましたが、伊香保の近くにある温泉に変更。

でも2連チャンでも移動した最大の理由はノートe-POWERの私のアクセルペダルだけで完全停止させるとブレーキランプがつかない問題をどう対策するかがメインで試験・実験走行でした。

修行ですな!

ノートe--POWERの件はこの後の別ブログを参照で。


もう渋川伊香保インターは出口渋滞。
なので駒寄PAのETC出口からショートカット。
セグウェイ楽しみだったので、土曜にセグウェイをやっていたグリーン牧場駐車場へ直行・・・・すると、普通に駐車場になっていてガッカリ。。

情報不足で牧場駐車場は土曜のみだったのですが、知らずにいたため空振りした感じに。。

折角なのでカフェの店舗に行くと、「それっぽい」車がワンサカ!
1周年をお祝いする人たちで臨時駐車場まで車がいっぱい。
かなり盛況でした!

到着すると店舗駐車場にパイロンで仕切って「セグウェイ無料体験」が!!
早速乗ってみました!!
メディア4耐の時には妻だけ乗っていて、昨日は妻も息子も乗ったセグウェイ。

ぱぱも乗りたいぞ!!

おお・・・

おおお・・・・・

たんのーーーーー!


おもしれぇ!!


そこで外野から掛け声。
「ぱぱーー俺よりおせぇ、もっと踏み込めw」

(むかっ)

オラ〜〜〜〜〜〜〜〜


またも外野から
「そろそろ交代して・・・」



(楽しくって独占しちゃってました。。)



たまたま並んでいたのうちの家族だけだったので妻と交代。


一家で楽しんでしまいました。
無料体験なのでいい機会となりました!
有難うございました!(提供された大学自動車部の方)


んで、インプレッサ22Bも展示してあったので見学。
ナンバー切ってあったのでお飾りでしたが、ちゃんとエンジンかけて生きた個体であることを祈る感じです。
外観はメッチャ綺麗でした!

他にも藤原豆腐店仕様の店舗保有車使っての榛名山スタート地点までの往復ドライブ(有料)とかも。
とりあえずからっ風が寒くて店内へ移動しました。

入店して・・・グランツーリスモのイベント・レースやっていて挑戦!
もちろん無料〜
一人一回。

全部FDのワンメイクだったのですが・・・ハンドルとペダルがついていたのですが、どうにも実車と感触が違って下手糞を露呈。
早い人だと1分フラットの車で1分13秒、勝負にもなりません。
1分フラットの上手な人の運転見ていたら、「実車だと死ねる操作」だったので、相性が悪いと思うことにしました。(負け惜しみww)

めっちゃ悔しいですが、何か?w





ともあれ、まだ残っていてくれたトミカを購入して、プリンは・・・さすがに2連ちゃんはなくてトミカ(FD3s高橋啓介前期仕様)も買ったしゲームもやった。

そこで息子が「榛名山ドライブ行きたい!!」って。

一人2000円、一家で3名6000円、通常は1名6000円で今回は相乗り3名のかわりに割り勘イベント価格だったのですが、一家3名だと恩恵なし。
しかも4時台に1名しか空き枠がない・・・・息子だけ行くかと思って店内の尾根遺産にお願いすると、次の3時台に


「FC3S高橋涼介仕様1台をチャーター!」


って事で、人生初FC体験!






大昔ビート買う前にスポーツカー探していた時、たまたまお店にあったFC3C(コンパーチブルのやつ)に座って以来。
ジムカーナ場ではお目にかかるけど、実際に動いてんのは初めての


「人生初ロータリーエンジン!」


そういや、乗る機会が無かったな・・・なんでだろ?
噂も話しも仕組みまでよくわかっているのに実機体験なしのロータリーエンジン。

嫌が上でも高まります!


さすがにお店のデモマシンなので運転はできませんが、一家で1台に収まって、前走車に藤原豆腐店AE86、気分は漫画の世界!!








鼻血ものでしたwww





今回運転してくださったドライバーさん、根っからのロータリーエンジンファンでかなり走りこんでいる方だったので、色々お話していくうちに普通にサーキットで仲間と話す感じの会話に。

畑は違いますが、目指す走りの感触は同じ方向だったのでメッチャ楽しかったです!

運転もメッチャ丁寧で、終わりかけのタイヤで融雪剤と滑り止めの砂をいなしながら走りました!
もちろん安全速度でのドライブですよ〜
目の前のハチロクに付いて行きながらの榛名下り!!


「漫画のワンシーンそのままに感動でしたよ!!」


ラインがクロスする複合とかメッチャいい感じ!!

超良い体験が出来ました!









で、車側の話。
ロータリーエンジン、本当に人生初だったのですが、すごくシームレスな吹き上がりで気持ちのよい高揚感が伝わってきます!

「ビート壊れやすいという都市伝説」があるように、ロータリーエンジンもいじり壊した個体に無茶をさせて「ロータリーエンジン壊れやすい都市伝説」があるようで、ちゃんと管理すればそこままでは無いというのを教えていただきました。

ロータリーエンジンって総回転回数で寿命があるようで、10000回転で踏み抜けば年に3回も4回もオーバーホールが必要だし、7000回転くらいで機械に無理をさせず十分な加速を得られる仕様(ターボの上手な利用)をしてあげれば、何年もサーキット走る仕様で耐久するとのこと。

こう言うお話、車の本当のところは、専門家でないとわからない。
誤った情報に踊らされない真実の話は非常に勉強になります!
現役の先輩ランナーから聞けたロータリーエンジンの話は本当に楽しい時間となりました!

車内で会話が途切れなかったですもの〜〜

楽しすぎて時間があっという間でした!

REバンケルさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

D’sガレージカフェにおじゃまする際はメッセージしてから伺います!


メチャクチャ楽しいイベントでした!
本日(2017年3月20日)もイベント開催なので、お近くの方は是非お運び下さい!
本日もイベントドライブは乗り合いで営業してますよ!
1時間に1走だけなので残りの出走回数少ないのでお急ぎで!





会場を後にしたら第二目的の温泉!
駒寄パーキングエリアから8分位の場所にある比較的お安い温泉!
源泉掛け流しも完備で中々いいお湯でした!







今回は更にもう一幕。
その駒寄パーキングエリア出口にあるグレースガーデンという炭火焼きステーキのお店!

食べ物に鼻の効く妻が、行きの時の店の前を通っただけで

「あの店行ける!!」

と言ったくらいオーラが出ているよう。
帰り道でお邪魔して食べてきました!

スパイシーな財力の関係で上州牛は手が届かず。。
ブラックアンガスサーロインステーキ200gを食べました。

卓上の岩塩と粒の胡椒があるのが肉好きとして評価は高い!

やっぱ美味しい肉は塩コショウが基本ですが、塩は岩塩かシーソルトでJTの出す科学調味料の偽塩(塩化ナトリウム)は邪道。

時々痛い結石も岩塩やシーソルトだと作成されにくく、高血圧にも有効、ミネラルも入るので健康食品。

JTのは政府販売の「毒物」

なので、置いてある塩でお店のお客さんに対する姿勢が分かりますよね。
このグレースガーデンは美味しかったです。


帰宅は大渋滞で、本庄児玉から降りて下道でしたが、渋滞運転で2時間よりは一般道の信号待ち停止の方がマシ!

帰宅は午後10時半くらいとなりました。


新しいお友達の増えた楽しい一日となりました!
















Posted at 2017/03/20 11:14:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング.オフ会 | 日記
2017年03月18日 イイね!
またも環境破壊w(首都高速北線走ってきた)本日開通の首都高速北線を第三京浜から試走。

車両はノートeーPOWER!

ナイトドライブです。
圏央道の時は開通初日の渋滞が凄かったので時間ずらし作戦!

まず北線に第三京浜からの乗り方ですが、一旦港北ICの出口を出てから一般道に出る前に首都高に再入場する感じです。

いきなり分岐で行けるかと思っていたので戸惑いましたが、無事にオンロード!

さすが新規の道、綺麗で静かで快適なナイトクルーズでした。




さて、今日の走行で気がついたノートeーPOWERについて。

相変わらず眠りを誘う運転をしていたのですが、

「ブレーキランプ点いてない!」

事に気がついた!
どおりでで煽られまくりなわけでした。

おそらく私のコントロールが日産の想定外なのだと思う感触なので、私が原因とは思うのですが。。

しばらくノートe-POWERの修行じゃ!
Posted at 2017/03/20 09:30:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自分 | 日記
2017年03月15日 イイね!
速攻インプレ・日産ノート e-power X本日納車となりました!

日産 ノート e-power グレードX
LEDライトとドラレコにビューモニターなど、高齢者装備はフルオプション。
逆に走行系のnismoは不要と判断しました。

実際に買ったのは親父様。
なので間借りして使う事はありますが、基本のベースは親父様仕様なので。


「なんでnismo行かなかった(怒)」


とか言われても


「不要だから」


と言う回答ですね。

ニスモもエクステリアが魅力ですが、持っている動力性能使いきる人が乗るときに真価が出るわけで、その限界性能を使わないなら見た目だけとなると勿体ないかなと。
見た目だけに50万円は生活に余裕のある人の特権と思うため、不要の判断でした。





さて、早速近所を一回り!
各社雑誌のレポーターが書くインプレ、大筋で正しいと思います。
エンジン音がうるさいとか試乗では判らなかった事も確かにそこまで追い込むと顔を出します。
起動してすぐとか、電力なくなると「どうしちゃった?」って思うくらい唸るエンジン。
だからネガ部分は大体その通りと思えます。


でもでも!!

やっぱ良いねぇe-power!
車重1.4t、加速は2リッターNA(のファミリーカー)並に前へ出ます。

基本はECOモード。

回生ブレーキが強めに働くため


「ブレーキペダルほぼ不要!」



10キロ程度の走行中、ブレーキ踏んだのは信号待ち車列の最後尾に着けたので追突注意を促すために踏んだだけ。

加速減速は全てアクセルペダルのみ!



メッチャ楽しい!!!




エンジン車と違ってニュートラル領域がないので、同乗者が怖くない、肩が座席から離れないブレーキングで緩やかに車両を止めるには、




「競技領域のアクセルコントロールがシビアに必要」



です。

正直、アクセルコントロールが出来ない人がドライバーだと同乗者酔っちゃうと思います。
ノートe-powerに関して、同乗者が酔うのは


「運転手の責任」


です!

リムジンのような同乗者を眠らせる運転が出来ないと、ノートe-powerの本領は出てこないかなと感じました。



初めて乗って最初の2~3回はそうなったとしても仕方がないと思いますが、30分運転して最後までカックンカックン同乗者が揺れるようだと酔うかもしれません。


やばいよ、うっかり運転すると「運転力診断車」かもしれません。


しかも街中で60キロ未満での話。


そして止まるときが一番ドライバーの真価が問われます。
アクセル緩めるときも、低速時にいきなりアクセル離すとカックンが出て強めの回生ブレーキ制動が立ち上がります。
それを抑制するために凄く神経の使うアクセル戻しをしないとエンジンAT車のニュートラル滑らせ領域が使えません。
けど、それなりに制動しないといけないので、ただゆっくり緩めりゃいいって物でもありません。
丁度良く制動を立ち上げる。
ニュートラルが無くいきなり回生に切り替わるので、徐々に落ちる速度をアクセルで作ってあげないと同乗者が眠くなりません。

この同乗者が気持ちよくて眠くなる運転をするには

「競技領域で使うようなアクセルワークを出来ないと作れない」

感じでした。
アクセル緩めるのがブレーキなので、違和感なく止めるのは慣れが必要と断言できます。

毎度ですが、競技領域のコントロールは同乗者への配慮とタイヤへの負担軽減と燃費とタイヤ耐久性に直結です。


競技やっているから運転荒いとか思いこみも良い所。


まあ一度、長く競技やっている人の街乗り安全運転を体験してみると良いと思いますよ!
競技やっていて街中全開で行くのは競技の初心者と思います。





昨年の河口湖であった「ベストモータリング同窓会・第5回総会」で街中を制限速度でマカンを運転してくれた

「大井貴之プロ」

のドライブ。
見事な操作で同乗者が「何も考えずに眠くなる」という運転を体験させてくれました。
ハンドルもあらかじめ微蛇切ってからスムースに回し込み、丁寧に戻す。
そのハンドルの動きに合わせた加減速で同乗者の肩をシートから離さない。
加速して速度がのる街道に出ても、その丁寧な荷重移動は変わらない。


丁寧な荷重移動は普段のエコ運転で特訓できると断言できます!


今回のノートe-powerはその能力が非常に問われる運転を要求されるため、運転手超楽しい!


久々ヤバイ車キターーーー!





さて、柄にもなく今回はその他もインプレなど。

nismo限定の純正オプションにレカロシート。
この椅子のためにnismoを選べるかなと思ったけど、さらに椅子の代金も足すと、ベース車に+100万円なんですよ。

だったらベース車に椅子だけ別に積んでも良いかなと思っていたけど、試乗車の時は余り感じなかった椅子のホールド性が、今日納車された車だと結構良いと感じました!○

試乗の時に椅子の調整をいい加減にしていたのが原因だったようで・・・長距離の疲れは不明ですが、現段階での椅子のホールド性は良い評価です。(3点ベルト・非競技前提で)

ハンドル操作の車体反応感触は文句なし。◎

小さい割に内輪差が出るようなので、狭小路の後輪引っかけは少し配慮が必要。△

インパネ、特にナビ周りのナビ画面を使った操作がスイッチが多く理解しにくい。×

意外と良いのが、ルームミラー液晶画面で、後部カメラがリアハッチ窓から後ろの映像を常時出してくれるので、車内の荷物や人に後方視界を邪魔されず、バックライトで明るい(調整できる)のが視認性の確保に貢献されて◎!
この常時後方カメラはオプションだったかな・・・・でもお薦め装備です。
夜でも明るい後方広角視界、対覆面警戒にも使えそうですよ。

アラウンドビューモニターは私的に微妙で△
画面の車体デザインマークが大きく、これなら普通にミラー見た方がぶつけないかなと。

ただ、死角にいる人(子供)などは発見が早くできるので、危険回避の意味では○。

エアコン開口部の丸い吹き出し口とかは好みかな。。。私は○でした。

ハンドル自体も下方が一部真っ直ぐのDハンドルで、これは△。
やっぱ回すのだから真円の方が好みですが、カッコイイ見た目ユーザーが存在する以上やむなし。
ハンドルそのものは触った感じも良いし、普通に良いので○。

サイドブレーキの横の走行モード切替スイッチも、試乗時はなぜこの位置か不明でしたが、走行しながらモードを変えるには、インパネまで手を伸ばすことによるよそ見と体の移動が無い分、リスク減少の意味からは良いのかなと、納車後に考え変わりました、○。

モニター周りのテカテカブラック内装は目立つけど指紋汚れも目立つので正直×
おそらくアフターでカーボンの着せ替えが出てくるでしょう・・・買わないけどねw

メーター部分は余計な物が無くて、スッキリが○。

メーター輝度調整もあったのがイイネ、◎。

後部椅子のリクライニングが無いのは残念×だけど、標準装備で10万円アップとかなら無くても良いかなと思うので、△かな。
実際にはリアダンパーのストラットセクションが椅子背面と干渉するのでスペース的にリクライニングは無理そうです。

椅子の座り心地はそのものは前後とも理解できる感じで○。

後部座席の真ん中の人にもシートベルトがしっかりあるのが○。
簡単にシートベルト付け根を脱着できるので最大荷室も邪魔にならないアイディアは◎。

エンジンルームはモーターでの走行なのと、エンジンは発電だけなので、ウォッシャー液補充以外で開ける機会が無いという説明に頷きました。
メンテフリーという意味で○。

エクステリアはフロントの青いラインがステキング、◎。

nismoのエアロもカッコイイのは判るんですけどね、ベースのも悪くないよね○。

リアはどうなんでしょう、個人的にはベースは△かな。。
リアのnismoはカッチョ良いよね~

いい加減アメリカ北部を意識したちょんまげアンテナはやめて欲しかった×。


まあ、納車直後のインプレなので、今後言う事が変わる事を踏まえた上で、「個人の感想」ですから、私の出した評価に云々言うのは勘弁してください。

「あなたはそうなのね」

くらいで、スルー願います。

文句があるなら自分のブログで私の評価を叩いてください。
見には行きませんがw







そんな感じでワクワクそわそわの3月15日、無事に納車となりました!



もう緊急時以外は全てワンペダルだけ。
予測運転・流れに乗る運転・充分な車間距離で後続をイライラさせない間合いが取れる人なら家出てから目的地到着までワンペダルだけです。
納車記念ドライブもほとんどワンペダル。

妻からの指摘ですが、ブレーキ使わなすぎて錆びるかも。。。

逆にノート e-powerはブレーキ錆び錆なのが運転上手の指標になるかもしれませんね。


「全部回生ブレーキじゃん・・・・すげーーかっくいーー」的な。


まあ停車後にバックギア入れ替えたりするのでブレーキ踏まないといけないシーンはあるんですけどね。
バックに入れるとATのクリープのような微加速をしてくれるので、ブレーキのみで後退速度をコントロールする感じ。
なので、ブレーキ使わないワンペダルは前進走行での話です。


これでノート e-powerのオペレーションに関してはおおよそ書きたい事は書いたかな・・・

最大燃費は24.1キロ、アベレージは21.6キロの表示。
スーパーの立体駐車場登坂が燃費悪化凄いです。
ただ、100%駆動力がモーターなので、はたしてこの燃費表示に意味があるのかどうかは不明。

タンク容量で41リッター、38リッターをギリギリとしてリッター24キロ走行で給油所までのマージン取るとワンガソリンチャージで912キロ、リーフの実質最高航続距離の約3倍を走れる計算なので、プラグインの替わりにガソリン使う事で実用的な航続距離を走れる計算です。

東京>岡山が1チャージで行ける距離。
ただし、山道での上り勾配は燃費悪化なので、その分差し引くと、途中一回給油が必要と推測しますが、1回の給油に掛かる時間は10分程度とすると、リーフより魅力的に感じてしまうのは仕方がないかもしれません。

総合評価は◎。
試乗で良いと感じた部分は市販車でも同じ感触でした。

売れ過ぎちゃって雑誌媒体ではアラを探して叩いてますが、雑誌までベタ褒めしたら大変な事になるので・・・でも指摘されるアラはその通りなので、これから購入を考える人は、雑誌で書かれているネガはその通りと飲み込んだ上で、試乗して見てください。

私はS660の積載能力の無さは他の部分で目をつぶって良いと思ったように、ノート e-powerに関してはネガはその通りでも目をつぶれるだけの魅力があると改めて思いました。


良いよ、本気で!







なお、今後の誰かのために、JAF公認車両申請は日産にお願いしておきましたwww
Posted at 2017/03/16 09:37:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | ノートe-POWRE | 日記
2017年03月14日 イイね!
ジムカーナドライバーのサーキットわたしはジムカーナ専門の走り好きです!
でも、たま~~にサーキットも走ります!
ダートもやってみたい希望はありますが、車が用意できませんww

良く驚かれるのがジムカーナ特化ドライバーなのにサーキットでもそこそこ走れる事。

タイム差はエンジン出力の差とか、走り込んだ量の差なので、掛けたお金次第なので仕方がありませんw
ただ、車の動かし方は普通にやってのけるのでいっぱしに走っている風なのが驚かれます。





ジムカーナって基本的には2本走ってそのコースは終わりです。
その2本の内でタイム出して勝負します。
同じクラスのエントラントより速いタイムを出すのがジムカーナという競技内容。


なのでコースに対する対応力は割と敏感なセンサーを持っていないといけません。

そのためコースの路面とか、うねり、勾配などをある程度見ながら歩きます。
サーキット走行ではほとんど無い「慣熟歩行」って言います。

この歩行があると路面状況とかダストの具合とか、コースを憶えるよりもコース上の走れる場所を見ておく感じ。
サーキットだと使える縁石と使っちゃダメな縁石を見分ける感じかな・・・・

慣熟歩行はそういう所を現場で直接確認できます。



逆にそれがサーキット走行だと出来ないので、その部分が辛いと感じるときはあります。

その代わりサーキット周回走行だと時間なり周回数で同じ場所を走行できるので、多少のリスクを負いますが色々試せます。
10周くらい走るとジムカーナドライバーでも全く初めてのサーキットのラインをそれなりに走れるようになってます。

ラインも色々ありますが、特殊な地元スペシャルではない、ちゃんとコースになった部分を走行する事を前提ですけどね。
ラインの地元スペシャルは走り込んだ人が使って良いと思うので・・・どこまで使えるかとか、紳士協定とかあると思います。

そのような事も含んで自分の運転で走るのですが、ジムカーナで慣れたひとは適応力とかで5周も走ると大体は把握していると思います。
注意は補修した舗装がそれ以外の部分と摩擦係数が低かったりすると、それを知らないで行くとスピンしたりします。
雨とかも仕方がない部類ですね・・・でもスピンするって事は、その時使えるグリップ全量を使い切った事を指してます。





それ以外での違いは、ジムカーナって駐車場のような広い舗装の場所に工事用コーン(以下パイロン)を立ててコースにして走ります。
仮に同じ旋回半径のコースがサーキットにあったとしても、そこを曲がるための操作と速度が違います。

問題はカント(路面勾配)

ジムカーナのコースは平たい場所なのでカントの無い所で曲がります。
もっと言うと曲げる操作をしております。
逆にカントのある分踏めるのに、計算外で考えていないため余らせてしまいがち。(<私は良くやらかします)

いつも走っているのはカントが無いから充分に車速落として旋回できる速度を自分の車と操作から体感で染みついている分、サーキットでは遅くなります。
踏めていないのはこの部分で、どこまで路面勾配を信じて良いのか不明なため。

是正するのに5~10周くらいかな・・・路面が荒れていたりうねりが多いともっと掛かる場合もありますが、他にも探る部分が多ければ幾らでも遅くなります。
そのうちタイヤが終わったりとかする時もww

全く初めてでマシンの減衰調整や空気圧も項目に入ると走行枠で2セット目とか3セット目とか。
いずれ馴染みますがそれをどこまで短くして、フルアタックに持って行けるかが、初めてコースの醍醐味かな~と思います。




サイドターンはサーキット走行では基本的にありません。
よっぽど緊急事態にならなければサイドレバーに手を掛けるのは、レースのスタートかパドックくらい。
スタート無ければ基本サーキット走行中は不要です。
サイドブレーキレバーのサーキット利用はドリフトとか、コース幅が車幅1台半くらいしかないカート用サーキットで無理矢理走らせる場合に必要かもしれませんが例外の部類かと。





けど、ジムカーナやドリフトでの後輪駆動リアタイヤ空転コントロール技術は、「意図せずリアを空転させてしまったとき」に色々役に立ちます。
その技術と色んな状況を知っていれば、後輪滑っても慌てず騒がず減速すらしないで立て直して終わり。
技術が身につくってのは「特殊が当たり前になる」事と思います。

FFだと曲がりにくいのをリア少しだけロックさせて向きを変えたりするのに使えるのかな?
サイドブレーキの活用は知っておくと、何か起こったときに役立ちます。


ジムカーナが車遊びの基礎講座として推奨される意味はこの辺りにあると思ってます。



サイドターンは曲芸操作ですが、意図的にリア空転状況を作れることと、その時の状態を把握しつつ、リアタイヤが機能しない状況でも操作する感触は知っていて損はないと思います。
同時にサイドターンって前荷重が必要で、そのための減速は同時に小さく回るためにも必要で、そこからサイドレバー引いてリヤタイヤの機能殺してロックさせても、すでに速度落ちているし大惨事にはなりにくいと思います。(背高車の横転など、ないわけではありません)

割と簡単に自分でリヤタイヤが機能しない状況が作れて、体験できる。

別に一度やったからジムカーナをやり続ける必要はありません。
あくまでサーキット走行の礎(いしずえ)だって良いんです。

しかも走行中は基本的にコース上に一人だけ、壁や背の高い車は横転もあるけど、他車との接触で即廃車はスタート地点に突っ込まない限り無いので比較的安全。

コース上に人が飛び出すのは状況に慣れたスタッフがパイロン修正だけ。
コースから外れて予想外の走りをしなければ人身事故はまずありません。(タイヤ外れたとかは想定外)
クローズ空間でのジムカーナは、コースを自車だけで全力をもって走る事だけに集中できます。



自分の車を手に入れてサーキットで全開!



その手前ではジムカーナで「カント無い所での車を曲げる技術、タイヤが滑っている体感と対応」という基礎訓練は結構良いと思いますよ!

そんな練習にはうってつけの平塚RTレジスタンス・ジムカーナ練習会!

今回はハードな連続サイドターンが無いコース設定で、サイドを引くのに丁度良い加速が得られるNO1
サイド無しだと最小小回り半径を知るために、速度コントロールとその体感速度がポイントになるNO2

いずれもヘアピンの処理や車両の旋回Gと最小限の走行を体験できる2本立てなので走り始めたばかりの人に超おすすめです!



申し込み・問い合わせは

レーシングチームレジスタンス・ホームページ(リンク)


詳細な申し込み可能台数の把握は

ホームページ内・BBS(リンク)

にて





更に平塚は路面が悪く、うっかり突っ込みすぎは壁に刺さります。
ただ、排気量ある車は1速ホールドで良いのでギヤチェンジ無しでハンドルとアクセルに集中できますから良い練習になると思います。



最後になりますが、これらの事を当たり前にやってのけるので、ジムカーナ屋さんはコースの速度に慣れる、カントに慣れるまでは遅いだけで、それ以外はサーキットとか関係なく走れます。
ジムカーナもサーキット走る上では必要な要素がつまってますし、逆バンクやフラットカーブでも必要な速度の作り方を体感で持っているので、そう言うコースでもすぐ適合できます。

そう言った意味で、ジムカーナを本気でやっていた期間はサーキット走行の遠回りには決してなりません。

むしろ車両全損のリスクを下げるだけの技術要素が学べますので是非挑戦してみて下さい!





もちろん、峠とかでも危機回避には必要な話ですが、一般公道で車を曲げる技術が必要になる速度での走行は、私は反対です。

車に曲がって貰うのではなく、自分で曲げる技術、この上に電子デバイスがあるとオンレールな旋回が出来ると思いますよ!


「カーブは自力で何とかする」


そのための切っ掛けとして如何でしょうか?
ジムカーナの場合、スタートからゴールまでの一周単位を本数でしか走れませんが、その一周は必ずクリアラップです!w(ライン取りも大きい逸脱がなければ旋回Gと速度での旋回距離とか車単位の良いデーターが体感出来ます!)





申し込みは絶賛受付中との事です!
私も参加しますし、サイドターンの助手席体験をしてみたい方は桶川よりこちらへの参加をお願いします。

(桶川はシリーズを追う本気走行なので本番の同乗はルール的に可能ですがお断りさせて頂いてます)


今回の写真は余り脈絡ありません、あしからず。
Posted at 2017/03/14 17:26:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 平塚 | 日記
プロフィール
「@sazi さん〉キャリパーのブラケットも用意できてますか?」
何シテル?   03/22 22:28
桶川スポーツランドでジムカーナやってます。 30歳からはじめたジムカーナ、15年粘ったらほんの少し進歩できたようです。 最近はサーキットも好きです!...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ノートe--POWERのあれこれ、これから初運転の方へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 07:53:30
謎の本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/12/02 18:06:13
 
MDiビートファクトリー 
カテゴリ:総合トップページです
2003/02/04 20:33:33
 
お友達
直接お会いした人歓迎です。

お会いして無くても直感で対応します。


みんカラ+の業者さんだけはサポート無い限りお友達にはなりませんのでご了承下さい。
168 人のお友達がいます
mistbahnmistbahn * gammagamma *
いぃいぃ * KAZUYAKAZUYA *
タネテツGTタネテツGT * しろはむしろはむ *
ファン
92 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート MDiビート (ホンダ ビート)
ジムカーナでサイドターンに萌えるお馬鹿さん!! 下手の横好きで前に進んでません。 むしろ ...
三菱 グランディス グランディス (三菱 グランディス)
目立たないけどよろしくね!
日産 ノートeパワー いーぶい (日産 ノートeパワー)
親父用の安全装備、全部のせ車。 EVで走ります!
日産 アトラス 百式 (日産 アトラス)
百式!
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.