• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MDi遠藤のブログ一覧

2017年12月12日 イイね!

2018年の平塚レジスタンス練習会、日程

2018年の平塚レジスタンス練習会、日程イベントカレンダーに投稿しましたが、2018年の平塚青果市場・レーシングチーム、レジスタンス・ジムカーナ練習会の日程が発表になりました。

まだ変更の可能性が有りますので注意が必要ですが、何もなければこれで決まります。


ジムカーナは、初めて走る場所の人間側の合わせ方や攻略の為の調整(減衰力の合わせ込みや空気圧の設定)など、かなり走行に限定された環境の中でのセットアップや初めてのコース攻略の為の基礎を体験学習するのにうってつけです。

ちゃんとやり慣れておくと、初めてのサーキットでも全然怖くありません。
数周有ればちゃんと合わせられる自信も付きます。

ジムカーナの小さいターンが憶えられない。
サーキットと速度レンジが違う。
地味w

地味はともかく、ジムカーナもサーキットもマシンの違いはブレーキパットの効きと耐久性くらい、基本的に同じマシンでもそれなりに走れます。

初めてのサーキットでいきなりタイム出せるのって、ジムカーナやっているから身につく部分です。

しかもイベント慣れすれば3周で結果出す集中力も養えます。



地味ですけどねww


RTレジスタンスの練習会は、基本的に一日12本走れます。
なので、2本目で攻略できなくても6本目までは同じコースで行けますし、それが午前午後と2コースなので、場所は同じでも全く走りが変わるのが2回体験できます。





いきなり結果出す部分で自分の対応がイマイチと感じる人は是非練習会への参加をご検討下さい!


また、サイドターンが出来ないとお嘆きの方も、優秀なコーチが常駐してますので是非活用してください。(私がコーチでは有りません、ご安心ください)


「桶川ジムカーナ」という草なのに難易度は超全日本級というイベントに参加ご検討されている方も是非ご検討下さい。
桶川ジムカーナの練習には適しているコース設定が多いので良いですよ!


そんなわけで、来年も平塚青果市場RTレジスタンス・ジムカーナ練習会は開催の方向です!
さらに全車必ず屋根下のパドック(走行は屋外です)、雨も直射日光も避けられます。

お昼ご飯付きで6500円。

賞品を掛けたジャンケン大会は走行したタイム関係無しの「ジャンケン勝負」

講師付き!

12本走行可能(2017年は全開催で12本走れました。)


こんな感じですので是非よろしくお願いいたします!
私も参加している(場合が多い)ので会場で!



イベントカレンダー2018年

1回目 2月4日・日曜日

2回目 4月8日・日曜日

3回目 5月20日・日曜日

4回目 7月29日・日曜日

5回目 10月14日・日曜日



申し込み・問い合わせは

レーシングチームレジスタンス・ホームページ(リンク)


詳細な申し込み可能台数の把握は

ホームページ内・BBS(リンク)

にて



初めてレジスタンス主催の参加される方はこちらもご一読下さい、私がまとめた会場ルールです。
会場の注意事項など(リンク)
Posted at 2017/12/12 17:10:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 平塚 | 日記
2017年12月11日 イイね!

オートウェイさんで太っ腹プレゼント!!

オートウェイさんで太っ腹プレゼント!!この記事は、TOKYO AUTO SALON 2018 出展決定!!プレゼント情報も!!☆ by AUTOWAYについて書いています。


いつもATR-K・Sportでお世話になっているオートウェイさんで年明け2018年の1月12日~14日まで幕張メッセで開催される


「オートサロン」


そのチケットプレゼントが発表されました!!

私も愛用するATR社のタイヤも展示されると思いますので、購入検討されている人は是非会場へ見に行ってみませんか?

使わないと直に触れる事の少ない輸入タイヤ、この機会に現物を見てみるのは良いと思いますヨ!




オマケで
素敵な衣装の素敵な尾根遺産を写真に納めたりもできます。
例年だとドライバーや監督のトークショーにサイン会も有りますので、是非応募してみて下さい!

もちろん私も行きます!!

チューニングメーカーの祭典なので、色々な嗜好性を満たしてくれる展示ですから、自分の趣味に合わなくても、同じ穴の狢ですから気持ちよくスルーして楽しみましょうね!



もし会場で私を見かけたら声掛けて下さい!
Posted at 2017/12/11 11:38:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ATR | 日記
2017年12月10日 イイね!

限界突破したらしいので負荷を減らしてみた

限界突破したらしいので負荷を減らしてみた先月あたりから家のネット環境に異変が有りました。

突然ネットが不通。

主に大きい負荷が掛かるとパケ詰まりした感じに落ちる。

復旧は10年以上前から稼働させているAppleのAirMac・ギガビットextremeの電源抜き差し。
数日前から頻発しだしたので・・・・イーサネットの無線LANルーター、未だに結構良いお値段。

パケ詰まりの症状だと処理量を減らしてやれば良いかなと考えて、トップ絵のギガビットハブを近所のPCデポ平和台店で購入。

2500円+税

TVや直接ネットに行けば良いだけの回線をハブで。
PCのネットワークはそのまま。

結果アクセスも処理能力も今までの倍近い反応が!

ルーターのポート、あるからって全部使うのは返って効率落ちるんだなと勉強になった。


ともあれ負荷を減らして仕事を増やす。
何かのコントロールの話のような一件でした(^^;;


快適ネット環境復活!


なんか予定外の出費が多い気がする昨今、締めて掛かるぜ(*^^*)
Posted at 2017/12/10 16:26:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | PC | 日記
2017年12月06日 イイね!

テーブルクロスでリアウィンドウを作る

テーブルクロスでリアウィンドウを作るちょっとテスト走行を兼ねたお買い物に。
競技状態に近いウェイトにしつつ、万が一調整が必要になった場合は出先で即応体制をしつつ走行開始。

出かけの準備時間が足りず、走行開始後に信号停車でオープンに。
豪快にパカッと開ける。


パキッ



ん?

ここの所幌のクリアが硬化した雰囲気があったのでまさかとは思ったけど。
出先のスーパーでテスト項目は問題なしで一安心。
しかし息子が騒ぐ。


「パパ、後ろが大変!!」





あ~~割れてるww

元々妻のビートから移植された幌。
いい加減にクリアウィンドウが硬化していたのを判っていたので、こうなったことは驚かなかったけど、現実的に修理はめんどくさいなと。

以前の幌のクリアは、割る前に通称「地球外生命体」と呼ばれているコケの様な感じに嫌気がさして、テーブルクロスで補修したことがあったので、今回は通算2回目。

正直手慣れたモノ。


このテーブルクロスの選び方は、薄くて透明度と歪みの少ないモノがお薦め。
1.25ミリ~1.5ミリくらいで選ぶと良いと思います。

2ミリは厚すぎて、折り曲げる時に渋くなりそうだし重い。
1ミリだと、リアウィンドウが車内ミラーに対して斜めになるので歪みが酷く、直角に真っ直ぐ見る分には1ミリでも問題ない透明度ですが、斜めに見越すと歪みが酷く出てしまうので実用的では無くなります。

なので1.25ミリ~1.5ミリというチョイス。

10センチで160円。
幅が90センチ、慣れているならこの90センチで充分ですが、慣れていないと厳しいです。
まあ縦に使うか横に使うかだけですが、前回横に使った経験から、万が一にも考えて横で1枚分買ったつもりでした。



まずは車体から外して、クリアになっている部分をカット



恐れず勇気を持って行きましょう!





しかし、この時に元々のビニールと幌の布部分とが接着されている部分は切らない方が良いですよ!
切っちゃうとその部分が弱くなるので、縁取り補強の意味で「クリアになっている部分だけをカット」が良いと思います。




さすがに2回目になると、幅が90センチで足らせられることが出来ることを学びますw

足らせるには、完全な位置出しと仮固定が普通に出来れば大丈夫です。
一番基準になるのはここ。



Vサインの指先にテーブルクロスの端が来てますが、透明度が凄くて判りにくいですよね。。
その先にある穴は、ボディーの幌固定ネジになる部分で、クロスの端とボディーの固定穴を左右で均等にすると、この写真の様な関係になります。

そしたらバランス見ながらマスキングテープなり養生テープで動かない様に固定しつつマジックでしるし付けて切る所をザックリ決めます。



次に穴位置。

ここを良く「純正よろしくでコーキング止め」の人が居ますが、乾燥に2日・・・・とかその間に雨降ったり、この時期だと夜露で濡れたり・・・・また割れたり、何らかでやり直しになった場合どうするのかなと思うわけです。

この穴はビス留めの穴位置。
初代のもビス留めにしてあり、見えなくなったクリアのネジだけ外して、外したクリアを型紙にコピー取れば瞬く間に治ってしまいます。

そのためのメンテ性向上でネジ止めを採用しております。

使用するのはステンレス製トラスネジ5M-10ミリ長



位置が決まったら見えない部分にある雨押さえよりはみ出している部分はカット。



そしていよいよ穴開けです。




ネジは5Mですが、下穴のキリは6mmくらいのでいきなりドンと行ってますw



場所は幌の上側に5カ所、横側には適当に2カ所ずつの合計9カ所。
幌の下側は、クリアベース幌の車体固定穴に合わせて穴を開けておきます。
つまり、クリアウィンドウを大きく切って、トランク内の幌固定ビスと共締めにする感じ。


当然ですが、クリアウィンドウのベース幌も同じ位置で、シワや曲がりなど無いように、平たい場所でやるのをお薦めするのと、決めた位置を動かさないように仮止めする工夫も必須です。


穴を開けたらネジを車体の外側に向くようにして、こんな感じに止まります。



裏側はこんな感じ





「えええ!下側どうやって防水やってんの??」

声が聞こえますよ、コーキング止めを選んだ人はその防水が気になりますよね。

テーブルクロスを幌クリアウィンドベースの下端と揃えて切り、穴を開けます。

そうすると、ベース幌下での防水は無視して所定の雨の流れ方になります。



しかも固定は純正共締め!



ねじ山位置の写真でネジが外から見えるかもと心配された方、ご安心下さい、仕上がるとこんな感じ。



車内から



前回やってから軽く7年くらい経っていたのですっかり忘れてました。
しかも前回の仕込みは他の車体に行ってしまったので今回新規でやり直し。
ちなみにこれはキャンパス幌ですが、純正でも同じ手段です。

1.5ミリ厚のテーブルクロスは耐傷性も良く、信号停止で幌をばんと開けても3年くらいは問題有りません。(これは製造しているメーカーで差が出るので、一概ではありません)
耐候性も比較的良く、初代のは3年間無メンテで後続車両の運転手の顔が判別できる程でした。
当然「幌バン」やりまくって。

前回は無知からテーブルクロスを横に使い、その記憶だけ残っていて、横用に買ったテーブルクロス。

今回は縦に使えてしまい、かなりあまったので残った分は量産してみました。

合計3枚ww


一枚あたり3年使っても9年行けます。
その前にキャンパスが終わりそうww


そんなわけで修理完了!


せっかくなので大井先生のDEV・SPEEDステッカーを貼りました。
クッキリ見えますね!




さて、量産したのはどうするかな・・・1枚使って残り2枚、3年後用に1枚は取っておくとしても、6年後は劣化しているよなw
Posted at 2017/12/08 08:29:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート | 日記
2017年12月02日 イイね!

今月キッツイな~

今月キッツイな~先日の本庄でビートの「街中転がしタイヤ」がもうヤバイ感じに。

年末というかお正月に向けて保持しておかないといけない現生があるためお控えモード。


「にこやかにお年玉!」


・・・・払う側ww
うちの子も貰うのでおあいこなんですけどね。。

そんなわけで年内は挨拶回り等で日曜はほぼ一杯。
平日は仕事柄土曜も平日なので緩いけど無理効かない。
年賀状頑張らないと。


そんな中でタイヤのスリップサインがヤバイw。

本番タイヤは温存してありますが、それもあと一回。
街中転がしのためにATR-K・エコノミストでも入れようかな・・・

住んでいるのが東京なので、雪降ると簡単に交通麻痺しますが、それも365日で1回雪降ると4日程度の麻痺で年0~3回くらいしか降らないと、遠出しない限りは一冬で0日から12日しか冬タイヤの必要がなのが都内23区。

目の色変えないでも最長12日間だけ車を封印すれば年間夏タイヤで過ごせてしまう。

ウチの場合はノートe-POWREがすでにスタッドレス(村田町の親戚対策)なので雪対策はビートには全く不要。
どうしてもならオートソックくらいで充分。


そんなわけで桶川最終戦で本番タイヤにトドメを刺したら、本番タイヤは新規にするつもり。
お下がりで現行本番タイヤは街中転がしタイヤに降格。
私の趣味活動にばかり大きくお金が割けないため、年内は我慢です。



で、来年の話。
いきなり6時間耐久レースの話が決まってます。
もちろんドライバーとして。

14席の一つを確保できたので楽しんできます!
全力で車のコントロールしている時間が至福~


ここの所色々ありまして、自分の運転スタイルについて完全な自信と確信が持てました!
けど、まだまだ勉強じゃ!!
Posted at 2017/12/06 08:57:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | 日記

プロフィール

「JSPORTS3、ラリーアルゼンチンの再放送中。カートップイベントで奴田原選手運転のデリカで45度坂道体験をしました。国沢先生は一緒に走った仲。直接みた顔がTVに映ると嬉しいな(*^^*)」
何シテル?   12/11 23:44
ビートでモータースポーツやってます。 30歳からはじめたモータースポーツ、15年粘ったらほんの少し進歩できたようです。 車を全開にしているのが幸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

平塚青果市場、レジスタンスジムカーナ練習会について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 11:23:22
謎の本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/12/02 18:06:13
 
MDiビートファクトリー 
カテゴリ:総合トップページです
2003/02/04 20:33:33
 

お友達

直接お会いした人歓迎です。

お会いして無くても直感で対応します。


みんカラ+の業者さんだけはサポート無い限りお友達にはなりませんのでご了承下さい。
178 人のお友達がいます
斬空斬空 * はやとはやと *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * toto@雨神toto@雨神 *
gammagamma * 紫エッセ紫エッセ *

ファン

103 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート MDiビート (ホンダ ビート)
ジムカーナでサイドターンに萌えるお馬鹿さん!! 下手の横好きで前に進んでません。 むしろ ...
三菱 グランディス グランディス (三菱 グランディス)
目立たないけどよろしくね!
日産 ノート eパワー いーノート (日産 ノート eパワー)
親父用の安全装備、全部のせ車。 EVで走ります!
ホンダ S660 ホンダ S660
妻のS660MTです。 時々借りてジムカーナやサーキット走ります。 妻のなのでドノーマ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる