• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kansen00のブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

本庄フリー FD2仲間のサポート

本庄フリー FD2仲間のサポート本庄サーキットでアドバイス係をしてきました。フリー走行は午前中だけなので、ちょっと忙しかったのですが、とりあえず運転させてもらって基準タイム出しをしました。ほぼどノーマルのFD2ですが、Z3で47秒4です。真冬なら46秒8くらい狙えるかも知れませんし、ガソリン減らして持ち込んで、現地でシート類外してやれば60kg軽量化できるから、46秒前半はかたいですかね。

自分のFD2のノーマルを日光に持ち込んだ時の強アンダーを感じませんでしたね…ちゃんと曲がって、しかもテールが出そうで全然出ないという、ある意味理想の動きをしてました、タイムに欲を出さないなら、ノーマルでも結構いけるもんですね...ギヤ比やトルク特性が本庄サーキットに合っているかも知れません。

FD2はいい車です。
Posted at 2018/09/09 10:39:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本庄サーキット | クルマ
2018年09月05日 イイね!

スポーツ走行シーンと「芸」

スポーツ走行シーンと「芸」日本人の所得が減る中、スポーツカーは値上がりしており、スポーツカーに乗る事が特別な贅沢になりつつあります。昨今ではツイッターとかインスタで綺麗なスポーツカーの写真が常時流れるようになり、サーキット走行会でもカメラマンの撮影があることを売りにするところが出てきました。その辺の事情に触れた上で、先日の群サイ走行会の動画をみてください。僕のFD2も映っています。

これは速攻で製作した予告編ということで、これから本番の動画を作るようなのですが、こんなクオリティの高い動画のDVDが付いてくると、やはり参加者としては嬉しいです。生々しい話、走行会参加費も1500円くらいは上乗せできそうです。また、空撮によるシーンが何点かありますが、これはドローンによるもの(資格者が操作)で、飛んでいるところをみてもどんな絵になるのかよく分からなかったのですが、こうして動画で音楽にはまると、「なるほど!」と思わされます。様々なスキルを組み合わせてこの動画は製作され、それがスポーツ走行シーンを盛り上げる。

これからのスポーツ走行シーンには、「芸」が必要とされるようになると思います。芸というと大袈裟かも知れませんが、人やイベントを盛り上げるスキルとかノウハウのようなものです。それは写真や動画だけではなく、イベントやBBQ、ツーリング、旅行、遠征などの主催もそうですし、楽しいキャラ、人間性のようなものもますます大事になってくる気がします。飛びぬけて強烈に走りが上手い速いという人はそうそういないわけですから、そこから漏れるなら何か別のことで貢献できるといいのかなと。

自分としては、サーキットの走りや部品の選び方をアドバイスしたり、みんカラやツイッターでできるだけ有用な情報を流しているつもりですが、とりあえず一名乗車公認をやめて、求める人には横乗せする方針でいくことにしました。みんなの力で走りが盛り上がればなと思っています。
Posted at 2018/09/05 11:41:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2018年09月03日 イイね!

ペン銀会群サイ走行会

ペン銀会群サイ走行会群馬サイクルスポーツセンターの走行会に参加してきました。もう陰キャの僕でも参加者の三分の一くらいは顔見知りで、もう三分の一くらいも話に聞いている人たちなので、オフ会のノリでもあります。ただし普通のサーキットとは異なる難しさがあるので、自制心やテクニックが問われる厳しさはありますね。

さて、この走行会は独特で、通常の走行に加え、いわゆる右回り順走のフルコースタイムアタックがあり、またその結果から上位者に追走トーナメントの出場権が与えられるというものになっています。またそれほど自信がないとかライトに楽しみたいという向きには、タイム計測なしの通常走行と予選上位者による追走をギャラリーする楽しみ方も用意されています。有名な峠アタックや、群サイ主催のフリー走行とはまた違う魅力がありますので、興味のある人はチェックしてみてください。

当日はあいにくの雨で、仲間や知り合いとの談笑、ドラミのあと、フルウェットの練習走行から始まりました。ウェットコンディションのワインディングはそれなりに経験がある方ですが、群サイのウェットは全く食わないですね。まあ完全ドライでもイマイチ食わないので、言わずもがなでしょうか^^; フロントもリアも、操作がまずければ四輪とも滑るような状況で、hotversionのプロ達はすごいなと思いました・・

時間いっぱいまで走って地元の走り仲間たちとも話したのですが、自分も含めストレートエンドの最高速が数十km/h単位で遅い・・w またタイヤが少しも温もっておらず、自分らの走りが悪いのかと前回優勝のCT9A氏のタイヤも触らせてもらったのですが、AWDにβ02の組み合わせでも発熱はしてませんでした・・

色々な人とお話を楽しんでいると、バトルクラス①タイムアタック予選の時間に。路面は回復傾向にあり、ウェットとセミウェットの間くらいでしょうか。まだまだ食いませんが、練習走行よりはだいぶ踏めるようになりました。事故の関係もあり二本限定のアタックで、3分4秒台。まあまあですがイマイチ微妙な感じですかね。続くバトルクラス②の予選では、事故のひきあげに時間がかかり、路面がかなり回復したようです。また、②の中にもかなりの猛者がちらほらいたので、かなりタイムの平均は高かったです。結果として僕のタイムはバトル①②無制限クラス(200馬力オーバー)で8位となり、辛くもトーナメント出場権を確保となりました。その時の車載動画がこちらになります。

見返すとギヤの選択に間違いがあるところが多いですね。また毎回完全にミスってしまったコーナーが一つありますから、この甘い攻めでももう2~3秒は縮められたのかなと思います。まあ仕方ない。これが実力ですからね。

そしてついに追走トーナメントに入ります。路面は更に乾きドライに近い状況になったので、「とりあえずやるだけやってやる。AWDとバトルクラス②のドライバーになんとか勝つ」と珍しく闘争心を持ったのですが、ドラミ中に雨が降り出します・・ その後も降りやまず、本選ではフルウェットに戻ってしまいました。そしてクラッシュの不安が強いまま不甲斐ない走りで一回戦敗退・・ 僕の勝負は終わってしまいます。

ただ、負けてからトーナメント出場者のみで待機しながら談笑していたのですが、かなりの猛者というか、自分には考えられないレベルの人たちが多く、ここはとても中身の濃い時間を堪能できました。刺激的だったしためにもなったので、この会話に参加できただけでも意味はあったと思えました。なんといっても、20代半ばまでの若者にヤバい人がたくさんいることを知って嬉しくなりました。



走行会は終わりましたが、最終的なタイムの集計結果と、ドローンなどを使ってかなり本格的に作成する動画DVDがこれから送られてきます。悪条件でビビりましたが、とても楽しい時間になりました。主催・スタッフの方々、参加者の方々に感謝するとともに、やる気のある新規ドライバーの参加を楽しみにしたいと思います。
2018年08月18日 イイね!

本庄フリー 初体験スイフトスポーツ

本庄フリー 初体験スイフトスポーツお友達の見学というか、おしゃべりをしに本庄サーキットに行ってきました。走る車では行かなかったのですが、三日連続で顔を合わせたスイスポの女の子も来ていて・・お借りしちゃいました!

スイフトスポーツは、現行のターボはまた別格ですが、NAの車両もコンパクトスポーツとしては出色の出来と言われています。ちょっと前まで乗っていたGD3フィットなんかだと、かなり改造しないと太刀打ちできない。ノンターボコンパクトカーでは頭一つ抜けた速さがあるんですね。それで長い間気になっていたものです。

車両はZC31Sの1型、ブリッツ車高調、205/45-17のZ3、他ノーマルというライトチューンです。タイム的には・・
ベストタイム 50.407
セクターベスト 20.310 7.469 22.608
というところでした。5月の走行会ではGD3フィットを走らせましたが、ノーマル足に185/60-14のZ2★、フロントキャンバー少し、シートを外しガソリンを減らしとやって52秒0でしたから、やはりスイスポは速い!気温と17インチのせいか、直線は全く速度が乗りませんし、期待していたよりABSの出来は良くないので、旋回スピードが高いんでしょう。また、オープンデフのわりにはトラクションもかかる方かも知れません。ブレーキは正直オーバースペックというか、タイムアタック用途ではでか過ぎる気もします。かなり弱いパッドでもサーキットを連続周回できそう。

2型では高回転型になり、レブリミットが上がりファイナルも少し低くなっていますが、こちらも気になります。また、パワーが上がり軽くなったZC32S、クラス違いの速さを秘めるZC33Sも気になります。新車中古車、全てのスポーツカーが高騰していく中、FF業界はスイスポが引っ張っていく状況が続きそうですね。
Posted at 2018/08/18 06:30:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本庄サーキット | クルマ
2018年07月31日 イイね!

チューニング終了

チューニング終了シビックが板金屋さんからあがってきました。今回お願いしたのは空力と軽量化、そしてSEEKERエアダクトを使用してのバンパーからエアクリへの導風がメインです。空力はFN2用エアストレーキとエアスパッツ設置、リアタイヤ後ろの部品をカットくらい、軽量化も3~4kg程度ですから、それほど派手な改造ではないですが、実走した感じは好感触でポテンシャルは上がっている気がします。低速コースではほとんど変わらないかなー

もう低予算でできることはないと思うので、ここでチューニング終了として、故障や事故に対応できるよう貯金に入ります。あとはブッシュ類や車高調など、リフレッシュを兼ねての部品交換くらいにしようと思います。

引き続きA052の感触も確かめていますが、どうやらタレが早く、呑龍さんの指摘通り熱には弱いかなという感じです。真冬の中規模までのサーキットなら良いかも知れませんが、数分の連続走行に耐える感じではありません。FFフロントだと発熱の良さも仇となるので、自分には合っていないかも知れませんね・・最終的には71Rがベストかも?

とりあえず9月2日に群サイのイベントがあるので、事故をしないよう、そしてその中でもしっかりと走れるよう、人と車を調整していきます。独特なイベントでタイム計測もあるので、参加したい方、見学したい方はメッセージ下さい。まだ空きはありそうです。
Posted at 2018/07/31 06:44:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ導入・交換 | クルマ

プロフィール

「@tommy7 ありますねー クラウンより取り回しきついかも。」
何シテル?   09/08 03:52
「走りには飽きたけど、一度最高峰のスポーツカーに乗ってみたい」 そう考えてFD3S RX-7を購入したところ、サーキット走行にまたどっぷりとはまってしまいました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

車高調のツインスプリング化 ★随時更新中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/28 21:28:57
リアバンパー取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/02 12:12:51
おとなしく復活します。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/02 07:30:09

お友達

筑波・日光・本庄サーキットなど走っている人友達募集します!
58 人のお友達がいます
Cha.Cha. * キタザワーレビンキタザワーレビン
マナムスメマナムスメ ローリー。ローリー。
タラヲ@FD2タラヲ@FD2 タナカリアンタナカリアン

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR 烏丸少将文麿シビック (ホンダ シビックタイプR)
決心して買いました。新世代のスポーツカーでNA FFが欲しかったのですが、FD2以外には ...
ダイハツ ミラ 通勤街乗りミラ (ダイハツ ミラ)
完全通勤街乗り車です。燃費はリッター20前後も走るようです。
マツダ RX-7 ヤフオクミサイルRX-7 (マツダ RX-7)
憧れだったFD3Sを五年走らせました。かなり手強い車でしたが、他の車にない速さ、ルックス ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
当時所有していた96スペックです。ミニサーキットなら格上の車を一蹴する速さを持ちながら、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.