• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Monkeのブログ一覧

2018年06月29日 イイね!

まだまだ頑張れそうだ


今日、東京は異例の早さの梅雨明けだとか。
暑い筈ですわ。

そんな中で今日は年に一度の人間ドックを受けていました。

苦手な胃カメラもここ数年は鼻から挿入だから楽チン。
歳とってきたから嘔吐反射が鈍くなったと言うのもありますがね(笑)

さてさて結果ですが、元々何の異常がないところへ、今年は
昨年よりも数値上は更に健康になっているとの事で、診察も直ぐに終わってしまいました。

とにかく指摘箇所が全くないとはねぇ
同年代の人が周りでメタボと言われている中で、ありがたい事です。

多少、アレルギー体質ではありますが日常生活では全く問題ないですから。


またまだ仕事も趣味も頑張れますな。


Posted at 2018/06/29 14:18:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月24日 イイね!

エボで巡った北海道 その2


北海道旅行から帰ってから働いた先週1週間

分かっていたとは言え仕事が山積みとなっており、半端無い激務が私に襲い掛かりました。


せっかくリフレッシュしてきた筈なのに見事に僅か数日で元どおり ?

いや、もっとヘロヘロになってしまいました。

リフレッシュ休暇ねぇ~  聞こえはいいけど・・・・


いやいや、頂けただけでもありがたいと思わなくてはいけませんね。

無休で働いている方達も多いのですから。




さて、エボで巡った北海道その2  後半のブログとなります。


その1の旅行前半ではD1レースやクルマ仲間との繋がり、温泉ネタなどが中心でしたが、

後半は千歳空港で合流した妻の行きたいところ、食べたいものクエストに応える

奥様感謝の北海道巡りです。


食べものネタが多く(笑)、少々長めのブログとなってしまいましたが、よかったらお付き合い下さい。





6月13日 ( 小雨~薄曇 )


千歳空港から妻を乗せて真っ直ぐにに向かったのは小樽

小樽と言えば寿司なのですが朝から寿司と言う訳にもいかず、また昼に海鮮を食べる予定でしたので

ここではスイーツの聖地堺町通りへ・・・・


どうやら奥様はオルゴール、北一ガラスや雑貨類よりも、もっぱら甘いものにご興味があるようです。 (笑)








立ち寄る先々で試食やらお土産買いモードと初日から女性モード全開でした。


私はハイハイとただただついて回るのみですが、ただ

六花亭の2階で食べたこのアイスとシュークリームは、甘さが控えめなのにとってもミルキーで確かに旨かったぁ~







こうして暫く通りをブラリとしたのちに、小樽運河と赤レンガは小雨ということもあって車内から観光


平日にも関わらず午前中から結構な数の観光客でしたね。



小樽を後にして向かったのは、この日のメインのひとつとなる積丹半島の 【 ウニ 】

積丹半島のウニは丁度6月の半ばに解禁となったばかりですから、絶好のタイミング

 

訪れたのは積丹半島の突端にある人気のお店 中村屋さん









平日の早めの時間という事もあり、待つことなく入店できてラッキー


水揚げがない時もあるという 妻がお目当ての限定ウニ丼 も無事に注文できました。

北海道のバフンウニ(赤ウニ)の中でも貴重で最高峰といわれる エゾバフンウニをふんだんに盛った 特ウニ丼




ムラサキウニとは色が全然違いますね。そしてムラサキウニよりも結構小ぶりの身です。

とろけるように甘くそして濃厚なウニ丼に、妻は完全にノックアウト状態 (笑)

これだけでも北海道に甲斐があったとご満悦


ウニがあまり好みではない私も少々摘んでみましたが、確かにこれは旨いワ

それぐらいに新鮮・濃厚で旨かったです。


因みにお値段は 通常のムラサキウニ丼の2倍 の 6,000円  !!!!


言葉がありませんが、北海道まで来たからにはそこは ド~ンと・・・・・



私は控えめに カニ丼




これでもタップリと蟹が入っていて 1,200円すから十分。



二人とも旨いものを食べたあとの笑いが止まらないままこの後、積丹半島をぐるっと周るように海沿いのドライブします。






エボのルーフ越しに遠く見えるのは  神威崎

女神の化身といわれる神威岩も見えます。

天気が良かったらさぞかし絶景だったことでしょう。



こうして日本海沿いに車走らせた後は、ニセコ経由でこの日のお宿となる洞爺湖畔を目指します。



露天風呂と食事がとてもいいホテルなので、少々早めにチェックインします。

この頃には天気も回復して青空が見えてきました。


泊まったのは  【 ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート 】 

以前ここを利用したことがあり、妻も連れて来たいと思っていたのでようやく実現しました。







洞爺湖が一望できる広くて開放的なロビー




到着するなりすぐさま ウェルカムオリジナルケーキセットでティータイム




部屋からの展望





露天風呂はホームベージからの写真拝借ですが、本当にこの通りです。




圧倒的な開放感と洞爺湖と一体化した水面


夕食はビュフェスタイルですが道産の素材を用いた90種類もの料理が圧倒的で、どれをとっても旨い !

和牛などはを目前でシェフが焼いてくれたりと最高でした。

食事が終わる頃には見の前の湖畔で花火が打ち上げられ、最高の演出でした。



もう動けないというぐらいに、二人とも満腹状態に。

この日一日だけで2kgは太ったかも・・・・・・(笑)



天気は既に回復していたので、早朝には日の出を見ながら露天風呂

朝日に湖面が赤く映えるのを露天風呂から眺めるという別世界に浸ります。




普段あまり温泉でも朝風呂には入らない妻ですが、ここでの朝風呂は別だったようで

 素敵 を連発していました。

気に入ってもらえてよかったです。



写真はほんの一部ですが、朝食も選びきれないくらいの圧倒的な品数です。







6月14日 (晴れ~曇り)


洞爺湖を後にして、この日は 富良野 ~ 美瑛 ~ 旭川 (泊) とドライブします。



途中の有珠山PAにて






高速を占冠(しめかっぷ)で下りてから富良野向かいますが、かなり寒いです。






山頂の谷には雪が・・・・




北海道らしいこんな道がいっぱいです。


この先でレーダーによる取締りをやっていましたがね・・・・ 安全運転、安全運転
 


富良野駅近くでお昼となるのですが、

妻が30年程前に富良野プリンスにスキーに来た時に、スキーのインストラクターから紹介してもらったカレー屋さんに行ってみたいとのことで寄ってみました。



カレーの老舗店 【 唯我独尊 】 です。


ありました、ありました、当時のままのようです。

人気店でお昼ということもあり、既に行列が・・・・・・





私が注したのは牛タンカレー





炒め玉葱が効いた辛めでコクのあるルーと、新鮮な野菜・柔らか牛タンがゴロゴロ入って、 いと旨し



食べていると突然、若いお客さんが 「ルールルルー」と叫びながらカレー皿を持って2階から下りてきたので何事かと思いきや・・・・





なる程、コレは面白い。


店内には30年前のマスターがたまたまこの日は店に出ていて健在でしたが、普段はお店を息子さんに任せているとか・・・


妻の時計が30年前に一時戻り本当に喜んでいる姿を見れて、連れて来てよかったとつくづく感じました。



この後は定番の ファーム富田のラベンダー畑 ・・・・という流れとなるのでしょうが、

残念ながらラベンダー色に一面が紫色になるには時期的にまだ早かったので、このまま美瑛に向かいます。


ここでも 妻のリクエストのお店へ


美瑛の丘に1年前にオープンしたばかりの 【 フェルム ラ・テール 美瑛 】 というショップ&カフェ


とても素晴らしい景観で、映画のロケにも使われたそうです。




パン作りが趣味の妻は、地元の美瑛産の小麦にこだわって作られたパンやスィーツが気になっていたようで、

店内で購入した焼きたてのパンとシュークリームをここのカフェで早々に頂きました。





食べていたらウンチク屋 (笑) のここのオーナーが話しかけてきて、小麦へのこだわり講釈を暫く聞かされ妻はとても喜んで聞いていましたが、

私は 「 静かに食わせてくれよっ~ 」 って内心思っていたのは内緒です。 (笑)

 
このショップは美瑛の定番観光スポット近くでしたので、お決まりのところにも当然立ち寄り。



美瑛の丘 マイルドセブンの丘周辺










ケンとメリーの木



セブンスターの木



白樺並木




あっ、ジェットコースターの道の写真を消してしもうた (泣)


本当に景色のいいところでした。





こうして旭川へと入っていきます。


この日のお宿は旭川駅前で新しいホテル




ホテルと温泉施設が一緒になっており、中々便利でいいところでしたよ。


温泉施設の中にある 電気風呂 とかいうものに妻は入ったようでしたが、感電死するかと思ったと言っていました。 (笑)



駅前周辺を散策し、妻の趣味のひとつである 「お茶」 に関連した 「USAGIYA」 なるお店で

お茶葉 を買ったりと暫くショピングを楽しみ、

ホテル近くにあるレンガ作りの地ビールとジンギスカンのお店へそのまま Go



地ビール



全て頂きましたが、 個人的には 大雪ピルスナー が好きかな ?


ジンギスカン




ここでもお腹がパンパンに (笑)




さて、この後はまさかの事が・・・・・


旭川に到着して暫くすると、みん友さんから突然、 

「 遅くなるけど仕事終わったらお会いしましょう~ 」 という、ありがたい一報が入りました。


北海道勤務のときに十勝スピードウェイで知り合った方なのですが、わたし の旭川入りを知って

わざわざホテルまで来てくれると言うんです。

本当にありがたい事です。



そして、わざわざ来てくれる みん友さん(同じく十勝スピードウエイで知り合った方) が一人増え、

更にもう一人、仕事が終わってからクルマを1時間近く走らせて来てくれる みん友さんまでも・・・・・



妻も、「本当にいい人達だね、楽しんで来な ! 」  と快く部屋から送り出してくれました。


平日の夜10時だというのに、ホテルのロビーには既に懐かしいサーキット仲間のみん友さんが3人も集まっているじゃないですか !!

前半のその1に続いてここでもまた、 そりゃ~ウルっときますよコレは。


こうしてクルマ好き男4人は、旭川の夜の街に繰り出して行きました。 (寒かったですが・・・)

皆さん翌日が仕事にもかかわらず、日付が変わるまでお付き合いして頂き本当にありがとうございます。




6月15日 (晴れ)


朝起きると旭川は気持ちよく晴れています。




この日は、開園時間に合わせて旭山動物園へ向かいますが、動物園なんて、何年ぶりだろうか ?


ホテルを出て少し走ったところで、前日とは別のみん友さん からラインが入ります。

「先程、会社のクルマに乗っていたら、駅前でMonkeさんとすれ違いましたよ! 特徴あるクルマですから直ぐに分かりましたよ (笑) 」 だって。

ハイドラ ON にしていたワケでもないし、恐れ入りました。


どこで、誰に見られている分からないものですね。(汗)

まぁ~、目立つクルマですしね・・・・

でも、本当に声をかけてくれてありがたいです。



さて旭山動物園はお初でしたが、噂通り動物の自然な姿を間近で見せる様々な工夫がされていて本当に楽しめました。

自分の地元にも上野動物園がありますが、全然ちがう見せ方ですね。


ペンギン舎でモグモグタイムもしっかりトと見物しましたよ。











このアングルだったなら、できればカバではなくオ○ータンが良かったのですが・・・・・(笑)




この後は妻が買い物をしたいということで、早々に札幌に向かいます。


遅めのお昼は札幌市内で 寿司 を。





シンプルなネタですが、これまた旨し !


妻のショッピングですが、クルマだから荷物の心配が無いと言うことで呆れる程に色々なものを買いますね、女性というのは・・・・・

まぁ、毎年タイヤを買う私は人の事は言えませんがね (笑)



こうして夜には千歳空港に向かい、旅の〆の夕食は、千歳空港で エビそばの 【一幻】 へ





私は何度も食べていますが、妻は初めて。

エビの香りが凄ご過ぎっとビックリしていました。



こうして、旨いものを食べまくった北海道の旅もいよいよ終わりへ

船旅が嫌いな妻を千歳空港で見送ったのちに自分は苫小牧のフェリーのりばへ




深夜便のフェリーで大洗に向けて帰路に就きます。





深夜便のフェリーは往路のフェリーに比べかなり古くて、少々ガッカリだったかな ?


フェリーでも大浴場に入りまくったり、撮った写真を整理したりとしているうちにフェリーは既に仙台沖に






夜7時30分、予定通り大洗港着岸

そこから高速を使って1時間程で地元に帰ってきました。





総走行距離はほぼ1,977 km




結構走ったたなぁ~



平均燃費は 12.1 km/L 




極太のハイグリップタイヤ履いて、荷物イッパイ積んで、400馬力近くもあるのに

エボでもアクセル踏まなければ結構伸びますね


もっとも高速が中心だったのと、北海道内は信号も少なかったですしね




6月8日夕方前に自宅を出発し、6月16日夜に自宅に戻ってくる 8日に及ぶ北海道旅行でしたが、

事故にも、トラブルにも、ネズミ捕りにも合うとなく無事に終えることができ大満足でした。


唯一の心残りは雨で中止とした十勝スピードウエイでのフリー走行ぐらいかな ?

これについては機会をみてリベンジしたいところですが、実現できるのは定年後 ? (笑)



旅行中にお付き合い頂いた みん友 の皆さん、本当にありがとうございました。

東京に来られる時には是非ご一報下さいね。


お・も・て・な・し・ させて頂きますね~



Posted at 2018/06/24 12:19:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月17日 イイね!

エボで巡った北海道 その1


前からの予告通り、.

6月8日夜~6月16日夜の9日間をマイエボに乗り、北海道各地を2年半ぶりに巡ってきました。


長い期間でしたので、前半と後半の2回に分けてブログに上げたいと思います。


旅の前半はクルマ関連と飲み会、後半は途中で合流した妻への感謝旅行という二本立ての旅です。




もちろん、十勝のサーキットイベントや走行、グルメや雄大な景色、温泉といった盛り沢山の内容を

満喫してきたワケですが、そんな中でも旅を通じて一番こころに残ったことは、



北海道のみん友さんやクルマ仲間さん達とのウルッと来そうなまでの再会でした。




北海道には2年程前まで4年間単身赴任していたのでその間に、

多くの人と出会いそしてクルマの趣味を通じた多くの仲間と交流してきました。

そんな皆さんが久し振りに訪れる北海道の各地で本当に温かく私を出迎えてくれたのですから

それはそれは嬉しくてありがたい事です。


特に遠方からわざさわざ足を運んでくれた方達や、平日の夜にも関わらず集まってくれた方達には

感謝感激でした。






前置きが長くなりましたが、一週間の旅の前半から振り返ってみます。




6月8日夕方 ( 晴れ)  茨城の大洗からフェリーで苫小牧を目指す18時間の船旅





前のアストンマーチンさんとは車高が低いもの同士、トラックに混じって一番最後の乗船です。





北海道-本州間フェリーは過去4回利用していますが、サンフラワーは今回が初でした。

個人的には仙台発の太平洋フェリーの方が好きかも・・・・

とは言え、海も穏やかで快適な船旅でした。




6月9日午後(曇り) 、苫小牧港に到着 


翌日のD1前夜祭(笑)として帯広でクルマ仲間が集まる宴会に参加するために帯広に直行

夜~帯広市内の中華料理屋に懐かしい面子6名が集まってワイワイガヤガヤ
二次会からは新たに2名が加わってさらにワイワイ

クルマ談義とエロ話 ( 笑 ) で盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。



6月10日朝 (薄く曇~晴れ)  前夜の宴会でもご一緒した みん友の kooh3 さんとカルガモ走行で十勝スピードウェイに向けて出発   


久し振りの十勝スピードウェイ


  
4年間通い続けただけに懐かしさがこみ上げてきました。



D1会場はこんな感じに設定されていました。




ここでは更に他のクルマ仲間さん達とも合流して、皆で4コーナー付近を陣取って観戦


ご一緒したのは先程の

Kooh3 さん    このエボ顔インプはとてもGood !




サファラーさん  低くてカッコイイ




evo360さん  同じ黒エボⅩ仲間で、北海道当時はよく一緒に出掛けました




マサキさん   ご存知変態長さん、今は納車待ち ?




ザ・ちくりん!さん  これは待ち乗り用の家族クルマ 十勝SWをシビックで疾走されています。







そしてD1グランプリ観戦

 




5コーナ~4コーナーへの逆走のコースは中々難易度の高いコース設定のようで、追走でも
  
各選手ともドリフトアングルと、接近に苦労しているようでした。

午後には気温も下りとにかく寒い中での観戦でしたが、十勝のレース観戦を1日中仲間と満喫できました。



観戦後は道東の釧路へと向かいますが、途中の道の駅では北海道勤務の時のクルマ仲間が

念願の ポルシェ911(4駆動) を手に入れたと言うことで合流


遠いところ、わざわざ途中まで来ていただき、感謝感謝




助手席に同乗試乗しましたが、20年前のクルマとは思えない程に内外装ともに状態がよく、

ドイツ車の剛性の高さもシッカリと感ずることができました。

釧路へ向かう道中でも、その加速はまさにポルシェでした。




その後このポルシェオーナーさんとマサキさんとわたしの3人でオヤジ宴会が・・・・・・





久し振りに食べるメガザンギ、これで 520円は脅威のコストパフォーマンス !!

殆ど私一人でペロリでしたが・・・・・ (笑)




6月11日 ( 曇り )


この日は単身赴任でお世話になった職場とかショップさんなどを色々と挨拶まわり。


よく通った定食屋( 老夫婦がキリモリ) にも顔を出して お気に入りのメニューを注文




道産ホエー豚のポークステーキ(ガーリックソース )  

小鉢もタップリつき、コーヒーまで付けてもらって 1050円 はお安いかも

ご夫婦ともお元気で安心しました。



その後はお世話になったショップを回ったり日帰り温泉へ行ったりしましたが、途中でこんなものもゲット

東京ではあまり置いていなかったので思わず秋からのサーキットシーズン用に買っておきました。

オクタン価上昇剤





夕方~夜はみん友( evo360 )さんや元職場の仲間達などと会食するなど、バタバタ。


そして夜遅くからは、旭川からわざわざ駆けつけてくれた 某みん友さん とマサキさんとも飲み会


翌日の十勝スピードウエイでお会いできるかどうか微妙だったこともあり、宿泊している釧路まで来てくれたようです。

ここでも遠いところ、わざわざ来ていただき、感謝感謝

マサキさんとは結局3日連続でのみ会となりました。 

本当にお疲れ様でした。





6月12日 ( 強雨 )


今回の旅のメインイベントの一つ、十勝スピートウェイの540円~走行日のために再び早朝より

上記の某みん友さんと帯広を目指す予定でしたが、生憎台風5号の影響で大雨のため走行を断念。


この日、札幌方面からはサーキット仲間の むーさん。さんもわざわざ仕事を休んでくれて現地で合流する予定でしたので、 走行を中止してしまったことが本当に悔やまれました。


むーさん。さん、本当に申し訳なかったです。




それにしてもここまでだけでも3人ものお友達がわざわざ来てくれる事となっていたのかと思うと、言葉に詰まります。

ウルウル・・・・・



仕方なく、予定変更で某みん友さんとカルガモ走行にて札幌入りします。
 

途中のS.Aにて





向かったのは 札幌のチューニングショップ 【 CRUISE 】 さん

北海道勤務の時には、ここでエボが何度かお世話になっており、久し振りの訪問です。


今回はここで扱っている ロイヤルパープルのマックスブースト

を先程のオクタン価上昇剤 BOSS 4071 と比較してみたくて購入。




秋からのサーキットシーズンでこれまた試してみます。



こうしていても中々雨は止む気配もないため、風呂好きの私はここで某みん友さんとお別れして

札幌から程近い定山渓温泉の日帰り入浴へ向かうことに・・・・・



色々日帰り入浴はあれど、料金と時間帯から定山渓ホテルのお風呂を急遽チョイス





老舗のホテル施設の古さは否めませんでしたが、風呂場のデカさと浴槽の多彩さにビックリ

何より源泉かけ流し風呂があったのがいいですね。

ここで夕方までまったりと・・・・・・



夕方からは再び札幌に戻り、妻からリクエストのあった札幌のお店の場所確認を兼ねて下見。


その後は札幌駅でもよく行ったスープカレーの 【奥芝商店】へ ( 写真撮り忘れた ! )

以前よりもチキンの味が落ちたような気がしたのは私だけだろうか・・・・・・

とは言ってもやはり私はスープカレーが大好きなんですよねぇ~



満腹になったところで、翌日早朝には妻が飛行機で合流するため、千歳空港の温泉施設へ向かいます。


また風呂か !

と思われるでしょうが、風呂好きなんですよぉ~



それは空港内にある千歳空港温泉  【万葉の湯】 です。




写真はHPより拝借


ここの湯もナトリウム塩化物泉なのですが、十勝のモール泉のように琥珀色をした湯でオヤジですがお肌はスベスベ (笑)


入浴料と深夜料金合わせて 3000円

これで朝までリラックスルームでゆっくり休めて、ちょっとしたビジネスホテル並の朝食が付くとは嬉しい限り

ここは宿泊もできますが、値段を考えたらこれで十分です。



こうして、この温泉施設で羽田から翌日8時にここ千歳空港に到着する妻を待ちます。


この後のハナシは後日アップする  その2 へ続きます。


その2 はグルメネタが多いかと思います。



では、その1 はこのあたりで おしまい 。







Posted at 2018/06/17 22:06:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月05日 イイね!

今月は2年ぶりにエボで北海道入りします


地獄の激務からの解放まであと僅か !

今月は永年勤続のご褒美となる休暇を頂いて、2年ぶりに
北海道をエボで周遊します。

単身赴任中にお世話になった方や場所やら懐かしいところやお店などをゆっくりと訪問しながら、のんびりとドライブしますが、
エボで行くからには当然寄らずにはいられない処がありますね。

ハイ、
十勝スピードウェイです。

丁度.北海道で今年からD1グランプリが開催されるとの事で、
早々にチケットとパドック駐車場券もゲット。
残念ながら指定席は完売にて逃しましたが、北海道のみん友さん達とワイワイと観戦するのが楽しみです。

そして中1日おいて、クラブマンコースの格安走行日に2年半ぶり
に3時間ほどマッタリ?とフリー走行してきます。

有り難いことに当時の走りお友達も何人かご一緒してくれるとの
事でテンションが上がります。
とにかく晴れて欲しいですね。

その後は飛行機で後から合流する奥様とグルメと温泉巡りの旅となります。
残念ながら一部の家族は予定が付かずお留守番ですが、エボに絶大な理解をしてくれている奥様孝行で夫婦ふたりでゆっくりした時間を満喫したいです。

訪れる場所は以下の通りですので、
赤いラインが入ったエボXを期間中に北海道内で見かけたら、私かもです。




では、仕事を頑張ろう
Posted at 2018/06/05 07:22:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月06日 イイね!

GWは旨いものとスーパーGT観戦で


巷ではゴールデンウィーク9連休の方もいらしたようですが、私はカレンダー通りの休み。

お休み無しで働いている方もいるので贅沢は言えませんが・・・



4月末の三連休は特に遠出する事もなく先日傷めたリップゴムの補修DIYやら、

近場で妻と早めのブランチなどでマッタリと過ごしました。


東京湾に面した豊海埠頭にあるマグロ丼の美味しいお店に行ってきました。










このマグロ丼、とてもリーズナブルで美味 !

時折メディアでも取り上げられ、まいう~ の石ちゃんも来ています。



5月の4連休は北海道から みん友さんがスーパーGTレース観戦(富士SW)のために来るということで、お供しました。


5月3日の夜は前夜祭として(笑)、新宿の人気店で たらふくお肉を食しました。


お店はシュラスコで有名な 【バルバッコア】新宿店

ハンパなく種類豊富なサラダバーと13種類の串焼き肉を2時間で食べ放題








お肉に混じってこのパイナップル焼きは絶品で、何回もお代わりしてしまいました。



翌日の4日は、朝イチで新宿からロマンスカーに乗って富士スピードウェイに向かいました。


スーパー晴れ男のみん友さんパワー炸裂 ! 




快晴と少々肌寒いくらいの気温でテンション ↑ ↑


レース前にはPITウォークにてコース上に出て、

自分でも実際に走行した富士SWのスタンド前と恐怖の第一コーナーを自分の足で歩いて間近で見てきました。








今回の観戦指定席は この第一コーナー前のスタンドの前列で、最高の観戦場所でしたね。


コースを歩いたあとは GTカーやレースクイーン達を間近で・・・・









数あるレースクウイーンの中から特に気になったGALをピックアップ



この3人はかなりの美形




ここも美形揃い



パラソルと同じ細さの足が・・・・・・

足が三本あるかと思う程です、 オトコでもないのに (笑)


毎日何食っているとこんな体型になるんでしょうかねぇ~



この後はポルシェカップを第一コーナー席で観戦




スターと直後の混戦、お決まりの接触もあり迫力満点。


午後からはいよいよスーパーGT500、300です。


スタート~最初の第一コーナーまでの様子を短い動画でアップします。




第一コーナの進入からライン取り、クリップ、ブレーキリリースのタイミングまで、プロのドライビングテクニックが手に取るように分かり、本当に参考になります。

次回、マイエボでここを走行する時の参考に凄くなりましたねぇ。


周回を重ねてくると、

目の前が時速300kmオーバーからのフルブレーキングが丁度終了する手前だったので、

フロントローターが真っ赤に焼けて、オレンジ色のドーナツ状態になっているGTカーの様子をバッチリ目にすることができました。



最高の観戦席でしたが、

この日は天気が良かったものの気温が低く、第一コーナー付近は風の強めだったので

観戦中は皆さんブルブル震えながら観ていました。

いやぁ~、春~初夏の服装でしたのでマジで寒かったです。

風邪引いたかな ?


帰りのロマンスカーの時間もあり、ゴールを見ることなく富士SWを後にしなくてはならなかったのは少々残念でしたが・・・・


レース後は新宿に戻り、いつもの レストラン アカシヤ でロールキャベツを食しました。



翌日5月5日は みん友さん が北海道に戻る前に 以前から行きたいと言っていたお店でランチを






五反田にあるハンバーグ&ステーキの行列必至人気店


ミート矢澤


この日は一番乗りでした (笑)


人気のミディアムレアの焼き具合のハンバーグ




流石にA5ランクのビーフだけあって、肉の味がしっかりですからハンバーグソースは無しでもいけます。

大変美味しゅうございました。


ただ、やはり分かってはいましたが少々お高いですね




こうして、ゴールデンウィークは旨いものとレース三昧で満喫しました。


さぁ、来週は気持ちを入れ替えて仕事モードにならなくては !







Posted at 2018/05/06 09:09:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@のむげん さん、早々に情報ありがとうございます。葛飾区にプロショップがありそうですので診てもらってきます。」
何シテル?   07/22 00:40
Monkeです。 あと数年で還暦を迎えようとしている爺さんです。 ずっと転勤族でしたが、勤務地へは愛車を必ずお供にして移動していました。 20...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

TURBO乗りの視点 カローラスポーツTurbo 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 20:51:20
Monkeさんの三菱 ランサーエボリューションX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/05 01:41:22
FIA Intercontinental Drifting Cup 2017  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/04 23:26:39

お友達

お友達は基本的にBlogやパーツ等にコメントを頂いた事のある方や、「いいね」などで共感して頂いた方、オフ会やサーキットなどリアルでお話させて頂いた方等としていますので、何の絡みもなくいきなりのお友達申請はご遠慮下さい。
初めはファン登録からして頂き徐々に絡みませんか?

78 人のお友達がいます
Dai@cruiseDai@cruise *みんカラ公認 PARAMO JAPANPARAMO JAPAN *
evo360evo360 * VR4VR4 *
のむげんのむげん * akkiaitaiakkiaitai *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
三菱 ランサーエボリューションX (4型)の5MTに乗っています。 外観はノーマル+α程 ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
9年半綺麗に、大切に乗りました 夏場でも308PS出ていました。 エンジンはノーマル、 ...
三菱 ランサーエボリューションI 三菱 ランサーエボリューションI
初代エボ。 足は弱かったけど軽く、コンパクトでハイパワー。 今迄はFR専門だったが、初め ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
2.0のツインターボ 5MT 1.4メートルもある長いドアをもち、ソアラと人気を二分した ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.