• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

F13M6のブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

“ 西伊豆スカイライン ”

“ 西伊豆スカイライン ”みんカラのみなさん、こんにちは。
早いもので今年も残すところ半月となってしまいました。気象庁から今季は暖冬傾向である旨が既に発表されておりますが、ここ最近は師走らしく厳しい寒さが続いております。昨年はインフルエンザワクチンの不足が取り沙汰されてましたが、今年も同様に品薄状態らしく先日病院で予防接種の予約をして参りました。これから何かと忙しい年末と新年を健康な体で迎える為にも、お互い健康には十分気を配って置きたいものですね。
さて、今年の8月に愛車で伊豆スカイライン&西伊豆スカイラインを走破したのですが、その時は終日真夏特有の濃霧に覆われてしまい、壮大な景観のみならずドライビングの醍醐味も殆ど味わずに悔いの残る形となっておりました。年末に入り休日を利用したロングランドライブを実践する機会も僅かと成って来ましたので、一昨日リベンジすべく早朝から “ 西伊豆スカイライン ” に限定した今年最後?の高原ルートドライブを敢行して参りました。心配していた霧は全く発生せずに済んだのですが、相変わらず世界遺産の “ 富士山 ” はすっぽりと厚い雲に覆われ、最後までその雄大な姿を拝めず仕舞い。それでも殆ど貸し切り状態の “ 西伊豆スカイライン ” を存分に駆け抜け、愛車の写真を好き放題に撮影出来たのは本当にラッキーでした。




 先ずは海老名SAで朝食。 午前4時から “ 麦とろ鰻皿御膳 ” でスタミナ付けます。(笑)



 朝日が昇る前に “ 西伊豆スカイライン ” に到着。



 寒さは厳しかったものの、前日からの強風も弱まり絶好のドライブ日和に。



 流石に平日のこの時間帯では行き交うクルマも全くありません。



 夕方から忘年会が控えており、早めに帰宅せねばならないので先を急ぎます。(汗)



 峠から眺める景観はやっぱり雄大ですね! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 “ 福六 ” さんが姿を現し辺りが段々と明るくなって参りました。 ( ̄▽ ̄)



 雲の隙間から “ 福六 ” さんが地上に暖かな日差しを降り注いでいます。



 来年はぜひ新緑の頃に再訪し撮影してみたいですね。



 ドローンを使って “ ポルシェ ” 様の走行シーンを空撮してるグループがおりました。



 早速私も先週ゲットした秘密兵器を駆使して空撮を・・・(嘘爆)



 またしても己の年齢を考えずむやみに登ってしまった。(汗)



 絶景のコーナーを見つけてはUターンし何度も往復しちゃいます。 ( ̄▽ ̄)



 やっぱり “ BMW ” はコーナーを駆け抜けてなんぼですからね! (^_−)−☆



 視界も良く晴れているのに “ 西伊豆スカイライン ” は天気が急変する事もしばしば。



 最終目的地の “ 仁科峠 ” を目指し只管愛車を走らせます・・・って撮影してるじゃん。



 時間があれば港に立寄って漁師飯でも食べるんだけど、今日は無理やね。 (涙)



 この時間までに遭遇したクルマは先程の “ ポルシェ ” 様含めて僅か3台程。



 S字カーブが続くアスファルトを駆け抜けるのは本当に楽しくて病み付きになります!


 
 “ 西伊豆スカイライン ” を抜けいよいよ “ 仁科峠 ” に。



 クルマ2台が先客でおりましたが、ここは駐車スペースが小さいんですよね。



 壮大な景観を独り占めさせて戴いております。 (笑)



 “ 仁科峠 ” で撮影中段々と雲行きが怪しくなって参りました。



 この場所に停車してたら2台の “ BMW ” と遭遇。 ドア越しに挨拶して下さいました。



 大空にトンビ?の群れが・・・疲れて最早望遠で撮影する気力も無し。 (爆)



 如何にも雨が降り出して来そうな予感。



 この先に牧場があるのですが折角なので行ってみます!



 この道は景色も良くアスファルトも綺麗で撮影する価値が十分ありますね。



 海沿いまで降りて海岸線をのんびり走りながら帰りたいけどそんな時間はございません。



 やはり牧場は営業が終了している模様でした。



 これから再び “ 西伊豆スカイライン ” に戻り修善寺方面を目指します。



 小雨が降って来たかと思えば所々で晴れ間も見えたりと、本当に気まぐれなルート。



 当初は終日快晴の天気に恵まれる筈だった伊豆方面でしたが、時間の経過と共に
 雨雲が発生し、帰路途中で小雨に祟られてしまいました。

 それでも殆ど交通の往来が無く美しい海と山々の景観を臨みながらのドライブは、
 日頃のストレスを発散させるには最高のひと時となった気が致します。

 しかし先月 “ 蓼科高原 ” と “ 昇仙峡 ” へ紅葉狩りに訪れた時は、遠方からでも
 はっきり “ 富士山 ” の全貌を拝めたのに、いざ愛車とコラボ撮影するつもりで来ると
 大抵雲に覆われてしまうだなんて、やっぱり日頃の行いが悪いとしか思えませんな?
Posted at 2018/12/15 14:51:42 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月01日 イイね!

“ BMW M2 COMPETITION. ”

 
 みんカラのみなさん、こんにちは。

 先日話題の “ M2 Competition ” を試乗した際に撮って来ました。




 遅れ馳せながら今回が初顔合わせの “ M2 Competition ” (^_−)−☆



 平日なのでご覧の通り貸し切り状態・・・って言うか最近土日でも閑散としてるみたい?



 



 シートもしっかりグレードアップしてるのね!



 グラマラスなリア・フェンダーは “ M2 ” 最大の魅力。







 ブリスターフェンダーを持つ “ M2 & M3 ” が並ぶと迫力も倍増。 (((o(*゚▽゚*)o)))



 う~ん、カッコイイけどこのホイールはかなりの洗車泣かせだわ。



 “ M4カブリオレ ” にはもう少し早く日本デビューして欲しかった・・・・



 “ F90M5 ” も大分見慣れて来た感があります。



 誇らしげなブラックの “ M2 Competition ” モデルバッジ。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 本国ではオプションでカーボンルーフの設定もあるみたいですね?



 “ BMW ” のアイコンと成りつつあるヘキサゴナル・ヘッドライトが精悍さを増長。







 グレーの “ M2 Competition ” 専用 “ ///M キャリパー ” が本当にカッコイイ!



 試乗したらマジで欲しくなって来た。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 やっぱり “ BMW ” はカッコ良くてイイね!

 以上、暇な店番しながらのブログアップでした。 ( ̄▽ ̄)
Posted at 2018/12/01 16:03:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月26日 イイね!

“ ミッドタウン・イルミネーション ”

“ ミッドタウン・イルミネーション ”みんカラのみなさん、こんにちは。
先週は本格的な冬の到来を告げる厳しく寒い日が続きましたね。街中では厚手のコートにマフラーを巻いて通勤・通学をされる方達の姿も増えて参りました。長期予報では今年の冬は暖冬傾向になるとの事ですが、寒暖の差が激しい日が今後も見受けられると思われますので、風邪等引かぬ様体調管理には十分ご注意下さい。
さて、これまで幾度とご一緒させて戴いているみん友の “ Pinkberry☆ ” さんと “ amggts ” さんからお誘いを賜り、昨晩9月以来となる夜のロケハンに都内まで出掛けて参りました。当初は定番の “ 三井本館にコレド室町 ”、そして銀座の “ ブルガリ ” と神宮外苑の “ 銀杏並木 ” のコースを周る予定でしたが、ブルガリビルディングの “ セルペンティ ” の点灯がまだ行われておらず、代わりに急遽今年の3月にオープンした “ ミッドタウン日比谷 ” のイルミネーションでロケハンする事となりました。ミッドタウンと言えばもう何度も撮影に訪れている六本木が有名ですが、日比谷のイルミネーションも負けず劣らず素晴らしい輝きを放っており多くのギャラリーや通勤帰りの方達の目を惹き付けておりました。




 お決まりの場所に全員集合! この日 “ 三井本館 ” は特別な照明は無し。



 今回 “ amggts ” さんは “ ポルシェパナメーラ ” で参戦、見るからに超スパルタン!



 お隣の “ コレド室町 ” も特にスペシャルな演出はございませんでした。



 連休最後の日とあってか、普段の日曜日よりも閑散としていた気がします。



 4月に一人でロケハンに来て以来の “ ミッドタウン日比谷 ” に立寄ります。



 実は丸の内のイルミに行く途中で “ ミッドタウン ” にもイルミがある事に気づきました。



 都心の一等地にまた新たなイルミネーション・スポットが出来ましたね! (((o(*゚▽゚*)o)))



 グラマラスなボディに鮮やかなイルミが写り込む事でより迫力を増しています。



 神宮外苑の “ 銀杏並木 ” は今最高の見頃を迎えておりました。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 今年は数メートル間隔で路上駐車禁止の看板が設置されています。



 相変わらずこの奥行き感と壮大な銀杏の木々は見応えがありますね。



 “ ポルシェ ” が本気で造った利便性とスポーツ性能を併せ持つ究極のクルマ!



 “ 8シリーズグランクーペ ” を待つか直ぐにでも “ クーペ ” に逝くか検討中? (笑)



 煌びやかなイルミの背後に聳え立つアンバーのミッドタウンビルがとてもお洒落。



 我を忘れて撮影に没頭するカメラ女子とそれを盗み撮りしている盗撮魔。 ( ̄▽ ̄)



 磨き抜かれた漆黒のボディにミッドタウンの煌びやかなイルミが降り注ぐ。



 モデル末期と言えども “ 6シリーズグランクーペ ” の美しいスタイリングは不滅です。



 寒さが厳しかったものの風が殆ど無く撮影には最高のコンディションでした。



 “ 6シリーズグランクーペ ” 同様全長5m越えの迫力あるロングボディに圧倒されます。



 ハイグロスシャドーラインとサイドウインドゥにコリント式列柱が写り込む。



 ブラックのボディにこんな厳つい顔で後ろ付かれたら、即行で退くわ。 (汗)



 今年の4月にハゲ友 “ やもくん ” さんと初めてお会いした “ LEXUS MEETS ” ( ̄▽ ̄)



 クルマ好きの撮影スポットとしてイタリア街と並び人気が高まりそうな気がします。



 イルミネーションも日々進化してるのね。 刻々と変わる煌びやかな光に終始感動。



 黒いボディの映り込みに敵うのは “ 福六 ” さんの鏡の様な頭頂位か? ( ̄▽ ̄)



 確か昨年の同時期には東京五輪を記念したカラフルな照明が施されてましたね。



 “ コレド室町 ” には Xmas のプロジェクションマッピングを期待しましょう! (^_−)−☆



 そして今度は盗撮魔がカメラ女子に盗撮されてるの図。 (爆)



 “ Pinkberry☆ ” さん、遂に英雄 “ ゴジラ ” とのコラボ達成!



 毎年の事だけど、銀杏並木を撮影に来る度時の流れの早さを感じてしまいます。



 カラフルなのも良いですが “ けやき坂 ” を彷彿させるブルーのイルミもグッド!



 途中ファミレスでいつもの “ 血糖値向上委員会 ” を開催したものの、20時半から
 深夜の3時半までの約7時間にも亘る楽しいロケハン活動は、あっという間に終了
 致しました。

 今年3月に “ ミッドタウン日比谷 ” と言う新たな大規模商業施設が都心の一等地に
 オープンし、Xmas商戦に向けた煌びやかなイルミネーションが訪れる人々の目を
 釘付けにしております。まだ行かれていない方はぜひ足を運ばれてみて下さい。

 本日最後まで楽しい時間を共有戴きました “ Pinkberry☆ ” さんと “ amggts ” さん、
 本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted at 2018/11/26 22:31:21 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月17日 イイね!

“ 昇仙峡渓谷ライン ”

“ 昇仙峡渓谷ライン ”みんカラのみなさん、こんにちは。
秋本番となり短くも快適でドライブには最高の季節を満喫されている事かと存じます。私も昨年までは年一回紅葉狩りに行ければ良しとしておりましたが、今年は志賀、会津そして蓼科等幾つもの紅葉の名所を訪れる事が出来ました。今回は紅葉のみならず壮大な渓谷を同時に拝める山梨県の “ 昇仙峡 ” まで足を運び、ほぼ貸し切り状態の “ 昇仙峡渓谷ライン ” をのんびり愛車で散策して参りました。土日・祝日ですと一定時間内に車両通行止め規制が掛かってしまうのですが、平日だと24時間自由に通行可能でして、観光客が押し寄せる前の早い時間に大自然が織りなす美しい渓谷と紅葉の景観を存分に味わう事が出来ました。今回も写真が多めですが宜しければご覧下さい。




 今回もこれまで同様に深夜の1時半過ぎに自宅を出発、自分でも呆れております。



 早く着き過ぎてしまうので、小淵沢まで足を伸ばし八ヶ岳高原ラインをひとっ走り。



 昇仙峡に行く前に時期外れの “ 明野ひまわり畑 ” に立寄ってみました。 (笑)



 一瞬ここは “ 北海道なの? ” と思わせる程広大な景色が広がっています。



 SAで “ 武田 信玄 ” 公に本日の安全祈願。 群馬の “ 禿田 珍玄 ” 公は元気かな?



 遠くに雲一つかかってない雄大な “ 富士山 ” が臨めます! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 朝日がアンデスの様な山々を紅く染めて行きます・・って、行った事ねぇ~けど。(爆)



 “ 明野ひまわり畑 ” から昇仙峡ラインを通り抜け “ 昇仙峡グリーンライン ” へ。



 透き通る様な青空の下、これからメインの “ 昇仙峡渓谷ライン ” へ入って行きます。



 平日とは言え紅葉狩りシーズンで混雑が予想されるので早めにスタート!



 渓谷沿いをクルマに乗りながら紅葉を楽しめる数少ない観光地ですね。



 美しい紅葉のトンネルが渓谷沿いに暫く続いて行きます。 (^_−)−☆



 とても人工的には造りえない大自然だからこそ成し得る造形美。



 F値を最大限に絞り露光時間を2秒に設定して撮影。



 紅葉も綺麗ですが崖に生している苔も中々風情があって良いですね!



 静寂に包まれた空間で川のせせらぎだけが耳に入り込んで来ます。



 時間の経過と共に暖かな日差しが入り込んで来ました。



 絶景ポイントに遭遇する度クルマを停車し撮影に勤しみます。 (笑)



 太陽の光と流水に燃える紅葉の何とも贅沢なコラボレーション! (((o(*゚▽゚*)o)))



 目の前に広がる光景に何時間撮影していても飽きる事などありません。



 数十メートル毎にクルマを停められるスペースがあるので後続車が来てもOK。



 おっさん一人でロマンチックに浸っております。 ( ̄▽ ̄)



 壮大な断崖絶壁に学生時代に北海道で観た “ 層雲峡 ” を思い起こしました。



 崖の上のポニョ・・・じゃなくて崖の上から川を見下ろしてみます。 (爆)



 午前9時前後辺りから渓谷沿いを歩いて観光する方達の姿が見え始めました。



 美空ひばりさんの名曲 “ 川の流れのように ” を思わず口遊んでしまいたくなります。



 渓谷沿いで最高の紅葉スポット “ 天鼓林 ” では見頃を過ぎてしまった感が・・・・



 それでもまだ青々とした紅葉も所々に見られました。



 朝方はかなり冷え込みましたが、段々日差しが強くなって上着も不要な位の陽気に。



 ソリッドカラーの筈なのに何故かメタリックの “ オースチンイエロー ” に見えて来る。



 こんな日本庭園が我が家にあったらどんなに心が安らぐ事だろうか。



 一方通行でとにかく道幅が狭い為、混雑時は歩行者に気を付けないといけません。



 一面に広がる赤い落ち葉の絨毯が、厳しい冬の到来を告げてる気が致します。



 この日は風も殆ど無く絶好の紅葉狩り&撮影日和となってくれました。



 次回はカヌーを持参して渓流下りでもチャレンジしてみるかな? ( ̄▽ ̄)



 思う存分渓流と紅葉を満喫させて戴きました。



 “ 渓谷ライン ” も終点に近付き、今日は “ 福六 ” さんとも遭遇せずに済みそう。



 ・・・・・ (゚o゚;;



 “ 昇仙峡ロープウェイ ” で山頂駅まで行き、絶景の富士山を拝む事が出来ました。



 360度の大パノラマに終始大興奮! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 正に絶景かな絶景かなの一言。



 この日走った総距離は約480km。 普段は日頃の行いが悪く、これまで世界遺産の
 “ 富士山 ” の全景を拝める事は滅多に無かったのですが、今回は神様がご慈悲を
 与えて下さったのだろうと思います。 (笑)

 “ 昇仙峡 ” へは約15年前に商工会の旅行で行って以来の訪問でしたが、壮大な渓谷
 と美しい紅葉がコラボした景観には終始圧倒されっぱなしでした。

 紅葉のピークはやや過ぎてしまった感がございますが、これから “ 昇仙峡 ” へ行こう
 と計画されている方はぜひ実践されてみて下さい!
 “ 昇仙峡渓谷ライン ” での散策は絶対にお勧めですよぉ~♫
Posted at 2018/11/17 16:34:06 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月10日 イイね!

“ STORY OF LUXURY 8 Series Coupé. ”

“ STORY OF LUXURY 8 Series Coupé. ”みんカラのみなさん、こんにちは。
早いもので今年も残り2ヵ月を切ってしまいましたね。街中では既にクリスマス商戦に向けたディスプレイやイルミネーション等の装飾も見られ始め、年末の雰囲気を徐々に醸し出しております。先日の立冬では11月とは思えぬ程暖かく過ごし易い陽気でしたが、冬物衣料の売り上げ不振やスキー場の雪不足等が生じぬ様適度な季節感があって欲しいものです。さて、今年の6月にワールドプレミアを果たした “ BMW 8 Series Coupé. ” が漸く日本でも正式に発表されました。早速銀座の “ G735 Gallery ” にて開催された特別内覧会にディーラーさんのご厚意で招待頂き、一足早く “ BMW ” が誇る最新鋭のラグジュアリークーペの魅力を味わって参りました。会場内では日本では正式に発表されていない “ X7 ” のインディビジュアル仕様も展示されており、こちらは撮影不可でありましたが実車に触れたり乗り込む事は可能でして、巨大で迫力あるボディと豪華絢爛な装備をじっくり観察する事が出来ました。場内の雰囲気を少しでも感じ取って頂けたら幸いです。




 渋滞にハマる前に早めに自宅を出発、目的地の西銀座駐車場に到着。



 流石にこの日は “ BMW ” が多いですね。 ( ^ω^ )



 お勤めご苦労さんです! ( ̄▽ ̄)



 20時からの枠なので時間が来るまで駐車場内で只管クルマ観察。 (笑)



 尾根遺産、もったいぶらんと早よ見せてぇ~なぁ! あっ、クルマの方ね。 (爆)



 “ STORY OF LUXURY ” か、なるほど。



 ドラムロールが鳴り響き幕が外され美しい “ 8 Series Coupé. ” がその雄姿を!



 “ 6シリーズ ” よりも切れ長で更に精悍になったリアテール。



 巨大なラバー製スポイラー?より尾根遺産達のおみ足が気になって仕方ない。 ( ̄▽ ̄)



 絶好のシャッターチャンスと思いきやまたしても背後に群馬の友人が・・・(゚o゚;;



 エクステリアのみならず室内のインターフェースの質感も格段にアップ!



 “ クリス・バングル ” 時代を彷彿させる大胆なダックテール・デザイン。



 “ M850i ” に標準装備の20インチ M ライト・アロイ・ホイール。



 当日は高級ブランド 【 FENDI 】 もコラボしてました。



 スパルタンな “ BMWレーザーライト ” も標準装備。 (((o(*゚▽゚*)o)))



 “ 8 Series Coupé. ” 最大の魅力は何と言ってもこのグラマラスなリア・デザイン!



 貴方の魅力は何と言ってもレーザーライトの様な円らで眩い瞳! ( ̄▽ ̄)



 コンソールが “ 6シリーズ ” よりもドライバー側に向いているのが分かります。



 う~ん、とても自分と同じ人間とは思えん。 ( ̄◇ ̄;)



 撮影不可だった “ X7 ” の他に “ i8 スパイダー ” も展示されていました。



 クーペで “ xDrive ” とは恐れ入りました。 安定性抜群なんでしょうね。



 照明の影響で上手く撮れませんでしたが、近未来感たっぷりの次世代メーター。



 0‐100km/h 3.7秒って “ M6 ” よりも速いやんけ! ( ̄◇ ̄;)



 高級感たっぷりの “ クラフテッド・クリスタル・フィニッシュ ” シフトレバー。



 何と親愛なる “ やもくん ” さんが女装してバイトされてました。 ( ̄▽ ̄)



 細かい造り込みも非常に丁寧です。 ミラーには頭を光らせる “ 福六 ” さんが・・・



 当初は違和感を覚えたキドニーグリルも段々カッコ良く思えて来るから不思議。



 高級感あるイルミネーテッド・エントランス・ドアシルプレート。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 リア・スペースを更に犠牲にしてデザインを優先させた感じが致しますね。



 かなり強気な価格設定ですが “ BMW ” の本気度をひしひしと感じます。



 閉館時間のギリギリまで “ BMW 8 Series Coupé. ” を堪能し帰路に就きます。

 “ BMW ” が誇るラグジュアリークーペのフラッグシップとして復活を遂げた
 “ NEW 8 Series Coupé. ” が、遂に我々の前でそのベールを脱ぎました。

 最新鋭の駆動力と最先端の装備を持ち合わせ、観るものを惹き付けてやまない
 エクステリアは正に “ 世界一美しいクーペ ” の称号を名乗るに相応しいと言えます。

 生き残りが厳しいとされる高級ラグジュアリースポーツカー市場において、果たして
 どこまで躍進する事が出来るのか今から楽しみで仕方ありません。
Posted at 2018/11/10 16:55:47 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@やもくん さん、先住民の福六さんに宜しく!とお伝え下さい。( ̄▽ ̄)」
何シテル?   12/16 19:30
F13M6です。前車はX5(E70)に乗っていました。新型M6に一目惚れしてしまい、日々駆け抜けています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

M coupe's competition 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 21:39:27
久々の出会い。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 22:19:55
‘ 神ギター ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 19:17:53

ファン

208 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
念願のMモデルとなりました。大切にお付き合いして行こうと思っています!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.