• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

F13M6のブログ一覧

2014年05月23日 イイね!

‘ BMW i 8 ’

‘ BMW i 8 ’みんカラのみなさん、こんにちは。
昨日は澄み渡る青空で朝を迎えたものの、都心では早くも昼前に嵐の様な雷雨に見舞われてしまいましたね。私も折角の休日に腰を庇いながら洗車を済ませ、ピカピカに成った愛車で都内を駆け抜け様と思ったのですが、お台場に到着した途端このゲリラ豪雨に遭遇。文字通り洗車に費やした時間が 『 水の泡 』 に。(爆)まあ自然現象に文句を言っても始まりませんので、ここは素直に納得するしかありませんね。
さて今回のメインは都心に向かう前に立ち寄った、日頃お世話に成っている地元ディーラーさんに展示されていた 『 BMW i 8 』。 みなさんも既にご承知の様に、BMW社が未来のモビリティを目指して開発した、包括的で革新的なコンセプト 『 BMW i 』 の主軸を担うクルマであります。これまで動画サイトや昨年の東京モーターショーで、その流麗なエクステリアは拝めていたのですが、実際にコックピットに乗り込んだり、触れてみる等は叶わずにおりました。今回は展示用としてこのディーラーさんがジャパンから借り受けたもので、千載一遇のチャンスと見計らい、デジイチ持参でBMW最新のスーパーカーにタップリ染まって参りました。




ディーラーさんに到着。 今回は仕事を投げ出してではございません!(笑)







真打ち 『 BMW i 8 』 のご登場です! せめてBMW i 8 のナンバー位付けて欲しかった。(爆)







未来カーのコンセプトを忠実に具現化したデザインですね。



前方から後方へと流れる美しいルーフ・ライン。 後ろのガラスに貼り付いて撮影しております。(笑)







ガル・ウイング ( BMWはシザー・ドアと言う ) はスーパーカーの証しですね!







上手く纏められたインテリア。 営業さん曰く、エクステリアと比較してチープさは否めないとの事。







コックピットへは、お尻からシートに付けその後足を入れると楽だそうです。 実際にその通りでした。











う~ん、やっぱりカッコイイ! でも 「 バッタ 」 にも見える?







人間工学に基づき設計されたシート。 でも 「千と千尋の神隠し」 の 「カオナシ」 にも見える?(爆)







ここで暫し小休止。 他のクルマも覗いてみました。







納車待ちの 「 X5 」 と 「 6シリーズ・クーペ 」。 BMWさん、元気ありますなぁ~?







今度はズーム・アップで。 随所に拘りと工夫がなされているのが分かります。







BMWお得意のプレス・ラインよりも、このクルマに関しては曲面構成の巧みさを強く感じます。







いよいよ夢のクルマが現実に! 出だしの加速、バカっ速いんだろうなぁ~?



またまた調子ぶっこいて沢山撮ってしまいました~!
トム・クルーズ主演の映画 『 ミッション・インポッシブル 』 で、スクリーンを縦横無尽に駆け抜けて
いたあの 『 BMW i 8 』 がこうして目の前に。 撮影中は感極まって営業さんそっちの気でカメラを
ひたすら向けておりました。

これからの時代、石油がいずれ枯渇する事を念頭に置けば、エンジンに代わる駆動力を
産み出すモーターの存在は必要不可欠。 まだまだインフラや生産コストの問題等が山積み
ではありますが、クルマ社会が大きな転換期を迎えた事は間違いなさそうです。

ところでスマホを見たら、何度も着信の跡が・・・・・・。 休日と言うのに半日ディーラーさんで
時間を潰してしまった私は、この後連れの 『 買い物地獄 』 に引きずり込まれたのは言うまでも
ありません。(爆)
Posted at 2014/05/23 17:40:44 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月19日 イイね!

‘ タイムスリップ ’

‘ タイムスリップ ’みんカラのみなさん、こんにちは。
楽しかった大型連休が終わり、5月も中旬と成りました。ここ最近は薄着をしても汗ばむ陽気があったりと、早くも初夏の気配すら感じる日が続いております。長期予報によると、今年の夏は冷夏の可能性があるとの情報もございますが、折角上向いて来た景気に水を差さない様、夏らしい適度な暑さと成ってくれるのを願うばかりです。
さて前回は憧れの地 『 横浜 』 で、近未来的な街並みと景観をお伝えしましたが、今度は打って変わって、レトロ感満載の歴史的建造物をメインに夜の徘徊を敢行して参りました。煌びやかな灯りや美しい水面が造り出す妖艶さは無いものの、重厚感漂う建造物が醸し出す独特の雰囲気は、違う視点から 『 横浜 』 という街の魅力を再発見させてくれます。どうぞ最後までお付き合い下さいませ!




近代的な街並みの 『 みなとみらい 』 を離れ、過去へタイムスリップするエントランスに向かう。







赤レンガ造りが歴史を感じさせる 『 横浜市開港記念会館 』。 東京駅赤レンガ駅舎を彷彿させます。







『 神奈川県庁本庁舎 』。 近代的な高層ビルでは無いが、その佇まいに只々圧倒されっぱなし!







大手3大海運会社のひとつ 『 日本郵船 』 横浜支店。 旧三菱財閥の源流だけあって造りは流石!







馬車道駅近くにある 『 神奈川県立歴史博物館 』 前に移動。







重厚な石造りとモダンな街灯が、馬車道界隈をより一層レトロ感満載にしています。







『 三井本館 』 や 『 日本銀行 』 にも引けを取らないどっしりとした佇まい。







日本の表玄関、国際港横浜のシンボル 『 横浜税関庁舎 』。











この庁舎の魅力は何と言ってもこのアーチ型エントランス。 まさに 『 古き良きモノ 』 と言えますね。







『 M6 』 の背後には、みなとみらいのアイコン 『 ランドマークタワー 』 が悠然と聳え立っています。







やはりドイツ車は西洋の石造り建造物がベストマッチ!







過去と現世の境界線を 『 M6 』 が彷徨い疾走する!







時空間を飛び越え、現世に辿り着く。

近未来の様相と日本古来の文化が融合した街 『 横浜 』。
そんな魅力満載の街を、今回も時間を忘れ思う存分満喫する事が出来ました。

華やかな大都会もイイけど、こうして歴史を肌で感じる 『 夜の徘徊 』 も中々乙なものです。
ぜひ皆さんもお試しに成られては如何でしょうか?(笑)
Posted at 2014/05/19 17:32:32 | コメント(19) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月11日 イイね!

感謝 ‘ お友達150人&愛車紹介500イイね!’ 達成!

感謝 ‘ お友達150人&愛車紹介500イイね!’ 達成!みんカラのみなさん、こんにちは。
愛車 ‘ M6 ’ が納車され約1年と7ヶ月。ほぼ同時にみんカラにお世話になり、この度節目となる ‘ お友達150人&愛車紹介500イイね! ’を達成する事が出来ました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。クルマを共通の趣味とする、全国の素晴らしい方達と触れ合う事が叶う ‘ みんカラ ’ は、今の私にとって欠かせない存在と成っております。実際にまだお逢いしていない方々や、コメントのやりとりも無いみん友さん達も、クルマ好きと言う共通点は永遠であります!これからもオフ会等を含め、色んな方達との出逢いを楽しみにしながら精進して行く所存でおりますので、今後とも宜しく御指導の程お願い申し上げます。毎度の事ながら、未公開のものを含めてアップさせて戴きましたので、どうぞご覧になってみて下さい!








LEDが漆黒のスクリーンに、近未来の‘ ミラージュ ’ を投影する。







V8エンジンの熱量を冷却するオアシスを求め、‘ みなとみらい ’ を彷徨う。







未来へと続く ‘ 明日に架ける橋 ’ を、究極のMパワーで駆け抜けて行く!







過去へとタイムスリップするエントランスに、‘ M6 ’ が誘われる。

みなさん、これからも ‘ ダサいカッコつけ親爺 ’ をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
そしてお互いに更なる楽しいカーライフを送って参りましょう!

それでは新たな出逢いを求めて、『 痔ィ~ユ~アゲイン!』 (爆)
Posted at 2014/05/11 16:45:35 | コメント(27) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月05日 イイね!

‘ 未来空間 ’

‘ 未来空間 ’みんカラのみなさん、こんにちは。
ゴールデン・ウイークも残すところあと2日間となりました。
本日は生憎の雨模様となってしまいましたが、全体的には行楽日和に恵まれた連休であったのではないかと思います。身体もかなりお疲れかと思いますが、残りのお休みもどうか楽しいひと時をお過ごし下さいね。
さて、先のブログでもお伝えした通り、仕事をほったらかしにしてまでディーラーに遊びに行ってしまった私は、半ば監禁状態であります。(笑)世間様が折角の大型連休を楽しまれているというのに、このままではデジイチで大好きな愛車の写真も撮れずに終わってしまう!そう思い立ち、急遽定番の 『 夜の徘徊 』 を敢行して参りました。目的地は今や横浜の代名詞 『 みなとみらい 』。祝日でしかも深夜という事で、クルマや人影も疎ら。時間と交通の規制を受ける事無く、存分にこの地を満喫する事が出来ました。美しい海と高層ビル群が織り成す近未来都市を、ぜひご覧になってみて下さい。




目的地の 『 みなとみらい 』 に到着。 ここでクルマから降りて公園内まで歩いて行きます。







『 カップヌードル・ミュージアム・パーク 』 を散策。 眼前に広がる美しい光景に思わず酔いしれます。











何ともロマンチックな横浜の夜景。 やはりここもオヤジ一人で来る場所ではありません。(笑)



みなとみらいの代表的アイコンのひとつ 『 ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタル・ホテル 』。







ドイツ御三家のひとつ 『 アウディ 』 のショールーム。 横浜だけに造りもお洒落~!







22世紀を見据えた未来空間 ‘ みなとみらい ’ を 『 M6 』 が疾走する。







みなとみらいのシンボル 『 ランドマーク・タワー 』 と 『 コスモワールド 』 の観覧車。







観覧車の光が反射する度に、幻想的に変化する高層ビル群。







アーバン・シティを貫くルートを、究極の 『 Mサウンド 』 を響かせ駆け抜ける!







三日月の様な独特の形状で、どこから観ても目を惹きますね。







昨年オープンしたばかりの複合商業施設 『 MARK IS (マークイズ) 』 前にて。







16mm 超広角レンズが生み出す異次元の描写力。







浜風による空気抵抗を、クーペのフォルムが切り裂いていく!







場所を移動してお馴染みの 『 赤レンガ倉庫 』。 まるで未来からタイムスリップしたかの様。







ここは思いのほか暗く、また深夜でも交通量が多いので、撮影は意外と困難です。







今日訪れた中で一番お気に入りだった場所に別れを告げ、帰路につきます。



何度訪れても飽きる事の無い街 『 横浜 』。

近未来的な高層ビル群が建ち並ぶエリアがあると思えば、すぐ近くには異国情緒
たっぷりのレトロな歴史的建造物まで存在している。そればかりか港まであるなんて、
この街に不足しているものなど無いのかも知れません。

おっと、調子に乗ってまたまた時間を忘れておりました。相変わらず午前様の帰宅です。
さあ明日も仕事、現実の世界に戻るのは寂しい気も致しますが、土産もしっかり戴きました。

そう、また憧れの地 『 横浜 』 に行こう!という楽しみを・・・・・・。

(前回のブログでコメント戴いた皆様、レスもまだしていない中でのブログ・アップ、ご容赦下さい。)
Posted at 2014/05/05 17:10:32 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月04日 イイね!

‘ 仕事と偽りディーラーさんへ ’

‘ 仕事と偽りディーラーさんへ ’みんカラのみなさん、こんにちは。
ゴールデン・ウイークに全く縁が無く、商品とダンボールに
囲まれる日々を送っている 『 F13M6 』 です。
遂に我慢も限界に達し、配達と偽りいつもお世話に成っているディーラーさんに立ち寄って来ました。
今年に入ってから大幅にリニューアルされ、担当営業氏から何度も来店の催促を戴いており、漸く重い腰(ホントに重い)を上げ、話題の 『 i 3 』 の試乗も体験出来た訪問と成りました。もちろんデジイチを持ち出せる筈も無く、全てスマホのみでの撮影。何の脈絡も無く気が抜けた様なブログですが、時間潰しと思ってお暇な方はご覧下さいませ。超テキトーな内容ですので、コメントも不要です。(笑)








大改装を終え、サロンの様に変身を遂げたディーラーさん。ピントは尾根遺産でなくホイールです。







話題の 『 i 3 』。 このデザインは・・・・・ 見慣れて来るとイイかな?







『 タイヤ、細っ!』 普段ぶっ太いタイヤを見慣れているせいか、極端に細く感じます。

 






こちらは 『 4シリーズ 』。 やっぱりクーペはカッコイイ! 『 M4 』 が待ち遠しいですね。







このホイール、マジで欲しいです。 『 M6 』 には残念ながら合致せず!







こんなクルマも既に売れておりました! 発表間もない 『 4シリーズ・カブリオレ 』。







おNEWな 『 X5 』。 相変わらずデカい! ホンマに自分が乗っていたのが信じられません。







ブラックの 『 Mスポ・グラン・クーペ 』。 伸びやかで美しいスタイリング!







最後に試乗。 驚いたのは出だしの加速感!マジに 『 M6 』 より速く感じました。(笑)



滞在時間が約1時間と短かったのですが、久しぶりにディーラーさんで大好きな
尾根遺産、いやクルマ達と接する事が出来ました。

『 i 3 』、BMWのクルマとしては如何かな?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
どうしてどうして、デザインの好みはあるにしても、『 駆け抜ける歓び 』 のDNAは
しっかりと植え付けられております。

ところで急いで自分のお店に戻る途中、タイヤ空気圧異常を知らせる警告音が 『 ポーン!』
慌てて最寄りのスタンドに立ち寄りエア・チェック。 幸いパンク等の個所も見当たらず事なきを
得ましたが、ここで約40分の時間ロス。

お店に入るやいなや冷たい視線が・・・・・・・・

『 あぁ~、ごめん、ごめん。 お客さんと話が盛り上がっちゃってさぁ~・・・・・』

『・・・・・・・・ おんどれは M6 乗って配達行くんかい?!』

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

みなさん、見え透いた嘘をつくのは止めましょう!(爆)
Posted at 2014/05/04 18:35:33 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「“ Nuova BMW X5 nel Sahara: il Circuito di Monza ricostruito nel deserto. ” (((o(*゚▽゚*)o))) https://youtu.be/XBOt8LYcdk8
何シテル?   11/21 15:05
F13M6です。前車はX5(E70)に乗っていました。新型M6に一目惚れしてしまい、日々駆け抜けています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

M coupe's competition 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 21:39:27
久々の出会い。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 22:19:55
‘ 神ギター ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 19:17:53

ファン

206 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
念願のMモデルとなりました。大切にお付き合いして行こうと思っています!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.