• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

F13M6のブログ一覧

2013年09月28日 イイね!

‘ イマジネーション ’

‘ イマジネーション ’みんカラのみなさん、こんにちは。
厳しかった今夏も漸く過ぎ去り、一年を通じ最も快適で過ごし易い秋を向かえる時期となりました。しかしながら、ここ数日間は涼しさよりも寒さを覚える程の気温の低下が見られます。寒暖の差に充分気を付け、お互いに体調管理の維持に努めましょう。
さて、絶好の行楽日和の週末ですが、私は相変わらず暇な店番を致しております。頭の中はハイウェイを駆け抜ける愛車の姿と、みん友さん達の気になる動向ばかり。(笑)そんな訳でお客がいない合間を見計らい、これまで撮り溜めた写真を整理しながら、自分の思い描く ‘ バーチャルな世界観 ’ を創造してみました。今回の多重露出は自分の愛車だけに止まらず、みん友さん達の大切な愛車も数台ピック・アップさせて戴き、またコンデジで撮影した古い画像も含んでおり、画像が荒い部分も多少ございますが、何卒そこら辺はご容赦下さい。私同様何処にも行けずお時間を持て余していらっしゃる方々、時間潰しと思ってぜひご覧になって下さいませ!



聖地‘ 辰巳 ’で 『 アルピナD5 』 が幻想的な世界観を造り出す。



都会のオアシスに 『 オニキス・ブルーのM5 』 が佇む。 加算平均でなく比較(明)効果で表現。



ライト・ウエイト・スポーツの代表格 『 1シリーズ・クーペ 』 が夜の大都会を疾走する!



大空のキャンバスに永遠の憧れ 『 アルピナ・デコライン 』 を思い描く。



エレガントな 『 グランクーペ 』 には、お洒落な横浜の風景がベスト・マッチ!



BMWの中核を成す5シリーズ。 『 D5&M5 』 の夢の共演。



精悍な 『 ブラックのM5 』。 エンジェル・アイがカラーの世界をモノクロームに変えて行く。



沈みゆく夕陽を 『 カブリオレ 』 で思う存分堪能する。 まさにオープン・エアの醍醐味!



『 チタン・シルバーのF10 』。 端正なフロント・マスクが大人の街 ‘ 銀座 ’ と融合する。



カーボン・リア・ウイングに ビーマー達の夢を乗せ、果てしなく駆け抜けて行く!



横浜ベイブリッジを眼前に 『 M5&M6 』 が鎮座。 Mのスピリットでベイブリッジを駆け抜ける。



20インチ大口径ホイールとカーボン・ブラックのボディが、華やかな銀座の灯りを引き寄せる。



エレガントの象徴 『 アルピナB3 BiTurbo 』 が、 レインボーブリッジを希望の架け橋に!

50代手前というのに、もう少しまともな事で頭使わないとイケないのでしょうが、
ドライブに行けない悲しさ・悔しさを、日々こんな妄想で紛らわせております。(笑)
(ちなみにクルマ以外の妄想はいつも尾根遺産!)

見た通りの風景・被写体をありのままで。 これは写真の基本でしょうが、
デジタル技術の恩恵を目一杯利用し、独創的な自分だけの世界観を創造して行く!
これこそ現代写真の醍醐味であり、面白さと言えるのではないでしょうか。

※ 今回ご出演戴きましたみん友の皆さん、ありがとうございました。
  予め申し上げておきますが、当然の如くギャラはお支払い致しません!(爆)

  


Posted at 2013/09/28 14:04:07 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月23日 イイね!

‘ アトラクティブ・コンパクト ’

‘ アトラクティブ・コンパクト ’みんカラのみなさん、こんにちは。
先週末とは対照的な好天に恵まれた三連休、如何お過ごしでしょうか?首都高や都市間高速の渋滞状況を見る限り、大勢の家族連れが行楽地へとお出掛けになられた様子が覗えます。消費がより活発になり、日本経済が上向くと同時に、本格的な回復基調の波に乗る事が何より望まれます。
さて先週に引き続きカメラを抱えたクルマ馬鹿が、新たなロケーションを探しに深夜の都会に再び繰り出して参りました。今回は特別ゲストの 『 べるべるです様 』 と愛車のX1をお迎えし、クーペとSAVというチョッピリ珍しい組み合わせでコラボレートしてみました。 BMW1シリーズ同様、コンパクトなボディに魅力がタップリ詰まった 『 X1 』。 SAVとは思えぬその流麗なデザインを 、単焦点レンズで可能な限り追ってみました。








『 べるべるです様 』 と合流する前に、以前手持ち撮影で臨んだ日本銀行に立ち寄りました。
今回は高感度撮影ではなく、三脚使用の長時間露光。 やはり仕上がりが滑らかですね。







現在アベノミクスで注目の 『 日本銀行 』。 日本経済を左右する金融政策に期待がかかります。







重厚感あふれる 『 三井本館 』。 この時期は純粋な白色光が妖艶な雰囲気を醸し出しています。











お馴染みイタリア街で 『 べるべるです様 』 と合流。 前回若洲では余りにも暗過ぎたので、
今回はそのリベンジを兼ね目茶苦茶撮らせて戴きました!(笑)











BMWにはブルー系の塗装が数多くありますが、このカラーもとても上品でお洒落です!



サイドに 『 M6 』 が映り込む。 まさに高品位塗装であるが故成せる業!











端正なマスクにつり上がったヘッド・ライト。 デザイナーのハイセンスと力量が一目瞭然!







『 べるべるです様 』、おまけです!(笑)



ダーク系のクルマは夜景Photoが難しいのは確かですが、こうして三脚と明るいレンズを
併用する事で、かなり納得が行く画像が撮れたりします。
今回も 『 広角24mm 単焦点 』 のみで撮影致しました。しかし自らが被写体に対して動き
続けますので、腰痛持ちの私にはいささか使用するには難度があります。(汗)

『 べるべるです様 』、昨晩は大変ありがとうございました!
次回はもう一台の愛車、ホワイトの 『 ボクスター 』 で異種格闘技戦と行きましょう。

この後 『 べるべるです様 』 とお別れし、自分はトイレ休憩目的でひとり辰巳へと向かいました。
駄菓子菓子、パーキングに到着するやいなや、点検・補修の為閉鎖の準備が・・・・・・・。

漏れそうなのをひたすら我慢しつつ、自宅に向かったのは言うまでもありません。(爆)

Posted at 2013/09/23 15:12:27 | コメント(16) | トラックバック(1) | 日記
2013年09月20日 イイね!

‘ お台場・シティ・セレナーデ ’

‘ お台場・シティ・セレナーデ ’みんカラのみなさん、こんにちは。
日本列島を縦断した大型台風が過ぎ去り、まさに台風一過の素晴らしい陽気が続いておりますね。先週の3連休、荒天で台無しにされた分を取り戻すべく、観光地やレジャー施設は大勢の人出で賑わいを見せる事でしょう。台風による深刻な爪痕を一日でも早く払拭し、適度な経済効果が生み出される事を只願うのみであります。
さて相変わらず連休に縁の無い私は、連れ合いと共に定休日に合わせて日帰りドライブを楽しんで参りました。行先は久しぶりの ‘ お台場 。 普段は自宅からクルマで1時間圏内ですが、どういう訳かこの日は昼過ぎでも首都高が大渋滞!お腹を空かせながら漸く到着したのが午後3時半。結局夕飯を兼ねたランチになってしまい、それならチョッピリ高価なモノを味わってみようと、昨年のクリスマス以来の ‘ レッド・ロブスター ’へ立ち寄る事に致しました。








‘ ロブスター黄金焼き ’に ‘ スペアリブ・ステーキ ’。 やっぱりお酒が欲しくなりますね!



素晴らしい景観を眺めながらの食事は最高です!(笑)







お馴染み ‘ フジテレビ ’ ビルディング。 まるで要塞の様です。



覗き込んでみると、小さいカニがうじゃうじゃ引っ付いておりました。 ちょっぴりキモい!











流石おばさん! 扇子を持ち合わせているとは何と用意周到でしょうか。







日が暮れ始め、ロマンチックな雰囲気に変わって行きます。







連れ合いが一緒の為、三脚も無ければクルマの写真も撮れず仕舞い。多重露出でご勘弁を!



久しぶりの ‘ お台場 ’ でしたが、以前よりも外国人観光客の姿が多く見られるようになった
気が致します。 領土問題による摩擦がやや和らいだ事や、超円高が是正されて来た効果でしょう。

オリンピックの東京開催が決まり、日本経済の本格的な回復が期待されておりますが、
何よりも被災地の復興が一日でも早く達成されます事を、心から願わずにはいられません。
Posted at 2013/09/20 18:39:42 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月15日 イイね!

‘ 広角単焦点 レンズ ’

‘ 広角単焦点 レンズ ’みんカラのみなさん、こんにちは。
厳しい残暑が一段落したのも束の間、今度は大型の台風が関東を直撃と、このところ日本列島は自然の猛威に曝されている感が否めません。これまでは比較的安全と思われていた埼玉・千葉、そして栃木県が複数の竜巻に見舞われ、甚大な被害が生じてしまいました。科学技術が進歩したとはいえ、人間の力等、自然を相手にしては所詮小さなモノに過ぎないという事を、身を以て感じている次第です。
さて前回は編集ソフトで作成した、多重露出画像をメインにアップさせて戴きましたが、今回は‘ 単焦点レンズ ’ のみで撮影した、いたってシンプルな画像を幾つかピック・アップしてみました。この ‘ 単焦点レンズ ’ は、その名の通り焦点距離が固定ですので、被写体に対して撮影者が逐一移動しなければならず、最初は何かと不便性を感じますが、その反面大口径レンズがもたらす明るさで、高品位な画質での撮影が可能になります。まさに写真本来の魅力を余す事無く表現出来るレンズと言えるでしょう。








‘ Canon EF24mm f/1.4 L ’ の広角単焦点で撮影。 手ブレ補正機能が無いので三脚を使用。











被写体が持つ本来の自然な色調を再現。 画像の落ち着き具合は単焦点レンズならでは!







モノクロもカラー以上の魅力を表現出来ます。 特にホワイトのボディではコントラストがより鮮明に。



ボディ全体像よりも一部分をフォーカスし、トリミング撮影する事で一層迫力が増す写真に!











マニュアル・モードで場所によりSSを0,5~5秒の間で調整。 イタリア街は夜でも比較的明るい
ので、露出し過ぎると夜のイメージが崩れてしまいます。











構図やアングルを決め、被写体との距離を図りながらの撮影は手間が掛かりますが、
その結果として自然な仕上がりで美しい画像が撮れるのであれば、それに越した事
はありません!

特に暗い室内でのポートレートに於いては、‘ 広角単焦点レンズ ’ は強力な武器に
なります。レンズ沼に一旦陥ると抜け出すのは至難の技でしょうが、レンズを交換する
だけで写真の世界が変わる!

ホント、デジイチは奥が深くて面白いですねぇ~!

『 ひっそり様 』、短時間でしたが辰巳ではお世話になりました。(笑)
Posted at 2013/09/15 15:10:32 | コメント(19) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月08日 イイね!

‘ Digital Photo Professional ’

‘ Digital Photo Professional ’みんカラのみなさん、こんにちは。
オリンピック招致合戦も漸く念願の東京開催に決まり、日本国中が歓喜の渦に湧いている事と思います。
猪瀬都知事をはじめ、選手代表や関係者の方達の直向きなご尽力に、心から敬意を表すと共に、これを機に日本が本格的な復興と経済再生を成し遂げてくれる事を願うのみであります。
さてここ最近の週末は中々天候に恵まれず、愛車で夜の徘徊も出来ずにおります。それならばという事で、デジイチで撮り溜めた画像を、Canon の ‘ Digital Photo Professional ’ というRAW画像編集ソフトを利用しPC上で現像してみました。これまでブログにアップした多重露出の画像は、全てその場でカメラで撮影したものでしたが、このソフトを使う事で気に入った画像を何時でも好きな様に加工・編集が出来る様に成ります。ぜひご覧になって下さいませ!








RAWだけでなくJPEGでもOK。多重合成ツールを使えば簡単に思い描く画像が出来上がります。







M6グランクーペにもご登場願いました。 画像は ‘ M Lounge ’の時撮影したものです。



ちょっくらお遊び気分で!(笑) イルカさんのトルネード・スピンとレインボー・ブリッジ。



これも実は多重露出です。クルマの背景にするには難しいロケーションも合成する事で可能に!







上から2枚目に構図が似ていますが、合成方法を比較(暗)にする事で更に面白くなります。



夢と希望を乗せ、ベイブリッジを駆け抜けて行く!(なんちゃって~) モノクロとカラーの多重露出。

多重露出ばかりでちょっとくどくなりましたが、どうか許してチョンマゲ!
RAW画像は撮影後も好きな様に編集出来るのがメリットですが、その分容量を喰いますね。
でも気に入った写真をRAW+J PEGで保存しておくと、後で色々と活用が出来てお奨めです。

それから諸事情により、みんカラを少しの間お休みさせて戴く事になるかも知れません。
まだ暫く先の話で確定ではありませんが、万一その場合にはまたご報告致しますので
宜しくお願い致します。
Posted at 2013/09/08 18:53:16 | コメント(25) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@まあちゃ55 さん、こんばんは〜♫ ネットによるとこのM5はインディビジュアル仕様みたいですね! (^_−)−☆」
何シテル?   12/14 20:03
F13M6です。前車はX5(E70)に乗っていました。新型M6に一目惚れしてしまい、日々駆け抜けています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

M coupe's competition 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 21:39:27
久々の出会い。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 22:19:55
‘ 神ギター ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 19:17:53

ファン

208 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
念願のMモデルとなりました。大切にお付き合いして行こうと思っています!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.