• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

F13M6のブログ一覧

2014年04月25日 イイね!

‘ ファンタジー ’

‘ ファンタジー ’みんカラのみなさん、こんにちは!
いよいよお楽しみのゴールデン・ウィークが間近と成りましたね。毎日仕事でお忙しいみなさんも、大切なご家族様や恋人と、如何に楽しく有意義に過ごすかを考えていらっしゃる事と思います。大方の予報では天気の方もまずまずの様で、観光地やレジャー施設等もかなりの混雑が見込まれる模様です。増税後に萎縮してしまった消費活動を、この大型連休でぜひ盛り返してもらいたいものですね。
さてそんな連休と無縁の私は、一足お先に夢の国 『 東京ディズニーランド 』 へ連れと行って参りました。年が年なので、あまり遊園地等はどうかと思ったのですが、そこはさすが天下の 『 ディズニーランド 』。ひとたびパーク内に入れば、日頃の疲れとストレスを存分に解き放ってくれる、まさに 『 夢の国 』 が迎えてくれたのです。みんカラなのにクルマの写真が全く無いブログ(笑)、何卒ご容赦戴き、ご覧になられて下さいませ。








到着するやいなや、既に 『 パレード 』 が始まっておりました!



到着するやいなや、既に 『 病気 』 が出始めておりました!







ここでは全ての人が笑顔に成れますね!



お菓子の様なフロートに乗った 『 デイジーダック 』 が登場!



帽子を被った 『 北京ダック 』 もご登場!



『 ピーター・パン御一行様 』 が駆け抜けて行かれました。







尾根遺産ウサギの見事なジャンプ! こういうウサギさんに踏まれてみたい。







『 アリス 』 の投げキッスにこちらもキッスで応答。 すかさず避けられました。(爆)







おいおい、おじさんに 『 モザイク 』 は要らないだろっ!



踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら 踊らな損々…って、阿波踊りかいな?



お嬢ちゃん、お願いだからおじさんと変わってチョンマゲ!



勇気を出して 『 愛の告白 』。 果たしてその願いは叶うのか?



『 オ~・マイ・ガッ!』 撃沈です。(爆)



『 元気があれば何でも出来る。ダアッ~!』 って、アントニオ猪木じゃありません。



マイケル・ジャクソン 『 スムース・クリミナル!』 (笑)



とても愛くるしい珍客さんがお見えです。



ご愁傷様です・・・・・・。







100万ドルの笑顔。



100 円の変顔。







いよいよ暗くなり始め、 『 ディズニー・ファンタジーの世界 』 が開幕です。



ここからは部屋の明かりを全て消してからご覧下さい!(笑)



これを観なきゃ帰れません! お馴染み 『 ディズニー・エレクトリカル・パレード 』。







妖艶さを出す為と周囲の観客が写らない様、可能な限りSSを上げてみました。







美しい 『 ブルーフェアリー 』 を先頭に、妖艶で煌びやかなフロートが続きます。







くるくる回るてんとう虫?の 『 レディバグ 』。 動きが思いの外速く、SS設定が難しい!







お尻がキュートな 『 アリスとチシャネコ 』。



カタツムリの 『 Ms.スネイル 』。







巨大な竜と少年の 『 ピートとドラゴン 』。



お馴染みの 『 白雪姫 』。 ハグされたかったなぁ~!







数あるフロートの中で最もインパクトがある 『 ジーニー 』。 光の変色がとにかく速くて鮮やか!



私は 『 アラジン 』 よりも寿司屋の 『 あら汁 』 の方が好きです。



こういうミツバチの集団に刺されてみたい!



ハチミツ大好き 『 くまのプーさん 』。 尾根遺産大好き 『 切れ痔の痔ろうさん 』。



子供達に大人気 『 トイ・ストーリー 』 のフロート。 『 バズ・ライトイヤー 』 が超カッコイイ!
 






『 ファインディング・ニモ 』。 年齢的に 『 ファイティング原田 』 を連想してしまうのは私だけか?







映画でもお馴染み 『 モンスターズ・インク 』 の 『 マイク&サリー 』。







東京ディズニーランド最高のヒロイン 『 シンデレラ 』。 私は疲れて 『 死んでれら 』!(爆)







妖精たちが乗ったフロート 『 フェアリーズ 』。







悪戯好きの 『 チップとデール 』 が操縦する 『 エアシップ 』。



『 日本ユニシス 』 の提供でお贈り致しました。(笑)

いや~、またまた調子ぶっこいて沢山撮ってしまいました!
『 エレクトリカル・パレード 』 を撮影している時は、興奮の余り何度も立ち上がり、
その都度スタッフ~の尾根遺産に注意を受ける始末。50歳のおやじが若いお嬢さんに
叱られている様子を、連れは他人のふりをして眺めておりました。

でも私は諦めません。 いつかこのパレードに参加出来る日を夢見て!
もちろん尾根遺産の真後ろにピッタリとくっ付きます。
でもそれって 『 エロティカル・パレード? 』 (爆)

何だかみんカラのブログとしては、随分と懸け離れたものに成ってしまいましたが、
たまにはこういうのもイイかな・・・・・・・・?
Posted at 2014/04/25 23:14:35 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月21日 イイね!

‘ 山下公園 ’

‘ 山下公園 ’みんカラのみなさん、こんにちは。
4月も中旬に入り、いよいよGWに突入する時期と成って来ましたね。大型連休をおとりに成られる方々は、今から旅行・レジャー等の計画を練られている事かと存じます。増税前の駆け込み需要のあおりで、各地で消費の落ち込みを耳に致しますが、この連休で適度な消費活動が再開され、日本経済が再び景気回復の波に乗ってくれる事を願うのみであります。
さてここ最近の 『 みんカラ 』 は、とにかく素晴らしい写真をアップされている方達が、かなり増えた感が否めません。クルマだけに限らず観光地の見事な景観や、動物達の躍動感溢れる動作等、プロ並みのお写真を拝見する事もしばしば。実体は掴めませんが 『 みんカラ写真部 』 なる言葉も飛び交っております。(笑)そんな写真部の皆さんに刺激を受け、レッド・ロ部スター活動だけで満足しててはイケないと、昨晩小雨がぱらつく深夜に、横浜の 『 山下公園 』 まで足を運んで参りました。久しぶりに色んなレンズで試したいと思ってはみたのですが、何せ左手には傘、右手はレリーズと三脚の調整という事で、とてもレンズ交換等出来ない状況。今回も楽して標準ズームのみでの撮影と成りましたが、宜しければぜひご覧になって下さいませ!








『 山下公園 』 に到着。 横浜の街並みと愛車を撮りたかったのですが、雨の為やむなく断念。







山下公園と言えば 『 氷川丸 』。 ライト・アップの時間に何とか間に合いました。







引退してから博物館船として活躍している 『 氷川丸 』。 その名はさいたま市の氷川神社から由来。











こちらも横浜のシンボル 『 マリンタワー 』。 山下公園に隣接しており、かつては灯台としても機能。











全長163,3 mの中級サイズの貨客船。 横浜市の有形文化財に指定されています。











赤い靴履~いてた、お・ん・な~の~子~、イイ痔さんに撮~られて泣いちゃった~ってか!(爆)











前方に架かる美しい 『 横浜ベイブリッジ 』 を臨む。











映画 『 THE 有頂天ホテル 』 でもお馴染みの 『 ホテル ニューグランド 』。











悠然とした佇まいを魅せる 『 氷川丸 』。 多くの人達に良き旅の思い出を提供したのでしょうね。











緑もしっかり整備されており、流石にカップル憩いの場ですね。 この日もオヤジは私だけ。(爆)











大さん橋デッキ・ホールとみなとみらい方面を臨む。 360度見渡しても魅力満載の街 『 横浜 』。







さぁ、コックピットに乗り込み帰路につきます!







ここで真っ直ぐ自宅に戻らない処が変態の所業! 地元さいたま新都心の 『 クラリオン 』 前にて。











霧雨降る横浜の街中を、 『 M6 』 がV8サウンドを響かせ疾走する!

いや~小雨降る中にも拘らず思いっきり夜遊びしてしまいました。
憧れの地 『 横浜 』 にデジイチ持ち込んで撮影に興じたのも、かなり久しぶりな記憶が。

モダンでロマンチック、そして歴史と文化が見事に融合した街。
何度訪れてもその魅力は薄れません! でも地元 『 さいたま新都心 』 も負けてはおりませんぞ。

ところで時計を見たら既に夜中の3時過ぎ。
こりゃ~また職質だけでは済みそうにありませんな?(爆)
Posted at 2014/04/21 18:08:43 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月18日 イイね!

‘ 台場公園にて。 ’

‘ 台場公園にて。 ’みんカラのみなさん、こんにちは。
本日は昨日までの穏やかな陽気と打って変わり、肌寒ささえ覚える生憎の雨模様となってしまいましたね。ここ2、3日は半袖でも汗ばんでいたのが、今日に限ってはセーターでも着込まないと風邪を引いてしまいそうな程です。暫く雨が降らずカラカラの状態が続いておりましたので、恵みの雨と成った様ではありますが、寒暖の差で体調を崩されません様、どうかご自愛下さいませ。
さて、仕事が漸く一段落して最初の定休日、久しぶりに連れ合いと愛車でのんびり都心まで出掛けて参りました。行き先はお洒落な臨界副都心の 『 お台場 』。中でも以前夜景撮影で訪れた際、どうしても昼時に来てみたいと思った 『 台場公園 』 に再度立ち寄ってみました。人生初の職質を受けた思い出の地である(笑)と同時に、レインボー・ブリッジを間近で見渡せる最高の場所であります。夜景の様に煌びやかさもありませんし、逆光でしかも空気が淀んでいる悪条件の中でしたが、時間を忘れのんびりと明るい状況で撮影に興じる事が出来ました。クルマの写真は殆どございませんが、時間潰しと思ってどうぞ最後までお付き合い下さい。




『 台場公園 』 駐車場に到着。 ここで人生初の職質を受けました。(笑)







クルマの中で爆睡していた 『 尾場産 』 は、まだ寝足りない様子です。







人工のビーチですが、ビキニの尾根遺産と過ごすには最高の場所です!







屋形船でしょうか?今年の夏は貸切で芸者さん達に囲まれ、花火を楽しむのが目標です!(爆)



いつか私もフジTVのラブコメ ‘ ヒロイン ’ に。 はっきり言ってバラエティでも無理でしょう。







観光船では大勢の乗客がデッキから大パノラマを満喫しています。







圧倒的スケールの 『 レインボー・ブリッジ 』。 照明がなくてもその迫力は変わりません!







深夜では吸い込まれそうで恐怖すら感じる海面も、陽の光を浴びてとても煌びやかです。



お腹が空き始めイライラし出し、恐怖すら感じて参りました。(爆)







長閑で心地良い時間が過ぎて行きます。







東京オリンピックを控え、マンションや高層ビルの建設ラッシュが続いているシーリア地区。







超久しぶりな 『 昼の徘徊? 』 でございました。

こうしてお台場のお洒落で近代的な景観をじっくり眺めて見ますと、日本の建築技術の
レベルの高さと同時に、臨海副都心の未来への期待感を垣間見る事が出来ます。

アベノミクス効果による円安で、外国人観光客の数もかなり見られるように成りました。
2020年の東京五輪まであと6年。日本経済が腰砕けと成らぬ様、政府・日銀には万全
の景気対策を、 そして舛添新都知事には健全な都政運営を実践してもらいたいものです。

おっとその前に、連れの機嫌を損ねては私の方が腰砕け!
これから 『 レッド・ロブスター 』 で思う存分ロブって参ります。(爆)
Posted at 2014/04/18 16:06:31 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月14日 イイね!

‘ イマジネーション ’




『 335クーペ 』 特有のロング・ノーズ越に、美しい都会の夜景を臨む。



ヘレス・ブラックの 『 M3 』 が暗闇に融合し、究極のエンジン・サウンドを奏でる。



近未来の都市空間に 『 M6 』 が融け込んで行く。



モダンなアルピン・ホワイトのクーペが、静寂のお台場でオーラを解き放つ!



流麗な 『 M3クーペ 』 のフォルムにメトロポリスが映り込む。



古代の異次元空間にタイム・スリップし、『 Mサウンド 』 を響かせ疾走する!



『 LED 』 の閃光を照射して、未来への架け橋を駆け抜ける。
Posted at 2014/04/14 18:46:07 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月12日 イイね!

‘ Coupé. ’

‘ Coupé. ’みんカラのみなさん、こんにちは。
4月に入り各地で桜の満開情報が伝えられた先週、日本列島は凄まじい春の嵐に見舞われてしまいましたね。朝方は絶好の花見日和と思ったのも束の間、突然の雷雨や突風に襲われ、中止を余儀なくされた方々も多数いらっしゃるのではないかと存じます。厳しい寒さは去ったとはいえ、寒暖の差が激しい日も見受けられますので、体調の変化にはくれぐれもご注意下さい。
さて私も仕事のピークが峠を越え、漸く自由の身?と成って参りました。相変わらず疲労の蓄積と腰痛は取れずの状態ですので、大好きなクルマと過ごすのも毎日とは行かず、エンジン点火も十日に一回位のペースであります。そんな中、みん友さんで写真の達人 『 エム・スリー・エイト様 』 から嬉しいプチ・オフ会のお誘いを賜りました。写真の腕前も然ることながら、愛機のNikon最上機種をいとも簡単に操るスーパーなお方でいらっしゃいます。これは老体にムチ打ってでも駆け付けねばと、お客さんほったらかしで急いで夕食を済ませ、禁断のロキソニンを服用し、深夜の都会に胸躍らせ出向いて参りました。




本日の参加者は全員が流麗な BMWの‘ Coupé. ’です。







アクアシティ駐車場にて。 本来は最上階がベスト!私が遅刻した為、既にクローズでゴメンちゃい!



本日の紅一点、売れっ子プロモデルの様なスタイル抜群の 『 re-na様 』 もご参加戴きました。



加齢臭漂う、売れ残りプラモデルの様な 『 おっさん3人 』 は、ひたすら撮りまくっておりました。



精悍なヘレス・ブラックのM3。 オーナーはこちらも写真の変態、いや達人 『 SHOW//様 』 です。



ローダウンされた車高にBBSのホイール。 迫力のM3が一層グラマラスに見えますね!



アルピン・ホワイトのボディにACシュニッツアーのホイールがベスト・マッチ!







翌日早朝よりお仕事の 『 re-na様 』 とお別れし、おやじ3人は懲りずに聖地 『 イタリア街 』 へ。



大きく膨らんだボンネット上のパワーバルジと、美しいルーフ曲線がM3最大の魅力!







聖地 『 イタリア街 』 にてお初のMモデル・クーペ3台の共演。







驚愕の輝きと映り込みをみせるM3専用カラーのヘレス・ブラック!







『 M3 』 と 『 M6 』 が対峙。 Mの咆哮がイタリア街で響き渡る。







Mモデルのアイデンティティーのひとつ、迫力のフロント大型エア・インテーク。



カーボン・リア・ディフューザーが奢られた 『 エム・スリー・エイト様 』 の完璧過ぎるモディ術。







ダークなボディを引き締める、レーシーなMダブル・スポーク・ホイール。



暗闇に覆われても尚且つその存在感を知らしめるアルピン・ホワイト。







ルーフからリア・ウインドウに流れる白と黒の曲線が交錯する。 まさにクーペの醍醐味!







ブラック&ホワイト。 対照的なコントラストの 『 M3 』 がオーラを増長させる。







久しぶりに風景やロケーションを度外視して、純粋に 『 クーペ 』 が持つ魅力と美しさを
引き出す事をイメージして撮影してみました。

ファインダー越しに見るボディ・ラインの巧みな演出・構成は、流石BMWデザイナー陣の
ハイレベルな力量によるものと、改めて感心させられます。

イタリア街では、みん友の 『 Ma$aki様 』 がお忍び?でご登場されたり、この後立ち寄った
もう一つの聖地・ 辰巳パーキングでは 、ローライン・クラブの 『 げそ会長様 』 『おせな様 』
ともお逢いする事が出来ました。 みんカラならではの絆の深さを感じます。

今回のオフ会にご参加戴きました 『 エム・スリー・エイト様 』 『 SHOW//様 』 『 re-na様 』、
こんなおやじにお付き合いして下さり、本当にありがとうございました!
またお逢い出来ます事を楽しみに致しております。
Posted at 2014/04/12 20:55:55 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「“ BMW高輪店とM6フォト集 ” http://cvw.jp/b/1649621/42522344/
何シテル?   02/17 23:21
F13M6です。前車はX5(E70)に乗っていました。新型M6に一目惚れしてしまい、日々駆け抜けています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

M coupe's competition 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 21:39:27
久々の出会い。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 22:19:55
‘ 神ギター ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 19:17:53

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
念願のMモデルとなりました。大切にお付き合いして行こうと思っています!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.