• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しげお@WR-LTDのブログ一覧

2018年12月31日 イイね!

2018年ブログ納め今年も本当にありがとうございました。

2018年のブログ納めです。

今年もこのブログを楽しみにしていただき、いいね頂き、コメント頂き
読んで頂き・・・すべての皆さんに感謝しています。
車ネタ中心から、バス、グルメが多くなっていますが、いろんなジャンルの
お友達と繋がることができ嬉しく思っています。



毎年仕事納めの日はカレーなんですが・・・今年は積車を停められるとこという
選択肢で天一になりました。

そして帰宅して年越しそば・・・
昼も夜も麺です(笑)
今年の年越しそばは先日の山梨旅行で買ってきた信州のお蕎麦・・・
大変美味しかったです。


今年の大きな出来事・・・



CX-3からCX-3に乗り換えるといううれしい話に。
マツダの車作りに惚れ込み、細かい改良にこれは買わずにいられないという
ことで乗り換えました。
同じ色同士で乗り換えてるので全然周りに気づかれていないという。。


そして乗り換え発表しましたが来年にはインプレッサもXVになります。
インプとCX-3という体制は半年で終わり来年からは同じようなカテゴリーの
クロスオーバーが家に2台あるという謎な家になります。(笑)
XVとは言えインプレッサには違いないのでこれからもよろしくお願い致します。

バス関係では今年も大きなイベントが天候の関係で中止ばかりで悲しい
年になりましたが、こまかく臨時輸送を撮りにいきました。
















車関係では今年もいろいろなオフを






新年もまたいろいろな方々とお会いできるのを楽しみにしています。

今年も1年本当にありがとうございました。

Posted at 2018/12/31 20:39:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月31日 イイね!

試乗記特別編、2018年私の選ぶベスト10

試乗記特別編、2018年私の選ぶベスト10
今年も試乗記の総まとめを書きたいと思います。

今年私が試乗記をアップした車は34台・・・
今年いろいろとばたばたして試乗した台数が大きく減りました。
主要なモデルでも乗れてない車が多かったです・・・

そんな中からベスト10を選んでみましたのでよろしければ最後
までお付き合いお願いします。

10位 CX-5 2.5ターボ



これはエンジンの気持ちよさ一択です。
この時代にSUVにガソリンターボを出してくれたマツダに感謝です。

9位 クロスビー



スズキの普通車は走りがよく毎年確実にベスト10にランクインしますが
今年も選ばれました。この車もナチュラルで乗りやすいのに芯の通った
走りをします。 

8位 ノートeパワーニスモS 



この車はとにかく走りが気持ちよく楽しいです。
元々eパワー好きな私ですがこの車は欲しいと思いました。

7位 アクセラスポーツ15S-Lパッケージ



モデル末期のアクセラ・・・しかも1500ガソリンエンジンが・・・と
思われると思いますが、1500ガソリンで18インチを履いた仕様の
味付けが抜群によく今でも全然魅力的でした。

6位 CX-3 1.8DプロアクティブSパッケージ



マイチェンで1800DになったCX-3ですが細部まで磨かれ本当に良い車に
なりました、我が家も乗り換えました。

5位 CX-8 25Sプロアクティブ



改良後に追加された2500ガソリンです。ターボでもない普通の2500Gなんですが
これが意外とCX-8にはまるんですよね。
トップクラスのSUVモデルながら2500Gだと軽快感もあり乗りやすいです。

4位 フォレスタープレミアム



今年の注目車だったフォレスター
ハイブリッドかガソリンか?というのが永遠の課題ですが
私はガソリンモデルのナチュラルさが好きです。
SGPを活かしたしっかりした走り・・・
本当にいい車になりました。

3位 デミオ15S-ツーリング



今年改良で1500Gになったデミオ。
コンパクトカーに1500ガソリンは禁断のエンジンと思っていましたが
元から素性のいいデミオが本当にさらによくなり文句がありません。

2位 アテンザセダン25S-Lパッケージ



アテンザもマイチェンですごくいい車になりました。
普通なら2.2Dありきなんですがこの車もやはりガソリンモデルの
走りの軽快さが魅力的で選びました。

1位 シビックタイプR



これは文句なしでよかったです。
インプレッサSTIと国内のスポーツモデルを二分する車だと思っていますが
シビックタイプRは普段使いでも問題ないしなやかさ、乗りやすさがあり
ガツガツしてないのが魅力だと思います。


ということでマツダ車が多いランキングでしたが今年も本当にいい車が多く
選択に悩みました。
来年はとにかく新型アクセラが楽しみです。

今年も試乗記を楽しみに読んでいただいた皆さん・・・
試乗にいつも協力いただいてるお店の皆さんに感謝して今年の試乗記を
締めたいと思います。
Posted at 2018/12/31 19:15:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月30日 イイね!

XV-アドバンス試乗記

XV-アドバンス試乗記改良で追加されたXVのハイブリッドに試乗済でした。

フォレスターで好印象だったe‐ボクサー・・・フォレスターより軽いXVに
積まれるのでこれはパワフルに違いない・・・と予想していました。
乗ってみると・・・モーターがうまくアシストしてくれる領域は確かにグイグイ
持って行ってくれるので軽快です。
Sモードにした時は・・・GTインプでは経験したことない強烈な加速です。
ただハイブリッドカーらしくやんわりアクセル踏むと、モーターのアシストも
そこそこなのか、うちの普通の2.0Lの方が気持ちいい領域あるのも事実でした。
フォレスターアドバンスよりモーターのアシスト感は薄いんですがそれでも
車重が軽いのでぐいぐい走る印象でした。

乗り味はI-Sからハイブリッドの重量増に対応したのかやや引き締まった
印象。
ガチガチという感じはないですが、I-Sよりやはり少し硬いよね??という
印象でした。
バッテリーを後ろに積むので重量バランスがよくなったのかコーナリング
が気持ちよく自然にスーッと気持ちよく曲がります。

Posted at 2018/12/30 19:46:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2018年12月30日 イイね!

トコット試乗記

ミラココア後継のトコットに試乗してきました。

見た目から完全に今回のトコット・・・イースをココア風に仕上げた車・・・
と思っていましたが・・・実物見ると・・・ん??全然違う。
パーキングブレーキも足踏みになってるし、インパネも質感高いし・・・
むしろイースとムーヴを足した感じ??ですね。

実際乗ってみてもやはり燃費スペシャルのイースより上質・・・
この車、実はココアじゃなく、新型ミラなのでは??という見解に。
イースより上質なのがミラでしたしね。

走りはイースより重い分か、ややアクセルが重い気がしますが
女性メインの車と考えるとこのセッティングなんだろうな・・・と。
乗り味はイースより1クラス上質で、足のバタツキも少なく
静かでダイハツさん・・・細かい造り分けがうまいね・・・と思います。

さらにこの車・・・まっ四角のシートで座り心地やばそう・・・と一見思うのですが
最近のダイハツ車の中ではぴか一・・・
シートがうまく沈んでいい感じにホールドしてくれます。

ダイハツさん・・・ムーヴを基準とすると下にイースがあり、派生でキャストがあり・・・
この車の立ち位置難しい中、幅広い車種を展開するのはさすがだなと思います。
Posted at 2018/12/30 19:42:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2018年12月30日 イイね!

新型シビック タイプR 試乗記

新型シビック タイプR 試乗記新型シビックタイプRに試乗済でした。

ベースとなる新型シビックの評価が私の中でも高く、それをベースに
するタイプRも絶対良いに違いないと期待が大きかったです。

新型シビックのタイプRは2.0Lターボエンジンで、320馬力、トルク40.2キロ
と私の中でのタイプRはNAエンジンのセダンのタイプRなんですが、全然別物
の車になりました。
FF、AWDの違いはありますがもはやライバルはWRX-STIですよね。

乗ってみると何より驚くのはその扱いやすさ・・・見た目からしてすごい
スポーティーなスパルタンな車・・・と思いがちですが、速いのに驚くほど
乗りやすい・・・
WRX-STIも現行はすごく乗りやすい車になっていますが、それ以上にタイプRは
普段使いもこなせる乗り味だと思います。
20インチという市販車では考えられないタイヤを履きますがそれでこの
乗り味の良さは感動物です。
新型シビックタイプRは走行モードを切り替えでき、コンフォート、スポーツ、R
と変更できますが、すべてのモードを試しましたが、コンフォートは過激なタイプRが
少し穏やかに・・・スポーツはいかにもタイプRという気持ちよさですが意外とこの
モードが街乗りもしっくりきました。乗り心地もこのモードがバタつきなく印象よかった
です。
Rはもうハンドル重くなり、アクセルレスポンスが過激になり、街乗りはいならいな・・・
というモードでした。

2.0Lターボエンジンはホンダらしく吹けあがりが軽く、とにかくどの領域でも
シャープでガンガン速いという感じ。立ち上がりの加速の気持ちよさはWRX-STI
より上で速く感じます。
しかもこのスペックのエンジンがアイドリングストップするというのに驚きです。
MTもすごくショートストロークでカチカチ決まるので扱いやすく、クラッチも重くない
のでMTになれない人でも扱いやすいすごくいいMTだと思います。

全体的には走りのホンダここに有り・・・という感じでホンダらしいすごく芯の通った
車だと思いました。
今年の試乗ランキング上位間違いなしだと思います。
Posted at 2018/12/30 19:52:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記

プロフィール

「@monnier アテンザ純正ですか?やはり黒で!」
何シテル?   08/10 18:45
GT7インプレッサに乗っています、しげお@WR-LTD です。 親がCX-3を所有してるので、CX-3にも たまに乗っています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

イルミネーション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 00:12:46
この週末は・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/11 23:32:40

愛車一覧

スバル XV スバル XV
新型インプ2台目です。
マツダ MAZDA3 ファストバック マツダ MAZDA3 ファストバック
マツダ車第3章。。
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
GG、GH、GPに続きGTもA型を買いました。 アイサイト3台目です。
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2月8日契約 アイサイト2台目です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.