• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kote-kotekoのブログ一覧

2020年03月25日 イイね!

【4/5閉店】中華そば・焼きめし やま本@松本市征矢野

【4/5閉店】中華そば・焼きめし やま本@松本市征矢野ちょうど1年前の3/22にオープンしたこちら。



基本メニューは開店当初と変わりませんが、二郎インスパイアの“ヤマモトジロー”なるメニューが登場していました。



ヤマモトジローに惹かれつつ、この日はこのあとに予定があったためニンニク臭プンプンで行くわけにもいかず“中華そば(750円)”をオーダー。筆頭の中華そばは去年3月のオープン当初以来です。



豚ベースの清湯スープは京風濃厚中華そばという雰囲気でコクがあります。初回と比べるとタレのしょっぱさが幾分増したでしょうか。写真を見比べるとモヤシとネギの量も減った印象。薄めのチャーシューはそのまま。このコッテリとしたスープと麺に合うチャーシューは結構好き。



開店から僅か1年余りですが突然の閉店予告。レギュラーメニューは「凌駕IDEA」に引き継がれるようですが、追加されたヤマモトジローは消滅でしょうか?タレはオリジナルのブレンド。チャーシューも専用とのことなので食べておきたいところ。営業最終日は4月5日(日)です。
Posted at 2020/03/26 20:56:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2020年03月25日 イイね!

【3/31閉店】らーめんみそ膳 南浅間店@松本市南浅間

【3/31閉店】らーめんみそ膳 南浅間店@松本市南浅間「どさん子ラーメン」系列のFC店で、四半世紀前に塩尻市から現在の場所へ移転されてきました。



店名の通り味噌がメインのお店です。今年1月にオープンした「吉祥寺武蔵家」の看板が奥に見えるほどの至近距離。





この中から“みそ膳らーめん(780円)”とトッピングの“バター(50円)”を選択。



炒め野菜の香ばしさ溢れる味噌スープは粒状感が無く口当たり滑らか。



たっぷり野菜の下には、こちらも多加水で滑らかな麺。硬めで炙りの入ったチャーシューとカイワレが特徴的。780円という価格がいつから続いているか分かりませんが、現在のこのクオリティでは破格かと。

移転前から数えると半世紀近い歴史のあるお店です。
しかし、先日地元タブロイド紙に掲載された通り、高齢化と後継者がいないため今月31日で閉店となります。
Posted at 2020/03/25 22:29:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2020年03月22日 イイね!

中華そば 雷紋日和@松本市梓川

中華そば 雷紋日和@松本市梓川本日3/22にオープンした「雷紋日和(らいもんびより)」へ早速うかがってきました。

alt

元々は喫茶店があったと思われる場所でしたが、美容室かと思うオシャレな建物を新たに建てられました。ただし駐車スペースは厳しめ。それにしても一帯はラーメン激戦区になりましたね。「太郎」「ヌプチェ」「テンホウ」「盧山」「まじめ家」「萬福」「ちゃあしゅう屋」「ゆいが」「燕黒」と、密集。

alt

到着時は満車だったため周囲を回り、3回目にして停められました。生憎の雨でしたが外には2組待ち。先客が出るたびに先頭の方が時折中を覗きますが、進む気配はなし。名前を書くボードもなく、スタッフが外の様子を見にくることもありません。ちなみに出てくるお客さんの中には道を渡り北の方へ歩いていく方もちらほら(←お察しください)。

alt

中華の器でお馴染みの渦巻き状の模様で、店名の由来でもあろう「雷紋」をかたどった看板をを眺めつつ20分ほど待って店内へ。

店内は5人が座れるカウンター席が2列と小上がり2卓、20人ほどのキャパ。カウンターが特徴的で、目の前の上半分が「一蘭」にも似た感じで仕切られているため、着座すると正面から手がニュッと出てきて水とおしぼりが出されます。(左右は仕切りなし)

alt

メニューはこんな感じでラーメンは赤と青の2種類。周りは筆頭の赤を頼んでいる方が多かったので、敢えて“青雷紋(750円)”。そこに半チャーハンを付けた“雷紋セット(1,000円)”を選んでみました。

alt

alt

オーダーから10分ほどで提供。赤は地鶏、青は地鶏+煮干し出汁ということですが、器も名前に合わせた2色が用意されていました。当然、青。側面にも雷紋が施されています。

alt

見た目は非常にシンプル。煮干し油多めのすっきりとした現代風中華そばという印象でしょうか。周りが頼んだ赤は醤油色をしたスープですが、こちらは澄んでいます。出汁の説明はありますが、タレについての表記がないため頼んでみないと何味か分からないのは難点。塩っぽさもありますが白醤油でしょうか?全体的に旨みがハッキリしていて分かりやすい味。変なクセはありませんが、個性という面では大人しめ。煮干し油が強めなので地鶏感はスポイル気味です。

alt

麺はウェーブのかかった中太麺。定番の細麺ではないところが面白いですね。滑らかでスープにマッチ。ただ、麺量は少なめでしょうか?推測ですが100g~120gといった印象。具材はチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ。チャーシューはカチッと締まって噛み応えがあり、味もしっかりしているので非常に存在感があります。メンマも食感はシャキっとしていますが味付けはチャーシューと比べると控えめ。真っすぐ並べていないのは敢えてでしょうか。

半チャーハンはパラリとしていて味付けも濃い目。刻んだチャーシューがここでも存在感を発揮。こちらも美味しく、セットだとコスパは非常に良いです。ただ若干油が多いのと、木製レンゲが食べづらいのが気になりました。気になるといえば、割り箸も先端が細くなっていて麺を挟んで持ち上げるにはちょっと難儀しました。

alt

初日らしく店内はやや混乱気味で、オーダーミスや食器の割れる音などバタバタ。驚いたのはお店のキャパに対してフロアスタッフの女性が5~6人いたこと。多すぎて逆に動きづらそうです(笑)。全員お揃いのTシャツで、ご家族なのか中学生くらいの子も手伝っていました。厨房からは男性の声も聞こえますが仕切りがあるため様子は分からず。ネットなどでの告知は無かったにもかかわらず初日の今日は大盛況だったようで、夜の営業は材料切れでお休みしたようです。落ち着いたころに残りの赤を食べに伺いたいと思います。


松本市梓川倭926−8
11:00~14:00、17:30~20:30
水曜日定休
Posted at 2020/03/22 21:41:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2020年02月26日 イイね!

中華そば ふじ洲(ふじしま)@伊那市

中華そば ふじ洲(ふじしま)@伊那市

去年オープンし、じわじわと話題になっている注目店。鴨が人気のようです。お店のHPを参考に車で向かいましたが、看板が無いため少し分かりづらいロケーション。事前に外観を見ていたので気付きましたが、初見では少し彷徨ってしまいそう。←彷徨ったw



この日は仕込みの都合で「中華そばとチャーシュー麺のみになるかも」とHPに告知があったため不安な中での訪店でしたが、直前に更新され、少量ながら鴨も提供されていました。看板に書かれている通りカウンター8席のみで、注文時に会計という変則的なスタイル。



こちらは店内のメニュー表。以前は“メンマ麺”というのがあった気がしましたが、今は“増しメンマ”と、トッピングになったようですね。今回はこの中から“鴨中華そば(900円)”+“増しメンマ(100円)”を。



そして“鴨めし(200円)”もオーダー。



無化調らしいすっきりした口当たりで、はじめは物足りないかと思いきやジワジワ旨みが広がります。じんわりというより、鮮度の良い醤油のすっきりとした味わい。油に少しクセを感じましたが次第に慣れて個性に変化。店名には中華そばと冠していますが、出汁で楽しませる和食の雰囲気です。



細めのストレート麺はポクポクとした心地よい歯応え。鴨と豚、2種のチャーシューも◎。特に少し炙られた鴨は一口食べて旨味がパッと伝播するような、インパクトのあるもの。これは好き嫌いが出そうですが、個人的にはかなり好き。増量したメンマは薄味でシコシコとした食感。後半は卓上の山椒をスープに少量投入。スッと爽やかな味わいに変化。同じ鴨+山椒でも「あら井@松本市」とは印象が全く異なったのが面白いです。

店内はBGMなどもなく静かな雰囲気。店主も返事は良いですが、それ以外は話しかけづらいような職人っぽい雰囲気(という印象)。「ぶいよん@上田市」に似たような独特なストイックさが感じられました。不定休、そして夜の営業時間が短いのも注意が必要ですね。


伊那市狐島3891-1
11:30頃~14:30頃L.O.、17:30頃~18:30頃L.O.
不定休 ※HPで営業情報をこまめに更新されています。
Posted at 2020/02/27 21:39:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2020年01月30日 イイね!

麺肴ひづき@松本市大手

麺肴ひづき@松本市大手鴨の流れで2軒目は「ひづき」へ。



2007年1月のオープンということで開店13周年記念ラーメンが登場していました。それが“鴨と地鶏の醤油そば(1,000円)”



香り立つ風味は完全に和。スープは甘露醤油に加えて味醂やザラメの効果で甘みが強く割下っぽい雰囲気も感じられます。スープ自体は鴨が主役ではなく鶏が中心。ふくよかで丸みがあり、優しくありながら力強さも。このさじ加減はさすが。



麺はしなやかで繊細。滑らかな喉越し。2枚の鴨肉は臭みが一切なく旨味をしっかりと堪能でき、火の通り具合も含めて特筆もの。もちろん地鶏、メンマ的存在の蓮根も良い存在。ネギ・青菜も最小限で最大限の効果を発揮。税込み1,000円でこのクオリティ…至極の一杯。

提供は残り200杯ほどで、来週いっぱいは出せるのではないかということです。
Posted at 2020/01/30 21:39:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記

プロフィール

「らぁ麺 こむぎ@上田市 http://cvw.jp/b/2009763/38513643/
何シテル?   09/08 22:06
kote-kotekoです。よろしくお願いします。 タイトルと異なり、N-ONEよりもラーメンブログがメインとなりつつあります(笑) 長野県内のラーメン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

フロント ウィンカー ステルス バルブ取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/30 23:36:36
ヘッドライトのHIDバルブを交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 21:57:58
ウィンカーバルブをLEDに交換♪  前車からの引き継ぎ~(#^.^#) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 21:32:52

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。2013年4月購入。 少しずつですが色々いじっていきた ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.