• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kote-kotekoのブログ一覧

2022年05月27日 イイね!

熊本ラーメン 桃太郎@青木村

熊本ラーメン 桃太郎@青木村先月8日に訪れたばかりですが、閉店の日が間近になり食べ納めに…。



営業開始は11:30。ある程度の混雑は予想していましたが、平日ということで30分前に到着。すると駐車場には既に1台停まっていて2番手。車内で待機していると11:10頃になり次々と車が入ってきます。降りた人がお店の前に向かい始めるので後を追って並びます。結局2番目にはなりませんでしたが、初回ロットの6番以内に滑り込み。



前回は無かった閉店のお知らせが入り口に貼られていました。11:15には10人以上の列に。すると店内から店主が出てきて「昨日事故があったので中でお待ちください」と店内へ誘導。行列を見てわき見運転でもあったのでしょうか?6台分の駐車場は既に埋まり、入ったものの満車でUターンする車と更に入ろうとする車で店舗前の道路も混乱気味。この土日が少し心配です。



カウンター奥から順番に席に座り準備の様子を眺めながら待ちます。準備が整った11:20を少し過ぎたくらいにオーダーを取り始め、営業開始。この時点で店内は満席、外で待つ人も複数。早めに着いて良かったです。



店内のカレンダーにも「終了」の文字。



ラストは“かくにラーメン(900円)”にしました。私を含めた1巡目の6人は全員“かくに”“ももたろう”(笑)。



マー油香る豚骨スープのパンチと濃いめに味付けされしっとりとしたバラ肉の角煮。そして湯通ししたキャベツや茎ワカメの食感。本場・熊本でラーメンを食べたのは15年ほど前の一度だけですが、感じる迫力はこちらの方が正直強いです。



色白の麺。寸胴で茹でて平ザルで上げます。盛り付けに結構時間がかかったものの思った以上にクタクタ感はなく、軟らかですがモチモチ感も楽しめます。



サービスライスに具材を少し移し、しっかりミニ丼も堪能。



ネットの情報によると今日も含め最近は材料切れで夜の営業はできないことが多い様子。高齢の店主お一人での仕込み、そして営業…少しお疲れに見受けられましたが、会計時にお礼をいうと嬉しそうな笑顔を見せてくださいました。

県内無二の味…長い間ありがとうございました。
Posted at 2022/05/27 21:44:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2022年05月26日 イイね!

鮫麺房(こうめんぼう) さのすけ@山梨県北杜市

鮫麺房(こうめんぼう) さのすけ@山梨県北杜市

本日から3日間の限定メニューがあるということで駆け付けました。



2019年11月のオープン当初以来、およそ2年半ぶり。



店主のみのワンオペなのでお願い事がいくつもあります。許容できる余裕を持って訪れたいお店。ホワイトボードに書かれているのが今回の限定“豚コツ醤油ラーメン”です。営業開始直後は860円の記載ですが、材料を見直して880円に修正されています。





元々は寿司店だった小ぢんまりとしたお店。新型コロナの影響もあり、店内のレイアウトなどが少し変更されていました。



15分ほどで提供。お店のSNSで予告していたこともあり、店主曰く「今日は開店から豚骨ばかり作ってる」。



山梨のブランド豚「甲州乳酸菌豚クリスタルポーク」の生ハムを作った際に出た骨を入手する機会があり急遽メニュー化したとか。油分控えめでクリーミー&唇がペタペタする濃厚さ。そして少し甘みも感じられる優しい豚骨醤油。



麺は茹で前200gとかなりのボリューム。茹で時間7分弱という結構な太麺です。卵不使用の多加水麺でカッチリとした食感。トッピングはチャーシュー・メンマ・ほうれん草・味付けモヤシ・海苔・茹で玉子半分。店主が「食べたいやつ」というトッピング満載。

初日の正午前で「3日も持たないかも」というほどオーダーが入り、初日で既に残り14杯分とか…。

【追記】
5/27の午前中に完売となりました。




店内が混雑する前で、せっかく来たこともあり気になっていたレギュラーメニューを追加オーダー。



“麺を楽しむつけ麺 小(800円)”です。



昆布水ならぬ昆布をそのまま麺に乗せた面白いスタイル。塩も振ってあり、このまま食べても十分美味しい。先ほどの豚骨と同じ麺でこちらも茹で前200g。



確認しませんでしたが、つけ汁はこちらも鮫節でしょうか。あっさり系ながら出汁の旨みがしっかりしているので不足感無し。つけ汁に浸すと昆布のとろみが移りデロンデロンになって面白い舌触り。



一緒に出された唐辛子のペースト。辛さ耐性が低いので少量を恐る恐る麺に乗せていただきましたが、これが旨辛で奥深い味でとてもマッチ。尖がった辛さではないので薬味のように少しずつ足していき、最後は全部入れてしまいました。程よいこの辛さがスープ割り後に生きる。



久々でしたが、お店に入った瞬間店主に気付いていただき、伝票には「コテさん」の文字(笑)。なお50円引きになっているのは1人で一度に2杯食べると割引きになるというサービスによるものです。



迷惑駐車が多いようです。満車の際は時間をずらして訪れましょう。

現在は月曜・火曜が定休日。営業時間は曜日により異なりますので、お店のTwitterでご確認ください。
Posted at 2022/05/26 21:29:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2022年05月25日 イイね!

担々麺処 やまびこ@大町市

担々麺処 やまびこ@大町市

「麺処 やまびこ」による毎週水曜日のみ営業のシェアキッチン店。



お店の前には写真付きのメニューが用意されるようになりました。今回の狙いは未食の“汁なし辛い胡麻そば”



と、思ったら今週から週替わりメニュー企画がスタート。



注文口へ行くとレギュラーのメニュー表に加え、新メニューをタブレット端末で紹介。そちらをお願いしてみました。



“揚げネギそば(490円)”です。



キリッとして甘みもある醤油スープに、焦がしネギを浮かべて香ばしさプラス。



たっぷりのモヤシや地元産野菜も使われています。緩くウェーブのかかった細麺は若干硬め。これで490円とはやはり驚き。



ごはん物の“ネギ温玉ごはん(300円)”を一緒にオーダー。



生の刻みネギに胡麻油、そして緩めの半熟卵。頬張りながらスープを啜るととてもいい。ごはんをプラスしても790円…頭が下がりますね。次回こそ“汁なし”を…(笑)
Posted at 2022/05/25 20:19:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2022年05月22日 イイね!

らーめん酒場 セカンド@佐久市

らーめん酒場 セカンド@佐久市東信の課題店を続けて。



「イオンモール佐久平」の目の前に2020/10/8オープンしたこちら。



「酒蔵応援スタンプラリー」として、佐久地域のラーメン店と酒蔵のコラボイベントを実施中。こちらでは「千曲錦酒造」コラボのあさりを使った塩そばを提供。



限定も惹かれましたが、初めてなので基本メニューを。ちなみに店名は「らーめん」で、メニューは「らあめん」「そば」「ラーメン」と不一致なのは狙いでしょうか?(笑)

今回オーダーは“魚介とりとんらあめん しょうゆ(850円)”



直前にいただいた「やまさだ」と同じく動物&魚介のWスープですが、だいぶあっさり。コショウが効いて若干スパイシーでシャープな印象。優しい後味です。



魚介の効かせ方が巧みで、油浮きは多めながら嫌味のない吸引力。食感シコシコの細ストレート麺。チャーシューはしっとりロースとサックリしたモモの2種。枕木メンマはコリコリ。出汁を効かせた豚骨スープと細麺の組み合わせやトッピングは、他のお店で例えるのもなんですが、一口目でピンときた第一印象が「麺肴ひづき@松本市」中期の“醤油麺コクにごり”


※店舗サイトから引用

人手不足の影響で、現在の営業時間はこちらの通り。週末は朝9時から営業。


佐久市佐久平駅南15−8
火曜日定休
Posted at 2022/05/23 22:59:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記
2022年05月22日 イイね!

中華そば やまさだ@小諸市

中華そば やまさだ@小諸市小諸駅近くにあるこちら。長らくの課題店でしたがようやく初訪。



この辺りは宿場町で、すぐ近くに小諸城や懐古園などがあります。周辺の雰囲気にマッチした古民家。



駐車場は最寄りに2ヵ所。正午前に入店しましたが、日曜日とあってそこそこの賑わい。以前は居酒屋だったそうでボックスや小上がりがメイン。カウンターは4席。



メニュー表は、前日に加わった麺2玉の新メニュー“特大”、その見た目から通称「洗面器」が記載されたもの。初回なので基本をいただこうと思いましたが、せっかくなのでトッピングが充実した“特製中華そば 並(1,230円)”をオーダー。



席には調味料に加えて茹で卵が用意されています。メニュー表左下にある通り、おもてなしとして無料サービス。



茹で卵をこうして塩でシンプルにいただくのは久しぶりな気がします。



15分ほどで提供。動物系と魚介系の、いわゆるダブルスープ。動物・魚介、それぞれにしっかり厚みがあり意外と押しが強い。ネオクラシックで淡麗そうな雰囲気ながら、凝縮した奥深い旨みが贅沢な味わいを醸し、しっかり個性的です。



自家製の麺は喉越しのいい中太麺。メンマは細かいですがコリコリ心地よい食感で量もたっぷり。



しっとり軟らかなチャーシュー。濃い目の味が滲み込み、脂身まで美味しい。



ワンタンもたっぷり。1つ1つに入る餡はわずかで、皮のプルンと感を楽しむ存在。



「やまさだ流儀」として、お酢や七味での味変を推奨。煮干しにお酢が合うのか心配でしたが、これがさっぱりとして意外と合う。七味は試しませんでしたが、こちらも確かに合うと思います。

食べ終えた正午過ぎには満席になり外で待つ人も。自家製麺を活かした“つけそば”や、隔週木曜日限定の自家製オーション麺を使った「やまさだ」流二郎系ラーメン“定平(さだへい)”など、興味をそそるメニューばかりです。


小諸市本町2丁目3−7
11:00~15:00(週末は夜営業もあるようですが公式サイトに記載なし、要確認)
月曜日定休
Posted at 2022/05/22 22:39:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン日記 | 日記

プロフィール

「らぁ麺 こむぎ@上田市 http://cvw.jp/b/2009763/38513643/
何シテル?   09/08 22:06
kote-kotekoです。よろしくお願いします。 タイトルと異なり、N-ONEよりもラーメンブログがメインとなりつつあります(笑) 長野県内のラーメン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

123 456 7
8910 11121314
15 1617 18192021
222324 25 26 2728
293031    

リンク・クリップ

ラーメン くじら家@諏訪市 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/29 21:15:57
フロント ウィンカー ステルス バルブ取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/30 23:36:36
ヘッドライトのHIDバルブを交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 21:57:58

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。2013年4月購入。 少しずつですが色々いじっていきた ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.