• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

でかバンのブログ一覧

2021年04月17日 イイね!

中古車の買い方。。。

せっかくの週末が、雨ですもん…セリカいじりが出来なきゃ、ブログネタも出てこない(汗)
なのでちょっと前に娘のために中古車を探した時のお話を思い出して、記録したいと思います。



私がKP61や今のセリカを買った頃、あるいは親父に中古のカムリプロミネントを買わせた頃は昭和末から平成の初頭のことでした。
当時はまだまだ中古車情報誌が全盛であり、それらからしか情報が得られ無い時代でしたからね。そういう情報誌を毎号買っては、目を皿のようにしてお目当てのクルマを探し、これだと思った車両があれば思い切ってお店に電話し突撃する…という手順が必須でしたね。
でも、まぁ雑誌のほとんどが月単位(一部は隔週)で発売されてましたから、掲載されてる間は“意外にゆっくりと”品定めしては訪問することができたように記憶してます。しかもしばらくの間はずっと同じお店に並んでましたし…。
要は…のんびりと時が過ぎてた時代だったんです。

しかも、こうした雑誌に掲載されているたくさんの写真を眺めているうちに、「いろんな形のクルマが有るんだ」ってことに驚き、それまでのお目当てとは別のクルマに興味が惹かれちゃって、そっちが本目になっちゃって…なんてことを繰り返しながら、そうして車の名前を憶えていったようにも記憶してます。副次的なことですけど。。。



ところが時代が令和になり、ネット情報が当たり前になってくると…お目当ての中古車を探して、それを実際に購入するまでが “意外に大変だ” ということを思い知ったわけです、一昨年のことですけど。


それは娘にクルマを買い与えた(と言うか、購入資金のサポートはジジババがメインですけど)時のこと。



娘の要望は不思議とシンプルでして、“赤い〇〇”って具体的な車名を指定してきたんです。もちろんファミリアじゃありません(笑)
車に興味のまったくない娘がいきなり車名を指名するなんて、これには驚きましたが…街で見かけて可愛かったんだそうで、まぁそんなもんなんでしょうね、きっかけなんて。


で、さっそく捜索開始。
まずは王道として、週末に入ってくる広告やコンビニで売ってる中古車雑誌を見てみると、さすがにたくさん売れてる現役のクルマなだけあって、実にピンからキリまで多くの個体が掲載されてます(汗)
その中で「走行距離が少なくて安全装備が充実してるクルマ」という嫁からの厳命に見合った一台を誌面で探し出し、それが比較的近くだったのでさっそく電話したところ…
「いやぁ、それもう売れちゃいました」だって。

となるとこっちも思うわけですよね、「この情報誌っていつのヤツなんだ?」ってこと。
もちろん最新号なんですけど、それらって当たり前のようにネットでも掲載してるんですよね、当然ながら…。

なので遅ればせながらネットで同じ車種を検索してみれば…出るわ出るわ、雑誌掲載の数の比じゃありません(←当たり前)。。。
喜んで見てたら…その時に「地域の絞り込み」を忘れてたっていうことに気が付いたりして(爆)

で、比較的近くのエリアに絞って再検索し、良さそうなのを数台ピックアップして翌朝開店時間を待って電話すると…

この時実はかなりの確率で「今、商談中なんです。」とか「昨日成約されたばかりなんですよ。」なんて言われちゃったんです…。
と言うのも、この時は“増税前の駆け込み需要”もあった2019年秋でしたから、まさに世間で中古車需要がグーンと伸びた時期だったんです。なのでお店に聞けば「ネットに車両をアップしたとたんすぐに問い合わせが入ってくる」んだそうで…これにはビックリ。
中古車を購入することなんて、オヤジ用にカムリプロミネントGってのを探して、じっくり検討してから買った時以来ですもん…約20年ぶりだったんですが、今の時代ってこんなにも急いで買わなきゃいけないモノなのかってあらためて驚きました。(いやぁ、そもそも当時プロミネントを中古で買おうとした人は少なかったんでしょうね…)

だから、ネットに掲載されてるのを見つけても、それをじっくり考えてから問い合わせたんではすでに遅いってことで…もう最後には手あたり次第電話しちゃ、会社の帰りに立ち寄って見てくるなんてこともしたくらい、とにかくてんやわんやだったことを覚えてます。
最終的には、ディーラー系中古車屋でネット掲載前の車両を押さえてもらうことができたので、そこでじっくりと考える時間をいただき、手を打つことになりました。

世間的には新シーズンを迎える前の3月や9月に中古車需要が増えるって言うらしいんですが…この時はこれほどまでバタバタと走り回ることになるとは思いませんでしたね。
でもいい経験になりましたし、楽しめました。。。




今、いよいよ下の娘もクルマが欲しいって言い始め、既に銘柄を指定されてます。


フィアット500(もちろん現行型ですよっ)


今回は「欲しい」と言いながらも急いではいませんから…昔ながらに時間を掛けてじっくりと検討していこうと思います。

あっでもその前に…駐車場探さなきゃ。。。

Posted at 2021/04/17 09:08:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2021年04月16日 イイね!

人生の伴侶ですよ、これからもずっと。

人生の伴侶ですよ、これからもずっと。購入して30年以上経ち、ほぼ通勤やレジャーで毎日使い倒してますが、まったくもって不足はありません。それどころか、今でも毎日運転するとワクワクさせてくれますもん…最高にかわいいヤツです。
Posted at 2021/04/16 12:52:55 | コメント(8) | クルマレビュー
2021年04月15日 イイね!

忘れないうちにこっちも…。

以前右フェンダーを外した際にやった「水切りモール」自作の件、左側も忘れないうちにやっておきました。

チャッチャッとフェンダーを外して

あれっ、こっちはそれほど崩壊してない?!

でもガッチガチに硬化してましたので…触るとパキッと(汗)


で、先回作った型紙を裏返してカットすれば…

出来上がり!
装着すりゃ…これでOKでしょう。









でも、これだけじゃつまらないので・・・
この部分にシャシーブラック拭いて防錆。


そのまま弾みで(?)、外した左右のフェンダー裏側もすべて



幸い、サイドシル付近が腐食して崩壊してる個体が多い中で、こいつはしっかり原型をとどめてますからね…

このまま長持ちさせようと思います!!!
Posted at 2021/04/15 19:39:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | セリカ 外装 | 日記
2021年04月14日 イイね!

地道にこいつをこつこつと…忘れてただけですけど(爆)

我がセリカ君の樹脂部品の劣化で唯一頭を悩ませてるのは…リヤラゲッジの内張り劣化くらいでして、実はそれ以外の樹脂部品についてはそれほど深刻でもなく…例えばリヤテールランプの白濁(前期バナナテールランプは紫外線で真っ白になります)は後期型では皆無だし、インパネのセーフティパッドの割れも後期型になってからは前期ほど神経質にならなくても比較的もつようです。
また良く言われる80年代のネオヒストリックカーに見られる内装部品(コンソールやドアインナーハンドル)の白化や崩壊現象も、それほどのことは見られず…安心してるんですけど、唯一ダメダメなのが、先述したリヤラゲッジの内張り。

これは以前にも少し補修をご披露した覚えがあります。


で、今回は久しぶりに、前回やり残した部分を補修してみました…今さらですけど。。。
(と、ブログを辿ると…スペアタイヤハウス内の塗装も同じ頃にやってましたもん。昨日のブログ同様これも2年ぶりにやってることになります!?)


実は我がセリカ君のこの部分は、経年劣化による崩壊…ではなく、あえて私の手によって切られた個所も多いんです。
例えば、後期型の車体に前期バナナテールを移植する場合、ランプユニットの厚さ違いゆえに、この内張りを一部切らなきゃ入らなかったわけで。。。

若気の至りってやつですか…あの時は喜んでバッサリと(爆)
いまじゃ後悔してますけど。。。

でさっそく作業開始。

と言っても、以前と変わりません。

プラ板で欠損部分に似たようなピースを切り出して、適当に曲げて…接着。

例えばここの部分には、これを。



ここでは

これを


貼り付けて暫く固定。


こっちも

これ作って

ぺたっ。



こうして、少しずつ延命処置を施しておりまする。。。
Posted at 2021/04/14 20:15:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | セリカ 内装 | 日記
2021年04月13日 イイね!

2年ごとに…同じことやってるみたいです!?

2年ごとの作業というのはこれのこと。

先日のテールランプの隙間から雨水が入り込んじゃった件で、週末は天日干しのつもりでスペアタイヤを外したら…


やはり気になるこの部分。




ちょっとだけ錆が出てるくらいで、それ以外は2年前の作業時から変わってないように見えます。

でも先回これやった時のブログには「塗装がプクプクと!?」って記録がありますので、その状態のまま全面が凸凹としてるのがなんとも気持ち悪い(汗)

なのでせっかくだし・・・やり直そうと思ったわけで(爆)



ペーパー持って、ゴリゴリと開始…。



しかしこれ、思ったよりも手強い!? 
先回の作業時に錆転換剤セプターを塗った記憶がありますが、さすがこれは樹脂だけあって、硬化したら半端ないっ!?

それをペーパーで均すのって・・・かなり大変ですね(汗)



でもなんとか凸凹を少しは削ったつもり。


そして塗膜を削ったことで、せっかく今まで封印してた錆を再び露わにしちゃいましたので、もう一回セプターで固めちゃおうと・・・筆で厚く塗布。



このまま一晩置いて完全に硬化したら…次はボデーカラーを塗布します。


が、スプレーでやると車室内だけにちょっと辛いことになります。
飛散しちゃって、そこらじゅうがキラキラしちゃいますもん。。。

そこで引っ張り出してきたのが…内圧が低くなっちゃってスプレーとして使えなくなった古い缶スプレーの中身だけをビンに移し替えたもの。


こいつを良く振って混ぜてから、刷毛で塗りたくる!
(もちろん暴発は先回の件で学んでますもん…少しずつふたを開けて内圧を逃がすということを忘れてませんっ!)
そして…






使えるね、このセットはっ。


ということで、半日放置して完全に乾いたら後は元どおり戻して…おしまい。




同時進行で、ついでに内装パーツを補修してるので…それが終わり次第作業完了のはずでした。。。










ところが、その内装パーツの修復途中で、気晴らしにガソリンスタンドに行って給油して往復して帰ってくるだけで…気持ち悪くなるほどに、室内にガソリン臭が充満するようになっちゃったことに気が付いたんです(汗)

もしかして…どこか壊しちゃったかぁ?? あるいは、何かやり忘れてないか???




等々、考えながら…作業を振り返る。







と、ふと思い出したのが…もしかして、これかなぁ??



グロメット付け忘れてたのを思いだしたんです、水抜き用の。


でもこれが無いだけで、そこまでガソリン臭がするものなのか!?
車内に入ってこないだけで、車外じゃずっと臭っているのかな??

とにかくこれだけが原因とは思えませんので、久しぶりに燃料ゲージセンダーユニットの蓋を開けたら…ちょっと濡れてる???

そういえば今回の塗装時に、この蓋を一度開けたんだっけ。
センダーユニット自体はパッキンを介してガソリンタンクに取り付けてますから、それほどダバダバにガソリンが漏れるはずじゃないんですけど…今回満タン給油して、ちょっとだけパッキンの隙間から漏れ出たとしたら、蓋が緩んでいた分、室内にまともに臭いが漂うわけで。。。
今までは車外に臭いが流れてたんでしょうね、きっと。
(もちろん満タン給油時にちょっと漏れただけでしょう? そう思いたい。。。)




とりあえずセンダーユニットの締結ボルト、そしてこの蓋のビスをしっかり締め直してから、昨日の通勤で確認したら…

臭いはしなくなってました!!

だからOKでしょうね。
めでたしめでたし。。。
Posted at 2021/04/13 17:14:49 | コメント(8) | トラックバック(0) | セリカ 内装 | 日記

プロフィール

「@H.N城谷サッシーさん、えっどこから漏れるの?? 言ってくれりゃ、ちょっと見てみたのに。。。」
何シテル?   04/04 18:23
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

暖機が不可欠なんですが…私の。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/21 07:51:16
東葛飾旧車交流会 12月  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/08 23:05:47
発掘あるある秘蔵(第8回)~幻の逸品(購入時のおまけシリーズ2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/25 13:01:55

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.