• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

でかバンのブログ一覧

2010年07月28日 イイね!

そして…完了!

そして…完了!いろいろと失敗が続くのは、まさに“素人作業”の醍醐味(汗)

マグネットクラッチが切れちゃったのは、間違いなく配線関係。
で、順にたどっていくと…スイッチ以外に、サーモスイッチ(可変ボリューム式)とリレースイッチ(トグルタイプ)。そのどちらも、私にとっては“意味不明”なんですが、いろいろいじっているうちに、幸いにもマグネットクラッチが復帰しました。

どうやら、トグルスイッチの付いてる箱がリレーボックスになっており、マグクラッチのON/OFFと同じタイミングでカチカチいってます。またコレをOFFにすると音はしなくなり、どうやらクラッチは切れなくなるみたい。
また可変ボリュームはサーモスタットの検知温度の調整…みたい。確かじゃないですけど(笑)


まぁ、とにかくOKです。

で、次に気になったのが…サイトグラス内の“白濁”。
まだまだガスが足りないんでしょうね、これじゃ。 一応は冷えるんで、まぁ良しと思ってましたが、やはり不安がつきまといますからね。 もう一本ガスを入れることにしました。

ところがこれがクセモノ。昨日はガスが漏れすぎて大変でしたからね。

でもよく見りゃ…サービス缶アダプターにパッキンが付いてなかったことに気が付きました。これじゃ漏れるはずです。おまけに接続ホースの端子部分のパッキンも破れててダメ(号泣)

おかげで昨日は知らぬ間に盛大な“大気開放”しちゃってたわけです。
だから…ガスの内圧が低くなり、それでユニット内にガスが充分に入っていかなかった…と推測されます。

だからさっそくホームセンターで、パッキンの代わりになるものを探します。で、見つけたのが水道蛇口用のOリング(笑) 恒常的に使うのはダメでしょうが、一時的ならOKでしょう!!!

で、再挑戦すると…面白いようにガスが入っていき、サイトグラス内の白濁もいっさい無くなりました!!!

これで今回の作業は終了。


で、この2日間、通勤に使いましたが…強烈なほど冷えてくれてます!!

いやぁ、めでたしめでたし!!!!
Posted at 2010/07/28 21:53:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2010年07月26日 イイね!

で、エアコン復活…かな?!

で、エアコン復活…かな?!R12用のコンプレッサーオイルも入手できましたので、コレでいよいよ作業着手できます。
さっそくまずは“真空引き”から。
こいつはただただゲージマニホールドを介して減圧するだけですから、なにも難しいことはありません。見事にマイナス760mmHgになったところで、20分ほど暫く放置。

その結果、針が大気圧に近づくことも無くその位置をキープしてましたので、“配管の漏れ”は無しと判断! いよいよガスの注入に移ります。

ゲージに繋いだホースに「R12のサービス缶」をセットすると…まだバルブを開けてないのに、どんどんガスが漏れちゃいます(泣)

本来ならホース内の大気を抜く作業(パージ)をしてから高圧側バルブを開き、ゆっくり注入していくつもりだったんですけど…缶のガスが漏れちゃうんじゃ、慌てないわけにはいきません(汗)

指で漏れ箇所を押さえつつ、逆の手でバルブを操作しながらの注入…正直“素人”には結構ツライ作業です。 これも“缶の漏れ”さえ無ければ…と悔やまれますが、コレだけで1本無駄にしたみたいです(号泣)

続く2本目は、エンジンを掛けてコンプレッサーを起動させながらの作業になります。同じくパージをしてから低圧側のバルブを開いて注入するんですが…やはり漏れる漏れる!!

どうも中古で入手した「サービス缶アダプター」がダメみたいですが、今さらやめるわけにはいきません。泣きながらもアタフタ悪戦苦闘の末、4本目まで注入作業し続けます。

「うん? 4本目??」

以前は3本で完了したはずなんですが、よっぽどガスが漏れたんでしょうか…いまだレシーバーにあるサイドグラスには“白濁した流れ”が見えます。つまり…ガスの不足をあらわしてるんですが(涙)

でもどうもガスが入っていてるような感触も無く(本当はどこまで入れられるのか分からないんですけど)、ほどほどで切り上げます。 依然“白濁”してますけど(汗)

でもとりあえず室内側には冷風が出てきてます!!
温度計が無いので計測は出来ませんが、でも普通に運転する分には問題ないみたい…(笑)

ということで、さっそく試乗に出かけると



…突然コンプレッサーのマグネットクラッチが入らなくなっちゃいました(汗)
バッテリーに直結すると大丈夫なんで、たぶん配線(スイッチ類)がおかしいんでしょうね。
今回復活させた“ユニクラ製エアコン”は、そもそも使ったことはありませんから、どんな仕組みなのか見当もつきません。でも仕組みはおおよそ分かりますから、これから配線を確認することにしますね。

以上、まずは一時的に復旧しました!!
Posted at 2010/07/26 12:21:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2010年07月23日 イイね!

こいつもついでに・・・。

こいつもついでに・・・。これから活躍してもらうべく、先日ガスケットを切り出して復活させてみたコンプレッサー。
充分な時間も無かった為、オイルパン側は開かなかったんですが、やはり不安材用はとっとと片付けなきゃ、気が気じゃありません。

で、さっそく開いてみました。

と…やはりこいつも異常は無さそうです。 先日のとは違い“蛍光剤”を入れてないので、ちょっと汚く見えますが、しっかりとした手ごたえと共に異音も無く回転します。


ちょっと気になったのが、剥がしたオイルパン側に残っていたヘドロ状のサビ粉みたいなもの。
そもそもこのオイルパン側はピストン下側にあり、クランク周辺の部品を潤滑するためのオイルが溜まっている場所なんですが、どうみてもその上にあるエアコンの配管側と直接繋がっているわけではないんです。だから配管側の異物が流れてくるようにはなってないのに…異物だらけ(汗)


いったいどこから来たのか???

良くわかりませ~ん。
Posted at 2010/07/23 21:53:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2010年07月21日 イイね!

さて、これでいけるかな?

さて、これでいけるかな?エアコンのガス注入、これも自分でやりたくて…っていうより、やらなきゃお小遣い足りなくなっちゃうんで(汗)・・・機材一式を“中古で”揃えてみました。

真空ポンプとマニホールド、それからR12ガスも余分に購入して、全部で2万円ちょっと。
先日のガス注入を、修理工場にお任せした時の代金が2万円でしたから、ほぼトントンで納まりましたが、もちろんこれからはガスさえ入手すれば、何度でも作業が出来ますから…絶対にお得なんですよね。 きっとすぐにガス抜けちゃうだろうから(汗)

と言うわけで、毎日猛暑が続く中、やっと今週末にガス注入が出来そうです。



…が、肝心のコンプレッサーオイルを忘れてますね。R12専用のスニソオイル(鉱物油)。
これがあればいつでも作業開始です!

(でもこのオイルの適量が分かってないんですけど)


Posted at 2010/07/21 22:56:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2010年07月17日 イイね!

コンプレッサーの裏側は・・・。

コンプレッサーの裏側は・・・。スペアのコンプレッサーも、切り出したガスケットを使いなんとか復活!
あとはガスを入れるだけになってますが・・・真空ポンプがまだ入手できず、ここでやむなく“小休止”です。

そこでせっかくですから、今まで使っていたコンプレッサーをバラシて、中身のひどい状況を見てやろうと思い、さっそく分解してみました。

きっとヘドロ状のサビや切粉等で、ガタガタになってるはず・・・と思いきや、驚くほどキレイなんです。
傷も無ければガタもない!!
目に見える不具合と言えば、フロントシールからのオイル漏れくらい。

しかも不思議なことに、あれほど気になっていたゴロゴロ感や異音が、ばらしたことで消えちゃったんですよ!?

つまり、コイツはまだまだゴミじゃない!んだと、今さらながらに気づかされた次第です。

捨てなくって良かった~っ。

Posted at 2010/07/17 23:55:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | セリカ | 日記

プロフィール

「@えっちけいわいさん、農林協の若者に…ですよね?!」
何シテル?   11/19 23:24
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

厳戒態勢真っ只中…でした(汗) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 00:17:02
気になる車・・・(^^)339 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 21:30:38
トヨタ博物館にちょこっと行きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 22:38:17

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.