• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sleepykoalaのブログ一覧

2018年08月14日 イイね!

日々雑感

お盆の時期はお休みしつつも仕事をします。どこに行っても混んでいるし、行くべきところがボクにはないし、まぁどこに行っても高いし・・・だけど個人のお店はお盆休みで外食はしにくい・・・嫌な時期です。

1、新型クラウンは本当に売れているの?

二か月で3万台受注したそうですが、まぁ最初はそんなもんです。問題は二年くらい経ってからコンスタントに売れるかどうかです。

顧客の若返りを大胆に狙った、という言葉がどこのメディアにも乗っていますが、個人的にはそこまでトヨタは本気で狙ってない気もします。

第一に、30代40代の次世代リーダー的男性は数がそう多くなく、最低店頭価格460万円の車を買える裕福な人は基本的には50代どころか60代半ばの通称「逃げ切り世代」が主です。

加えて、若いお金持ちは基本的には移り気です。そういう人はクラウンを選ぶ場合は少ないでしょう。少なくとも、若いお金持ちの絶対人数はそう多くないです。家族でもいればミニバンに行く可能性も高いですし、経営者で事情がある、または全く車に感心はないがそこそこの車に乗らなければいけないからクラウン、という人も少ない気がします。

勝手な憶測ですが、65歳以上の団塊の世代は割合好奇心が強い人が多く、クラウンとはいえ新しい提案がないと乗り換えない人が大勢いるから、新しいクラウンを出すんじゃないかな?と思います。ガラケーからスマホに割合簡単に移行出来るのも、この世代ならではです。とはいえ、輸入車へ冒険しようとすると人ばかりじゃないのが、ここの層の特徴だと思います。

そう考えると、今回のクラウン、もしそういう狙いでモデルチェンジしたとするなら、バッチリハマっています。新しもの好きのお金がある団塊世代以上に「感覚の若返り」をしてもらうべく生まれた車、と考えれば、なるほど確かに売れるかもな、とボクは感じました。

2、韓国で燃えるBMW

結局世界的なリコールになるようですが、不思議なのは韓国だけで燃えている、ということです。

中国製の520d(日本では523d)だからだ、いや韓国の520dだけEGRに韓国製の部品があるんだ、燃料の問題だ(これはたぶんない、何故なら韓国の軽油は日本産が多い)、韓国BMWのPDIがダメなんだ・・・等々。

ちなみに、世界的なリコールでは4気筒だけでなく6気筒のディーゼルエンジンも対象になるようです。

ふと思ったのは、燃えているのは本当に韓国だけかな?ということ。中国もそうですし、ヨーロッパや中東なんかはどうなんだろう?と。ニュースにならないだけで燃えていたら、韓国だけの問題ではないです。

ほんとのとこはわかりませんが、確実に言えるのは韓国政府はディーゼルゲート事件以後にVWとアウディを韓国に輸入禁止にするというかなりドラスティックなことをしたので、今回もBMWコリアは一年間くらい禁輸措置を食らうのかもしれません。ま、ロビー活動次第なんでしょうけれども。

3、新しいBMW3シリーズ(G20型)はどんな車?

不思議なのは先に出たG30型現行5シリーズよりも若い開発コードを持つことです。同じような事態は、例えばE65/66型7シリーズが2001年デビュー、E60型BMW5シリーズが2003年デビュー、ということがありました。

意図はわかりません。もしかすると、現行7シリーズと関連性がある現行5シリーズの開発はスムース(というか速かった)で、G20型は現在の3シリーズがモデル末期とはいえCクラスにかなりでかく水をあけられている販売台数になっているのを鑑みて、余計に気合が入って開発期間が長引いているのかもしれません。

CLARという新しいシャシーを使うらしいNew3シリーズですが、3気筒から6気筒の各種モデルでCクラスより快適な車にするのが目標のようです。ライバルのCクラスは動きを察知してか、まだ出たばかりの印象さえある現行Cクラスをマイチェン、C200をEQ化して1.5リッターターボに変えるなど、臨戦態勢抜群です。

個人的にはアウディA4はリアルに影が薄くなっている気がします、ジャガーXE並みに。ま、他の市場ではわかりませんが。

4、Z4の写真もれる。

https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180813-10333641-carview/1/

・・・東京モーターショーのコンセプトとは偉い違いですが・・・まぁ・・・狙ったリークかしりませんが・・・率直な感想は「え?キア・スティンガーロードスター???」

写真のままの印象であれば、これはもう初代Z4に謝ってくれレベルの不細工な車に思えます。あ、スティンガーはアッチの方ではかっこいいといわれているし、これで良いのかな?

5、カムリにスポーティーグレード?

WSとかいうグレード名らしいですが・・・不細工・・・いや、大胆な顔つきと無駄な・・・スタイリッシュなルーフの塗分け、けばけばしい…ダウンフォースを予感させるリアデザイン・・・

とりあえず、標準グレードにも欲しい装備はJBLスピーカーくらいでした。

クラウンがあんな感じになり、マークXは置いてきぼり、カムリにはスポーティグレードを作っておいてそろそろ同じシャシーのレクサスESが来てGSは廃番になり、ISはどうなるか解らないままRCFにはGTが登場・・・

おい、トヨタ大丈夫か?

さて、まだまだ仕事です。
Posted at 2018/08/14 01:07:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月13日 イイね!

マナー

マナーイギリスはいいホテルに泊まるように心がけました。

そして、イギリスのいいホテルはマナーが総じて良かったです。日本のいいホテルに居るような、腹立たしい横柄な成金根性人間はあんまり居ませんでした。

そういえば、道路に関しても、マナーはよかったです。日本みたいにわざと退かないとか、退いたのに追いかけてくるとか、ダラダラ走るとか・・・というかイギリス人の運転スキルのが日本人より上に感じました。日本人下手くそ疑惑はずっとあったのですが、イギリス人がラナバウトにかなりな速度で突っ込んでコーナリングをビシっとかますのを見続けたら「ああ日本人じゃぁコースアウトか事故だな」と思ったのでした。

マナーと実力がある、これ交通だけじゃなくてホテルとかレストランとか、そういう部分でも感じました。

日本人も昔は旦那がおしゃれに遊ぶエリアや、大衆が思い切り遊ぶとか、とにかく上手にきれいにやっていたはずなんですが、何か分かりませんがすみ分けが最近は出来てないし、感心できないことが増えた気がします。

ちなみに、このホテルでもジャガーで乗り付けたんですが、お前なんで日本人なのに日本車選ばないんだ、と聞いてくるので、ここはイギリスだし俺はイギリスの車が好きなんだ、と言ったら非常に喜んで話が弾みました。

何か分かりませんが、よっぽどあっちの国の方がおもてなしもマナーも感じました。

まぁ、激ワルで激危険なところは間違いなくイギリスのほうがまずいし、平均的には日本はすごいんですが(コンビニの店員とか日本は驚異的にちゃんとしてます)、なんかなぁ・・・。

ま、日本のいいところもあるし、明日辺りレクサス買うかもしれないし、ようはマナーいい足車欲しいです。
Posted at 2018/08/13 20:58:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月06日 イイね!

フェアレディZ

この前、暇人の自分は横浜の日産本社で涼んでいたのですが、ふとフェアレディZニスモが置いてあるのに気が付きました。

ああ、、、まだ作っていたのね、Z。

34Zもずいぶんと息の長いモデルです。次のモデルがもしかしたら無いんじゃない?なんて噂もありますが、ヘリテージエディションなる昔のステッカー付モデルなんかを出したり、そういえばニスモZは警視庁がパトカーにしたり、、、

もうしばらくは作ってくれるのでしょうか?

レカロシートに腰を下ろして、マニュアルシフトを操作して、クラッチなんか踏んでみると、ああこれ悪くないなぁ・・・ちょーっとだけZ4Mcp思い出すなぁ・・・ああ、あれはいい車だったなぁ・・・。

横で「おっさん退けよ」とささやくガキに「てめぇ買えるようになってからメンチ切りやがれ」と大人げない対応をしながらメランコリーな気分になりました(即座に譲りましたよ、日本語じゃないから何言ってるかわからんかったけど)。

スパイダーはスパイダーで、いい車でした。癖が全然ない、楽しいことに関して言えばRRを採用する911シリーズよりも楽しいかもしれない車でした。ただ、911にある何かを100%超えられない何かがあるのも事実で911欲しいなぁと思ったこともしばしあったのです。

フェアレディに話を戻すと、ニスモZのマニュアルは600万円ちょいちょいで買えるのを考えると、結構理想的です。

355馬力までチューンされた3.7リッターV6エンジン、各種外装内装、足回りの改良・・・バージョンSTが500万を超えるわけで、これだけくっ付いて600万円ちょいならいいなぁとおもうわけです。

が、形がねぇ・・・いや、まぁ個々の価値観によるのでどうでもいい話ですが、個人的にはZニスモの外装がちょっと恥ずかしい・・・おとなしい見た目であれば、かなり前向きだったかもしれないです。Z33は存外に普通な形でしたしね。

ちなみに、後日日産に行ってフェアレディを買いたい!と伝えたら、ノートEパワーとセレナEパワーとノートニスモを勧められました。なんでそうなるんだろうか・・・。

フェアレディは、買ってないです、結局。
Posted at 2018/08/06 22:29:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月05日 イイね!

山根会長が似合う車を考えた

カンロ飴から和牛まで、事細かな指定がある山根会長。

わたしね、なかなか好きです、もちろんアーティストとして。絶妙な話の間を取りながら、いかに放送事故にならないかを探る高度な技術は、まさに奈良基準です。

多分、レースやらしたら接触スレスレのダーティーレーサーになれる気がします。公人としての自覚もかなりあるようで、身内も本名をビンビンに出す辺りは、ポディウムのど真ん中が似合うと思うわけです。

で、山根会長、きっとタクシーは乗らないだろうなあ、ハイヤーじゃなきゃダメ!クラウンコンフォートも六気筒じゃなきゃダメ!セドリックタクシーもVGエンジンじゃなきゃダメ!てか、むしろセンチュリーよこせ!

周りはさぞかし大変ですが、カリスマ性があるようなので皆様進んで頑張っているはずです。

自家用車はどうなんでしょ?

運転嫌いそうだし、多分周りが勝手にベンツSクラスを運転手付きで手配したはずです。つまり、自家用車はない。

ベンツ以外は多分生意気な車として話題にもならないでしょうね、一人じゃ勝てない、、、


だめだ、笑いがとまらんから記者会見に寄せたバカ日記は中止します。
Posted at 2018/08/05 16:19:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月31日 イイね!

自動車メーカーは本当にメーカー?

あるサプライヤーの社長さんが、自動車メーカーなんてただのコンプレッサーメーカーですよ、と笑って話してました。

確かに、今の車はデザインも下手したら外部委託、あとは構成部品を世界に散らばる部品サプライヤーから拾ってきて合わせる感じですから、昔みたいに部品を社内で作って合わせて・・・という感じではないですね。

で、最近では下手するとエンジンも自作でない場合があります。

オーストリアに有名なパワートレーンコンサルタントがありますし、イギリスのリカルドもパワーパックのコンサルタントをしています。日本の有名メーカーのダウンサイズエンジンは、実際のところ外部委託のようです。HVなどにこだわってディーゼルとダウンサイズエンジンに乗り遅れたので、外部に委託して何とか糊口をしのぐ感じですかね。

ただ、これは日本のメーカーだけではなくて、欧米メーカーも同じようなもんなんです。不得意分野は自社のリソースで賄わず、外でやってもらって効率的な車創りを試みる・・・実に合理的です。確かMINIなんかは横置きエンジンのコンサルティングは外部だし、アメリカのどっかのメーカーのダウンサイズV6エンジンも委託だった気がします。

じゃぁメーカーってなんなんだ?

四つのタイヤがついて、どっかに移動できる機械を製造する総合コンストラクターみたいな感じでしょうか?

見た目以外・・・いや・・・見た目も空力のコンサルティング委託で似てしまうからディティールくらいの差異しかありませんが、根本的な面では小さな差異以外はどれも似てしまうのは、法令や市場の要求以外にも裏側のこういう部分も大きいのでしょう。

無論、乗り味であったり、内装の雰囲気や匂いなんかには依然違いはありますから、どのメーカーの何を選ぶ、という楽しみはユーザーに残されてはいますが、例えば80年代末期のBMW635CSIを買うか、メルセデスのE300-24クーペを買うか、はたまたソアラの3.0GTリミテッドなのか、こなたマセラティビトルボなのか・・・・韋駄天スターレットかスーパーターボマーチなのか・・・ローレルなのかマーク2なのか・・・

今と比べるとクラス問わず違いが分かりやすく且つ大きかったのが分かるかと思います。

そのうち、エルメスのEVとか、無印のEVとか、そんなもんが出来てきて、自動車メーカーの在り方は激変するのかもしれません。
Posted at 2018/07/31 14:16:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@SunPayIt なんと、、、頑張ってほしいです、もうこの手のプレミアムセダンないので。」
何シテル?   02/01 12:51
ほぼ寝てる
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

161 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
足車。
ボルボ V70 ボルボ V70
いい車です。その一言に尽きます。 ↑ 売却しました。最後は段々やれていったけど、基本的に ...
アウディ S5 (クーペ) アウディ S5 (クーペ)
またアウディに戻りました。
トヨタ クラウンハイブリッド トヨタ クラウンハイブリッド
社会的な顔として購入。床まで踏みつけた時の加速は、反社会的。 ↓  壊れることなく11万 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.