• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sleepykoalaのブログ一覧

2021年07月29日 イイね!

最新か、伝統か

最新か、伝統か炭火がいい!いや!違う!と色々な激論がある中で、私の持論は、焼肉はモクモクガスコンロNo. 1、です。

我が地方にも少数生き残る、このスタイルのお店ですが、ある地方の財界人の方から「うちの近くにもあるよー」と教えてもらい、突入しました。

いや、突入しますと言ったらただのタカリ屋に成り下がるという致命的な中二になってしまったのですが、、、

さて、案の定激うまで、肉もさる事ながら、やはりガスコンロモクモクは最強だという思いを強く持ったわけです。

やたら、炭火でカッコつけるとこや、なんか煙突ひっくり返したやつで韓流に吸い取るとこありますが、モクモクガスコンロには勝てない、最新が最良だと思うなよ!シャレオツ焼肉屋!と財界総理の運転する車の助手席でブツブツ、、、

で、思ったこと。

やっぱ小さい足は黒いプリウスとかに煽られるから嫌だ、奴らは多分これらに弱いな、と思いポルシェ屋に行って、足向きなカイエンを出して欲しいと、その日に行っていたのでして。

で、なんとまぁ、マジに素のカイエンが出てきて、なんの期待もなく乗ったら、あまりに普通で良かったんです。

今しがたのポルシェより、パキパキ走らず、マカンなんぞからしたら、鈍臭い。でも、えらくナチュラル。前の型より、ガチャついたSUV感もなく、激しく良い普通になっていたのです。

まぁ、でも、なんも新しくない。

マイチェン前というのもありますが、まるで新しくない。足回りなんか、なんも付けないと、タダのバネサスに19インチタイヤです。

ただ、悪くない、いや、むしろ良い。

ちなみに、ベースのカイエンは下のトルクはSより厚めに出るから、街中は悪くないんだそうな。ハイブリッドは重くなるし、足なら素にオプション付けるが良い気がしました。

焼肉と同じで、最新が最良かは、好みに寄るなぁ、と思いました。

帰り道、ビスドメのバーフェン見ながらのハンドリングbyロータスばりの走りに、財界人て焼くのも速いけど運転も速いのね、、、と思いました。

追記
鶏肉は炭火が好き、どうでも良い話
Posted at 2021/07/29 19:06:22 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年07月27日 イイね!

その300万円、安いのか

真人間になりたい、そう思う日もあるわけでして、となるとこれまでの車歴を全否定するような車種に替えて、普通が幸せ、みんなと同じが幸せ・・・とならなきゃいかん、そう思うわけです。

というわけで、小さい足を探そうシリーズが未だに続いていて、フラッとホンダのお店に行ってフリードを見てきました。

二代目のフリード、知らなかったんですがマイナーチェンジをしていたそうで。何が違うのかさっぱり解りませんでしたが、まぁでもマイナーチェンジをしたんだそうです。

ハイブリッドの4WDが良いです、サイドエアバックは絶対欲しいです。

さすがに今時サイドエアバックがないホンダ車もねぇよな、と思いながら伝えたら、そうなると上級グレードしかないみたいなこと言うので驚きました。まだあるのか!サイドエアバック無しの普通車が!!!

いやぁ、、、軽自動車でさえくっ付いている場合が出てきた昨今、寸法的に無理がある、なんて言い訳が通るはずもなく、なんだかなぁ・・・と思う次第。

まぁでも懲りずに、じゃぁそれで、あとナビとか大体のものを付けて大体300万円で足りますよね、と言ったら「いや、340万円くらいだとおもいます」という。

その瞬間思ったのは、高いなぁ・・・という事でした。

でも、その数秒後に思ったのは、いや安いのか?という逆の発想でした。

だってですよ、ボクスタースパイダーなんぞその4倍くらいするのに、荷物が積めない燃費激悪で二人しか乗れないクソみたいな移動手段なわけです。そう考えると、最大7名で燃費良くどこにでも行けるクルマの方がどう考えても正解です。

仮に10年動けば年間30万円くらいなわけで、維持費にしても年間一万キロ程度であれば色々含めて45万円くらいの年間支出でしょうから、まぁどう考えてもフリードが正しいのです。

どう考えてもフリードを高いと思うのはアンフェイじゃないか・・・

だけど、992型911で「1500万円かぁ、仕方ない、その価値はある」とか平気でいう訳ですよ。合理的判断において、それはまかり通らないのです。

クルマは家電と違い、このように合理的な発想がまかり通らず、何故かフリード高いよと言いながらアホみたいなイギリス民芸品を買うケースが出てきてしまう、実に不可解な商品です。

嗜好品的要素があるとか、移動手段意外の何かがあるとか、まぁ幾らでもそんな言葉は並べられますが、最終的に言えるのは「でもそれおかしいぞ」という事です。

買っている自分でさえ、なんて不条理な判断をフリードに下して、なんて依怙贔屓なんだアストンに・・・と思うんだから間違いない。

でもねぇ・・・

そうなんですけどねぇ・・・

どう逆立ちしてもフリードの300万円が高く思えてしまうんですよねぇ・・・

ああ、なんて不条理なんだ、アルベルト・カミュならなんかいい事言ってくれないかな。

追記
フリード、真面目な話をすれば、ホンダセンシングの世代が古いのか渋滞追従はしないようで。で、格上のステップワゴンはグレードによっては渋滞追従をするようで。オデッセイは全部追従する。なんか、この辺りの区分けが世代が新しい古いは別にして、なんかホンダってけち臭いなぁって思うのはいかんことですかね。

確かに便利なのはいい事だし、解るんだけど、大事な家族をこれに任せるとなると、ちょっと引いてしまい、同じ新車であればアルファードで三列目絶対使わない又はVクラスやグランツアラーとかトゥーランを選びたくなるのは、間違ってるんですかねぇ・・・

結果、別になにも買っていませんが。
Posted at 2021/07/27 21:32:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月21日 イイね!

続コンパクト足の事

続コンパクト足の事適当に乗れるけど、楽しい奴欲しい・・・

この妄想が3週間ほど続いています。冬になるとサーブ欲しい病などは、三か月くらい続くので、それと比べれば軽症ですが、病んでいる事には違いないので困ったものです。

さて、この妄想、適当を重視すると国産のアクアとかになり、楽しいを重視すると全く違うものになります。

適当重視=洗車しない。オートマである。故障しない。維持管理が楽。

となると、世界のトヨタしか選べません。GRヤリスのオートマモデルでもいいや、とか、アクアの新しいの良さそうじゃん、とか。中古から選ぶにしても、現行プリウスのベンチレーション付きとか、それじゃデカいか、という事で2列シートのシエンタとか・・・・すごい気楽で良いのです。

番外編はフリード+です。何でも積めそうだし、まぁ・・・その・・・すごぃカッコ悪い(失礼)から傷ついても心は傷付かない。これ重要です。なんだかんだ、どっか形が気に入ってしまうと、傷ついたらガッカリするわけです。それが皆無というのは、ある意味魅力的なのです。この場合。

多分、これ一台あると色々すごぉーい楽なんだろうなぁ・・・と思うのです。だから、みんな買うんだろうなぁ・・・と。あ、軽自動車は除外です。

楽しい重視=出来ればマニュアル。運転が楽しい。多少壊れても仕方ない。

新車であることを必須としなくなるので、自ずから過去の面白コンパクトを物色することになります。

写真のフォード・フォーカスSTは当時いいなあと思った車です。あの頃、ちょうどホットハッチは豊作で、これ以外にもゴルフGTI(5)とか、メガーヌRSとか、個性もあって乗り味も格別な車種がたくさんありました。その頃の奴を今乗るのは実によい。クリオスポールとか。

ただ、問題はいいタマがもうこの年代のは無い事。

もうちょい新しくて信頼性を上げるとなると、先日言った先代のルノールーテシアスポールや208GTIが候補に来ます。5年オチくらいであれば、まぁ破滅的な壊れ方はしない気がします。

フリード+の300万円、アクアの250万円まで予算を上げて良いとなるとメガーヌRSの先代も十分狙えますし、ミニクーパーSやゴルフGTIのマニュアルだっていけます。

まあでも、100万円とか150万円くらいのほうが、ボコっても気楽ですしママチャリ要素を加味するとなると300万円はちょっとなぁ・・・(ベンツバンと同じ価格になっちゃう、苦笑)。

それに、このクラスに限らずどうも自分は2005年から2015年くらいまでの車が気になるようです。不思議。あ、アウディのS3とかもここの年代が好きなんです。

んー、、、どうせなら乗ったことない国の車にしてみたいなぁと思っています。さてさて、どうしようかな。
Posted at 2021/07/21 22:59:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月20日 イイね!

コンパクト足欲しい

コンパクト足欲しい現在の足はS212型メルセデスE350ブルーテックワゴンですが、これ大変便利な車なのはずっと書いている通りです。

ああ、これにレンジローバーとコンパクトが足されたらパーフェクトだなあ、とか思いつつレンジローバーデカいから乗らないだろうなぁ、とか妄想しつつ、その続きは「小さいの欲しい」です。

半径30kmくらいをコチョコチョ動く事も多いので、そうなるとS212でもかったるいシーンは出てきます。そこそこデカいというより、S212の広大な空間が全く必要でない、近場の周回には小さな車あると良いなぁ…なんてことも思うんです。

きっかけは、新しいアクアの発表を見て、あ、こんなんで良いんだよ・・・と思った事です。

4M×1.7Mの5ナンバーサイズで1.1tしかない、まぁ普通にぶつかる程度であれば多分死なないはずの車。しかも燃費いいし、壊れない。はず。

同じようなものはノートとかデミオがありますが、ママチャリにするならトヨタでしょ、と思ってしまうのです。

そこに、湧いて出て来る出来の悪い奴ら・・・

画像のアバルトなんぞ、その代表格で「でもやっぱ運転楽しいのがいい」とかイラナイ感情が味方する、ろくでもない車です。

DS3やミニ、ルーテシアRSやポロGTIなんかもそれですよね。

ただ、この手の楽しい小さいのを走らせるって、今更ですが変に回りの車を刺激したり、むしろ煽られそうな気もして、頼むから近くに来るな、と毎日思う自分には向いてないのかもなぁ、と思ってしまいます。

とはいえ、実は今一番興味があるのは一個前?なのでしょうか、ルーテシアのルノースポールです。次点はプジョー208Gtiです。

踏んでも死ぬほど速そうじゃないですし、面白そう。まぁ国産にも似たようなのありますけどね。アクセラMSPでしたっけ、あれとか・・・あれ速いのか、苦笑。

多分、デカい排気量のデカい奴しか無くなり、逆ブレしたんでしょうね。無難にミニのマニュアルでも買っておこうかなぁ・・・

ってアバルトどこいった。
Posted at 2021/07/20 22:51:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月20日 イイね!

ミドシップのコーヴェット

ドアミラーに見慣れぬ車が映り、あれ?なんだろう、と思っていると交差点の信号待ちで真横に並び、ああこれが新しいコーヴェットか・・・と随分して気が付きました。

コルベット、コーヴェット、シボレーなのかシェボレーなのかシェビーなのかさっぱりなんでもまぁどうでも良いやくらいに思っている自分は、多分この車のファンには該当しないんだろうけど、随分前に乗ったC6型のコーヴェットは乗りやすくて乗り心地もよく、好印象でした。

C8型と言われている新しい奴は、ついにミドシップになるという歴史上初の事態が
発生しました。とはいえ、それっぽいコンセプトカーは度々出ていたので、いつかこうなる、とは思っていた人は多い気がします。

ぱっと見の個人的な印象は「デカい造形過多なフェラーリ」でした。いい意味も加味していて、ミドシップスポーツ=無駄がない、というものが多い中でデカくて凄いぞ!的な雰囲気があるのも悪くないじゃん、と思ったのです。

窓を開けてエンジン音を聞いてみたかったのですが、普通に走る限りはわりと静かなのか、そこまで特徴的な音は聞こえてきませんでした。燃費性能も向上させているとかで、時代にあったコーヴェットになっているのでしょう。

そういえば、右ハンドルも初登場とのことで、これこそミドシップの恩恵なんだと思います。フロントがスカスカなのでステアリングとブレーキの部品を移しやすいんだと思います。

とはいえ、ホイールハウスにやや押されてペダル位置は多少窮屈なのかな、などと想像をしてしまいます。色々考えると理に適っているのは左ハンドルなんでしょうねぇ・・・仕方ない話ですが。

今年納車分は完売で、来年やって来る個体を予約するかしないか、という感じなんだそうですが、こういう車が盛り上げてくれるのは良いもんです。

そういえば、ミドシップでいうとロータスが「最後のミドシップエンジン車」と銘打って登場したエミーラも気になります。

トヨタのV6とAMGの4気筒を搭載し、マニュアルも選択可能ということですが、スタイリングは写真を見る限り個人的には好きなタイプです。エヴォーラとエヴァイアのエッセンスを加味して作ったそうですが、何となく今は無きアルテガGTやマセラティMC20の雰囲気もある気もして、スタイリッシュなミドシップGTカーとして早く実車を見てみたいです。

個人的には現在スポーツカーを持っていないので、手ごろな値段であれば、アルピーヌ、エヴォーラ、ケイマン4.0など欲しいなぁと思っているので、コーヴェットはそこに入るかどうか解りませんが、スポーツしたいと思わせるクルマって大して乗らないくせに欲しくなるのは困ったもんですね。

エヴォーラのマニュアルとか、立往生頻繁にしないなら中古で欲しいかもしれません。

ってコーヴェットの話してたじゃん、苦笑。
Posted at 2021/07/20 15:39:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「阪急百貨店。通路が広い。関西方面はやはり何か違いがある。大好き。」
何シテル?   07/24 10:57
ほぼ寝てる
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドイツと日本の違い・・・まだまだですね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/26 17:07:58
過走行のマークX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/15 16:09:14
R107 SL ブロアモーター交換 完成編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/07 15:01:28

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
写真は拾い物。ヂーゼルのバンを買ってきた。全蒲連(全日本笹蒲鉾焼入連合会)はバンの購入を ...
レクサス LS レクサス LS
予備車
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
足車。 ↑ 13万キロにて終了。ホットVレイアウトの耐久性に疑問を抱く最後でした。
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
快速タクシー!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.