• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

喜代門のブログ一覧

2019年02月03日 イイね!

キャンピングカーショー

キャンピングカーショー今年も行ってきました。
ジャパンキャンピングカーショー2019

年々来場者増えているように感じます。今年は入場列がかなりの距離になっていました。
それだけ流行っているのでしょうか?

何となく会場ブラブラ

目新しいものといえばN-VANベースがいくつか出品されていました。

基本的にはメーカーオプションで出ているような全面ベット仕様が多くコレは!と思うものは無し。
もう一工夫加えてほしいところです。


数は少なかったですが、ジムニーもありました。


あとはインスタ映えしそうなクルマも。まあ、インスタ映えと使い勝手は別物ですから...

パーツやキャンプ用品の即売も見て回りましたが特に収穫無し。
今回はあまり有益な情報は有りませんでした。


幕張メッセ行って帰ってきただけのハズなのに…千葉って遠いんですね(笑)
Posted at 2019/02/03 20:53:11 | コメント(2) | イベント | クルマ
2018年12月12日 イイね!

近江鉄道ミュージアム感謝祭

近江鉄道ミュージアム感謝祭週末は近江鉄道ミュージアムの閉館というニュースを耳にしたため、滋賀県彦根市まで弾丸ツアーしてきました!

滋賀県にある私鉄、近江鉄道の彦根駅に設けられている博物館で、結構古い電気機関車が保存されていたのですが、閉館後は行く末が危ういということ…
もともと月1日しか開館しないため行く機会に恵まれませんでした。そこへ来ての閉館の話。これだけまとまって古い電気機関車が見られる機会もコレを逃すと…と考えると仕事の休みは取れませんでしたので週末で弾丸ツアー決行。

開館1時間前から並び始めて約100名前後のところでした。会館のころには300名近く並んでいたのではないかと思います。


最終日の開館です。
本当に多くの鉄道ファンが来ていました。
グッズ販売に部品販売…私は展示車両の見学がメイン。



全7両が保存されています。
トップ画の車両はイベントに合わせて塗りなおされたようでした。有終の美というところでしょうか。
各車両を見て回ると錆や痛みも多く決していい保存状態とはいえませんが、よくぞここまで保存してくれたという感謝ですね。
良いものが見れました。


ヤフーニュースにも上がっていた張り紙。
この機関車の今後は暗闇とのことです…地方私鉄として厳しい経営状態の近江鉄道としては仕方がないことなのでしょう…
Posted at 2018/12/13 00:01:42 | コメント(1) | イベント | 旅行/地域
2018年02月13日 イイね!

JAPAN キャンピングカーショー 2018

JAPAN キャンピングカーショー 20182月恒例のキャンピングカーショーへ行ってきました。

今年はトレーラーハウス展示も同時開催で個人的にはちょっと楽しみにしていました。

気になるものもあり意外と収穫のあるショーになりました。

2月3日(土)の朝、幕張メッセ駐車場の営業時間に合わせて到着。

10時の開場まで仮眠してから会場入り。

10時になったら駐車場が結構埋まってました。人気あるんですね。
でも、今年は有料だからか?入場案内の方法が良かったのか?すんなり入場できました。

バンテックV670

バンテックがフィアットデュカトベースのキャブコンを出品しており、見学は大人気でした。
デュカトベースなので全長が長いのと、価格が高くなりそうな点が気になりますが、定年後のお金持ちシニア世代には良いのかな?

ハイエースワイドロールーフの8ナンバー

リヤベットのレイアウトは今まで3ナンバー10人乗り登録ばかりでしたが、昨年のシートベルト関連法改正の影響でほとんど見なくなりました。このモデルはキッチン前だけポップアップルーフを付けて室内工を稼ぐ方法で8ナンバーを取得したようです。

タウンエース延長⁉

タウンエースのリヤにキッチン部分を取り付けちゃったモデル。リヤオーバーハング長くてちゃんと走れるのか?ちょっと不安(^^;

長くなったおかげで室内はかなり広くなっています。欲を言えばリヤにエントランスが欲しいかな?

NUTSでは新たな充電方式を紹介していました。

何だろうと思って興味があったので説明を聞きましたが、なんてことはない。ただ単にメインバッテリとサブバッテリを接続する配線を太くしただけ。30sqだったかな?
それをするならオルタの…(以下自粛)

Vクラスポップアップ付き正規輸入!

気になっていたVクラスですが、なんと2月より国内正規でV220d Marco Polo HORIZON というポップアップルーフと車中泊に適したリヤベッドになる室内を持った仕様が発売になりました!
欲しいですが値段は850万円…とても買えません(T_T)

スプリンター.

ベンツのスプリンターが輸入業者のところで展示されていました!
Vクラスを見た後だと安く感じます(笑)
こちらはショー終了後に本国で新型にモデルチェンジが発表されたので型落ちですけどね。日本に入ってこないかなぁ?

用品の方で、HITACHIが出品していました

冷温庫。HITACHIの電動工具バッテリで駆動できる職人さん向けに作られたモデル。
電源は12V,100V,バッテリと3種類に対応しているそうです。HITACHIの工具持っていてバッテリ持っている人には良いかも?

CTEKのバッテリチャージャー

今までの走行充電はメインサブの切替が主な機能でしたが、コレはメインからの電圧を昇圧し、パルス波でサブへ充電する機能を備えています。またソーラーパネルとの協調充電もこの1台でできるとのこと。
まだ採用は少ないので信頼性などは分かりませんが、非常に気になる商品です。
次に製作する機会には使ってみたいですね。

色々見ましたが、製作意欲は湧かず(笑) アルファードは当分現状維持です。
Posted at 2018/02/13 22:37:01 | コメント(1) | イベント | クルマ
2017年02月05日 イイね!

JAPAN Camping Car Show 2017

JAPAN Camping Car Show 2017今年も行ってきました。
ジャパンキャンピングカーショー
一時期に比べキャンピングカー業界からの情報経路が少なくなってしまったので、このようなイベントでの情報が貴重になってきました。

それに今年は気になる車が参考出品されるということで久しぶりにワクワクして会場入り!


まずはお目当てのクルマから

FIATのデュカト バン
最近ヨーロッパのボンネット付バンが気になっていたところに、正規輸入検討中の参考出品というなんとも言えないタイミング(笑)
デュカトは並行で台数は入ってきていますが、どれもキャンピングカー仕様になっており高価で手が出ません。あと、伊太車ということを考えると正規輸入の保証付きは魅力。

インパネ・ハンドル角度も日本のトラックベースのキャンピングカーと違い乗用車よりのポジション。
ブースの方に聞きましたが、走行安定性も良いそうです。

そしてこのドンガラ状態の夢の箱(笑)
これだけ何もないベース車から作り上げるとなると手間はかかりそうですが、余計なものついていない分自分の好きなように作れて楽しそうですね(^^)
気になる点はボデーサイズMでも5.4mという全長の長さと、輸入対象がFFになりそうというところでしょうか。この車体をFFで雪道行くのは少し辛そう。
価格次第では欲しいな~と思いますが、親父に相談したら「コレ、作ったら飽きて乗らなくなるだろ?」とバッサリ(^^;
確かに私のような細い道にグイグイ入って行く使い方には向かないかも...

会場をブラブラしていて気になった1台

CX-5のポップアップルーフ
先日モデルチェンジしたばかりのCX-5なのに今更旧型に載せたの⁉という驚きからブースに入ったらアンケートということで色々聞かれました。
参考出品であり、中古ベースもしくは持ち込み架装を想定しているそうです。
この手のポップアップは過去に数例あれど成功した例を知らないので...頑張ってもらいましょう。

全然キャンピングカーとは関係ありませんが...

用品屋さんの展示の中にテスラのクルマが混ざっていてビックリ!

車中泊用マットのデモ車でした。全長は長くて良いんですが、いかんせん寝返りうつのにギリギリの高さなので寝るには実用的ではなさそうでした。

他に気になったクルマはなく、次は用品関係へ

冷え蔵X
涼しくなるやつだそうで、エアコンではなく冷風機みたいなもの?効果はあまりありそうなものではなかったです。


エバス&ミクニブースで参考出品されていたエアコン
大型トラックの背面ガラス置き換えで付けられるものだそうです。
コンプレッサとR134a冷媒なので冷えは抜群。ワンパッケージでコンパクトに収まっている点も評価できます。ISUZUのトラックのOPだそうで、これからの普及に期待しましょう。


遠赤外線シート暖房
シートタイプなのでコンパクトに設置できる、音がしないというのがポイントでしょうか。値段を聞き忘れましたが、値段次第では電気毛布より良いかもしれませんね。

他に電源関連物の展示を期待していましたが、そちらは目新しい収穫物無し。

今回は購入パーツもなく。自分の使い方には今のクルマが合っていることを再認識して帰ってきました(笑)
Posted at 2017/02/05 22:13:08 | コメント(4) | イベント | クルマ
2016年04月14日 イイね!

ジャパンキャンピングカーショー2016

ジャパンキャンピングカーショー2016CP+のブログ書きながら、2月に行ったキャンピングカーショーの出来事も書いていないことに気づきました(滝汗

雑になるなら書かない方がマシかも知れませんが、記録みたいなものなので書かせていただきます(^^;;


毎年恒例のジャパンキャンピングカーショーへ行ってきました。

既成品のキャンピングカーを買う気も年々薄れているのにこのショーだけは欠かさず行っています。
市場調査みたいなものです(笑)

最近気になっていたミニバンの床下収納にFFヒーターを取り付ける方法を各車見て回りました。



各社色々考えがあっていろんな方法を用いているようです。
ノアの時はいい方法を思いつかず助手席下に設置しましたが、床下収納部でもうまくまとめれば取り付けできそうな気がしてきました。次期車で活かせるかな?


カングー

同僚が乗っていて、実車を見せてもらいましたがなかなか良さげでちょっと気になる存在。

見た目は広くて良さそうだけど、意外と全長短くコンパクトな車体なので寝たらどうなのかなぁ?

軽キャンパーにも品質を?

軽キャンパーにもプルダウンベッドの時代⁉
操作軽く、作りもしっかりしていて実用にも耐えそうな作りでした。

高齢化社会のキャンカー?

車椅子で乗り降りできるリフター付きなんてものも。
使い勝手はどうなんでしょうかね?

年々メーカー系の出展も多くなっています。

毎度御なじみ、東海特装さん
今回ノアをベースにしたコンセプトカーを出品されていましたが、注目したのはこの床面にフラットに収まる後部座席。
何か流用したのかと思ったら一品もので作ったそうですΣ(◎Д◎)
ミニバンでこんな後部座席なら車中泊仕様にも簡単にできそうですね。

ホンダ

ホンダからはアクティーの木の床仕様
床や外装は凝ってますが、内装はシンプル。テーブルなんてイレクターパイプの脚でコスト削減⁇
昨年のNトラック&トレーラーがインパクト強すぎて今年は地味に感じてしまいました(笑)
Posted at 2016/04/14 23:44:32 | コメント(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「先日のデフオイル滲み、点検したらドレン緩んでただけで大事には至らず一安心。デフマウントは傷んでるから交換したいなぁ」
何シテル?   08/10 10:44
温泉好き・キレイな景色が好き・美味しいものが好き。 北は北海道宗谷岬、南は沖縄県本島まで47都道府県クルマ旅で制覇しました! クルマ弄りは基本DIY...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
2代目のマイカーです。 タウンエースと入れ替えのため複数候補を挙げ中古車を探していたと ...
ホンダ ライフ New Next Life Van (ホンダ ライフ)
通勤車が必要になり、維持費の関係で軽自動車を増車。 燃費が良く安く買える車種を探しコレに ...
トヨタ ノア トヨタ ノア
初めてのマイカーです。 中古車で購入しました。 購入時の条件として 1.前期型 ⇒AT ...
トヨタ タウンエースワゴン トヨタ タウンエースワゴン
タウンエースワゴン。我が家では同じ型の2台目。 1台目はスーパーエクストラの2000c ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.