• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rinnのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

充電制御が見えた気がした

最近の充電制御車両について、数年前から色々と考えてましたが、流石はみんカラのユーザーさんと言いますか、解析&制御に成功されている方がいらっしゃいました。


で、そのヒントを元にアレコレと考えてみたのですが・・・



そうだよね。デューティー制御なんだよね。

単に昇圧制御のON/OFFを高速で繰り返しているだけなんだよね。

難しく考える必要無いんだよね。



デューティー制御(PWM)の動作周波数をモニタリングして、それに同期してパルスを出力しつつ、出力の幅だけPIC側で固定しちゃえば、常に高い電圧を維持し続ける事だって簡単にできちゃいます。



色々と小難しい言い方すると誰も追従できなくなると思うので、凄まじくシンプルに言い換えると、次のような感じ。



・充電制御信号をリアルタイムでPICに記録
・好みの電圧になったら記録終了、最後にPICに記録された充電制御信号を延々再生
・常に好みの電圧が出力され(゚Д゚)ウマー


その後、PIC内の記録を微調整してやれば、更に理想的な電圧へ変更可能。


ECUからのパルス入力は常に監視して、一定量以下の発電に抑える制御信号が来たら発電を控えるとか、細かく作り込めば色々と面白い事ができそうです。







アイデアと作り方は脳内で出来上がったので、あとは誰か作ってくれんかの?
構想はあれどプログラミング(&デバッグ)に費やす時間が取れんのよ。
Posted at 2011/05/31 21:10:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2011年05月31日 イイね!

インテークダクト S vs R

エアクリ前に取り付けるインテークダクト。
梅雨入り前までタイプR純正ダクト(補強枠入り)を使ってまして、先日タイプS純正に戻しました。


んで。

そろそろタイプS純正にECU学習が追い付いてきた頃だと思うので、天気の良い日に比較してみましたよ。




androidアプリ、Torqueによるピークパワー計測。
車重とかが正確じゃないのでシャシダイとは全く異なるデータですが、同一設定で比較用として。
(但し、バージョンは異なります。)

Rダクト:118ps
Sダクト:113.5ps

カタログスペック160psだとして、113.5÷160≒71%が実測値だとすると、118÷71%≒166になり、Rダクト化(&加工)することでピークパワーが5~6psくらい上昇する事が判りました。



シャシダイと違ってピークパワー以外は数値での比較ができず、体感での比較になりますが、低速トルクはS純正のほうがありますね。

R純正改は、街乗り巡航時でもATが2速や3速のまま2700rpmあたりまで引っ張る傾向があります。
S純正もたまに引っ張る事がありますけど、概ね2100rpmあたりでシフトアップしてくれます。
つまり、それだけS純正ダクトがトルクを生み出し、ATがシフトアップする条件に足るって事になります。




燃費は・・・どうだろう?大きな差は無いかも?
スタッドレスからグリップ重視のタイヤに交換しちゃったんで、読めないところはあります。







そろっと比較データが取れた所で、今度はチャンバーを装着してみましょうか。


そういや、点火系の見直し(作り直し)もやらにゃですよねぇ。。。

燃ポンのセッティングもだよねぇ。。。。。。






このあたりの目処が立たないとECUセッティングできないし、まだまだ先は長そうですよ。
Posted at 2011/05/31 19:20:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2011年05月27日 イイね!

パーツレビュー/整備手帳アップ(純正ウィンカーリレーのLED対応改造)

パーツレビュー/整備手帳アップ(純正ウィンカーリレーのLED対応改造)純正ウィンカーリレーの改造ネタを掲載しました。


今回は解説を主としたため、パーツレビューだと長過ぎるってんで整備手帳に。



整備手帳は、分かってる人が読むと判るけど、分かってない人が読むと解らない書き方。
でもまぁ、解らない単語をネットで調べつつ、メモ帳に絵でも描きながら考えていけば、ほとんどの人が然程苦労無く理解できるんじゃないかな?という程度にはしておきました。


もっとも、電圧・電流・消費電力の意味と、抵抗とは何ぞや、電圧降下とは、分圧とは、ってあたりまでは最低限でも理解してないと辛いかな?


LEDの仕様(スペック)から必要な抵抗を計算できるくらいの知識と経験があれば、あと少しの努力で別メーカー or 別型番のウィンカーリレーに応用できますので、電気回路を学ぶ次のステップとして面白い課題じゃないかと思います。






つか、おいらパーツレビューも整備手帳も使い方間違ってる気がするんだが。
まぁいっか。
Posted at 2011/05/27 21:45:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2011年05月27日 イイね!

純正ウィンカーリレーのLED対応化

純正ウィンカーリレーとしてインテに採用されている、MITSUBA FR-3321を、LEDウィンカー対応に改造しました。



ネットでよく見掛ける改造方法は、シャント抵抗を外してダミーの抵抗に入れ替えるというもの。

でも、これだとLEDを光らせるだけでも耐電力の大きな抵抗を使わないといけないとか、電球を組んだら抵抗が焼き切れたとか、色々と問題を抱えている改造方法です。
それに、抵抗を入れるって事はLEDに伝わる電圧がそれだけ下がるわけで、その分だけLEDが暗くなってしまいます。






そこでおいらは、シャント抵抗に手を加えず、別の方法でハイフラ対策しました。

シャント抵抗に手を加えなければ、電球に戻されてもリレーが故障する事はありません。
こうしておけば、出先でLEDが球切れとなった時や、車検で不適合となった時など、安心して純正電球に交換できます。





使用したのは、2円だか3円だかの部品1つだけ。
もっとも、おいらが電子部品を買う時は100個とか1000個とかをまとめ買いするので、単品売りの相場を知らなかったり。

抵抗は使ってないので、電圧やLEDの数でバラつきが出たり、取り付けてから調整が必要だったりという事もありません。





純正加工で何が嬉しいって、後付け感が無い事ですよね。

ウィンカーリレーってヒューズボックスの近くにあるから、ヒューズまわりで何かしようとする度に目に入る場所だし。
ICウィンカーリレー(汎用)はお手軽ですが、純正リレーとはサイズが違うので延長配線で繋ぐ必要があったり、配線の抜けによるトラブルとか考えると、しっかり固定される純正リレーには敵わないわけで。




安価なICリレーにありがちな操作に対してワンテンポ遅れて動くといった怪しい挙動も、純正リレー改造なら発生しないし、良い事ばかりですよ。
Posted at 2011/05/27 07:10:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2011年05月26日 イイね!

足回り異音で気付いた事

ステアリング切ると鳴る異音。

こいつがどうにも直らず難儀しているのですが・・・




もしや?と思う所を。というか、今まで気付いていながら見なかった事にしていた所を、注視してみた。














あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・orz







ベアリングの問題?あるいは、締め付け過ぎ?
単純に、パーツ設計の問題じゃね?という気もする。




アッパーの部分で、ショックのシャフトが回ってないよ。
ここが回らないって事は、シェルケースとシャフトの繋ぎ目で回転している事になるわけで、思いっきりショックに負担掛けてるじゃないのさ。
それで異音が大きくなっていたのか。。。





アッパーは無限純正もType-S純正も試してるけど、いずれの形状にしろシャフトが回ってないとしたらショックに掛かる負担は同じわけで、いつまでも異音が解消できないわけです。





ジャッキアップして数十分置くと、アッパーのベアリングの負担が解消するっぽく、車体降ろしてすぐは異音が聞こえない。
でも、30分も走ると聞こえ出すから、このあたりでアッパーのベアリングが固着して、ショックへの回転負荷が増えていくんだろうなぁ~~~と。





さて、どうやって改善してやりましょうか。
こりゃまた、パーツ作るしか無いのかなぁ。。。???
Posted at 2011/05/26 11:35:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ

プロフィール

「1日で車3台メンテナンスすると結構シンドいっす。」
何シテル?   12/09 22:02
数年ぶりに復活しました。 車も乗り換え心機一転。 でも、やってる事は相変わらずです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

K&N Air Filter Cleaning - Japanese 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/18 20:28:15
 

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プレミアムディープロッソ・パールというボディカラーに惹かれました。 今までの軽自動車に対 ...
ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
相方の車ですので、私が率先してイジるものではありませんが、ある程度は手を加えていくつもり ...
ダイハツ タント ダイハツ タント
家族用の車として購入。 基本的にはフルノーマルで維持しますが、若干手を加える予定。
その他 その他 その他 その他
俗に言う電動アシスト自転車です。 ホイールのリムには「HJC MTX DM-300」と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.