• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rinnのブログ一覧

2016年05月23日 イイね!

TanTo ドラレコ交換したった

TanTo ドラレコ交換したった4月に購入したDBPOWER C307を、ようやくTanToさんに取り付けました。



取付自体は何の事無いのですが、今まで使っていたDIXIA DX-DR30の固定用両面テープを剥がすのに苦戦。
フロントウィンドウが綺麗になるまで1時間ほど格闘するハメになりました。

それでも、この時期だからまだ良かったです。
寒ければフロントウィンドウが冷えてて両面テープ剥がし難いし、暑ければ今度はフロントウィンドウも熱くて剥がすの大変。
ずっと触ってて熱くない程度の熱量、これが一番剥がし易い。


本体の固定さえできてしまえば、配線は簡単。
隠しシガーソケットまでUSBケーブルを引っ張ってきて完成です。





外したDX-DR30ですが、正月に取り付けてから5カ月、壊れる事無く使えてました。
同形状のドラレコは故障率が高いような話だったので、肝心な時に壊れてるとな~なんて思ってましたが、何事も無く役目を果たしてくれました。

今後は後方録画用にでも使いましょうかね。。。(いつ付けるかは未定)
Posted at 2016/05/23 20:22:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | TanTo | クルマ
2016年05月15日 イイね!

N-ONE ドアスピーカーも飾りましたぞ

N-ONE ドアスピーカーも飾りましたぞ高音質化の為、ドアスピーカー前の内貼りをカットし、スピーカー剥き出しの状態にしてました。



しかし、自分自身では注意できていても、助手席に人を乗せると、乗り降りで蹴り飛ばされそうになって毎回ひやひやしていたり。





そこで、スピーカー保護用にグリルバーを取り付けちゃいました。



金属製でしっかりガードできて、音質への影響も無く、綺麗な輝きで見栄えが良い。



もうね、言う事無しの仕上がりです。





ウーファーとツィーターに続き、ドアスピーカーも仕上がりました。

ここまでやって、ドアスピーカーは純正ですよ。




純正スピーカーにとことん拘って作りましたが、ツィーターとウーファーの追加、各種の加工と調整により、凄く綺麗な音が出るようになりました。



あとは、手を加えた部分の整理で完成。

半年以上掛けてここまで進めましたが、ようやくゴールが見えてきた気がします。
Posted at 2016/05/15 12:47:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | クルマ
2016年05月15日 イイね!

N-ONE ツィーターの位置を移動しました

N-ONE ツィーターの位置を移動しました先日ウーファーの取り付けが完成しまして、改めてツィーターを見直しました。


今までドアミラー裏に付けてましたが、もうちょっと広がりと奥行き感のある定位が欲しいな~って事で、位置を変更します。



どうせ取り外すなら、ツィーターの音質改善にも手を出してみたり。



私にしては珍しく、整備手帳も投稿しましたよ。


決して、どの写真を使うのが良いか迷った挙句ぜんぶ載せてまえ~って事ではないです。

えぇ、違いますよ。
投稿しようと思う度に違う画像を準備して、投稿する前に眠くなって寝落ちした結果、複数の画像を用意できちゃったから並べただけとか、そんなそんな。まさかまさか。(汗



ツィーターへ配線するにあたり、ドアから戻すのも馬鹿馬鹿しいので、ナビ裏から配線しました。
リアスピーカー出力をツィーターに繋いで、バイアンプ化しちゃいましたよ。

ドアスピーカーとツィーターそれぞれにアンプを単独接続する事で、音の歪みを無くすと共に、前後バランスの調整でドアスピーカーとツィーターの音量バランス調整が可能となります。



これ、たとえナビの内臓アンプで鳴らすにしてもイイですよ。
最大出力がどうのこうのではなく、再生される音に歪みが少ないってのは、どなたでも体感できると思います。

皆さんも、機会があればやってみて下さい。
Posted at 2016/05/15 11:18:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | クルマ
2016年05月12日 イイね!

N-ONE マニアック過ぎるやろ~なパーツ交換

N-ONE マニアック過ぎるやろ~なパーツ交換MC後のスタビライザーリンクに交換しちゃいました。



スタッドレスからノーマルタイヤに交換した際、何となく足回りの点検(ゴム類の劣化チェック)をしてみたのですが、何気に触ったスタビリンクの動きが気になって、買い替えてみました。



長さ調整式も手配していたんですが、うちのディーラーだと車検NGって言われたので、だったらMC後のスタビリンクを買ってみようか、って事に。


MC後には、ローダウンとか、モデューロXなど、車両販売時に最初から車高下がってるグレードが存在します。

だったら、スタビの性能を生かすべくスタビリンクが長くなってる可能性あるんじゃない?って思って、MC前と品番違うし、試してみるのも悪く無かろうと。

※部品番号調べたのはモデューロX用のみです。MC後の全グレードでコレが採用されているかは確認していません。




で、届いたので交換がてら比較してみた。



・・・うん、長さは一緒だね。
微妙に違うとしても、走りに違いが出るほどの差は無いですわコレ。






という事で、車高下げつつスタビを平行にするには、長さ調整式のスタビリンクがお奨め、と。



でもまぁ、せっかく購入したんだし、調整式が車検NGじゃ選択肢無いので、少なくとも動きの良い新品の方が良かろうって事で交換。





乗ってみた感じ、細かな振動がマイルドになったかな?
かな?かな??かな??????


わかるか~~~い!!




何となく違うなってのは判りますよ。
フロントの足の動きがスムーズになってます。


でも、これが形状違いのスタビリンクのお陰か、単に新品になったせいかは判断できない。






違いの判る大人になりた~い。
Posted at 2016/05/12 08:39:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | クルマ
2016年05月02日 イイね!

N-ONE 7カ月掛かりのウーファーボックス完成

N-ONE 7カ月掛かりのウーファーボックス完成N-ONE納車から夢描くこと3年弱。

ようやくウーファーボックスのインストールが完了しました。





ウーファーアンプを購入したのが、昨年の9月中旬。

そこから何度も打ち合わせして、超低音で慣らしをして、箱作って、形状整えて・・・

途中で仕事忙しくなったり、製作者と私自身の都合で作業が頻繁に中断したりと色々ありましたが、じっくり時間を掛けたぶん、素材の歪み、割れ、痩せといった問題を抱える事無く綺麗に仕上がりました。




制作はプライベーターさんにお願いしました。

私は見ぃ~てぇ~るぅ~だぁ~けぇぇぇ~~~。



ちょっとした部分にもトコトン拘って頂き、とんでもない物が出来上がっちゃいましたよ。




センターロアボックスこそ埋めてしまいましたが、その他の実用性を一切失う事無く、理想的なデザインになったと思います。




運転席・助手席とも、ドアスピーカーから耳までの距離とウーファーから耳までの距離がほぼ同一になってますので、音の遅延も無く、小型ウーファーゆえのレスポンスの良さも相まって凄く自然な繋がり。

過去の車は全部トランクへインストールしてましたが、ウーファーをフロントにインストールできると全てにおいて楽ですね。
Posted at 2016/05/02 11:19:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | クルマ

プロフィール

「1日で車3台メンテナンスすると結構シンドいっす。」
何シテル?   12/09 22:02
数年ぶりに復活しました。 車も乗り換え心機一転。 でも、やってる事は相変わらずです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

K&N Air Filter Cleaning - Japanese 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/18 20:28:15
 

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プレミアムディープロッソ・パールというボディカラーに惹かれました。 今までの軽自動車に対 ...
ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
相方の車ですので、私が率先してイジるものではありませんが、ある程度は手を加えていくつもり ...
ダイハツ タント ダイハツ タント
家族用の車として購入。 基本的にはフルノーマルで維持しますが、若干手を加える予定。
その他 その他 その他 その他
俗に言う電動アシスト自転車です。 ホイールのリムには「HJC MTX DM-300」と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.