車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
雨漏り修理の続き。サンルーフのドレンホース抜け先週、てつピットで修理したS-40さんのSVXの雨漏り。


修理後になって「そういえばサンルーフのドレンホースが抜けてないか、点検しなかったな」と思ってました。

本日K-STAFF様に用事で出向くことになり、S-40さんと合流。
社長が昼飯食ってるw間に、店先で点検。

助手席足元のキックパネルを外し、よーく覗き込んでみると・・・。

ん?

んんん?

黄色いコルゲートチューブの奥、上向きに出ているパイプ。ここのドレンホースが刺さっているはずが、刺さってない。
ホースがプラプラと浮いてました。
浮いていた、ということは届かない。縮んだのか!?

届かないホースを無理やり引っ張ってもいいものなのか、よくわかりません。
よくわからないので、オーナー様にがんばって差し込んで貰いましたw

これで雨漏りするところはないはず。


ところでこのクルマ、タイマー制御で消灯するルームランプがすぐ消える。ドアロックが速度反応しない。左右連動もしない、とのこと。
ドアの窓の昇降、カーテシランプは動作します。ロックもメカ的には掛かります。社外ドアロックが組まれていて、それは動作するようです。

タイマーECUが原因だとしたら、右側のリアパネル内張の中にECUがあるので、ケーブルでも抜けてるのかなと思って、内張バラし。見たところ異常なし。ECU自体がダメなのかな。
テスターとかもないので原因追及を断念。
さて、識者の皆さま、何が原因だと思われますか?
Posted at 2016/12/04 22:49:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | SVXメンテナンス | 日記
2016年12月04日 イイね!
17,000kmのSVX VLに試乗した驚くほどミッションがスムースだった。

シフトショック、すべりなどがない、滑らかな変速。

これまで乗ったSVXで、一番上品で上質なミッションだと思った。
Posted at 2016/12/04 20:46:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | SVX | 日記
2016年11月27日 イイね!
てつピットでイジリオフ箇条書きで。順序立てず思い付きの書きなぐり。


てつさんの自宅の敷地は広くて、ガレージは宝箱というかおもちゃ箱で、世田谷ベースみたいだった。
そして柴犬の小太郎くんが超かわいかった。
みんなが整備中で忙しくしていると、チョコンとお座りして大人しく眺めていたが、終わったっぽい雰囲気を感じ取ると「次は僕と遊んで!遊んで!」って感じではしゃぎ出して。いいなあ、ワンコ。
あと、ネギ食いたいネギ。


点滴ことRECSの効果は・・・、わからんw
悪くはなってないのは確か。きっと低速でのツキがよくなってる、とおもう。


リアスピーカー交換のつもりが、看過できないほどの雨漏りの惨劇。
2台目SVXで雨漏りを経験し、他人のSVX含めて3台直したことがあるが、まず雨漏りはクルマを捨てたくなるくらい憂鬱なこと。車内はすぐ曇るし、臭うし、トラブルとしては最悪な部類。
リアの足元がグショグショなので、これはもうリアサイドパネルのビニールが剝がれてるのは容易に想像つく。
リアスピーカーを交換するには、リアトレイボードを外す。ボードを外すためには、サイドパネルを外すことになる。結局そこを触るのだから、雨漏り修理するしかないわな。
修理する前に、水を除去だ。助手席を降ろし、サイドシルのシートベルト固定ボルトを外し(これ、外したらとっても組むのが面倒なので嫌なのだ)、助手席側のフロアカーペットをめくると・・・、深い水たまりが・・・。フロアにドリルで穴開けて抜こうかと思ったくらい。
水はオーナー様にがんばって頂いて、サイドパネル。画像の通りブチルは瘦せ細り、剥がれまくりで、全然シーリングしていないような状態。これは雨漏りするわ。
両面ブチルテープを買ってきてもらい、ビニールを剥がしてブチルを貼り直し。ボディ側のブチルを除去、掃除し、ビニールを貼り直し。
リアスピーカーの交換は、久しぶりにやった。交換も若干面倒だが、スピーカーケーブルの端子を加工する必要があることをすっかり忘れていた。あれも地味に面倒くさいw
さらに面倒くさいことに・・・、後付けナビユニットの裏側のリアスピーカーの配線が、わざわざ外してあるという。スピーカーが劣化してビビってるので、鳴らないようにナビの裏の配線を外したと。なんで、そんな面倒なところをわざわざ外してんねん!トランクの中からリアスピーカー側のコネクター外すほうが楽じゃんか!
ナビユニットをオーナーさんが外したので、ボディ側のリアスピーカー配線を見つけてナビに接続するのだが、ボディ側の配線はポヨさんのサイトのコネクター図を見てわかった。でもナビ側の配線がわからない。LとRがわからないw
イチかバチか適当に繋いだら、見事にフェーダーコントロールでパンできた。正解だった。地味にうれしい。
・・・・で、午前から始めた作業も昼飯食って戻ってきたら雨。日が暮れる前にとがんばって、なんとか元に戻せた。
雨漏り、直ったかなあ。助手席下のECU(ABS?)はダメだろうなあ。また分解、大変だなあ。


シンモーさんのO2センサー交換、よくやるなあ。フロア下に潜る作業はやったことないので、すげぇなあと思いながら見てました。


シンモーさんのSVXを試乗。
社外マフラーの元気な排気音。私のSVXは静かって言ってもちょっとだけの差だと思うんだけど、あのマフラーで乗り慣れていると私のSVXは余計に静かに感じられたのかなと思った。
足はへたりを少し感じたけど悪くない。私のよりいいんじゃないかな。
ステアリングカバーでハンドルが太く、カバーが微妙な振動をミュートするので悪い印象は薄れてしまうんだなと思ったw
デッキが純正のままで、カセットデッキだったw
全般的にコンディションはいいほうだと思いました。あれ?って思うほどコンディションの良くないSVXも正直乗ったことあるんだけど、悪くないと思いました。


あとなんだっけ?
まあいいや、これくらいで。


Posted at 2016/11/29 00:31:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | SVXメンテナンス | 日記
2016年11月19日 イイね!
画像で見たときには、変なカッコだなあと思った。

街で見るようになって、変なカッコだなあと思った。

でも沢山見るようになったら、風景にも馴染んで見慣れるだろうと期待してた。

寒空、どんよりとした曇りの都内ビル街を、シルバーのプリウスが走ってきた。
灰色の街で見たそれは、今まで見てきたプリウスと違って、ハッとするくらい…カッコ悪かった。

あれ?こんなにヘンテコだったっけ?!と思ったくらい。

気温が低く小雨が降るか降らないかの曇天。灰色の建物。要するに沈んだトーンのなかに、メリハリのないシルバーのあのボディだと、ハイライトもシャドウも薄く、シルエットだけとなる。
カッコ悪さだけが強調された感じ。


(感じ方には個人差があります。)
Posted at 2016/11/19 21:22:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年11月13日 イイね!
近所の日産の店頭に試乗車があったので、早速乗ってみた。

http://www2.nissan.co.jp/NOTE/

まず、名前がメダリスト。
ええ!?まだあったんだっけ?ローレルかよ!てか、ノートでメダリスト!?東京オリンピックに向けた展開かな。
聞けば久しぶりに復活したグレード名で、他の車種ではないとのこと。ノートじゃない、もっと高級な車種から復活させればいいのに。



エンジンは発電のみで、駆動には使わない。駆動はすべてモーター。どんな乗り味なのか。

乗ると、エンジンは存在感はある。あるが、アクセルと連動しないので、エンジンらしい音と振動は感じながらも、走行中はタイヤパターンノイズや周りの騒音が速度に応じて変化するだけで、エンジンの存在がなくなっていく。
走りは至って普通。ハイブリッドのように、ふいにエンジンが掛かって動力を伝えたりしないので、本当にリーフのような乗り味。
モーターは加速が鋭いので、運転はメリハリがあって楽しい。

運転モードの選択で、アクセルオフでブレーキが掛かるように出来る。ブレーキランプも点灯するそうだ。モーターならでは。
アクセルオフでブレーキがかかる仕組みは、面白いというか、実用性は感じるものの、減速スピードがコントロールできないため、結局ブレーキを踏んでコントロールしてしまう。慣れれば、これはこれで楽しめるような気がする。
それよりも、そのモードの選択がセンターコンソールにあるのが頂けない。ステアリング側に欲しい。

重いバッテリーをフロア下に搭載しているクルマは全般的に同じ傾向なんだけど、剛性が高くてしっかり感がある。

ちょっと足回りはゴツゴツした感じ。日産は総じてサスにお金を掛けてないのか、ちょっとゴツゴツした感じが残る。でもそれでいて硬いわけでもない。シブいわけでもない。取り付け剛性というか、ダンピングが良くないのかもしれない。

普通に走って、普通に乗るには、かなりいいクルマだと思う。


それにしても・・・

エンジンはノーマルが1.2リットル。スーチャー付きも1.2リットル。E-Powerのシリーズハイブリッドも1.2リットル。
エンジンは投資せず、あるものをそのまま使ったかんじ。
モーターまわりはリーフと共通らしい。
つまり、そんなに投資しないで出来上がっている。
お陰で印象が薄く、なんか日産でもハイブリッドが量販車種で出たんだな、アクアの対抗だな、くらいな感じで特別な感じがない。
実際、特別に仕立てたものが少ないんだからしょうがないが、これが三菱の軽自動車のエンジン使ったりしたら、もっと話題になったのでは、と思う。

しかし、代わりに驚くことがあって、このクルマは200万円をちょっと超えるくらいの価格で販売されている。まるっきり新規のシステム構成だったら、こんな価格では販売できないだろう。
安くてびっくり。こんな値段でハイブリッドが買えるなんて。
聞けば、アクアはあるし、フィットはあるし、競争が厳しいクラスだそうだ。大変だな。



営業マンとリーフについて雑談した。
E-Powerのバッテリーやモーターは、リーフでの実績を活かして流用しているものが多々あるらしい。
リーフは、今どきなんと珍しく、リコールしたことがないそうだ。そういえば聞いたことないな。
プリウスだってアクアだって、なんかリコールがあったと思うんだけど、リーフはない。

「でも、車検や整備入庫のときに、交換してるんでしょ?」
『いやいや、そんなこと今どき出来ませんよー。リーフは本当、リコールがないんです。』

そのシステムを転用しているので信頼性は高い、っていうのが日産の理屈。


安くて、広くて、そんなに気になるような悪いとことや欠点もない。
ノートE-Power、いいクルマです。お勧め。なにせ、メダリストだし。


Posted at 2016/11/13 19:58:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
プロフィール
「[整備] #アルシオーネSVX 他人様のSVXの雨漏り修理 サンルーフのドレンホース抜け http://minkara.carview.co.jp/userid/147610/car/42697/4015330/note.aspx
何シテル?   12/04 19:41
ホソクナガクツツマシク生きてます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
タイミングベルトのテンションアジャスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 12:14:04
やっぱり製廃ですか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 11:58:28
ストップランプ球切れ警告の無効化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/02 21:28:37
お友達
SVXオーナーの皆さん、よろしくお願い申し上げます。
72 人のお友達がいます
あるしぃーあるしぃー * かしらっちかしらっち *
らまっちらまっち * 純永遠純永遠 *
じゃんだらりんじゃんだらりん * 夢の助夢の助
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
3台目のSVXにして、これで最後のSVXの予定。究極の快適GTカーを目指します。 S4 ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
SOHC、キャブレター、3バルブだったと思う。 決してハイスペックじゃなく、安くてカッコ ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
SVXとしては2台目。 1台目を事故で廃車にしてしまい、とりあえず買った中古車。 格安 ...
ヤマハ マジェスティ ヤマハ マジェスティ
通勤快速特急。2001年より乗っております。 ビッグスクーターブームが過熱する前に、走 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.