車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
文鳥のいる生活うちで飼っている文鳥が昨年11月に初めて卵を産み、二羽の雛が育ちました。


文鳥なるものを飼うのは初めてのことで、もちろん雛の飼育も経験がありません。幸いにして姉家族が飼ってくれるということになり、無事二羽は里子へと行きました。その後スクスクと育ち、時折訪ねて見せてもらっています。
この雛達を親から離し、人間に馴れさせるようにするために「巣上げ」を行うと手乗りになるのでその時期をうかがっていたのですが、鳥の成長は私が思うより以上に早く、気づけばこの状態に。

聞けば街中で子供の鳩を見かけないのは、外敵から身を守る為もあって発育が異常に早く巣立つからだそうで。

「まだ大丈夫かな?」とモタモタしていたら、あっという間に知恵がつき、親以外のモノを警戒し始めました。慌てて姉家族にもらってもらい、無事ギリギリで手乗りになってくれました。

ほっとしたのもつかの間。12月にまたもや出産!!今度は6つの卵から4羽の雛が産まれました。てっきり産卵期は年に一度だろうと思っていたので・・・

子供を失くしたので焦ったのか?こやつらはせっせと次の子育てに。他にも二羽のオスがいるのですが、決して浮気をすることはなく、このペアで仲むつまじく雛の面倒をみています。

日に日に大きくなる雛たち。次の貰い手の当ては無く、無計画な出産を後悔しました・・・といっても文鳥に通じるわけでもなく、ネットで文鳥の貰い手を捜しました。専用の交流サイトもあり、じきに同じ市内の方と連絡がつき、飼っていただけることに。

ところが先日不幸なことに、一羽の雛を娘が落としてしまい、死なせてしまうという事故が。娘の後悔と自責はかなりのものでした。残った三羽。二羽は里子へ行くのが決まりましたが、残りの一羽は相談した結果、責任や愛着もあって我が家で飼うことに。  すでに四羽もいるのにさらに一羽。文鳥屋敷化しそうです。

日に日に可愛さを増す雛たちですが、安易な気持ちで産卵させてしまったことを少し後悔しています。可愛いだけでは産まれてきた命を責任持って育てきれません。今後は卵の段階で気持ちを切るつもりでいこうと思います。

本日二羽が里子へ行きます。可愛がってもらえることを心より祈っております。

Posted at 2017/01/15 07:30:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 文鳥 | 日記
2017年01月05日 イイね!
原二で行く親子プチ登山正月休み最終日。何処へも連れて行ってやれてない息子に、苦し紛れ半分で突如思いつき、「大文字山に登ろうか!」と提案。アッサリと「ええで!」  嫁さんも乗り気でしたのでCCとPCX、原二ツーリングハイキングをすることに。

昼飯を山で食うつもりで午前に出発。PCXの後ろにはもう完全に慣れた息子。初めての登山にはまんざらでもない様子でした。

京都市民ならば珍しくもないおなじみ大文字山です。今回の目標は大の字の中央部分。展望が開けていて市内が一望できます。ゆっくり登っても一時間もかからず、気軽にハイキングできる行程です。

私が小学生の頃は友達らと一緒にしょっちゅう遊びに登ったものですが、最近の小学生は学区外へは児童だけで出てはいけないとの校則があり、長女・次女共になんと大文字山に登った事が無い!この日、登校日の長女は実に悔しそうでした。

登山口へ到着。アプローチの道路は時間帯車両通行禁止ですが、二輪は除外のため、登山道の付近まで乗り付けられます。原二の気軽さがここにも!息子の意気も高く「イエイ!登るぞ!」初登山です。

普段は運動不足気味の嫁さんも無理せずゆっくりと展望を愛でながら。正月5日でしたが、お気軽な装備?の登山客が多く、たくさんの「コンニチワ!」を交わしました。 
 

元登山部の私。この雰囲気は実に久しぶりで新鮮でした。およそ30年以上ぶりの大文字山登り、子供の頃はもっと長く感じたものです。意外や意外。息子は終始活発に上り下りし、嫁さんともども驚いておりました。

「登ったど~!!」長女にイヤガラセのLINEを画像を添付して送信。天気も展望もGOODでした。

大の字中心部より京都市内を望む。狭い京都ですので息子にガイドしながら。小学生の頃、初めてここに登ったときに見た展望に感動したのを良く覚えています。あの光景が刷り込みで登山部に入ったのかも知れません。

持参の味噌汁とオニギリで昼飯。「山で食うと美味いな!!」

食後のお茶と「甘いモン」で一服です。

お気軽登山ではありますが、普段運動していないと下りの膝への負担は結構なものです。ゆっくり楽しみながら下山。嫁さんからは意外にも次の登山の提案が。「次は愛宕さん(愛宕山の愛称で京都市民はこう呼びます)登ろうか!?」  いい感じです!こういったイベントが恒例化してくれれば!

往復数時間のプチ登山、原二のフットワークと合わせてお気軽・お手軽に行き来できました。スクーターって気軽で便利ですね~!!

帰宅後、年末にポチっておいた汎用のナックルガードが届きました。嫁さんはハンドルカバーに違和感があるとの事でしたので。

汎用でしたので加工が必要かな?とは思いましたが、何せ純正は高価!アマゾンの格安に負けました・・・・

やはりポン付けだとハンドルをフルロックさせた際にスクリーンに干渉してしまいます。 ミラー取り付け穴を20ミリ程度内側に開け直し、ステー後端を同じく20ミリ程度グラインダーでカット。左右共に画像のようにブレーキレバー・スクリーン共、ピッタリと寸止めの位置に固定できました。ポリカーボネード製の本体は価格以上の成形・品質で大変満足でした。

う~ん!PCXグレードアップ!(笑) 今後も嫁さんの良き足として活躍してくれることと思います。

休日最終日、なかなか楽しめました。お手軽原二ハイキング。良かったです!

Posted at 2017/01/05 20:29:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハイキング | 旅行/地域
2017年01月03日 イイね!
初火遊び去年末、こちらで引き取り手を募集させて頂いた雑誌「CCV」ですが、おかげ様で無事引き取っていただける方にお送りすることが出来ました。
ご覧頂いた皆様に感謝しております。本日朝一番に発送しました。まだ寝ているやつもいる中、嫁さんに「ちょっと出してくるわ」と郵便局へ。

ボディカラーが赤ならこれほど郵便局に似合うバイクはないでしょう。(笑) 窓口はうら若い女性の職員さん。ズシンと箱を受付に置いたは良いけど、持ち上げられない・・・・ 慌てて隣の男性職員の方が飛んできて計量。ゆうパックの規定重量は30キロ以内でしたが、無事計量合格でした!?

帰宅する前にちょいと寄り道。モーニングコーヒーとモーニングヌードルを。
「漢のオモチャ」でチマチマと湯沸し。河原ゆえ燃料はこと欠きません。いくつになっても「しょーもない事」が好きですね~

実はこの場所、案外人目に付く場所で、右手に交通量の多い橋、後ろは河川敷の道路で、散歩やジョギングの人通りが結構あります。怪しいおっさん湯を沸かす・・・・・

野外で食うカップヌードル。たまらなく美味い・・・・安い男ですねえ。

残念な味が多いドリップコーヒーですが、お歳暮に頂いたスタバのドリップコーヒーは・・・星5つ!!粉の量もたっぷりで風味も良!美味しかったです。

火遊びを堪能し帰宅。まだ娘は寝てやがりました。嫁さん「えらい遅かったなあ?」  「うん。まあ。」  嫁さんこのブログたまに見ています。ばれるまではダンマリしております。はい。

Posted at 2017/01/03 12:42:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味 | 趣味
2017年01月02日 イイね!
新春寒稽古元旦早朝、息子がお世話になっている剣道場の新春寒稽古へ。去年に初めて参加して今回で二度目の寒稽古でした。

 まだ陽の暗い早朝出発。2017年初乗りです。といっても嵐山までのチョイ乗り程度でしたが。

静かとはいえやはり早朝。暖気もそこそこに出発。





観光客で賑わう観月橋も元旦早朝は静かなものです。

さすがに寒稽古だからなのでしょうか?集合時間まで余裕あるはずでしたが、すでに川岸には大勢の剣士達の姿が。



2017年初日の出。

近くに住んでいると、観光客でゴッタ返す嵐山をニュース等で見ると「あそこで何を観光するんだろう?と不思議でなりませんが、元旦の厳かなたたずまい?を見ると「うん、まあ確かに景色はいいかな?」とは思います。私も好きな場所で何かとバイクやジョギングで行くのですが、それにしてもシーズンの賑わいは異常とも思える人出です。

近くの法輪寺へ初詣祈願し、寒稽古開始。


武道の経験のない私ですが、胴着姿と立ち振る舞いを見ていると一緒に混じりたくなるほどカッコイイ。自分の部活史に悔いはありませんが、あの頃に剣道に出会っていたらなあ・・・・逃げてたかも知れませんなあ・・・・

近隣の道場も合同しての寒稽古。一斉に打ち合う様は壮観でした。総勢100名を裕に越える豆剣士たち。可愛くも凛々しいです。

去年はまだ胴着もなく、稽古の勝手もわからずに涙で頬をカピカピにしていた我が息子。一応は豆剣士に混じってそれなりに格好はついてきたようです。本人は稽古が激化する三年生には引退するつもりでいますが、さて抜ける事ができるのでありましょうか!?

幸いにして今回は涙を流すことなく上機嫌で終える事が出来ました。近頃は他校の同年生や先輩方とふれあう事で言葉遣いや態度に変化があり、これだけでも武道に接している効果はあったと思います。息子へ偉そうな講釈もアドバイスもできない親ですが、強くなくともせめて続けてくれればと願うばかりです。

新年あけましておめでとうございます。
Posted at 2017/01/02 07:14:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月31日 イイね!
防寒装備考今年も残すところあと一日。もう1年。歳をとるとサイクルが早く感じるものですね。CC買ってから早くも三度目の寒い時期に突入しました。

バイクにさえ乗っていればそれで楽しかった若い頃。(今もあまり変わってはいませんが)シーズンは関係なく走り回っておりました。思い返すに、特別な防寒対策なんてしてなかった若い頃。当時のアルバムを見返しているとアウターに防寒ジャケット、冬用のバイク用のグローブ程度で走っていました。 若かったですね~!

丸一日走るツーリングなどでは、さすがに防寒対策としてそれなりの厚着をしてました。当時、スキーブームが爆発していた頃でもあり、皆さんが「派手であれば派手なほどカッコイイ」 スキーウエアを競うように着ていた中、紺色一色の地味なツナギのスキーウエアをスキーとバイク兼用で使っていたのを覚えています。

今現在、寒さにあまり関係なく、バイクで通勤できる日はCCで通っていますが、さすがに片道25キロで峠を越える行程なのと寄る年波。それなりの防寒対策をするようになりました。

昔、半分友達を笑わせるつもりで取り付けたグリップヒーター。たしかデイトナ製でした。30年以上前ですが、当時は画期的なグッズで、スイッチオンでまさに夢心地。手のひらが温かいってだけでこれほど寒さに強くなるんだと感心しました。以来愛車のほとんどにつけていたような気がします。

CCに付けているアマゾンの格安無印グリップヒーターです。スイッチがスマートに収まっていて見た目がよく、値段がとにかく安いので愛用。一代目は2シーズンで没しましたが、懲りずに二代目を。耐久性はともかく暖かさは無問題。

これに定番のハンドルカバーで手先だけはコタツ状態。ウインターグローブだとスイッチ類の操作がしにくいのですが、これだと3シーズンのグローブで十分。グリップヒーターも「中」程度でオッケーです。

今年の「ベスト・バイ」グッズの膝カバー。昔、カブのおっちゃんがゴム引きのテカテカしたカバーをしていたイメージで、「年寄り臭い」と全く馬鹿にしていた腰巻ですが、ずいぶんとスタイリッシュ??になったものです(笑)これはもう手放せません。以前は綿入りの防寒パンツを履いていましたが、乗り降りの際の脱ぎ着が面倒でした。これは着脱が簡単で良いです。カブやスクーターならではの武器ですね。弱点は膝や腰が快適な分、つま先の冷えや隙間風が余計に寒く感じるところでしょうか?

冬場は専らフルフェイスです。メガネの私には面倒なのですが、寒さに耐えるのにはやはりフルフェイス。シールドの曇りが悩みでしたが、ピンロックシートは効果絶大。曇り知らずで信号待ちの寒いシールドの上げ下げからは開放されます。視界確保の意味でも価値あるグッズ。弱点は夜間は対向車や街灯の光が二重のシールドに乱反射して軽い「万華鏡」状態になり、少し見にくいことでしょうか。



そして作業着の防寒着・ジャケットシリーズ。値段も安く、防風性能の高さには驚きました。薄くても風を遮断してくれるのでモコモコせずに暖かい!昔は働く人の店の作業着は機能性重視で「いかにも!」といった野暮ったいデザインばかりでしたが、バイクに使っても違和感のないのが数多くあるのは嬉しいですね。

残るは足先の冷え。こればかりは防寒ブーツでしょうが、ロータリーシフトのカブなら大丈夫そうですかね?

あまり寒さに関係なくバイクには跨っております。最近はPCXにも乗る機会が増え、車の走行距離が激減しているこの頃。まさかこんなにバイク生活にリターンするとは思いませんでしたが。

今年もまもなく終わりですね。皆様色々とありがとうございました。良いお年をお迎えください!
Posted at 2016/12/31 07:51:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
18年ぶりにバイク買いました。なかなかツーリング等に行ける時間はないのですが、街乗りや通勤でトコトコ走って楽しもうと思ってます。情報交換などしていただければうれ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
新春寒稽古 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/03 19:31:57
お友達
どうぞお気軽に!
10 人のお友達がいます
vfr800ccvfr800cc * ゆーたるゆーたる
KEN49KEN49 ニキライダニキライダ
チャーリーパパチャーリーパパ k-pasoMk-pasoM
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ クロスカブ ホンダ クロスカブ
クロスカブ 丸二年14000キロを越えました。変わらず好調です。 日常の軽整備程度なら、 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.