• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

THE TALLのブログ一覧

2016年09月28日 イイね!

盛り土せずに地下室にするよう指示したのは私ですm(_ _)m

盛り土せずに地下室にするよう指示したのは私ですm(_ _)m 築地市場の移転問題が連日のようにニュースになっている。
 ちょいと気になったのが【盛り】の読み方。テレビでは、「盛り」と読んでいるが、「盛りつち」ではないのだろうか?

 調べてみると・・・・・なるほど。
 おおざっぱにいってしまうと、
 「盛り」=埋め戻すための土
 「盛りつち」=盛りあげるための土
                 ・・・・らしい。

 地下の汚染された土の代わりに投入する予定だったから、「盛り」なのか。

 
 さて、話は変わるが、小生の自宅はわずかながら傾斜した土地に建っている。奥側が高く手前側が低いのだ。
 
 それで、敷地の一番奥側を基準に水平になるよう、手前側の基礎を高くして家を建築した。ファンカーゴ(父の車)を停めてある手前側からは、ポーチの奥にある階段を数段登った所が玄関となる。通りから見れば、道路に面した花壇の高さの分だけ、かさ上げされているのだ。

 通りから見るとこうなる。
 車庫のシャッター右隣り、高さ1mほどの花壇の高さが建物の基準面。


 シャッターを開けると、ドアが見える。
 このドア、実は設計段階では存在しなかった。単なるコンクリート壁になる予定だったのである。建築中、基礎のコンクリートが出来上がった時点で、この部分だけを切って取り付けたドアなのである。


 なぜ、そうしたか?
 ドアの向こうをのぞいてみよう。

 地下室である。
 “地下室”と読んではいるが、構造的には8畳の和室のたんなる「縁の下」。家の基礎コンクリート分、120~130㎝ほどのバカ高い「縁の下」が出来上がってしまったというわけだ。

 当初は、この空間に土を入れるつもり、つまり「盛り土」をするつもりだった。 ところが、基礎が出来上がってみると、惜しくなってきたのである。
 「こんな広い空間に土を入れる? もったいねぇ~。」
 「ん? 車庫側の壁を一部切り取ってドアを付けりゃ、物置代わりになるんじゃね?」

 建築会社も、強度的にも問題は無いだろうと突然に設計変更。
 というわけで、盛り土をやめて地下室になったわけであります。

 設計変更を指示したのは私です。

 あっ、ごらんのように水は溜まってませんよ。
Posted at 2016/09/28 19:22:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月24日 イイね!

タカス(今年14回目)

タカス(今年14回目)午前中に走行枠。午前の枠って中途半端なんだよなぁ~。9:00~12:00なので、4枠走ろうとすると、どこかで2枠続けて走らなきゃならない。
 
 なら3枠で止めときゃいいって? 
 そうなんだが、タカスサーキットは、50歳以上のシニア割引がある。この、1枠料金で2枠走れるという爺割引なので偶数枠になっちゃうのだ。

 結局、最初の2枠を連続して走行することにして受付。

 1枠目(9:00~9:20)
 ブレーキパッドを「Metallicoのノーマルスペック」からZCOOのタイプC」へ交換してから、サーキット走行は初。
 数周してパッドに慣れると、ブレーキングに余裕があることに気付く。数メートル奥までコーナーに突っ込めるのだ。
 まぁ、Metallicoがノーマルスペックだったのに対して、ZCOOはタイプC、公道用とサーキット用を比べるのも間違ってるが。それに気温も25℃程度、ひところに比べてずいぶんと落ち着いてきたのも功を奏したのだろう。
 パッド交換前とアジャスターの位置は同じなのだが、やけにブレーキレバーが遠くて握りにくい。調整のためにピットに入ろうかと思ったが、勿体ない(貧乏くさいね)のでそのまま走り続ける。
 ベストからは1秒ほど落ちるが、13秒台が続く。


 2枠目(9:30~9:50)
 10分の休憩じゃ、ちょっときついなぁ。
 まずは、ブレーキレバーの開きを調整してと・・・。半回転近づける。
 前回よりもS字の立ち上がりのスピードが上がったのか、グリップエンドコーナーへ向けて2速が吹けきってしまう。シフトアップするタイムラグを考えたら2速で引っ張りきりたいところだが、エンジンの負担を考えると悩むところ・・・・。
 しばらくは、S字の切り返し中にシフトアップすることにした。これで、S字の二つ目を3速で入り、立ち上がりの緩い右コーナーのイン側、緑色のゼブラゾーンの上を走って直線的にグリップエンドコーナーへ向かうことにした。
 コンマ2秒ほどベストタイムに届かず。
 でも、ベストが出た時は1回しか記録されなかった12秒台。今日はチョイチョイ入っているし、13秒台前半も多い。


 十分に休憩してから臨んだはずの、3枠目と4枠目。逆にへろへろである。
 ヘアピンの立ち上がりでアクセルを開けすぎ、ダダァ~っとリアタイヤが流れてからは、ビビりも入ってきた。
 また、 この日が初走行だという小学生が一緒だった。


 隔週ごとに追いついてしまい、なかなかクリアラップが取れない。さりとて相手は子ども。コーナーの飛び込みで抜いたりするのは避けたい。安全にストレートで抜こうとすると、一時的にツーリングペースになる。
 いや、それにしても小学生でサーキット走行なんて羨ましいですなぁ~。
 爺が子どものころは、お金持ちの家にしか自家用車が無い時代でした。平和で豊かになったもんだ。
 
 リズムに乗れないまま終了。
 収穫といえば、タイムが安定して揃ってきたこと。疲れて走りが雑になってきた時、自覚してセーブできるようになってきたことか・・・。

 
 さすが蕎麦どころ越前。
 あちこちで蕎麦の花を見かける。そろそろ新蕎麦の季節ですな。


 ついでに「狐山古墳」へ立ち寄る。
 彼岸花が見ごろだった。
Posted at 2016/09/25 10:03:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2016年09月22日 イイね!

天気が・・・・(-.-)

天気が・・・・(-.-) 目覚めた時点では曇り。でもサーキットの走行枠がある午後からは雨の予報。出かけるのは止めにした。

 先日は、仕事で河川敷に出かけた。
 ススキが穂をたれているが、ここでもセイタカアワダチソウに変わりつつあるのが残念だなぁ。


 あちこちに、彼岸花を見かける。



 毒々しまでに鮮やかな赤。すっかり秋である。
Posted at 2016/09/22 13:21:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 単なる日記 | 日記
2016年09月19日 イイね!

代替機到着

代替機到着R1-Zのギアオイル交換の際に廃油ポチャしたスマホ。パーツクリーナーで油分を抜いてやったら、使い物にならななくなった
 昨日、ドコモショップで手続きしたのに、朝一番には代替機が届いた。差出の住所は東京になっている。日本の物流もたいしたもんだ。

 設定をSDカードに保存して復元するのだが、愚息(例の熊に食われた奴ね)の使い過ぎで通信容量が契約料を超えて速度が落ち、なかなかはかどらない。
 午前中いっぱいかかってしまった。

 古いのはこれで送り返すそうな。

 ようやく復旧。
Posted at 2016/09/19 14:16:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 単なる日記 | 日記
2016年09月18日 イイね!

ありゃりゃ?

ありゃりゃ?仰向けに寝転がってスマホをイジッていると、たらぁ~ん・・・・。
 突然、ケースから本体が顔の上に落ちかかる。軽い携帯とはいえ、鼻先に直撃は避けたい。慌てて押さえた。
 ケースが割れたために、本体が外れたのか?

 よ~く見ると、ケースから本体が外れたのじゃない。本体から液晶パネルが外れたのだ。接着しているゴムが溶解している。
 一応、正常に動作はしている。

 ドコモショップへ出かけて話を聞く。
 おねぇちゃんから尋問尋ねられる。
 「何か心当たりはないですか?」
 『廃油ポチャしたので、油ギトギトになりました。パーツクリーナーをしこたま吹きかけました。いいえ、特にありません。』

 選択肢は二つだった。
・10日ほど預けて修理。費用は5千円
・明日、代替品が届けられる。費用は7千円。

 迷わず後者を選択。ポイントを使って実質5千円。来月の電話代に含まれるという。


 耐水性はあるけれども、揮発性の溶剤には弱いのね。バイク乗り向けに、耐オイル・耐振動携帯作ったら・・・・、そんなシェアないかぁ。
 おっと、とりあえずはデーターをバックアップしなきゃ。
Posted at 2016/09/18 17:10:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 単なる日記 | 日記

プロフィール

夏は自転車とバイク、冬はスノースクートと年中ハンドルを握っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

TTSと行く癒しの旅(^ω^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 07:50:29
タカスサーキット新コースの感想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 22:39:03
トヨタ純正 HDMI/USB入力端子 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 22:49:45

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 JJコバス JY-4 輸入車その他 JJコバス JY-4
メイン所有車です。
トヨタ ヴェルファイア 鐘炎 (トヨタ ヴェルファイア)
 通勤とオートバイ/スノースクート/自転車のトランスポーター兼用!  助手席と2列目左シ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
80年代のヤマハ車にあった「ミッドナイトスペシャル」をイメージしてカスタムしています。
輸入車その他 スコルパTYS125F 輸入車その他 スコルパTYS125F
獣道に分け入って遊んでいます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.