車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月12日 イイね!
びっくりする記事がautoblogに掲載された。
その衝撃的なタイトルは

「ドイツ、2030年までに内燃エンジンを搭載したクルマの販売禁止を要求」
記事全文はリンクをご覧ください。
ttp://jp.autoblog.com/2016/10/11/germany-ban-internal-combustion-engine-2030/


えっ、本当?!


記事の中ではこう書かれている。

(引用ここから)
ドイツ連邦参議院は、2030年までに内燃エンジンを搭載した新車の販売禁止を求める決議を可決した。これにより、ドイツでは2030年以降、新車を買おうと思ったら電気自動車(EV)または水素燃料電池車、いずれかのゼロ・エミッション・ビークル(ZEV=排気ガスを出さないクルマ)しか選択肢がなくなる。
(引用ここまで)



・・・楽しく走れればそれでいいけど、エンジン音がなくなるのは寂しいなあ。


そう思っていると、こんな記事もあった。

「ハイブリッド車や電気自動車に走行音装置を義務づけへ」
記事全文はリンクをご覧ください。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20161006/k10010719541000.html


おいおい、冗談は顔だけにしろよ!(いいたいだけ)


(引用ここから)
走行音が静かなハイブリッド車や電気自動車は歩行者との事故の危険性が高いとして、
国土交通省は、ハイブリッド車と電気自動車の新車については、走行音に似た音を出して周囲に接近を知らせる装置を取り付けるよう自動車メーカーなどに義務づけることを決めました。

現在、販売されている車はすでに走行音を出す装置が装着されていますが、音量が小さいうえ、ほとんどの車でドライバーが手動で音を消せることから、音を消す機能を持たせないことも定めています。

(引用ここまで)


新しい商売のニオイがするぜ!
エンジン音の録音を売るのな!


「フェラーリの音!」

「ポルシェの音!」

「シボレーの音!」


いいね、いいね!


運転車が自らの口でエンジン音を出すのはどうだろう?

窓を全開にし、大きな声で


「フォンフォン!、ブォーーーーン、プゥアァァァアアアーーーン」



さっそく虚構新聞がこんな記事載せたぞ!(笑)


「バックします」音声装置、新型車に義務化 20年から
記事全文はリンクからどうぞ。
ttp://kyoko-np.net/2016101101.html


(引用ここから)
国土交通省は10日、歩行者の安全を確保するため、2020年1月以降製造する新型車全てにボイスアラームの導入を義務づけることを決めた。

 義務化するアナウンスは「バックします」「右(左)に曲がります」「止まります」「発車します」の5種類になる見込み。

 メーカー各社は2020年をめどにAI(人工知能)による自動運転技術の開発に取り組んでおり、このような自動車のスマート化は音声認識・音声操作と不可分と考えている。「20年には高精度の音声認識と自然な発話によるアシスト機能が実現し、まるで自動車自身が意思を持っているかのように振る舞う」(開発担当者)という。

 「無理な車線変更や追い越し行為に対して、自動運転車同士がドライバーに変わって口論したり、急に飛び出してきた歩行者に『死にてえのか、バカ野郎!』と怒鳴ったりする光景が日常になっているはず」

(引用ここまで)
※知ってるとは思うけど念のため、”虚構新聞”の記事は嘘ニュースです


あはははw


しかし笑ってられない、本当にそうなる日は確実に近づいている・・・!



自動車の自動運転まったなし!
Posted at 2016/10/12 12:43:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年09月28日 イイね!
SULLY ハドソン川の軌跡ハドソン川の軌跡、見てきました。
タイトルはSULLY。

2009年1月15日に起こった航空機事故、USエアウェイズ1549便は、NYにあるラガーディア空港を飛び立って間もなく、鳥の群れとぶつかり、エンジン2基すべてが止まってしまう。
サレンバーガー機長の判断でハドソン川に不時着し、奇跡的に乗員乗客155名全員が無事に生還した、あのお話です。日本でも連日話題になりました。






例によってネタバレです。



















ハドソン川の軌跡
★★★★★

クリント・イーストウッド監督
トムハンクス主演

英雄は、悪夢を見てうなされていた。飛行機が市街地へ墜落して目が覚める。

サレンバーガー機長(サリー)と、スカイルズ副機長(ジェフ)は疲れていた。米国運輸安全委員会の事故調査が終わるまで自宅に帰ることもできずホテル住まい。
テレビを付ければ、全員を救った奇跡の英雄と称えられ、尊敬され、外に出れば握手を求められる。

しかし事故調査では空港に戻らず乗客を危険にさらす着水を選択したのは本当に正しかったのか厳しく追及された。



機長のサリーは、あの状況では飛行機の高度も速度も足りず、川に着水するほかなかった、着水には自信があったと答えた。



しかし、運輸安全委員会のコンピュータによるシミュレーションでは川に着水せずとも空港に安全に引き返せたという。




それを聞いて不安になるサリー。
自分の判断は正しかったのに、間違っていたと言われる。



もしも機体が少しでも傾いて着水すれば主翼が折れて機体がバラバラになり、全員の命がなかったリスクと、
川に着水したせいで氷点下の気温の中、乗客をびしょ濡れにさせ、救出のために付近の船舶や警察など1200名が救出に参加する大騒ぎになったこと。
その責任が機長である自分にあったら、職を失い、退職金も貰えず、家族を守ることができなくなるのが怖かった。




この映画は奇跡を起こした英雄の苦悩と真実をリアルに描くノンフィクション映画。

サリーとジェフは、やはりあの状況では着水しかなかったとおもった。
シミュレーションと現実は違う、それを証明するために公聴会の場で、人の操縦によるシミュレーションを中継するよう手配した。

公聴会に来ていた大勢の前で行われた人による操縦シミュレーションでも無事に空港に戻ることができた。

これで、サリーの川に着水という判断は正しくなかったと思われた。



しかしこのシミュレーションには人為的な要因が全く考慮されていなかった。
バードストライクで2基のエンジンが停止した直後に、迷わず空港に引き返していた。
さらに、操縦していたのはこの日のシミュレーションのために17回も訓練したパイロットだった。


実際は、2基のエンジンすべてが停止するというケースは前代未聞であり、サリー機長含む全てのパイロットはこのケースでの訓練を受けていなかった。

その為、実際の操作では、エンジンの再始動を試みたり、補助動力を起動したり、非常時のマニュアルを確認するなどの行程が発生しており、この時間がシミュレーションに組み込まれていないと指摘した。
しかも、非常時マニュアルは今回のような離陸直後に全てのエンジンが停止してしまった場合には対応していなかった。(高度が足りず余裕がなかった)また、補助動力の起動はマニュアルの行程の15番目であり、離陸から着水までの僅か3分間ではとてもその行程までたどり着けないが、機長の判断により優先的に実行された。これによってエンジンが停止しても機体を操縦することができた。



指摘を受けて、バードストライクから空港に戻るまでの判断時間35秒(実際より少ないが)を追加し、再度シミュレーションを行った。
すると、飛行機は高度が足らず、空港にもどることなく墜落した。



そして飛行機から回収された、実際の音声を初めて再生した。
音声からは冷静に対応する機長と副機長の姿が伺えた。
空港に戻ることも一度は考えたが、旋回中に高度や速度が足りなくなり、管制官が空港へ緊急着陸の準備をしたが機長はハドソン川へ着水することを選択した。

(本物ぽいのがYouTubeにありました。)

運輸安全委員会にも、機長の判断が正しかったと認められた。


事故発生の機内の様子や不時着までがかなりリアルで、

機長の「衝撃に備えてください」

のセリフで一気に心拍数が上がり、締め付けられるような恐怖に襲われた。

また、不時着からわずか24分間ですべての乗員乗客155名が船舶や警察のヘリなどに助けられたというのも、
人が人を助ける救出劇に感動しました。

最近、感情移入しやすく、涙腺弱くて、、、年かな。


前半ちょっとたるいけど、
おすすめ映画。

事故の全貌から事故後の機長の出来事など興味深かったのでした。
Posted at 2016/09/29 01:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画
2016年09月28日 イイね!
借りてきた映画の話。かなりのネタバレを含みます。










■SUPER8
★★★☆☆

J・J・エイブラムス監督作品。(スピルバーグ監督も携わっているみたい)

J・J・エイブラムスの子供時代、映画少年だった当事を思い起こして製作したのだとか。物語は、中学生の子供たちが、映画コンクールに応募するための作品を撮っているときに列車の脱線事故を目撃する。列車のコンテナに積まれていたのは「宇宙人のUFO」で、捕らえられていた宇宙人がUFOを取り戻して地球から去っていく話。


その中に少年たちならではのヒューマンストーリーあり、
少女か抱える家庭環境ストーリーあり、それが主人公家族へかかわっていたり、
列車脱線事故で、軍隊が出動して火消し活動するし、
宇宙人はなぜか人間を捕虜にしてくるしで後半の展開がめまぐるしい。

映画少年のアシスタント役?の少年(主人公)は、今回がデビュー作。
何千もの応募から選ばれた。私は映画見終わった後のメイキングも見ました。
かなり盛りだくさんの特典映像でした。


少女役のエル・ファニングがとてもかわいい。


他の少年たちよりも実年齢は下なんだけど、高い身長に大人びた雰囲気で、映画の中では1学年上のお姉さん。
結構よかった。

ところで、SUPER8 って 「映画の機材(カメラ)」だってこと、メイキング見て初めて知りました。



■アルゴノーツ伝説の冒険者たち
★★★☆☆

神話の話なんだけど、剣と魔法の物語。
このパッケージを見てちょっと古臭いと思うかもしれないけど、観てみると古さはあまり感じない。そもそも昔の神話の話だしね。
物語自体はとてもよくできてるし、セットや小道具なんかもとてもよくできていてクオリティが高い。

しかし、神 ”ゼウス” と ”ヘラ” が 雲の上で繰り広げる茶番がめちゃくそつまらなくて、作品のクオリティを著しく下げている。これがなかったら★4つかな。
もうひとつ★を下げているのは、主人公の妻になる女性のこと。
こいつがイチバン「黄金の毛皮」に支配されていて、黄金の毛皮を持つ者ならだれの妻にでもなるのかと。こいつはあんまり好きになれないなー。
主人公に思いを寄せる幼馴染がいるんだけど、その子とは結ばれないんだよねー。
ドラクエ5で富(天空の盾)と美しさで「フローラ」を選ぶ主人公に見えてしまいました。(この映画の主人公も見た目で選んだのでは?????)

ちなみに

この写真の左が主人公(王子)、右が毛皮の国の王女です。
美男美女です、幼馴染カワイソス。

物語は、非常にながーーい冒険物語を3時間にまとめています。
テンポほどよく、いいバランスでした。

ヘラの息子、ヘラクレス。主人公の右腕となりピンチを救います。


主人公の母が命を削って神に祈っているのに、雲の上で繰り広げられる茶番といったら・・・^^;



■銀河ヒッチハイク・ガイド
★★★★☆


SFもののコメディ映画だが、映像クオリティが高かった。
よくあるB級クオリティではなかった。話はかなりブッとんでた。
暇ならみてみてる価値は・・・あるかも。

ストーリーは、 「バイパスの建設」のために主人公の家が立ち退きを迫られていた。工事業者が強引に主人公の家を破壊しようとして、必死に抵抗をしていた。

と、同時に宇宙でも、宇宙バイパス建設のために地球を取り壊す工事が始められていた。
主人公の友人の宇宙人(正体は隠している)は以前、主人公に命を救われた恩を返すために地球から一緒に脱出した。
そして地球は取り壊されて消えてしまった・・・。というところから物語は始まる。



宇宙バイパス工事作業の宇宙船に密かに乗り込んだが発見されて、別の宇宙船へ拾ってもらい、その宇宙船には、宇宙の大統領が乗っていて、
宇宙の始まり、生命の始まりを求めて、旅をすることになっちゃって・・・
まぁとにかくブッ飛んでます。



ちなみにコンピュータがはじき出した答え「42」は、製作者の話によると、
なんの意味もない数字を適当に選んだということになっているけど、
ほんとは何か意味があるんじゃないかとか、思われているんだとか・・・(どーでもいい



■クラウドアトラス
★★★☆☆

3時間ちょいの超大作です。
実は以前もレンタルしてたんですが、レンタルしたことあるのを忘れて、また借りてしまいました。休み前は 長時間映画 とか借りたくなってしまい、映画の時間もレンタルする上では大事な判断材料なのです。

で、見たのは2回目なんでストーリーも、仕掛けもわかってたんですが、
やっぱやりたいこと詰めすぎてて、かといって2部作にするには物語りのテンポが悪くなるしで、うーん。


内村光良?!こんなとこでウッチャンなにしてんの?!

この映画のスタッフロールで、仕掛けの種明かししてます。
私はここで種明しします。


いつ見ても「あ、エージェントスミス!」感が拭えないのは私だけではないでしょう。
同じ人物なのにメイクでこんなに変わるんですね。

老人ホームの”看守”です・・・ ^^;

まったく気づかなかったよ、エンドロールまで。

この映画は、過去、現在、未来に生きる人間模様を描いたストーリーで、
過去に深いつながりがある人物とは、また違う時代で出会う、ということが描かれています。

各時代と人物




メイクがすごくて




ほんと気づかなかったアルよ。
最終的には地球がやっぱり終わっちゃって、他の星へ移住するんですが
まぁ、ストーリーってあんまり重要じゃなかったような???
めまぐるしく時代がポンポン変わるんだけど、いちおうどの時代もちゃんと??最後までかかれてますけど、なんかバッドエンド?ですね。



■貞子3D
☆☆☆☆☆ (-100点、やりなお・・・さなくていいよもう)


なにが「Sの復活」だ。こんな駄作、なぜ公開した。
お化け屋敷型映画。

つまり、ただの暗がりの人工的に作られた通路や部屋で、
「ワーーーーーーー!!!!」と驚かせるだけ。

たーだ音が急にでかくなってうるさくてかなわん。

初めて本気で、「途中でもう見るのやめたろかな」と思った駄作。
映画館なら帰ってます。たぶん。

しかし”あのリングの貞子やろ” と思って、退屈な映画に耐えました。
しかし、裏切られました。ストーリーもだめ。

だめ、っていうのは主人公に感情移入できないんよ。
主人公は、パニックになって一発「キャアーーーーー」と叫ぶと怪現象が起きる、周囲からかなりオーバーに怖がられる設定になっている。
なんだけど、1000歩譲ってここまではいいとして、主人公がかなりのメンヘラで行動が理解不能。
主人公の彼氏も、家にいるのに電気消してるとか意味不明、理解不能。

貞子の仕掛けをしたヤツもメンヘラで、さらには完全厨2設定で、理解不能。

「のろいの動画でひとが死ぬ」とまわりがいくらいっても
全く聞く耳もたないどころか、人を信じない警察 も理解不能。

ということで、でてくる人物全ての行動が”理解できない”のでイライラします。

「そーじゃねーだろ」
「いや、そこは話きくでしょ」
「そんなわけねーだろ」

視聴者には一切お構いなしで進む構成
そして突然の騒音で耳が痛い。

今回でてくる貞子は あのエクソシストみたいな 4つ足でカサカサ動く設定で、
しかもたくさんいます。ギャグかなんかかと思って笑おうとしましたが、
当の映画のキャストは大真面目で、見ているこっちはどうしたらいいかわかりません。

結末は最初からわかっていた、結末ありきの映画。
まったくもって視聴者視点に立っていない映画?
これならユーチューブみてたほうがいいね。


それがなんで2作目とか作るかな・・・理解不能。
Posted at 2016/09/30 00:41:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2016年09月20日 イイね!
走りっぱなし3連休初日は自宅でDIY・・・
オイルクーラー取り付け場所のねじサイズを調べるために何種類かねじ用意してみました。
この話は長くなるのでまた別の機会に。


初日は早く寝るはずが、お笑いやってたので全部見てしまい寝るのが遅くなり、
朝4時に起きて出かける準備をして朝食をとりあえず軽くとってから出発。
出発が5時頃だったかな。すでに雨が降っていて。昨日洗車したんですが。
ガソリン満タンにいれて、高速へ。


目的地は群馬にある自販機。
自販機といってもジュースじゃなくて
うどんとかそばの自販機。

とりあえず矢板で降りて、あとは下道。




途中、日光いくたび通り過ぎるけどぜひ立ち止まって写真に収めたい場所があって、
いつもは駐車場もいっぱいだし、人も車も多いんですが、今回は時間が早かったので降りてみました。








川の上が霧状態。まいなすいおんー




この場所に人がおりて写真とってました。どうやっておりたんだろ。



いろは坂に入らず手前で左折122号を進む。みどり市に入るまで進む。

いままで何度も通ったのに明るいうちに通るのはなかなかなかったので気付かなかったけど、
橋があったのでいってみました。












ダムかな。一周ぐるりと走れる道になっているようです。
さらに122号を南下してみどり市に。

そして目的地の自販機を発見。
うーん気付かなかったなあ、いままで。



中にはお客さんがすでにいました。


うどんとそばしかないのかと思ったら、らーめんもありました。
からあげラーメンもありましたが、こちらは売り切れでした。



もしかして卵はいってたからあたり?


麺の下にナルトやメンマ、わかめ、ねぎがはいってました。
麺はちょっとアレですが、スープや具材、特にチャーシューがおいしかったです。
スープもめちゃくちゃアツアツでおいしかったですね!


せっかくここまできたので、そばも食べてみました。
激辛とうがらし?が入ってるほうにしました。



独特の文字盤?です。


これです。アツアツスープがうれしいですね!
とうがらしはありません?


食べても特段辛いわけでもなんでもなく。
うーん、立ち食いそばと同じ感じかなあ。ラーメンほど感動しませんでしたが・・・


これが唐辛子か、、、
辛いかなあと思いましたが、カリっとやってみました。
・・・もの凄く辛くてやばかったです。それ以降口にいれるもの全部痛くなりました。

食べ終わって、おみやげにトーストも買ってみました。
これ、新潟だったかどこかで
ゲームセンターCXの有野課長が食べてたんですよね。
そのときは特に気にもしませんでしたが、あの自販機レアだったとは・・・
なのでここで見かけちゃったのでおみやげです。




めちゃくちゃ熱くて、焼きあがってからすぐに自販機から取り出すのが不可能なくらい熱いです。
包み紙の四辺あるうち一辺がちょっと長くなってるで、そこをなんとかつまみます。
本当に熱いです。


そうしていると、おじさんがやってきてラーメンを補充していました。
話かけてみると、すぐ近くの定食屋の方で、そこで調理したのをこの自販機で売っているそうです。
へえ。


こんな仕組みになっていたとは・・・
てっきり、カラのお椀に麺や具材を落としていって自販機が調理しているものと思っていましたが、
盛り付けまで全部やって、汁だけ直前に掛けているような感じでした。
だからあたりとか作れるんですね。


自販機から見えるお店


ちなみにトーストの中身


これ、(見た目に反して)すごくおいしかったです!
パンは8枚切りかな、結構薄い食パンを更に半分に切って、チーズとハムを挟んで焼いてるだけ。
だけどおいしかった!これうちでも作ろう。


みどり市へ南下して、このまま明るい時間帯に軽井沢へ行こうかと思ったけど
くるり反転して「吹割の滝」へ行きました。




豪雨で増水している滝を見に来ました。
秘境みたいなところにあるのかともったら、めちゃくちゃ観光地化されていました。
ところで、このとき雨がひどかったです。
有料の一番滝に近い、駐車場へ。そこでもらったパンフの写真。


実際


パンフ


実際








遠くに橋がありまして、、、たぶん先へいくと行けるのかもしれませんが、ここまでにしました。(これでもちょっと歩いてきたんですが)
めちゃくちゃ雨がひどかったので・・・
ここまでくるとお客さんもまばらになっていました。







歩道なんですけど


歩道も川になってます、かなりの迫力で・・・


ちなみに歩道は水浸しで、たぶん長靴以外はみんなガッポしてたと思います。
私は今回ここへ来る予定はなかったので靴はもっておらず、
履いていたドライビングシューズできましたが完全にガッポ。
ズボンもびしょぬれ。

渦になっています。奥の壁が水流で削れたのか、とても美しいです。


右端のコンクリのところが歩道です。すぐ川です。
歩道からちょっとでも足だしたらもっていかれますね。
この感じだと命はないなあ。


歩道。見えないけどみずびたしです。


歩道のわきに咲く花


濁流




なんかの穴


もはや意味がない傘が邪魔になっており、大事なカメラも雨に濡れたのでひきあげ。
車にもどって、くつしたぬいで、靴と靴下を乾かす。
エアコン暖房全開。

あとは・・・あてもなくドライブへ。
このとき時間は1時頃かな。


距離優先にしちゃうと、まっすぐのが早いのにわざわざへんな道案内するナビ。
一般道優先にすると、遠回りでもとにかくでかい国道に出したがる道を案内する。
私はでかい国道よりも、国道じゃないような道が好きなので
距離優先にしつつ走るんだけど、いやあ、何度もやられるは・・
知らない土地なんでナビのゆうとおりにするとかえって遅い。
雨降りなんでめっちゃトロいのよ・・・


長野をよこぎる


富山方面にでようか・・・
ショートカットで県道いきましたが、そこは険道でした・・・


すれ違いむりでしょ・・・ほんと、すれ違い広場?もなんにもないです。
やばかったなーこの道。

そんなほっそい山道を走っていたら、突然人工的な建造物が目に入りました!








遺跡みたいな、巨大な建造物です。


水門かなんかかなあ。


ここからちょっといったところにもっとでかい水門がありましたが、
超細い道で、ガードレールもなくて崖になっていたし、雨もひどいので車からおりませんでした。
(ので写真もないです)
ちなみに先ほどの写真撮影のときもまたびしょぬれになりました。
(せっかく乾いたのに・・・)

山を抜けると湖が。


この湖沿いに道があったので走りました。
写真は・・・ない。

そんで、北上。
このころにはすっかり暗くなっていて。
今どこにいるのか、これからどこにいくのか確認するために、
トンネルを抜けたところにあったPで車をとめて地図を確認してると
とんでもなく大きなサイレンが聞こえました。

まわり山に囲まれて、土砂降りで、高い山の壁がすぐとなりにあったので
まわりを見渡しました。
すごく怖かったです。
それで、地図をみると近くに池のようなのがあったのですが、
ダムかとおもって、ダムサイレンで検索すると以下の動画が。

https://www.youtube.com/watch?v=UGuC-pJjQAE


これとおんなじ音だったので、さきほど聞いたサイレンがダムの放流だと気づきました。
てっきり「避難指示」とか「土砂災害(で通行止め)」かとおもってかなり焦りました。
とにかく今日はずっと雨降りで。ちっとも止みません。
目的地を決めないまま、走り出しました。



それで糸魚川に出ました。
ちょっとおなかが空きました。時間は19時頃です。
コロッケ と書かれた看板が目に入ったので、地元のお肉屋さんと思われる店に入ってみました。


中にはいるとケースの中は空でした。
でもケースの上にメニューが置かれていました。注文して揚げてくれるようです。よかった。
コロッケをふたつ。強気の1個90円です。店内で待ちます。ほかにもお客さんがいました。


すぐ呼ばれて、あつあつのコロッケ!
音がサクっとカリっと、いい音。アッチッチ。
ナチュラルで優しい味でした ^^@
私はハムカツよりもメンチよりもコロッケが好きです。


糸魚川から上越まで国道8号を北上。
このまま新潟経由で帰ろうかと思ったけど、
いやせっかく来たのだからどこかで夜を明かして富山見物でもしようかなとおもって、
せっかく上越まできたのに、富山まで行きました。(しかも高速で。)

富山に入って黒部。
いやあ、まいりました。
このへん道がありません。
海沿しか道がないです。
山はあるけど山道、ないです。
あっても登山口までで行き止まりです。



宇奈月も、宇奈月で行き止まりだし、
どこかで夜を明かして宇奈月でひとりトロッコにのるのも・・・
雨なんでどうかなとおもって、、、

それよりも、走ったことのない(山)道走りたかったのに、ぜんぜんこのあたり道がないんですよ。
ほんとまいった。
黒部に住んでいる人は海沿い走って富山か糸魚川に行かないと南下する道がないんですね。
初めて知りました。
それで雨もひどいし、やっぱり帰ることにしました。
なんせ明日は夕方までにもどらなければならないので・・・
朝方どこか観光してそっから帰るつもりでしたが、かえりました。
時間は9時かな。
そこから8号で北上。



富山~新潟はトンネルが多い。
そして遅い車にひっかかるとずーーっと遅いです^^;
耐えて、耐えて、耐えて。
糸魚川にもどって、そこからさらに上越。さっき通ったなー。
さっき通ったなあって今日2回目(最初はみどり市Uターン)だなー。

上越からさらに北上。
看板を見て驚愕。

えー新潟まで100km以上あるのーーーーー?!



なんで優先道路走ってるこっちがブレーキ踏むタイミングで側道から入ってくるのよ。
しかも超遅いし。
耐えて、耐えて、耐えて。

やっと車がすくなくなってきて、ひどい雨の中長時間運転で疲れからか
ゆっくり走ってたんですが、後ろの車までかなり車間距離あったのに
さっきからずっとついてきたヘッドライトとは違うヘッドライトの車がものすごく後ろについたかとおもうと
サーッとぬかしていきました。この雨の中。
シビックか、インテグラだったんですが、私はいまだにこの2車種の違いがわかりません^^;
ハッチバックだとシビックだと思うんですが、ハッチバックじゃないとどっちかわかんないです^^;

富山からずーっとノロノロ運転で余計に疲れてたので、
いま私を抜いて行った車について行くことにしました。
この退屈な長い時間に、やっと面白いことが起きたんです。

車間距離をかなりとった上で車間距離を維持しながら三条市まで
ずーーーっと同じペースで走りました。
正直かなりのハイペースでしたが、FFはこういうとき強いよなあ。
FRだと怖くて踏めないもんなー^^;
(雨も結構降ってたんでマージンはかなりとってましたヨ)

あっという間に三条市まで行きました。
私の前を走るホンダは新潟ナンバーだったので、このまま新潟までいくのでしょうが
私は福島に帰るために三条市で右折して別れて、
そのままナナメに国道49号目指して走る


てっきり国道252にナビが案内してたんだと思ってて
この雨の中また山かーと思っていましたが、49号だったので安心しました。
49号走るとそれだけで家の近くにいる気分になります。

もう車はほとんどいなくて、郡山まで前に詰まらずスムーズに走りました。
(休みの日の日中、新潟から郡山まで磐越道を走ったくらいの時間で付きました。)

今回走ったルートはこんな感じ。


なんとか24時間以内に帰ってこれました。


あとはぐったり休みました。


夕方、用事のために出かけました。
実はこの3日間家族がだれもいなかったので^^;
(ばあちゃんは老人会で旅行、父・母・息子は三人で東日本ぐるり一周新幹線の旅に行ってた)
旅行にいってた家族を迎えにいく用事でした。


今回、目的地が滝のあとなくなってしまって、後半ダレてしまいました。
目的地はいくつか用意しておくといいな、と思いました。


おわり。


あ、21時間も土砂降りの中車を酷使しました。
特に午後1時から午前4時までの15時間ほぼノンストップで。
まったく調子悪くならず、文句も言わず。
タフな相棒ありがとう。
Posted at 2016/09/20 02:44:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | フード自販機 | 日記
2016年09月20日 イイね!
2016年モントレー嬬恋ラリー観戦前日の夜に行って道の駅で寝ようかと思ったんだけど、道の駅で寝るのはやめて家で寝ました。
午前3時に出発。下道余裕かとおもってたけど意外と遠いんだよね群馬。
なので高速で行っちゃいました。雨がひどくて、本当に観戦できるのか心配でしたが…

約束の時間前に、道の駅「八ッ場ふれあい館」へ到着。
途中で買っておいたおにぎりを食べていると、テツさん登場。

テツさん号


雨がひどくて車から降りるのもおっくうになってしまいます。
そこからパルコール嬬恋に向かうんですが、途中警察がいて国道を迂回するように誘導してました。
ナビは古いし、突然のことで道がわからなくなって、テツさんに誘導してもらって向かいました。
一日駐車場にとめたあと・・・

駐車券


テツさん号にのせてもらって、「プレミアム駐車場」へ行きました。
会場とプレミアム駐車場はすぐ目と鼻の先です。
しかし一日駐車場からはかなり遠くて、この雨の中とても歩ける距離じゃなかったですので本当に助かりました。





会場につくと、「mcrt」のブースへ直行。
そこで車を見せてもらったり、レース前の眞貝選手と漆戸選手をお見かけすることができました。

おおお


恰好いいですね^^@


競技専用タイヤでしょうか。


リヤサスペンションです。
純正のバンプラバー取り付け場所を切断して、ストロークを稼いでいます。
バンプラバーはショックアブソーバについていますね。
テインの特注車高調ですね。バネは別で用意したのでしょうか。
ヘルパースプリングとスプリングのつなぎ目はスプリングシートのようですが、
真ん中がなんにもないんですけど、激しい動きで外れたりは・・・しないんでしょうね。勉強になります。




フロント部分です。でかいタンクです。市販の車高調ですとフロント部分に別タンク設けてるのは500ではみませんね。競技用特注モデルですね。すごく高そうです。
そしてバネが太いですね。こんなに硬そうなバネでも、ブレーキング時はお尻が浮くほど沈みこみますからねーびっくりですね。


強化タイロッドエンド


もう一台の車両


イタリアで起きた自然災害で犠牲になってしまった方への追悼でしょうか



mcrtのスタッフさんからコーヒーをいただき、ちょっと休ませていただきました。
そのあと車を会場へ移動させるようなので、私たちもブースを後に。

ホテルロビーが開放されており、トイレ休憩。


そして嬬恋村の村長のあいさつで開幕しました。

クスコガールズ?です


雨の中大変です





そしてmcrt


車を見守るテツさん(左)





会場にはいろんな車がいました。
中でも、「これはぜひ欲しいなあ」と思う素敵な車がありました。
この車なんというのでしょうか。とてもステキな車でした。これほしいです。


恰好いい車。旧車?部門でしょうか






ラリー開始




観覧していた場所がゴールの隣だったので競技を終えた車がすぐ後ろを通ります。
ミニが競技後、トラブルで立ち往生していました。



せーの


うごいたー



mcrt

















雨がひどかったのでこの後のレースの観覧はあきらめて帰ることに。

(mcrtは2016年モントレー嬬恋で、クラス優勝をしました!
おめでとうございます。今後のご活躍を楽しみにしています!
今はローマにいるようですね^^@

mcrt のブログ
(勝手なのでリンクではありませんが、ぜひ見てください。
http://mcrt.jp/2016/08/30/mcrt-release-2016-vol-008/




おいしいとんかつ屋さんがあるということで向かってみたのですが、
残念ながら営業してなくておあずけに。
テツさんとはここで別れました。

そのあと私が向かったのは・・・

道の駅「川場」です。
昼にパルコール嬬恋で「ソーセージ盛り合わせ」食べたんですが、それが「山賊焼き」みたいだったんで、それが頭にあったんで帰りに寄ってみました。
雨だったんで、休みの日なのに人がいません。










ピザがおいしい。山賊焼きはパルコール嬬恋で食べたのでピザにしました。



帰りは下道で帰りました。
で、この日の帰りに、たしか今市から矢板に向かっている途中に道路をふさぐ大きな事故があって。
ドラレコにおさめてたんだけど、そのメモリーカードを自宅で紛失し^^;
いまのいままででてこず。
写真はNEFだったので現像が手間wでやってなくていまのいままでかかり
遅めのブログアップとなりました。
Posted at 2016/09/20 00:41:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
プロフィール
「@toro。 いゃーまったく、、、。どこも同じだろうけど、もうだめです、、、orz」
何シテル?   11/23 14:15
(*'ー')
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ステアリング(エアバック)交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/10 12:59:39
ステアリング交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/10 12:44:58
ばるしぃクラッシュ(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/31 00:04:04
お友達
突然のお誘いは困ってしまいます ^^;
整備手帳やパーツレビューなどで情報を発信している方と車に関する情報共有を行って参りたいと考えております。
146 人のお友達がいます
トコトコ3号トコトコ3号 * くるまや工房くるまや工房 *みんカラ公認
あっくん@PurpleStyleあっくん@PurpleStyle * うどんちゃんうどんちゃん
ひろにー。ひろにー。 koyaji001koyaji001
ファン
151 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) アバルトくん (フィアット アバルト・500 (ハッチバック))
2016年8月某日 納車から1年半、登録から丸2年経過で 43,000km になりました ...
輸入車その他 その他 DFGT (輸入車その他 その他)
世界各国のリアルサーキット、アンリアルサーキットを走っています。
マツダ アクセラ マツダ アクセラ
06年MC後アクセラスポーツ20S 色はトゥルーレッド 納車時にMGコーディング(1)を ...
日産 フェアレディZ Zちゃん (日産 フェアレディZ)
2012年11月10日 購入から約1年5ヶ月で50000キロ達成! 2012年11月16 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.