• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むらっち2のブログ一覧

2017年02月11日 イイね!

猟犬はじめました!②

猟犬はじめました!②










クルマの後部座席で寝ているだけなのに、目的地に到着すると “いや~疲れた” なんてホザく奴!

よく居ますか!?実は当方の身近に居ます!  誰とは言いませんよ! ヨメさまに怒られるのでw









ども! 日本全国のお疲れオトーさん

むらっち2は好き勝手やっているので、そんなに消耗してませんwww











さて、我が家の猟犬フチは昨日でめでたく4ヵ月となりました!
ノーリードでも自分勝手にぶっ飛んで行かないので、初猟に連れて行くことに♪


そろそろ鉄砲の音にも慣れてもらおうと思いましてね










で、最初の獲物を100m先に発見! 初矢を発砲!! ダァーーーン!!!



しかし外れ… フチの反応は!? その場で固まっていましたw






おお! 良い反応だ。 大概、どんなになついている犬でも
リードで繋いでおかないと、初鉄砲の音にはビビって逃げ出すのに

フチは逃げなかった!















そして次の猟場でも発砲の機会に恵まれ、二の矢を放つものの、また外れ(´・ω・`)




フチの反応は…







その場でグルグル回って興奮しておりましたw







おお!コイツ凄いかも!? 期待が高まります♪














この日はツイてました。 なんと3番目の猟場でも獲物が!!



3の矢を発砲





あたぁ~~りぃ~~! 見事に獲物GET♪









フチの反応は…










鉄砲の音にはだいぶ慣れた模様、そしてビビリながらも初めての獲物を目の前にし






ニオイをクンクン…











あっ!咬みついた!!








確信しました。 コイツには間違いなく猟犬の血が流れています

自分より大きな獲物に立ち向かえるテリアはエアデールテリアだけ!

そんな謳い文句に偽りはないと感じました







その後も、解体したエゾシカをペロペロ、ガブガブw






お前ほんとスゲーな!



今日は鹿肉パーティーだな♪









フチの可能性を感じた、実りの多い日でした♪






ちなみに次の日、フチのウンチはタール便っぽい黒色ウンチでしたw

鹿肉を食べるとこうなるんだってwww









おしまい( ̄∇ ̄*)ゞ









ごめんなすって







Posted at 2017/02/11 13:47:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 狩猟 | 日記
2017年01月12日 イイね!

猟犬はじめました!

猟犬はじめました!
エアデールテリア。 名前は “フチ” ♀ です(  ̄▽ ̄)

アイヌの火の女神、“アペ・フチ・カムイ” から

名前をいただきました♪









まだ生後三ヶ月ですが、もう6kg もありますw

ともあれ、立派な猟犬に育ててみせます!











しかし…











可愛らしいのだが…












夜は遠吠えと要求吠えのオンパレード…

まだ寂しいんだね…










はっきりいって寝不足です…




さあ、明日もがんばろ…










ごめんなすって



Posted at 2017/01/12 22:56:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 狩猟 | 日記
2016年12月25日 イイね!

ディアトロフィー完成!

ディアトロフィー完成!
焦らしちゃ (*ノ▽ノ)イヤン

ふふふ。ゆくぞ!親不孝娘がぁ~!щ(゜▽゜щ)ウヘヘ















えーと… 酒呑んで昼寝したら

変な夢をみた、むらっち左衛門です(  ̄▽ ̄;)アセ








ディアトロフィーが完成しました♪




ようやく背板が届いたので、ドリリングしながら










完成♪

















腰刀を飾ったり









狩猟道具を飾ったり






マンゾクまんぞく(・∀・)ニヤニヤ












で、 他の装備も




旧ソ連軍のリュックとポンチョ。 あと毛布とかも











毛布を内に納め、ポンチョは外に固定





イイ感じ♪


あとは飯盒をぶら下げたら完成かなw















今年の荒行は、年越し雪中キャンプだ!










がはははは (* ̄皿 ̄)
































ウソです…































ごめんなすって





Posted at 2016/12/25 17:33:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 狩猟 | 日記
2016年12月08日 イイね!

ジムニーのホイール考察について

ジムニーのホイール考察について
さて、本日はちょっとマジメなアルミホイールの考察

みなさんはアルミホイールに対しどのようなお考えをお持ちであろうか?
デザイン重視?ブランド重視?性能重視? ちなみに当方は、いちおう性能重視です!

しかも高価な高性能モデルではなく、安価に手に入る高性能を研究していますw




まあ、まかり間違って当方がリッチであれば、超高価なパーツをどんどん奢り、これみよがしに見せびらかすかもしれませんが、それじゃあ浪漫が無いですよねぇ~w





地味だけど質実剛健!しかも手を出しやすいパーツを! そんなのをテーマにして書いてみます







はじめに、主にアルミホイールにはどんな製造方法があるのか!?


もはや常識かもしれませんが 「鋳造と鍛造」 ってありますよね。更にはアルミの成形方法には鋳造と鍛造の中間のようなもの(ハイプレッシャーキャスティングや溶湯鍛造など)もあり、厳密には2種類で分類できない製造方法も数多くありますね。なので単純に、「鍛造は強い、鋳造は弱い」という定義にはあてはまらず、剛性と強度の違いや、それのメリット、デメリットまでは一般的では無いような気がします。









では「剛性」と「強度」の違いとは?


ざっくり言うと、 「剛性」 とはモノ全体に受けた力をどのように分散し 受け止め、変型しないようにするかということで、 「強度」 とは局部的にガツンと大きな 衝撃が加わったときに、どのように衝撃を吸収するかというように考えてください

わかりやすく車のモノコックボディでたとえるならば、 「剛性は走行中のボディの変型のしにくさ」 「強度は衝突時に キャビンを守る強さ」 と置き換えることができます。たとえば、一般に強いと思われている鍛造ホイールは、実はこの局部的な衝撃には弱く、あんがい割れやすいのです。逆に鋳造ホイールは鍛造ほど硬くないため、局部的衝撃が加わっても割れずに軽く変型するだけで済む場合があります

鍛造は「硬いが脆い」、対して鋳造は「軟らかいが粘り強い」と言えます。これは鉄や鋼と違い、アルミならではの特性ですね。なので一般的には 「鍛造ホイール=剛性が高い」 「鋳造ホイール=強度が高い」 という分け方ができます (個人的には鉄・鋼の方が大好物だが、書き出したらとんでもなく長く複雑になるので割愛w)

ちなみにあまり知られていない鋳造の「アルミダイキャスト」と呼ばれる製品は、金型を用いて適度な圧力をかけておこなう製法です。圧力をかけるので一般的な重力で流し込むだけの鋳造より強度が上がります。 「鋳造」と言ってもただ砂型に溶けた金属を流し込むだけの重力鋳造ばかりが精製方法ではないのです




あっと…ここまで一気に鋳造贔屓に書いてしまいましたが、決して鍛造ホイールをクサしているのではありません!むしろ鍛造は当方の大好物といっても過言ではありませんのであしからずw


で、鍛造は、剛性を上げることにより、ギリギリまで軽量化できるメリットは計り知れなく、普通車や車高を低くする必要のあるクルマであれば、バネ下の軽量化は運動性能やハンドリングの向上に繋がり、燃費だって多少なりとも軽減が見込めます!逆にバネ下重量の増加は、これらの反比例にあるとも言えます

そして強度を出すため重く肉厚に作らなくてはいけない鋳造については、オフロード走行に目を向けたジムニーに限ってコレが弊害とはならず、利点になる場合があります。色々な動画や画像でもUPされているように、脚を長々とストロークさせるように改造がされた時にはタイヤ&ホイール重量が重要で脚が延びきるような状態の時、路面へ確実にトラクションをかけるため、重量(重たいタイヤ&ホイール)が必要になってくるのです。



ここで当方の考えをいれますと、ことジムニーをオフロード(狩猟現場)で使用する場合には、ギリギリまで肉を削ぎ落とした 鍛造ホイールよりも、多少重くても肉厚に余裕をもたせた鋳造ホイールのほうがトラブルが少ない。 という結論が見えてきたのです。

たとえば、自分の使用環境において、オフロード走行中に、アクシデントでホイールに多大なショックが加わった際に、鍛造ホイールであればそこで割れてしまって立ち往生(泣) なんて場面でも、 鋳造ホイールであれば僅かに変型するだけで済み、そのまま走行し無事に家まで帰ってこれた! なんてことも考えられます。

大事なのは、使い方や、使用目的を明確にし、どういった物が必要なのかを考えねばならない!ということですね





参考までに、パリダカの鉄人「菅原義正」氏にあっては、ラリーモンゴリアを走らせている自分のジムニー(JB23)のホイールは、純正のスチールホイールを使用しています。理由は、「もし凹んでもハンマーで叩けばすぐに走らせられるから、メーカー純正のこのスチールホイールが信頼できる!」だそうです
必ず生きて帰るとの意味を持つ「RALLY」。その鉄人ラリーストの言葉には重みがありますね♪












では気になるジムニー用ホイールの重量(1個あたり)表を少しお見せします
(あくまで参考程度でねw)

※軽さ順ね



RAYS    A・LAP-J  5.5Jx16  4.8㎏

SUZUKI   JB23ランドベンシチャー用純正アルミ  5.5Jx16 +22  5.6㎏ 

4X4エンジニアリング  ブラッドレーVエボリューション   5.5JJx16 +22  6.07㎏

4x4キタガワ  ノースリバーⅢ   4.5J×16   6.1㎏

RAYS    TE37X   5.5Jx16   6.25㎏  

(ココから↑はJWLか(+R)くらいの規格。つまり普通車に使うレベルのヤツ)


(ココから↓はJWL、JWL-T規格。つまりトラック用としても使える丈夫なヤツ)

キャン・アソシエイツ  ジムラインSP24  75.5Jx16   6.3㎏ 

SUZUKI  JA11純正アルミ  5.5JJx16 +22  6.4㎏

RAYS   VOLK Racing TE37X  5.5JJx16 6.4㎏

SUZUKI  JB23クロスアベンジャー用アルミ  5.5Jx16 +22  6.6㎏

SUZUKI  JB23 7型~純正アルミ  5.5Jx16 +22   6.7㎏

SUZUKI  JB23 5型~純正アルミ  5.5Jx16 +22  6.8㎏

SUZUKI  JB23 前期 純正アルミ  5.5Jx16 +22  7.2㎏

APIO  WILD BOAR X  5.5JX16  7.5㎏

4X4エンジニアリング  ブラッドレーV  5.5JJx16 7.5㎏

SUZUKI   SJ30純正鉄  4.5Jx16 +17  7.8㎏

SUZUKI  JA11純正星形スチール  5JX16 +19  8.7㎏

APIO  WILD BOAR J  5.5J×16  8.9㎏               



あああ… もう面倒なのでこのくらいでカンベンして…

まだまだたくさんありますが、代表的なものだけを記載してみました







ここで、自分の使用目的をしっかりと定める。それは 「街乗り7割、狩猟(オフロード)3割」 である。 

鋳造で、軽量化しつつも、強度のあるホイール

で、導き出した答えは


JA11純正アルミホイールを選ぶ!! 




というか、もうポチッたwww




安価で高性能。玄人好み。いぶし銀の純正流用とする

しかも衝撃を逃がすための奇数、360を割り切れる数の5であるのも大事w









でも、ほんとこのアルミホイールは凄いと思います! まず、静岡は「スズキ自動車」のお膝元である「エンケイ(遠州軽合金)」製である






ここで製造される製品は、純正品はもちろん、モータースポーツでも世界ラリー選手権やフォーミュラ1、スーパーGT、ジムカーナ、ラリーなど幅広いカテゴリーで使用されているのに加え、その昔、大ヒットテレビドラマ・西部警察 にもスポンサー協力し、アルミホイールを大量に提供した経緯があり、あの過酷な撮影に耐えうるアルミホイールの開発に成功し、ましてやあのロケを通し、常に性能テストをしていた! という伝説があるのだ

そんな、80年代中盤から90年代初期にかけ、バブルの余波を受けつつ、今より、より贅潤な資金と膨大な時間をかけて、不整地用万能車であるジムニーに

「軽さ」「剛性」「強度」を高次元でシンクロさせた、JA11用純正アルミホイールを完成させたのだ!









まとめとして


エコだのコストダウンだのが、まるで名誉のように叫ばれる昨今にあって、愚直にまで高性能に拘り、剛性と強度と軽量化を成功させたパーツには、開発者の意地とプライドがヒシヒシと感じられる

安価に買えるのは、製品自体の価値が下がったんじゃない。世の中の、また、その他大勢の、見方が変わっただけ… 決して価値が変わったんじゃない!

そんなサバイバーたるバイクとクルマとパーツ達に敬意を払い、大切に使用していきたいと感じる、アラフォーまで生き残った、オッサンなむらっち2の、今日この頃である







おわり ( ̄ヘ ̄)ゞケイレイ







ごめんなすって






Posted at 2016/12/08 16:24:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 狩猟 | 日記
2016年12月03日 イイね!

エンジの真田紐

エンジの真田紐
さて、そろそろ狩りに行くか!


陸釣りじゃーーい!♪



………。。(〃_ _)σ∥






ども。ダークサイドに堕ちつつあるむらっち2です…








はい。エンジ色の真田紐が届きました

さっそく鞘の栗型に結びます



おお~~!イイ感じ







とりあえず下げ緒を縛っておきます










そして、まだ未完成だけど大三段に置いてみる



ちょーカッケーぞ( ☆∀☆)














一段落だねw

でも大三段の台座の材料が届くまで間があるので

違うクラフトも手掛けるか!




鉞(マサカリ)とかねw

闇の古美術商から入手しましたwww 大変古い物だそうです
手彫りで銘が刻まれてますね!

《土佐 盛輝 長運斉》 だそうです… 有名なのかな?
















あとは神威號もチョイと手入れ

アーシングしときました!



相変わらずですが、新しいクルマに施工しても効果がよく分からんw
でもコレやっとくと、厳寒期にバッテリー上がりしなくなるので
それなりに効果は有るんだろうね(^_^;)


ちなみにその昔、AE86に施工したらワイパーの動きが速くなって
死んでいた電動ミラーが動き出してビックリしたなwww















さて、ドライブでもして気晴らしに行くか!












あっ











ガソリン代無いんだった…











ごめんなすって






Posted at 2016/12/03 23:52:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 狩猟 | 日記

プロフィール

「Def busta 第三章 ~legacy~ 第5話 http://cvw.jp/b/381698/39329981/
何シテル?   02/17 15:48
☆ドシロウトの作家モドキです。誰か拾って下さいw   ハンティングしながらマンガの原作や小説なんかを書いています   目指すはヘミングウェイ! ☆『R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

MAD MAX! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 10:43:51
すべては仲間との絆から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 21:28:55
サクシードバァン!のクロスミッションについて詳細 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/04 07:00:49

お友達

バイクとクルマと鉄砲が好きです。
物語を創造するのが好きです。

よろしくど~ぞ^^
105 人のお友達がいます
忍者が一番忍者が一番 * MOTORHEAD☆ケン太郎MOTORHEAD☆ケン太郎 *
銀狐銀狐 * ゆうz,ゆうz, *
シド☆鉄スタイルシド☆鉄スタイル * goriちゃんgoriちゃん

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z1000 Mk2 Def busta 號 (カワサキ Z1000 Mk2)
◎1980年式 “ KZ1000Mk.Ⅱ (北米仕様) ” ☆ブラックデビル改め ...
スズキ ジムニー 神威號 (スズキ ジムニー)
当方の狩猟道! あらゆる願いを込め 「神威號」 と命名する! こだわりの4型ワイルド ...
ホンダ トゥデイ 藍飛蝗號(アオバッタゴウ) (ホンダ トゥデイ)
トゥデイRs(JA4) MTREC   命名! 藍飛蝗號(アオバッタゴウ) なんと ...
三菱 パジェロミニ タートル號 (三菱 パジェロミニ)
パジェロミニ・ハンティング仕様。 捨ててあったクルマをオコした(笑) 登録はH56A( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.