• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koukiのブログ一覧

2009年03月30日 イイね!

四国経由紀伊半島の旅(2日目) Part.2

四国経由紀伊半島の旅(2日目) Part.2つづきです。


R371の不通区間を無事にパスし、旧大塔村内のr37交点にたどり着きました。

というか、朝に田辺市を出発したのにまた田辺市に舞い戻って来てしまいましたね。

田辺市広すぎでしょう!!



そして、ここからはそこそこの快走路。。。



というわけにも行きませんでした。
片側一車線の区間が続くところもありましたが、途中行き止まり区間並みに狭い箇所もあったり。
それでもここからは下っていくだけなので、さっきまでとは緊張感がまるで違います(^_^)
やがてr219交点を過ぎ、地蔵峠を越え、ようやくR311交点に出ました。



ちなみに、ここから田辺市街まではR311経由で行けば20kmそこそこ。
朝R42を60km南下したぶんは殆どパーになりました(笑)


そして、しばしのR311+R371の重複区間。
さすがに国道が2本合わさればそこそこのスペックの道になるものですね。



でもそれも束の間。
またもやR311と分かれてR371単独区間に復帰です。

で、いきなり出鼻をくじくこんな看板。



はい、第2の不通区間が近づいてまいりました!(笑)

でもそんなことを感じさせない片側一車線のいい道が続きます。



しかし、工事中の区間がだんだん増えて未舗装の部分も出てきたりします。



改良区間を過ぎると、やがて道は1.5車線路になり標高を上げていきます。
そして、再度の警告。



登りきると再び片側一車線のいい道になりますが、
バイパス区間はこのように唐突に終わりを告げ、右側の旧道に叩き込まれます。



この先のR371はもともと道幅狭小のため不通区間で、
それを解消するべく平成になってから「龍神四バイパス」というこのバイパスが建設されていたのです。
しかし、全3.0km中1.2kmが完成し工事進捗が75%という所まで行ったにも関わらず、
事業の中止が決定し工事が頓挫
巨大なバイパスの残骸が残されたまま、不通区間はそのまま廃道になってしまうことが決定したのです。

我々「道マニア」にとってはこういうのは格好のネタなので嬉しいのですが、
普通の人の感覚で考えれば、交通量が少なく整備するに値しないにも関わらず、
不通区間の解消や大型車の迂回路確保という名目を作って、無理矢理きれいで豪華なバイパスを作ろうとしていたなんてどれだけ税金を無駄遣いするのかって感じですよね。
こんなことしといて「道路特定財源が足りないから暫定税率は撤廃できない」なんて言い方はそもそもおかしいです。



そして、待望(?)の廃道区間に突撃!



路面は荒れていてガタガタ、路肩は小さな落石でガレています。
轍の真ん中にコケが生えているところもありました。
いつ大きな障害に出会ってUターンを余儀なくされるか、ドキドキとワクワクがせめぎあってました(笑)

しばらくはこんな感じの道が続きますが、それでも距離は短く廃道区間は5分ほど。
やがてサビだらけの古ーい重厚な鉄橋を渡ると道は少しだけマシになり、
もう少し走ると、r735との交点に到達。



ここからはこの県道735号線が不通区間を迂回しています。
r735も山道ですが、今度はだんだん人里に向かっていくので気分は楽で、心持ち道も少し広めでした。

r735区間も比較的短く、廃道区間との交点から10分ほどでR425との交点に到達しました。




ここで、少しお昼時を過ぎていたので昼食をとるためにR425を西方向へ5kmほど走り、
「道の駅・日高川竜遊」へ。
ここで春のセンバツの試合を見ながらお昼ご飯を食べました。

なんだかものすごく久しぶりに人に会ったような・・・・・・


しかし、進行方向と反対の方向なので時間的にロスでした。
どうせなら進行方向の「道の駅・竜神」に行けばよかったと思ったのは後の祭り・・orz


紀伊半島の「酷道」の代表格と呼ばれるR425も、この区間はその手を緩めていました。



実はR371とR425との交点から西に2kmほど走ったところからr198といういい道が分岐するんですが
これの整備が進んだおかげでR371の竜神四BPを建設する意義がなくなってしまったようです。



まだまだつづく!!
Posted at 2009/04/05 00:29:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2009年03月30日 イイね!

四国経由紀伊半島の旅(2日目) Part.1

四国経由紀伊半島の旅(2日目) Part.1南紀白浜・田辺市内で迎える二日目の朝。


7時すぎに起きるつもりが、なぜか目覚まし時計より早く、
6時半にパッチリ目が覚めてしまいました。。。

なんか遠征のときって異様に早く目が覚めてしまったりするんですよね。


ホテルの目の前が海なので、着替えて朝の散歩に出ることにしました。
30分ほど海沿いを散歩して、ホテルに戻って朝食。






そして午前8時、出発。

田辺市内からR42を東へ。串本方面を目指して海沿いの道を走っていきます。
ここも以前逆向きに走ったことがあるんですが、途中から日が暮れてしまったので景色を楽しみながらは初です。




田辺から東へ約50キロ。
串本市内に入ってすぐにR371にスイッチし、海沿いを離れて北上していきます。


ここからが、今日のみどころ・その(1)。

実はこのR371、この先の古座川町と大塔村(現・田辺市)の間が不通区間なのです。

地図を見る

不通区間とはいえ林道で繋がっているのですが、落石などが多くいつ通行止めになるかわからず、。
緊張感はハンパではありませんが、期待も高まります(笑)



R42から入ると、最初は300番代というより400番代ぐらいの道が続きます。
それでもこの先に桜の名所があるらしく、ぼちぼち先導車や後続車がいました。
ところどころ狭くなる道に先行する観光バスが苦労しながら進んでいたり。



15キロほど登るとダム湖があり、そのほとりに桜並木がありました。



ダム湖を過ぎると、いよいよ本番。
だんだん道が細くなり、行き止まりに向かっているような細道になっていきます。




地図上では「行き止まり」の集落である「平井」を過ぎると道はさらに険しく、
林道のような気合の入った「酷道」に。



そしていよいよ、「行き止まり」の表示が・・・・




前を行っていた軽トラのおっちゃんが地元の人に道を聞いていました。
そりゃあこんな道だと不安にもなるでしょうよ。



そして、いよいよR371の終端にやってきました。



ここからはR371はお休みで、本山谷平井林道で不通区間をパスします。
でも、さっきまでの酷道区間より道が良い・・・○| ̄|_





この区間も国道に昇格させても全く問題ないと思うのですが・・・

比較的いい道ですが急勾配で、イッキに標高を上げて峠の頂上付近に差し掛かります。
このあたりは崖崩れで小さな落石が路面を彩っている部分なんかもありつつ。



そして、安心して走っていると警告のように大きな落石・・・



やっぱりここは林道なのです。
このようなリスクに気をつけながら走行しないといけません。

そして、峠を下るとR371の反対側の終端に到達。
この橋のあたりから国道区間が復活のはずです。



でも、やっぱり林道のほうが道よかったですねえ・・・orz
なんなんですか、これは。



写真を見返してても、しばらくこんな道が続くので以下省略(笑

道は広くなったり、また狭くなったりしながら、30分ぐらい延々と走ってやっと人里へ。
r37との交点に出てきました。


つづく!!
Posted at 2009/03/31 00:34:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2009年03月30日 イイね!

叫~ぶぅ~龍神よ~

叫~ぶぅ~龍神よ~これがわかったらあなたはきっとナイス30thズ☆(笑)

ということで。龍神村にやってきました。
まだ和歌山県を抜けられていません(^_^;)


四つの関門のうち二つはクリアーしましたが、これから挑む残りの関門はハードそうです。
さて、どうなることやら。

龍神というと、つい風雲たけし城を思い出してしまうのですけどね…
Posted at 2009/03/30 13:36:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2009年03月30日 イイね!

南紀白浜の朝

南紀白浜の朝おっはようございまっす!!

南紀白浜・田辺市で迎える朝。
朝からいい天気でテンション上がってます(^_^;)


朝めっちゃ早く目が覚めたのでホテルの前の海岸を散歩してきました。
すがすがしい晴れの天気で気持ちよかったですよ。

30代はこういうのんびりした旅を目指しますかね~(笑)
Posted at 2009/03/30 07:58:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2009年03月29日 イイね!

四国経由紀伊半島の旅(1日目)

四国経由紀伊半島の旅(1日目)会社のシステム更新のため、27日から5連休。
春は遠征の季節!ってことで・・・またもや遠出を決行しました。

今回の行き先は、紀伊半島。

これを思い立ったのは、2月の初めごろにあった「フェリーに乗った少年が行方不明」という騒ぎ。
結果的には無事だったのですが、この出来事をきっかけに徳島-和歌山間のフェリーがあることを思い出し
それならば長期連休にこのルートを攻めてみるか~!と思い立ったわけです。

普通に阪神間を抜けて行ったのでは時間もかかるし渋滞も大変。
いくら高速が上限1000円になったとはいえ面白みがありません。


自宅を午前9時に出発。

R53を南下して岡山ICを目指しますが、休みなのに流れが非常に悪くてちょっとイライラしました。
特に途中から前を走っていたトラックが、とにかくノロノロ走るわ、変なところでブレーキ踏むわ、
テールレンズが汚れまくっていてブレーキランプが見にくいわ、全くいいことなしで困りました。

ようやく岡山ICから高速へ。

ETCレーンに差し掛かった瞬間・・・


めっちゃクルマ多いっ!!!!(゜∀゜)


もうゴールデンウィークですか?!って感じの混み具合でした。。

そのまま本線に乗っても、さらに山陽道から瀬戸中央道に入っても、まるでGW頃のような混雑具合にびっくりしました。

昼にブログにあげた通り、与島PAも大混雑でした。

高速1000円の効果たるや、恐るべし・・・・。


そんな感じに違和感を感じながらも坂出本線料金所をパスして、いよいよ四国・高松道へ。
当然ながら本四区間は1000円でした。(^_^)

高松道を東へ・・・
高松市街を見下ろしながらまっすぐな高架道路を駆け抜けます。
この区間は夜に一度走ったことがあるんですが昼間走るのは今回が初めてだったので
あんなに都会のど真ん中を走ってるとは思ってもみませんでした。
やがて徳島県に入り、板野ICで下車。
そこからr1を南下し、R192を東へ。徳島市街に入っていきます。
市街地方面の行き先表示がすべて「県庁」なのがちょっと不思議でした。。


市街地を抜け、徳島港から和歌山行きの南海フェリーに乗船。
時間待ちしていると社員さんが順番に回ってきて

「昨日から高速が安くなっていますが、その中であえて割高な当社のフェリーをお使いになられた理由を教えてくださいませんか?」

と聞かれました。
確かに、高速があれだけのアドバンテージを得てしまうとフェリーは価格的に対抗できないので大きな痛手。
もしかしたら収益悪化で休止してしまうフェリー航路が出るかもしれません。
高速が安くなる経済効果は言わずもがなですが、副作用が気になるところです。

金額と移動の時間はかかりますが、船旅はまた違った良さがあります。
フェリーは、高速と違ってゆったり感のある旅が出来る気がするのです。
ちなみに、このフェリーの所要時間は2時間10分。
これだけの時間を運転するかしないかで疲れは相当違います。


13時30分、徳島港出航。

15時40分、和歌山港到着。


いよいよ紀伊半島を走り始めました。
まずはr16で和歌山市街へ入り、R42へ合流。R42をひたすら南下していきます。
和歌山から南下して有田まで40分ぐらいかと思っていたら・・・・

海南あたりからなにやら流れが悪い。
あとでわかったんですが、有田に入った峠の先で事故があったようで
結局、10キロ近くノロノロ運転が続き・・・
余分に30分ぐらい時間がかかってしまいました。

広川からR42を外れて海沿いのr23へ。
もう夕暮れの時間は終わりがけで、しかも花曇りで夕日を浴びながらの海沿いドライブとはいかず。
でも、途中から予想以上に険道チックだったので楽しめました。(^^

再びR42に復帰。
御坊の市街地を抜けると、ほとんど海沿いを走るコース。
御坊から南側は以前逆向きに走ったことがありますが、あの時は夜遅くだったので
今回が景色を楽しみながら走るはじめてのチャンスです。
約40キロの道のりを30分そこそこで快走し、田辺市へ。

19時、海沿いの市役所のすぐ近くにあるホテルにチェックインしました。

今夜はここで一泊です。


さあ、明日はいよいよ紀伊半島の内陸に分け入りますよ!

問題は、不通区間と冬季閉鎖区間が通り抜けられるかどうか・・・。



ノートPCで画像編集はきついので、写真は帰ってからゆっくり載せます。m(__)m
Posted at 2009/03/29 22:30:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記

プロフィール

「気づいたら2017年初ブログ http://cvw.jp/b/11541/39430611/
何シテル?   03/09 20:58
豊富な自然、素晴らしい風景、ご当地の雰囲気を満喫出来るドライブ・旅行が大好きです! 今まで、北海道以外の46都府県には行きました。(沖縄県以外は自走) 自走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アクセラ慣らしの旅(3日目・最終日) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 08:05:37
秋月電子 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:24:07
 
海釣り大好き! 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:22:57
 

お友達

無差別送信や広告宣伝目的と思われるものは基本的に全てお断りさせて頂きますのでご了承ください。
62 人のお友達がいます
徳小寺 無恒徳小寺 無恒 * ひろっち@三菱好きじゃけん☆ひろっち@三菱好きじゃけん☆
アブハム@CR6アブハム@CR6 ゆーけんゆーけん
nob☆nob☆ どかんどかん

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
前車ローレルはかなり気に入って乗っていましたが、何分にも、燃費が良くない上、年式が古くな ...
日産 ブルーバード Myブル (日産 ブルーバード)
初めてカタログで見た時からこのスタイルに一目惚れ!! 憧れの果てに就職2年目の2002 ...
日産 ローレル ローレルさん (日産 ローレル)
某中古車検索サイトで何気なく検索していて、偶然見つけたローレル。 見つけるまでは、本当に ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
近場に出掛けたりするのにはガソリン代も安いし駐車場の心配もしなくて良いので楽だな~と思っ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.