• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どくりんごのブログ一覧

2020年03月16日 イイね!

ジオランダーMTについて

ジオランダーMTについて久々の投稿ですが、ただ単にTwitter上では文字数が足りなさすぎるので、こちらに投稿してます(笑)

この週末に、タイヤを新調しました。
ジオランダーMTのG003です。
(古)185/85R16 → (新)175/80R16
という事で、実はワンサイズ小さい純正に戻しました。

ジムニー = ジオランダーというぬぐえない固定観念から、他のタイヤを選ぶ気が全くない私(笑)
185を買っても良かったんですけど、このタイヤくそ重たいんです。
純正サイズの175が約9.7kgに対し、185が約14.2kg(メーカーHPによる)と、なんと1.5倍くらい重い。
「だからどうしたん?」と言われると何とも言い返せないけど、回転体であるタイヤが重たいと走りに色々影響あるって聞くじゃないですか。長距離ランナーかつフラットダート快走が目的だから、軽いタイヤだと結構違うかもって思ってね。
それに175の方が安い^^



って訳で、ジオランダーMTの175と185で感じた違い。
一番顕著なのは、スタートダッシュなどのエンジン回転数が低い状況や、上り坂でパワー足りなくて徐々に回転数が落ちてくるような状況。
とにかく175は動きが軽い。全然違う。
こういう状況で185はシフトダウンしないと駄目ってシーンでも、175はエンジンが苦しそうしつつも、何とか徐々に加速していくんですよね。回転体が5kg近く軽いとシビアな局面では如実に違います。

【結論】
185は重すぎるから、175の方がいい気がする。
185がもう少し軽ければ、別の結論になったかもしれない。




ちなみに、タイヤ交換した日に新雪を走れたので、雪のマッドタイヤとスタッドレスとの違いも書いてみます。


路面は新雪1センチくらいの上り坂(平均勾配4%くらい)です。スタッドレスならスリップすることなく、普通に安心して走れる状況ですね。
傾斜が緩いうちは普通に走れましたが、坂がきつくなり加速しようとアクセルを踏み込むと2駆ではホイールスピンする事がありますね。スタッドレスでは一切滑りません。

あと、カーブ。ヘアピンカーブ曲がってるときに、強めにアクセル踏んだりブレーキ踏んだりすると、ちょっとお尻が出てきます。スタッドレスでは(以下略)
4駆にして、軽くアクセル踏んでタイヤを回してれば滑ることはないです。ちゃんと進んでくれます。

最後に下りでフルブレーキしました。全然止まんないですねw
スタッドレスの1.5~2倍(言い過ぎかな?)は止まらない。

最後にまとめると、MTタイヤも走り方に気を付ければ、雪道も案外走れちゃいますね。今回たまたま新雪を走る機会がありましたけど、冬の雪道はスタッドレスの方が安心だなって実感しました。



【雪道のタイヤ選び】
スタッドレス → 鉄板
チェーン → 強い、けど面倒だし制約多い
スタッドレス+チェーン → これで無理なら何しても無理
マッドタイヤ → 案外走れる。でも滑る。
Posted at 2020/03/17 00:25:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2019年02月08日 イイね!

林道走行記録の一覧

林道走行記録の一覧私は子供の頃から「この道を進むとどんなふうになっているんだろう?」と思いながら道を歩いていました。自転車から自動車へと移動の形を変えて、今ではジムニーで「未知の道」を捜索しています。

走りやすそうな未補装道路の紹介をしたいと思い、自分のお手製の地図と走行時の写真合計8枚にコメントを添えて、ジムニー愛車紹介のフォトで公開をしていました。
しかし、記事が20を超えてきたあたりから、どの林道の記事を作成したのか自分でもよく分からなくなってきました(笑)
ですから、自らの整理用としてブログの方で一覧化する事としました。林道の名称をクリックすると、記事へ飛ぶようにしています。

未補装道路を主に紹介していますので、林道をメインに旧道や府県道なども紹介しています。

今後も記事を作成した場合は、こちらに追加していきます。
お楽しみいただければ幸いかと思います。
(誤字脱字が多いですが笑って許してやってください)

並び順(いずれも、あいうえお順です)
1 【都道府県名】
2 林道名称

【愛媛県】

林道 水押イショブネ線 みずおしいしょぶねせん
(愛媛県上浮穴郡久万高原町) 走行日 : 2021.7.12 投稿日 : 2021年08月26日


【大阪府】

林道裏山線 うらやません
(大阪府豊能郡能勢町)) 走行日 : 2017.10.8 投稿日 : 2018年04月18日


【京都府】

林道知谷線 ちだにせん
(京都府京都市右京区京北) 走行日 : 2018.4.21 投稿日 : 2018年04月22日

林道西谷線 にしたにせん
(京都府京都市右京区京北) 走行日 : 2018.4.7 投稿日 : 2018年04月12日

林道八丁線 はっちょうせん
(京都府京都市右京区京北) 走行日 : 2018.4.21 投稿日 : 2018年04月26日

花脊峠旧道 はなせとうげきゅうどう
(京都府京都市) 走行日 : 2016.5.29投稿日 : 2016年07月18日

日置林道 ひおきりんどう
(京都府南丹市八木町日置) 走行日 : 2018.4.7 投稿日 : 2018年04月18日


【鳥取県】

糸白見林道 いとしろみりんどう
(鳥取県八頭郡若桜町) 走行日 : 2017.7.22 投稿日 : 2017年07月23日

山王谷第二林道 さんのうだにだいにりんどう
(鳥取県鳥取市佐治町) 走行日 : 2016.8.14 投稿日 : 2017年08月31日


【奈良県】

林道 竜口夫婦川線 ダート区間 たきぐちふうふかわせん
(奈良県宇陀郡曽爾村) 走行日 : 2018.5.12 投稿日 : 2018年05月17日


【広島県】

恵下谷林道 えげだにりんどう
(広島県広島市佐伯区) 走行日 : 2018.4.14 投稿日 : 2018年04月15日


【兵庫県】

カヤマチ線 かやまちせん
(兵庫県丹波市青垣町) 走行日 : 2017.8.27 投稿日 : 2017年08月30日

林道倉町線 くらまちせん
(兵庫県丹波市青垣町) 走行日 : 2017.8.27 投稿日 : 2017年08月30日

林道黒見線・林道黒見向山線 くろみせん・くろみむかいやません
(兵庫県丹波市) 走行日 : 2017.5.28 投稿日 : 2017年05月31日

篠ヶ峰林道【仮名】 ささがみねりんどう
(兵庫県多可郡多可町) 走行日 : 2017.5.28 投稿日 : 2017年06月03日

林道 千ケ峰・三国岳線 せんがみね・みくにだけせん
(兵庫県多可郡多可町-神崎郡神河町) 走行日 : 2018.4.30 投稿日: 2018年05月09日

林道八木谷・大谷線 やぎたに・おおたにせん
(兵庫県養父市) 走行日 : 2017.9.3 投稿日 : 2017年09月05日


【福島県】

小塩塩之岐林道 こしおしおのまたりんどう
(福島県南会津郡南会津町側) 走行日 : 2018.10.28 投稿日 : 2019年02月04日

田代山スーパー林道 たしろやますーぱーりんどう
(福島県南会津郡-栃木県日光市)2017.9.27投稿日 : 2018年04月20日


【宮崎県】

林道 大仁田山線 おおにたやません
(宮崎県東臼杵郡諸塚村) 走行日 : 2018.6.24 投稿日 : 2018年07月03日


【山形県】

山形県道262号/田代林道 やまがたけんどう262ごう/たしろりんどう
(山形県最上郡最上町-宮城県加美郡加美町)) 走行日 : 2018.10.29 投稿日 : 2019年02月06日


【和歌山県】

護摩壇山今西林道【仮称】 ごまだんさんいまにしりんどう
(奈良県十津川村-和歌山県田辺市龍神村) 走行日 : 2017.5.6 投稿日 : 2017年09月03日

獅子目峠 旧道 ししめとうげきゅうどう
(和歌山県西牟婁郡すさみ町) 走行日 : 2018.4.28 投稿日 : 2018年05月02日

宮城川林道 みやぎがわりんどう
(和歌山県西牟婁郡すさみ町) 走行日 : 2018.4.28 投稿日 : 2018年04月30日

大瀬・矢野口林道 おおぜ・やのくちりんどう
(和歌山県西牟婁郡すさみ町) 走行日 : 2018.4.28 投稿日 : 2018年04月30日



念のため申し添えておきますが…、これらの道は全て通常の舗装路とは異なり走行時の危険性は上がります。安全性が満足に確保できてない場合も多くありますし、天候などにより状況が大きく異なります。自分の身は自分で守れるよう、それなりの準備が必要です。通行止のバリケードなどが設置してある場合は管理者の指示に従ってください。いずれの道路も走行を推奨しているものではありません。私の記事を見て走りに行って何かあっても私は一切の責任を負えません。特に林道においては林業従事者の職場でもありますから、くれぐれも迷惑等をかけないように。私たちは彼らの仕事と道路の維持管理者そして自然に対して敬意を払って行動する必要があります。林道は未管理区域ではありません。道路交通法が適用される公道でもあります。

ご託が過ぎました。。。よろしくお願いいたします。
Posted at 2019/02/09 00:20:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2019年01月08日 イイね!

SJ30を運転してきました

SJ30を運転してきました今回はレアな車を運転する機会を頂きました!
(どうもありがとうございましたm(_ _)m)

昭和60年式のジムニー、SJ30です!!
昭和生まれの車を運転するのはもちろん初めて。
板バネ、ブレーキ倍力装置なし、パワーステアリングなしってのもなんですが、この車はエンジンがツーストなんです。原付ですらほぼ絶滅した2ストエンジン、どんなのか非常に楽しみ♪




この時代、ジムニーはMTしかありません。(ATはJA11の5型以降でないと無い)しかも4速です。



メーターの方も90km/hまでしかないですね。
後付けでタコメーターも付けてあるので、回転数が分かるようになっていますね。


では試乗という事で、エンジンをかけてもらいました。
既に自走してきていたためエンジンが温まっているので、イグニッション一発ですんなりかかりました。2ストってエンジンが掛からないイメージしかなかったので、ちょっと意外でした。冬だから、流石に冷間スタート時にはチョーク引かないとダメって言われましたけど、機関はとても良好みたいですね。

「パラんパラん」鳴り響く独特の2ストサウンド、聞いてるだけでテンション上がってきますね。それに、排ガスから漂ってくるオイルが燃える匂い。これがツーサイクルの香りってヤツですか(笑)
で、マフラーから煙っぽいのが出なくなった頃「ぼちぼち、行っておいで~」と送り出してもらいました。




クラッチを踏み込むのですが、めちゃめちゃ軽いです。もうペラペラ。まぁ、最大28馬力、トルク5.4kgmなんでそんなに重いクラッチは必要では無いですが、それにしても、今のJB23と比べるとだいぶ軽い。
4速しかないシフトをローに入れます。こちらはシフトがカクッカクッて入りますね。シフトフィールはSJ30の方がだいぶ良い!(JB23がヌメヌメしすぎなんだと思う…)

そろりそろりとクラッチを繋ぎますが、回転数は低いのに思った以上にトルクがあるのに驚きました。エンストする気配もなく、スムーズに発信です。
4000rpmくらいでセカンド、サードとつないで、トップに入れるのですが、3速と4速はちょっと離れすぎですね。2000回転近くポンと下がるので4速は巡航ギアとして割り切ってる印象です。

カーブがやって来てブレーキを踏みますが、JB23の感覚でブレーキをチョンと踏んでも全く効いてないです(笑)ペダルを奥にギューッと踏み込んで行くと、踏んだ分だけ止まるかんじですね。ブレーキの感覚はしばらくするとすぐ慣れましたが、倍力装置の付いた車しか乗った事ないので気を付けて乗らないと止まれなくてちょっと危ないかも…

あと、アクセルを離すと普通はエンジンブレーキが効いて車速が落ちてゆきますが、このクルマはほぼエンジンブレーキはかかりませんね。シフトダウンしてアクセルを放していてもやっぱり止まりません。(後で聞いたら、2ストはこういうモノらしい)



板バネですけど、思いのほか柔からいですね。JB23は凄く固くて突き上げ感がめっちゃあるんですけど、そういうのは全然なかったです。段差ではめっちゃ車体が揺れるので、乗り心地は決して良いとは言えませんけどw。昔乗せてもらった4tトラックと同じような乗り心地です。

重ステってのは初めてでしたけど、走行中には「重い」と感じる事はありません。据切りは無理かな。それより、ハンドリングがかなり独特。直進している時のハンドルのブラブラ具合半端ないです。そして、曲がるときはもっと独特で、回し始めは「軽い」んですけど、全然曲がってくれてなくて、「重く」なったら車が旋回をし始める。
そんな感じでした。


近所を15分くらい、ウロっとして戻ってきました。
そしたら「アカンアカン、もっとエンジン回さな。4000回転なんかまだまだやで。もっと乗っておいで」と再度送り出してもらいました。




他にもいろいろとアドバイス貰いましたが、なんでも「レブリミットまで回しても全然問題から」という話なので、古い車だからという気持ちは忘れて、1速からアクセル全開でぶん回す事にしました。

そしたら、いや~、面白いわこのエンジン。
4000回転超えてから、ちょっと伸びが悪くなったかなって思いつつもアクセル踏み続けてたら、5000後半くらいから急に吹き上がって一気に6500くらいまでタコメータの針が飛ぶのなコレ。それまではシンドそうに針が動いてたのに、急に針がワープしたように一気に動く。
それが分かってからは、シッカリエンジンを回してシフトチェンジ。耳だけで聞いてたら「どこのレーシングカー?」みたいな音を出してますが、速度計見たら60km/hも行ってない。そんな感じです(笑)



ツーストジムニー SJ30
まさか、一般道の直線を走らせるだけがこんなに面白い車だとは思いもしませんでした。
欲を言えばもう1速あれば…、そうしたら楽に運転できるんじゃないかなと思います。
しかし、こんな楽しい車はそう無いでしょうね。すごく欲しくなりました(笑)
手放す際は是非、お声かけ下さい(笑)


こんな所で、サンマルのレポート終わりたいと思います。
お読みくださいましてありがとうございました。
Posted at 2019/01/09 00:28:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2018年11月15日 イイね!

ジムニーで東北一人旅2018

 ジムニーで東北一人旅2018どうもお久しぶりで!

10月の終わりから11月の頭にかけて、ジムニーで東北を旅してきました。
今回のテーマは林道と温泉♪

Twitterの方では結構頻繁に囀ってますので、togetterというまとめサイトを活用してツイッターのつぶやきをまとめてみました。
家に帰って思い出しながら書いてるのではなく、ほぼほぼリアルタイムで色々言ってます。
まとめ記事のリンクを張り付けておきますので、お読みいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。



ジムニーで東北一人旅2018(その1/5)



ジムニーで東北一人旅2018(その2/5)




ジムニーで東北一人旅2018(その3/5)





ジムニーで東北一人旅2018(その4/5)



ジムニーで東北一人旅2018(その5/5)

Posted at 2018/11/16 00:18:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 旅行/地域
2018年08月14日 イイね!

エンジンが変わった話

エンジンが変わった話



えーっと







これこれ、156,553km頑張ってくれたK6A。



ぽっかり空いた部分に



リビルトエンジンを



取付けます!







はわわわ~、ぴかぴかです☆


というわけでこんばんは、どくりんごです。
前回のブログでエラそうに「次はエンジンかな~(笑) ジムニーこれからもよろしく☆」とか言ってましたけど、まさかコレが死亡フラグだったとは…
あのブログ書いてから1週間後にオイル交換に車屋さんへ持っていったら「リザーブタンクに冷却水が溢れるほど溜まってる。ヤバイでコレ」と。
そー言われたら、なんかたまに前の方から「ゴボゴボッ、ゴボゴボ」って聞こえてた様な気がしてました。


ベッドガスケット抜けと分かり、結局エンジンを載替える事にしました…
この際なんで、ミッションオイル漏れやらペラシャブーツやらなんやら、ダメそうな所モロモロ修理してもらいました。なんちゅう痛い出費…
「そんな古い車に」って思う人もいるかもしれませんけど、やっぱりねお気に入りの相棒は手放せないですよ。


75,000kmで栃木からやってきてからというもの、キングピンも変えて、10万kmでタービン、クラッチも交換したし、くまなく手が入ってきてるなぁ…
ま、逆に考えたら機関は良好な物に置き換わってきてるから、これからガンガン行けるってヤツよね。
手がかかればかかる程、愛着もわくってもんです(笑)


とりあえず、慣らし運転期間なんでおとなしくブーストかけずに走るようにいってきます!!





Posted at 2018/08/15 00:03:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ

プロフィール

「[整備] #ジムニーシエラ ドリンクホルダーの取り付け2 https://minkara.carview.co.jp/userid/1471895/car/3020047/6069117/note.aspx
何シテル?   11/01 00:28
JB23 & JB74のジムニー2台体制で車中泊しながら 日本各地に出没する「どくりんご」と申します。 日々地図の線形を見ては道路からの風景を想像し、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

JB64ステンレスキーホルダー、別の使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 23:59:43
スズキ純正(オーストラリア) JB64/JB74 ダッシュボードカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/12 12:14:52
[スズキ ジムニーシエラ]不明 バックドア開閉キット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/01 00:41:29

愛車一覧

スズキ ジムニーシエラ シエラ君 (スズキ ジムニーシエラ)
4台目の愛車にして初めての普通車(登録車) JB74の1型(JC) ブリスクブルーメタリ ...
スズキ ジムニー ジムニー君 (スズキ ジムニー)
3代目の愛車 JB23W 5型 ランドベンチャー 色はアズールグレーパールメタリックです ...
スズキ ハスラー ハスラー君 (スズキ ハスラー)
2代目の愛車でした。 注文してから4か月待ったあの日々。人生初4WD・初CVT・初スタッ ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイゼット君 (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
ハイゼットカーゴ(5MTターボ)は、人生で初めての愛車でした。H17.5からH28.3 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.