• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やくも(*´ω`*)のブログ一覧

2022年02月08日 イイね!

インチキタイヤでタイムを出す難しさと未体験ゾーンの話

インチキタイヤでタイムを出す難しさと未体験ゾーンの話去年の中頃から走りと乗り心地の両立した車に仕上げたいと本格的に思い始めて足回りの詳しい人に手取り足取り教えていただきプライマリースプリングを入れツインスプリング仕様にすることにしました。
そこからダンパーのオイル漏れやらいろいろあり最終的には下の画像のようなサスセッティングになりました。


またA052と同じくらいのグリップがあるアジアンタイヤというものもまた別の方から教えた貰い一緒に入れました。
去年の中頃からの計画でしたが実際にプライマリースプリングが組めたのは先月末。
とても長く待ったのと初のSタイヤ(?)を入れたこともありサーキットを走るのが楽しみで仕方がありませんでした。
シェイクダウンだし、無理せず行こうと思いましたがちょっと本気で走るとベストタイムを更新。
47秒を切ることができました。
でも、気持ちよく走れたかというとそういうわけではありませんでした。
フェニックスコーナー出口でアンダーが出まくり全然アクセルが踏めない。
そのことに悩まされつづけなんとかがんばり46.643秒という好タイムを出せましたがスッキリできませんでした。

どうしたらアンダーを解消できるのか。
手軽に調整ができるダンパーの減衰力調整はそもそもダンパーの沈み込みの速さの調整なので出口でのアンダー解消には期待できなさそう。
フロントの車高を下げてオーバー気味にすればアンダーは消せると考えましたが他のコーナーのバランスも崩れる。
どうしたらいいのかわからないままとりあえずは今のサスとタイヤになれようと2回目の走行、SPICY走行会に行きました。

どう走ろうか悩みながらタイヤを温めていたのですが、タイヤもサスも限界領域は上がってるはずなので、それを信じて思い切ってハンドルをさらに切り込んでみることに。
すると、なんの抵抗もなく、自然すぎるほどにスッとフロントが内側に入るのです。
今までのタイヤではそこからハンドルを切り足すとアンダーが出ると体が覚えてしまったいたのですが、このタイヤはそうではない。衝撃を覚えました。
未体験ゾーンへの入口が開かれた気がしました。
そこから数周、ハンドルを切れば切るほど車が曲がるオンザレールの感覚が楽しくて夢中で走っていましたが、あることに気付くのです。
思ったよりタイムが出ていない...
ハンドルを曲げすぎて抵抗になり、どれだけアクセルを踏んでも加速しない。
「ハンドルはなるべく切らずに曲がったほうが速い」という某漫画のセリフを体で感じることになりました。
そこからはハンドルを切る量とアクセルワークのバランスを摩擦円から出ないように丁寧に、丁寧に走ることに集中しました。
すると今度は理想のラインに乗せきれない。
あぁ、Sタイヤ級のハイグリップタイヤでタイムを出すということはこういうことなんだ...

前よりもいいタイヤを履き、適当に走るだけでタイムが上がっていた今までの楽しさとは違ったものを感じました。
しかしそれはネガティブな物ではないと感じています。
前回走った時に感じたスッキリしない感じは消え、問題が明確になりそれに取り組む新しい楽しさ。
この技術を習得すればどれだけ速くなるんだろうという期待感。
今回の話とは関係がありませんが僕が勝手にライバル視している方も同じタイヤを履き僕より0.5秒ほど速いタイムを出しているので負けられないと闘志を燃やしています笑
めざせ45秒台。
またサーキットを走るのが楽しくなりました。
Posted at 2022/02/08 02:41:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美浜サーキット | 日記
2017年10月02日 イイね!

車高調の意味とやっぱりもろまえカレー~もろまえ走行会お疲れさまでした!~

車高調の意味とやっぱりもろまえカレー~もろまえ走行会お疲れさまでした!~やっと9月のもろまえ走行会のブログを書くことができました。
ちょっとこの何年間、PCゲームにハマってしまって、こういうマメなことがサボり気味になってしまっていますね←
実際今もハマっているPCゲームがログインできないエラーが起きてしまって時間ができたので書いているという末期具合←
あ、走行会の話ですね!?



今回は1枠目から出しました40秒台!
一安心...
いやだから50秒切ることが目標じゃないんだってば!!
しかもこの1日を通して出したベストタイム、バックストレートエンドで2台のクーリング車?にラインを奪われてしまった周なんです。
なんでこの周がベストタイムに...
悔しいのが、このベストタイムをクリアラップですら抜かせてないこと。
こんなことありえるのかな...?

そういえば、ロアアームを交換してからほったらかしていたアライメントを調整しました。



ロアアームを交換してもそんなにアライメントってずれないんですね。
いや人によってはずれてるのかな?
とりあえず左右均一にしてもらって、走行会に挑みました。
走ってみると確かに、気分なのかアライメント調整の効果なのかわかりませんが、以前よりも曲がりやすくなったように感じました。
ある方に話を聞いてみると、もうちょっとトーインにしてもよかったかも。
いつもとは違うところでアライメントを取ってもらったのですがちょっとトーインにしたほうが曲がりやすいと言われ、トーゼロを信じてた僕は「お任せでいいですけどなるべくつけないでください」なんて意味不明なオーダーをしました。
結果、こういう感じになったわけですね(笑)

さて、もろまえ走行会のメインイベント!
もろまえカレー!!



マグナムウインナーの存在感がすごいです!
おいしかった!おいしかった!!
やっぱりもろまえに来たらこれがなくっちゃ!
もろまえ走行会に慣れすぎてほかの走行会に昼食がないことの違和感がすごいです←
え?カレーないの?って聞きたくなります(笑)

今日1日走ってみて、改めて感じたのは枠が始まって5周以上したらタイムが出ないということ。
今みたいな使い捨てのようなタイヤだといいけど、いいタイヤに変えたらそれ以上走るのは浪費ではないかなーと考えてました。
でも走らないともったいないし...
貧乏性の発動です。
と、考えているのも、次のもろまえでは半年ほど寝かせた、念願のゼスティノタイヤを導入する予定だから。
来月のもろまえから履き始めて慣れて、アタックシーズンでベストタイムを更新できるようにがんばります!!

でも、帰りに派手にキャッツアイ踏んじゃったからまたアライメント狂ってるかも...
Posted at 2017/10/02 01:23:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 美浜サーキット | 日記
2017年10月02日 イイね!

夏場の苦戦ともろまえカレー~もろまえ走行会お疲れさまでした!~

夏場の苦戦ともろまえカレー~もろまえ走行会お疲れさまでした!~時期的に、9月のもろまえ走行会の話をしてる。あるいはそれでも遅いという感じですが、8月のもろまえ走行会の話です←



前回の走行会では車高調の減衰調整をしてないことが原因で50秒を切ることができていませんでしたが、今回はタイヤの空気圧も調整し、もちろん車高調の減衰も調整し、何不自由ない状態で臨んだものの、このタイムです。
いくら夏だからと言って50秒切れないタイムを出してしまうなんて...
ロアアームを交換し、やっと通常の状態で走れると思ったのに!
思えば、ロアアームに異常があることがわかってから7月のもろまえもキャンセルしていたので、実に3か月ほど走ってなかったんですね。
これは、ブランクと言うことにしましょう!



なんとか2ヒート目には50秒を切ることができました。
50秒切ることが目標じゃないのになぁ...

でも、8月のもろまえはタイムを出す走行会ではありません!(多分
8月のもろまえのメインは!



これを



こうして...

こうじゃ!!

っていう、肝心の完成されたカレーの写真がありませんでした。
おいしそうすぎて撮ってる場合じゃなかったんでしょうね(笑)
実際おいしかったです♪
さらにドリンク飲み放題は真夏のサーキットの暑さに効く!!
これだから、タイムが出ないとわかっていても8月のもろまえは外せません♪
来年も来たいなぁ!
Posted at 2017/10/02 00:57:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美浜サーキット | 日記
2017年05月31日 イイね!

苦手克服への道~もろまえ走行会お疲れさまでした!~

苦手克服への道~もろまえ走行会お疲れさまでした!~先日のもろまえ走行会に参加してきました。
今回の走行会からアタックシーズンまでは、ラインの模索とハンドルさばきの上達を目標に努力しているのですが...



タイヤのグレードも落としたし、季節も季節だからタイムが出ないとは思っていましたが、まさか50秒すら切れないとは...
このタイムなら、車高調を入れる前から出せていました。
追い打ちをかけるように、次の枠ではクラス3に転落。



こんなはずはないと思いながらも車高調入れる前から言われていた言葉を思い出しました。
「車高調を入れたからと言って速くなるわけではない。」
まさしくそんな言葉を体感することになったわけです。
なんでだろうなーさすがにおかしいなーともんもんとしていたら、あることに気づきました。
フロントのサスの減衰調整してない...
走行前にリアの減衰調整をしていたのですが、フロントはなぜか後回しにして、そのまま思い出さずに走行していたのです。
その後、みん友さんの運転に乗せてもらったりしていたら酔ってしまってダウンしてしまいまた調整するのを忘れて、最終枠前まではフロント30段戻し、リア5段戻しという訳のわからない設定で走っていました(笑)
フロントを5段戻しにして挑んだ最終枠のタイムがこちら。



納得のいくタイムではないですが、なんとか50秒を切ることができたので満足して帰ることができました。
今回の走行会では以前からお世話になっているみん友さんの横に乗せてもらったのですが、衝撃を感じました。
うまく言葉では言い表せられないのですが、本当に、別の車に乗っているような感覚でした。
その方はターボ化していのですが、加速力とかじゃなく、コーナーリングの感じが。
いままで自分の86では体感したことがないGを感じました。
タイムを伸ばすためにはその先の世界を知ることが重要だとよく言われますが、今回、その先の世界というものをチラっと見せてもらったような感覚です。
そのイメージにどれだけ寄せられるか、それも今後の課題ですね。
今回タイヤのグレードを落としたと冒頭で書いたのですが、その方は僕と同じタイヤでしかも同じ時期に、僕より1秒以上速い、むしろ僕の美浜ベストタイムより速いタイムを出されていました。
タイヤを使えていないということが露呈した瞬間です....
ちなみに、その方がターボ化する前のタイムだそうなので、条件はほぼ一緒です。

そして、今回新しい自分の弱点に気づくことができました。
フルブレーキング中にハンドルを切っても曲がらない。というのは理解しているのですが、その曲がらないというのを悪くとらえ、フルブレーキングと同時に少しハンドルを切っていて曲がるのを待つ。というハンドル操作をしていたのです。
うまく伝えられているのか自信がないのですが...
つまり、減速が終わりブレーキを弱めたとき、自動的に曲がるのを待つ。というのでしょうか。
とにかく、フルブレーキングと同時にハンドルをある程度切っていたのです。
それも先ほどのみん友さんに教わりました。
「ハンドルを切り始めるタイミングは、フルブレーキングが終わってフロントがちょっと浮く瞬間だよ。」
そんなことを意識して走った最終枠で、じゃあ自分はいつハンドルを切っているのか?とフルブレーキング中にハンドルを見てみたら、なんということでしょう。という具合です。
フルブレーキング中はハンドルを真っすぐ、フロントがちょっと浮いたらハンドルを切っていく。
それを実践してからは今までより気持ちよく曲がることができました。
いけませんね、悪い癖がついてしまっています。
しかもそれを指摘されるまで気づけないのだからタチが悪い。

そういう癖を直すことによって直接どかんとタイムに影響しないでも、その積み重ねがアタックシーズンになって役に立つことを願いながら、また次回からの走行会がんばります。
Posted at 2017/05/31 21:38:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 美浜サーキット | 日記
2017年04月23日 イイね!

このままではいけない。~もろまえ走行会お疲れさまでした!~

このままではいけない。~もろまえ走行会お疲れさまでした!~今回の走行会、初の5クラススタートでしたがあまり攻める!という気分ではなくとりあえず頑張るかって具合で走っていたのですがタイムはこの程度。



ベストから0.5秒も落ちています。
リアのメンバーカラーも入れたのでべスト近くのタイムが出てくれると嬉しかったのですがこんな感じですかね。
もう少し頑張れるとよいそうですが...

第2ヒートはこんな感じ。



ちょっと信じられませんでした。
ベストを出そうとか、もうそんなレベルではなく、50秒台に入ることすらやっと、というこの状態。
こんなタイム、車高調入れる前でも出せてます。
それ以降も50秒前後を行ったり来たりするタイムを出し、極めつけは、このタイヤの摩耗の状態。



極端な外減りはキャンバーが足りてないせいではありません。
同じ摩耗状態を僕は知ってます。



おととしの8月のもろまえ走行会後に書いたブログ(https://minkara.carview.co.jp/userid/1869689/blog/36249417/)で使った写真です。
この時、みん友さんよりこのようなアドバイスをいただいております。
「このような状態になる原因を探り、その対策を打つことが大切。
 しっかり荷重乗せきってないのに、ハンドルをこじって曲げてないか。
 こうなる原因を探っておかないと、次のタイヤもすぐこうなって終わってしまいます。」
つまり、僕はハンドルの切り方についておととしから何も成長していないということが露呈してしまっているわけです。
このころから気になりだした「ステアリングをこじる」という行為。
単語として知ってはいても具体的にどういう行為なのか知らずに、または知ろうともせずに今まで走ってきました。

そしてもう1ついままで真剣に考えずにいること。
「ライン」
ラインを改善すればまだまだ伸びると言われ、ラインを改善するやり方も教わってはいましたがやっていることは以前教えられたラインをただひたすらなぞるだけ。

前回のもろまえ走行会のベストが48.521秒で後2/100秒で48秒前半に入る!という壁を感じましたが、いよいよ現実逃避のエイヤーアタックではタイムが縮まらなくなってしまったということだったんですね。
今後の課題は、ステアリング操作とライン。
次のタイヤこそはこんな風にしたくないですね。
オフシーズン、じっくりステアリング操作とラインに向き合って、アタックシーズンで壁を壊せるようにがんばります。

とはいうものの、最近サーキット走行に前向きでない自分がいます。
サーキット走行は楽しいのですが、なんだろう...これがマンネリなんですかね。
何かが物足りないけど何かがわからない。
最初の頃はもっとウキウキして走っていたのに。そんな感じです。
Posted at 2017/04/23 21:07:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 美浜サーキット | 日記

プロフィール

「今日のドライビング講習会めっちゃ楽しかった!
ダート路走るの初めてだったけど会社の車だからパイロンとかどんどん当てていいって言われて思う存分振り回した!🤣🤣🤣
講師の人たちに「経験者?」とか「1番うまい」とか言われたのお世辞でも嬉しかったぞー!」
何シテル?   05/25 23:13
趣味が10個以上あるオタク コミュ障
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
グレードはGTです! bBからの乗換えで、bBとの比較になってしまいますが、よく走る。よ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
通勤車
ヤマハ YZF-R25 ヤマハ YZF-R25
納車しました✌️
トヨタ bB トヨタ bB
この車は親から購入し乗車。2007年式ですっ 当時のモデリスタのパッケージを組んでます。 ...

過去のブログ

2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation