• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2018年11月06日 イイね!

「奥津渓」散策(紅葉2018)

「奥津渓」散策(紅葉2018)2018年11月6日 火曜日 晴れ

朝晩の冷え込みも

強まってきたので

紅葉の季節到来。



岡山県を代表する紅葉の名所、 奥津渓(岡山県苫田郡鏡野町奥津川西)も見頃を迎えています。
シーズンの土日は一方通行や一般車両乗り入れ禁止日など、通行規制があるので平日の今日が絶好のチャンス日、紅葉狩りに行ってきます。



向かってる最中、津山でホルモンうどんを食べてから行くことに

まだ食べに行ったことがない店は沢山ありますが下調べしてないので美味しい有名店
   ※今日はカロスポですがT-Connectナビでないのでオペレーターサービスは対象外
 
「お好み焼き 三枝」(岡山県津山市上河原)で食べます。




ホルモンうどん 2玉 850円

やはりこの味、美味しかったです。



奥津渓の第1ポイント

ここは見頃が終わったのかな?













第2ポイント、上流のライトアップされる付近

14時を過ぎ日が差し込まない時間、鮮やかさ半減



因みに13時頃なら
alt
 華やかです。

 光が “ある” と “ない” で

 大きな違いに

 2015年11月4日コンデジで撮影







日が当たってないと

寂しい感じ


赤、黄が鮮やか、見頃ですが

私の腕では、光が・・・





おまけ


落ち葉の絨毯


どこの誰か分かりませんが

粋な演出


狙った訳ではありません

私も





日没から21時までライトアップがあります。
若くないので待てません帰ります。
Posted at 2018/11/09 11:37:21 | トラックバック(0) | 神社 仏閣、史跡 名勝&聖地など | 旅行/地域
2018年11月01日 イイね!

養老温泉郷 「うら湯」 の巻

養老温泉郷 「うら湯」 の巻2018年11月1日 木曜日 晴れ

年末まで勤務体系が変わり
平日の休みが多くなり
気兼ねなく“おひとり様”で
日帰り温泉やドライブなど
自由気ままに満喫できます。
今日はその最初の休み、
何を満喫するか?


悩んでもしょうがないので“温泉”と“ラーメン”に

旅館 浦島の日帰り温泉施設、養老温泉郷 天然温泉「うら湯」(広島県尾道市美ノ郷町三成)で
温泉に浸かり、「つたふじ福山支店」(広島県福山市御門町)でラーメンを食べる予定。


8時45分 自宅出発

国道2号線をひたすら西へ
 
10時 広島県に

R2BP(松永道路)から県道54号線へ

alt
11時 うら湯 到着 走行距離 80㎞ 
※ここは宿泊者用?、奥に日帰り温泉の大駐車場あり


入浴料は500円、リーズナブルなうえに再入浴可能、
太っ腹な施設



2013年9月5日OPENした施設、お洒落でキレイ


内湯(大浴場)
alt
無色透明、ぬるめの湯、気になる程ではないが微かに塩素臭あり


豊富な湯量ですが
alt


実は
alt
「加熱循環式」の表示あり、潔い



気を取り直して
露天風呂へ


壺湯
alt
無色透明、ぬるめの湯、塩素臭なし


源泉かけ流し
alt
源泉投入口から惜しみなく注がれています
※38℃~40℃に設定、内湯より低め
口に含んでみると、無味無臭



狭いですが

露天風呂(壺湯)は気持ちイイ



サウナと水風呂
alt


水風呂はありがたい存在、サウナにはあまり好んで入りませんが
湯船の湯温は低めですが長く浸かっていると体がほてるから必需



12時頃、お腹が減ったので食事処へ
alt


メニュー
alt

尾道ラーメンがありますがこの後食べる予定なのでどうするか?

結局、

尾道ラーメンを注文、500円
alt
甘辛スープに背アブラ、久しぶりの尾道ラーメン

美味しかったです。



時間があるので再入浴


やはり露天風呂へ
alt
この施設は壺湯がくつろげる




泉質など

alt alt

単純弱放射能冷鉱泉(低張性 中性 冷鉱泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
110L/分(動力揚水)17.4℃ ありありあり
微か
なしなし

壺湯は「加温のみ」だと思います。


おまけ


飲用泉、持ち帰りOK               養老温泉は酒造りをしようとしたが温泉に
alt alt
                            
alt alt







うら湯の尾道ラーメンが意外と美味しかったのでこのまま帰っても良いのですが、
予定通り“つたふじ”で食べて帰ります。


14時 つたふじ福山支店へ出発

県54からR2BPで東へ

R2の福山駅付近から南に1㎞弱

alt
14時25分 つたふじ福山支店 到着 走行距離 100㎞

丁度、お客さんが減り始めた時間だと思います



メニューは
alt alt
   中華そば、中華うどん、餃子がメイン      追加トッピングは種類豊富



つたふじ本店で食べたのは10年以上前、
美味しかったのは覚えていますがどんな味か思い出せません。


中華そば(並) 550円
alt
名店と言われるひとランク上の美味しさ

今度は1日25杯限定の“チャーシューそば”を食べたい。





14時50分 自宅へ出発

R2へ戻り、東へ

15時10分 岡山県に

16時30分 自宅到着 本日の走行距離159㎞でした。



本日の感想
 ワンコインで利用できるのは嬉しい
 施設はキレイ
 浴客は10人弱、壺湯を占領する輩はいなかった
 再入浴可、水風呂あり、食事処ありで長居できる
 休憩室がないのが残念、あればもっと長居できるのに
 壺湯以外の源泉かけ流し湯船があればもっと良いのに
 “つたふじ”の中華そば(尾道ラーメン)は美味しい
 ガソリンは高くなったがアルトエコの燃費はよろしい
 東西移動でも通勤時間帯を外すと渋滞がなく楽
 
本日の支出
 スーパー......................贅沢冷茶....................108円
 うら湯.............................入浴料.........................500円
 うら湯.............................尾道ラーメン.............500円
 つたふじ......................中華そば.................. 550円
 ...小...計.............................................................1,658円
 ガソリン代.................5.76ℓ×@152............. 876円(平均燃費27.6㎞/ℓ)
 ...合...計.............................................................2,534円
Posted at 2018/11/05 20:47:14 | トラックバック(0) | 温泉(広島) | 旅行/地域
2018年10月22日 イイね!

湯原温泉「八景」の巻

湯原温泉「八景」の巻2018年10月22日 月曜日 晴れ

久し振りに温泉宿の湯に浸かりたくなりました。

手頃に行けるのは湯原温泉、

日帰り入浴は何軒かの宿でやっています。

どうせなら老舗温泉旅館で浸かりたいです。




国道180号線、国道429号線、県道370号線、県道30号線、国道313号線で2時間程の予想

7時15分 自宅出発

R180に入るまで若干の通勤渋滞

R180、R429は順調

江与味経由(県370)で県30に
(拡幅工事が進捗しません)

県30、R313、順調



alt
9時30分 湯原温泉河川駐車場 到着 走行距離 87㎞


早めの到着、十分時間があります。


温泉薬師堂にお参り
alt

10時から「油屋」で日帰り入浴予定。

「日帰り入浴出来ますか?」と尋ねてみると、

「今日は12時からなら日帰り入浴できます」と申し訳なさそうな返事。
※旅館の入浴受入時間は、公表している時間でも入れない時があるので要注意

気持ちは12時まで待ちたいですが今日は夜勤、15時には家に居たい。

どうするか、
砂湯?
他の日帰り入浴出来る温泉宿?


他の温泉宿にします。

候補は「八景」か「米屋」

そこは11時からなのでプチ散策


alt

alt
毘沙門天



alt


alt
温泉薬師堂 砂湯分院


11時前、間が持たなくなったので
※砂湯に行く道のベンチに男一人で座っていると不審者に見られます

alt
「八景」(岡山県真庭市湯原温泉)に

「日帰り入浴したいのですが、寒いので時間までロビーで待たせてもらえませんか」と尋ねてみると、
どこかの国での○○人の扱いと大違い、
快諾してくれました。


11時過ぎになって温泉の準備完了

フロントで1,000円支払い

alt
川の湯へ


内湯
alt
無色透明、ぬるめの湯、微かに塩素臭(気にならない程度)


alt



露天風呂

alt
無色透明、ぬるめの湯、微かに塩素臭(内湯より臭うので気になる)


alt

なんとなく、リゾート気分
alt
浴槽内に椅子があるのはうれしい



露天風呂から
alt
砂湯が見えます



サウナと水風呂
alt
ありがたい水風呂もありますが
内湯も露天風呂もぬるめなので
今日は入りませんでした。









泉質など

alt alt

アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
1,728L/分50.1℃ 冬季ありありあり
あり
なしなし不可




帰路もR313、県30、県370、R429、R180で

12時50分 自宅へ

順調、予想通り

14時50分 自宅到着 本日の走行距離 175㎞でした。






本日の感想
 施設はキレイ、接客も良し
 湯量豊富な湯原温泉の老舗旅館で塩素殺菌の循環湯はどうかな・・・
 老舗温泉旅館の日帰り入浴は事前確認が大事(まだ学習出来てない)

本日の支出
 コンビニ.........................菓子パン.........................110円
 八景................................入浴料..........................1,000円
 お賽銭..........................................................................?円
 ...小...計...................................................................1,110円+α
 ガソリン代...............6.25ℓ×@154........................963円(カロスポ平均燃費28.0㎞/ℓ)
 ...合...計...................................................................2,073円+α
 

Posted at 2018/10/31 11:46:55 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2018年10月08日 イイね!

鳥取「雨滝」を散策

鳥取「雨滝」を散策鳥取のパワースポット

「雨滝」を散策

雨滝は“日本の滝百選”







“雨滝”散策前に腹ごしらえ

豆腐料理あめだき(鳥取県鳥取市国府町雨滝)

雨滝の天然水を使った豆腐が食べられる。   膳・丼・一品、デザートなどもあり、

選んだ料理は、おすすめの

「できたて豆腐膳」1,380円

美味しかったです。



車でもう少し進むと雨滝の駐車場(無料)に到着

駐車場から少し歩くと


筥滝(はこだき)展望台
alt

  あまりにも

  遠景
 









雨滝遠景スポット
altalt

  案内板のとおり

  ここも遠景

  何だか分かりません







布引の滝




仏谷渓谷




雨滝








雨瀧不動明王

ご利益は「精神病の治癒」や「商売繁盛」

水飛沫が凄い、
カメラ(OM-D E-M5 Mark Ⅱ)は防滴仕様ですがレンズなどに水滴がつくと掃除が面倒

ここから先は、日帰り温泉で使っているNikonのコンデジが活躍

雨滝滝壺


他にも滝はありますが

「落石注意」や「熊注意」

同行人もいるので今日の雨滝散策はここまで


おまけ






次は、日本一の砂場へ


鳥取砂丘




海鮮丼を食べたくなったのですが、イチオシの「鯛善」(鳥取県鳥取市福部町湯山)は
もうやってない時間、仕方がないので鳥取・賀露港 鮮魚市場「かろいち」へ



「市場料理 賀露幸」“別館”
(鳥取県鳥取市賀露西)
alt
 予定では「かろいち」の中の 「市場料理 賀露幸」 で
 食べるつもりだったのですが間違えて「かろいち」の
 目の前にあるこの店に入りました。

 「市場料理 賀露幸」 と経営は同じ
 店内の雰囲気も独特

 ※外観の画像は拾い


海鮮丼 1,500円
alt
 ここ(別館)の方が値段も高いのでは?

 ※食べログやトリップアドバイザーの
   低評価は本当、
   高評価はサクラとしか思えない


 “ピンクの調味料”にはお気を付けを・・・



楽しかった一日がこれで台無し、
最後の最後で大失敗、詰めが甘かった。


今日は別財布だったので食費のことはあまり考えなかったのですが、
昼食は、殿ダム 親水広場バス停のテイクアウト専門 “みちくさキッチンQueue”(クゥ)、
早めの夕食は、鳥取駅前の“すなば珈琲”か“ベニ屋”で食べた方が良かったかな、反省。
Posted at 2018/10/12 20:55:10 | トラックバック(0) | 神社 仏閣、史跡 名勝&聖地など | 旅行/地域
2018年09月28日 イイね!

福ふく温泉 「薬師の湯」 の巻

福ふく温泉 「薬師の湯」 の巻2018年9月28日 金曜日 晴れ

今日はカロスポ初の“おひとり様ドライブ”

たまたま選んだドライブ先に温泉がありました。





それが 福ふく温泉「薬師の湯」(兵庫県神崎郡福崎町福田)です。
HPには
 「・・・地下1500mから湧き出した古代海水、有馬の金泉に似た濃厚な成分を含んだ温泉で、
 播磨では珍しい療養泉・・・岩盤浴も併設・・・無料でお楽しみ頂けます・・・」
                                       これを逃がす手はありません。


ルートは国道2号線BP→岡山ブルーライン(県道397号線)→国道2号線で姫路まで
姫路から市川沿いの国道312号線で福崎町に到着予定


8時00分 自宅出発

R2BP、通勤時間帯の渋滞

岡山ブルーライン、程良いスピードの流れ、順調

R2、順調

9時20分 兵庫県に

R2、コンビニで休憩

姫路でR312、市川沿いを走り、順調
カロスポに付けた安価な社外ナビ(CN-RE04WD)でも
「右折専用ラインあり」などと喋るので田舎者には助かります。

11時20分、辻川山公園(辻川界隅駐車場) 到着 走行距離 117㎞

福崎町には妖怪たちがたくさんいます。
今日の第一目的は「妖怪ベンチ巡り」、ここから歩いて行きます。
※様子はこちら
のんびり歩いて4時間以上、暇人のおひとり様でないと出来ません。
※テキパキ行動すれば2時間程度


15時45分、福ふく温泉に車で移動


15時55分 福ふく温泉 到着 走行距離 120㎞


「妖怪ベンチの雪女」がお出迎え

昼過ぎに来た時は、お客さんが多かったですが

                                        今は閑散としています。



入浴料は700円


早速、入浴

先客は1人、岩盤浴をしてるのでこの間にいつもの様にネタ作り

室内には大きめの湯船が一つ
露天風呂はやや大きめの湯船が二つと小さな湯船が一つ

洗い場で体を洗い



室内の湯船から



無色透明、ぬるめの湯、多少塩素臭がしますが気になる程ではありません。


源泉投入口の湯をすくい
alt



  口に含むと、




  白湯の味?







仕方がないので湯船の湯をすくい、口に含んでみると「苦しょっぱい味」



露天風呂




やはり無色透明、ぬるめの湯、
室内の湯船より薄めですが塩素臭がします。


源泉投入口から湯が
alt





  投入されてないので


  ※出る時もあり




湯船の湯を手ですくい口に含んでみると、こちらも「苦しょっぱい味」ですが
室内のそれよりも濃い感じ




上段の一人用湯船

入るとザバザバーとお湯が溢れます。



お地蔵さんから出ている源泉投入口の湯をすくい口に含むと、

水の味???

湯船の湯は「苦しょっぱい味」

詳しくは書きませんが、これで分かりますよね


ふと思い出しましたがHPにあった「・・・有馬の金泉に似た濃厚な成分を含んだ温泉・・・」
金泉は「含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉の濃い濁り湯」解釈の違いですが
想像と大きくかけ離れてました。


もう一つの露天風呂



ここには

浸かる事が出来ません。



無料の岩盤浴は

バスタオルが必要

程良い温度で気持ち良かったです。


17時15分、そろそろ上がります。





泉質など




カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(高張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
10.0L/分(動力揚湯)21.5℃ ありありあり
あり
ありなし





帰りのルートR312→R2→ブルーライン→R2

帰宅ラッシュの時間帯ですが裏道を知らないので来た道を帰ります。

17時30分 自宅へ出発

R312、渋滞、それなりに順調

R2、交通量は多いですが順調な流れ

19時30分 岡山県に

R2、順調

ブルーライン、車両少なく快走

R2BP、車両多いが順調

20時45分 自宅到着 本日の走行距離 239㎞でした。


本日の感想
 ウオーキングした後なのでサッパリした
 湯の期待が大きかっただけに残念な面もある
 ガソリンの値上げが止まらない
 カロスポの平均燃費28.4㎞/ℓは上出来?

本日の支出
 スーパー.............................生茶2ℓ........................137円
 コンビニ...............................菓子パン....................236円
 福ふく温泉.........................入浴料........................700円
 福ふく温泉.........................缶ジュース................110円
 ...小...計...................................................................1,183円
 ガソリン代.......................8.42ℓ×@148.............1,246円(平均燃費28.4㎞/ℓ)
 ...合...計....................................................................2,429円

Posted at 2018/10/01 13:04:20 | トラックバック(0) | 温泉(兵庫) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.