• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2016年07月21日 イイね!

無料露天風呂(岡山)の巻

無料露天風呂(岡山)の巻2016年7月21日 木曜日 晴れ

岡山 三大無料露天風呂(マイブログ説)残るは 一つ
津黒高原温泉 「公園の湯」(岡山県真庭市蒜山下和)
知り得た情報では、真庭市が管理、夏限定で入浴可、定期的に掃除がされてなく落葉・泥・苔など放置堆積している時もある、運が良ければキレイな状態、一か八かで挑戦です。



概ねルートは、国道180号線→国道429号線→県道30号線→国道313号線→国道482号線→地元道
通い慣れた道、湯原温泉や蒜山を目指せば途中で津黒高原の標識が出てきます。

8時25分 自宅出発

R180、R429順調
洪庵トンネルを抜けると空気が変わり爽快に
県30順調
ところが真庭市 向津矢で土砂崩れ全面通行止めで迂回路へ
迂回路から出たのはJR美作落合駅、落合病院のところでR313に
時間ロスはそれほどありません
いつもの様にコンビニで小腹を満たします。
R313その後も順調
湯原温泉ICの手前で左に行けば茅森温泉が
もう少し走ると今度は砂湯が
今日の目的は公園の湯なので直進
中和トンネルを過ぎR482へ
津黒高原案内看板に従い少し走ると


10時55分 公園の湯到着 走行距離104㎞



津黒高原温泉「公園の湯」


車を停めて

歩いていくと

お湯は

張っていません

一か八かは残念ながらハズレ



夏しか入浴はできません。

今がその夏なのでは・・・・・・


源泉槽らしきもの


湯船に流していないし


栓も抜いてありました。


この奥には、蒜山なごみの温泉 「津黒高原荘」がありますが
入浴時間平日14:00~20:00、土日祝日12:00~20:00なのでパス


こんな事もあろうかと、代替案をちゃんと考えて来ています。

塩釜の冷泉(岡山県真庭市蒜山下福田塩釜)で名水を汲み、
湯原温泉「砂湯」(岡山県真庭市湯原温泉)で露天風呂を満喫することに

このままR482を引き返すのも・・・・
ナビで塩釜の冷泉をセット

このまま県境付近までR482で行き、県115、県325でR482(R313)に合流
県422で塩釜の冷泉に

11時10分 塩釜の冷泉に出発

県115、県325は心配なく(夏場は)普通に走れます。
蒜山高原線(県422)は気持ちの良い道路、のんびり走ります。

11時30分 塩釜の冷泉到着 走行距離121㎞


観光客は、ちらほら


最深1.9mの池から水温11度の湧水が300ℓ/秒で湧き出ています。
温泉の単位にすると18,000ℓ/分
魚が泳いでいますが、11℃は冷たい、2、3分で手を浸けていられなくなりました。



池での取水禁止


取水場

昼時なので止まっています。

 画像右上のお知らせには
――塩釜ロッジ・冷泉山荘・冷泉茶屋等で水を使うと、
   水量が少なくなる為に冷泉水が時々止まることがございます。
   限られた水量を頂いておりましのでご理解をしていただきます様お願いいたします。――


もちろん私は持ち帰りました。


11時55分 湯原温泉「砂湯」に出発

県422→R313(R482)は当然順調
湯原ダム入口の旧道から温泉街に
河川の無料大駐車場を目指します。


12時15分 湯原温泉到着 走行距離141㎞

寄りそい橋の架替え工事は終わっていますが
カラーコーンやバリケードが残っています。
(これの有無で景観がガラッと変わるのに・・・・・・)




寄りそい橋の上から


入浴客は2、3人


子供が海パン履いて浮き輪を持っています。

石が焼けて足の裏が熱い

早速、美人の湯で掛け湯して


ここで一番ぬるい湯船ですが
想像以上に熱い

相変わらず藻があり下の砂利は慣れないと足の裏が痛い

今度は長寿の湯、綺麗な湯に移動


下の砂利もきれい、ところが熱い、熱い
我慢して2分が限界

今度は、子宝の湯

泡がぷくぷくと出ているのがわかります。

真ん中の平たい石の上で・・・
やはり藻だらけ
静かにしていたら藻は舞い上がりません。
先程の浮き輪を持った子供も帰りました。
美人の湯と子宝の湯で大人しく浸かっています。
観光客がちらほらと来ますが写真を撮るだけで入ろうとはしません。

新たな子供連れが
世間の子供は夏休み、忘れていました。

子供が入ってくると大変
あちこち動き回り、底や岩の藻をかき回して
せっかく落ち着いているのを巻き上げます。

思ったとおりになりました。

最後に上がり湯は長寿の湯
非常に湯熱いですが綺麗、体に付いた藻を流し落とします。

※お暇なら湯原温泉「砂湯」の巻もご覧ください。

しかし、この季節の昼間は何もかもが非常に熱い
クールダウンしに茅森温泉に行くことに
そこも湯船の状況が分かりません
大勢が入っていたら浸かることさえ出来ません。

14時 茅森温泉へ出発

湯原ICを過ぎて県55に
緑色の橋があり河川の専用駐車場に1台、
そのまま車で様子を見に行きます。
男性一人だけです。
「構いませんか」と声をかけると
「どうぞ」と

車を橋の下の専用駐車場に移動

この露天風呂もマナーが悪くなって閉鎖されたら悲しいので
皆さん最低限のマナーは守りましょう!


14時10分 茅森温泉駐車場到着 走行距離146㎞


やっぱり夏はここです。

管理人さんがいつもキレイにしてくれています。
ありがとうございます。


無色透明、ぬるめの源泉100%かけ流し
動いても藻などで濁る事はありません。

時間を忘れていつまでも入っていられます。

15時頃 先客が帰られました。
私も今日は19時から町内の野暮用があるので
名残惜しいですが帰ります。

※暇でしょうがない方は茅森温泉の巻も読んで下さい。

15時15分 自宅へ出発

今日、ここまで(メーター誤差修正前)平均燃費計で27.8㎞/ℓ、
帰りは下り坂なので(メーター誤差修正後で)カタログ上の30.2㎞/ℓを目指します。
R313、迂回路で県30へ順調
R429追い越し可能区間から先頭車がペースアップ
今までにないハイペース
洪庵トンネルを抜けると空気が変わり熱い
R180はそれなり順調

17時05分 自宅到着 本日の走行距離235㎞でした。


本日の感想
 津黒高原温泉「公園の湯」は再挑戦
 湯原温泉「砂湯」は、この時期の昼間は止めた方が無難
 茅森温泉は、この時期におすすめ気分爽快になる
 帰りのR429で燃費ガタ落ち、30.2㎞/ℓならず

本日の支出
 湯原温泉「砂湯」.....................入浴料.......................0円
 茅森温泉...................................入浴料........................0円
 コンビニ......................................おにぎり2個.........280円
 ...小...計.........................................................................280円
 ガソリン代........................9.22ℓ×@110..............1,014円(平均燃費計の9掛け25.5㎞/ℓ)
 ...合...計......................................................................1,294円
Posted at 2016/07/22 14:05:38 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2016年07月10日 イイね!

「ボス デカフェ ブラック」 が当たりました。

「ボス デカフェ ブラック」 が当たりました。

ボスから美味しいカフェインレスコーヒーが新登場!

「ボス デカフェ ブラック」が最大350,000名様に当たる! 

キャンペーン






ここのところ、自宅に届かない、コンビニ引き換えの






当選者数が多いのしか当たりません





セブンイレブンで引き換えてきました



カフェイン

コーヒーの最も特徴的な成分で、お茶やココア、コーラなどの食品にも多く含まれています。
カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。

(全日本コーヒー協会HPより) 




   私の年代は
   眠気覚ましに
   コーヒーを
   飲むものでしたが
   時代は
   変わって・・・・・・
Posted at 2016/07/11 09:57:35 | トラックバック(0) | 懸賞 | その他
2016年07月05日 イイね!

三瓶温泉 「国民宿舎 さんべ荘」 の巻

三瓶温泉 「国民宿舎 さんべ荘」 の巻2016年7月5日 火曜日 晴れ一時雨

西日本で有数の湧出量を誇る
山麓にある、泉温の低い温泉、
この季節(夏)にはうってつけ、
少々遠くなりますが
三瓶温泉 「国民宿舎 さんべ荘」
(島根県大田市三瓶町志学)
に行ってきます。

片道200㎞を超えるので高速有料区間を通ります。

新幹線側道(通称)→山陽自動車道 倉敷IC→尾道自動車道→松江自動車道 吉田掛合IC
→県道38号線→国道54号線→県道40号線→県道30号線で到着

7時20分 自宅出発
新幹線側道(通称)は案外ハイペース
山陽自動車道倉敷ICから高速有料区間
この時間帯は早い車と法定速度で走る車にキレイに分かれています。
NAの軽ではなかなか早い車の部類に仲間入りすることが出来ません。
途中、安定した程良い速さの車(たぶんオートクルーズ走行)に付いていくことに
ペースメーカーが安定しているとついて行く運転は楽です。

8時 広島県に

福山SAで休憩
8時25分尾道JCT
尾道北ICまで料金1,470円
そのまま中国やまなみ街道(尾道自動車道、松江自動車道)無料区間を
車両は少なく快走、天気も良く快適
高野IC 「道の駅たかの」で休憩(年のせいでトイレが近い)
三瓶山のパンフレットをみると雲南吉田ICで降りるように
さんべ荘のHPには吉田掛合ICで降りるとなっていたし・・・
ちなみにナビは雲南吉田ICで降りろと申しています。
無料区間なので料金は関係ありませんが迷います。

9時50分 島根県に

結局、雲南吉田ICで降りました。
県38でR54を目指していると
吉田掛合ICの案内標識がありました。
結局大差はないみたい、好みの問題?
県38は整備されていて快走路
R54は交通量が少ない、ここも快走(但し、取締に注意)出来ます。
星雲トンネルに入る手前、県40に右折
この道も快走路、
県30号を少し走ると


10時40分 国民宿舎さんべ荘 到着 走行距離209㎞

日帰り入浴は10時30分からですが既に駐車場には結構な数の車が停まっています。

フロントで入浴料500円支払い
昼食前なので食事や再入浴の事を確認
レストラン(食事処アイリス)11:30から14:30で食事可能、外に出なければ再入浴可能
これで存分に温泉を満喫することが出来ます。

さっそく温泉に


脱衣場の下駄箱に靴が5、6足

浴室に入る所に 「 さんべ荘自慢の 湯めぐり ご案内 」 が

(露天風呂にも同じ案内表示があり、落ち着いてよく見ると湯船が若干変わっています)

“源泉露天風呂かけ流しの湯”
            嬉しい文字が書かれています。

ドアを開けると

先ずは、室内浴槽

茶褐色の濁り湯をイメージしていたのに・・・

無色透明???

源泉投入口からドバドバと湯が注がれています。
が「この温泉水は飲用できません」と
湯温は普通、無色透明、匂いはほとんどしません。

案内板には

二重のガッカリ表示


画像右側に湯船がありますが湯は張られていません
サウナと水風呂もありますがパス


露天風呂に入る扉に





やっと目的の湯に

露天岩風呂

ここも無色透明、湯温は普通、匂いはほとんどしません。
寝湯が出来ます。

※源泉(マンガン・鉄を除去)を加温してかけ流し湯


檜風呂


念願の茶褐色の湯
お湯が湯船から溢れるので気持ちが良い
加温してあり湯温は普通、無臭に近いです。
口に含んでみると酸っぱい感じが残ります。


陶器風呂


注意するほど熱くありませんでした。

ここも湯があふれるので醍醐味があります。
右の湯船は小さいけど底が深いです。


ここからが本番

どの湯船も茶褐色、ネットで見た“酒樽”がドンと待ち構えています。



やはりメインの所は人が

空いているのは

羽釜風呂


手を浸けると暖かい、加温しています。

七福神が



様子をうかがっていると

石見銀山 酒樽の湯 が空きました

ここは源泉そのままの湯船

源泉投入口が2ヶ所あり

なぜか、左は冷たく、右はほんのり温かいです。

次はすぐ下の樽へ

源泉は上の樽から出ていて
お湯のお古みたい


次は 石見銀山 銀の釜風呂

ここも加温なし


最後は 宝船

龍の口からは加温されたものが
真ん中は右と繋がっていてややぬるめ
左は独立で加温なし


やはり露天風呂はよいです。


入浴客5、6人がそれぞれ思い思いに好きな湯船で寛ぐことが出来ます。
一人で一定の湯船を独占する事はありません、ある程度時間が経つと湯船を移ります。
ベンチもあるので寝そべって日向ぼっこもできます。

山麓の宿だけあって、風が心地良く吹いて爽やか
機械的な音もほとんどなく源泉が流れる音が心地良いです。
茶褐色の湯は体に黄色い物が付着します。
また、塩化物泉なので体がベトベトになります。
「塩化物泉はよく温まり、夏場は汗が引かない」とありますが
源泉の温度が低いのでその心配はなかったです。
飲泉不可ですが露天風呂には水飲み場があり喉の渇きを潤せます。

12時頃 黒い雲が近づいてきて雨は降っていませんが雷が鳴りだしました。

12時30分 入浴客は少なくて良いのですが昼食を

館内の食事処アイリスに


メニューを見て、先に食券をレジで購入するシステム(他にもメニューはあります)

席について外を見ると雨、ゲリラ豪雨です。

三瓶そばが有名なので

割子そばを注文 700円

島根県のそばでも
“三瓶そば”は芯の部分だけを多く使用するため色が白く
“出雲そば”は殻ごと挽くので色が黒いです。

そば湯が無かったのは残念ですが、
平日限定のコーヒー無料サービスがありました。
雨が小降りになるまでここに居ます。

13時30分 再入浴を

もちろん 露天風呂に

小雨になったと思っていたのに、また激しく降ってきました。
雷は遠くの方なのでこのまま入浴を続けます。

雨がやんだと思ったら今度は快晴に
気持ちは良いのですが体が焼けて赤くなります。


15時頃 宿泊客のチェックイン時間を過ぎた頃から入浴客が多くなりました。

好きな湯船を変わりばんこに移動することが出来なくなりました。

銀の釜風呂の木製源泉口はオブジェの水車から流れてくる仕組み と思いますが
入浴中にそれはなっかったです。
(駐車場で帰り支度をしていたら水車が回っていたので少々残念)

15時20分 そろそろ上がります。


泉質など





露天風呂

ナトリウム-塩化物泉(低張性 弱酸性 温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
1,174ℓ(自噴)36.6℃一部ありなしなし
なし
なしなし不可
露天岩風呂は源泉のマンガン・鉄を除去


室内浴槽

ナトリウム-塩化物泉(低張性 弱酸性 温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
1,174ℓ(自噴)36.6℃ありありあり
なし
なしなし不可
源泉のマンガン・鉄を除去


おまけ

駐車場にある足湯




帰りは時間に縛られないので有料道路は使いません。
県30→県40→R54→県38→中国やまなみ街道 雲南吉田ICから尾道北IC
→国道486号線→神辺(福山)で国道182号線→国道2号線を通る笠岡経由で帰ります。


15時40分 自宅へ出発

県30→県40→R54→県38は至って順調
中国やまなみ街道 吉田掛合ICから入ろうか
雲南吉田ICには「道の駅 たたらば壱番地」があるので・・・
結局、雲南吉田ICから乗りましたが「道の駅 たたらば壱番地」に寄らず
中国やまなみ街道は順調

16時25分 広島県に

高野ICを過ぎて遅い車の列に追いつき
追い越し可能区間でもそれを追い越す順番がなかなか来ません。
やっと三次東JCTでその車の後ろまで
犯人はプリウス、やっぱりなぁ
スピードも一定に保ててません、イライラ
次の追い越し可能区間でやっと抜けました。

尾道北ICで降りR486
R486は相変わらず、府中から新市の流れが非常に悪い
神辺でR182に、渋滞時間ですがそれなり
R2もそれなり

18時25分 岡山県に

その後もそれなり
今日は夕ご飯が無いのですき屋で済ませます。

20時05分 自宅到着 本日の走行距離421㎞でした。

本日の感想
 夏はぬるめの温泉が良い
 静かなところで長湯出来るのが良い
 塩化物泉ですが泉温が低いので「体が冷めなくて汗が止まらない」は無かった
 貸切状態ではないが湯船が沢山あって一人で入浴できるのが良い
 これがワンコイン500円で入浴できるのが信じられない
 さすが中国地方の温泉大国の実力
 いつも休憩室(タタミ)で休むのに休んでない極上湯のせい?
 ロビーにソファーはあったが休憩室は無し?
 そういえば炭酸のシュワシュワ感がなかった気がしますが・・・・・・
 行き(有料高速使用)3時間20分、帰り4時間25分、朝の1時間の差は大きい
 三瓶山付近は訪れたい温泉がわんさとある
 自己規制していた禁断の島根県が続くかも・・・・・・

本日の支出
 スーパー...............................生茶2ℓ........................138円
 さんべ荘...............................入浴料.........................500円
 さんべ荘 アイリス.............割子そば....................700円
 すき屋...................................牛丼大盛り.................470円
 ...小...計......................................................................1,808円
 ガソリン代.........18.01ℓ×@112...........................2,017円(満タン方式、燃費23.4㎞/ℓ)
 高速料金..................................................................1,470円
 ...小...計......................................................................3,487円
 ...合...計......................................................................5,295円
Posted at 2016/07/09 12:07:12 | トラックバック(0) | 温泉(島根) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.