• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SamSのブログ一覧

2018年08月30日 イイね!

無常な日常(メルセデスR&Dセンター探索行)

無常な日常(メルセデスR&Dセンター探索行)昨日の何シテル?でお知らせした「この間、武蔵小杉で新Aクラス見た理由分かりました! 川崎にメルセデスのR+D基地がありました!」(08/29 21:38)

この場所を本日、ランチに出たついでに川崎まで足を伸ばして探してまいりました。(後述)

順序が前後いたしましたが昨夕はMyDから招待され、港区の某ホテルで開催された催しに参加して参りました。
今日良く見たら昨日のゲストは栃の心関、碧山関、栃煌山関とちゃんと出ていましたので訂正させて頂きます。さすがに関取、面構えは皆立派でした。

My担当が来て会場内の商談席へ案内されました。ここで恒例のお茶とお菓子を頂きます。雑談なども交わします。もっともゲレンデ買う気ないんですが。(笑)

その雑談中に新Aクラスに話が及ぶや饒舌に。これ幸いとばかり先日路上で見たよ、と言えば「川崎に研究&開発センターがありますから...」ですと。ヒントを頂いて後日チェックをと思いました。

その後ベンツ各車を見て回った後、サービスなのか他のメーカーのブースも案内してくれました。Yの取り扱いはVW、アウディ、それにBMWです(アメ車もありますよ)
懐かしや新旧かぶと虫が展示されてました。後窓が二つあるタイプなのでSamSの乗っていた1302S(1971)より数年古いですね。ひょっとするとバッテリーが6Vカモで'60年代ものです。

BMWのブースではたっぷりとMシリーズを拝見させて頂きました。ブリスターフェンダーっていうんですか、あの張り出しは迫力満点ですね。

資生堂パーラーのお菓子箱も頂いたのでMy担当にお礼を言ってから帰宅しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて本日、早速ランチ後に多摩川を渡りました。
勿論テストカーが出入りする場所を探してです。
地元の方ならすぐ分かりそうです。

得たヒントは
①自動車工場のすぐそば
②自動車ディーラーが倒産して空いていた建物の窓に目張りをして使用
③車が出入りする門は高く中が見えないようになっていて普段閉ざされている。

これを聞いて「あ、ひょっとして....アソコ?」とピンと来るものがありました。
もう数年通ってない道路ですが①でかなり範囲が狭まり、②で昔車を売っていたゾ、と。
後は実際に出かけて通ってみるだけです。


   (.......途中........省略........)

さて行ってみると確かに一発でドンピシャリ!でした。
但し交通量が多くて片側1車線で停車する場所もなく素通り。
先でUターンして戻る時にちょうど信号で停まったので辛うじて写真に収めることが出来ました。

建物の窓に目張りはしてありますが怪しい処はなくてちゃんとベンツのスリーポインテッド・スターのマークも見ました。英語で"Research&Development Center"と建物に表示がありましたし一瞬だったのでよく見ませんでしたが多分「メルセデス....」と日本語表示もあったようです。

それから聞いた話では茨城県で陸揚げされた処にホントのR&Dセンターがあり、そこで日本向けの装備を取り付けたテスト車がここに回されてくるそうです。いわば日本の道用にチューンされた仕様の実テストの前線基地。

なるほどこれなら武蔵小杉で目撃する訳です。近所のGSで給油したり、その辺を走り回りまた箱根にまで行って山道とか高速のテスト等もこなしているとか。

自宅に帰る時にここに帰ると思われる黒いCクラスにも出会いました。白地に赤の斜線の仮ナンバーが付いてたのでそうでしょう。何のテストだったのかな?

多分近くの人になら良く知られている場所なのかもしれませんね。
面白い発見があり楽しめた日でした。
皆様にもお付き合い頂きましてありがとうございました。
最後にMy担当に感謝!
Posted at 2018/08/30 19:44:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2018年08月28日 イイね!

無常な日常(反省)

無常な日常(反省)

(本日は写真なし、文章だけのブログです)

先週土曜日、伊豆高原から箱根に向かう伊豆スカイラインに冷川ICから乗りました。
車は少なく楽なドライブでした。

左に峠の茶屋を過ぎるとややあって後ろから1台の黒っぽい車が近づいてきました。
どうやらこちらに追いつこうとしているようです。

バックミラーに映る姿が徐々に大きくなり、MyCLAの後ろに付きました。
ちょっと気になったのはやけに近づきすぎていることでした。
(お、煽られてる?)

車間距離近すぎるぜと思うものの距離はさらに近づきました。
(困った.....)

娘と家内が同乗していましたが、ここでスピードを上げる決断をしました。
普段の運転ではアクセルを開けるのは大体10%くらいでしょうか。
それをめったに使わない20%越えくらいまで踏み込みました。

実はこの道の先はすぐ登りに掛かりクネクネ道の連続です。
つまり「車のパワーの差がモロに出る」というSamSにとって実に有利な状況を利用してみるかとイタズラ心が持ち上がったのです(ごめんなさいネ)。

エンジン回転数も3千くらいまで回ったかもしれません、普段は2千回転くらいまでなんですが。
あ、今回もずっと「Cモードのまま」での話ですから念のため。
それでもすぐに相手を引き離してしまいバックミラーから消えてしまいました。

そこでスピードを緩めているとややあって、後ろに小さく黒い車が映りました。
また追いついてこようとしているようです。スピードを上げているのが分かりました。

近づくのを待ちます。
やがて追いついてきました。
そしてまた後ろに近づきました。ぶつかりそうですね。

それを見て再び二度目のブッチ(ブッチ切るの意か?)を実行。
素のCLAですが加速はリニアでぐんと速度が上がります。
コーナーも早いし多分4MATICすら発動してませんがあっという間に離してしまいました。

SamSの人の悪さがバレますがまたスピードを落として進みました。
もう登りは終わりです。流しているとずっと後ろに黒い車の姿が見えました。
でも今度は近づいてこようとはしません。

決して早くはないスピードで伊豆の山々の稜線を楽しんでドライブしていると後ろの車も一定の距離を保って付いてきています。煽られなければこちらも別に気にはしません。
そのままドライブをしていましたがひょっとして先をお急ぎの車であったか、とも思ったので何食わぬ顔をして次の展望台に車を入れて先に行かせました(ブログ写真の場所)。

あとで思い返すとやや車高が低かったので或いはチューンした脚だったかもしれません。
またドライバーは腕に自信があったかのもしれません、登りで近づかれた時パッシングでもされそうな勢いでした。

ただ一つ、ここから登り坂というファクターを考えなかったのが未熟でした。
後ろから見て随分と不恰好なワゴン(おぃ)ですがエンジンフードに隠されたお馬さんに気づけと言うほうが無理だったのでしょう。
ナンバープレートの「45-45」も相手には意味不明だったに違いありません。

ライバル車のようなブリスターフェンダーを持つわけでもなし、ごくおとなしい外観です。
ほぼ同じ外観でいくつもあるモデルの違いなど誰も気にしませんし。
この車の持つ力のほんの10~20%を開放しただけですが悪いことをしてしまいました。

もしあれが下り坂であったなら多分SamSは彼を先に行かせていたと思います。
3人乗車の下りは慣性が強まるのでブレーキングも少し早めにやや力を加える必要がありますし、何よりSamSはしち面倒な計算(運転の加減)などしたくありません。
それにまず同乗者が先に悲鳴を上げたろうし、ホント登り坂で良かった.....

SamSだってMyCLAに乗って登りで63にチャレンジしようとは決して思いません。
それぞれのポジション(立ち位置)というものがあるんです。
特に登りはパワーの違いが明確に出ます。

せめてそれを学んで欲しいと思い、つい大人気ないイタズラをしてしまいました。
負けない喧嘩しかしないなんて、男のすることじゃないですね。
今は深く反省しています。
(反省の意味で今日自分の悪行をブログにバラします)

本当にすみませんでした。
年金貰ってる年寄りのすることではなかったです(それ言うか)。
良い子の皆様には決して真似などなさらぬようにお願い申し上げます<(_ _)>
(アンタが言ってもなー)
Posted at 2018/08/28 11:43:14 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2018年08月27日 イイね!

無常な日常(夏なのでエクシブ伊豆へ・土曜日)

無常な日常(夏なのでエクシブ伊豆へ・土曜日)(昨日の金曜日より続く)

翌朝は定番の連ドラ「半分、青い」を見て朝食後9時半頃チェックアウト。
朝から屋外プールで戯れる家族連れが沢山見える。夏休みだなぁ.....笑)


出発前に部屋のベランダから外を眺めると今朝は辛うじて海が眺められます。右はバブルの頃に出来たヴィラージュ伊豆高原という建物(貸部屋)です。
alt
今日は昨日パスした箱根に寄る事にしましたが朝から日差しが強く雲があって蒸し暑くなりそうな予感。冷川からスカイラインに乗るが富士山は拝めず。途中何回か見晴台に立ち寄りましたがすべて空振りでした。左下は水田ではなくソーラーパネル。
alt
途中の亀石峠ではスカイラインGT-Rが十台くらいオフ会で南下して出発する場面に出会いました(シャレか)。
alt
日差しが強くなり皆窓を下げ三角窓も一杯に開けての「漢のドライブ」でしたがきっとムチャクチャ暑いだろーなー? 彼らは爆音とともに南に去って行きました。

熱海峠の料金所で振り返ると係員が「通行止め」表示をリモコン操作で出してました! さっきまでまばらに対向車がありましたがこれで完全に札止めです。その先を進むと十国峠を過ぎてすぐ濃霧が出てきました。箱根に霧はつきものですがすぐ大きなクアトロポルテに追いついてペースカーになってもらいました。笑) まさに五里霧中のドライブでしたが元箱根で霧が晴れてやっとしばし青空が.....

この辺で目的地を決めなければいけません。(てか今まで何やってたの?) 娘の希望を聞くとよく通った場所がふたつ。ポーラ美術館彫刻の森美術館です。もし雨でも降れば屋外を歩き回る後者は不適当と判断し強羅の奥に向かいます。裏街道と言ってよい場所にあるのでお手の物です。
さっきまで晴れていたのに時々ワイパーが動き出すのが箱根の山の中に来た証拠です。

週末の土曜日ですが幸い駐車場にもスンナリ入れて半地下式の美術館に向かいます。
alt
ここはアプローチが実に素敵だと思います。
alt
実はここ、地震を考えて美術品保護のためにまず土台を作ってからラバーやスプリングで浮かす容器(美術館の建物)の中に居る構造になってます(大地震でも揺れはかなり軽減出来るとか)。
alt
今回の特集はルドンでした。オディロン・ルドンは一つ目の巨人の絵を覚えていた程度でしたが、はじめの部屋には漫画「寄生獣」の岩明均が影響を受けたそうで寄生獣の原画も展示してありました。映画しか見てませんが変わった世界観の話でした。

展示物は岐阜県美術館蔵の作品が多かったです。SamSはコミックを読みませんが押見修造という漫画家にも影響を与え「惡の花」の原画もありました。

また展示にはセザンヌ、ルノアール等の収蔵する名画も巧みに並べてあり、レオナール・フジタこと藤田嗣治の絵画もあって、巧妙に次の展示へと繋がる工夫がしてありました。(今年都美術館と京都国立近代美術館でフジタ没後50年を記念して回顧展が開かれてますゾ)

たっぷり時間を掛けて展示を楽しみました。いつもだと館内レストランでミュージアム・ランチですがまだお腹が一杯で(朝食抜けば良かったゾ)カフェ・チューンでサンドイッチとドリンクのセットで軽いランチ。小さなスープカップがカワイイし、コーヒーカップもルノアール等の絵画柄で洒落てます。外の緑の遊歩道を歩く人が席から見えます。傘を差している人もいるので外は小雨か。

しかし外に出ると雨は止んでいて曇り空。国道を下りますが大平台の先で渋滞になり、やっと湯元を抜け小田原厚木道路に乗るとスイスイ。しかし娘がお土産を買いたいと言い出し(沢山機会あったのに)大磯PAに入る。トイレ後表示を見ると東名の海老名ー大和間が事故渋滞中週末だしこの辺で必ず事故る車が出るのは定番中の定番。伊勢原も渋滞になりかけでここで降りて1号線で戻ることに。

新湘南バイパスに乗ってやれやれと思ったら終点手前で大渋滞。何と工事で料金所から車線が一つだけ。その先もずっと混んでいて戸塚警察までノロノロ。意外と手こずってしまいましたが高速で渋滞に出会う時の逃げ場の全く無い恐怖より心理的にましだったカモ。横浜新道→第三京浜はスイスイで4時半過ぎに帰宅なので良しとしよう。

*大磯PAでは横浜ナンバーのGT-R数台と一緒になりました(朝見たメンバー達の一部でしょう)。外気温37度くらいだったかな、「漢のドライブ」を続けて可哀想に......笑)


我が家のノスタルジック・ジャーニー風の伊豆旅行(多分これが最後の家族旅行かなぁ...)に、ここまでお付き合い下さいましてどうもありがとうございました<(_ _)>



Posted at 2018/08/27 16:57:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年08月26日 イイね!

無常な日常(夏なのでエクシブ伊豆へ・金曜日)

無常な日常(夏なのでエクシブ伊豆へ・金曜日)夏休みなので何処かへ一泊旅行しようと家内と話して伊豆高原へ。
話を聞きつけて娘まで休暇を取って参加(アチャ-!)





夏休み中なのでどこに泊まっても高いのを先日の軽井沢旅行で痛感し、メンバーのエクシブ伊豆に泊まることに。オーナーに届く一人分の一泊二食利用券を利用、東京會舘と同じタダ券なので出費の痛みをやや癒せました。

週末の土日も同じ値段で泊まれたのですがそれだと働いている人達の週末の混雑に輪を掛けてしまうので(往復渋滞はイヤイヤ)金曜泊に。

何とか7時に家を出ることが出来ました(女性陣がいると大変です)。でも東名横浜近辺でいつもの渋滞が.....ここは年中こんなで諦めてます。海老名SAには寄らず厚木で小田原方面に出る車が多いのを見てそのまま進み足柄SAで休憩タイム。
スタバはがらがらでサンドイッチを食べていると急に雨が降り出しました、アチャー! ここから降ったり止んだりの天気になりました。御殿場で下りましたが前途の箱根外輪山には暗雲が垂れ込めてます。こりゃマズイ、確実に箱根は雨だと直感し三島から伊豆を目指します。最近伊豆縦貫道が出来て便利になりました。

さっき朝食を頂いたばかりですが狩野川沿い修善寺手前で鰻の凡道留(ぼんどーる)が見えてきて右折して駐車場に。時間を見ると11時5分前で開店よりやや早いながら店内に入り最初の客となりました。
先日今井浜に泊まった翌日にここか三島で鰻を食べるつもりでしたが朝から雨で帰宅を急いで諦めたので今回はその敵討ちに立ち寄りました。これで気が晴れたゾ。

もう30年はこの店に通っているんじゃないでしょうか、娘は鰻の御膳で我々は鰻重を。娘のはう巻きやさざえ、ジャコ煮とか海老などついてなお鰻が。

我々夫婦は鰻重です。

ご馳走様でした。ここはうなぎ百撰会メンバーなので会誌を頂きます。ここでどこへ行くかを相談し、久しぶりに修善寺虹の郷を見たいとの娘のリクエストがあり向かいます。とても広い公園です。雨は降ってませんが時折パラッと来る程度。

晴れれば駐車場から富士山が奇麗に見渡せますが本日は雲が掛かって無理。

入場しても金曜の昼時であまり人が居ません。時々降ってくる雨で広い園内を歩いて移動する気を削がれて結局ロムニー鉄道という15吋ゲージのミニDLに往復とも乗ってしまいました。一台が煙をモクモクと吐いてます。

こっちは炭水車↓


娘がさかんに懐かしがってましたが小さな頃にここが出来て以来何度も通いました。ミニDLが駅舎に入ってきました。

今日乗ったミニDLはとても奇麗に維持されていました。

きっとよく手入れをされているのだろうなと感心しました。

こちら終点のカナダ村です。急に雨が降ってきて路上の人影が消えた。↓

こんな車もひっそり置いてありました。窓はすべてハメ殺し。

たっぷり時間を過ごしてから出発、目的地まではあと少しです。修善寺からは冷川を右折して一碧湖から伊豆高原のエクシブ伊豆までスイスイ渋滞もなく到着、3時前でした。

サロンでお茶をして外を見ればプールを掃除中でした。誰も居ません。晴れれば目の前に大島が見えるのですが......(見出し写真)
部屋に入り温泉を一風呂浴びてドライブの疲れを癒すことにします。

もういい歳なので温泉に来ればチェックイン後夕食後翌朝の朝食前の三回は湯を楽しみます。ここは無色透明の湯(単純泉)なのでとても気持ち良く楽しめました。
特に緑色っぽい伊豆長石を用いた露天風呂は長風呂に絶好です。今回サウナには入りませんでしたが以前は10分入ってから水風呂にボッチャーン!のルーティンを3~5回は繰り返したものです(おぃ)。

夕食ですが南欧風レストランは先日改装後に鉄板焼きビュッフェに生まれ変わりました。テーブルに岩塩やペッパー類が備えてあるのは変わらず。↓

中はとても明るくなりました。

鉄板焼きバイキングは追加注文した牛肉の量が多すぎて沈没! てか満腹でもう食べられません。

外側の回り廊下は暗いままですが、実はここがオーナー席です。(中の明るい席がビジター席で外の景色はオーナー席でないと見えませんし邪魔されずに落ち着いて食事が楽しめます)
でもこれではすぐ飽きてしまいそう。次回泊まる時は和食処の「黒潮」か外に食べに行くことになりそうです。
お腹が苦しくて外に行く気も起こらずに部屋で三人でテレビ見たりインターネットでニュース検索したりで時間をつぶしてから寝ました。おやすみなさい.........zzzZZZ

(翌日に続く)
Posted at 2018/08/26 22:34:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年08月22日 イイね!

無常な日常(海外情報/CLA45-50アップデート)

無常な日常(海外情報/CLA45-50アップデート)本日はメルデセスの次世代CLAの最強AMG版のアップデートです。





最近また数字を45のままとするかそれとも50にするかで意見が分かれてきている模様。

ま、正直どちらでも良いと思いますがそれだけ新開発のエンジンのトルクが上がってきてる、ということでしょう。

なお漏れ聞くところでは車台を共有するAクラスセダンよりもスタイリッシュかつ値段もやや高い処に落ち着くそうです。

AMG版はマイルドな35モデルと違い、レンジトップに位置するこちらは丸4本出しマフラー、縦ストライプのパナメリカーナ・グリル、たくましい前後スポイラーおよびディフューザー等で区別が出来ます。

さらに写真でお分かりでしょうが、通称「シャコタン」モードも装備されます。↓

レース場等で使用時に最低地上高を8-9cmにまで下げるものでレーダーで前方を監視しながらショックの堅さを瞬時に調節する機能があるらしい。

新エンジンとこの足で0→100km/hは現行の4.2秒から4.0秒に短縮、さらに最新情報によれば数字に"S"の付くスポーツ版も用意され、こちらはさらに20馬力ほどパワーアップ。"S"バージョンがもし出れば0→100km/hは4秒以下が確実でしょう。

リア・コンビネーションランプは薄いデザインのようですが、個人的に重視するCLAのみの「第三のキャラクター・ライン」はリアホイールハウジング上からリア・ランプに連続して繋がる現行型と似たふくらみがカモフラージュの下に辛うじて認められますから消えた訳ではなさそうです。

発表は来年前半が最もありそうですが、場合によって繰り上がれば年末にも出るカモ?
Posted at 2018/08/22 22:24:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「今よりギガ不足により来月までお休みが多くなります。調子乗って株価見過ぎた......トホホ」
何シテル?   06/22 21:28
SamSです。よろしくお願いします。主な愛車歴はVW1302S→サーブ900Turbo→同9000CS→Honda Avancier→MB B200→CLA45...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 12:36:33
フクロウに会える店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/06 21:40:06
SDを読み込ませると文字化けがぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/09 08:20:56

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク SamS号 (メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク)
MY2013のCLA45からの箱替えで、今度はシューティングブレークを選んでみました。二 ...
ミニ MINI でかミニ (ミニ MINI)
家内用の車。しかし送り迎えとか買い物の運転はほぼ私の仕事である。運転はやんちゃで面白そう ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
2013年12月からCLA45 4MATIC AMGに乗っています。よろしくお願いします ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
結構便利に使える車でした。燃費も悪くは無いしパワーも2.0Lエンジンなので全く不足はあり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.